THE TUNNEL/トンネル

トンネル ― 復讐の執行人

シーズン数3
IMDbスコア7.9/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者スティーヴン・ディレイン クレマンス・ポエジー
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

原作は、世界的に大ヒットしたデンマーク・スウェーデン合作「THE BRIDGE/ブリッジ」。アメリカとメキシコの国境を舞台にリメイクされたダイアン・クルーガー主演の「ザ・ブリッジ~国境に潜む闇」など、世界中で続々とリメイクが製作されている注目のドラマのイギリス版。3シーズンに渡る3部作で、それぞれ異なる邦題が付けられている。

THE TUNNEL/トンネルの感想

ゲーム・オブ・スローンズ」のスタニス・バラシオン役のスティーヴン・ディレインが刑事カールを演じている。スタニスのときは少しイギリス英語を意識させるくらいの演技だったが、今回は100%イギリス英語の演技だった。シーズンによって配信サービスが異なるので注意が必要。

THE TUNNEL/トンネルを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


The Tunnel – Official Trailer – YouTube

Season1 国境に落ちた血 エピソード

世間の注目を集める1人のフランス人政治家の死体がイギリスとフランスの国境で発見され、カール・ローバック警部とエリーズ・ワッサーマン警部が両国警察を代表して捜査に乗り出すことになる。しかし、発見現場で衝撃的な事実が発覚すると、事件は超現実的な展開を見せ、フランス、イギリス両国の警察は神経をとがらせながらも共同捜査を行わざるを得なくなる。連続殺人犯は現代社会の道徳崩壊を強調しようと、より入念で巧妙な方法を用いて犯罪を重ねるが、そんな中でカールとエリーズは徐々に犯人の個人的事情へと深く引き込まれていく。

第1話 

英仏海峡トンネル内にあるイギリスとフランスの国境線上で1人の女性の死体が発見される。そして、死体が持ち上げられたとき、この事件は従来の殺人事件とは全く異なる展開を見せる。スリルあふれる、そして複雑な、英仏海峡間捜査が繰り広げられていく。

第2話 

殺人犯の「第2の真実」が提示され、彼は現代ヨーロッパにおける社会的悪を強く主張する。そして、スティーブン・ボーモンの名がカールとエリーズの調査過程に今一度浮かび上がる。2人はこの難事件の答えに一歩近づいたのか・・・?

第3話 

連続殺人犯は、英仏海峡を舞台としてさらなる「道徳」改革を進めようとする。今度のターゲットは年配者だ。これ以上、残忍な方法で人命が失われる前に殺人犯の正体をつきとめ逮捕しようと、イギリス・フランス両国の警察は競い合う。

第4話 

犯人のターゲットにされた年配の兵士が凍死する前に助けだそうと、刑事たちは奮闘する。その一方、1 人の繊細なティーンエージャー、ソフィーは、害の無さそうなベンジーという男の家に泊まるが、果たして彼女の身は安全なのか?

第5話 

ベンジーがサムライとしての任務を遂行しようし、殺人犯「真実のテロリスト」(通称 TT)の「第3の真実」が提示される。今や、ソフィーの命は危険にさらされているが、TTの暴走を止めるために警察はソフィーを利用しようとする。一方、カールはシャルロットに呼び出され自宅を訪ねるが、そこには思いがけない展開が待っていた・・・。

第6話 

若者たちが生きながらに次々と火を放たれて焼死し、警察はまたしても「真実のテロリスト」の手によるものではないかと疑い、ついに主要な容疑者と思われる1人を逮捕する。この容疑者を逮捕したことで、この連続殺人は終わりとなるのか?

第7話 

連続殺人犯が最後の「第5の真実」を突き付け、その行動をエスカレートさせるうち、警察側は、ついに手がかりを見つけたのではと思い至る。一方、ローラは別の男と出会って彼にひかれるようになり、カールとローラの関係は新たな展開を見せる。

第8話 

フランスの警察は最も有力な容疑者をいったんは捕まえるが、再び逃げられてしまう。さらに、フランス警察では捜査を率いる刑事が行方不明となる。とはいえ、事は最終的にはなんとか収まり始めるが、そんな折、実はある問題がカールを悩ませていた・・・。

第9話 

警察があと一歩で殺人犯逮捕にこぎつけるという折、カールを取り囲む状況は究極的に厳しくなる。果たして警察は間に合うのか?

第10話 

「真実のテロリスト」の方針は劇的に変化し、これがカールを耐えがたい状況に追い込み、身も心もさいなんでいた。犯人逮捕の代償は何なのか? 髪の逆立つような決着戦が始まる。

Season2 サボタージュ エピソード

多くの悲劇を生んだあの事件から数年が経ち、イギリスのカールは事件後、捜査官を辞め様々な事件の被害者を支援する団体で働いている。フランスのエリーゼはあれから昇進し、チームリーダーとして事件解決にあたっている。ドーバー海峡のトンネルで、再び不可解な事件が発生した。車内で1人怯えている少女が見つかったが、ショックのあまり声を失っている。そして両親の姿はどこにもない。その数日後、ドーバー海峡に飛行機が落ち、乗員乗客全員が死亡した。無関係に思えるこの2つの事件は密接に関係していた。この事件を期に再び捜査官に復帰することを決めたカールは、エリーゼと再び手を組み事件解決の糸口を探す。犯人の目的は何なのか―?カールの直感力とエリーゼの分析力で犯人を追いつめていく。

Season3 復讐の執行人 エピソード

イギリス海峡沖でフランスの漁師船火災が発生。共に捜査に乗り出したイギリスのベテラン刑事カールとフランスの女刑事エリーズ。無関係だと思われていた次々と起こる不可解な事件が、捜査を進めていくにつれ複雑に絡み合いはじめる。押し寄せる難民による危機がエスカレートし、国を追われ、権利を奪われ、社会に背を向けられた人々によるテロの脅威が増している。カールとエリーズは、共通する死への願望を抱く感応精神病 (二人組精神病) を病む恐るべき二人組と対峙する。このカップルが抱いた「命の価値」に対する疑念の矛先は、いつしかカールに向けられてしまう…。

第1話

難民の子どもが乗った一艘の船に、イギリス領海で火がつけられ乗船者の跡形が消されるという事件が起こる。道徳的にも複雑に考えさせられ、人としての感情をゆすぶられる事件の共同捜査でカールとエリーズは再会する。

第2話

カールとエリーズは「ハーメルンの笛吹き」の要求を解読しようとし、BBはフランス側の捜査に加わる。共同捜査のメンバーたちは、犯人からのさらなる攻撃を事前に防ぐため奮闘し、時間との戦いに挑む。一方、チャーリー・モローは家族のもとに戻るが悲劇的結果を引き起こす。

第3話

「ハーメルンの笛吹き」からカールとエリーズのもとに新たなメッセージが届く。メッセージに書かれた座標の場所を突き止めた2人はぞっとする光景を目にすることに。捜査の手が及び、追い詰められた犯人の1人が攻撃を仕掛けてくる。果たしてこの攻撃がチームの一員を終焉に導くことになるのか…。

第4話

カールとエリーズは事件の捜査に行き詰まってしまう。二人とも、それぞれ真相を突き止めようと型破りな手法に出るが…。そんななか、犠牲者の数がさらに増していく。彼らの勝算は決して高くない状況だが、二人の賭けは成功に終わるのだろうか?

第5話

カールはますます孤立した状態だったが、ついにサバンの捜索で突破口を見出す。しかし、ごく親しい人物が死の危機に瀕していることを知り、彼のサバン発見の勝利感も長くは続かないのだった。

第6話

カールとエリーズは手に汗握る決着の場で“ハーメルンの笛吹き”と対峙する。さらにチャーリー・モローの誘拐事件についても、カールとオリビエがその事件の真相を解明したことで結末を迎える。

U-NEXT
トンネル ― 復讐の執行人

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus