スポンサーリンク

ステート・ウイズイン~テロリストの幻影

ステート・ウイズイン~テロリストの幻影 サスペンス
シーズン数1
IMDbスコア7.8/10
ジャンル サスペンス
主要出演者ジェイソン・アイザックス ベン・ダニエルズ シャロン・グレス
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

アメリカでイギリス行き旅客機の爆破テロ事件が発生。駐米イギリス大使マークとアメリカの国防長官リンが対応に追われるなか、自爆テロの第一容疑者としてイギリス人男性が浮かび上がる!一方、中央アジアの一国チルギスタンの元イギリス大使ジェームズが、英米の同盟国である同国政権の人権侵害を訴えていた。

ステート・ウイズイン~テロリストの幻影の感想

冒頭の旅客機の爆破シーンがショッキングな、本格的なポリティカル・サスペンス。最初は登場人物が多く、頻繁に画面も切り替わるので、飽きることはないけど少々疲れます。英米、そしてそのアジアの同盟国、米国の軍事企業や警備会社、FBI、さらにはレニー・ジェームズ演じる死刑囚…。それらの複雑な関係に戸惑いますが、エピソードを見続けて徐々に理解できるようになると、どのような結末になるのか気になってハラハラします(英国大使のマークが自ら走り回って活躍するのですが、あまり護衛も付いていないけど本当にこんなに自由なのでしょうか?)。国防長官リンを演じるシャロン・グレスはとても貫禄があってこの役にピッタリです。ジェイソン・アイザックス演じるマークは賢くてリーダーシップもあり、遺族の心情も思いやる優しさを持っている魅力的な主人公です。

ステート・ウイズイン~テロリストの幻影を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

Season1 エピソード

第1話 旅客機爆破

アメリカで、イギリス行きの旅客機がテロリストによって爆破されるという事件が発生。駐米イギリス大使・マークとアメリカの国防長官・リンが対応に追われる中、容疑者としてイギリス人の男が浮上する。

第2話 イスラム教徒の拘束

イギリス行き旅客機で発生した自爆テロの対応に追われた駐米イギリス大使・マーク。彼は、ある夕食会に招かれて訪れる。この席でマークを待っていたのは、チルギスタンの民主化運動のリーダーだった。

第3話 恩赦への望み

イギリス行き旅客機で起きた自爆テロの対応に追われる駐米イギリス大使・マークとアメリカの国防長官・リン。フロリダ州ではイギリス人の死刑囚であるルーク・ガードナーに恩赦の可能性が浮上する。

第4話 ルークの道具

アメリカ人少女2人を殺害した罪で死刑を言い渡されたイギリス人のルーク・ガードナーの刑が執行された。彼の遺言ともいえる手紙を受け取ったイギリス大使館員のジェーンは、ある男に会いに行った。

第5話 民主化の闘士

極秘会談がスクープされたイーシャンが死んだ。また、イギリス行き旅客機の爆破テロと国防長官の意外な繋がりも明らかになる。世界を震撼させた自爆テロ事件の全貌が徐々に明らかになっていくが…。

第6話 125個の手がかり

アメリカ人少女2人を殺害した罪で死刑が執行されたルーク・ガードナーの「ルークの道具」の存在を知って、駐米大使のマークは愕然とする。また、そんな彼の背後には暗殺者の影が忍び寄っていた。

第7話 戦争への秒読み

イギリス行きの旅客機がテロリストによって爆発された事件は世界を震撼させた。容疑者として浮上したイスラム教徒のイギリス人は、中央アジア・チルギスタンの過激派とのコネクションが疑われていたが…。


U-NEXT
原題ほか:THE STATE WITHIN
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました