amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオ基本情報

月額料金325円相当*年会費3,900円(税抜)
30日間無料
作品ラインナップ数非公開
機能ダウンロード機能やAmazon FireTVとの相性もバッチリ
こんな方にオススメ一番安く動画を見たい人。オリジナル作品を楽しみたい人

amazonプライムビデオとは?

amazonプライムビデオは「amazonプライム」に加入すると自動的についてくるサービスの一つです。amazonプライムのスタートは購入した商品の送料が無料とか到着が早く着くという機能でしたが、そこから音楽・映画・クラウドストレージなどの利用もamazonプライムに含まれるようになりました。amazonプライムビデオの特徴としては年会費3,900円(月額にすると325円相当)という圧倒的な安さです。「見放題」と「有料課金」の2階建て構造になっています

amazonプライムビデオの料金は月額325円相当

月額料金の範囲

  • 見放題
  • 有料課金

作品によって「見放題」と別途追加料金が必要な「有料課金」があります。有料課金と聞くと少し構えますが、有料課金作品を見るときはパスワードを求められますので、間違って購入する可能性はかなり低いです。


見放題のamazonプライムビデオには左上に帯がついています。


新作などの有料課金作品には帯がついておらず、レンタル金額が表示されています。

2018年5月現在の情報。SUITS シーズン6もいつかは見放題になる可能性が高いです。←2018年7月現在、SUITS シーズン6は見放題になっています。

無料期間

30日間の無料お試し期間があります。お試し期間中の機能制限は一切ありません。無料期間中に以下の項目のチェックをしておきましょう。

  1. 自分が見たい作品はあるか?
  2. 自分が持つパソコンやスマートフォン、タブレットで問題なく視聴できるか?
  3. ドラマの画像や字幕は見やすいか?

などを確認しましょう。

解約

継続を望まない場合は、無料お試し期間中に解約する必要があります。解約する予定の人は28日目とか29日目にあたりで解約すると安心ですね。解約すれば一切お金は請求されませんのでご安心を!また無料期間中の解約とは少し別の話になりますが、アマゾンプライムの年会費3,900円を払って、最初の数ヶ月で解約するとアマゾンの場合は残りの日数に応じて返金処理をしてくれます。このあたりは紳士的ですね。

amazonプライムビデオで配信している作品 ー お勧めポイント・残念ポイント

お勧めポイント

  1. 作品数が豊富
  2. アニメやキッズ作品も充実している
  3. 他の配信サービスではない作品が多数ある
  4. 古い名作アニメなども揃っている

残念ポイント

  1. アメリカの最新ドラマの初日本上陸の作品が少ない気がする

amazonプライムビデオの機能 – メリット・デメリット

メリット

  1. ドラマや映画のダウンロードができる(作品による)
  2. 再生できる端末が多い
  3. 音声検索ができる(amazon FireTV)
  4. 10秒戻・10秒進ボタンがある
  5. 色々なチャンネルが追加できる。スターチャンネルEXやヒストリーチャンネルなど
  6. 多数の良質なHBO作品を配信している

デメリット

  1. 端末によっては少し画像が粗く見える

amazonプライムビデオでぜひ見てほしいドラマ

amazonプライムビデオで配信している作品一覧(2018年8月更新)