デクスター

デクスター

シーズン数8
IMDbスコア8.7/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者マイケル・C・ホール ジェニファー・カーペンター
配信中サービス fujitv 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

マイアミ警察の血痕鑑識官として働くデクスターには妹にも言えないもう一つの顔があった。それは自らの殺害欲求を抑えられないシリアルキラーとしての顔だった。しかし、彼が狙うのは彼独自の基準に適った凶悪な犯罪者のみ。彼が生き物を殺したい欲求が抑えきれないことに気づいた義父が幼い頃から彼にルールを教え込んだ。そのルールの一つが殺してもいいのは凶悪犯のみ。彼は優秀な鑑識官として事件を解決する一方で法で裁き切れない凶悪犯を己の衝動に因って次々と殺害していく。

デクスターの感想

このドラマはマイケル・C・ホールだからこそ成功した気がする。デクスターの無表情で殺人をする姿はイケメン過ぎず、かといって平凡すぎないマイケル・C・ホールの表情・演技がダークヒーローのデクスターをロングランドラマにしたのだと思う。「シックス・フィート・アンダー」でもマイケル・C・ホールは好演していたが、このデクスターこそが彼の代表作と言えるだろう。最近、NETFLIXの「SAFE 埋もれた秘密」というドラマで娘をもつ父親役を演じていたが、まだデクスターのイメージが抜け切れていない感じがした。それほどデクスターは彼にとってハマり役立ったのだろう。デクスターを見ていない人はかなりいると思う。血が苦手でなければ、シーズン1と2ぐらいでもいいので、ぜひ見て欲しい。

デクスターを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編(英語)


Dexter | Official Trailer | SHOWTIME Series – YouTube

Season1 エピソード

第1話 正義の殺人者

血痕飛散専門の鑑識官デクスター・モーガンの目的は殺人事件の解決ではない。彼は悪事を行う者たちを消す連続殺人犯なのだ。しかしマイアミに別の連続殺人犯が現れ、一連の儀式めいた殺人はデクスターが築いてきた世界に衝撃を与える。

第2話 空涙を流す男

次の獲物を狙うデクスターを不安が襲う。もう一人の連続殺人犯“冷凍車キラー”が接触してきたのだ。彼はデクスターの正体を知っているというメッセージを残す。

第3話 指先のない死体

釈放されたばかりの殺人犯を狙うデクスター。再犯の可能性があると見込んだのだ。そんな時、冷凍車キラーによって切り刻まれた娼婦の死体が、ホッケーリンクで新たに発見される。

第4話 切断された手足

冷凍車キラーが犯罪現場に次々と残していく写真にデクスターは興味をそそられる。それはデクスターの子供時代の写真を再現したものだった。この恐ろしい写真はデクスターの過去について何かを語っているのか。

第5話 自由というワナ

冷凍車キラーの被害者が生きて発見され、殺人課は興奮に包まれる。一方、デクスターは残忍な密入国手配師をつけ狙う。

第6話 嵐の予感

デクスターが殺人を行った現場に、冷凍車キラーが驚くべきものを残していく。それによって殺人課の捜査の手がデクスターの身近に迫る。

第7話 仲間たち

冷凍車キラーの正体が明らかになるが、なぜかデクスターは納得がいかない。

第8話 危険なカウンセリング

社会的地位が高い女性の“自殺”が、実は殺人ではないかと考えたデクスターは、これまでとはまるで異なるタイプの殺人犯を獲物にする。

第9話 父親たち

30年前に死んだと思っていた実父が最近死んだことを知ったデクスターはリタとデボラ、ルディと共に週末旅行をする。父親はデクスターに、持ち物すべてと家を残していたのだ。

第10話 血の海の少年

冷凍車キラーがデクスターのために残した犯行現場は、デクスターの想像を絶する恐ろしいものだった。その光景は、自ら記憶の底に封じ込めた過去を彼に思い出させる。

第11話 真実

デクスターにとって親しい人物が冷凍車キラーに誘拐される。その命を救うべく冷凍車キラーを追うデクスター。

第12話 自由に生まれた

デクスターと冷凍車キラーに最後の対決の時が訪れる。

Season2 エピソード

第1話 新しいゲームのはじまり

冷凍車キラーだった兄のルディを殺害したデクスター(マイケル・C・ホール)は、それから人を殺せなくなっていた。殺しへの欲望とその必要性は感じているのに、どういうわけか手を下せない。残忍な自分を取り戻そうとする彼は“ハリーの掟”から離れ…

第2話 真っ暗闇

殺しの勘を取り戻せないまま、殺人犯のギャング、リトル・チノを追い続けるデクスター。ところが今や彼自身が追われる身だ。死んだ兄、冷凍車キラーの記憶にもつきまとわれている。デボラは冷凍車キラーとのつらい経験を克服したと思いこんでいるが…

第3話 嘘つき

中古車販売員としての生活を送る傍らで卑劣な殺人を重ねる男へと近づいたデクスターは、男の口達者ぶりに感心する。よどみなく嘘を重ねる技術は、最近の自分に欠けているものだと感じるデクスター。事実、リタ(ジュリー・ベンツ)への嘘に失敗し、…

第4話 仮面の内側

リタの前で麻薬依存症のふりをするデクスターは、リタを安心させるため、断薬会の後見人につくことにする。だがその後見人が美人で、デクスターとの共通点が自分よりも多そうなライラであることを知ったリタは不安を隠せない。リタを取り巻く状況は…

第5話 闇の守護神

幼い頃、自分の目の前で母親を殺害した男がまだ生きていると知ったデクスター。そのことを聞いたライラは、依存症から立ち直るステップとして男に会うべきだと提案する。後見人として自分も同行すると言うライラ。しかし男と対面したデクスターは、…

第6話 デクスターと嘘とビデオテープ

ある模倣犯が自警団を気取り、マイアミで独自に殺人を始めるがデクスターは喜ぶ気になれない。さらに、この殺人犯がベイハーバー切り裂き魔に触発されたと知って不快感を覚え、偽者を阻もうとする。そうこうするうちデクスターはライラと深い関係に…

第7話 デクスターへのレクイエム

ベイハーバー切り裂き魔から犯行声明文が送られてきた。それは自分から行動を起こすことでランディ捜査官を攪乱しようというデクスターの作戦だった。しかしライラの言動が私生活に悪影響を及ぼすようになると、事態は暗転し始める。

第8話 夜明け前

部屋で火事があってからというもの、ライラはデクスターが息苦しく感じるほど一緒に過ごしたがるようになる。一方、“禁欲”は自分にとって意味がないと決断を下したデクスターは、母を殺した男を再び訪ねる。警察署では、デボラとランディが切り裂…

第9話 無駄な抵抗

ライラから距離を置こうとするデクスターだったが、彼女は関係を終わらせることを頑なに拒む。ランディの捜査にも追い詰められ始めるデクスター。しかし彼の秘密を最初に発見したのは最大の敵ドークスだった。

第10話 ハリーの死の謎

デクスターが死体の処理をしている現場にドークスが追ってくるが、デクスターが優位に立つ。しかしドークスがハリーの過去にまつわる秘密を明かすと、デクスターの世界は崩壊し始める。一方、リタはデクスターを再び迎え入れるようになり、マイアミ…

第11話 人生の曲がり角

ランディの捜査が核心に迫り始め、デクスターは弾丸を避けながら生活しているような感覚に囚われる。自分の行く末だけでなく大切な人々のことも考えなければならない。一方、デクスターに対して執拗なまでに復縁を迫るライラは、2人の関係を永遠に…

第12話 デクスターの掟

ランディとFBIがベイハーバー切り裂き魔事件の終了を告げ、シーズン2も終わりを迎える。だがデクスターの世界が文字通り炎に包まれる時、最後の危機が訪れる。デクスターは灰の中から再び立ち上がることができるのか?

Season3 エピソード

第1話 新しい危機

デクスターの人生は順風満帆に見えた。リタとの関係は修復され、職場での監視も解かれて夜の殺人がスムーズに進む。だがヤクの売人でもある殺人者フリーボの処刑へと出向いたデクスターに2つの予期せぬ事態が襲いかかった。

第2話 フリーボを捜せ

デクスターと地方検事補ミゲル・プラドは、二人とも同じ殺人犯を追っていることに気づく。ミゲルの弟を殺したとされるフリーボだ。デボラと殺人課の刑事たちもフリーボ捜索に奔走。デボラは裏のありそうな相棒クインからミュージシャンのアントンを…

第3話 百獣の王

皮を剥がれた女性遺体の捜査を担当するデボラ。遺体の身元は不明だが、殺害方法はフリーボの手口に類似している。だがフリーボの仕業ではないと知るデクスターは、それを示すべく被害者の身元をデボラに気づかせる。一方、ミゲル・プラドはデクスタ…

第4話 家族の絆

デクスターはリタへのプロポーズに失敗してしまう。経済面での援助や父親としての責任以上のものを結婚に求めていることをリタに分からせようと、彼は頭を悩ませる。だが意外にも、デボラが担当する婚約者殺害事件がデクスターに希望をもたらす。一…

第5話 ラストクルーズ

リタから結婚前の同居を迫られ、その対処に四苦八苦するデクスター。遺産目当てで2人の妻を殺したという男の話をミゲルに聞かされ、“闇の声”を満足させるのにうってつけの獲物だと考える。一方、情報屋アントンの協力を得ながらフリーボの捜査を…

第6話 為せば成る

デクスターは新たな友ミゲルをどうすべきか悩む。ミゲルはデクスターの悪者退治に賛同している。そこでデクスターはミゲルがどこまでやる覚悟があるか試すことにする。現在、収監中の暴力的白人至上主義者に“正義”の鉄槌を下したいと思っていたこ…

第7話 友達の条件

ミゲルが選んだ獲物候補はデクスターの掟から外れていた。そのことで激高するミゲルを見て、友情の危機を感じるデクスター。一方、皮剥ぎ犯の標的にされそうなアントンを逃がそうとするデボラ。捜査の手がかりを失ってまで自分を守ろうとするデボラ…

第8話 バタフライ効果

ミゲルがデクスターに新しい“計画”を持ちかけてくるが、今回は自ら手を汚すつもりだと言う。ミゲルだけでなく我が身を守るためにも、彼に“掟”を教えるべき時機だとデクスターは判断する。しかし、それがミゲルの欲求を刺激しただけだということ…

第9話 信頼の結末

ミゲルが掟から外れた行動をとったのではないかと不安を抱くデクスター。その疑念は彼らの友情に暗い影を落とし、リタの家にいても頭から離れない。一方、アントンが皮剥ぎ犯に拉致されたことを知ったデボラは必死の思いでアントンと皮剥ぎ犯を捜し…

第10話 禁断の扉

ミゲルのしたことを知り、悪魔と取引しているような気分になるデクスター。優位に立つべく、かつての友人ミゲルの手の内を読もうとする。デボラはアントンとの関係は、キャリアを危険にさらすだけの価値があるのか思い悩む。元情報提供者との交際を…

第11話 友情の意味

結婚式の準備をしながらも、自分の人生からミゲルを永遠に排除する方法を模索するデクスター。有名な検事補で自分の花婿付添人でもある彼を消し去るにはどうしたらいいのか。その頃リタもシルからミゲルの浮気話を聞かされ頭を悩ませていた。一方、…

第12話 デクスターを夫としますか?

ミゲルを始末したデクスターの次なる懸念は、感情的に不安定なラモンの処理だった。そのラモンの懐柔に成功し、やっと一息つくデクスター。残すはリタとの結婚式だ。しかし予想外の驚きが彼を待っていた。一方、刑事への昇格をバティスタから聞かさ…

Season4 エピソード

第1話 夢見た人生

数々の危機を乗り越えてきたデクスターも、ついに結婚し、郊外に家を構えた。夫となり3人の子供の父となって、昼はマイアミ警察の鑑識官、夜は殺人鬼という2つの顔のバランスを取ろうと奮闘する。そんな中、2件の殺人が発生して殺人課は多忙を極め…

第2話 記憶

父親になった重圧がデクスターの世界を崩壊させようとしていた。不注意から殺人の致命的な証拠をどこかに置き忘れてきたデクスター。他の誰かに見つかれば、裏の顔が暴かれるのは必至。だがマイアミ警察では2件の殺人の捜査が進行中で、捜しに行く…

第3話 隠れた真実

周囲と関係を築くことが苦手なデクスターも、今では否応なしに、騒がしい郊外の地域社会の一員となっていた。近隣が荒らされる事件が立て続けに発生したため、住民たちは自衛団を結成して自分たちで近所の見回りをすることになったが、デクスターに…

第4話 デクスターの休暇

デクスターに息抜きさせようと、リタは週末に子供たちを連れて町を出る。デクスターにとっての息抜き・・・それは殺人を意味していた。今度の獲物は家族を殺した女性で、デクスターと同じ警官。彼女について知れば知るほど、デクスターは自分を省み…

第5話 ダーティハリー

ますますトリニティに興味を持ち、個人的に調べ始めるデクスター。だがデクスターがトリニティに近づけば近づくほど、トリニティはこれまでとは全く違った種類の怪物だと思い知らされる。デボラは手に負えないほどの事件に遭遇し、それが自分のせい…

第6話 ハンマー探し

マイアミ警察がトリニティ・キラーの新たな殺人に気づくのは時間の問題だった。デクスターは警察の捜査の一歩先を行こうと、独自に調査を開始。だがトリニティに近づくほど、彼から学ぶべきことが多いと感じる。トリニティは仮面の下に、上手に本性…

第7話 静寂の時間

デクスターはついにひとときの静寂の時間を味わう。仕事と家庭と自らの内なる欲求とのバランスを取れたかのようにさえ感じるが、その時間は長く続かないとデクスターは悟っている。署員たちが一連の殺人事件の容疑者として写真家を連行してきた時、…

第8話 過ちと悔恨

ハリーの掟が自分を犯罪の暴露から守ってくれていると思っていたデクスターだが、あるミスを犯してから考えが変わった。掟を守るのは“人間らしい感情”という危険から自分の身を守るためなのだと・・・そう気づいた矢先、トリニティが旅行に出るこ…

第9話 飢えた男

感謝祭は家族で伝統を重んじて過ごす休暇だが、デクスターは感謝祭を利用して最大の敵トリニティに近づこうと試みる。トリニティの家族と接して彼らの考えを知るにつれ、デクスターは奇妙で屈折した家族の実態に引き込まれていく。リタは家族と意外…

第10話 消えた少年

デクスターはトリニティという怪物を理解したつもりでいた。だが10歳の少年が誘拐されて、それまで積み上げてきたトリニティについての知識を疑わざるを得なくなる。時間との闘いの中、トリニティにより近づくにつれて、自分はトリニティと想像以上…

第11話 やあデクスター

デボラの粘り強い捜査によって、警察はトリニティの正体まであと一歩と迫り、デクスターの恐れていたことが現実となり始める。何としてもトリニティの逮捕を阻止しないとデクスターは殺しの獲物を奪われるだけでなく自分とトリニティとの奇妙な関係…

第12話 宿命

シーズン4最終話では、自分に干渉してくるデクスターに、トリニティは手を引くよう警告する。だがデクスターは法を犯してでも彼を止めようと考えていた。リタはデクスターとの関係に危うさを感じていたが、夫を支えていこうと決意する。そしてつい…

Season5 エピソード

第1話 失意と悔恨

無残な結末で幕を閉じたシーズン4の直後、リタの死に対し自責の念を抱いたデクスター。精神的ダメージから抜け出すことができず、ある思い切った決断をする。リタを殺した犯人はトリニティ・キラーとされていたが、殺人の傾向がこれまでのトリニティ…

第2話 別れの時

シングルファーザーという新たな役目を与えられたデクスター。不安を抱えながらも父親としての仕事を軌道に戻し、リタを失った悲しみを乗り越える方法を模索する。“闇の声”を押し殺し、子供たちに集中しようと努めるが、ある犯罪の証拠をきっかけ…

第3話 ほぼ完璧

デクスターは次の獲物を仕留めるためハリソンのベビーシッターを探すが、自分自身が未知の世界に置かれていると感じる。数奇な連続殺人の捜査を担当することになったデボラは、バティスタの提案によって事件に対する独自の見解を持つ新米巡査と組ま…

第4話 ウソと真実

普段は命を奪う立場だが、奇しくも命を救う状況に立たされたデクスター。デボラはサンタ・ムエルテ事件の容疑者と決死の対面を果たす。クインはカイル・バトラーとデクスターの関係の謎に迫る。

第5話 最初の血

厄介者を背負い込み、彼女の運命について苦渋の決断を迫られたデクスターだが、一方ではリタの死がハリソンの心に暗い影を落としたのではないかという心配事も抱えている。クインの謹慎処分によって、デボラは単独でサンタ・ムエルテ事件の捜査に当…

第6話 日常の区分

元の生活を取り戻すべく、新たな獲物を捕らえたデクスター。しかし、知人の手助けに手間取っているうちに非常事態に追い詰められることに。バティスタはサンタ・ムエルテ事件の有力な手がかりを発見。クインは怪しげな情報源からデクスターに関する…

第7話 必要な存在

ルーメンの手助けを続けるデクスター。警察の仕事で呼び出され、捜査のためにある殺人現場へ行くと、このままではデボラや殺人課のメンバーたちが、ルーメンを助ける邪魔になると考える。サンタ・ムエルテ事件では、デボラと殺人犯らの激しい銃撃戦…

第8話 欲望のままに

デクスターはジョーダンのセミナーに参加しながら、ルーメンと共に凶暴な殺人鬼を追う。サンタ・ムエルテ事件から派生した思いも寄らぬトラブルに巻き込まれたデボラは、バティスタに苦渋の決断を迫る。

第9話 父の誇り

次の獲物を追い詰めていた最中、デクスターとルーメンは予期せぬ来客に驚かされる。記録保管庫への一時的な異動を命じられたデボラは、ドラム缶事件の新たな証拠をつかもうと試みる。

第10話 事の発端

ルーメンを襲った犯人の追跡中、デクスターはルーメンと同じ運命をたどった女性を発見。しかし、殺人課がドラム缶事件の犠牲者につながる重要な証拠を発見し、デクスターとルーメンは犯人の追跡から身を引くことを余儀なくされる。ドラム缶事件の担…

第11話 本物の愛

何者かに見張られていると察知したデクスターは、自己防衛の必要性に迫られルーメンとの計画を中断。ドラム缶殺人に関するデボラの推測はより具体的になる。クインは知らぬ間に、ある殺人事件に巻き込まれていく。

第12話 闇の行方

ルーメンが罠にはめられたことを知り、絶望的な状況に立たされるデクスター。自分にも罠が待ち受けていると知りながらも、二度と同じ過ちを犯さないと誓ったデクスターは、すべてをかけて立ち向かう。ドラム缶事件で制裁人の存在を確信すると、デボ…

Season6 エピソード

第1話 信仰

デクスターは卒業以来20年ぶりの、高校の同窓会に出席。当時のプロム・キングを獲物として狙う。宗教的信念に基づいた凄惨な殺人を殺人課で捜査するにあたり、デクスターは自分が何を信じ、息子に何を残したいのかを自ら問うことになる。クインとの…

第2話 おとぎ話

身の毛もよだつミステリアスな殺人事件の捜査のため、殺人課は犯罪歴のある聖職者ブラザー・サムを署に出頭させるが、デクスターは彼を聖職者の皮をかぶった現役の殺人犯だと考える。一躍、地元の英雄となったデボラは、突然我が身に投げかけられた…

第3話 欲望と老い

デクスターは少年時代に自分が信奉していた連続殺人鬼に出会い、老後の自分の姿と重ね合わせてハッとする。デボラは新しい職務にうまくなじめない。トラビスは師ゲラーに従い、ゲラーと共に新たなタブローを完成させる。そのおぞましいタブローは、…

第4話 神と科学

トラビスとゲラーによる新たなタブローの捜査で忙しい中、ハリソンの身に緊急事態が発生。デクスターは信仰というものに疑いを抱きながらも、思いもよらずブラザー・サムを心の支えとして求めることになる。連続殺人の犯人が信仰に篤い人間だと確信…

第5話 光と闇

新たな友ブラザー・サムの支えで、デクスターは自分の中にも闇に打ち勝つ光があるのかもしれないと考える。また連続殺人犯DDK(終末論キラー/ドゥームズデー・キラー)の捜索は、デクスターにとって新たな局面を迎える。エンジェルとクインは、かつ…

第6話 闇を捨てて

デクスターは個人的な事情で、再び「闇の声」を目覚めさせることになる。デボラは警察内での新たな職務に精神的に参ってしまうが、そんな折、クインがDDK事件の重要参考人と肉体関係を持ってしまったことを知り、事態はますます厄介になる

第7話 過去の亡霊

デクスターは闇の声と共に、過去の後始末をつけるためネブラスカへとロード・トリップをする。デボラはDDK事件の捜査を指揮すると共に、複雑になってしまった職務に悪戦苦闘する。

第8話 怠惰

デクスターはブラザー・サムから学んだ教えを元に、DDK事件の新しい手がかりを追う。デボラは娼婦が死んだ事件を巡り、ラゲルタと衝突する。

第9話 怒りの鉢

DDKを追うデクスターは思わぬところから協力を得て、殺人課の面々の一歩先を進み続ける。デボラはセラピーで、自分自身の新しい一面を発見する。

第10話 軌道修正

デクスターは手遅れになる前に、DDKが狙う次の獲物を探し当てようと奮闘する。デボラは犯行が行われた現場へ行きショック反応を示すが、そのことで自分が兄デクスターを過度に頼っていることに気づく。

第11話 ゲラーの手

DDKを捕らえるため、デクスターは自らタブローを作る。娼婦が死んだ事件を巡ってデボラはラゲルタとさらに激しく衝突し、火花を散らす。デボラはセラピストからある指摘を受け、狼狽する

第12話 兄への愛

デクスターと殺人課の面々は、DDKが日食までに最後の犯行を完成させるのを止めるべく、一刻を争い捜査を進める。デボラは気づいてしまった自分の感情に苦悩する。

Season7 エピソード

第1話 追求

デクスターがトラビス・マーシャルを殺害したのを目の当たりにしたデボラ。兄妹は互いに動揺するが、とりあえずその場は2人で殺害の証拠隠滅を図る。マイアミ警察の同僚マイク・アンダーソン刑事は不運な事件に巻き込まれ、クインとバティスタが犯人…

第2話 日光浴とアイス

ある囚人が、15歳の頃に犯した殺人について新たな情報を告白。マイアミ警察の面々は情報に基づき証拠を探す。デボラはデクスターの殺人傾向を治そうと試みる。マイク・アンダーソンの事件はウクライナの犯罪組織絡みだと判明し、デクスターを恨むマ…

第3話 古巣へ

デクスターは新たな獲物の殺害にデボラを引き込もうと考える。ウクライナの犯罪組織は殺されたメンバーの仇を取ろうと動き出す。クインはその組織が経営するストリップクラブのダンサーと親密に。ラゲルタはベイハーバー切り裂き魔がまだ生きて活動…

第4話 迷路

逮捕した殺人犯を釈放するハメになったマイアミ警察。それにショックを受けたデボラを助けようと、デクスターは危険な迷路に足を踏み入れる。ウクライナの犯罪組織はメンバーを殺されたことへの復讐を執拗に試みる。

第5話 深海へ

なぜルイスが自分の船で殺されたのかを調べるデクスター。自分とデボラを狙うアイザックのことを出し抜こうと奮闘する。ウェイン・ランダルによる殺人事件について、共犯者のハンナ・マッケイによって新しい手がかりが浮上。デクスターは彼女の秘密を…

第6話 悪への誘い

デクスターはハンナに興味をそそられていく。デボラはそのハンナが犯罪に深く関わっている可能性を調査している犯罪作品の作家サル・プライスと知り合う。クインは断りがたい申し出をされ、バティスタは事業に手を出すことを考える。デボラの抵抗も…

第7話 化学反応

デクスターとハンナは急接近。サル・プライスは2人の関係を知り、それぞれとの独占インタビューを望む。プライスはハンナについての新しい情報をデボラに提供。クインは恋人ナディアを守るために思い切った決断をする。

第8話 理想の地

デクスターはハンナとの関係をデボラには秘密にしておこうと決意。しかしアスター、コーディ、ハリソンの突然の訪問でデクスターの計画は難しくなる。拘置所から出たアイザックは再びデクスターを追跡。クインはウクライナの犯罪組織コシュカとの闘…

第9話 恐怖と愛

アイザックが野放しになっていることでデクスターは気が気でない。だがコシュカの内紛がデクスターにとって有利に働く。マイアミ警察の面々が放火犯を追う中、デクスターはハンナとの関係をどうしても守るため、デボラにある頼み事をする。それはデ…

第10話 責任の所在

ハンナの父親が突然訪問してきてデクスターは警戒。一方、亡霊放火犯の事件はさらに陰惨さを増す。クインはナディアの名誉のため危険な状況に身を置く。ラゲルタはベイハーバー切り裂き魔事件を独自に捜査するため元本部長代理のマシューズを仲間に…

第11話 未来への期待

クリスマスが近づき、デクスターはハンナとの生活と、デボラとの関係とのバランスを取ろうと試みる。だがデクスターの知らぬところでデボラはハンナの父親からのタレコミ情報を調べ、ハンナの殺人の証拠をつかもうとする。一方、デクスターは自分の…

第12話 禁じ手

ラゲルタはデクスターの秘密に近づく。デクスターは自分自身、デボラ、そして自らが築き上げてきた人生を守るため奮闘する。観る者の心をかき乱す形で今シーズンはついにフィナーレを迎える。

Season8 エピソード

第1話 サイコパス

ラゲルタが殺害されてから半年。デクスターは相変わらず父、兄、そして連続殺人鬼としての人生を送っている。デボラは警察を退職し探偵事務所に勤務。バティスタはデボラの抜けた穴を埋め、警部補となった。マイアミ警察の面々は脳の一部を切除され…

第2話 よき理解者

マイアミ警察が“脳外科医”の捜索を進める中、ボーゲル博士は自分が過去に診た患者を調べるようデクスターに依頼。デボラは私立探偵として探偵事務所の仕事を進めるが、足を踏み入れてしまったことに自ら始末をつけなければならなくなる。

第3話 むしばむ者

デクスターは“脳外科医”を個人的に追い続ける。ボーゲル博士はデクスターが完璧なサイコパスであることをデクスター自身に証明しようとする。デボラは罪悪感を抑えきれなくなり、ラゲルタを殺害したことを自白してしまう。

第4話 傷を癒やす者

デクスターはボーゲル博士のリストから連続殺人鬼の可能性がある別の元患者を見つけ出し、追跡する。クインは巡査部長への昇進試験で好成績を収めるが、デボラの名誉を守るためケンカ騒ぎを起こしてしまう。ボーゲル博士は罪悪感にさいなまれ続ける…

第5話 誘拐

ボーゲル博士が“脳外科医”に誘拐され、デクスターとデボラは博士の救出に向かう。そんな折、何とマスオカに娘がいることが発覚。

第6話 研修生

デクスターは自分の手術台に迎える理由があるかどうか、ある若いサイコパスのことを調べる。デボラとは元の関係を取り戻すが、突然現れた元恋人ハンナの訪問に驚愕する。

第7話 再会

ハンナのことを調べ、なぜマイアミに戻ったのか突き止めようとするデクスター。いよいよ弟子を受け入れ、掟を教えることにする。

第8話 かわいい弟子

デクスターは弟子が自分の隣人を殺したと信じ、行動を監視し始める。また、国外へ逃亡しようとするハンナに協力することも決心する。

第9話 懐かしの曲

弟子を殺されたデクスターは、殺害の経緯について調べる。ボーゲル博士は過去に自分の前からいなくなった人物が戻ってきて、計り知れない衝撃を受ける。

第10話 守りたい人

ボーゲル博士の協力の下、デクスターは“脳外科医”をおびき出して手術台に迎えようとする。しかしデクスターの人生において重要な人物が、目の前で殺されてしまう。

第11話 2人のモーガン

デクスターはハンナとハリソンの3人ですぐに国を出るか、それともサクソンを葬り去るか、選択に頭を悩ませる。一連の出来事の中でデクスターは人間としての成長を見せるが、行動を起こさなかったことで残酷な結果を招いてしまう。

第12話 兄として

この画期的なドラマもいよいよ最終話。デクスターは絶望的な戦いに直面する。大型のハリケーンがマイアミに接近する中、彼なりにすべてを終わらせる時が来る。


U-NEXT
デクスター dexter

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus