スポンサーリンク

ザ・ルーキー/The Rookie

the rookie ドラマ
シーズン数3
IMDbスコア8.0/10
ジャンル 犯罪, ドラマ
主要出演者ネイサン・フィリオン
メリッサ・オニール
リチャード・T・ジョーンズ
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

小さな田舎町に住むジョン・ノーランは人生を一変させるような出来事に遭遇したことで、ロサンゼルスで警察官になるという夢を追うことを決意する。しかし、人生をやり直すのは容易ではない。部隊の最年長のルーキーとなったジョンは、「歩く中年危機」として上司からも懐疑的な態度を取られてしまう。若い警察官や犯罪者のスピードについて行けなければ、ジョンは自身も含めて命を危険にさらしてしまうだろう。だがこれまでの人生経験や判断力、ユーモアのセンスを生かして自分の強みにできれば、彼は第二の人生を成功に導くことができるかもしれない。

ザ・ルーキー/The Rookieの感想

2018年10月からアメリカで放送が開始し、2020年にシーズン3が放送されることが決まっている。身体能力の低さをからかわれる等、まわりに厳しく見られがちなノーランが、人生経験を活かした独自の話術やカンで事件に対処していく姿が魅力的なドラマ。同じように配属された新人警官たち(アジア系女性と黒人男性という多様性ラインナップ)とそれぞれの指導教官というバディ3組が、個々に対応する事件や協力して対処する事件が次々と発生するので展開もスピーディーで飽きることがない。朝のミーティングからパトロールに出る手順を丁寧に描いている点も新鮮だ。また警官が身につけているボディカメラの映像も効果的に使われていて、現場にいるような臨場感も味わえる。ネイサン・フィリオンと言えば「キャッスル ミステリー作家は事件がお好き」が有名だが、その少しふざけた彼とは違う演技が楽しめる。ルーシーとの内緒の職場恋愛は正直言って不要というか、まずは仕事に集中しなさいよノーラン!と言いたくなるが、モテ男的な要素を取り入れたいのかも…。

ザ・ルーキー/The Rookieを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 俺が警官になった理由

ペンシルべニア州に住むジョン・ノーランは、妻との離婚が成立し、人生に希望を見いだせなくなっていた。ある日、銀行強盗に遭遇した彼は、機転で犯人らの気をそらし無事に逮捕へと導く。この経験から、警官になる決意をしたノーランはロサンゼルスへと向かい、9カ月後、警察学校を卒業。新人警官として20代の同期のルーシーやジャクソンとともにロサンゼルス市警ミッドウィルシャー署に配属されるが……。

第2話 運転にご用心

ノーランがパトカーで追跡し危険運転の車を止めさせると、中から出てきたのは花嫁姿の女性だった。婚約者に浮気され自殺しようとする彼女に、ノーランは宝くじを渡して思いとどまらせる。人助けに安心したのもつかの間、今度はパトカーの前に別の女性が飛び出してくる。彼女は薬物を投与されており、監禁されていた場所から逃げてきたようだった。彼女の証言から、警察は捜査を開始するが……。

第3話 俺を撃たないで

ノーランとタリアはゾンビの扮装をした4人組の強盗を追い、電車の中で2人を逮捕するが、大金の入ったバッグを乗客のひとりに持ち逃げされてしまう。間もなく金を持ち逃げした男の住所が判明。ノーランとタリアが逮捕に向かうと、彼は幼い息子を抱えた生活困窮者だった。一方、撃たれたティムが職場に復帰。しかし、まだ本調子ではない体で粗暴なバイカー集団にケンカをふっかけ……。

第4話 指導巡査のヒミツ

グレイ巡査部長は、新人3人をいつもと違う指導巡査と組ませる。さらに、シフト終了までに担当指導巡査の知られざる秘密を探るよう命じる。ルーシーはタリアとひき逃げ容疑の車両を追跡。ロペスに同行して裁判所に赴いたノーランは、公判に向かう途中に逃走したドラッグディーラーを追う。ティムとジャクソンはシング刑事らを手伝い、銃の密輸業者宅の捜査に同行。3人が新たな指導巡査を通して見たものは……?

第5話 勝利は誰の手に

新人3人は休暇を返上し地域のイベントに駆り出される。ルーシーに関心を示す消防士のアントニオに心中穏やかでないノーランだったが、溺れた子どもを救うために2人は力を合わせる。翌日は新人とコンビを組む指導巡査たちが非公式に逮捕数を競う「逮捕合戦」の日。5年連続勝利中のティムは今年も勝ちを狙う。ロペス、ジャクソン組が早々に得点を挙げたことに焦ったノーランは、勝手な行動を取りタリアを怒らせ……。

第6話 伝説の男

ノーランは、ポリスアカデミーで世話になった教官ホークと久しぶりにバーで酒を飲む。翌朝、ロペスとジャクソンが家庭内暴力で通報した女性を訪ねると、通報者はホークの妻ミーガンだった。夫婦は離婚手続きを進めていたが、息子の親権を失うかもしれないと知ったホークが、ミーガンとその恋人に暴力を振るったのだ。ノーランとタリアはホークを連行するよう命じられるが、ホークはモーテルから逃走し……。

第7話 ハリウッドは危険がお好き

警官の仕事ぶりを見学するために、映画監督のルパート・ペインがLAPDにやって来た。以前からルパートの映画のファンだったノーランは、彼をパトカーに乗せることになり喜ぶ。ルパートの安全のために危険度が低い通報だけを受けていたノーランたちだが、ルパートが黒人家族のいざこざをカメラで撮影したため、逮捕された黒人青年の兄に突き飛ばされてしまう。さらに翌日、ルパートはその兄と友人たちに襲撃され……。

第8話 運命の銃弾

ノーランは、強盗の通報があった現場に駆け付け被疑者を追い詰めるが、銃を向けてきた相手に発砲してしまう。ショックで動揺するノーランは、署内で内務調査を受けることに。調査に来たのは、ジャクソンの父親だった。一方、タリアは刑事への昇進試験を受けることに。予行演習として刑事2人の手伝いにつくと、追っているのはティムの妻イザベルとボーイフレンドに麻薬を売る人物だった。イザベルに囮捜査の協力を頼むが……。

第9話 絶体絶命

ノーランに弟を撃たれた強盗の兄カイルは、仕返しにノーランの家に押し入る。ノーランはカイルの侵入に気付き、組み伏せて彼を逮捕する。この一件で再び署内からの調査を受けるが、ノーランは当夜ルーシーと一緒だったことを内緒にし、ジャクソンの父親に嘘をつく。一方、囮捜査がばれたイザベルは、麻薬の売人に頭を撃たれてしまう。ティムたちは、売人たちがいると思われる集合住宅に向かい、3組に分かれて捜査を始め……。

第10話 父と息子のブルース

ノーランの息子ヘンリーがLAに遊びに来る。警察署に寄ったヘンリーは、職業体験に来ていたグレイの娘ドミニクと知り合い、一日を警察署で一緒に過ごすことに。グレイと組んでパトロールに出たノーランは、緊張のあまりミスを連発するものの、協力して凶暴な兄弟を取り押さえることに成功する。しかし、血まみれ姿で戻ったところを子どもたちに目撃されてしまい、難儀する。さらにその後、2人はガス爆発事故に遭遇し……。

第11話 副大統領を警護せよ!

副大統領が急遽ロサンゼルスを訪問することになった。新人警官も休日返上で警備に参加する。ノーランとタリアは、副大統領に脅迫状を送り続ける危険人物を調査。フレアガンの所持を発見し逮捕する。道路からホームレスを立ち退かせるルーシーとティムだが、ルーシーが転んだとき、彼女の腹に使用済みの注射針が刺さってしまう。病院でウイルス検査を受ける中、ルーシーは脳死状態の兄を安楽死させようとする女性に遭遇し……。

第12話 胸騒ぎのバレンタインデー

離婚後初めてのバレンタインデーを独り身で迎えるノーランは、ベンと一緒にアンチ・バレンタインの会を計画する。グレイ巡査部長はバレンタインデーを“一年で最も危険な日”と言い、その言葉通りにトラブルが続発。切れた電線に触れて感電した女性を助けたノーランは、運命の相手だと彼女に迫られてしまう。一方、ジャクソンとロペスは暴行を受けて入院した老人に事情を聞くが、認知症を患う彼には不審な点があり……。

第13話 消えた25万ドル

潜入捜査官の情報により麻薬組織のアジトに踏み込んだノーランたち。被疑者を無事逮捕した後、新人は担当者が来るまで押収した現金を見張るよう命じられる。多額の現金を目の前に興奮し、もし自分のものだったらと夢を語り合う3人。しかし翌日、彼らは警部に呼び出され、100万ドルあるはずが25万ドル足りないと疑われてしまう。3人は容疑が晴れるまで現場に復帰できないと言い渡され、嘘発見器にかけられることに……。

第14話 100日目の試練

今日は「私服勤務の日」だ。新人が100シフト目を迎えるこの日、すべての行動と判断は新人に委ねられ、私服で同行する指導巡査に厳しく評価されるのだ。将来は刑事になりたいという夢を語るノーランは、張り切って暴行現場に駆け付け、被疑者2人を取り押さえるがひとりを取り逃してしまう。性犯罪常習者を捕まえたルーシーだが、重要な証拠を押収し忘れティムに指摘される。ジャクソンはパトカーの故障で出鼻をくじかれ……。

第15話 逃走犯を追え

かつてFBI人質救出チームに所属し、今は民間コンサルタントに転身したジェシカ・ルッソがミッド・ウィルシャー署を訪れる。グレイ巡査部長の依頼で巡査たちに犯人との交渉術を伝授するためだ。そんな折、護送車が事故を起こし囚人7人が逃走する事件が発生。包囲網を敷き、市民に危害が及ばないよう必死に動く巡査たち。ジャクソンは捕まえた囚人のひとりが父パーシーのタレコミ屋をしていたと知って動揺し……。

第16話 ノーラン殺害命令

アンダーセン警部は、警官たちに“リバーサル”が行なわれると通達する。リバーサルとは内務調査部の調査官が犯罪者になりすまし、警官たちの仕事ぶりを調べること。見破ったり勘違いしたりとリバーサルに振り回されて一日が終わるとき、ノーランが突然、銃撃される。サザンフロントと名乗るギャングのリーダーがノーランの殺害命令を出したのだ。もめ事を止めた際、リーダーの恋人を怒らせた仕返しだった……。

第17話 激震のLAPD

ノーランはジェシカの勧めで、検察が保護する証人の護衛任務に志願し、ブラッドフォード巡査と組むことに。護衛するのは元国境警備隊員のヘイズ。カルテルに不利な証言をすることから、命を狙われていた。ブラッドフォードから護衛の指導を受けるノーランだが、ロサンゼルスを大きな地震が襲う。通信手段が遮断され、隠れ家に孤立したノーランたち。さらに彼らをカルテルの殺し屋たちが襲撃し……。

第18話 ボーダーライン

被疑者を追跡中に通行人にぶつかって転倒させたとして、ノーランが訴えられる。彼のせいでケガをしたと、その通行人は5万ドルの賠償金を要求してきた。ノーランの弁護についたのは、これが初裁判となる新人弁護士のサイモンだ。一方、署ではジェンキンズ刑事が偽証罪で逮捕される。彼の偽証のせいで10年間服役して出所したサマンサは、夫と娘の行方を聞きに家族が住んでいたアパートの管理人を訪ねていくが……。

第19話 美しき友情

新人たちは6カ月目の試験を来週に控えている。ところが急に実地訓練の規則が変更。課題をすべて終えていないと試験を受けられなくなる。ノーランはクリアしているが、ジャクソンは3つ、ルーシーは7つ残っており、それを2日間でこなすはめに。ジャクソンは父親への不信感から悪徳警官まがいの強引なやり方をし始め、ルーシーは懸命に課題に取り組むがうまくいかず弱気になる。そんな折、カージャック事件が発生し……。

第20話 バイオテロの悪夢

6カ月目の試験を間近に控え、新人3人は準備に余念がない。そして試験当日。午前中は通常通りパトロール業務に当たる中、ノーランとタリアはバスターミナルで遺体発見の通報を受け現場に向かう。殺されていたのは、国土安全保障省がマークしていたテロリストだった。致死率が高いウイルスを使いバイオテロを仕掛けようとしていたのだ。ティムとルーシーは、遺体の男の荷物を間違って持ち帰った男性に遭遇し……。


U-NEXT
原題ほか:ザ・ルーキー 40歳の新米ポリス!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました