詐欺師が活躍するドラマおすすめ

アメリカドル

詐欺師(詐欺集団)が主人公のドラマをまとめました。映画だと「オーシャンズ」シリーズが有名ですね。英語で詐欺師のことを”con man”とか”imposter”と言います。imposterはドラマ名にも使われていましたね。詐欺は犯罪なので本当はいけない行為ですが、ドラマの詐欺師が騙すのは悪人や心なき金持ちなので、視聴者としてはスカッとするのでしょうね。スパイドラマ同様、詐欺ドラマも「あ、バレそうだ…」とハラハラするのが面白いですね。

ホワイトカラー

ホワイトカラー

オススメ度

自由の代償は、彼の“頭脳”だった――。天才的な頭脳を持つ元犯罪者とFBI捜査官コンビの活躍を描いたサスペンス。ニューヨークを舞台に、自由と引き換えにFBIへの捜査協力を買って出た元犯罪者・ニールが、FBI捜査官・ピーターと共にさまざまな事件に挑む。

レバレッジ 詐欺師たちの流儀

レバレッジ 詐欺師たちの流儀

オススメ度

ペテン師、泥棒、ハッカーなどその道のスペシャリスト達がチームを結成。富と権力を振りかざし、弱者を犠牲にする権力者たちを神業ともいえる詐欺を駆使し懲らしめる。弱きを助け悪を裁く!同じコンセプトのドラマでイギリス版の「華麗なるペテン師たち」もある。

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師

インポスターズ

オススメ度

詐欺は詐欺でもこのドラマは結婚詐欺の話。エズラは真面目だがどこか夢見がちな青年。そんなエズラがエヴァという理想の女性と出会い結婚して幸せに暮らしていた。ところが、ある日突然クレジットカードが使えなくなり、家に帰ると妻のエヴァの姿もない。実はエヴァはプロの結婚詐欺師であり、エズラの財産を全て奪って姿を消したのだった。騙されていた事を知り自殺も考えていたエズラ。そんな彼の前にFBIを名乗るマッチョなリチャードが現れる。しかしその不審な態度に疑念を持ったエズラが追求すると、リチャードはFBIでもなんでもなく、自分もエヴァに騙されていたと告白。結託した2人は彼女を見つけ出す事を決意するが、全財産を奪われた2人に金はない。旅の途中で資金不足に陥った彼らは少額詐欺に手を出しなんとかニューヨークにたどり着く。そこで発見したのは、もう1人の詐欺の被害者、ジュールズだった。3人の男女は自分を騙した詐欺師を追っていくにつれて大きな事件に巻き込まれていき…

華麗なるペテン師たち

華麗なるペテン師たち

オススメ度

凄腕詐欺師5人組が強欲な金持ちをターゲットに詐欺を仕掛ける痛快ドラマ。彼らのルールには「正直者はだましてはいけない」という掟があり、政界とも繋がりのある実業家からカジノ経営者、アートコレクターなど悪い奴らを相手に詐欺計画をスタートさせる。このドラマを元にレバレッジはできました。(アメリカドラマ)

スニーキー・ピート

スニーキー・ピート

オススメ度

ある詐欺師は残忍なギャングに追われている。そこで彼は身を隠すため、刑務所で同じ房にいたピートのふりをして、ピートとは長い間、疎遠になっていた彼の家族の所に身を寄せる。和気あいあいとした家族ではあるが、彼らは問題も多く抱えている。そして詐欺師は自分の問題に加えて、その家族の問題も抱えることになり、危機に直面する。一方で彼は今まで経験したことのない家族の愛情にも触れる。


シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus