エミー賞ードラマ部門ー受賞ドラマまとめ

エミー賞

2000年からのエミー賞のドラマ部門の受賞作をまとめました。同じ作品が連続で受賞しているケースも多々ありますね。シーズンが長いドラマはそれだけ人気もありクオリティも高いという意味なのでしょうね。

2018年(70回)受賞:ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズ

全世界で6,000万部を超えるジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」をベースに作者本人もドラマ製作に関わっている。中世ヨーロッパを意識した架空の7つの国が1つの王座を争う物語。人間同士の争いをリアルに描いている一方、ドラゴンや恐ろしい生き物も登場し物語は進んでいく。戦闘シーンや殺戮シーン、裏切りなどリアリティーを追求している。

2017年(69回)受賞:ハンドメイズ・テイル / 侍女の物語

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語

ドラマのポスター写真では中世のドラマのように見えるが、これは近未来の話のドラマである。女性の不妊率が今以上に上昇し、それに伴い出生率も大幅に減少する。現代のアメリカはキリスト教原理主義に支配されたギレアド共和国となってしまう。女性は職に就くことも、財産を持つことも禁止され、妊娠することができる健康な女性は一カ所に集められ、支配階級のための「子どもを産む道具」として教育される。内容が内容だけに世界中で物議を醸している衝撃作。行動を極限まで制限された監視下の世界で、どのように今を「生き抜くか」が、主人公の目線を通して力強く描かれている作品。

2016年(68回)受賞:ゲーム・オブ・スローンズ

2015年(67回)受賞:ゲーム・オブ・スローンズ

2014年(66回)受賞:ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッド

これまでに真面目に生きてきた高校の化学教師ウォルターが、ある日突然、肺ガンで余命2年と宣告される。脳性麻痺の長男に、身重の妻を抱えて、最大の心配事は今後の家族の生活費。絶望的な状況の中で、ウォルターは化学の知識を生かして違法ドラッグ(クリスタル・メス)を製造し、かつての教え子のドラッグディーラーと組んで家族に遺す現金を調達するべく、後戻りのできない犯罪へと手を染めていく——。

2013年(65回)受賞:ブレイキング・バッド

2012年(64回)受賞:HOMELAND

HOMELAND/ホームランド

イラク赴任中に行方不明となっていたあるアメリカ兵が8年ぶりの帰還を果たす。だが1人のCIAエージェントだけがある情報から、彼がアルカイダに捕らわれている間に洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。戻ってきたアメリカ兵は英雄として祭り上げられ政治家の道へ。果たしてアメリカ兵はテロ組織のスパイなのか?英雄なのか??

2011年(63回)受賞:MAD MEN マッドメン

マッドメン

1960年代ニューヨーク—。 大手広告代理店“スターリング・クーパー”で働くクリエイティブ・ディレクター、ドン・ドレーパーは、タバコから政治家まで幅広いクライアントを持ち、商品を売るためには手段を選ばない敏腕広告マン。クライアントやパートナーからは絶大の信頼を置かれている一方、ドレーパーは家族や同僚たちも知らない“ある秘密”を抱えていた…。

2010年(62回)受賞:MAD MEN マッドメン

2009年(61回)受賞:MAD MEN マッドメン

2008年(60回)受賞:MAD MEN マッドメン

2007年(59回)受賞:ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア

ザ・ソプラノズ
ストレス社会に生きるイタリア系マフィアのボスとその周囲の人々の人間模様を描く。主人公、アンソニー・ソプラノ(通称、トニー)は、ニュージャージーを縄張りとしたマフィア、ソプラノファミリーの初代ボスジョニー・ソプラノの長男。血筋も実力も十分にあるMafioso(マフィア)であるが、欠点もあった。ごくたまにではあるが医学的には解明出来ない原因不明のパニック症候群に悩まされ、隣人でありファミリードクターであるDr.クザマーノの勧めで精神科医に通いだすことからストーリーは始まる。

2006年(58回)受賞:24 -TWENTY FOUR-

twenty-four

キーファー・サザーランド扮するジャック・バウアーがヒーローの一世を風靡した大人気テレビドラマ。ジャック・バウアーはCTU(Counter Terrorist Unit)の捜査員。アメリカをテロから守るためには手段を選ばない。全シーズンで共通するのはリアルタイムなストーリー展開。1日の出来事が、1話1時間の24話構成で描かれている。

2005年(57回)受賞:LOST

LOST

乱気流に巻き込まれ、無人島らしき島に墜落したオーシャニック航空815便。生存者たちの過去と、謎の島で次々に起こる出来事が複雑に絡み合って展開していく。島にはそこにはいるはずのない動物や謎の物体などが存在し、生存者を苦しめていく。またその島は外界から遮断されていて誰もその島の存在を知らない。そのわけは??

2004年(56回)受賞:ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア

2003年(55回)受賞:ザ・ホワイトハウス

ザ・ホワイトハウス

アメリカ大統領の公邸であると同時に、多くの職員を擁する“職場”でもあるホワイトハウスを舞台に、大統領と彼を支えるスタッフたちの多忙な日常を描く。国防、貿易、教育、そして麻薬など、現実でもアメリカが抱える問題を背景に物語が展開し、政治の内幕も赤裸々に描かれる。

2002年(54回)受賞:ザ・ホワイトハウス

2001年(53回)受賞:ザ・ホワイトハウス

2000年(52回)受賞:ザ・ホワイトハウス


U-NEXT
emmy's history

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus