スポンサーリンク

The Office(ザ・オフィス)

ザ・オフィス コメディ
シーズン数9
IMDbスコア8.8/10
ジャンル コメディ
主要出演者スティーヴ・カレル
レイン・ウィルソン
ジョン・クラシンスキー
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

舞台である製紙会社ダンダー・ミフリンのペンシルベニア州スクラントン支社の従業員たちのドタバタを描いたコメディ。同タイトルのイギリスドラマをアメリカでリメイクしたのがこのドラマ。

The Office(ザ・オフィス)の感想

オリジナルのイギリス版も大ヒットしたがアメリカ版も同じぐらい大ヒットした。シーズン1の初回はイギリス版とほぼ同じ脚本で、両者の雰囲気の違いもわかる。このドラマの笑いは少し偏りがあるので、好きな人はハマるが面白いと思えない人も結構いるだろう。主演のスティーヴ・カレルは多くのコメディ映画に出演しており、すべったジョークを連発するマイケル役は正に適役。ジムを飄々と演じているジョン・クラシンスキーが、まさかジャック・ライアン役に選ばれるとは思ってもいなかった。The Officeのリブートも企画されているようで、もしかしたら近いうちにシーズン10を見ることができるかもしれない。

リブート??

The Office(ザ・オフィス)を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 エピソード

ダンダー・ミフリン社はマイケルが支店長を務める支社の人員削減を検討中らしい。困ったマイケルが、社内の様子を追うために撮影クルーを迎える。

第2話 人種の多様性セミナー

多様性セミナーで、社員たちがある人物のきわどいエスニックジョークを不快に感じていることが判明。午後からマイケルが新たな多様性セミナーを開く。

第3話 医療保険

コスト削減のために、保障内容の薄い健康保険プランに切り替えなければならなくなる。マイケルは社員にそのことを伝える役目をドワイトに丸投げする。

第4話 生き残りをかけた同盟

社内で広まるリストラのウワサに不安を隠しきれないドワイト。そこでジムに、自分たちの役職を守るための同盟を組もうと持ち掛ける。

第5話 バスケットボール大会

マイケルの発案で、倉庫スタッフとのバスケットボールの試合が開催されることに。マイケルが、オフィス唯一の黒人社員を筆頭にスタメンを決めていく。

第6話 美人セールスウーマン

魅力的なセールスウーマンがハンドバッグを売り込みにオフィスにやって来た。社内恋愛禁止のルールを自身に課すマイケルだが、猛アタックを開始する。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season2 エピソード

第1話 ダンディーズ

今日は年に一度の社内表彰の日。本社が授賞式の費用を負担しないことを知ったマイケルは、わずかな予算で最高の授賞式をつくり上げることに。

第2話 セクハラ講習

人事部がセクハラに対する取り締まりの強化を発表。マイケルが毎日のように楽しんでいた、部下への卑わいなメールの転送も禁止されることになるが…。

第3話 オフィス・オリンピック

マイケルが住宅購入契約のためにドワイトを引き連れてオフィスを後にする。その間にオフィスでは、ジムが第1回社内オリンピック大会の開会を宣言する。

第4話 ボヤ騒ぎ

火災報知器が鳴り、社員たちはオフィスから退避。消火活動を待つ間、ジムの提案で無人島ゲーム、”誰とヤルか?”、”どっちがいいか”ゲームをすることに。

第5話 ハロウィーン

毎年恒例のハロウィーンパーティーに備え、仮装したまま仕事をする社員たち。そんな中、マイケルは誰を解雇すべきか、なかなか決断できずにいた。

第6話 対決

空手の紫帯を持つドワイトのパンチを食らってしまうマイケル。屈辱を晴らしたいマイケルはドワイトに勝負を申し込み、見守る部下たちの前で戦うことに。

第7話 クライアント

チリーズは”新たな時代のゴルフ場”で”ビジネスの舞台”だとジャンに宣言するマイケル。マイケルとジャンが、超大口の見込み客との商談へ向かう。

第8話 勤務評定の日

今日は社員の評価面談の日。社員を一人ずつ自分のオフィスに呼ぶマイケルだが、頭の中はジャンとの関係のことでいっぱいで…。

第9話 メール監査

マイケルは社員のメールを監視することに。その際、ジムが同僚たちを招いて行う予定のバーベキューパーティーに自分は招待されていないことを知る。

第10話 クリスマスパーティー

パムのシークレットサンタのジムは、とっておきのギフトを準備。多額のボーナスを得たマイケルは、オフィスのクリスマスパーティーを盛大に行うことに。

第11話 酒飲みクルーズ

マイケルが、オフィスの士気向上とリーダーシップ研修を兼ねた”酒飲みクルーズ”を企画。パーティーの船長マイケルとともに社員たちは船上へ!

第12話 ケガ人

朝から電気グリルに足を挟むという前代未聞の事故で、マイケルが足にやけどを負ってしまう。マイケルはケガを理由に部下たちにわがままを言いまくる。

第13話 秘密

パムへの秘めた想いを抱くジムは、マイケルが社内にバラしてしまうのではと気が気でない。ジムはマイケルからランチに誘われ、フーターズに行くことに。

第14話 カーペット

マイケルのオフィスに悪臭が発生。カーペットの交換が済むまでの間、ジムのデスクを使用することにしたマイケルが、過去を回想する。

第15話 男女平等

女性社員たちと”職場の女性デー”セミナーを行うジャン。のけ者にされたと感じたマイケルは、対抗すべく男性社員を集めて別のセミナーを実施することに。

第16話 バレンタインデー

バレンタインデー当日、ニューヨークで会議に出席するマイケルとジャン。会議前の雑談中、マイケルがジャンとの出来事について周囲に話してしまい…。

第17話 ドワイトのスピーチ

最優秀販売員に選ばれたドワイトは、人前で話す恐怖心を克服しなければならない。一方で、パムとロイの結婚式の日取りが決まる。

第18話 娘同伴デー

出社したマイケルは、社員たちが娘を連れてくる”職場体験の日”であることに気づき、げんなり。子供たちの前でもマイケルお得意の失言が飛び出す。

第19話 マイケルの誕生日

マイケルは自分の誕生日を盛大に祝おうとするが、社員たちは皮膚ガン検査の結果を待つケヴィンを心配していた。マイケルが全員をスケートに連れて行く。

第20話 麻薬捜査

駐車場でマリファナの吸い殻を発見したドワイトが、犯人捜しに乗り出す。マイケルがドワイトを支店の正式な警備指導者に任命する。

第21話 苦情ファイル

トビ―が担当してきたオフィス内の苦情処理をマイケルが行うことに。マイケルによって、過去の苦情がすべて公表されることになり…。

第22話 カジノナイト

マイケルからのカジノパーティーデートの誘いに乗る、上司のジャンと不動産業者のキャロル。思わぬダブルブッキングにマイケルは困ってしまう。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season3 エピソード

第1話 ゲイ狩り

昇進で他部署へ異動したジムは、パムのいない職場に慣れようとする。スクラントン支社では、マイケルとドワイトが誰がゲイなのか見極めようとしていた。

第2話 展示会

見本市でジムと再会を果たすマイケルとドワイト。2人はホテルの部屋でパーティーを開くことに。一方、パムは破局後初めてのデートに行くことになり…。

第3話 クーデター

月曜日に映画鑑賞の時間を取り入れたマイケル。オフィスを訪れたジャンはその光景に激怒。マイケルの役職を狙うドワイトが、ジャンと密会する。

第4話 グループ・セラピー

マイケルが、急逝した元上司を悼む最適な案を考える。一方、ジムは上司からさらなる責任を委ねられる。ジムの同僚たちはそのことを快く思わず…。

第5話 営業入門

ドワイトがライアンを農場に連れ出し、営業マンとして成功するための試練を課す。マイケルとスタンリーは、プレッツェルの無料配布日と知って大喜び。

第6話 ディワーリー

ヒンドゥー教の祭りに同僚たちを招待するケリー。マイケルはインド文化を学ぶセミナーを開くことに。祭りの最中、マイケルが重大発表をする。

第7話 支社の閉鎖騒動

オフィスにやって来たジャンから、理事会の決定によりスクラントン支社が閉鎖されることを知らされるマイケル。社員たちは怒りと悲しみに暮れる。

第8話 新しい部下たち

スクラントン支社がスタンフォード支社を吸収することになり、パムとジムが再会を果たす。マイケルは歓迎会で、用意していた特別な映像を流す。

第9話 前科者

スタンフォード支社から来た社員の中に元受刑者がいることが判明する。パムをデートに誘うことにしたアンディに、ジムがアドバイスをする。

第10話 ベニハナ・クリスマス

マイケルがキャロルに特別なクリスマスカードを用意する。クリスマスのパーティー計画委員会を仕切るアンジェラに、パムとカレンが反抗する。

第11話 楽園の風

カレンは引っ越し先をめぐって、ジムと初めてのケンカに。ジャマイカ旅行の写真を社員たちに見せるマイケルだが、ある秘密がバレそうになる。

第12話 旅する営業マン

2人1組での営業で、ドワイトとジムがペアを組まざるを得なくなる。マイケルはアンディからドワイトの裏切りを知らされ…。

第13話 復帰

マイケルの右腕になろうと図るアンディの行動に、ジムをはじめ社内はいらだつ。パーティー計画委員会がオスカーの復帰を祝うパーティーの準備を進める。

第14話 ベン・フランクリン

マイケルは、フィリスの独身最後のパーティーにストリッパーを呼ぶことに。カレンはパムに、ジムのことがまだ気になっているのかと尋ねる。

第15話 フィリスの結婚式

フィリスの結婚式で、彼女の父親の車いすを押すという大役を任されるマイケル。一方、ドワイトは勝手に結婚式荒らしを見つけ出す任務に乗り出す。

第16話 ビジネススクール

マイケルはライアンの通う起業クラスにゲストスピーカーとして招かれ、パムは美術展に作品を出す。オフィスでは、ドワイトがコウモリの捕獲に燃える。

第17話 カクテルパーティー

最高財務責任者(CFO)のホームパーティーで、マイケルがジャンとの関係を公表する。一方パムは、自分の要求をロイにきちんと伝えることに。

第18話 賃金交渉

怒り狂ったロイがオフィスに乱入! ジムに殴りかかろうとするロイを予想外の人物が止める。ダリルがマイケルに昇給を交渉する。

第19話 安全講習

今日は安全教育の日。マイケルはうつ病の恐ろしさを社員たちに目の当たりにしてもらうため、ドワイトと組んで大胆な実演を行うことを決める。

第20話 トラブル発生

出荷した用紙にわいせつな透かし絵が入るという不祥事が発生し、早急に対応しようと動くマイケル。アンジェラは怒った顧客の電話対応にあたることに。

第21話 女性を理解する会

フィリスが露出狂に遭遇。マイケルは女性陣を元気づけようと、ある場所に連れ出す。そんな中、アンディとドワイトは犯人を突き止めようとする。

第22話 ビーチデー

社員たちをスクラントン湖に連れて行くマイケル。この日を楽しみにしていたみんなだったが、4チームで競い合うゲームが始まり…。

第23話 面接

本社に面接を受けに向かうカレン、ジム、マイケル。マイケルは自分が採用されることを確信していた。ジャンがマイケルに復縁を迫る。

Season4 エピソード

第1話 呪われた日

パート1 / 2 – 不慮の事故が起きたことによりマイケルはオフィスが呪われていると感じる。彼は社員を集めてそれぞれの宗教的信条について聞いたのち、5キロの支援マラソンを開催することを決める。一方、パムとジム、ドワイトとアンジェラのロマンスの行方も描かれる。

第2話 チャリティー・マラソン

パート2 / 2 – 不慮の事故が起きたことによりマイケルはオフィスが呪われていると感じる。彼は社員を集めてそれぞれの宗教的信条について聞いたのち、5キロの支援マラソンを開催することを決める。一方、パムとジム、ドワイトとアンジェラのロマンスの行方も描かれる。

第3話 社内恋愛

パート1 / 2 – ライアンが、会社をデジタル時代に移行させるためにダンダー・ミフリン社のスクラントン支店に戻り、マイケルや多くの従業員をうろたえさせる。アンジェラは飼い猫の死をなかなか受け入れられない。

第4話 ギフトバスケット

パート2 / 2 – ライアンが、会社をデジタル時代に移行させるためにダンダー・ミフリン社のスクラントン支店に戻り、マイケルや多くの従業員をうろたえさせる。アンジェラは飼い猫の死をなかなか受け入れられない。

第5話 ランチパーティー

パート1 / 2 – ダンダー・ミフリン社のサイトが開設され、マイケルはNYでの豪華なランチパーティーにウキウキしていた。その頃アンジェラはスクラントン支店の内輪でのパーティーを計画する。ドワイトは一日の売上をパソコンと競っていた。

第6話 誘拐事件

パート2 / 2 – ダンダー・ミフリン社のサイトが開設され、マイケルはNYでの豪華なランチパーティーにウキウキしていた。その頃アンジェラはスクラントン支店の内輪でのパーティーを計画する。ドワイトは一日の売上をパソコンと競っていた。

第7話 副業の心得

パート1 / 2 – ジャンは家の模様替えに夢中。マイケルは増えつつある借金を何とかしようとあらゆる策を講じ、部下にもプレッシャーをかける。パムとジムは1泊旅行に出かけるが、出向いたモーテルはドワイトが経営するモーテルだった。

第8話 破産宣告

パート2 / 2 – ジャンは家の模様替えに夢中。マイケルは増えつつある借金を何とかしようとあらゆる策を講じ、部下にもプレッシャーをかける。パムとジムは1泊旅行に出かけるが、出向いたモーテルはドワイトが経営するモーテルだった。

第9話 地元のCM広告

スクラントン支店の社員たちが、ダンダー・ミフリン社のCM広告に出演することになった。マイケルは創造性を披露するチャンスを手に入れる。その頃、ドワイトはオンラインゲーム「セカンドライフ」の世界に没頭する。

第10話 支店ウォーズ

カレンがスクラントン支店からスタンリーを引き抜こうとすると、マイケルは反撃するため、彼女の元彼ジムを争いに巻き込む。一方、読書会の存在が、ダンダー・ミフリン社の平穏な生活をさらにかき乱す。

第11話 サバイバー・マン

ライアンが主催する大自然でのリトリートに誘われなかったマイケルは、スーツのまま何も持たずに、1人で森へサバイバルの旅に出る。オフィスではジムが、誕生日パーティーの改革を試みる。

第12話 宣誓証言

ジャンが不当解雇でダンダー・ミフリン社を相手に訴訟を起こした。目撃者として証人に呼ばれたマイケルは自分が板挟みの立場にあることを思い知る。一方、ダリルがジムを卓球で負かして以来、パムに対するケリーの“口撃”が止まらない。

第13話 ディナーパーティー

パムとジムは断る口実が尽きてしまったため、ジャンとマイケルのディナーに呼ばれる羽目になる。アンディ (エド・ヘルムズ) とアンジェラも同じくディナーに呼ばれたことで、ドワイトは激しく嫉妬する。

第14話 カタログモデル

マイケルはオフィス用品カタログに載っていたモデルの写真に夢中になり何も手につかない。ケヴィンとアンディはタッグを組み、奪われた駐車スペースを取り戻すため5社会議を企てる。

第15話 残業する時はご用心

マイケルとドワイトは、アポなしでニューヨークのクラブにライアンを訪ね、彼の友人と会う。一方、スクラントン支店の社員たちはライアンのウェブサイト・プロジェクトのせいで、土曜出勤になったことに憤っていた。ジムが一計を案じるが、思わぬ結果になる。

第16話 つっかえたか?

会議中にスタンリーがマイケルに口答えをする。マイケルはスタンリーの反抗的な態度を改めさせようする。ドワイトはアンディの車を買おうと決める。一方ジムの家に泊まったパムは翌日、思いもよらない不自由を経験する。

第17話 企業展

ジムはアンディとケヴィンと一緒に最大級の契約が見込める顧客と接待ゴルフに出かける。その頃、マイケルは夏期インターンシップ制度を利用してダンダー・ミフリン社で働く“最高に優秀な人材”を見つけようと、パムの母校でもある高校で開催される地元の企業展に参加しブースの準備に取りかかる。

第18話 新しい人事担当

パート1 / 2 – ダンダー・ミフリン社で行われるトビーの送別会の当日、マイケルは喜びにふさわしい盛大なお祝いを要求する。彼の理不尽な要求に嫌気がさしたアンジェラはこれを断り、マイケルはフィリスにパーティー計画委員会を引き継がせる。一方、ドワイトとメレディスは、新しい人事担当のホリーをイジメにかかる。

第19話 さよならトビー

【シーズン4 最終話】パート2 / 2 – ダンダー・ミフリン社で行われるトビーの送別会の当日、マイケルは喜びにふさわしい盛大なお祝いを要求する。彼の理不尽な要求に嫌気がさしたアンジェラはこれを断り、マイケルはフィリスにパーティー計画委員会を引き継がせる。一方、ドワイトとメレディスは、新しい人事担当のホリーをイジメにかかる。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season5 エピソード

第1話 ダイエット大作戦!

パート1/2 ダンダー・ミフリン社のダイエット企画が始まり、支店の社員たちは体重を減らそうと懸命に取り組む。マイケルは新しい人事担当のホリーと親しくなろうとする。ジムはニューヨークでアートの勉強をしているパムと離れ、寂しい思いをしている。ドワイト、アンディ、アンジェラの3人は不毛な関係を続ける。

第2話 結果発表

パート2/2 ダンダー・ミフリン社のダイエット企画が始まり、支店の社員たちは体重を減らそうと懸命に取り組む。マイケルは新しい人事担当のホリーと親しくなろうとする。ジムはニューヨークでアートの勉強をしているパムと離れ、寂しい思いをしている。ドワイト、アンディ、アンジェラの3人は不毛な関係を続ける。

第3話 職業倫理

ライアンが職場でスキャンダルを引き起こしたため、ホリーは職業倫理をテーマとするセミナーを開かなければならなくなる。ところがマイケルが全員に職場での不道徳な行為を話すようにそそのかしたせいで、セミナーは混乱に陥ってしまう。一方、ジムはドワイトに、会社の“給料泥棒禁止ルール”を完璧に守らせようと行動を監視する。

第4話 ベビーシャワー

マイケルは、ドワイトを母親役にしてお産の流れをシミュレーションし、ジャンの出産に向けて準備していた。その一方で、ホリーに、彼女のことをジャンの前では嫌いなフリをすると告げる。

第5話 犯罪撲滅支援

マイケルはパムが美術学校を続けられるように本社でのパートの仕事を彼女に与える。マイケルとホリーのデートの夜は、オフィスを出る前から盛り上がりを見せる。オフィスが空き巣被害にあった後、盗まれた物の損失を取り戻すため寄付金集めのオークションを開催する。

第6話 配置換え

ハロウィーンの日、パムは職場で仮装してきたのが自分だけと知って当惑する。ホリーとマイケルは、会社からショッキングな通達を受けた後で、長いドライブ旅行に出ることになる。一方、ドワイトはアンディに嫌がらせをして彼をいらだたせてしまう。

第7話 顧客調査

お客様はいつでも正しい。ドワイトとジムは、年に一度の顧客調査で自分たちへの評価結果にショックを受ける。パムとジムはブルートゥースのヘッドセットで常に会話ができるようにする。一方アンジェラとアンディは結婚式の会場に珍しい場所を選ぶ。

第8話 海外出張

カナダ行き―マイケルはデビッド・ウォレス (アンディ・バックリー) にカナダ出張を命じられ、有頂天になる。同行したアンディとオスカーは期せずして友情を築く。一方、ジムはニューヨークでアートの勉強をしているパムが帰る日を指折り数えて待っている。

第9話 トビーをハメろ

オフィスで騒動が持ち上がる。レンジを汚した謎の人物がいるのだが名乗り出ないため、レンジは汚いままに。一方、マイケルは、彼の知らないところで行われた人事異動の結果と折り合いをつけるハメになる。

第10話 黒字

オスカーはマイケルに4300ドルを使わないと、翌年の予算から同額が引かれると伝える。そこでマイケルが部署の者から提案を募ると、それぞれが欲しいものを手に入れようとして、社員の間で激しい対立が起きてしまう。一方、ドワイトはアンジェラとアンディをシュルート農場へ連れていき、結婚式のプランを練る。

第11話 ホットなクリスマス

フィリスはモロッコをテーマにしたクリスマスパーティーを企画するが、メレディスの髪が燃え上がり、マイケルは事故の処理に追われる。一方ドワイトは、クリスマスシーズンで最もホットなオモチャを買い占め、金儲けにいそしむ。

第12話 決闘

アンディが婚約者のアンジェラとドワイトの浮気にまだ気づかないので、オフィスではみんな用心深く振る舞っていた。マイケルが秘密をバラすと、ドワイトとアンディは自らの手で決着をつけようとする。一方、マイケルはウォレスとの話し合いのため本社に呼ばれ、不安になっていた。

第13話 プリンス・ペーパー社

プリンス・ペーパー社は家族経営の企業だ。マイケルとドワイトは正体を隠してライバルの会社へのスパイ活動を行う。一方、オフィスの仲間たちは討論会を開催。議題は“ヒラリー・スワンクはセクシーか?”だ。

第14話 ストレスの原因

パート1/2 ドワイト企画の火災を想定した訓練は失敗に終わり、職場にストレスを与えたとして謝罪を迫られる。マイケルはさまざまな方法で社員たちをリラックスさせようとするが、後に自分が一番のストレス要因であることが発覚。自分のことを好きなだけ非難すれば自分を恐れる必要はなくなると社員たちに主張する。さらに映画の海賊版を見ている間、アンディはジムとパムは映画評論の達人であると確信する。

第15話 ロースト

パート2/2 ドワイト企画の火災を想定した訓練は失敗に終わり、職場にストレスを与えたとして謝罪を迫られる。マイケルはさまざまな方法で社員たちをリラックスさせようとするが、後に自分が一番のストレス要因であることが発覚。自分のことを好きなだけ非難すれば自分を恐れる必要はなくなると社員たちに主張する。さらに映画の海賊版を見ている間、アンディはジムとパムは映画評論の達人であると確信する。

第16話 講演活動

マイケルはスクラントン支店の成功の秘策を伝えるため、運転手のパムと共に各支店を巡る講演活動に出る。オフィスでは、パーティー計画委員会の長となったドワイトがある社員の誕生日を忘れ、深刻な事態に陥る。一方アンディは、好きになってはいけない人に恋をしてしまう。

第17話 旅の続き

マイケルとパムは支店を回るツアーを続ける。マイケルは、ユティカ支店訪問で得た教訓を生かそうとするが…。一方、ドワイトとジムは、不平を言ってばかりのスタッフのためにパーティーを開くという役目を果たそうとして奮闘する。

第18話 血液検査とシンデレラ

バレンタインの日。マイケルは献血バスで見知らぬ女性に出会う。ドワイトとケヴィンはオフィスで開かれたパーティーで、それぞれシングルの女性と出会う。一方、ジムとパムはイチャイチャしすぎてるという理由で仲間外れにされ、フィリスとボブとランチに出る。

第19話 金のチケット

“金のチケット”と称する、顧客への割引チケットをマイケルが納品物に紛れ込ませたことが社内で大問題に発展する。アンディ、ジム、パムは三者三様の恋愛の指南をしてケヴィンを混乱させる。

第20話 新しい上司

マイケルは、ダンダー・ミフリン社における自身の勤続15周年パーティーを開こうと、大規模なプランを練る。ところが、生真面目な新任の副社長から彼の考えを聞かされ、マイケルはショックを受けてしまう。一方、ジムがドワイトに仕掛けたいたずらは予想外の結果を引き起こす。

第21話 マイケルの旅立ち

ついに退職の口実を見つけたマイケルは、いつも以上に仕事をサボりだし、新副社長との関係をますます緊迫させる。一方、パムは新しいコピー機を設定するという課題に直面。ケリーは恋心を抱き始める。

第22話 ドリーム・チーム

新しい上司のチャールズと悪いスタートを切ったジムは、なぜか会社の駐車場で彼とサッカーで勝負することに。新会社の初日を恐れていたマイケルは、家を出るのに手間取ってしまう。

第23話 マイケル・スコット・ペーパー社

ドワイトとアンディの間には思いもよらない友情関係が生まれ、狩りに行く計画を立てる。エリア担当の上司チャールズはジムに“ランダウン”を頼み、ジムはそれが何なのか答え探しに大奮闘。マイケルは紙とパンケーキの昼食会を主催する。

第24話 顧客争い

新たな上司チャールズにヒーロー的素質を見て取ったドワイト。彼はマイケルへの忠誠心を試されることになる。一方、アンディはジムの気持ちに寄り添おうと奔走する。

第25話 金欠

マイケルの新しい会社が早朝配達に悪戦苦闘する一方、アンジェラがダンダー・ミフリン社の方針を施行したオフィスでは経費報告書を間に合わせようとする。

第26話 カジュアル・フライデー

マイケルは新しい営業チーム内で起きた争いの仲裁に奔走する。一方オフィスではカジュアル・フライデーを実施。何人かのカジュアルすぎる服装が元でトラブルが起きていた。

第27話 カフェ・ディスコ

マイケルはカフェ・ディスコをオフィス内で開く。一方、パムとジムは秘密の旅に出かける計画を立てる。

第28話 野外親睦会

【シーズン5 最終話】年に一度のダンダー・ミフリン社の野外親睦会でマイケルとホリーが再会し、マイケルはホリーに思いを伝えようとするが…。一方、支店の他の面々はバレーボール大会に出場する。


U-NEXT
原題ほか:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました