12モンキーズ

12モンキーズ

シーズン数4
IMDbスコア7.7/10
ジャンル ミステリー, SF
主要出演者アーロン・スタンフォード アマンダ・シュル
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ウィルスによって人類のほとんどが滅亡した未来から、タイムマシンによって過去に何度もタイムトラベルするコールの人生を描いたドラマ。人類の93.6%が滅亡させられる致命的な疫病のありかを突き止めるという任務のため、コールはまだ実験段階で危険を伴うタイムマシーンによってタイムトラベルし、現在の世界に送られる。ウィルスに関係したと思われるライリー博士に会い未来を変えることができるか…?

12モンキーズの感想

主役のアーロン・スタンフォードはドラマ「ニキータ」ではテクノロジー・ガイ役だったのですが、このドラマでは肉体派の役なので違和感があるかな..と思ったのですが、見始めていると影があるコール役にピッタリで驚きました。コールは未来と過去を行ったり来たりし特定の人物を暗殺するミッションを課せられている。特定の人物を暗殺しても未来は変わっていないため、ウィルスの原因は別にあるのでは…と考え始める。12 monkeysはブラッド・ピットやブルース・ウィリス主演の映画がオリジナルとしてあるが、このドラマは映画よりも規模も大きく話が複雑になっている。残された人類の未来でもグループによる対立などがあり、話に幅を持たせている。SF好きならぜひ見ておきたい1本。

12モンキーズを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編

Season1 エピソード

第1話 世界の運命を握る男

人類のほとんどが絶滅した27年後、ウィルス感染で人類がほぼ滅亡するという事件を防ぐために、ある男が2015年の世界に送られる。

第2話 忍び寄る影

ウィルスによる疫病を防ぐため、コールとカサンドラは実行犯とみられる“12モンキーズ”の調査を進める。そして精神科病院にいたある患者が関係していたことを知る。

第3話 逃げた男

コールは、何が起こるか予測できない2014年に送られる。危険な疫病が発生した場所にいるカサンドラと出会ってしまうと時間軸が崩壊するため、近づかないようにと警告される。

第4話 アタリ

タイムマシンのある施設が、スカベンジャーの王、ディーコンたちに襲われる可能性が出てきた。連中に詳しいコールとラムゼは敵の裏をかいて、施設を守ることができるのか。

第5話 ナイトルーム

コールとキャシーは人類滅亡の源となったウィルスが保管されているリーランドの秘密の研究室「ナイトルーム」にたどり着くが、そこで12モンキーズの軍団と鉢合わせすることに…。

第6話 もうひとつの未来

時間軸が変わる事件が起こったためコールはもうひとつの未来に戻ってしまった。カサンドラを救って時間軸を元に戻すため、コールは危険を冒し2015年に再び戻る。

第7話 トロイ作戦

チェチェンに潜伏している元CIA職員アダム・ウェクスラーを暗殺するためにCIAは生物兵器を使うトロイ作戦を実行しようとしていた。コールは1週間後の未来から情報を得て、チェチェンに入る。果たしてコールたちは作戦を阻止できるのか。

第8話 スピアヘッド

コアが不安定なため、コールは2043年に戻れないでいた。ジョーンズ博士はスプリンターの部品調達のためラムゼとウィートリーをスピアヘッドに送り込む。一方、ラムゼはスピアヘッドでエレナに再会し、息子がいることを知る。

第9話 崩れていく信頼

ターシャはゴーストの浮気相手としてのアンジェラの姿を初めて見て動揺する。一方、アンジェラは次の標的の命を救おうと奔走。誰を信頼していいのかわからなくなったゴーストは、アンジェラを大事にすると誓い、そして、一連の事件の黒幕が明らかに。

第10話 明日を信じて

疫病が世界に広がっている2017年、コールはCDCでワクチン開発に取り組むキャシーと再会する。一方、2043年ではジョーンズ博士がコアを手に入れるため、フォスター大佐の元を訪れ、とてもありえない選択をする。

第11話 守るべきもの

ラムゼは家族を守るための保険として、スプリンターを使って過去に行く前に打つ注射を奪い出す。ラムゼは“娘たち”と呼ばれる集団に会い、運命を変える出来事が起こると予言される。一方、カサンドラはウイルスが作られた場所に近づいていく。

第12話 明かされる真実

1987年の東京に行ったコールは、ヒマラヤ山脈で見つかったオリジナルのウイルスが入った生体サンプルを買うリーランドを目撃する。一方、ラムゼは12モンキーズから連絡を受ける。

第13話 パラドックス

タイムトラベルの影響で瀕死の状態にあるコール。彼を救える唯一の人物、コールの父親を2015年のジョーンズの助けを借りてカサンドラは探し出す。その2人がコールの父親の信頼を得られた言葉は“12モンキーズ”だった。

第14話 運命

2015年、コールとカサンドラは何とか「目撃者」を突き止めて未来を変えようとしていた。一方、2043年のジョーンズは、マシーンを奪いに来たディーコンと12人のグループに取引を持ちかける。

Season2 エピソード

第1話 申年の始まり

2016年、12モンキーズ軍団から共に逃走するうち、コールとラムゼの壊れた友情は修復されていった。その一方2043年の世界では、ライリー博士とジョーンズ博士がディーコンを味方に付け、12モンキーズからマシーンを奪おうと奮闘していた。

第2話 主要人物

2016年、ウィルスをNYでばらまこうとしたジェニファーをコールが止めた。ウィルスを壊滅させたことで、時が書き換えられていく。なのに、コールはまだ2016年の世界に存在していた。注射を打っているライリー博士は理由を調べるために2044年に戻るが…。

第3話 100年の旅

コールとカサンドラ・ライリー博士との緊張感が高まる中、2人は12モンキーズ軍団の使者たちを追って、第二次世界大戦中のNYにタイムトラベルする。使者たちの顔を見たカサンドラは、彼らを捜し出せるのか。

第4話 救出作戦

パラドックスが起こり、時空の構造が崩壊してしまった。そのため、1944年に送られたコールとライリー博士は、時空の鎖が切れて未来に帰還できない。ジョーンズ博士は2人を助け出すためには、信頼できる人間を1944年に送り、一緒に帰還するしかないと判断する。この任務に抜擢されたラムゼは無事に2人を救出できるのか。

第5話 目撃者の言葉

2044年のジェニファー・ゴインズの助言で、ライリー博士は独りで2016年の世界に向かうことに。2016年のジェニファーが博士を主要人物の元へ導くと言うのだ。一方、2044年ではコールとラムゼがディーコンと対立していた。

第6話 不滅の男

コールとラムゼは1975年のNYへ向かう。主要人物は、カール・スレイドという退役軍人で、戦地ではベトコン兵士を虐殺した。帰国後は、「不滅の男」と呼ばれる連続殺人犯となり、彼が12人目の犠牲者を出す1日前に2人はタイムトラベルすることになった。2人は無事パラドックスを防げるのか。

第7話 崩壊の危機

ライリー博士の意識につながった目撃者と接触したコール。時の旅人である目撃者は姿を現さず、ライリー博士の意識とつながっていたのだ。彼女を乗っ取った目撃者は、スプリンターを制御不能にし、施設のみんなを危険な状況に追い込む。コールは危機を救えるのか。

第8話 子守唄

崩壊の危機を招いたのは自分がタイムマシンを作ったからだと思い込んだジョーンズ博士は、2020年にライリー博士を送り込み、スプリンターの誕生を阻止するため、自分を殺せと命じる。この危機を救うため、同じ時代にコールが向かうが、2人は時のループから抜け出せなくなってしまう。

第9話 ハイエナ

2016年、ジェニファーは12モンキーズを殺害するため「ハイエナ」という女性だけの組織を率いていた。その組織の女性たちは彼女が入院していた精神科治療センターで知り合った患者たちだった。一方、2044年では時の嵐があちこちで現れ、大混乱に陥っていた。あと1人、主要人物を救えば、時の嵐を止めることが出来るかもしれない。その主要人物を捜すため、コールは2016年のジェニファーに会いに行く。

第10話 出生の秘密

ラムゼとライリー博士は何としても目撃者を見つけたいという思いから、ジョーンズ博士の命令に背き1961年の東ベルリンに向かう。目撃者の居場所を知っている可能性があるドイツ人の博士を見つけ出し、情報を得るためだ。二人に騙されて1961年に来たコールは、現金も旅券もない中、1944年に知り合ったFBIのゲイル捜査官に連絡を取る。

第11話 復活

時の嵐が近づき、スプリンターを動かしている施設も、危うくなってきた。ジョーンズ博士は最後の望みを託し、パラドックスを阻止するためコールを1957年に送る準備を進めていた。そんな中、ラムゼとアドラー博士は、スプリンターを奪ってタイタンを見つけだし目撃者の元に行こうと計画していた。彼らの計画に気付いたコールは世界を救うため、ジェニファーの力を借りに行く。

第12話 洗い流された血

コールとラムゼは、それぞれの方法で最後のパラドックスを阻止しようとしていた。コールとライリー博士は1957年に戻って主要人物を探し出し、何とか工場の爆発を防ごうとする。一方、2044年のラムゼとディーコンは、過去から来たジェニファーと共にタイタンを見つけ、目撃者を殺して時の嵐を止めようと奮闘する。

第13話 明日の記憶

コールとライリー博士は、過去の世界でやっと平和に暮らせる家を見つけた。そんなある時、周りの時が止まり、謎の女性がコールの前に現れ、「まだ終わってないわ」と告げて姿を消す。そのあと、コールは思いもよらない方法で世界を救うための行動を起こすことになる。

Season3 エピソード

第1話 目撃者の母

真の“目撃者”が帰還し、12モンキーズの軍隊との最終決戦がついに始まった。戦いの中、コールとライリーは致命傷を負ったジョーンズ博士の提案で「カロン計画」を発動し、タイタン一味の手から逃れる。しかし、彼らがたどり着いたのは世界の運命を左右するすべてが始まった場所だった。一方、ジェニファーは1人別の時代で、古代より伝わる始まりと終わりの象徴“ウロボロス”を手に入れようとし…。

第2話 黙示録の四騎士

コールとジョーンズ博士は1922年のフランスでジェニファーを見つける。ジェニファーが頭の中で“目撃者”の一味である“黙示録の四騎士”の存在と彼らが何か重要な荷物を抱えているイメージを見たとコールとジョーンズ博士に告げたことをきっかけに、コールたちはその4人を探し始める。一方、ライリーは自分の子供がタイタンの一味に取り上げられてしまい、子供を一目見ようと必死に抵抗していた。

第3話 敵

ディーコンは、タイタンで敵に痛手を負わされ気絶するも、何故か敵の1人に生かされていた。彼は自分のトラウマと戦いながら、傷が癒え逃げる隙をうかがっていた。そんな時、彼に逃げる絶好のチャンスがやってくる。一方、コールとジョーンズ博士のもとに、過去に12モンキーズを率いていた女性オリビアを人質に連れたラムゼが現れる。コール達は、オリビアを拷問して“目撃者”の居場所を突き止めようとするが…。

第4話 兄弟

コールとラムゼは、彼らが2007年に向かうことに関する悪いイメージを見続けているジェニファーの反対を押し切り、“目撃者”を追って2007年へ向かう。しかし、事前にオリビアからコールとライリーの子供が目撃者であることを聞いたラムゼは、2007年のライリーを殺して”目撃者”の誕生を阻止することで、この一連の事態に終止符を打とうとしていた…。

第5話 因果関係

それぞれの時代から帰還したコールとライリーは、ジョーンズ博士や他の人々に“目撃者”が自分達の息子であるという事実を隠す。打つ手がなくなったチームに、ジェニファーは目撃者が書き留めた人物相関図の情報を盗むことを提案。コール、ライリー、ジェニファー、ディーコンはこのミッションを完遂するため、1989年のオークション会場へと向かう。

第6話 資質

“目撃者”の人物相関図のコピーを手に入れたコールとライリーは、その情報に沿って12モンキーズメンバーのリクルートが行われたと考えられる1953年へ。そこで、12モンキーズ誕生の秘密が明かされる。一方、ジェニファーは再びビジョンを見始め、そのことをディーコンに相談する。ディーコンは相関図にもジェニファーのビジョンにも自分が登場しないことを気にしながらも、ジェニファーに助言するが…。

第7話 環境

ジョーンズ博士は、タイタンの一味が持つ身に着けるタイプのタイムトラベルマシーンを無効化する装置を発見。コールやディーコン達は、“目撃者”を殺すためにそのマシーンが発明された1953年へ向かう。ライリーは抱えている問題に耐え切れず、自分の母親に会うために1990年に向かう。一方、コールとライリーが何かを隠していると感じたジョーンズ博士は、その秘密を暴こうと独自に行動を開始する。

第8話 仮面

ジョーンズ博士たちと袂を分かったコールとライリーは、独自に“目撃者”の行方を捜し始める。一方、ジョーンズ博士達は、コールとライリーが目撃者を助けようとしていると思い、ジェニファーの忠告を無視してディーコンとハンナと共に彼らを止めるべく1989年の仮面舞踏会へと向かう。そこで彼らは、目撃者を育てていた“黙示録の四騎士”の生き残りを見つける…。

第9話 泥棒

コールとライリーは、最後の“黙示録の四騎士”が遺した言葉をもとに、“目撃者”が昔住んでいた家を発見し、その家で彼が残した日記を見つける。その日記を読んでいると、彼が普通の人間として生活しようとしていたことが分かる。また、彼はなんと昔コールとライリーに別々に会い、会話まで交わしていたのだ。一方、コールとライリーの逃亡を助けたジェニファーは、ジョーンズ博士達に監禁されていたが…。

第10話 目撃者の帰還

コールとライリーは、息子が“目撃者”にならないよう説得するため、唯一彼らが共に過ごしたことのある家と呼べる場所に息子を連れて行く。しかし、ジョーンズ博士達もオリビアを使って、彼らの居場所を突き止めていた。目撃者を殺したいジョーンズ博士達と、息子が目撃者になることを阻止したいコールとライリー、そしてそこにタイタン一味も加わり、三つ巴の戦闘が始まる…。

Season4 エピソード

第1話 カロン計画

真の“目撃者”が帰還し、12モンキーズの軍隊との最終決戦がついに始まった。戦いの中、コールとライリーは致命傷を負ったジョーンズ博士の提案で「カロン計画」を発動し、タイタン一味の手から逃れる。しかし、彼らがたどり着いたのは世界の運命を左右するすべてが始まった場所だった。一方、ジェニファーは1人別の時代で、古代より伝わる始まりと終わりの象徴“ウロボロス”を手に入れようとし…。

第2話 始まりの旅

初めて時空を旅した2043年に戻ってきたジェームズ・コール、カサンドラ・ライリー博士、カタリーナ・ジョーンズ博士の3人は、過去の自分たちの姿を見ることになる。そして自分たちが自らの歴史を危険にさらす立場になることを知るのだった。

第3話 母親の選択

ライリー博士 (キャシー)は若き日のオリビアに会うため時空を旅して1971年に戻る。コールはジェニファーを助けるために別行動をとり、“ウロボロス”のパズルを解くことになる。

第4話 タイタンの設計者

周期を壊す武器を捜すために、ジェームズ・コール、カサンドラ・ライリー博士、ジェニファー・ゴインズとジョーンズ博士の娘ハンナは時空を旅して1852年のモンタナ州に行き、そこでタイタンの設計者を発見した。

第5話 糸口の真相

“時”の周期を解決するための手がかりが1966年に見つかった。その真相を確かめるため、コールとライリー博士はその時代に向かう。

第6話 ディグロッケ

ジョーンズ博士のチームは周期を壊す武器だと考えられる“ディグロッケ”を手に入れるため、1940年のフランスに時空を旅し、所有者が開催する供宴に潜入する。

第7話 娘たち

ジョーンズ博士はある目的を果たすために娘のハンナを2007年に送りだす。全てのカギになる人物を見つけ出すため、娘に個人的な任務を与えたのだ。

第8話 武器

階段を上がりベルを鳴らせば、すべてが変わるはず。コールたちは、その謎を解くため、そして悪魔に勝つための武器を見つけるため1491年に向かう。

第9話 愛の物語

疫病が世界に広まった始まりを阻止する任務を全うするためにコールとライリー博士は時空の旅に出かける。そこでコールは自分を生んでくれた母の秘密を知ることに。

第10話 最終決戦〈前編〉

目撃者とジョーンズ博士たちの最終決戦が始まった。コールたちは“時”を取り戻すため、そして世界を救うための方法を見つけることができるのだろうか。

第11話 最終決戦〈後編〉

世界を救うためには、コールの周期を完全に設定して、それぞれの人物が、元いた時空に戻る必要がある。コールの存在を完全に消すしか解決方法はないものなのか。


U-NEXT
12 monkeys 12monkeys twelve monkeys

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus