NIKITA / ニキータ

ニキータ

シーズン数4
IMDbスコア7.7/10
ジャンル アクション, スパイ
主要出演者マギー・Q  シェーン・ウェスト  リンジー・フォンセカ
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

リュック・ベッソン監督の映画『ニキータ』を基にしたアクション・シリーズ。政府の秘密組織ディヴィジョンにリクルートされ、選択の余地なく暗殺者に育て上げられたニキータ。死を偽造され、過去を消され、やっと手にした唯一の愛まで組織に奪われた彼女は、3年前に逃亡。そして今、すべてを奪ったディヴィジョンに復讐するため、美しき殺し屋ニキータが立ち上がる!

NIKITA / ニキータの感想

ちょっと古いドラマだがマギー・Qの魅力が一杯のドラマである。最近のドラマだと「サバイバー 宿命の大統領」に出演しているマギー・Qだが、ニキータの頃と変わらないスタイル、美貌には驚きだ。細身なのでアクション演技も自然に見えて臨場感がある。上官&恋人役のシェーン・ウェストもこのニキータが代表作になっているといっても過言ではないだろう。スパイ映画やドラマに必須のテック・ガイとしてアーロン・スタンフォードが出演しているが、その後、彼が「12モンキーズ」で主演を演じたのには凄く驚いた。ニキータの時の彼は少し肉体よりも頭脳派役だったが、12モンキーズのときの彼は頼れるアクションヒーロー役を演じていた。

NIKITA / ニキータを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編


海外ドラマ『NIKITA / ニキータ』ファースト・シーズン予告編 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 戦いの幕、再び

6年前、死刑を宣告されたニキータは、政府の秘密組織ディヴィジョンにリクルートされ、選択の余地なく暗殺者に育て上げられた。スパイや暗殺といった任務に従事していたが、愛する人を組織に奪われ、3年前に逃走。最初にして唯一の脱走者となった彼女はディヴィジョンに追われる身となったが、組織の総力を持ってしても彼女を捕まえることはできず、まるで魔法のように社会から姿を消したのだった。伝説の暗殺者ニキータを失った後も、ディヴィジョンは極秘に死刑囚をリクルートし続け、今やありとあらゆる極秘任務を担う悪の組織へと成長していた。そんな中、強盗に失敗したアレックスという少女が刑務所に収容される。その生存能力の高さと人を釘付けにする美しい容姿に目をつけたディヴィジョンは、すぐに彼女をリクルート。どこにあるとも知れない施設に彼女を連れて行き、その他大勢の訓練生と混ざり、暗殺者になるための厳しいトレーニングを始める。

第2話 対立

ディヴィジョンは、釈放された戦犯ダディッチの警護にあたる。その目的は、濃縮ウランの隠し場所を聞き出すことにあった。そんな時、アレックスに初の任務が与えられる。それはダディッチの”お相手”をするという娼婦のような任務だった。

第3話 証拠隠滅

ディヴィジョンの次の標的は、フリー女性ジャーナリストのジル。彼女はある航空機墜落事故に関する秘密を掴んでいた。そこには、過去にディヴィジョンが請け負った絶対に知られてはならない極秘任務が隠されていた!

第4話 過去からの亡霊

ある日、ニキータは”過去の償い”をするとアレックスに告げる。ニキータは、6年前に初めての任務で遂行した”最初の殺人”をずっと後悔していたのだ。一方、アレックスは爆弾処理の訓練中、急にパニック発作を起こしてしまう。

第5話 ブラックボックス

モントリオールの銀行で強盗が発生。1人の男が強盗を射殺し、黒い箱を持って逃走する。そのニュースを聞いたパーシーは、慌ててモントリオールへ飛ぶ。その箱は、ディヴィジョンの機密情報が詰まった”ブラック・ボックス”だったのだ。

第6話 痛み

1年前、ニキータはアレックスにディヴィジョンの秘密を語っていた。アレックスの家族を殺したのがその組織だということも。そして現在、ニキータのスパイとしてディヴィジョンの訓練生になったアレックスは、ある“テスト”を受けていた。

第7話 閉ざされた未来

訓練生の中で落ちこぼれのサラが任務を割り当てられる。それはある環境団体に潜入することだった。優秀な訓練生を差し置いてサラが抜擢されたことを不審に感じたアレックスはニキータに報告。するとそれは“自殺任務”ではないかと言われる。

第8話 試練の時

国務省の実習生アナがディヴィジョンに殺害される。彼女を殺したのは、なんと訓練生のトムだった。ニキータはアナのIDを使って国務省に潜入し、彼女がある重要人物の子供を妊娠していたことを知る。しかしアナの秘密はそれだけではなかった!

第9話 誰がために

遂にマイケルの過去が明らかに!マイケルは因縁の相手カシムを殺す為、ウズベキスタンに降り立つ。ニキータは協力を申し出て、マイケルの復讐を果たすため共に闘う!一方、ディヴィジョンではアレックスのスパイ行為に気付き始めた人物がいた。

第10話 反撃

深夜のプールでニキータを一人の男が襲う。それは、姿を消したはずのオーウェンだった。彼は行動を起こしたので手を貸してほしいとニキータに協力を要請。他のブラックボックスのありかを掴む為、ある衝撃的な映像を流出させていたのだ。

第11話 悲しみの果てに

遂にアレックスに訓練卒業試験を兼ねた任務が命じられる。初めての殺人に不安を覚えるアレックス。ニキータはそんな彼女を助けるため現場に向かう!しかしその時、ディヴィジョンではニキータと繋がるチャットの存在が明るみに出ていた。

第12話 エージェント

晴れてエージェントになったアレックスは、首に追跡チップを埋め込まれて外の世界に出る。豪華なアパートと車を与えられ新生活を始めるが、ニキータはアレックスの首に埋められた追跡装置を見て、それが殺人チップであることに気付く。

第13話 皇太子暗殺

アレックスは、グルジアのエリック皇太子を暗殺する任務の一員に選ばれる。皇太子は結婚したばかりで、皇太子妃のクリスティーナとともに催事でニューヨークを訪れていた。ニキータは暗殺を阻止する為、クリスティーナにその事を知らせるが…。

第14話 絆

CIAのライアンが、仲間が殺されたとニキータに相談する。殺された男は、兵器の運び屋ユルゲンと会う予定だった。ユルゲンは、ニキータが過去に任務で寝たことがある相手だった!一方、アレックスは向かいの住人ネイサンと部屋で食事をすることに。

第15話 アレクサンドラ

アレックスが、任務でIT長者のジマーとデートをしていると、ジャンキーの女と出会う。彼女の名はイリーナ。アレックスのことを知っていると言う。彼女は昔、アレックスと一緒にロシアから密入国した仲間だった。そして、遂にアレックスの知られざる過去が明かされる!

第16話 迷宮

前回、クスリを打たれ中毒症状を起こしたアレックス。アマンダは、治療に乗じて幻覚剤を飲ませ、彼女の過去を探ろうとする。意識朦朧としたアレックスは、ある秘密を口走ってしまう。アレックスはこのまま自分の正体を明かしてしまうのか…?

第17話 偽りの誓い

遂に、マイケルにアレックスのスパイ行為を突き止められたニキータ。部屋を開けると、そこには銃を突きつけたマイケルが待っていた。絶体絶命のニキータに、マイケルは24時間以内にカシムを探し出せと命令する。こうしてマイケルとカシムの最後の対決が幕を開ける!

第18話 贖罪

一線を超えたマイケルとニキータ。部屋でくつろいでいると、突然オーウェンが現れる。威嚇し合う2人をニキータが説得。ブラック・ボックスを見つける為3人で協力することに。マイケルは組織に戻り、ニキータとオーウェンはロンドンに向かうが…。

第19話 ガラスの友情

ニキータは、アレックスがこれ以上ディヴィジョンにいるのは危険だと判断し、脱出を計画。そんな時、アレックスにある任務が下る。相方に選ばれたのは、彼女を目の敵にしているジェイデンだった。脱出計画を変更し、任務中の事故死を装おうとするが…。

第20話 遠い幸せ

ニキータに2つのブラック・ボックスを破壊されたパーシーは、その管理体制を見直すため、ブラック・ボックスの管理者の一人デイナの元にマイケルを派遣する。先回りしたニキータは彼女を見て愕然とする。彼女は家族を持ち、普通の生活を送っていたのだ。

第21話 暗転

パーシーは、ブラック・ボックスを解読できる者を全て殺害しようとする。ニキータはその最後の一人、CIAの暗号解読コンサルタントの男を助け、ボックスの解読を依頼する。一方その時、アレックスはアマンダに正体を見破られ拷問にあっていた。

第22話 分岐点

父を殺したのがニキータだと知ったアレックスは、彼女に向け発砲。ディヴィジョンは彼女の死を確認する。その時、パーシーの”スパロー作戦”も実行に移されようとしていた。果たしてニキータ、アレックスそれぞれの運命は!?

Season2 エピソード

第1話 ゲーム・チェンジ

ブラック・ボックスを手にしたニキータとマイケル、その回収を急ぐディヴィジョンとオーバーサイト。これまでディヴィジョンが手を染めてきた悪事の情報、ひいては政府の不正の証拠が詰まったブラック・ボックスを巡り、また新たな闘いが幕を開けようとしていた。ニキータとマイケルは、ディヴィジョンが手がけてきた秘密の作戦の真相を1件ずつ暴くことで、世界を少しずつ正していく決意をする。そんな2人が最初に選んだのは、”ゲーム・チェンジ作戦”だ。2004年、テロリストが大量の資金を強奪する事件が起きたが、実はテロリストの正体はディヴィジョンだった。捜査にあたったトニー・メリックはその証拠を掴むが、ディヴィジョンはトニーに罪を着せて彼を投獄し、以来ディヴィジョンの悪事は闇に葬られてきたのだ。ニキータとマイケルはこの”ゲーム・チェンジ作戦”の真相を暴き、無実のトニーを救うため、さっそく軍刑務所に潜入するが…。そんなニキータを阻止するためにディヴィジョンが用意した秘密兵器は、なんとアレックスだった!失脚したパーシーに代わってディヴィジョンのトップに君臨するアマンダはアレックスと取引きし、彼女の復讐を手伝う代わりにニキータの追跡を命じたのだった。トニーの疑いを晴らしディヴィジョンの悪事を暴こうとするニキータ。そんなニキータをアレックスが追う。そして遂に、かつては同志として共に闘ってきたアレックスとニキータが直接対決する瞬間が訪れる…!

第2話 悪夢

公園でソフトクリーム屋をやっていた男が、電話に出たとたんに豹変し、上院議員に向けて発砲する。バーコフの隠れ家に身を寄せていたマイケルは、そのニュースを見て“Pナイン”という言葉を口にする。Pナインとは、抹殺したはずの催眠術を使った暗殺者集団だった。

第3話 堕ちた英雄

ケベック・シティで、愛人と食事をしていた閣僚が暗殺される。その後、政治家たちの不正と戦うテロリスト、ラモンが犯行声明を出す。彼は、ニキータが6年前にパーシーの命令で捕まえた相手だった。そのラモンが、今やディビジョンに雇われていることが判明する。

第4話 失われたパートナー

トルコの刑務所から1人の女が脱走する。彼女はディヴィジョンの元エージェントのケリーで、当時ニキータのパートナーだった。しかし、ニキータが組織を脱出した時に捕まり、4年間も投獄されていたのだ。それを知ったニキータは責任を感じ、彼女を助け出そうとする。

第5話 過去の行方

ベラルーシの大統領が側近を処刑する。実は、その大統領はディヴィジョンが6年前に用意した“替え玉”だった。当時、大統領夫人カサンドラを誘惑し任務に協力させたマイケルは、彼女の身を案じ助けに行こうとする。二人の関係を知ったニキータは複雑な心境に…。

第6話 父親の足跡

パーシーから、ブラックボックスにセマクの情報が入っていると聞いたアレックスは、ニキータに協力を頼む。バーコフがファイルを探ったところ、ニキータの実の親の情報を発見する。実の親のことを何も知らないニキータは、父親が生きていると知り、会いに行くことに。

第7話 解かれたパズル、そして…

ディビジョンのローンが、ある製薬会社の化学者を殺害する。刑務所の中でそのニュースを見たライアンはあることに気付き、ニキータに暗号を送る。それは、オーバーサイトの資金源に関することだった。一方、アレックスはずっと何者かに尾行されている気がしていた。

第8話 カサンドラの秘密

バーコフが見つけてきた新しいアジトに移るニキータたち。一方、マイケルは息子に会うためロンドンを訪れる。カサンドラとマックスに再会し、3人で公園を散歩していると、突然銃を持った男たちから狙われる。カサンドラは、狙われたのは自分だというが…。

第9話 友情の代償

ニキータにオーバーサイトの一員だと知られたピアース上院議員は、ニキータを殺すため緊急会合を開く。その会合を偵察しに行ったニキータとバーコフは大ピンチに陥る!一方その頃、アレックスはセマクに復讐しようと、ある方法でロシアに入国しようとしていた。

第10話 ガーディアン

ブラック・ボックスを手放してしまったニキータは、オーウェンに助けを求める。オーウェンと再会したニキータは、彼が現在ゴーゴリに雇われていることを知り激怒する。一方、アレックスはセマクへの復讐を果たすため、ロシアの旧ウディノフ邸に忍び込もうとしていた。

第11話 正せぬ過ち

ブラック・ボックスを追って旧ウディノフ邸に侵入したニキータ。彼女は、昔ここで実行した任務を思い出していた。一方その頃、アレックスは忍び込んだ屋敷の中で衝撃の人物と対面する。ニキータはアレックスにその事実を聞かされ、彼女の計画に協力することにする。

第12話 v

衝撃の事実を知ったアレックスは、ニキータたちの隠れ家に身をよせる。傷ついた彼女を慰めるニキータ。しかし、アレックスがつけている腕時計には、ショーンが仕込んだ追跡装置が…。一方、その頃オーバーサイトのメンバーは、ディヴィジョンを一掃する計画立てていた。

第13話 クリーン・スイープ

ガーディアンたちがオーバーサイト襲撃。パーシーを解放しなければ”クリーン・スイープ”作戦を実行し、ディヴィジョンを皆殺しにするとアマンダに告げる。窮地に立たされたアマンダはパーシーを解放。状況を知ったニキータたちは、パーシーの計画を阻止しようとする。

第14話 野に咲く花

オーバーサイトを失ったディヴィジョンは、完全にアマンダの独裁状態となる。一方、パーシーは一人の刑事を殺害。その刑事は、ディヴィジョンに入る前のニキータと関係がある男だった。パーシーは、ニキータの過去の恩人カーラも殺害すると脅し、彼女に揺さぶりをかける。

第15話 宣戦布告

恩人カーラから、衝撃の事実を聞いたニキータは苦悩する。そんなニキータに、悪いのは全てアマンダだと力説するカーラ。そのアマンダもまた、カーラを抹殺しようと血眼になって探していた。一方、アレックスはウディノフ家の生き残りとして、世間に名乗り出る時を迎える。

第16話 迫られる選択

パーシーは、ディヴィジョンのエージェントを次々に暗殺する。彼の思惑通り、それをゴーゴリの仕業だと勘違いしたエージェントたちは、アマンダへの不信感を募らせていく。その頃、アレックスはマスコミを引き連れてウディノフの屋敷に戻り、母親を奪還しようとしていた。

第17話 永遠の秘密

以前、イギリス情報局”MI6″の諜報員だと判明したカサンドラだが、彼女にはもう一つの衝撃的な秘密があった。それを知ったマイケルは激怒し、カサンドラから息子を奪おうとする。一方、アレックスはテレビのインタビューを通じ、母親に「会いたい」とメッセージを送る。

第18話 シーソーゲーム

アメリカ政府のラボから、エネルギーに関する極秘装置が奪われる。アマンダはその装置を餌に、アリをゼトロフのCEOに就任させようとしていた。数日間、ディヴィジョンを不在にするアマンダ。しかし、その間を狙って、パーシーがディヴィジョンを奪還しようと動き出す。

第19話 心の闇

アマンダが消え、ディヴィジョンのトップに返り咲いたパーシーは、CIA秘密軍事施設を訪れる。そこには、ニキータが陥れた男が収監されていた。彼は、ニキータに復讐できるなら何でもするという。パーシーの協力で脱獄した彼は、ニキータをおびき出す為にある人物を狙う。

第20話 シャドー・ウォーカー

スイスの銀行を訪れたアレックス。そこに、突然2人組の強盗が現れる。実はそれはニキータとマイケルで、その隙にアレックスは銀行の顧客情報を盗む。その目的は、パーシーの資金を管理する男を見つけ出すことだった。彼と接触する為、バーコフの全財産が必要となるが…。

第21話 敵と味方

パーシーの核爆弾製造を阻止すべく、ニキータたちはドイツのクーン将軍に接触。パーシーの手に渡る前に、核兵器の起爆装置を買い取ろうとする。しかし、そこをディヴィジョンに襲撃され、ショーンが被弾してしまう。アレックスは、傷を負ったショーンの看病を申し出る。

第22話 大いなる野望

衛星施設から、20年間使われていない制御盤が奪われる。パーシーはそれをソーニャに渡し、「世界の運命を君の手に委ねる」と告げる。その頃、ライアンは3人の航空宇宙技術者が不審な死を遂げていることに気付く。彼らは皆、過去に”クロスボウ”計画に従事していた。

第23話 儚き夢

パーシーの計画を阻止するため、ディヴィジョンに侵入し、衛星制御盤を爆破したニキータ。しかし、通信を遮断され、マイケルや司令塔のバーコフと連絡がとれなくなる。その頃、アレックスたちも敵に囲まれていた。果たしてチーム・ニキータの運命は!?

Season3 エピソード

第1話 混沌の一歩

ライアン率いる新しいディヴィジョンが活動を開始する。ニキータとマイケルの最初の使命は、逃亡したエージェント、マーティンを捕まえること。だが、二人はマーティンに振り回され、追われる身となったうえあげく、マイケルが逮捕されてしまう。その頃、アレックスは、お姫様アレクサンドラ・ウディノフとしてロシアに戻っていたが、そのおかげで、マイケルの釈放に希望の光が差す。一方、バーコフは、同僚ソーニャへの思いが強くなる自分に戸惑う。

第2話 囚われた魂

ニキータとマイケルは、ライアンの要請で、元エージェントのウェイドに監禁されていたライザという少女をディヴィジョンに保護する。ライザはウェイドに洗脳され、ある駐米大使を殺害しようとしていた。だが、ずっと口を閉ざしていたライザがニキータに心を開き始めた矢先、ウェイドが再びライザを連れ去る。ニキータたちは、ライザが殺人を犯す前に彼女を捕まえようと必死に追跡する。一方、ライザの拉致事件は、アレックスにつらい過去を思い出させる。

第3話 贖い(あがない)

国内テロリスト集団を壊滅させるために潜伏任務に就いていた元ディヴィジョンのエージェント、ミアが逮捕される。ニキータとアレックスは、ライアンの要請でミアの脱走を援助しに向かうが、ニキータは、新生ディヴィジョンがなぜパーシーの代からの任務を継続しているのかを疑問に思う。ニキータたちは、テロリストの攻撃を阻止しようとするが、アレックスが撃たれてしまう。一方、バーコフはソーニャとささいなことで口論する。

第4話 奪われた記憶

アマンダは、ロシアの刑務所に捕らわれているオーウェンを脱獄させるために、ディヴィジョンのエージェント、アンを送り込む。だが、アマンダたちから何とか逃れたオーウェンは、ニキータがディヴィジョンの一員になっていることにショックを受けながらも、彼女の元に戻ってくる。マイケルとライアンは、オーウェンをどこまで信じていいのか決めかねているが、ニキータは、彼を守るためにアマンダとの戦いが再び始まることを覚悟していた。

第5話 虚像の世界

ある日、ディヴィジョンに驚くべきニュースが舞い込む。ディヴィジョンから逃亡し6年間潜伏していた元エージェント、マルコフが、ウズベキスタンの大統領に就任し、アメリカ大統領の暗殺を企んでいるというのだ。ニキータたちは、無事に大統領を守るのだが、ディヴィジョンは、その存在が一般市民に知られたらつぶされてしまうのだとライアンから知らされる。一方、アレックスとオーウェンは、爆破事件に巻き込まれ、犯人が内部にいることを確信する。

第6話 新たなレッスン

ニキータとマイケルは、アリに「サイドスワイプ」というミサイル妨害装置を売ろうとしていた、ディヴィジョンの元エージェント、サイラスの身柄を拘束する。ニキータは、サイラスをおとりにしてアマンダを捕まえようとライアンを説得するが、サイラスは罠をくぐり抜け逃亡してしまう。だが、ニキータにサイドスワイプの引き渡し場所を教えたため、アマンダはサイラスを拷問にかける。もはや、サイラスの生き残る望みはすべてニキータに掛かっているのだった。

第7話 凶刃

アマンダは、ソーニャの頭に埋められた殺人チップを復活させるが、バーコフが解除手術を決行しソーニャは命の危機から救われる。一方、ニキータ、マイケル、ライアンの三人はソーニャを使ってアマンダのアジトを突き止める計画を立て、バーコフは、アマンダの第二のスパイを捕まえるために罠を仕掛ける。そんななか、マイケルはアレックスがドラッグを使用していることを知るが、ニキータには秘密にしてほしいとアレックスに懇願される。

第8話 癒されぬ傷

逃亡エージェントで元“クリーナー”のリアムが、麻薬カルテルの幹部に雇われ、手下を始末するためにメキシコの農園に向かう。その情報を聞きつけたライアンは、ニキータとオーウェンに追跡を命じる。ニキータの希望でマイケルも同行するが、彼は、事故に遭って以来ニキータたちと同じようには活動できなくなっていた。オーウェンと活躍するニキータと、少し離れたポジションにいるマイケル。彼らの間にできた溝はしだいに深まるばかりだった。

第9話 戻れない過去

ディヴィジョンは、逃亡エージェントでサバイバル法の教官レイが、盗品の軍用機器を売りさばき、その代償として金ではなく武器類を手に入れているという情報を得る。ある日、レイがケイトを誘拐し森の中に拉致するが、ライアンの要請でニキータとオーウェンが、無事にケイトを救出する。そして、現場には赴かずにしばしばオーウェンに厳しく当たるマイケルを不審に思っていたニキータは、マイケルの口から重大な決意と覚悟を聞かされる。

第10話 迷い道

マイケルは、フィールド・エージェントとして活動することを諦め、現在ディヴィジョンのオペレーションに携わっている。だが、ニキータは、ハイデッカーがコソボ副首相の失った下肢を見事に復活させたという情報を知り、早速コソボに向かう。ニキータは、ハイデッカーに接触しマイケルの右手を再生させる約束を取り付けるが、ニキータの行動が、その後、副首相によるコソボ国境封鎖という国際的な非常事態を引き起こしてしまう。

第11話 ブラック・バッジ

ある日、CIA分析官のナオミがブラック・ボックスを持つ者しか知りえないマデリン・ピアースとディヴィジョンに関する大量の情報が入ったフラッシュドライブを発見し、ケンドリック長官に報告する。危機を感じたケンドリックは、すぐライアンに連絡するが、アマンダはニキータたちの先手を打ち、ケンドリックを殺害し、その罪をショーンに被せる。ニキータはショーンを救出するために大胆な策を講じるが、それは、同時にショーンの命を危険にさらすのだった。

第12話 逃亡者

アリがニューヨークに現れる。ニキータとオーウェンはFBIよりも早くアリに接触しようと駆けつけるが、アリは、アマンダと手を組んでいるテロリストたちの名前を教える代わりに5000万ドルを要求する。金で人命を買えというアリの申し出にニキータは怒りを覚えるが、ライアンが5000万ドルの支払いを検討していることを知り、ニキータとマイケルは驚く。一方、ショーンは、アレックスとオーウェンの関係に嫉妬を覚え始めていた。

第13話 再会

ブラック・ボックスの支配権を得ようと、アマンダの魔の手がアリの息子ステファンに迫る。ディヴィジョンの保護下にいるアリは、息子の救出をニキータに懇願し、ニキータとアレックスは、早速現場に駆けつける。だが、ステファンの世話人クリーグが、ニキータとアマンダの両方を捕らえたため、二人は協力して脱出するはめになる。一方、オーウェンは、マイケルが、ニキータの交代要員として、マイケル自身ではなくアレックスを任命したことに激怒する。

第14話 選択

アマンダは、アレックスを釈放する条件としてアリの身柄引き渡しを要求する。マイケルは、取引要員としてニキータとショーンの二人を指名するが、ライアンは、直前になってオーウェンを加える。その頃、とらわれの身となっているアレックスは、もう一人の人質ラリッサと親しくなり、二人で脱出することを誓っていた。だが、アレックスには、後にニキータを取るかラリッサとの約束を取るかという究極の選択を迫られるなどとは知るよしもなかった。

第15話 悪い種子

ニキータは、ディヴィジョンがチャドの大統領をパリ滞在中に抹殺するべきだと明言するが、アレックスはその任務には参加しないときっぱり断る。アレックスは、ニキータが、かつてのパーシーのように誰にも話さない秘密を持っていることに腹を立てていた。そして、政府との間で厄介なことが起きた時の武器として、ある秘密を探ろうとする。だが、アレックスがバーコフとともに直面した秘密は、文字どおりディヴィジョンを破滅させるほど重大な極秘情報だった。

第16話 悪魔の贈り物

新しい義手の存在を知ったニキータとマイケルは、義手を装着すれば昔の“マイケル”を取り戻せるかもしれないと期待する。だが、それを手に入れるためには多大な危険が伴うことが判明する。一方、ディヴィジョン内で暴動が起こり流血の惨事へと発展する。暴動の背後に誰が潜んでいるかを調査するように命じられたアレックスとショーンは、爆発物が紛失していることに気づくが、ショーンが仕組んだ罠に掛かったのは思いも寄らない人物だった。

第17話 悲劇の足音

アレックスは、バーコフにディヴィジョンを辞めたいと告白する。バーコフは、アレックスがある陰謀をめぐらしていることを知り、それを阻止しようとする。一方、ディヴィジョンでは、アマンダがオーウェンに取引を持ちかける。それは、オーウェンの過去に関わる人物の貴重な情報を提供する代わりに、オーウェンがニキータを捕らえる、という内容だった。その後、取引を拒否するオーウェンに、アマンダは新たな交換条件を出そうとする。

第18話 告白

アマンダは、縛りつけられ、薬漬けにされたニキータに、自身の過去への壮絶な旅という恐ろしい経験を強制する。だがその過程で、ニキータは、厳重に守られてきたアマンダの秘密を知ることになる。一方、ディヴィジョン内で起こる事件がますます過激になり、アレックスは、すべての人を助けることができない自分に落胆する。その頃、マイケルはディヴィジョン内に監禁され、バーコフとショーンは、愛する女性たちを救おうと困難に立ち向かっていた。

第19話 絶望の先に

アマンダに打ち負かされ、みんなを救えなかったことに落胆し、ディヴィジョンに取り返しのつかない悲劇を招いてしまったアレックスは、すべてを以前のやり方に戻そうと決心する。一方、多くの同胞が死に追いやられバラバラになったディヴィジョンの中で、ニキータとマイケルは“誰と何を救えるのか”についての早急な判断を迫られる。ディヴィジョンの栄光の日々への思いが彼らの頭の中を駆けめぐる頃、バーコフは失ったものの重さにあえいでいた。

第20話 敵の敵

ブラック・ボックスがディヴィジョンの残骸から奪われ、アマンダに誘導されたあるエージェントの手に渡る。そのため、ディヴィジョンに残ったエージェントたちは、国内外からの危険にさらされる。そんななか、ニキータとマイケル、そしてアレックスの三人は、正しい行いをするために彼らのもとへ戻ってきた武器ディーラーのサイラスに助けられ、厳重な警備を敷いたG20サミットで大胆な計画を実行する。それは、ブラック・ボックスと彼らの未来を左右するものだった。

第21話 見えざる手

マイケルと婚約する前「使命は絶え間なくあるの」と言ったニキータ。悲惨な事件が続く中をなんとか生き延びてきた今、マイケルはそんなニキータに対する不安を募らせる。そして、偽りや裏切りが渦巻き殺人が横行するディヴィジョンと彼女がどこまで関わろうとしているのかを疑問に思う。一方アマンダは、新しい武器を提供する新パートナーを従えディヴィジョンに近づく。そんななかアレックスは、自分が救ったノーベル賞受賞者からとても魅力的なオファーを受ける。

第22話 哀しき決断

アマンダが恐るべき最終プランを実行に移し、ニキータの生命を脅かす。そしてニキータは、マイケルの命を救うか、それとも自分自身を救うかという究極の選択に迫られる。ディヴィジョンのエージェントたちはアマンダを阻止しようと奔走するが、今や規模も縮小したディヴィジョンに、アマンダと真っ向から対決する余力は残っていない。そんななか、ニキータは単独でホワイトハウスに乗り込み、大統領をも巻き込む大団円を迎える。

Season4 エピソード

第1話 隔絶

大統領暗殺の罪を着せられ逃走中のニキータ。ニュースレポーターのデールは、暗殺当日のニキータについて探り始め、ニキータは、彼の質問に答えることで自身の汚名を返上できるのではと期待する。だが、デールと話すため再入国したニキータをアマンダの罠が待ち受けていた。マイケルたちは、アマンダより先にニキータに接触しようと奔走する。一方、人身売買組織に関する事実を知ったアレックスは、ある現場にオーウェンとサムが現れたことに衝撃を受ける。

第2話 生か死か

ニキータは、ついにマイケル、バーコフ、ライアンの三人に再会する。そしてニキータが、無実の罪を晴らすために新しいディヴィジョンに留まるべきだと、マイケルは主張する。そんななか、アマンダが政府高官の替え玉を仕立てていることが判明する。ニキータはFBI長官の替え玉を突き止めるが、彼を殺そうとするニキータに大きな危険が迫る。一方アレックスは、サムを銃で脅してある要求をするが、予想外の事件が起き二人は一緒に逃げることになる。

第3話 嘘と真実

パキスタンの要請で、ニキータが大統領を殺害したという証拠をアマンダがでっち上げて以来、アメリカとパキスタンの間で緊張が高まっている。そして、CIAはアレックスを捕らえ彼女とニキータとの関係について尋問する。一方ライアンは、ますます奇妙な行動を取り始めたバーコフが、実はアマンダに仕立てられた偽者で、本物のバーコフは誘拐されたのではないかと疑う。そんななか、NSA(国家安全保障局)のロナルド・ペラーがバーコフを激怒させる。

第4話 ファイナル・カウントダウン

アマンダを追いやったジョーンズが再び権力を握り、ニキータとチームのメンバーに完全なる自由を与えると言う。だがそれは、ニキータたちが自分の経歴を抹消し“死亡した”ことになって初めて得られる自由だった。やがてニキータたちは飛行機でパキスタンの小さな空港に降り立つが、そこには滑走路使用料として1000万ドルを要求する麻薬密売組織の男たちが待ち受けており、ニキータはアレックスの援助を求める。一方マイケルは、かつての敵と向き合い厳しい現実を突きつけられる。

第5話 偽りの光

マイケルはニキータとの将来について深く考え、ニキータが新しい状況を受け入れるよう説得する。フランスでは、納品するためにニキータが持っているダイヤモンドをサムが盗もうとしていることにアレックスが気づき、スーツケースを偽のダイヤモンドでいっぱいにする。だがその後、予期せぬ事件が起きアレックスはサムを助けることになる。ニキータの復讐劇がついに終盤を迎えようとしている。そんななか、ライアンが重大な秘密を告白し全てが解き明かされる。

第6話 戦いの果てに

ニキータの最大の敵MDKはいまだに武器を製造し、強大な力を持っている。その事実に我慢ならないニキータは、自分のやり方でMDKを終わらせることを決意する。アレックスを連れたニキータは、ジョーンズを捕らえMDKに携わる人物の名前を全て吐かせるが、極秘情報で武装したニキータを暗闇で待ち受けるのは命の危険だった。軍の銃が火を噴く前にニキータを降伏させようと必死になるマイケル。だがニキータの決断が揺らぐことはなかった。フィナーレを飾る衝撃の結末!


U-NEXT

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus