シリコンバレー

シリコンバレー

シーズン数6
IMDbスコア8.5/10
ジャンル コメディ
主要出演者トーマス・ミドルディッチ T・J・ミラー ザック・ウッズ
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

「シリコンバレー」は、オタクたちが「パイド・パイパー」という会社を起業して夢を叶えようとするコメディドラマ。大手IT企業であるHooli(フーリー)に勤務するコミュニケーションが苦手な気の弱いエンジニアであるリチャードが主人公。彼は音楽アプリの制作の際に革命的なデータ圧縮アルゴリズムを開発します。それに対して大手企業や投資家がその技術を買収しようとしますが、リチャードはCEOとなって自分でこの技術を育ていくことを決めて起業する。しかし、優秀なプログラミング能力と起業家としての能力は別。そんなリチャードとその仲間がドタバタしながら成長を続け、夢に向かって進んでいく姿に勇気をもらえるストーリー。

シリコンバレーの感想

HBO製作のドラマなのでリアリティの追求はテーマの一つです。このシリコンバレーも実際のIT業界をおちょくったシーンが多々あります。IT業界に所属する人にとってはクスッとしてしまうでしょう。コメディドラマなので軽いノリで見ることができますが、夢を追いかけるシーンはジーンとくるときもあります。シーズン1の紹介ポスター(画像)もジョブスのクセをみんなでパロディしていますね。手は反対の手ですが。IT業界の人なら楽しめますし、IT業界に所属していなくても普段、FacebookやTwitterなどを使っている人でも楽しめるドラマです。米国で2019年末の放送が予想されているシーズン6がファイナル・シーズンとなります。

ジョブスの言葉

シリコンバレーを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

主な登場人物

リチャード

・スタンフォード大学を中退
・大手IT企業Hooli(フーリー)でプログラマとして勤務
・独自のデータ圧縮アルゴリズムを開発

アーリック

・リチャードたちに資金を提供するインキュベーター
・怠慢でいい加減なところがある

ジャレッド

・真面目
・真面目すぎて融通がきかない

ギルフォイル

・カナダ人のプログラマ
・ブラックジョークが大好き
・セキュリティ管理を担当

ディネシュ

・女性にもてない
・インド人プログラマ
・プログラムのスキルは抜群

予告編


どこか世間とズレている5人のプログラマーたちが繰り広げる全米熱狂の IT コメディ!/ドラマ『シリコンバレー』予告編 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 実用最小限の製品

シリーズ第1話。シリコンバレーで知る人は誰もいないコンピュータプログラマー、リチャードが自身のウェブサイトに使う強力なデータ圧縮アルゴリズムを開発する。するとまもなく、シリコンバレーの有力投資家2人が彼に接近し始める。

第2話 資本政策表

ハッカーホステルでの祝賀パーティの後、リチャードとアーリックは、彼らが実行可能なビジネスプランを提出するまでピーター・グレゴリーが金を出さないと言っていると知る。ビジネスプランには人員削減も盛り込まなければならなかった。困ったリチャードは、ベルソンの部下だったジャレッドを雇う。

第3話 基本定款

リチャードは、パイド・パイパーがすでに社名登録されていると知り、交渉を余儀なくされる。一方アーリックは新しい社名を考案するべく啓発の旅に出発し、ピーター・グレゴリーは所有する会社のひとつが資金提供を要求すると明確な返答を避けるのだった。

第4話 信認義務

ピーターが開いたトーガパーティの席で、酔っぱらったリチャードはアーリックを重役に任命すると約束してしまう。翌朝、自分のしたことに気付いて後悔する。さらに、ピーターとギャビン・ベルソンとの意外なつながりを知ってしまう。

第5話 シグナル伝達リスク

アーリックは落書きアーティストにパイド・パイパーのロゴ作成を依頼するが、出来上がった作品は物議をかもすことになる。ジャレッドは会社の効率化を図り、リチャードはテッククランチ・ディスラプトでのライブデモンストレーションまであと8週間しかないことに気付く。

第6話 外部インソーシング

チームがパイド・パイパーのクラウド構築をサポートするために悪名高きハッカーを雇ったと知ったリチャードは、自分の立場が脅かされるかもしれないと心配する。ピーター・グレゴリーの署名をもらいに行ったジャレッドは連れ去られる。アーリックとディネシュは、ギルフォイルのガールフレンドの気を引こうとする。

第7話 概念実証

テッククランチ・ディスラプトでリチャードはデモ完成のプレッシャーに迫られるが、以前デートしたことのある女性が彼の噂を広めていると聞いて、そちらの方が気になってしまう。アーリックは審査員のひとりとスキャンダラスな過去のつながりがあることがわかり、それがパイド・パイパーの優勝のチャンスに影を落とす。

第8話 先から先までの最適な効率

シーズン1のフィナーレ。テッククランチ・ディスラプトで競う準備ができたパイド・パイパーのチームだが、ギャビン・ベルソンの印象的なプレゼンを見て不安になる。ジャレッドが会社の方向転換を図ろうとする中、リチャードはインスピレーションを得て、土壇場でプレゼンに大きな変更を加えるのだった。

Season2 エピソード

第1話 サンド・ヒル・シャッフル

シーズン2第1話。テッククランチ・ディスラプトでの成功の後、パイド・パイパーの連中はシリコンバレーのあらゆる投資会社から積極的にアプローチされる。しばらくしてリチャードは会社の将来について決断を下すが、フーリからの重大ニュースに直面する。

第2話 暴走する評価減

フーリの爆弾発言の後、リチャードと仲間は法律問題と経済問題に直面し、資金提供者探しに苦労する。ディネシュはいとこが開発した新しいアプリのクラウドファンディングを失敗させようと画策する。一方、リチャードは意外な申し出を受ける。

第3話 悪貨

リチャードは新しい資金提供者のアプローチを受ける。モニカは神経質なローリーに手を焼く。ギャビンはパイド・パイパー獲得のための新しい戦略を立てる。

第4話 レディ

リチャードは、誰を雇うかについてアーリックと角を突き合せる。ビッグヘッドは昇進するが、エリート技術集団の一員になるとはどういうことか思い知らされる。重役会議で、モニカとリチャードの案は投票の末却下される。ジャレッドは職場内差別に関するポリシーを導入する。

第5話 サーバー・スペース

ストレス過剰のリチャードはパイド・パイパーの新しいオフィス探しに苦労し、詮索好きな隣人の怒りを買うことになる。ビッグヘッドは、管理職の腕を疑われる。

第6話 ホミサイド

モニカが仲間たちにライブ配信のチャンスに飛びつくよう勧めると、アーリックはエナジードリンクで財を成した昔の弟子「ダブルA」に連絡を取る。だが2人の友情は、アーリックが考えているものとはどうもちょっと違うようだ。

第7話 アダルト向けコンテンツ

リチャードは選択肢が限られていることを思い知らされる。ギャビンは失敗を成功に変えようとする。ディネシュはオンラインで女性を口説こうとする。

第8話 ホワイトハットとブラックハット

パイド・パイパーはクライアント獲得に向けて動き出すが、リチャードは徐々に被害妄想を膨らませる。アーリックとジアン・ヤンは宣伝文句の作成にいそしむ。ジャレッドは結果を出すために事実を誇張する。

第9話 拘束力ある調停

パイド・パイパーとフーリが調停手続きに入ると、アーリックは証言させろと迫る。ビッグヘッドは吊し上げられ、リチャードは良心の呵責に悩まされる。一方、ジャレッド、ディネシュ、ギルフォイルは哲学と自分たちが始めたライブ配信との関係について議論する。

第10話 コンドルの2日間

シーズン2のフィナーレ。予期せぬ実写ドラマが発生し、パイド・パイパーのライブ配信のアクセス数が激増する。何とかして配信を続けようと奔走する社員たち。一方、アーリックが自分の将来について考える中、リチャードはパイド・パイパーの将来を救おうと必死になる。

Season3 エピソード

第1話 創設者に優しい

シーズン3・第1話。淡々と首を切られたリチャードはカンカン!そこで迫られる選択とは、一ランク下のCTO職を受け入れるか、それとも完全にパイドパイパーと決別するかの二択。

第2話 箱にはペア入り

刷新されたパイドパイパーに感心するディネッシュとギルフォイル。でもリチャードは、落ち着かない。ジャレッドとアーリックは、それぞれ住居問題に悩まされている。ギャビンの提案は、物議を醸す。

第3話 おとり作戦

パイドパイパーの新しい事業目的という暗い将来を目前にしたリチャードは、ローリーに助けを求める。ギルフォイルは、リクルーターからの誘いを拒まないようにする。そしてディネッシュが最近買ったある物は、意に反して注目を集めてしまう。

第4話 マレアント・データシステム・ソリューション

パイドパイパー5人のおざなりな態度は成功につながらない。アーリックには競合相手が現れる。モニカが自己主張する。ギャビンがニュークリアスについて決断を下す。

第5話 空いたイス

リチャードは、面接でつい居丈高になってしまう。ディネッシュ、ギルフォイル、ジャレッドの3人はハードウェアを紛失してしまう。アーリックは、ビッグヘッドに自分の計画を話してみる。

第6話 バックマン流バックレ術

リチャードの新しい恋愛関係は、その神経質さから早くも危機を迎える。ビッグヘッドとアーリックのローンチパーティーでは、問題発生。ディネッシュは、外国人の同僚に恋する。

第7話 ベタベタじゃないベータ版作成法

意外な反応をされるパイドパイパー・ベータ版。モニカは、どう批判的な意見を伝えれば良いのか悩む。アーリックは経済難に直面する。

第8話 バックマンの収入の無効化

アーリックは、リチャードに全てを打ち明けることを躊躇する。ジャレッドの最新のルックは大人気。人生で大転換点を迎えたギャビン。

第9話 日常的なアクティブユーザー

パイドパイパーとユーザーたちの間にある溝を埋めようとするリチャード。片やギャビンは、過去の栄光を取り戻そうとする。

第10話 上向き志向

シーズン3・フィナーレ。リチャードとパイドパイパーの5人は会社の将来を考える。ギャビンのカムバックは失敗の危機を迎える。

Season4 エピソード

第1話 捨て身の復活戦

第四シーズン第一話。パイド・パイパー社のクリックファームのスキャンダルの結果、アーリックはネルソン・”ビッグヘッド”・ビッグヘッティの父親から反発を受ける。リチャードは賢明なアドバイスを得て、それが彼を重要なアイデアに導く。

第2話 サービス利用規約

リチャードは新しいポジションを得て自惚れるディネッシュと激しい対立をする。その後、リチャードはパイパーチャットのユーザーについての興味深いデーターを発見する。アーリックはジアン・ヤンの新アプリ開発に自らも参加できるように取り計らう。ジャレッドはリチャードとの関係に幾つかの新しいルールを設定する。

第3話 偉人の遺産

疲弊したリチャードは、精神状態の限界に自分自身を追い込み、彼の次なる重要なアイデアを持って前進しようとする。復帰を目論みながら、アーリックは協力的でないジアン・ヤンにプレッシャーを掛ける。モニカはローリーとの関係回復のためラヴィーガに罠をしかける。

第4話 チーム再編成とホットドッグ

リチャードがありえない仲間に協力を求めると、ジャレッドは自分がしっかり維持させているフーリー社について心配になる。ギルフォイルは、ディネッシュの最新の彼女との関係を受け、厳しくセキュリティーを強化する。ギルフォイルはプライドより仕事を取るかどうかで迷う。

第5話 輸血ボーイ

予想外の人物からのアドバイスを取り入れるよう無理強いされて、リチャードの新しいのパートナーとの関係のひびは、よりはっきりしてくる。 ディネッシュは新しい彼女から逃げ出すために捨て身の策に出るが、逆に泥沼にはまり込む。

第6話 カスタマーサービス

資金源を求め、リチャードはIT業界以外にもターゲットを広げ、パイド・パイパー社の過去に関わる人物と鉢合わせする。アーリックは新たな活躍の場を求め、モニカとローリーの新会社に接触する。

第7話 特許詐欺師

リチャードは特許をネタに詐欺行為を働くパテント・トロールと闘う決意をしたが、攻めた結果が自分に返ってくる。ギルフォイルはジアン・ヤンのスマート冷蔵庫とバトルを繰り広げる。ジャレッドは経費節減交渉のため、一人二役を演じる。アーリックはベンチャー・キャピタルたちの男の付き合いに溶け込もうと努力する。

第8話 キーナン旋風

データ通信量の急増でピンチに陥ったリチャードは、シリコンバレーの時の人、キーナン・フェルツパーのデータ管理を請け負うべく、アーリックに協力を要請する。だがキーナン側から思いがけないオファーを持ちかけられ、リチャードはパイド・パイパー社の未来と、仲間たちの不満解消のどちらを選ぶべきか、天秤にかけるハメになる。

第9話 フーリー・コン

パイド・パイパー社はフーリー・コンでひそかにリチャードが考案したある作戦を決行しようとする。だが、ジャレッドはその作戦には加わろうとしない。ギルフォイルとディネシュはキーナンに出くわして右往左往し、リチャードはかつて付き合いかけた女の子に今の彼氏を紹介されて嫉妬心を燃やし、肝心の作戦は危機に陥る。

第10話 瀕死の「アントン」

第四シーズン最終話。リチャードはパイド・パイパー社を破産から救うため、ウソを重ねてがんじがらめになる。リチャードの行く末に不安を覚え、ジャレッドは辞表を出す。一方、フーリー社のCEOジャック・バーカーは筋書きを変えようとして大きな賭けに出る。ギャビンは復帰のために一計を案じる。

Season5 エピソード

第1話 急成長か、緩やかな死か

シーズン第1話。パイド・パイパーのレベルアップに伴い、リチャードはリーダーとしての新たな課題に直面する。ギャビンは時代に取り残されないかと心配する。

第2話 オリエンテーションは続く

リチャードは新しい社員をまとめようとするが問題に直面する。チアン・ヤンは出廷する。ギャビンは自身のサインに関して耳が痛い話をされる。

第3話 最高執行責任者

リチャードが他社のCOOに熱を上げたことでパイド・パイパーの他のメンバーと摩擦が起こる。ディネシュは新しいルームメイトを獲得する。

第4話 IT界のキリスト教伝道師

リチャードは新たな顧客を勧誘しようとする。ギャビンの部下たちは謎めいたメッセージに頭を悩ませる。ジャレッドはビッグヘッドから情報を得る。

第5話 顔認識

リチャードは自信を打ち砕かれる。ギルフォイルはAIのパートナーに不安を覚える。ギャビンは将来に思いを馳せフーリーを辞めようかと思案する。

第6話 人工知能と心の知能指数

リチャードはローリーを手伝うことを決意する。ギャビンは新しいパートナーと折り合いをつけようと必死になる。ディネシュはめったに味わえない勝利に喜びを爆発させる。

第7話 新規仮想通貨公開

リチャードに不愉快な情報が届く。ギルフォイルはリスクのある提案を行う。ディネシュは同僚と意地を張り合う。ギャビンは自宅近くの町に目標を定める。

第8話 51%をめぐる死闘

シーズン最終話。パイパー・ネットが予期せぬ危機に直面したとき、リチャードは驚くべき行動に出る。


U-NEXT
Silicon Valley

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus