J・J・エイブラムス製作ドラマまとめ

j.j.abrams

私が最初にJ・J・エイブラムスのドラマを観たのは「エイリアス」だった。世界を股にかけるスパイモノでドラマ自体が楽しく毎週楽しみにしていたのを今でも覚えている。その後、J・J・エイブラムスはアメリカで流行語にもなった「LOST」を製作し、映画界にも進出しました。スターウォーズとスタートレックという2大SFライバル映画の両方に絡んでいるのは彼に稀に見る才能があるからでしょう。J・J・エイブラムスが絡んだドラマ作品をまとめました。

LOST

LOST

オススメ度 乱気流に巻き込まれ、無人島らしき島に墜落したオーシャニック航空815便。生存者たちの過去と、謎の島で次々に起こる出来事が複雑に絡み合って展開していく。島にはそこにはいるはずのない動物や謎の物体などが存在し、生存者を苦しめていく。またその島は外界から遮断されていて誰もその島の存在を知らない。そのわけは??

恋するブライアン



オススメ度 30代半ばで誰からも好かれる「いい人」であるにも関わらず、仲間内で最後の独身となってしまったブライアンが、生涯の伴侶を求めて奮闘する様をコミカルに描いた恋愛ドラマ。舞台はカリフォルニア。34歳にして、ブライアンは自分の仲間たちの間で最後に残された独身者だ。なぜなら、彼の親友アダムが、その完璧とも言えるガールフレンド、マージョリーと別れようとしていたのにもかかわらず一転して、彼女にプロポーズしてしまったからだ。

FRINGE/フリンジ

フリンジ

オススメ度 ある飛行機の墜落事故を発端に、女性FBI捜査官といわくつきの天才科学者とその息子が、全米各地で発生する怪事件や異常現象を捜査していく。フリンジ・サイエンス (境界科学、非主流科学) にまつわる数々の怪事件を描く。エピソードが進むについて天才科学者親子の関係・秘密が物語の大事なキーになっていく。

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット

person of interest

オススメ度 ダークナイトの気鋭の脚本家ジョナサン・ノーランが贈る、未来犯罪予知アクション。高度な犯罪予知システムを作った謎の天才プログラマと最強の元CIA工作員が、未来に起こる凶悪犯罪を制裁する。未来に起こる凶悪犯罪者(もしくは被害者)の社会保障番号が犯罪予知システムから通知される。その社会保障番号をヒントに凶悪犯罪者を捕まえる、もしくは被害にあう可能性がある人を守るのが彼らのミッション。

ALCATRAZ/アルカトラズ

アルカトラズ

オススメ度 1963年、アルカトラズ刑務所から302名の史上最悪の囚人と看守がこつ然と姿を消した。そんな彼らが突然、当時と変わらない姿で現代に現れ再び犯罪を繰り返す。彼らはなぜ年をとっておらず、なぜ突然姿を消して再び姿を現したのか…? 女性刑事レベッカ・マドセンとアルカトラズ研究の第一人者ディエゴ・ソト博士、政府の秘密エージェントであるエマーソン・ハウザーらが、現代社会に紛れた彼らの犯行を阻止しながらアルカトラズに隠された壮大な謎を解明していく。

アンダーカバー

アンダーカバー

オススメ度 サマンサとスティーブン・ブルームは、ロサンゼルスでケータリング会社を営むごく普通の夫婦。しかし彼らには、CIAの天才的なエージェントだったという知られざる過去があった!ある日、夫婦は一度きりの約束で5年ぶりに現場復帰を果たす。しかし、最新のガジェットを駆使して敵を追い詰めていくスリルに触れ、自分たちがいかに平穏な生活に退屈していたかに気づいてしまう。こうして、表向きはケータリング会社を営み、裏ではCIAの諜報活動をする“最強のスパイ夫婦”が誕生!パリ、ロンドン、インド、ロシアなど、世界を舞台に次々とミッションに挑んでいくのだが…。実は、ブルーム夫妻がCIAに復帰したのは偶然ではなく、彼らに知らされていない“ある目的”のためだった!?

レボリューション

レボリューション

オススメ度 ある日突然、全世界が同時に「ブラックアウト」した。TVや携帯電話はもちろん、車も飛行機も使えなくなった世界。人類は電力を失ったのだ。現代社会を動かしてきたエネルギーが消えたことで、政府も機能しない状況に陥った人類は、サバイバル生活を余儀なくされる—。そして15年が経過した。世界はエネルギー革命前夜に戻り、建築物や文明機器も既に過去の遺物になっていた。少女チャーリーは、小さな村で家族と平和に暮らしていたが、「ブラックアウト」後の世界を支配する自由軍によって父ベンを殺され、さらに弟ダニーも誘拐されてしまう。チャーリーは、元海軍の伯父マイルスを探し出し、ダニーを助けるため、そして「ブラックアウト」の真相を探るべく、自由軍に反旗を翻す生存者達と共に、長い旅に出る…。

ALMOST HUMAN

almost human

オススメ度 2048年、科学と技術は驚異的なスピードで進歩して未知のドラッグや武器が出現した。凶悪な犯罪組織による闇取引が横行し、犯罪率は400パーセントも上昇。窮地に追い込まれた当局は新戦略を導入し、全警察官は高性能戦闘型アンドロイドと組むことを義務付けられた。任務中に奇襲攻撃を受け、仲間と片足を失った刑事ジョン・ケネックスは、1年半もの昏睡から目覚めた後に任務に復帰するが、事件のトラウマで心を閉ざしていた。アンドロイドとペアを組むことを義務つけられるも、ジョンは最新鋭戦闘タイプのアンドロイドを拒み、旧式タイプの“ドリアン”をパートナーに選ぶ。だが感情を持たない最新モデルと違い、“ドリアン”には人間同様の感情がプログラミングされていた。心を無くした刑事のジョンと、人間の心を持ったアンドロイドの“ドリアン”。性格も性質も異なる二人は、時に衝突しながらもパートナーとしての絆を深め、恐ろしいほどに高度化した凶悪犯罪の数々に立ち向かっていく……。

BELIEVE/ビリーブ

ビリーブ

オススメ度 冤罪にもかかわらず死刑囚となってしまった主人公のテート。死刑執行のまさに当日、立ち会いの神父から、脱獄を持ちかけられたのだ。ある少女を守る約束をするなら脱獄できる…少女の名前はボー。彼女は、感情によって起こる特殊な能力(念動力)を持っていた。「戦争」か「平和」か、ボーの能力をめぐる攻防。そして、その能力の由縁や各登場人物の過去など、徐々に明かされていく事実。さらに、自分たちの運命に翻弄されながらも、固く結ばれていくテートと少女の絆。

ウエストワールド

westworld

オススメ度 近未来、お金持ちは刺激を求め「ウエストワールド」に行く。「ウエストワールド」は人間とまったく区別がつかないアンドロイドが未知なる体験をさせてくれるアトラクション。アンドロイドにはシナリオ(プログラム)が割り振られており、悪党や保安官、娼婦などの役割をこなす。アンドロイドが人間を傷つけることは許されず、ウエストワールドはお金持ちにとっては安全で究極の刺激を求められる世界だったはずだが。。。

キャッスル・ロック

キャッスル・ロック

オススメ度 キャッスル・ロックとは町の名前である。実はキャッスル・ロックはスティーヴン・キングの小説に何度も登場している架空の町の名前だ。スティーブン・キングの小説に登場する町なので、当然、訳ありスリラーありの町である。この町の出身の弁護士は幼い頃に自分の父親殺しの容疑をかけられてしまったこともあり町とは距離を置いていた。ところがあることをきっかけに町(キャッスル・ロック)に戻らないといけなくなる…

エイリアス

エイリアス

オススメ度 一見普通の女子大学院生シドニー・ブリストウには、秘密があった。実はCIAの秘密作戦支部SD-6のスパイなのだ。そんな中、事情を知らない恋人ダニーからプロポーズされ、悩んだあげくシドニーはダニーに自分がスパイであることを告白する。ダニーは愛するがゆえシドニーの全てを受け入れるが、事情を知ったSD-6はダニーを殺害してしまう。SD-6とは実はCIAとは全く関係のない国際的犯罪組織であり、秘密が漏れるのを恐れたSD-6はシドニーの命までをも狙う。恋人を失った悲しみと混乱の中、シドニーはSD-6と同時にCIAのエージェントにもなりSD-6の秘密を探りその壊滅を狙う2重スパイとなることを決心する・・・。


シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus