スポンサーリンク

絶対おすすめのHBO制作ドラマTop10【2023年版】

HBOバナー まとめ

砂嵐に『HBO』の文字、ジャーン♪という印象的な効果音で始まるHBO製作のドラマ。HBOは莫大な制作費を元に数々の大ヒット作品を制作しており、最近の海外ドラマはHBO抜きには語れません。HBOおよびHBO Max(HBO動画配信サービス)の作品は2022年12月現在、U-NEXTで独占配信されています。ドラマニア(ドラマ・マニア)のわたしがオススメするHBO製作の海外ドラマTop10をご紹介します。

第10位:プリティ・リトル・ライアーズ ORIGINAL SIN

2022年12月に配信開始したばかり!オリジナルドラマのファンなら見逃せない青春系ホラー。

プリティ・リトル・ライアーズ(PLL)」のリブート・ドラマ。1990年、小さな町で少女たちのグループの1人が死亡する悲劇が起こった。彼女たちが大人になり、その子供たちが高校生になった時、悲劇の代償が5人の女子高生に降りかかる。

オリジナルよりもホラー系要素が若干強め?予想よりも進行はゆっくりだが気軽に見られる。最初はイモジェン以外のキャストの見分けが付かなかったが、だんだんシスターフッド最高!という気分に。

第9位:ウイニング・タイム -レイカーズ帝国の誕生-

レイカーズのファンは必見!エモーショナルな展開はバスケに詳しくなくても楽しめる。

スポーツ史上最も成功したチームと言われるロサンゼルス・レイカーズは、いかに一時代を築いたのか?NBA人気チーム勃興の裏側に迫るスポーツドラマ。

当時の世相や雰囲気を細部まで再現。音楽や雰囲気は軽やかだが、各チームメンバーの背景を丁寧に描いており、単なるレイカーズ逆転ドラマではないところもグッド。とは言えやっぱり試合の場面はダイナミックでワクワク!

第8位:きみがぼくを見つけた日

時空を超えた二人のロマンスの行方にハラハラ。ヘンリーは全エピソードの半分ぐらいはハダカかも!?

6歳のクレアは、未来で夫となるタイムトラベラーのヘンリーと出会う。自分でコントロールできずに時空を超えてしまうヘンリーと彼を待つことしかできないクレア。それぞれが互いの苦悩を知るなかで、徐々に愛を育んでいくが…。

ヘンリーはタイムトラベル先では全裸なのでいつも大変そう!テオ・ジェームズが文字通り体当たりで頑張っている。クスっと笑えるユーモアを挟みつつ、二人の複雑なロマンスをテンポよく描いている。

第7位:ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-

何が嘘か本当かわからなくなる。これが実話を元にしているというから怖い。コリン・ファースのある表情にゾッとした!

ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-

2001年12月9日、小説家のマイケル・ピーターソンから、妻が階段から落ちて死んでいると通報が。現場の状況から事故ではないと判断した警察は、マイケルによる殺人事件として捜査を開始。検察側と弁護側が攻防を繰り広げるなか、驚きの秘密や過去が暴かれる。

実話を元にしているためか非常に丁寧に作り込まれており、検視や事故再現の場面はリアルすぎて目を背けたくなるほど。善人役の多いコリン・ファースの新たな境地が見られる。事件の真相が気になってイッキ見してしまう人も多いハズ!

第6位:海賊になった貴族

突飛な設定と個性的なキャラクターが魅力的。1話30分なのでハマったらイッキ見間違いなし!

裕福な地主の生活を捨て、海賊の船長としてスリリングな人生を選んだスティード。だが、海賊事情に疎い彼は反抗的な船員たちを統率できず、上流階級の雰囲気が漂う航海は勇ましさを欠いていた。そんななか、カリスマ的な悪名高き海賊“黒ひげ”に出会い…。

タイカ・ワイティティ製作総指揮で彼は黒ひげ役も熱演。海賊と言うには場違いな格好のスティードや、個性的なクルーも愛すべきキャラクターばかり。わりと残酷なことをしているのに描写はアッサリ。スティードが黒ひげと心を通わせていく過程がとても優しくて切ない!

第5位:ジュリア -アメリカの食卓を変えたシェフ-

ただのサクセスストーリーではなく、ジュリアが色々な難局を友達と乗り越えていく姿に勇気づけられます。

著書の宣伝のためテレビ出演したジュリア・チャイルド。そこでの料理実演が反響を呼び、フランス料理の魅力を伝えようと自身の番組制作を提案。予算や偏見などの問題を克服しながら、周囲に支えられ、番組「フレンチ・シェフ」をスタートさせるが…。

トーンの高い話し方と温かみのある雰囲気のジュリアや美味しそうな料理に癒やされる!ユーモアも添えながらシリアスすぎず、かと言って軽すぎず、この時代に生きる女性たちをとても活き活きと描写しているのが印象的。

第4位:ピースメイカー

シュールなジョークとキレのあるアクションは期待通り。ワッシーも可愛い。映画よりエログロが過激なので注意!

ピースメイカー

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の続編ドラマ。一命を取り留めたピースメイカーは引き続きアマンダ・ウォラーの監視下で新任務を命じられ、彼女の部下・エミリアらと寄生された人間たちの調査にあたるが…。

映画より過激なエロとグロ、シュールな笑い、キレのあるアクションが見どころ!父親のせいで価値観が偏っているピースメイカーが、クセの強い仲間たちと出会うことで少しずつ変わっていく。ピースメイカーご自慢の筋肉全開のアクションにエモーショナルな展開が絡んで見始めたら止まらない!

第3位:ギルデッド・エイジ -ニューヨーク黄金時代-

可愛らしいが無知で危なげなマリアンの行動にハラハラ。成金婦人バーサの豪華でカラフルなドレスには毎回ビックリ!

ギルデッド・エイジ -ニューヨーク黄金時代-

19世紀ニューヨーク。父の死後、裕福なおばのもとに身を寄せるマリアン・ブルックが、新参者を受け入れない保守的な上流階級のおばと、鉄道王として巨万の富を築いた新興勢力である隣人のラッセル夫妻の間の争いに巻き込まれていく。

画面越しに伝わってくる活気と躍動感。建物や内装は豪華、ドレスや帽子も美しくエレガントで、観ていて楽しい!登場人物が多いが、目まぐるしくストーリーが展開するので見ていて飽きない。

第2位:メア・オブ・イーストタウン

犯罪の真相を解くミステリーでありながら、日々生きることの苦悩も描く人間ドラマであるところが素晴らしい。

ペンシルバニア州郊外の田舎町イーストタウン。ある日突然シングルマザーの少女エリンが惨殺された。刑事メア・シーハンは事件の調査に当たるが、誰もが容疑者となりうる状況で捜査は難航する。

メアやエリンを取り巻く人間関係がじっくり描かれる、犯罪ミステリーを絡めた重厚な人間ドラマ。ケイト・ウィンスレットの存在感に圧倒される。エリンの殺害について最後に明らかになる衝撃的な事実!ドラマ鑑賞終了後も後を引くほどやるせない気持ちになる。

第1位:ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

2022年の目玉は何と言ってもコレ!GOTファンならば絶対に観るべきでしょう!ターガリエン家と言えばドラゴンライダー、プラチナブロンドということを再認識!

ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」の前日譚となるスピンオフ。デナーリス・ターガリエンの3代前に当たるエイゴンの到来から150年間にわたるターガリエン家の歴史が綴られる。

GOTファンが待ち望んだスピンオフで、壮大な世界観は全く期待を裏切らない。ターガリエン家の後継をめぐる重厚な人間ドラマが展開される。ドラゴン全盛期の時代なのでドラゴンに乗って闘うシーンはとにかく見応えあり!


U-NEXT