サバイバー 宿命の大統領

サバイバー: 宿命の大統領

シーズン数3
IMDbスコア7.7/10
ジャンル 政治
主要出演者キーファー・サザーランド  マギー・Q
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

議員も内閣も集まる一般教書演説が行われている最中に連邦議会議事堂が爆破され、議会も内閣も全滅してしまう。住宅都市開発長官のトム・カークマンは閣僚ではあるが、一般教書演説には参加せずに万が一のために別のところで待機していた。議会も内閣も全滅したため大統領継承順位は下位であっても、トム・カークマンが次期大統領に就任する。連邦議会議事堂の爆破はテロなのか?事故なのか?国の再建は?

サバイバー 宿命の大統領の感想

政治ドラマで大統領継承順位の話はよく出てくる(25th Amendment)がこのサバイバーのように住宅都市開発長官がいきなり大統領になる話は聞いたことがない。1話目から非常にスリリングな展開で目が離せないドラマだ。シーズン2は当初の配信開始と言われていた日からいきなり延長になった。一説ではトランプ大統領の話と被るから???とも言われているが真相はわかっていない。確かにシーズン2ではテロよりも大統領によるFBI捜査の干渉の話がちょこちょこ出てきている。キーファー・サザーランドの大統領役もエピソードが進むに連れてドンドン自然になっていく。昔、キーファーの父親のドナルド・サザーランドが「マダム・プレジデント」というドラマで下院議長役を演じて良い味を出していたのを思い出した。
アメリカで放送していたABCはシーズン2での打ち切りを2018年5月に発表したが、同年9月にNetflixが10話構成のシーズン3を2019年に配信する事を発表した。トム・カークマンの活躍をもう少し見られそうである。

サバイバー 宿命の大統領を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 指定生存者

連邦議会議事堂が爆破され、議会も内閣も全滅。この未曽有の状況下で、大統領権限継承順位1位となった閣僚トム・カークマンが、混乱の中大統領に就任する。

第2話 就任初日の騒乱

爆撃から一夜明け、FBIは捜査を開始。新大統領が初日に直面したのは、勝手な行動を取る州知事や、確証のない時期尚早な爆撃犯断定の動きだった。

第3話 誠実さの先に

ある武装集団の犯行声明を受け、ウェルズ捜査官の仮説が進言される。カークマンは、食うか食われるかの熾烈な政治的駆け引きを目の当たりにする。

第4話 四方の敵

首謀者マジード・ナサール襲撃の準備が整い、早急な決断が迫られる中、ミシガン州知事と軍上層部の反逆行為により、カークマンは窮地に立たされる。

第5話 命懸けの任務

危険を伴う海軍特殊部隊によるナサール襲撃を行うべきか、葛藤するカークマン。その頃、議事堂の機密を調査するウェルズは、驚愕の事実を知る。

第6話 2つの尋問

大統領としての手腕に対する州知事らの疑念を払拭しようと尽力するカークマン。一方のアトウッドらは、爆破事件についてナサールを尋問するが…。

第7話 内通者の影

マクリーシュへの疑惑を深めるアトウッドに魔の手が迫る。その頃、米国陸上選手団コーチがロシアで逮捕され、他国を巻き込むスパイ騒動が巻き起こる。

第8話 信念が生み出すもの

バイオテロが発生し、国家再建の第一歩となるべき選挙の実施が危ぶまれる。カークマンは息子のレオと向き合い、アトウッドは苦渋の選択を強いられる。

第9話 シミュレーション

動かぬ証拠を掴み、爆破事件の真相に大きく近づくウェルズ。同じ頃、NSA(国家安全保障局)の内部告発により、カークマンは衝撃の事実を知る。

第10話 深まる疑念

内通者の存在を疑い始めたカークマンは、秘密裏に調査するようエミリーに指示する。謎の情報提供者の正体を探るウェルズは、新たな襲撃計画を知る。

第11話 戦う者たち

惨事の混乱に乗じて、マクリーシュは大胆に権力を行使する。ウェルズは、これまでの調査で判明した手がかりの一部をリッター護衛官に伝える。

第12話 ひとつの幕引き

身近な人物の裏切りを知り、罠を仕掛けるカークマン。極秘に動き始めたウェルズだったが、捜査は思わぬ方向に進み劇的な転機を迎えることに。

第13話 向かい火

ショッキングな事件の直後に一人の記者が極秘情報をすっぱ抜き、世論は大混乱。そんな中でも、黙々と地道な捜査を続けるウェルズ。

第14話 最高司令官

重要な証人を確保したウェルズらは、事件の真相に一歩近づく。カークマンは、アフリカのゲリラ活動を巡り、大統領としての手腕を試される。

第15話 100日構想

大統領夫人の発言が元で、動き出したカークマン政権に危険信号が灯る。指紋をたどり事件を追い続けるウェルズとアトウッドを、恐ろしい罠が待ち受ける。

第16話 党派の壁

政治的駆け引きと政党間対立により、銃規制法案の可決に苦心するカークマン。一方のウェルズは、ある建設会社を捜査するためノースダコタへ向かう。

第17話 9人目の候補者

議員の思惑や政党間の文化対立のため、最高裁判所判事の選出は難航する。ウェルズとアトウッドは、ノースダコタに潜伏する謎の集団の存在を知る。

第18話 蘇りし男

フックストラテン議員の失脚を狙う暴露記事が出る。レナード記者は謎の人物から入手した情報を追い、ウェルズは陰謀者への接触を試みる。

第19話 別の立場で

オルタナ右翼集団のリーダーを追うアトウッドと、ウェルズを捜すリッター。フックストラテンは、聴聞会に出席しつつ、芸術教育の助成金確保に動く。

第20話 爆弾記事

国内を揺るがす衝撃記事が出たことで、NATOサミットでカークマンの議案が棚上げされる危機に。リッターらは内通者を突き止める方法を見つけるが…。

第21話 衝撃に備えて

FBIがテロ集団首謀者を追跡している頃、ホワイトハウスでは、カークマンの依頼を受けたアーロンが、官邸の内通者の正体を暴くべく動き出す。

Season2 エピソード

第1話 就任1周年

旅客機ハイジャック事件が国際危機に発展する中、個性的な政務官候補がホワイトハウスに新風を吹き込む。新たな仲間と海外でロイドを追うウェルズ。

第2話 最後の一刺し

ロイドを追い詰めたものの、逆に切り札を握られ大きな脅威が差し迫る。反撃を計画するが、連邦法が立ちはだかり苦悩するカークマンは…。

第3話 感染症の勃発

南部を中心に感染症が発生し死者が続出する中、南部連合軍記念碑に関する話し合いが難航する。手がかりを探し、データの復旧を急ぐレネットとウェルズ。

第4話 均衡の崩れ

アメリカ・メキシコ国境で射殺事件が起こり、こう着していた貿易交渉が大混乱に陥る。スキャンダルになり兼ねない過去について質問を受ける大統領夫人。

第5話 寄生虫

プライベートな場の発言を扇動的に暴露され、カークマンは国民の信頼を一気に失う。レネットとウェルズは、英国人政治家の殺人事件を捜査する。

第6話 2隻の船

民間船と衝突した米軍艦の乗組員らが、危険海域で立ち往生してしまい、ホワイトハウスに緊張が走る。人質事件の捜査を進めるレネットとウェルズ。

第7話 家族の絆

外交上厳しい立場に立たされた上、家族を相手取り複数の訴訟を提起され、心労が重なるカークマン。ウェルズの捜査に非協力的な態度を示すモス国務長官。

第8話 帰る場所

お忍びでアフガニスタンに向かい、有力な地方軍閥リーダーらとの折衝にあたるカークマン。ウェルズが難局に直面し、セスが法に抵触する問題を起こす。

第9話 3通の手紙

国民から受け取った手紙の中から、戦死した兵士、死刑囚、蜂群崩壊症候群の3つを選び調査を指示するカークマン。ウェルズは不正な金の動きを追う。

第10話 集中砲火

山火事が猛威を振るう中、ある宗教グループが、独自の信念を盾に避難勧告を無視して立てこもる。裏切りの背後に潜む真実を探るウェルズは…。

第11話 深い悲しみ

大きな喪失感から立ち直れず苦悩するカークマン。ハバナへ派遣されたウェルズと使節団が、交渉の切り札としてキューバの反政府軍に拉致される。

第12話 最後のフロンティア

NASAをハッキングし、宇宙ステーション乗組員の命を危険にさらす犯人を追って奔走するウェルズ。信頼していた同志の勝手な行動を責めるカークマン。

第13話 過去の過ち

先住民族による官邸内での座り込みデモにより、昔カークマンが犯した過ちが表面化する。ロシアのスパイを利用して、ハッカーを追うウェルズ。

第14話 暗闇の中で

首都全域の停電により街が混乱する中、市長と激しく対立するカークマン。チャックが、ハッキングの埋め込みコード解読の手がかりを見つける。

第15話 首脳会談

重要な三国間和平会談に悪影響を及ぼす暴露記事が出たことを受け、官邸の情報漏えい者を探し始めるエミリー。ある亡命者がウェルズに助けを求める。

第16話 核の脅威

歴史的平和条約が締結された直後に、米国に放射性爆弾があることがわかる。ウェルズは、ある不可解な裏切りに困惑しつつ、その真意を探る。

第17話 過剰報復

放射性爆弾で米国を襲った国への報復戦突入に際し、カークマンはウェルズを戦闘地域へ送り、反乱軍リーダーとの交渉に当たらせる。

第18話 闘士カークマン

精神科医とのセラピー内容がリークされ、閣僚間で憲法を盾にカークマンの職務遂行能力を問う動きが起こる。レネットらとハッカーを追うウェルズ。

第19話 職務遂行能力

通常業務の遂行もままならぬ中、大統領としての適性を問う聴聞会に備えるカークマンは、ハッカーの正体を突き止めたと言うウェルズの調査結果を聞き…。

第20話 宴の悲劇

ある外交官が殺害される。海外で投獄されている米国人の釈放を求めて動き始めるイーサン・ウエスト。カークマンは親しい人物の裏切りを知る。

第21話 標的

カークマンを取り込もうと両党がしのぎを削る。昔扱った事件絡みで襲われるケンドラ。ウエストがモスの調査を行い、モスが大胆な声明を発表する。

第22話 挑戦状

人道的危機への対応に追われつつ、自身の今後についての決断を迫られるカークマン。一方のウェルズは、レネットの娘を守るためロンドンへ向かう。


サバイバー 宿命の大統領 designated survivor

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus