THIS IS US 36歳、これから/ディス・イズ・アス

THIS IS US 36歳、これから

シーズン数6
IMDbスコア8.8/10
ジャンル ドラマ, 家族
主要出演者マイロ・ヴィンティミリア マンディ・ムーア
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

自分が演じる役に嫌気がさしているイケメン俳優(ケヴィン)、「脱肥満」を目標に努力する女性(ケイト)、幸せな家庭を築いているエリートビジネスマン(ランダル)、そして妻の出産(三つ子)を間近に控えた男性(ジャック)。置かれている状況も性格もまったく異なる彼らには、同じ誕生日以外にも共通点があった。それぞれが人生の壁を乗り越えようとする中で、大切なものを失い、そして見つけ、4人の運命の糸が次第にたぐり寄せられていく……。

THIS IS US 36歳、これから/ディス・イズ・アスの感想

アメリカドラマではよく使われる手法の一つに現代と過去を行ったり来たりする手法がある。これは今の状態がなぜ(Why this?)こうなったのか?を説明するために過去に戻り視聴者に説明するためだ。このドラマでもこの手法が多く取り入られている。現代アメリカが抱える様々な問題を正面から取り扱っているので社会派ドラマという意味合いもあるだろうが、基本的にはファミリードラマである。ファミリードラマの中でも秀逸のデキと言ってもいいぐらい、良くできている作品だ。アクションドラマやゾンビドラマに飽きたときは、ぜひこの作品を観て欲しい。ジャック役はマイロ・ヴィンティミリアが演じている。髭を生やしているので分かりにくいが「HEROES」のピーターだ。彼は2006年公開の映画『ロッキー・ザ・ファイナル』でロッキーの息子役ロバートを演じており、この縁が元なのか、シーズン2の第3話でシルベスター・スタローンがゲスト出演している。ファミリードラマなのに毎回驚くような展開があるのはシーズン2でも同様。特にシーズン2では現在のビッグ・スリーに大きな影響を及ぼしていると考えられる、ある衝撃的な過去が明かされる。3人それぞれの苦悩が伝わってきて時には見てるのがつらくなるが、それでも最後にはお互いを愛し、支え合おうとする家族の姿に胸を打たれる。3人の現在、そして未来、まだ明かされていない過去などが気になって、シーズン3も引き続き見たくなること必至である。シーズン2の第1話で三つ子のビッグ・スリーは37歳に、シーズン3の第1話では38歳になる。シーズン1の邦題は「36歳、これから」としてしまったようだが、シーズン2では原題と同じく「ディス・イズ・アス」のみでシーズン間で異なる邦題となっている。このドラマだけではないが、あまりセンスのない邦題は付けないでほしいと思う…。
シーズン3が2019年10月2日にデジタル配信開始、12月4日にDVDリリースの予定。アメリカではシーズン4が2019年9月から放送開始。2019年秋現在、一挙にシーズン6までの更新が決まっている。

THIS IS US 36歳、これから/ディス・イズ・アスを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編


「THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから」2017.10.6 順次デジタル配信開始 – YouTube


「THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2」12.5 一挙デジタル配信開始 – YouTube

主な登場人物

ジャック・ピアソン

レベッカの夫。ケイト、ケヴィン、ランダルの父親。ピッツバーグ在住。

レベッカ・ピアソン

ジャックの妻。ケイト、ケヴィン、ランダルの母親。

ランダル・ピアソン

ジャックとレベッカの黒人の養子。トレーダー。ケイトとケヴィンとは三つ子として育つ。ニュージャージー州で妻と2人の娘と裕福な暮らしをしている。

ケイト・ピアソン

ジャックとレベッカの実の娘。ケヴィンのエージェント。ケヴィンとランダルとは三つ子として育つ。脱肥満を目指して減量サポートのサークルに参加している。ロサンゼルス在住。

ケヴィン・ピアソン

ジャックとレベッカの実の息子。俳優。ケイトとランダルとは三つ子として育つ。『シッターマン』(The Manny)という人気番組に主演していたが降板を宣言。

ベス・ピアソン

ランダルの妻。テスとアニーの母親。

トビー・デイモン

ケイトが減量サークルで知り合った男性。

ウィリアム・ヒル

ランダルの実の父で詩人。産まれたばかりの息子を消防署の前に捨ててしまう。

ミゲル

ジャックの親友。レベッカの2番目の夫。

ソフィー

ケイトとケヴィンの幼なじみ。ケヴィンの元妻。

THIS IS US 36歳、これから/ディス・イズ・アスのTwitterでの口コミ

Season1 エピソード

第1話 誕生日

36歳の誕生日。ハリウッド俳優のケヴィンは年齢にがくぜんとし、精神的危機が訪れる。その双子の妹で減量に悩むケイトには、ユーモラスな男性との出会いが訪れる。ランダルは幼い頃に自分を捨てた父親を捜しあて、会いに行くが、思いもよらぬ展開になる。そして3つ子の出産を控えたジャック夫妻は・・・

第2話 ビッグ・スリー

ドラマ降板を宣言したケヴィンだが、思わぬ障壁があることをエージェントから知らされる。ケイトはダイエットのストレスを爆発させてしまう。ランダルの妻ベスは、夫が連れてきた実の父ウィリアムの行動に疑問を持つ。そして3人の子育てに悩むレベッカとジャックには微妙な気持ちのすれ違いが・・・

第3話 秘密

ケイトの歌のうまさに感心したトビーは、彼女にあるサプライズを行う。ランダルは実父を見つけたことを母親に告げようと決意する。3人の赤ん坊を病院から家に連れ帰ったジャック夫妻。慣れない育児に翻弄される日々の中、レベッカは養子に迎えた赤ん坊との絆をどうしても感じられず・・・

第4話 プール

ジャックはレベッカと子供たちを連れて、暑さを逃れるためプールへ。するとそこで、子供たち3人のそれぞれの悩みが浮き彫りになる。レストランでトビーの前妻に遭遇したケイトは、自分とはまるでタイプの違う彼女に驚き、調べ始める。ランダルの家から散歩に出たウィリアムだが、不審者と・・・

第5話 スーパーボウルの夜

スーパーボウルの日。早く子供の欲しいジャックは、子供を持つことに否定的なレベッカとバーの店内で口論になる。ケヴィンは舞台のオーディションに合格したが、すべてが不安でたまらない。ケヴィンの代わりにスイートルームへ泊まりに行ったランダルは、そこで妻のベスから思いもよらぬ・・・

第6話 レッスン

ジャックは学校からランダルの転校を勧められるが、息子にとって負担になるのではと悩む。悲しみの演技がうまくいかないケヴィンは、共演女優のオリビアに妙な場所へ連れていかれる。新たな仕事を得て張り切るケイト。しかし彼女を採用した雇用主にはどうやら別の意図もあるようで、初日から・・・

第7話 世界一の洗濯機

幼少期からギクシャクした関係が続くケヴィンとランダルの兄弟。普段は平静を装っているが、ある晩2人きりで食事をすることになり、感情をぶつけ合う結果に。一方でケイトはトビーのある行動を発見し、複雑な思いを抱く。また、ウィリアムは長年隠してきた秘密をベスにうっかり漏らしてしまう。

第8話 感謝祭

家族みんなで集まって祝う感謝祭を前に、ケイトはトビーに距離を置こうと伝え、ケヴィンはオリビアを一緒に祝おうと誘う。ジャック一家は今年もレベッカの実家で感謝祭を過ごす予定だが、母との折り合いが悪いレベッカは何かと落ち着かない。車で出発したものの、途中で運悪くアクシデントに・・・

第9話 家族旅行

実の父親の存在を長年隠されていたランダルは、母親への怒りが収まらない。そんな中、子供時代の思い出があふれる別荘を母親が売ってしまう予定だと聞き、3人揃って別荘へ。そこにオリビアが男性を連れてきたことで、ケヴィンの心は揺れ動く。さらにオリビアを気に入らないケイトまでが彼女と・・・

第10話 クリスマス

クリスマス前日、ケイトが虫垂炎になってしまった。一家が病院へ行くと、そこにはK先生が事故で入院していた。手術をしたところで、もう年だから持ちこたえられないと弱気な先生の様子を見て、レベッカは先生についていようと決意する。一方でケヴィンは、スローンに彼氏のフリをしろと言われ・・・

第11話 戸惑い

ジャックとレベッカは引っ越しを決めたが、その後でお腹の子が三つ子であることを知らされる。決めてきた新居は三つ子を育てるには明らかに狭く、階段の上り下りもあって不都合。不安がるレベッカに、ジャックは何とかすると約束するが…。一方、スローンと芝居のリハーサルを続ける・・・

第12話 小さな奇跡

出産が近づき、大きなお腹を抱えてイライラがつのるレベッカ。ジャックに当たりまくり、あげくに家から追い出してしまう。その後で今日がジャックの誕生日だったことに気づいて慌てる。一方、医師のK先生は、長年連れ添った妻を失った痛みに苦しんでいた。妻が生きているかのように振る舞う・・・

第13話 愛の告白

今まで3人合同で行ってきた誕生日パーティだが、子供たちは今年のパーティをバラバラに開きたいと言い出し、レベッカとジャックを慌てさせる。一方、オリヴィアとスローンの間で悩んでいたケヴィンは、トビーからアドバイスをもらい、ある行動に出る。そしてケイトのダイエットには新たな展開が。

第14話 忍び寄る不安

親友のミゲル夫妻が離婚することになった。まさかの知らせに、ジャックとレベッカも自分たちの関係を心配し始める。ケヴィンはトビーのアドバイスで改めて最愛の人が誰か気付き、前妻とヨリを戻そうと頑張る。前妻ソフィーの気を引こうと思い出の店に彼女を呼びだすが、ソフィーの反応は・・・

第15話 ジャックの息子

レベッカが家の心配をせずにツアーに行くよう、ジャックは応援するが、内心は気が気でない。バンドメンバーのベンがレベッカを好きなのではと怪しんでいるのだ。一方、ケヴィンは舞台の初日を迎え、不安が最高潮に達する。その頃ランダルもウィリアムの病状や仕事のプレッシャーでストレスが高まっていた。

第16話 メンフィス

ウィリアムは息子のランダルに故郷のメンフィスを見せたいと言う。ベスは退院したてのランダルと病気の義父が心配で仕方ないが、2人を送り出す。こうして父と子の2人旅が始まる。ウィリアムの思い出の地をたどりながら、彼の母親がどんな女性であったか、そして若き日のバンド時代がどんな・・・

第17話 完璧な一日

いよいよレベッカがツアーに出発する日。昔の彼氏がバンドにいることを気にするジャックは、ギクシャクしたまま妻を送り出してしまう。ケイトはそんな両親を見て心配する。一方、ウィリアムの告別式を前にして思い悩むランダル。だがウィリアム自身は、孫娘たちに自分のお別れの会を・・・

第18話 幸運の女神

28歳のジャックはベトナム戦争帰りで決まった仕事もなく、父親に嫌味を言われながら実家に住んでいた。早く家を出たいジャックは友人のつてでポーカーに参加するのだが…。同じ頃、レベッカは歌手になる夢を追っていたが、結婚する友人たちから他の道も考えろと言われ、ブラインドデート・・・

Season2 エピソード

第1話 37歳の誕生日

レベッカと言い争った後、ジャックはミゲルの家に身を寄せる。養子をもらう考えに夢中のランダル。だが妻のベスは納得がいかない。思い悩むベスは義父ウィリアムとの会話を思い出し、ランダルにある提案をする。ケイトは歌のオーディションへの挑戦を決め、37歳の誕生日に会場へと向かうが……。

第2話 二度目の挑戦

ケヴィンが「シッター・マン」のスペシャルに出演することとなり、家族が撮影現場に集まる。本番が始まる前、ケイトにライブの出演依頼が。ジャックは酒を断とうと決め、自分に向き合う。ランダル夫妻は新生児ではなく子供を里子に迎えようと決めるが、ランダルは問題を抱えた子供を自分たちが受け止めきれるのか悩む。

第3話 過去の面影

ケヴィンはシルベスター・スタローンと共演する映画の撮影現場にケイトを呼ぶが、ケイトの言葉から事態は思わぬ方向に……。ランダル夫妻の元に、待ちかねた里子が現れる。デジャという女の子で、母親が逮捕されたばかりであった。レベッカは夫婦の間のすきま風を何とかしようと、あるデートプランを計画する。

第4話 古傷

子供たちが水ぼうそうにかかったジャック家へ、レベッカの母親が手伝いに現れる。母親が苦手なレベッカはイライラモードに。ケヴィンは撮影で負ったケガの回復に焦る。里子のデジャが2週間も髪を洗わないことに困ったランダルは、もっと打ち解けようとある作戦を実行するが……。

第5話 兄弟

ジャックはランダルとケヴィンを仲良くさせようとキャンプに連れ出すが、その間にジャックの父が危篤との連絡が入る。ケヴィンは鎮痛剤を手に入れようと必死になる。ケイトはトビーに妊娠を告げるが、無事に産めないかもとの不安から、“妊娠のことは誰にも話すな”とトビーに口止めする。

第6話 ハロウィーン

10歳のランダルはハロウィーン用に完璧な地図を作るが、他の2人は先にお化け屋敷へ行きたいといい、両親を困らせる。ベスの初のお産が明日に迫り、レベッカが家にやってくる。パニック発作の後、明らかに様子が違う夫への不安をベスはレベッカに訴える。20代のケイトとケヴィンは、それぞれに道を模索していた。

第7話 家族写真

1歳を迎えたランダルの正式な養子手続きを進めるジャックたち。ソーシャルワーカーのお墨付きももらい、順調に進んでいたはずが、思わぬストップがかかり……。ケイトとトビーは妊娠したことを周囲に明かそうとする。カトリック教徒であるトビーの母が結婚前の妊娠に難色を示したことから2人は役所で結婚しようとするが……。

第8話 ナンバー1

ケヴィンは卒業した高校から表彰されることになり、母校の式典に向かう。鎮痛剤への依存が止まらない彼は、表彰式でもちゃんとした振る舞いができないが、周囲の反応は予想外なものだった。一方、10代の頃のケヴィンはフットボールの花形選手で将来が嘱望されていたのだが、ある日の試合で負傷してしまう。

第9話 ナンバー2

ただ1人、高校卒業後の進路をはっきりと決めていない娘を心配するレベッカだが、ある時、娘の部屋で音楽学校への願書を見つける。出産を心待ちにするケイトとトビー。しかし、予期せぬ不幸に見舞われてしまう。悲しみをこらえて普段どおりに行動しようとするケイト。彼女を心配するトビーとすれ違い、ケンカになる。

第10話 ナンバー3

釈放されたショウナが娘のデジャを取り戻しにランダルの家へ押しかけてくる。その様子を見たランダルは、ショウナに子育ては無理だと考えて訴えようとするが、ふと昨年ウィリアムと交わした会話を思い出す。一方、黒人中心の名門大学を見学しに行ったジャック親子。複雑な気持ちを吐露した息子に、ジャックは自分の思いを語る。

第11話 家族セラピー

飲酒運転で逮捕され、リハビリ施設に入ったケヴィン。ピアソン家のメンバーと共に家族のみでセラピーを受けることになり、ケヴィンは昔からの疎外感を打ち明ける。突然ジャックが同僚から山荘を借り、家族で休暇に向かったピアソン家。ケヴィン少年は両親が他の2人ばかり気にかける様子を見て、不満を爆発させる。

第12話 謎の恋人

ウィリアムの遺品から女性の顔のスケッチと愛の詩が出てきた。ランダルはその謎の女性が誰なのかを見つけようとアパートの住民たちに聞き込みを始める。ケヴィンは母親との思い出を作り直そうとリハビリ施設からレベッカの家へ移るが、ミゲルの存在がどうしても気に入らず、きつく当たってしまう。

第13話 忘れられない日

子供たちが巣立つ前の最後のスーパーボウルを皆で観戦しようとするジャックだが、子供たちとぶつかる結果になってしまう。ランダルはアパートの修繕に張り切るが、初日から問題が発生。そこへケヴィンが手伝いに現れる。トビーが犬を飼いたがっていることを知ったケイトは、自分のトラウマと向き合う。

第14話 スーパーボウルの日

父の命日を思い思いに過ごす子供たち。ケイトは例年のように父と自分が写ったビデオを見る。ランダルは娘たちの友達を呼んでスーパーボウルの観戦パーティを催すが、テスだけはなぜか暗い様子。一方、ジャックが目覚めると家が炎に包まれていた。家族を無事に避難させようと必死になるジャックだが……。

第15話 ファミリーカー

車の買い替えのために子供連れでカーディーラーへやってきたピアソン家。手ごろな中古車を買うつもりが、予算オーバーのステーションワゴンを購入する。その理由とは……一方、ジャックの葬儀が行われる。ジャックの骨つぼから離れまいとするレベッカは、そこで懐かしい人に再会し、生きる力をもらう。

第16話 ラスベガスの夜

トビーの独身最後のパーティに参加するため、ラスベガスに来たケヴィンとランダルだが、その途中でそれぞれに心配事が持ち上がる。一方ジャックとレベッカは、毎年恒例の結婚記念日のプレゼント交換を今年は休止することにした。すると子供たちが、代わりに自分たちがお祝いのパーティをすると言い出す。

第17話 デジャの物語

16歳のショウナの元に生まれてきたデジャ。シングルマザーの母親と2人、金銭的に苦しい生活を送ることになる。ある日、料理中にケガをし、1人で病院に行ったことから児童相談所のリンダに保護され、里親暮らしの生活が始まる。その後、リハビリ施設から出た母親とやっと暮らせると思ったら、ショウナは逮捕されてしまう。

第18話 ケイトの結婚式

結婚式を翌日に控えたケイト。会場となる山荘へやってくるが、式で身につけようと思っていたジャックのTシャツを忘れたことに気づいてパニック状態になる。一方、デジャは母親ショウナが親権の放棄を申し立てたことにショックを受け、荒れていた。似た境遇のベスのいとこになだめられ、いったんは落ち着きを見せたのだが…。

Season3 エピソード

第1話 38歳の誕生日

レベッカと知り合ったジャックは、そのまま初デートに繰り出すことになる。だがそもそも盗みを企てていたくらいなので、手持ちの現金がほとんどなく…。38歳の誕生日を迎えたビッグ・スリー。子供を望むケイトとトビーは体外受精を考え、評判の医師に会いに行く。ケヴィンとゾーイは2人の関係をベスに隠そうとする。

第2話 フィラデルフィア物語

ケヴィンのプレミア上映会の日。体外受精のことをレベッカに知られたくないケイトは、何とか隠そうと試みる。一方、体外受精のために抗うつ薬の服用をやめたトビーは、その影響が現れてきて…。ランダルはデジャを娯楽センターに連れて行くが、設備の不具合が気になり、修繕のお願いをしに市会議員を訪ねる。

第3話 3人のケイト

ジャックとの初デートを終えたばかりのレベッカのもとへ、以前に付き合っていたアランが花束を抱えて現れる。ジャックは2人のキスを目撃してしまう。ニューヨークに行って一緒に夢を追おうというアランに、レベッカの心は揺れる。一方、手術を目前にしたケイトを家族の皆があまりに心配するので、ケイトは不安にかられる。

第4話 ベトナム

地雷に細心の注意を払いながらベトナムの奥地を進むジャックとその部隊。幼い頃から弟ニックのことを守ってきたジャックは、戦場から送られてきたニックの手紙を読んでその窮状を知り、弟のそばへ行こうと自ら兵役を志願したのだった。やっとニックのいるキャンプを訪れたジャックが目にした弟の姿は…。

第5話 トビー

トビーとケイトは医師からの重要な知らせを待つ間、互いに忙しくしていようと誓い合う。しかし体外受精の成功のために抗うつ剤の服用をやめてしまったトビーは、徐々に調子が悪くなっていく。ケヴィンはゾーイを連れてジャックのベトナム時代の戦友に会いに行く。一方ランダルは、初めての選挙キャンペーンを行う。

第6話 カムサハムニダ

落ち込んだトビーの状態はあまりよくならず、ケイトは母親に助言を求める。そんな中、2人の愛犬にアクシデントが。一方、選挙戦で巻き返したいランダル。ある時ケヴィンが選挙区に現れたことがきっかけで、巧みな戦略をひらめく。父親の過去が気になって仕方がないケヴィンは、ゾーイに思い切った頼みごとをする。

第7話 隠しごと

レベッカは知り合ったばかりのジャックとロサンゼルスへ向かう。レコード会社の担当者に会うためだが、その途中、悪夢を見るジャックの様子が気になってくる。ケヴィンは父親の過去の謎を探りに、ゾーイと共にベトナムへ。しかし父親と同じように昔のことを語ろうとしないゾーイに、ケヴィンはイライラする。

第8話 6つの感謝祭

ベスを選挙活動に迎えたランダルだったが、選挙参謀とのあいだで意見が対立する。ジャックはニックを自分の部隊に連れてきたが、そこでもニックの態度は変わらない。ミゲルとレベッカは感謝祭をミゲルの娘の家で過ごすことに。しかし離婚後、母親によってミゲルから遠ざけられていた息子は、2人に冷たく接する。

第9話 始まりは終わりで始まり

ケヴィンはジャックがベトナム戦争時に派遣された村にたどり着き、謎の女性の正体を探るため村の人に会う。ランダルは娘たちの様子が気になる中で、ブラウン議員との討論会を迎える。ケイトは今の仕事が妊娠中の体によくないと医師に言われてしまう。そこへ新たな仕事の話が飛び込み、喜んで面接に向かうが…。

第10話 7週間

市議会選に立候補中のランダルは、仕事と家庭のバランスに悩み、過去の父との会話を思い出す。そしてついに投票当日を迎える。一方、ニックが戦死した記録のないことを知ったケヴィンとゾーイは、退役軍人省へ確認に向かう。ケイトとトビーは子供部屋を作ろうと家の中を整理して、うっかり大事な物を処分してしまう。

第11話 ソングバード通り 前編

戦死したはずの叔父ニックが生きていることを知ったケヴィンは、ケイトやランダルを誘い、絵はがきに書かれていた住所を頼りにニックを訪ねる。過去にはジャックも一度、レベッカに内緒でニックの住むトレーラーを訪ねていた。ニックのベトナムでの物語には、ジャックすらも知らない真実があった。

第12話 ソングバード通り 後編

ケヴィンは叔父ニックのすさんだ生活を見て立ち直らせようと考え、退役軍人用の施設に連れて行くが、ニックは頑として受け入れようとしない。一方、ランダルとケイトは子供の頃に住んでいた場所を訪ねてみる。2人に思い出がよみがえる中、ある1日の記憶がランダルとはまるで違っていることにケイトはとまどう。

第13話 小さなバレリーナ

ベスは腰を痛めた母親を心配し、ゾーイと共に実家へ向かう。今も校長先生として働く母親は、明るく気楽な性格の父親とは違い、昔から口うるさい存在だった。相変わらず手厳しい母親と顔を付き合わせるうちに、バレリーナへの夢を諦めさせられた少女時代がよみがえってきて、ベスは思わず母親と衝突してしまう。

第14話 卒業

トビーはコミュニティ・カレッジを修了したケイトのために卒業式を行ってあげる。そこに現れたケヴィンの様子に、どこか不安を覚えるケイト。ビッグ・スリーもまた高校の卒業式を迎えていた。一方、教師の行動に傷ついたデジャが学校から飛び出してくる。ランダルが教師に詰め寄ると、そこで意外な事実を知らされる。

第15話 未定

破水してしまったケイトはそのまま出産することとなった。病院の待合室に集まり、ケイトの出産を今か今かと待つピアソン家の人々。一方ではケヴィンの飲酒問題も発覚し、ランダルとベスにはまだ片付いていない家庭の問題もある。待ち続ける疲れとイライラがつのり、ついには互いにぶつかり合ってしまう。

第16話 私の太陽

議員としての活動を徐々にスタートさせるランダル。家庭での父親業もおろそかにできず、毎日が超多忙に。ベスとはそれぞれの仕事の重要性をめぐり、互いに不満をつのらせる。

第17話 R&B

夕食会から戻ってきたランダルとベスは激しい言い争いになる。振り返れば初デート、プロポーズ、結婚式…夫婦が過ごした20年間はケンカと仲直りの連続だった。

第18話 家族の中心

積極的に赤ん坊の世話を手伝おうとするレベッカの様子に、ケイトはいらだちを覚えてしまう。なかなか解決策が見えてこないランダルとベス。娘たちは両親のケンカに気づく。


U-NEXT
THIS IS US 36歳これから ジスイズアス

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus