アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺

シーズン数1
IMDbスコア8.5/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者ダレン・クリス エドガー・ラミレス ペネロペ・クルス
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

1997年7月15日、世界的有名ブランド‟ヴェルサーチ”の創業者でありデザイナーのジャンニ・ヴェルサーチが自身の邸宅前で射殺されるという衝撃の事件が起こる。犯人は、既に4人を殺害した罪で当時指名手配犯中であった男娼アンドリュー・クナナン。クナナンの逃走により、事件は全米を巻き込んでの犯人追跡へと発展する。しかしジャンニの殺害から8日後、FBIに包囲される中、クナナンが拳銃自殺することで真相がわからないまま事件は幕を閉じた。世界中の新聞やゴシップ誌を賑わせたスキャンダラスな悲劇が、20年の時を経てドラマ化!

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺の感想

撮影は、実際の事件現場であるフロリダ州のマイアミビーチにあるジャンニ・ヴェルサーチの邸宅を使用して行われました。外観だけではなく贅沢な装飾が施された内装も美しく、それだけに事件の悲惨さがより際立っています。製作総指揮のライアン・マーフィは、現在の差別を助長するアメリカの風潮に警鐘をならす目的で、被害者と加害者の双方が同性愛者であったこの事件を取り上げたようです。犯人のクナナンを演じたのは「glee/グリー」で披露した美声が有名なダレン・クリス。「グリー」でも同性愛者のブレインを演じていましたがダレン・クリス本人は異性愛者で、長年交際している恋人との婚約を2018年に発表しました。ヴェルサーチ家からこのドラマを批判する声明が発表されたりしましたが、作品としての評価は高く、第70回プライムタイム・エミー賞でリミテッドシリーズ/テレビ映画部門の作品賞、監督賞および主演男優賞(ダレン・クリス)を受賞しました。
第1話でヴェルサーチの暗殺が発生し、その後は時系列を遡って二人のそれまでの状況が描かれるという構成ですが、テンポがとてもいいので戸惑うこともなく引き込まれます。冒頭で丹念に映し出されるヴェルサーチ邸の装飾や、ヴェルサーチが手がける豪華な衣装、光が降り注ぐマイアミの海岸線などの映像美も見事です。犯人のアンドリュー・クナナンが病的な嘘つきであることはすぐわかるので嫌悪感があれば先に進めないでしょう。しかし、彼の葛藤や表情、行動を丁寧に綴ることで、彼がヴェルサーチを含めて5人も殺害してしまった理由を知りたくなるような構成になっています。「グリー」のブレインが好きでこのドラマも見ましたが、ブレインの面影を感じさせない彼はクナナンにしか見えず、ブレインの無邪気な笑顔がクナナンになるとその笑顔がとても恐ろしく感じます。彼が真摯にこの役柄に取り組んだことがよく伝わってきて、主演男優賞を受賞したのも納得の演技でした。ちなみに第8話は、ライアン・マーフィーに勧められて俳優のマット・ボマーが監督を務めたそうです。

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編


「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」2018.12.19 一挙デジタル配信開始 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 “流行り”の殺人鬼

1997年7月15日、ジャンニ・ヴェルサーチがマイアミの邸宅前で銃殺される。犯人はアンドリュー・クナナン。4人を殺害した罪で指名手配中の連続殺人鬼で、7年前に同性愛者が集うナイトクラブでジャンニと出会っていた。セレブと親しくなりたいクナナンは、身分を偽ってジャンニに近づく。そんなクナナンに心を許したジャンニは、衣装協力をしていたオペラ『カプリッチョ』に彼を招くが…。

第2話 マンハント

事件から3年前の1994年3月、ジャンニは恋人アントニオ付き添いのもと訪れた病院で、HIV検査の陽性を言い渡される。妹ドナテラはその件でアントニオを強く責め立て、2人は口論に。時は流れ、ジャンニ亡き後も2人の溝は埋まらずにいた。一方、事件から2ヵ月前の1997年5月、既に4名殺害の罪でFBIに追われていたクナナンは、身分を偽りサウスカロライナ州のモーテルで潜伏生活を始める…。

第3話 無差別殺人

ジャンニ殺害事件から2ヵ月前の1997年5月、クナナンの3人目の被害者リー・ミグリンが、シカゴの邸宅にて斬殺死体で発見される。72歳であった。不動産で財を成して、実業家としても成功し、美しい妻や子供にも恵まれていたリー。しかし、そんな彼には誰にも言えない秘密があった…。そして、3人を殺害したクナナンは、逃亡を続ける中で“無差別殺人鬼”へと変貌していく。

第4話 湖畔の家で

リー殺害事件から1週間前の1997年4月27日。クナナンは、ミネアポリスにある若き建築家デイヴィッド・マドソンの自宅で週末を過ごしていた。クナナンとマドソンの間にはぎこちない雰囲気が漂うが、そこへ2人の共通の友人ジェフリー・トレイルが訪れ、事態は急展開を迎える。湖の都ミネアポリスの小さな町で“連続殺人鬼アンドリュー・クナナン”による悲劇が幕を開ける…。

第5話 問答無用

殺害される2年前の1995年、ジャンニは“カミングアウト”を決意するが、ドナテラはその決断に猛反対する。奇しくも同年、後にクナナンの最初の被害者となるジェフリーもまた、カミングアウトについての大きな決断を下す。ジェフリーが身を置く米海軍において当時タブーとされていた同性愛。自殺を試みるほど追いつめられた彼は、初めて足を踏み入れたゲイバーでクナナンと出会い…。

第6話 堕落

事件から1年前の1996年、パトロンである資産家ノーマンと共に、ラホヤの豪邸で悠々自適の生活を送るクナナン。彼はノーマンに養われる身分でありながら、マドソンに心を奪われていた。そんなある日、ノーマンがクナナンのために開いた邸宅での誕生日会。マドソンを落とす絶好のチャンスだと考えたクナナンは、彼を招待し“みんなに愛されるクナナン”を演出するが…。

第7話 成り上がり

1992年、ジャンニとドナテラはアトリエで口論になる。病を患うジャンニが自身の死後の“ヴェルサーチ”ブランドを案じ、ドナテラに後継者としての自覚を持たせるためであった。2人はその口論をきっかけにあるドレスをともにデザインすることになる。一方、ドラッグストアでアルバイトをするクナナン。彼はファッション誌の中の世界に思いをはせ、自分はもっと華やかな世界にいるべきだと感じていた…。

第8話 創造者/破壊者

1957年イタリア。幼少期のジャンニはドレスデザイナーとして働く母親の影響を受け、デザイナーとしての道を進む決意をする。一方、1980年サンディエゴ。幼きクナナンは、家族とともに夢のマイホームで新たな生活をスタートする。異常なまでにクナナンを溺愛する父モデストが、彼に最高の教育をつけるためであった。すべてが順風満帆に思えたクナナン家だったが、重ねた「偽り」が徐々に崩れ…。

第9話 孤独

遂にジャンニ殺害を実行したクナナンはマイアミビーチのハウスボートで潜伏生活を開始する。しかし、彼への捜査は一層強化され、指名手配犯として全米に知れ渡った中での生活は次第に限界を迎える。そんな中、ジャンニの葬儀がイタリアで執り行われるが、葬儀へ参列した妹ドナテラと恋人アントニオは再び衝突してしまう。逃走を続けながら自身の孤独に直面するクナナン、悲しみを抱え続ける被害者たちは…。


U-NEXT
American Crime Story The Assassination of Gianni Versace AmericanCrimeStory

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus