LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー:犯罪心理捜査班

ロー・アンド・オーダー: 犯罪心理捜査班

シーズン数10
IMDbスコア7.4/10
ジャンル 犯罪, 法廷
主要出演者ヴィンセント・ドノフリオ キャスリン・アーブ クリス・ノース
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ロー・アンド・オーダー」のスピンオフシリーズ。ニューヨーク市警(NYPD)の重要事件捜査班(MCS)の天才刑事ロバート・ゴーレンを中心に、相棒アレクサンドラ・エイムズ刑事やロン・カーバー検事補らの活躍を描いた本格派の犯罪捜査ドラマである。「LAW&ORDER:クリミナル・インテント」という邦題の場合もある。

LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー:犯罪心理捜査班の感想

LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー:犯罪心理捜査班を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

Season1 エピソード

第1話 右脳捜査官 VS カリスマ犯

ある日、隣接するアパートの壁から侵入され、宝石店の金庫からダイヤが盗まれた。犯行現場には、犯人の仲間の1人と大学生のカップルの死体が残されていた。犯人グループの用意周到で計画的な犯罪であったが、ゴーレン刑事は死体で見つかった仲間の1人の刺繍を見逃さず、犯人グループの行方を追うのであった。

第2話 アートと詐欺とプライド

ある日、美術品の鑑定人と美術館の女性館長アン・エリスが遺体で発見される。恋人同士のトラブルから、相手を殺して自殺したように思えたが、ゴーレン刑事たちは何者かによる偽装殺人ではないかと疑う。そこで、女性館長の美術館を捜査すると1枚のモネの絵から、贋作を利用した税金詐欺の巧妙な手口が浮かび上がるのであった。

第3話 依頼殺人のからくり

結婚を計画しているカップルの女性が、結婚資金を稼ぐために友人の紹介で、デートだけで大金をくれるという男に会いに行く。しかし、そのまま姿を消し、数日後に遺体で発見される。夫になる予定だった麻薬中毒者のデールは、実は大金持ちの息子であったが、麻薬が原因で家を追い出されていた。

第4話 祈りは誰のために

ある日、教会でモリスという男性が殺害され、容疑者としてモリスと揉め事を起こした麻薬中毒の青年ケビンがあげられる。クスリを買うための資金稼ぎの犯行と思われたが、捜査を進めるうちにゴーレンたちはある事に気が付く……。

第5話 暴走する欲望

弁護士ヘンリーは、2人の愛人に妻との離婚を迫られ次々に殺害してしまう。被害者の体格が類似している点と2人とも浴槽で殺害されたことから、ゴーレンは同一犯による犯行とにらむ。そんな中、またしても小柄な女性の遺体が発見されたとの連絡が入る。

第6話 消えた詐欺師

ある日、デニス・デュポンという男が、約1時間かけて殴られ続け殺される。デュポンは、良家の子息と偽ってパーティーに参加しては、パーティーの参加者に投資話を持ち掛け、そこで集めた多額の投資金を着服していた詐欺師であった。ゴーレンたちが捜査を進めると、実は遺体は身代わりであることがわかるのであった。

第7話 死の天使

とある総合病院で緊急事態“コードブルー”が多発し、ある日死者が出てしまう。病院の上層部が、この件を含めた何件かの死亡例を隠蔽しようとしたため、反発した医師たちが警察に通報、ゴーレンたちは事件の捜査に取り掛かかることに。

第8話 恩赦になった男

ある日、廃棄物処理業界の闇を取材していた新聞記者フリードが射殺される。フリードの公表を嫌がる者の犯行と思われたが、事件の背後に廃棄物処理業界とは無関係のからくりが見えてくるのであった。

第9話 法廷での心理戦

ある日、美容外科医のケルマーの妻の元に、ケルマーの浮気写真が届くが、妻より先にケルマーが写真を発見し隠滅をはかる。しかし、翌日妻が失踪してしまいケルマーはゴーレンたちのもとを訪れる。不自然な状況証拠や妻のいとこのジェニファーの証言からケルマーが容疑者として疑われる。

第10話 パーフェクトクライム

ある銀行の頭取が所有するスターンマン・タワーの最上階で火災が発生し、頭取は命を狙われていると勘違いし、バスルームに逃げ込む。逃げるように説得されるもののバスルームに立てこもり続け、煙に巻かれて死亡してしまう。ゴーレンたちが捜査すると綿密な計画による放火であることがわかる。

第11話 第三の騎士

中絶医レオ・カベラが自宅で娘と過ごしていると、娘の目の前で何者かに狙撃される。ゴーレンたちは、診療所玄関に体を縛り座り込みをしていた老夫婦の元を訪れデニスという男に目をつける。デニスが中絶医殺人リストをネット上に公開している男とメールをやりとりしていることをつかみ、ゴーレンとエイムズは男の自宅に行くのであった。

第12話 ラストチャンス

フェルドマン医師が何者かにトイレ内で殺される。捜査を進めると、フェルドマン医師が自分の娘に性的暴行を加えていた事が判明する。そして、それを知ったフェルドマン医師の妻の妹サラに恋をしていた精神科医ウェブによる犯行だと推測され逮捕される。しかし、ウェブは心神喪失状態による犯行だと無実を訴える。

第13話 騙されたセレブ

広告業界の御曹子ワールトン・カーライルが両刃のナイフで刺され殺害されているのを、娘リリーが発見する。カーライルは、リリーがクラブに出入りする事を反対し、殺害される前夜にもケンカをしていた。ゴーレンたちが調査を進めると、娘に近づくクラブのオーナー、ジョン・ハンプトンが捜査線上に浮上する。

第14話 人間の皮を着た狼

投資会社の筆頭執行役員をつとめるルーカスの家族が誘拐され、妻の母親がゴーレンたちの元に相談に来る。ゴーレンたちは、身代金目的の犯行とにらみルーカスに事情を聞きにいくが、ルーカスは身代金目的の犯行を否定する。実は、ルーカスは多額の借金を抱えていたのであった。

第15話 犯罪の第一法則

ブレイクモア判事の自宅で助手のエミリー・トルドーが殺された。ゴーレンたちが捜査を進めると助手のエミリーは、判事の愛人であり判事の著書のゴーストライターまでしていたことが判明する。強盗の仕業だと証言する判事に対し、ゴーレンは疑いを持つのであった。

第16話 幸せな共犯者

6年間の服役を経て出所した男が殺された。男は、過去に場外馬券場を襲い逮捕されていた。その際に強奪した大金が見つかっていないことから、ゴーレンたちは金銭トラブルによる犯行とみて捜査を開始する。

第17話 激怒型殺人事件

モーテルで女性の死体が発見され、ゴーレンたちが捜査に駆けつける。以前、起きたモーテル殺人鬼と犯行手口が似ていたたが、その犯人は収監されているため模倣犯による犯行と推測する。ゴーレンたちは、収監中の犯人と接触した何者かが犯人と見て行方を追うのであった。

第18話 心の奥底にある欲望

20年前に埋められた女性の死体が発見される。その死体は、防水シートで覆われ腐敗が進まないようにしてあった。ゴーレンたちは、暴行後に殺された痕跡とその手口から連続殺人犯による犯行を疑う。

第19話 マフィアの娘

出版社の元に箱に入ったロシア・マフィアのドンの娘イラーナの首が届く。イラーナは以前、ロシア・マフィアの暴露本を出しており、そのせいで父親は終身刑になっていた。箱に首を入れて送る方法や遺体の処分の仕方からゴーレンはマフィアの仕業ではないかと推測する。

第20話 警察官の誇り

シャーウッド一家が何者かに殺されているのを電気メーターの検針にきた男が発見する。夫のウェブの個人広告を見た妻が夫を責め、その腹いせに妻と子供を殺して自殺したと思われた。しかし、夫は首の治療中で力が入らず凶器となったバットを振り切るのは難しい点と現場から掃除機をかけた跡が出たことからゴーレンたちは何者かに殺されたと推測する。

第21話 難病のベストセラー作家

麻薬の売人の親から性的虐待を受け、今は難病に苦しむ少女エリカに多額の寄付をしていた男が、翌日遺体で発見される。ゴーレンはエリカに電話でコンタクトを取り、ある質問に即答できなかったエリカに疑問を持つ。

第22話 失った記憶と偽証

ダイナーのトイレを借りようとした男が、怯える少女を発見する。少女は、茂みに落ちた車から脱出し、足が挟まり動けない母親のため助けを呼びにきたのであった。その後、車が発見され母親は無事だったものの前日の夜からの記憶を失っていた。ゴーレンは、少女の火薬臭かったという証言と車に残された高級ミントを手掛かりに捜査を進めるのであった。

Season2 エピソード

第1話 ミスなき殺し屋

葬儀社を営むハグマンが遺体で発見される。ハグマンが何らかのトラブルに巻き込まれたのではないかと推測したゴーレンたちは、調査を進めると遺灰の返却で顧客とトラブルを抱えていたことを突き止める。そこで、火葬を請け負うフォックスヒル社を調査するのであった。

第2話 解の中のSOS

車の中で銃殺されたニューヨーク市の助役が発見される。その後、助役と同乗していたと思われる児童福祉局員のキムが毛布に包まれた状態で遺体として発見される。キムは連れ去られた後に殺されていたことから、標的はキムであり、助役は巻き添えだったことがわかる。

第3話 ゴーレンに迫る恐怖

ハドソン大学の学科長と秘書が遺体で発見される。ゴーレンは、犯行に使われた凶器は小づちと推測し、犯人探しを開始する。次期学科長候補のサンダース教授が犯人と思われたが、彼にはアリバイがあった。そこで、彼を慕う学生が代理で殺害したと見て捜査を進めるのであった。

第4話 不釣合いな夫婦

地方検事局のボナムは、運転する車のブレーキラインに穴を開けられ命を狙われる。ゴーレンたちが捜査を開始すると容疑者として、ボナムの妻が以前弁護を担当したジョジョが捜査線上に浮かぶ。ジョジョは、ボナムの妻から現金を受け取り、殺人を依頼されたと証言するのであった。

第5話 幻の骨とう品

子供と買物をしていた母親アニーが、子供の前で射殺される。目撃者の証言からアニーは射殺される直前に、建物から出てきた男を指さし“ファピチサレン”と叫んでいたことがわかる。ゴーレンたちは男が出てきたと思われる建物を突き止め、捜査するのであった。

第6話 不正な薬品処理

薬局に卸す医薬品を乗せたトラックが何者かに襲われ、積み荷の医薬品が奪われる。盗まれた医薬品が同日に4軒の薬局から発注されているのを不審に思ったゴーレンは、薬局を訪れ薬剤師に話を聞く。そこから得られた情報から犯人逮捕まで辿り着くが、犯人の供述からある薬局の薬の不正販売疑惑が持ち上がるのであった。

第7話 悲しき妄想の果てに

留守にしていた家に資産家の父親が戻ると前妻の娘アマンダと息子リックの友人ジョシュの遺体を発見する。リックが行方不明のため、アマンダとジョシュの仲を嫌ったリックの犯行と思われた。しかし、捜査を進めると後妻ティナが我が子に財産を継がせるために犯行を及んだのではないかと容疑者として名前が挙がるのであった。

第8話 迷える心のジハード

出会い系サイトでモロッコ人男性アリと知り合い幸せな生活を送っていたレスリーだったが、ある日アリが手紙を残しこつ然と姿を消す。必死にアリの行方を捜していたレスリーだったが、謎のメッセージを残し失踪してしまう。ゴーレンたちは、失踪したアリとレスリーの行方を追うのであった。

第9話 受け継がれた名前

サスマン家の妻ケリーが殺されているのを隣人と子供が発見する。ゴーレンは、夫のATMの出金記録と通話記録からスタン演出用品店を訪れ、夫が調達したものを捜査する。夫がチャリティー目的と言って調達したものを不審に思ったゴーレンは、夫が経営していたストリップバーを訪れる。

第10話 自己変革という洗脳

ネット賭博で指名手配中のミッキー・コネリーと息子ジミーが遺体で発見される。捜査を進めるとジミーの腹違いの弟のダグ・モーガンが容疑者として浮上する。ダグは、単独での犯行を自供するが、ダグの言動を不自然に思ったゴーレンは、背後に誰かいるのではないかと疑うのであった。

第11話 つまらない女

トランクに死体が入った車が発見される。被害者は、航空会社に勤めるジェニーで、路上で車がエンストし何者かに殺害された模様。ゴーレン達が、捜査を進めると彼女の職場に複雑な利害関係が存在することが判明し、複数の容疑者が浮かびあがるのであった。

第12話 操り人形

ホテルを経営するナンが、バスタブで溺死しているのを発見される。ボトックス注射による自殺と思われたが、頸動脈に大量に注射されたのが死因だと判明する。捜査を進めると、ホテル業界の競争の激化により、ナンのホテルを買収しようとする動きがあり、ナンには多くの敵がいたことがわかるのであった。

第13話 逆論理の悲劇

精神科医ローランドが夜の公園で殺され遺体で発見される。ゴーレン達は、ローランドのパソコンから患者のジェフ・リクターという男を探っていたことを突き止め、ジェフを容疑者として疑うが、鳥目の彼には夜の犯行は不可能と判断する。ジェフの証言から医療費の不正請求を疑ったゴーレンたちは、ジェフが住んでいた施設を運営する夫妻の元を訪れる。

第14話 ホームレス連続殺人事件

路上生活者が次々と殺される事件が発生する。ゴーレンたちが被害者の共通点を捜すと、全員高額の生命保険に加入しているのがわかり、保険金詐欺による殺人事件だと断定する。犯人は、複数の保険業者に仲介人を通して路上生活者たちに保険を契約させるという巧妙な手口を使っていたため、業界団体の調査員スティーブンスに協力を依頼する。

第15話 悪意に満ちたナルシスト

殺人の罪で服役していたマークと一緒に暮らしていた母親が死体として発見される。ゴーレン達が捜査を進めると、母親は息子が殺人事件の他にレイプ事件も起こしていたのではないかと疑っていたことを突き止める。しかしそのレイプ事件は既に解決されていたが、ゴーレン達が再び調査すると担当した警官の不審な点を発見するのであった。

第16話 富と妄想

チェーン店オーナーのミルト・ウィンタースの出所後、妻と弁護士が相次いで殺される。捜査を進めると、妄想症のミルトが殺害を手配したのが判明する。殺された弁護士の銀行口座の記録から服役中のサウスブロンクスの麻薬王デンプシー・パワーズとミルトの関係が浮かび上がってくるのであった。

第17話 冷たい安らぎ

元上院議員が息を引き取り、娘エロイーズの手により、冷凍保存施設に送られた。しかし、エロイーズは何者かに殺害されてしまう。冷凍保存に反対していた弟ジャックは訴訟を起こしており、ゴーレン達は弟ジャックをエロイーズ殺害の容疑者として疑うのであった。

第18話 負け犬の人生

突然、道へ飛び出した男が車に轢かれて死ぬが、喉に傷があり、事故の前に襲われていたことが判明する。本人以外の血痕に気付いたゴーレンは、周辺を捜査させ土に埋められた息子サミーの遺体も発見する。父親の麻薬がらみの事件と思われたが、息子サミーの友人が次々と行方不明になっていることが判明し、捜査は難航するのであった。

第19話 盗まれた遺品

ひとりで暮らすバチェルダー夫人が火事で亡くなる。バチェルダー夫人は、世話をしてくれたケイト・フィンノフに遺産の一部を渡す約束をしていたが、ケイトが手にしたのは銀のタバコ入れのみだった。母親の入院費に困っていたケイトが、バチェルダー夫人を殺したかに思われたが、階段から落ちて亡くなっているのが発見される。

第20話 ゴーレンの頭脳戦

カジノで不正を働くグループの1人が殺される。彼らは、数学やコンピュータプログラミングの知識を駆使し不正を働いていた。グループを率いていたケンは、ゴーレン達が殺人事件と共に不正賭博の捜査も開始したことを知り、大きな賭けに出るのであった。

第21話 一族と名誉のために

マンハッタンの児童保護観察官アン・ローソンが駐車場で死体として発見される。ゴーレンは、死体の状態から車に何度も轢かれたと推測する。また、腹部の挫傷からアンはドアの前に立っていて逃げる間もなく轢かれたと推測し知人による犯行ではないかと疑う。そこで、死の直前に会っていたマルコム・ブライスを捜索する事にする。

第22話 人獣伝染病

バズ・デイビス巡査が殺される。ゴーレンは、死体の刺し傷からプロによる仕業だと推測する。バズの家を捜査すると医療請求詐欺を解決して手柄を挙げて昇進するために捜査していたことがわかる。その過程で医師のスターンの不正請求に気付き、金に困っていたバズがスターンを脅迫したのではないかとゴーレンは推測するのであった。

第23話 仕組まれた復讐劇

元空軍勤務の訪問看護師コニー・マトソンが殺されているのが発見される。自宅から軍の管理番号入りの保冷剤を見つけたゴーレンたちは、マグワイア空軍基地を訪れる。医務室の担当者から転売目的で接種用の炭疽ワクチンをコニーが手に入れたことがわかる。ゴーレン達は、バイオテロの計画を疑い、環境調査会社に勤める研究員のクロイドンを容疑者として捜査するのであった。

Season3 エピソード

第1話 執着の行方

若手建築家のノア・プレストンが首から血を流し駅で死亡する。ノアは、建築家のローレット氏を崇拝しており、執拗に追いかけていた。ゴーレン達が捜査を進めると、ノアの部屋に貼られた写真の一部が切り抜かれている事に気が付き、犯人が持ち去ったのではと推測する。そこで、ゴーレン達は、部屋に残されていたメモの准教授の元を訪れるのであった。

第2話 ゆがんだコンプレックス

顔に9ミリ弾を撃たれたメガネ店店員が遺体として発見される。遺体のそばに目立つように置かれたビジョンスタイル社のコンタクトレンズの広告を不審に思ったゴーレン達は、ビジョンスタイル社を訪れる。ビジョンスタイル社に届いた顧客からの不審な手紙と新たな犯行現場に残されたレントゲン写真から、ゴーレンは外見を変える手助けをする人間を憎んでいる人物による犯行ではないかと睨む。

第3話 天の恵み

ロングアイランドの路地に止められた車のトランクからニュースタイムのカメラマンのクレイトン・ウェブスターが、遺体として発見される。喉を切られていたが、トランクや地面に血だまりがない事からゴーレンは、殺人現場は別の場所だと推測する。わざわざ殺害現場から遺体を移動させた事に注目したゴーレンは、遺体を乗せた車が放置されていた場所から、あるカルト教団に疑いの目を向ける。

第4話 執念

会計事務所を経営する夫の妻フリーダが犬の散歩を装い外出したまま行方不明となった。捜査に乗り出したゴーレン達は、フリーダの通うジムを訪れフリーダが帰る際にドアの前で立ち止まり、ロッカーの方へ走っていったと聞く。そこで、ゴーレンは、外に誰か居たのではないかと睨み、会員証用のカメラを調べると不審な男がジムの外に映っていたため、ゴーレン達はその不審な男を追うのであった。

第5話 記者のプライド

センチネル紙社員のカール・ハインズの自宅で、恋人のカティヤ・ジャレナックが殺害されているのが見つかる。ゴーレンは、カールの言動から彼に疑いの目を向けるが、カールの上司ベンがアリバイを証言する。そこで、ゴーレン達は、新しくチームに加わったビショップと共に捜査を進め、カールが地方紙等の文章を盗用していたことを突き止めるのであった。

第6話 すべては愛のため

銃の違法取引のおとり捜査にあたっていた、ギルマンとルイスが売人ともども車中で銃殺された。ゴーレンは、待ち伏せしていた売人仲間が金を奪って森の中へ逃げたと推測する。身元不明の売人の検死報告書から、車の塗料に含まれる化学物質により指がただれている事がわかりオートショップを訪れるのであった。

第7話 秘められた憎悪

ユダヤ人の老人ホームに勤めるリナが自宅トイレで血を流して死んでいるのが発見される。リナが夫と口論していた目撃証言と数日前に付けられたリナの身体のアザから、夫を容疑者として捜査を開始する。

第8話 恐るべき子供たち

教会で行われた集会でヒ素による死亡事件が起きる。被害者の1人のローラ・コーラーの夫が自殺と主張していると聞き、ゴーレン達は夫の元を訪れる。ゴーレン達は、夫からローラは、4カ月前に息子を水難事故で亡くしており、緊急電話の受付体制に不備があると州を訴えていたと聞き、ボートを調査しに行く。

第9話 哀しい歌声

ラッセル・コナーズが息子ジェイソンの演奏会に行く支度途中に自宅で撲殺される。ラッセルは、恋人のことで妻ポーラとケンカをしており別居していたが、ポーラにも犯罪者のエディという恋人がいることが判明し、エディを容疑者として捜査を開始するのであった。

第10話 仮想世界への執着

派遣社員のコリーン・ケネディが、自宅のベランダから何者かに突き落とされ殺害される。コリーンのコンピュータから、個人情報を全て記録するスパイウェアが発見され、それが5日前にコピー店のコンピュータから発見された物と同じスパイウェアだったとわかる。ゴーレンは、コリーンが好きなカンフーのDVDを売る店の近くに、コピー店の従業員が住んでいる事に気が付き、彼の元を訪れる。

第11話 孤独な男の夢の果て

ある学生の行方を追っていた、私立探偵のブラッコが公園で殺害されているのが発見される。所持していたナイフを手にしていない様子や相手から目を離しタバコを消している事から、ゴーレンは知り合いによる犯行ではないかと推測する。ブラッコのオフィスを捜査すると、ライカーズ島に立ち寄っていた事が判明したため、ゴーレン達は、ライカーズ島の捜査を行う事にする。

第12話 欲望の渦

ニューヨーク基金寄付の集いの主催者マリオン・ホイットニーの夫の死因は病気ではなく、妻マリオンが殺害したと無記名の告発状が警察に届く。マリオンの夫の遺体を解剖すると毒が検出されたため、ゴーレン達はマリオンの元を訪れるのであった。

第13話 身代わり強盗犯

体に爆弾を仕掛けた銀行強盗犯が警察の目の前で爆死する。男が入ろうとしたカフェのトイレから男の所有物が見つかり、爆死したのがアーニー・ドミンゲスと判明する。アーニーのアパートから保険証券が出てきたため、保険金目当ての自殺かと思われた。そんな中、新たな類似事件が発生するのであった。

第14話 付け替えられたラベル

スーツケースの中から製薬会社の東南アジア販売部長シャーウッドの切断遺体が発見される。遺体と一緒に入っていた血液が付着した封筒を調べるとシャーウッド以外の複数のDNAが混ざっている事がわかる。その封筒の中から緑の紙が付着したガラス片が発見され、ゴーレンは血液製剤が入ったガラス容器の破片だと睨みその薬の正体を追う事にする。

第15話 秘かな敵意

トランペット奏者のクリスチャンが、顔に酸をかけられ台所用の包丁で刺され殺害される。ゴーレンは散らばったCDのタイトルにセラピー用語が使用されているのに注目し、クリスチャンが精神科に通っていたのではと推測し、精神科医のエロイーズの元を訪れるのであった。

第16話 ルイーズの奇跡

更生施設のカウンセラーのルイーズの元にプレゼントが届き、箱を開けたルイーズは仕掛けられていた爆弾により死亡する。捜査を開始したゴーレン達は、ルイーズの相談者の中に爆弾を作れる化学の知識がある者が居ないかルイーズのオフィスを捜索すると、ルイーズのオフィスから詩が書かれた古い手紙を発見するのであった。

第17話 叶えられた意思表示

神経科医のフォードがプールで泳いでる最中に殺される。共同研究者のダリスとフォードが、口論していたのを目撃していたフォードの知人の警官の証言よりダリスが容疑者候補として浮上する。ゴーレンが捜査を進めると、ダリスとフォードが植物状態患者の尊厳死裁判の証人として反対の立場になっていたことが判明する。そこで、ゴーレン達はその裁判に関して捜査することにする。

第18話 野望を秘めた妻

冬期馬術競技会の夕食会に参加していた獣医師モリー・シムスが厩舎で競走馬と共に殺されているのが発見される。殺された馬は、歯科医のマクリントックが所有している馬で今大会の優勝候補だった。ゴーレン達は、現場検証から顔見知りによる犯行ではないかと疑う。

第19話 生まれ持った宿命

祖母の誕生日を祝っていたダニーが何者かに銃殺される。ダニーは、ドラッグ工場の放火事件の現場から逃げるマフィアのダミアノを目撃しており重要証人として保護下にあった。さらに、手口からプロによる犯行と推測し、ゴーレン達はダミアノ一家の者による犯行だと疑い捜査を開始するのであった。

第20話 神のモルヒネ

非常勤教員ダニエル・ピアースが交差点で車3台にひかれて死亡する。ダニエルは大量のヘロインを注射されており、嘔吐物が服の内側に付着していた事と爪が折れていた事からダニエルは、車の助手席に乗っていて車を降りて吐き、その後路上をふらつきひかれて死亡したと推測する。その後、ダニエルをひいた一人が見つかり、何者かが車を故意に停車させ、ダニエルをひかせていた事が判明する。

第21話 復讐は灰の味

3人のスペイン系男性が射殺されているのが見つかる。ゴーレンは、手際のよい犯行と逃げ道を用意していたことから計画的に行われた犯行と睨む。現場に残された薬きょうからニューヨーク市警のトミー・キャラハン巡査の銃のもと判明し、ゴーレン達は、トミー巡査の行方を追う事にする。

Season4 エピソード

第1話 強迫観念

ある日、ラジオでパーソナリティを務めるレイが行方不明になる。過激な放送をする彼は周囲に敵も多く局からも疎まれており、自殺願望もあった。家族の支えで自殺を思いとどまっていたが、常用していた抗うつ剤が行方不明になる直前に何者かによってすり替えられていたことが発覚する……。

第2話 写真に込めた復讐

ファッション誌で活躍する写真家ゲルハルト・ヘルトマンが、ドイツへの帰国を突然決めた2日後にハイウェイで交通事故に遭い死亡する。現場に駆けつけたゴーレンらは、遺体には事故以前に負ったであろう傷があること、アクセルが木片で固定されていたことなどいくつもの不審点を発見する。

第3話 孤独な男の欲望

アマンダは、バレエのレッスン料を払うためストリップ店でダンサーとして働いていた。ある日、アマンダが森の中で何者かに殺されているのが発見され、遺体には動物に食べられた痕跡があった。行方不明になる前、彼女は大金をぼられた男性につきまとわれていたことが分かるが……。

第4話 みせかけの愛情

宝石窃盗犯のザック・セイラーが逃走中急死した。その後、防犯カメラの映像から共犯者であるエラの存在が明らかになる。ザックに“日本人”の演技を指導され窃盗を計画したと思われたが、エラはザック以外の何者かに動かされていたことが判明。そしてゴーレンたちの聴取で捜査線上に浮上したのは、意外な人物だった……。

第5話 家族の宗教対立

無神論者団体の指導者であるエレノア・キャロウェイと孫娘のエイプリルが3人の男に誘拐される。エイプリルは運よく逃げたものの、警察が駆けつけた時には、エレノアと犯人の1人と思われるラリー・ヘイスティングスが撃たれて死亡していた。捜査により、エレノアの一家では家庭内で対立があることが判明する。

第6話 孤独なジェニー

生体研究施設に遺体の頭部が運び込まれ、その頭部から特殊な銃創が見つかる。遺体は衛生局のボランティア職員であるビッキー・ヘイルで、彼女はトンネル内生活者を担当していた。ゴーレンらは、ビッキーが最近姿を見かけなくなった男アラン・リチャードソンを捜していたという情報を突き止める。

第7話 母親失格の代償

ウィンデール電子のエンジニアをしているポール・ウィトロックの妻、ドリーンが運転する車が、陸運局へ向かう途中に突然爆発した。乗っていた子ども4人のうち、後部座席に座っていた3人の子供は死亡、助手席のアダムとドリーンは助かる。ゴーレンらはポールが事故に関与していることを疑うが……。

第8話 幻の銀食器

公園のベンチで女性の絞殺体が発見される。遺体はベックスという鑑定士の女性で、彼女は殺害される前にクイーンズのバーク家からある銀のスプーンの査定を頼まれていた。ところが、バーク家を家宅捜索してみると、その銀食器が何者かによって盗み出されていたことが分かる。

第9話 孤独な天才

物理学者カール・ネミンジャーが突然路上で死亡する。死因は放射能によるものだった。彼は”万物の理論”を証明するために、ここ50年で最も偉大な人物の1人と謳われる天才学者のジョンと共同研究をしていた。ある日、ジョンが自宅スロープで車椅子から転倒し怪我を負い、それは事故だと思われたが……。

第10話 殺人マンション

ハドソン川でジェイという男性の遺体が発見される。船のスクリューに巻き込まれたような傷が体中にあったが、現場と遺体の様子から落水前に死亡していることが判明する。ゴーレンたちが割り出した殺害現場付近からは、割れた双眼鏡の破片が発見される。

第11話 自由を奪われた天才

ブラッドと結婚を目前に控えたアリソン・ジェンキンスが何者かに殺害され、ゴミ箱から発見される。遺体は顔中に傷があり目は潰されていた。ブラッドの実家へ向かう途中だったアリソンは、機内で見知らぬ男に高速道路の使用を勧められるが、道路が通行止めになっているなど不自然な出来事がいくつも起きていた。

第12話 バンパイアの集い

銃を持った男が自宅に立てこもっているという通報が入る。駆けつけた警察は部屋の中から男女の叫び声と銃声がするのを聞き、突入と同時に犯人と思われた男性を射殺する。しかし、彼は銃を持っておらず部屋に女性の姿はなかった。射殺されたアーノルド・ピアスはオモチャをコレクションし、大切に保管していたのだったが……。

第13話 スタンフォード刑務所実験

連邦刑務官テイラー・ケンナが殺され、自宅マンションの階段で遺体となって発見される。遺体のズボンを下げられていたため、保護拘置棟の出所者による報復だと考えたエイムズたちは、過去の収容者を当たるが……。

第14話 セックスとスキャンダル

かつてポルノ雑誌の表紙を飾った“ハニー”ことライラが自宅で何者かに殺害された。殺される前日、彼女はポルノ雑誌編集長のメリットが開催したオークションに参加し数点を落札していたが、落札品の1つであるメリットの手帳がなくなっていることが判明。そこには多くの名前や連絡先、交友関係などの情報が記されていた。

第15話 究極メニューのワナ

国連ビルの近くで男装をした女性の遺体が発見される。被害者は料理評論家のサリー・ムーアで、男装して店を訪れては料理の批評をしていた。殺害される数日前、ある店で食中毒になっていたことが判明、その店の店員が捜査線上に浮かび上がる。しかし、彼は同じ頃に行方不明となっており、妻が失踪届を出していた。

第16話 与え続ける男

宝飾デザイナーのバネッサ・ニコスが自らのデザインした作品の売り込みに訪れた宝石店で何者かに撃たれた。捜査を進めるにつれ、ゴーレンたちは強盗の犯行ではないと判断する。バネッサは病院に運ばれた時、脳死状態ではあるが心臓は機能しており、また、珍しい血液型であることが判明する。

第17話 DNAの呪縛

警察に自らの犯行を告げる内容の電話がかかってきた。現場に急行するとフィービー・モートンが下着姿で殺害されており、首や手足には紐で縛られた跡が残っていた。犯行の状況から、犯人を用意周到で自信家だと分析したゴーレンたちは、誤情報を流し犯人を釣ることにするが……。

第18話 本当の家族

コバーン夫婦が射殺され、学校から帰った娘のレイチェルが遺体を発見する。一家はマフィアのマリンコ兄弟逮捕に協力した証人で、証人保護プログラムを受けていた。事件前夜、レイチェルと父デニスが何らかの原因で喧嘩をしていたのではないかとゴーレンが推測していた矢先、レイチェルが保護されていたホテルから姿を消す。

第19話 美人姿の野獣

歯科医グレゴリーの美しい妻リサは、突然顔が醜く腫れ上がる原因不明の症状で病院に搬送されるが間もなく死亡する。診断の結果、彼女からは通常ではあり得ない高濃度のダイオキシンが検出され、ゴーレンたちは本格的な捜査を開始する。

第20話 集団自殺の罠

線路上で車が停車、列車と衝突して乗っていた若者5人全員が死亡する。5人のうち4人は事前に自殺クラブを通して知り合い計画を立てていた自殺希望者であったが、カーマインには自殺願望はなく最後まで脱出を試みていた形跡があった。何者かによる策略だと踏んだゴーレンたちは捜査を進めていくが……。

第21話 セレブ被害者

プロポーズを予定していたカップルが通りを歩いてところを突然襲われた。デイナは胸を撃たれ死亡、肩を撃たれたマイケルは病院へと搬送された。マイケルの元恋人ケリー・ウエストはストーカー行為をしており、容疑者として疑われたが……。

第22話 名誉と欲望の果て

公務員組合の副委員長アニヤの夫ウォルターの撲殺体が発見される。現場や遺体状況からプロの、そして警察の事情に詳しい人物による犯行だと推測される。一方アニヤへの聴取で、彼女がウォルターから暴力を受けていたことが判明。また知人と思しき警察関係者に助けられた過去が明らかとなり……。

第23話 法を憎む男

女性判事バートンの自宅に何者かが侵入し家族を銃撃、バートンを殺害した。彼女は過激な人種差別主義者ブラウンフェルドの事件を担当しており、ゴーレンたちは団体支持者による犯行を疑う。そして新たにティボドー判事が銃殺される事件が起きる。

Season5 エピソード

第1話 内なる成長

スラム街で衛生検査官ラリー・チャペルの遺体が発見される。糖分依存症で夜のスラム街へ繰り出していた普段の様子から、麻薬の常用者であることが疑われた。検視の結果、死因は舌の裏から注射器で塩化カリウムを打たれたことによる心不全と判明、その巧妙な手口から犯人はただの強盗ではなく知能犯であることが分かる。

第2話 ダイヤを狩る犬

宝石店で強盗殺人事件が発生。犯人は買い物中、突如として豹変し店員ダニエルを射殺、その時使っていた銃は旅行中の夫婦の家に入った泥棒によって盗まれたものだった。犯人は次々に犯行を繰り返し、幸せな家族を嫌うかのようにその手口は次第に荒くなっていく。

第3話 囚われの妻

リバーデイル拘置所のビル・マーシュ所長の元に不審な郵便物や電話が続いた後、彼がゴルフ場のフェンスに縛り付けられているところを発見された。大事には至らなかったものの何かを隠している様子のビル。かつて囚人ヴィック・ボウマンがビルの妻を人質に脱獄しており、いまだ逃走中であることが判明する。

第4話 汚れた青い血

ジャージーショア沖で足を鎖で巻かれた整備士ジョー・ロングが海に沈められ殺害された。捜査から彼は人違いで殺害され、本当の狙いは同姓同名の鉄道整備士ジョー・T・ロングであったことが判明する。彼は爆弾魔として前科がありマフィアとつながりのある人物だった。

第5話 つぐない

教会でシスターのドロシーが殺害された。その教会では遺体発見者でもあるオリビアの提案で未成年の娼婦を救護していた。遺体のそばには意図的にロウが垂らしてあり、そこにはホームレスのミッキーが好んで描く土星の落書きに酷似している絵が残されていた。

第6話 ねじれた愛情 前編

オハイオから修学旅行でニューヨークに来ていたベサニー・ランデンが失踪した。また、2人の男子生徒ティム・ステントンとジェシー・ミルトンの行方も分からなくなっていた。ベサニーは姿を消す前、しきりにメールで誰かとやり取りをしており……。

第7話 ねじれた愛情 後編

ゴーレンたちは判事ギャレットの息子イーサンを女子高生殺害の容疑者として拘束する。捜査を進めるうちにギャレットは倒錯した性癖の持ち主であることが判明。しかし、相手が判事であるために捜査は難航する。一方イーサンは与えられたことのない父親からの愛情を求めていたのだった。

第8話 美しい顔

グアテマラから帰国した医学生ケリ・リバンスキが何者かに殺害され、発見された遺体は両手がなく、胃や腸はすべてえぐりとられていた。しかし、遺体を遺棄した男は許しを乞うかのように十字に切っていたという。現場が中米移民の多い地区であることから、ケリが麻薬の運び屋である線も疑われたが……。

第9話 恐怖の調教

IT関連会社ユビクールのプログラマー、エイダン・グラントが階段から落ちてきた自動販売機の下敷きとなり殺害される。向かいのビルにある会社に勤めるロビーとケビンが何かを隠しているのではないかと疑ったゴーレンたちは、ロビーに接触を試みることにするが……。

第10話 人影の奪い合い

人影のない夜道で信号待ちをする車に、銃を持った強盗と思われる覆面の男が近づく。しかし銃声が響いた後に襲われた車は走り去り、倒れていたのは覆面した男、ジョセフ・サボの方だった。信号には細工がしてあり、ジョセフが何らかの目的で車を止まらせていたことがわかる。

第11話 殺人クラブ

ミシガンの銀行の社長ラス・コーベットと妻モニカは、芸術品のような豪邸に住んでいた。毎晩のように開催されるセレブたちのパーティーに足繁く通い、パーティー族と親交を深める2人。ある日、モニカはパーティー会場で恐ろしいものを見つけ事件に巻き込まれる。

第12話 空から降る死体

サーファーたちが海に入ろうとした瞬間に突然空から死体が降ってきた。アフリカのフルべ族の衣装を着ていたため飛行機から落下した密入国者かと思われたが、性器のピアスからそうでないことがわかる。そして犯人が密入国者を偽装したことがわかり……。

第13話 一族のプライド

大富豪ジョナス・スローターと中国人の後妻アナは、娘エマのために誕生日パーティーを開く。ジョナスと前妻の子である長男トリップや次男チャンスも集まるが、トリップがホテルの一室で何者かに絞殺されているのを発見される。捜査を進めるうちにアナの元夫の存在が発覚し……。

第14話 強欲な白人

シークレットサービス特別捜査官ポーラ・ケンドールが、帰宅したところを何者かに撲殺される。現場には血まみれの夫ジェイがいた。聴取からジェイが911番にかけたタイミングに違和感を抱くローガン。そして目撃者の証言によりポーラの帰宅時間が予定より早かったことが判明し、犯人の目的が殺人でないことがわかる。

第15話 望まれなかった子

工学部学生のエリック・ニューサムが殺害された。所持品のカメラからは都市探検を記録するかのようにさまざまな場所で撮った写真が残されていた。殺害の日に撮った1枚の写真にはマレーヒル病院が写っており、その病院とエリックの仲間の母親ビクトリア・カーソンは先天性異常を持つ娘リサのことで係争中だった。

第16話 エゴイストの喜劇

オペラハウスで公演の直前にバイオリニストのローラ・ブースが殺害された。ローラが楽団の指揮者フィル・ラインハルトと言い争う姿が目撃されており、短気で常に唯我独尊のフィルは周りからもよく思われていないことがわかる。そしてローラが持っていた組合規約はセクハラのページが読み込まれており……。

第17話 真実の追求

友人の婚前祝いでニューヨークへ来たメーガンとアリスだが大雪で帰りの飛行機が欠航、空港も閉鎖されたため仕方なくマートル通りの薄気味悪い安宿に泊まることにした。真夜中、アリスがトイレから戻るとベッドには血まみれのメーガンの死体が。彼女は殺される前に誰かにのぞかれている気がする、と言っており……。

第18話 呪術

アパートの一室で住人のクリスティ&サラ姉妹の遺体が発見された。2人はさなぎのようにラップを何重にも巻かれてベッドに横たわっていた。サラは大学院で死の不確実性と呪術的思考を研究しており、サラの交友関係を探ると、ヘルパーのジャック、訪問看護師のリディア・ワイアットという人物が浮かび上がる。

第19話 ギャンブル・クルーズ

カジノクルーズでポーカーに興じ、客に酒を振る舞ってはしゃいでいたベン・ウィリアムズが翌朝水死体で発見された。元教育総長だったベンは妻に内緒で講演会の仕事も休んでおり、彼が賭け事を好んでいることも妻は知らなかった。しかもクルーズで天才ポーカープレイヤーのジョーイ・フロストに大敗、50万ドルの借金を作っていた。

第20話 希望の家

スタテン島の豪邸でデピーナ一家4人が惨殺された。一家は家を売りに出していてネット上で室内を閲覧できるようになっており、出入口の施錠や高価な家具など犯人は事前に家の中を把握したうえでの計画的な犯行だと思われた。そして新たに豪邸を狙った犯行が行われる。

第21話 火遊びの代償

ブルックリンにある5つの教会で同時に火災が発生、聖ジェラルド教会の秘書マーガレットは体に火がついた状態で道路へと出てくるも焼死した。教会の焼け跡には着火の跡が4ヵ所あり、祭服の燃えかすが残されていた。

第22話 大義のために

ナッソー郡で結婚25周年を祝ったばかりのコールマー夫妻が自宅で殺害された。凶器のバットの持ち主である長男ケビンは行方不明になっていたため、彼に両親殺害の疑いがかけられた。彼は麻薬で作った多額の借金を父親に肩代わりしてもらっており……。

Season6 エピソード

第1話 15年後の顛末

大使の娘ハイジ・コニントンが惨殺され、その後も女性が相次いで殺される。犯行の手口から15年前の連続殺人鬼セバスチャンの復活を思わせたため、当時、事件を担当したデクランが捜査に加わることに。デクランはゴーレンのプロファイリングの師匠でもあった。そんな折、エイムズが行方不明になりゴーレンの携帯にセバスチャンからの犯行宣告が……。

第2話 愛してると言って

形成外科医のタイラーがバイク事故で不審死を遂げる。彼はたくさんの女性に手を出しており、その素行と性格の悪さから周囲に恨みを買っていた。捜査を進めるうちに、最後に関係を持った女性が、16歳の息子キースの通う学校の国語教師ダニエルだったことが分かる。そしてダニエルには暴力癖のある夫がおり……。

第3話 海辺の町

ウォーターヘイブン署のウィズネスキ巡査の義理の娘アシュリー・ガーデラがクイーンズのパーティーに繰り出し、その後何者かに殺害された。アシュリーは勤務先であるレインズ広告社社長の愛人であることがわかる。容疑者たちの捜査に乗り出す市警であったが、町警察はどこか頑なな態度を崩さなかった。

第4話 英雄の最期

消防士のイアン・ダフィが惨殺されるという事件が起きた。彼はその日、少年たちが女装をしていた人を暴行していたところへ仲裁に入っていた。ローガンとウィーラーは消防署で事件に関する聞き込みを行うが、乱闘事件になってしまい上層部の大目玉をくらうことに。

第5話 スケープゴート

歴史学者のアドレイ・コープランドが自宅のベッドで遺体となって発見された。通報者は息子のヘンリーで、警察が駆けつけると死後2~3日経つであろう被害者の横には妻シャーリーンが添い寝をしていた。アドレイの弟テッドは父親から非凡な才能を持つ兄と比較され続けており、家族の関係は穏やかではなかった。そして新たな殺人事件が起こる。

第6話 天使が消えた夜

14年前に起きた美少女殺人事件の容疑者サイモン・ファイフがベトナムで逮捕された。少女の死が“愛の物語”による事故死だと主張するサイモンは、犯人しか知り得ない詳細な情報を知っているが、供述には不審な点が多かった。ゴーレンたちは捜査初期に不名誉に職を追われた女性警官リンダ・ボナルディとコンタクトをとることにするが……。

第7話 憧れのニューヨーク

音楽プロデューサーのカーティス・ゴールドが何者かに殺害される。死因は腹部に受けた一発のパンチ。カーティスは脾臓に持病を抱えていたのだった。死亡する前、歌手を夢見てニューヨークに来たメイとスタジオで録音作業をしているところへ、向かいのクラブの経営者シェーマスとクラブの用心棒ゴローが乱入しており……。

第8話 死への帰還

結婚式を挙げるためにイラクから一時帰国していた陸軍兵のアマンダは、息抜きにナイトクラブへ繰り出していたがそのまま行方不明になる。捜査を進めていくと、森の中にはアマンダの下着やドレスが散乱していたものの遺体は見つからない。クラブの店員の証言でアマンダが彼女と同じ特技兵のアシュトンという男と親密にしていたことが分かる。

第9話 スターの末路

山中で腐乱死体が発見された。雑な検視により自然死と認定、身元不明者として無縁墓地に埋葬されることになったが、実はその遺体はかつて大ヒットしたコメディの主役スケーターだった。彼は何者かに殺害され遺棄されていたのだった。彼は芸能界を去った後、職を転々としており、最後に生活をしていたと思われるアイスクリームの販売車が公園で発見される。

第10話 したたかな誘拐

ビデオブログで大人気のウィローとホールデンが、部屋で撮影中に覆面男たちが乱入、2人は誘拐されてしまう。その様子がネットに流された後、犯人が要求してきた身代金は“48時間以内に10万回のダウンロードをしろ”というものだった。果たしてただの芝居なのかそれとも本当に犯罪に巻き込まれているのか……。

第11話 クイーンズの世界対立

短大生でイスラム教徒のミーナ・ハスニが殺害される。執拗に顔を痛めつけられ現場には血で書かれたメッセージが残されていた。彼女はクイーンズの人種差別の記録映像を撮っており、偶然にもユダヤ人がメキシコ人を襲撃する場面に遭遇し撮影をしていた。彼らの犯行とも思われたが、映像は死亡時刻よりはるか前に撮られていた。

第12話 汚れた家名

雑誌ライターのイザベル・ハリントンがヨガのインストラクター、ウィレム・ヴァンデル・フーベンと一夜を共にした翌朝、惨殺された姿で発見された。ウィレムはイザベルの靴を届けに行っただけだったことから、彼女は当初違う男性と会う予定だったことがわかる。そしてイザベルは名家ハリントン家の唯一の孫娘だった。

第13話 厄介な配偶者

元州上院議員のモーリーンがガバナーズ島で開催したイベントで、ハミルトン対バーの歴史的決闘の再現劇をしている最中にハミルトン役の判事レイトンが射殺された。犯人は数キロ離れた対岸から最新鋭のライフルで狙撃しており、プロの犯行だと思われた。そして世間はギャング関連事件とも関わりがあるジョージを犯人と決め付けるのだが……。

第14話 沈黙の街

ラッパーのテランス・スミス、通称フラTが、ラジオに出演した直後に射殺された。遺体のそばにいた男を拘束するが、彼はギャング対策でおとり捜査中の刑事ウィリアムズで、現場周辺は犯罪が多発する地域だった。ローガンたちはフラT殺害時に防犯カメラに映っていたカーメンを追うが……。

第15話 神の不在

宗教家リギンズの妻マージョリーが非常階段から転落死した。その時、リギンズと医学博士コーリスは神の存在を問う討論会を開催しており、コーリスの侮辱発言で聴衆が暴徒化、マージョリーは避難のため非常階段に向かったと考えられる。そして現場に残された血痕の様子から、何かが現場から持ち去られたことがわかる。

第16話 デッドライン

ローガンのもとに昔馴染みの記者ジョシュが血相を変えてに会いに来る。体調を崩して病院に行った彼は放射性物質ポロニウムで体内被ばくしており、余命幾ばくもない状況だった。そして彼は最期の記事を書くためローガンに協力を乞いに来たのだ。ジョシュは秘密裏に国際的政治スクープを追っていたのだった。

第17話 オールド・ギャング

人気ラッパーのアポカリプトが裁判で有罪判決を受ける。その翌日、アポカリプトに判決を言い渡したフェナー判事の息子ジェイクが裁判所前で射殺された状態で発見される。その胸にはトランプのハートのAのカードが置かれていた。一方、聞き込み捜査をするウィーラーは、失踪していた父親の足取りを掴むことに。

第18話 静寂の殻

人工内耳移植の専門医ジャック・マロリーが何者かに殺害され、現場の医院では戸棚や薬が荒らされていた。第一発見者は聴覚障害者のマリア。そしてジャックは殺害される前日、ストラウス医師の医療ミスに関する裁判で被告人に不利な証言をしていた。

第19話 宇宙飛行士

若くて美しい女性宇宙飛行士ジェシカ・ハートは全米の注目の的だった。テレビの収録を終えてホテルに戻った翌朝、彼女は惨殺死体となって発見された。発見時、下着姿であったことから知人による犯行であったと推測される。そして検視の結果、ある人物が交際相手として浮上する。

第20話 ドラッグ・カルテル

ローレライ・メアリーに娘エイヴァが誕生、長男のジャスティンがお祝いに駆けつける。彼はその夜参加したパーティーで突然発作を起こしそのまま死亡する。ジャスティンの父ホーランドは既に亡くなっており、遺産相続を巡ってジャスティンとローレライ含む遺族たちは裁判を起こしていたのだった。

第21話 最後の贈り物

15年前、7人の女性を強姦し殺害した連続殺人犯マーク・フォード・ブレイディに、ついに死刑執行が決定された。死期が近いと知った彼はゴーレンにある伝言を託す。ブレイディが示した場所に隠されていたスクラップブックには、被害者たちの他にもたくさんの女性の写真が収められており、それをもとにブレイディはゴーレンに駆け引きを持ちかける。

第22話 叶わなかった未来

日用品店で強盗事件が発生し、偶然居合わせた見習い警官のケニー・リーは犯人に勇敢に立ち向かい確保することに成功。しかし翌日、トランクの中で遺体となって発見された。一方、ウィーラーの長期出張を聞いて落ち込んでいたローガンだったが、同じアパートに住むホリー・ローンという女性に出会い惹かれ合う。だが……。

Season7 エピソード

第1話 命の埋め合わせ

ある殺人裁判の証人であるコリン・ウィリアムスを警護していたケビン・クイン刑事とコパ刑事。コパが休憩に行っている間に、クインが何者かにこめかみと右目を一発ずつ撃たれ殺害された。容疑者は絞られたがどこか納得のいかないゴーレン。そして事件はエイムズの知られざる過去を明らかにしていくのだった。

第2話 305番の誤算

産婦人科医のザック・ラッシュが何者かに殺害される。遺体は検診台の上でズボンを下ろされ、口には膣鏡がはめられた状態で発見される。現場には、ザック、兄のイーライを含め、なぜか3人分の血痕が見つかる。そしてローガンたちは事件の前日に診療所に怒鳴り込んで来た人物がいた話を聞く。

第3話 赤い野望

ハーレムで歯科医院を営むゴールドマンの遺体が発見される。捜査によると診療を終えたゴールドマンが治療に用いる笑気ガスでリラックスしようとしていたことがわかる。そこに侵入した何者かが、マスクを強く押さえ窒息死させたと思われた。しかし盗まれたカードの不正利用により逮捕された少年から、事件は思わぬ展開を見せ……。

第4話 美しい顔

ホテルの一室でベッドで緊縛されたアニャの遺体が発見される。アニャには一緒に暮らしているニコスという男と息子がいて、子守の話ではアニャは気分転換をするために出かけて行ったという。一方、作家のノアは妻の留守中に出向いたバーで2人の美女に声をかけられていた。

第5話 父と息子

ビーチで身元不明のダイバーの遺体が、脇腹をナイフで刺されホースも切断された状態で発見された。遺体の身元はリック・アギザという人物で、エジプト生まれのイスラム過激派一家の出身ということが判明。そして遺体が発見された近くでは何枚かの金貨が見つかっていた。

第6話 仮面夫婦

カウンセラーのモニカ・フライが自宅のキッチンで射殺される。ローガンたちが捜査を進めると、モニカのある顧客の秘密が、離婚訴訟中の妻にバレていたことから問題となっていたことが判明。一方、夫クレイは高位裁判所の判事で、事件当日モニカと出かける予定だったという。

第7話 ベストセラー

作家志望でサイファー出版に勤務していたキラ・ダンフォースが自室で遺体となって発見される。彼女には拷問を受けた跡があり、また部屋には大量の大麻樹脂を隠していた痕跡も見つかった。キラの恋人で薬物の売人でもあるDトゥアによる犯行かと思われたが……。

第8話 ブロンクスは燃えている

名門ニューウェル大学アメフト選手たちが集団暴行で告訴された。訴えたのはストリッパーのカーラで、同僚のトレイシー・クォンが大陪審で証言する予定となっていた。しかし当日になってトレイシーが階段から落ち、死亡していることが確認される。ローガンたちは90人という部員に対して捜査を進めることとなった。

第9話 外れた鎖

テイト刑務所内にある精神障害者の収容施設で、囚人ジェイ・ロウリーが床を水浸しにして騒ぎを起こし、看守に地下の特別室、通称“天国”へと連れていかれた。数日後、市警本部の前にはフランクの姿があり、ゴーレンにあることを頼むのだった。

第10話 理由なき殺人

子供時代によく遊んでいたパコ、アイゼア、へクター、タイ、ナオミの5人。へクターとパコは兄弟で、ナオミはタイの双子の妹だった。感謝祭の休暇で地元に帰省していたアイゼアたちは、懐かしの公園でブランコに乗っていた。そこへ突然ギャングたちが現れて……。

第11話 試練

停職処分中のゴーレンがバーにいたところ、ある事件で退職となった元刑事のコパと再会し因縁をつけられる。仲裁に入った麻薬課のマイク・ストート刑事もまた停職中だったが、彼はゴーレンに副業の誘いを持ちかけてきた。ゴーレンはストートの誘いに乗り、クラブの警備の仕事をすることにしたが……。

第12話 コントラクトマン

ゴシップ紙の記者TK・リッチモンドが取引のために車に乗り込みタバコを吸おうとした瞬間、爆発が起きて彼の頭は吹き飛んだ。業界人や不動産業者を恐喝していたため検事局も目を光らせていた。しかし捜査を進めると皆口を揃えTKとは良好な関係だったと言うのであった。

第13話 裏切られた者

ジムトレーナーのウディ・セージが失踪した。彼は元警官キャシー・ジャロウの夫であり、そしてキャシーはロス警部のかつての恋人であった。捜査を進めていくと、どうやら同僚と駆け落ちをしたようだったが……。

第14話 暗殺者

スリランカでの2年に渡る自宅軟禁生活から解放されたタミル独立運動の指導者ベラ・カーン。ニューヨークに到着し早速講演活動を始めたところ銃声が鳴り響き、秘書のローズマリーがベラをかばう形で犠牲となった。

第15話 カーネギーヒル戦争

ウォール街で活躍する証券アナリストのスキップ・ロウが2歳の息子レオを連れて公園を散歩していたところ、何者かに銃撃され殺された。スキップの身辺調査をしたところ、ケビンという謎の男がスキップの行動の端々に浮かび上がる。ゴーレンは身分を伏せケビンに接触を試みることに。

第16話 黒い秘密

音楽トーク番組の司会者シルビア・ローズが自宅で何者かに殺され、実家を訪れた息子マイロによって発見された。事件前日、シルビアの番組ではゲストにロックスターのジョーディー・ブラックが登場、そしてバンドの新しいギタリストとしてマイロをが紹介されていたが……。

第17話 イリュージョン

マジック界のスター、マイルズ・ストーンは地中で31日間を過ごすという超マジックに挑戦。フィナーレ直前にアクシデントを察知したスタッフが、急いで棺を掘りおこしたところ、そこにはいるはずのマイルズの姿がなかった。時を同じくして、コニーアイランドの劇場では、“偉大なるカーマイン”がショーの見せ場となる串刺しボックスの演目を迎えていた。助手のミランダを閉じ込め、剣を突き刺していき……。

第18話 怒りのKO

ボクシングミドル級で大勝利を収めたガブリエル・ガーデラ。試合後コーチのガス・コバックと祝杯を挙げるためにバーに繰り出すが、もめた相手に脚を撃たれそのまま失血死した。ガブリエルの弟ピーターは、昔からの知り合いであったローガンに犯人捜しを依頼。そこで試合相手だったカルビンを取り調べると……。

第19話 過ぎたイタズラ

マナーヒル高校のプロムの夜に、テッサ・ノビレはジョーにフラれてしまう。彼女が同性愛者だとポール・フィリップスから聞いたというのだ。テッサと友人のキアナ・リッチモンドはポールへ復讐をすることに。そして月曜日、学校でポールが首を吊った状態で発見される。

第20話 自警団

ある町で、無残な首なしの死体が発見される。被害者はカイル・ジョーンズという人物で、当時15歳のナンシー・ウィリアムスをレイプしたとして性犯罪者のレッテルを貼られ、町の自警団から執拗な嫌がらせを受けていた。ウィーラーはレイプ事件の被害者であるナンシーから話を聞くことにする。

第21話 最後の告白

ある囚人が死の際に、3人の被害者を出したピーター・ボトナー殺人事件の真犯人は自分だと神父シェイに懺悔をした。しかし犯人とされ投獄されたランディ・ニコルズはすでに16年も服役している。シェイの口から懺悔の内容は口外できないため手掛かりのない捜査が続いたが、やがて捜査線上にはある検事が浮かび上がる。

第22話 パズルゲーム

亡き母の誕生日に墓に行ったゴーレンは、幼い日のゴーレンと兄フランクが写っている写真立てを見つけた。翌日、フランクの元を訪ねたゴーレンであったが、彼のアパートの前には警官らが集まっていた。話を聞くと、ある麻薬中毒者が窓から飛び降り自殺をしており……。

Season8 エピソード

第1話 絶望のスキャンダル

収賄疑惑で世間を騒がせていた市会議員のニール・ヘイズ=フィッツジェラルド。スキャンダルネタでニールを揺すり大金を手にしていたのは、ニールの継娘ステイシーの恋人であるリック・シーバートだった。ある日、リックとステイシーを訪ねてきた何者かがリックを射殺、ステイシーも被弾したものの彼の死体の下に隠れていたため助かった。リックが中毒者ということもあり最初は麻薬絡みのトラブルかとも思われたが……。

第2話 ロックスター

多様な人種が住むスラム街で、MCをしていた青年セオドアが財布を盗まれ刺殺体となって発見された。また、しばらくしてセオドアの友人でギタリストのレイフもエレベーターシャフトに転落し死亡したが、ロフトにいた27人が供述したにも関わらず目撃者が1人もいないという奇妙な状況だった。

第3話 仮面の貴族

精神疾患の母親の幻覚や虐待に耐える日々を送っていた幼い兄弟たち。ある日母親が入浴中電気ヒーターが浴槽に落ち、彼女はそのまま感電死してしまった。その20年後、妻ルーキーと慈善パーティーに出かける支度をしていたグレイ・ヴァンダーホーベンのもとに弟アンソニーから1本の電話が入る。20年ぶりの再会を果たした2人だったが……。

第4話 医師の特権

投資家が集う夕食会の最中に、経営者アーチー・ビューリス、CFOフランク・ハッチャーを筆頭とするビューリス証券が、市場操作の詐欺容疑により委員会から調査を受けているという情報が入る。株価が下落し会場がパニックとなる中、CFOのフランクがトイレで刺殺体となって発見された。

第5話 忠実なしもべ

アメフトチームの専属医ライアン・コンロンが日曜日の礼拝に参加中、自宅では妻キャリーが家に押し入った男に縛られ、ちょうど帰宅したコンロンは男に襲われ撲殺される。コンロンがチームの花形選手クレオンのスキャンダルを雑誌に売ったり、その他患者の情報を流していたことから、報復による殺人のように思われたが……。

第6話 ヘレンの献身

DBC警備の現金輸送車が3人組の強盗に襲われる事件が発生。その半年後、事件の容疑者とされた3人組のうちの1人であるアレックス・カーライルが、何者かに爆殺される。さらに2人目の容疑者ジョー・ギャラガーは、焼死を装い逃げ延びていることが分かり……。

第7話 空っぽの揺りかご

資産家の伯母エミリー・ハントフォードに会うためNYに来たハスラム夫妻。夫アンドレは何故か娘のエマを伯母に会わせることを頑なに拒んでいた。その夜、夫妻は風邪気味のエマをホテルに残しエミリーのところを訪ねた。しかしホテルでは相次いで窃盗事件が発生、そして部屋で寝ているはずのエマが何者かに連れ去られていた。

第8話 天から下りてきた声

ミリーとジョーの夫婦が自宅で撲殺されるという事件が発生する。現場の様子から犯人は夫婦が信用している知り合いである可能性が高く、また犯人の完璧なまでの冷静さが伺えた。ミリーの姉夫婦に話しを聞いたところ、事件があった日は娘キャシーの高校の演劇を観に行っていたというが……。

第9話 マンハッタンの女神

ある夜、何者かによって絞殺されたリサ・ウェルスリー。彼女の首の骨は粉々に砕かれており、怒りに任せた犯行と思われた。元モデルの母と世界的な大富豪を義父に持つ彼女は非常に華やかな生活を送っていて、事件の日もクラブ“ザ・クリブ”を訪れていた。そこで一緒にいた人物が犯行に及んだ可能性が高いと思われるが……。

第10話 男と女

真冬の海を全裸で泳いでいたボズ・バーナムが、海から上がったところを謎の女性に射殺された。被害者は10年前にエイムズが担当した妻殺害事件の容疑者だったが、裁判で無実が宣告された人物だった。エイムズは当時の事件で担当検事だったマルルーニーと再会することに。

第11話 情熱の詩

季刊誌「ビレッジ」の主任編集者で詩人のジェイコブ・ギャレティの朗読会が開催された夜、彼の助手で恋人のローレン・コリンズが路上で撲殺された姿で発見される。ジェイコブがローレンに「夜の接待」をさせていたという情報があったため彼のオフィスへ向かうと、そこには背中を何度も刺され息絶えていたジェイコブの姿があった。

第12話 ギャンブル・ブルース

かつて天才ポーカープレーヤーと謳われたジョシュ・スノウだったが、負けが続き8万ドルもの借金があった。胴元のルーに取り立てを命じられたジョシュは、ルーの愛人アンジェラを監視役に同行し、借金の回収に向かう。弾の入っていない拳銃を脅しに使い、金を回収していたジョシュだったが、高校教師キップ・マゴナグルの取り立てをしていた時、いつもの拳銃には何故か実弾が込められていて……。

第13話 重大な事件

NYを離れ農場暮らしを望んでいた麻薬密売人の少女グレース・ピュアフォイは、ある日元締めのジャスティン・レノックスのもとから逃げ出した。翌日、街のゴミ箱で体全体から衣服に至るまで漂白された遺体が発見される。身分証から有名私学の学生セシ・マディソンと判明するが彼女は生きており、ニコルズたちが調べたところ、セシは麻薬と引き換えにグレースに身分証が入った財布を渡していることが分かり……。

第14話 最高の男」

人気モデルのハンプが謎の美女と一夜を過ごした翌朝、ベッドで死んでいるところを発見される。死因は窒息死で、薬物を過剰摂取した様子も見受けられたが、現場からは薬物は発見されなかった。第一発見者の証言から、ハンプの元妻エイミーが警察が来る前に証拠の麻薬を処分していたことが判明。スキャンダルから彼を守るためだと言うが……。

第15話 革命

コンチネンタル投資銀行CEOのピーター・エバンスが誘拐されそうになり、抵抗したところを射殺されるという事件が起きた。その後新聞社には下手な英語で“革命”について書かれた犯行声明が届き、犯人はスペイン語圏出身かドイツ人と推測される。ニコルズたちはFBIからマルティノ特別捜査官を迎え、捜査に臨むことに。

Season9 エピソード

第1話 ロイヤルティ 前編

ニューヨークで男女2人の射殺体が発見され、身元はタラス・ブロイディとマリア・オネーギンと判明。ブロイディは武器売買でFBIが捜査している人物だった。FBIからの捜査資料を受け取っているはずのロスだったが、ゴーレンたちに伝えもせず、また時を同じくして女性と密会しているところをエイムズに目撃されており……。

第2話 ロイヤルティ 後編

ゴーレンは連続殺人の容疑者であるヴァン・デッカーを逮捕すべく、彼の身元があるFBIの元へ向かう。引き渡しを求めるゴーレンであったが、一向にらちがあかず、思わずヴァン・デッカーにつかみかかってしまった。そのことが警察委員長の耳に入り、ゴーレンは停職処分となってしまう。

第3話 ブロードチャンネル

クイーンズにある小島“ブロードチャンネル”でライアン・フィールズ刑事の射殺体が発見された。フィールズの過去の捜査資料から、彼がある捜査においてブロードチャンネルのボス、ジャッキー・ドゥーリーと度々連絡を取っていたことが判明する。そしてフィールズは犯罪を見逃す対価として賄賂をもらっていたことがわかり……。

第4話 ガラスの乙女たち

名門シューマン校でバレリーナを目指すアローナ・ランダウが何者かに殺害された。先生のイーサン・ジョンズや、事件前夜アローナと喧嘩しているところを目撃されていた恋人コールにもアリバイがあるようだ。さらに捜査を進めるとアローナとライバル関係にあったジェサリン・カー、ピアノ科のポーレット・バートルの2人が捜査線上に浮上する。

第5話 神としもべ

排水溝から頭部と手足が切断された男性の死体が発見された。手術痕から被害者はケビン・デナバーグと判明、彼はタブロイド紙に著名人のスキャンダルネタを売り収入を得ていた。ケビンの恋人で娼婦のアンバーに話を聞くと、彼がある情報をもとに銀行重役のデビッド・ノバックを恐喝していたことが判明。聴取を取ろうとしたニコルズたちだったが……。

第6話 究極の選択

女性の射殺体が見つかり、マリーナで発見された車がストッダード夫妻のものであったことから被害者は妻リンダと判明。自宅を捜索したところ夫テッドの旅券と札束がなくなっていたため、彼は国外逃亡を企てていると推測される。一方、リンダと同じように遺体にアザや吸盤状の痕が残っていた事件が過去数回あったことをカスラが突き止め……。

第7話 分かち合う猟奇

大学生のレイチェル・メルハンが高級住宅街で絞殺体となって発見された。レイチェルは殺害後に施されたと思われる派手な化粧と娼婦のような服装をさせられており、体全体が医療用洗浄剤で洗浄されていた。頬に縫合の痕があったことから病院関連をあたっていたニコルズたちだったが、そこにさらなる殺人事件が発生する。

第8話 トム・レイノルズの亡霊

元メジャーリーガーのベイリー・オドイルが撲殺され、崖から落とされるという事件が発生した。妻ラニを訪ねるが、特に悲しむこともなく夫婦仲は冷めきっていた様子。さらに金に困っていたというベイリーへの出資者を調べたところ高校の同級生だったジョン、クリス、グレッグの名前が挙がる。彼らは高校時代、トム・レイノルズという友人を亡くしていることがわかり……。

第9話 才能ある娘

雑誌“インセット”の創刊50周年を祝うパーティーの後、編集長のコナーが殺害された。凶器から第一発見者の主任フランク・ボリンジャーの指紋が検出されたため彼は拘置所に移され、コナーに代わってパトリシアが代理編集長を務めることになった。しかしその矢先、フランクは拘置所内でロシアのマフィアに刺殺されてしまう。

第10話 モンスター

強姦殺人罪で収監されたエルビス・ハウエルが迎えた死刑執行の時。彼はコートニー・ガンダーソンを殺した真犯人は他にいる、と言い残していった。その半年後、ニューヨークの建設現場で男女2人が殺害される。被害者の1人、娼婦マリセラの腹部にはキスマークが残されており、それはコートニー・ガンダーソン殺害事件と同じ手口だった。

第11話 信仰と血

心理学者カール・ユングを崇拝するサラ・プライスは、恋人カイルとクラブ“ホーリー・マザー”へ出掛け、そこで自分を吸血鬼だと名乗るアントンという男に出会い関係を持ってしまう。その翌朝、サラは寮のベッドで血まみれの死体となって発見される。しかし現場に残された血液を調べたところ、サラとは別人のものであると判明し……。

第12話 堕ちた帝国

カルデラ上院議員の義理の娘アンジェラは、姉を見舞うとウソをつき恋人のライアンとマイアミへ不倫旅行に出かけた。しかしライアンは仕事のトラブルで一足早く帰ることに。翌日ニューヨークについたアンジェラは空港でライアンからのメッセージを受け取り、用意されていた車に向かうと、車のトランクにはライアンの死体が……。

第13話 父の背中

医療監督局のレス・ターニーが自宅で死体となって発見された。食事中に窒息したように思われたが、ターニーの婚約者ジュリアン・ハイケンが殺人事件だと主張したためニコルズたちは捜査に乗り出す。するとターニーは殺害される前、トライベッカ病院に監査を予告して多額な賄賂を受け取ろうとしていたことが判明する。

第14話 忘れ得ぬ人

ロンドンの古い屋敷で、家の主で古書の収集家パーマーと美術商ディランが互いに剣で刺し違えたような姿で死んでいるのが見つかる。パーマーと友人だったニコルズは、彼は右手を痛めており剣を握れる状態ではなかったと指摘。一方、執事のセレステはパーマーから、事件があったら警察に渡せとビデオテープを預かっていた。

第15話 灰の水曜日

闘犬に手を染めていたダニー、ロン、オースティンが警察の摘発を受けるが、司法取引に釣られたロンは2人を裏切り、ダニーとオースティンは実刑判決を受けることに。そして2人が出所した直後、ロンが犬に咬み殺されるという事件が起こった。ニコルズたちはボクシングに励むダニーのもとへ話を聞こうと向かうのだが……。

第16話 僕の中の先生

高級マンションの地下室で、不動産売買業を営むヒルディの刺殺体が発見される。壁には血文字と天使のような絵が残されていた。彼女の健康診断を行った医師カーティスとマンションに出入りしていた塗装業者のアンディに疑いを持ったニコルズたちが捜査を進めると、カーティスの住所でアンディ名義の車を発見する。

Season10 エピソード

第1話 リスペクト

パーティーでサラ・ベルという美女を紹介された人気デザイナーのナイル・ブライト。何故か彼女を見るなり激怒してゲスト全員を追い返しパーティはお開きに。その翌朝、サラは自宅で射殺体となって発見される。遺体はカーペットにくるまれ、部屋には多数のナイル・ブライト社の服と5000ドルを超える大金が置いてあり……。

第2話 聖なる虐待者

サレルノ銀行に勤めるテレサ・エスペルナが自宅で射殺体となって発見された。遺留品の中から海外の口座宛てに270万ドルを送金していた記録が見つかる。テレサは職場で神父による性的虐待の被害者の和解金を管理しており、270万ドルは被害者の1人、アリス・ガーヴィーに送られたものだった。

第3話 情報戦

ペントハウスの屋上から男性が転落死する事件が発生。被害者はアスカロン警備保障のサイバー部に勤めていたイアン・メイスフィールドと判明。屋上からは2人分の足跡が見つかりクライミング用のチョークがいたるところについていたことから、犯人は壁をよじ登り計画的に犯行に及んだことが推測された。

第4話 マンハッタンの片隅で

エルスワース投資銀行のCEOデビッド・ケレンが何者かに射殺された。遺体で発見されたデビッドはネクタイからスーツまで完璧な身なりだったが、何故か唯一、時計だけは安物を身に付けていた。デビッドの右腕だったアストン・スキナーは事件当時は出張に出ており、アリバイが証明されるのだが……。

第5話 復讐の祝杯

市長のワインアドバイザーを務めるビング・カルマンは、希少な年代物の“シャトー・ドゥ・トゥール”を手に入れたため試飲会を開催。その翌日、貯蔵庫で死んでいるビングを執事のロイが発見した。ビングは高血圧や心臓病を患っており死因は心臓発作だったが、彼が飲んでいたワインからはバイアグラの成分が検出され……。

第6話 死体処理

製薬会社のCEOベン・ラングストンがベッドフォード研究所の表彰式へと出かけた後に行方不明になったと、妻のローラから通報があった。その後公園で防腐処理を施された身元不明の遺体が発見されベンかと思われたが、実際は研究所に献体されたジョセフ・スロボトニクという人物であることが判明する。

第7話 イカロス

ブロードウェイミュージカル“イカロス”の主役でテレビスターのマーク・ランドリーが、舞台の吊り具が壊れて落下し死亡するという事件が発生した。装具には細工がしてあったため殺人事件として捜査を進めることになったが、装具はマーク自身が取り付け、そして舞台関係者の誰しもが工作可能という状況だった。

第8話 運命の恋人

インターネット企業“キズメイト”のオフィスで、パーカーとトーマス・ギャフニー兄弟が何者かに殺害された。キズメイトは恋人探しの出会い系サイトを運営する会社でダニエルとPJが取締役を務めていたが、ギャフニー兄弟はキズメイトのアイデアを盗作されたとして、ダニエルとPJの2人を訴えており……。


U-NEXT
LAW&ORDERクリミナル・インテント Law & Order: Criminal Intent

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus