ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則

ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則

シーズン数11
ジャンル コメディ
主要出演者ケイリー・クオコ ジム・パーソンズ
配信中サービス    
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

頭脳は明晰だがやや世間ズレしているオタク男子とフツウの人々の異文化交流がユーモアたっぷりに描かれるシチュエーション・コメディ。主人公のレナードとシェルドンは、女性に対してはとにかくオクテな典型的草食系男子。女性を前にするとつい怪しい行動をとってあらぬ誤解を招いたり、フツウに会話をしていても話が自分の得意分野に及ぶと周りには一切目もくれず凡人には理解不可能な怒涛のオタク・トーク炸裂で盛り上がり・・・。

ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則の感想

日本語のタイトルで損をしているドラマの一つな気がする。アメリカでは大人気でシェルドンの小さい頃のドラマ「ヤング・シェルドン」も作られ、こちらも人気である。シーズン1は少しスローな作り、かつそれぞれの役柄が飲み込みにくいが、シーズン2以降は一気にキャラクターの特色を出した演技になってきます。名作「フレンズ」よりも「ビッグバン★セオリー」の方が好きという人も結構います。アメリカのハリウッドにある「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ」のツアーに行くと最後にお土産屋があります。そこでも「ビッグバン★セオリー」グッズは大人気でした。

このドラマを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
   

予告編(英語)


The Big Bang Theory 11×01 Sneak Peek “The Proposal Proposal” (HD) – YouTube

ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則のTwitterでの口コミ

Season1 エピソード

第1話 オタク青年4人とセクシー美女の法則

レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大の物理学者、アパートで同居中。IQが高く頭はいいけど、世間一般からはちょっとズレてるオタク青年。ある日、向かいの部屋にセクシーな美女ペニーが越してくる。レナードは彼女に一目ぼれしてしまい、シェルドンの反対を押し切ってランチに招待するが…?!

第2話 潔癖症と散らかった部屋の法則

ペニーの留守中に届く家具を受け取るため、レナードたちはペニーの部屋の合鍵を預かる。レナードがここまでするのには下心がない訳でもない。2人は家具を受け取り、エレベーターが故障中のため、苦労して階段で運び部屋に入れる。ペニーの部屋は乱雑に散らかっていた。気になって仕方ないシェルドンは勝手に片付け始め…。

第3話 オタク青年と片思いの法則

廊下でペニーが男とキスしているのを見てショックを受けるレナード。もうペニーは忘れると宣言して、同じラボの同僚レズリーをデートに誘う。レズリーは手っ取り早くキスして相性を確かめる事を提案するが…。

第4話 オタク青年と母親の法則

シェルドンは学部パーティーで新学部長ゲーブルハウザー博士を愚弄し、仕事をクビに。この機会に仮説の証明を思い立ったシェルドンは、早速スクランブルエッグで卵の実験を開始。そこへ買い物に行くというペニーが訪ねてきて、卵を買い足しに一緒にスーパーへ行く事になるが…。

第5話 オタク青年とお似合いのカップルの法則

ペニーが働くチーズケーキファクトリーに食事に来たオタク青年4人組。そこへ偶然レズリーが現れ、レナードを弦楽カルテットに誘う。ペニーは、レナードとレズリーがお似合いのカップルだと言うが、そう言われたレナードの胸中は複雑で…。

第6話 オタク青年とハローウィン・パーティーの法則

レナードたち4人はペニーのハロウィーン・パーティーに招かれる。4人は張り切って仮装して出向くが、シェルドンは仮装パーティーがないと知ってガッカリする。そんな中、レナードはペニーの元彼カートが来ているのを目ざとく見つける。

第7話 4-1=0の法則

ネブラスカらペニーの友達クリスティが出てくる。彼女は誰とでも寝る悪癖があり、クリスティが語る男遍話にうんざりしたペニーは、レナードたちの部屋に避難してくる。ところが、その隙にハワードがクリスティのいるペニーの部屋へ入り込んでしまい、4人で対戦ゲームをするはずだったレナードたちは困ってしまうのだが…。

第8話 オタク青年とアルコールの法則

ブロードバンドを導入したラージの両親はパソコンでテレビ電話に夢中。ラージの幼馴染ラリータがカリフォルニアにいて、歯学部の学生だと言う。ラージの両親は孫欲しさに、ラージの連絡先をラリータに伝え、結婚は決まったかのような口ぶり。ラージの携帯には早速ラリータからメッセージが…。

第9話 オタク青年とプレゼンの法則

レナードはゴミ箱の中から1通の手紙を見つける。それはレナードたちに学会で論文のプレゼンを依頼する手紙だった。レナードはプレゼンに乗り気だが、手紙を捨てたシェルドンは無関心。1人でもプレゼンするというレナードをシェルドンは止めようとして、2人は冷戦状態に陥る。

第10話 ウソから出たウソの法則

ミュージカルの試演舞台に立つことになったペニーはご機嫌で歌の練習中。レナードとシェルドンはペニーの調子ハズレな歌に恐れをなし、見に来るよう誘われたレナードはシンポジウムがあるとウソをついて断るのだが…。

第11話 病人から逃げるための法則

ネブラスカへの里帰りから戻ったペニー。実家の家族は全員風邪を引いて大変だったと聞いたシェルドンはペニーを追い返し、オーバーな予防策を講じるが、結果的にシェルドンは熱を出し病気になってしまう。レナードはシェルドンが病気になったことをハワードとラージに知らせ、3人はシェルドンから避難するため、マラソン上映をやっている映画館に身を隠す。

第12話 天才vs天才少年の法則

15歳の天才少年デニス・キムを大学に迎える事になり、すっかりお株を奪われたシェルドンは自分の研究を断念する。新たなテーマを探すシェルドンはレナードたちに共同研究を持ちかけるが、シェルドンと共同研究なんてしたくない3人はシェルドンを元に戻す作戦を立てる。

第13話 AAA vs PMSの法則

レナードたち4人は物理のクイズ大会に出る事にする。今回はライバルチームが出ないと聞き、張り切って練習する4人。だが、シェルドンばかりが答えて面白くない3人は、シェルドンをチームから外す事にする。それを聞いたシェルドンは自分のチームを作って対抗すると宣言。レナードたちは4人目のメンバーにレズリーを入れて大会に臨む。

第14話 オタク卒業の法則

レナードはオークションで映画『タイムマシン』に登場したタイムマシンのミニチュアを購入する。ところが、ミニチュアだと思ったタイムマシンは実物大で、階段をふさいでしまう。そこへ仕事に出かけるというペニーが来るが、シェルドンは屋上から隣のビルに飛び移って、隣の階段から下に降りる事を提案。あまりの4人のオタクぶりに、ペニーはあきれて出て行ってしまい…。

第15話 美人すぎる妹の法則

テキサスからシェルドンの双子の妹ミッシーが訪ねてくる。レナードたち3人はスレンダー美人のミッシーにメロメロ。その晩はシェルドンとレナードの部屋に泊めることに。治験薬を試して女性と話せるようになったラージとハワードはミッシーを口説き始める。面白くないレナードは、ミッシーにふさわしい相手を捜すのは兄の責任だとシェルドンに入れ知恵するが…。

第16話 誕生日パーティーを秘密にする法則

土曜日はレナードの誕生日。ペニーはお店で誕生日祝いをしようと提案するがレナードは断る。子供の頃から誕生日は祝ってもらった事がないので、パーティーには興味ないと言うレナードだが、ペニーはレナードに内緒でサプライズ・パーティーを企画し…。

第17話 シュレーティンガーの猫の法則

ペニーはボーイフレンドのマイクと大ゲンカ。レナードはペニーを慰め、「まともな相手とデートしたい」と言うペニーに自分を売り込み、2人はデートする事に。ところが、ペニーはいい友達であるレナードと恋愛関係に発展する事を不安に感じ、シェルドンに相談する。さらにレナードも同様にシェルドンに相談し…。

Season2 エピソード

第1話 恋愛と学歴の法則

記念すべき初めてのデートから帰ると、ペニーはレナードに関係を急ぎたくないと告げる。実は彼女は頭脳明晰なレナードに引け目を感じていた。シェルドンに相談したペニーは、コミュニティ・カレッジを卒業したとレナードにウソをついたことを打ち明ける。秘密を打ち明けられたシェルドンは、秘密を守ることのプレッシャーに耐えかねて、レナードの前で不自然に振舞ってしまう。

第2話 友情と愛情の法則

結局、付き合うのをやめたレナードとペニー。早速、ペニーには新しい彼氏が見つかる。それを見たレナードは、これで心置きなく自分も彼女を探せると強がってみせる。そんな時、レナードがペニーと別れたことを知った同僚レズリーが、よりを戻そうとアプローチを始める。

第3話 ペニーとネトゲ廃人の法則

最近、仕事も恋愛もパッとせず、何をやっても自分はダメだと泣き出すペニーに手を焼いているシェルドンは、何の気なしに彼女にオンラインゲームの遊び方を教える。すると、ペニーはすっかりゲームにはまり、ネットゲーム廃人に。夜中もシェルドンを起こしてゲームに関する質問を浴びせ、勤務先の大学にまで電話をかけてくる始末。レナードがペニーを諭しに行くが…。

第4話 傲慢と友情の法則

惑星体を発見した功績を認められたラージが、ピープル・マガジン誌に掲載されることになる。喜んだラージは鼻高々だが、シェルドンは例によって例のごとく他人の成功を評価せず、加えてレナードとハワードも、あまりにも鼻持ちならないラージの態度に不愉快な気分になる。

第5話 オタク青年と運転免許の法則

レナードが徹夜で実験を始めたため、職場へ送ってもらえなくなったシェルドンは、ペニーに強引に頼み込んで車で送ってもらう。ペニーはエンジン点検ライトが点灯していても無頓着で、減速バンプでもスピードを落とさない。シェルドンは荒っぽいペニーの運転が気になって仕方なく、しきりにペニーに注意を呼びかけるが、全く聞く耳を持ってもらえない。

第6話 物理オタクと女学生の法則

季節は秋、大学は新入院生を迎え、レナードとシェルドンはそれぞれの専門分野の説明を学生たちにすることに。するとシェルドンに感銘した女子院生ラモーナがシェルドンの元に現れた。ラモーナはシェルドンの今後の研究成果に興味津々で、部屋まで押しかける。シェルドンに女子学生という世にも珍しい組み合わせに、仲間たちは興味津々で見守るが…。

第7話 オタク青年と対決するための法則

リビングルームでみんなで揃って食事時に、ペニーはシェルドンの食事にうっかり手を触れ、部屋から追放される。レナードは、シェルドンに謝るようペニーを諭すものの、納得できないペニーは宣戦布告を宣言。エスカレートする一方の2人のケンカを見かねたレナードが、とうとう奥の手を出す。

第8話 トカゲとスポックの法則

ハワードは、バーで引っ掛けたステファニーに「火星の探査機を運転させてあげる」と誘い掛け火星無人探査機制御室に連れ込んだ。しかし遠隔操作に失敗して探査機を火星の溝に落としてしまい、のっぴきならない状況に、レナードたちを呼び出す。ハワードはステファニーをレナードに送らせて、シェルドンたちと何とか探査機を動かそうとするが、探査機は全く反応せず…。

第9話 ドクター・マッコイ確保の法則

レナードが付き合い始めたステファニーのことを気に入ったシェルドンは、2人の付き合いを持続させようとあれやこれやと画策する。レナードがヘマをしないか見守るため、2人のデートに自分も参加したり、ペニーやハワードたちに相談を持ちかけたりして、結局騒ぎを大きくしてしまう。

第10話 同棲解消の法則

レナードとステファニーは急速に仲を深め、ほぼ同棲状態に。部屋に入り浸りのステファニーを見て、シェルドンはレナードに、以前取り決めておいた同棲に関する付帯条項の確認を求める。しかし、レナードはステファニーと一緒に暮らしているという自覚がない。

第11話 クリスマス・プレゼント選びの法則

クリスマスのシーズンがやってきた。レナードはイケメンで優秀な物理学者デビッドと組んで実験を進めることになる。しかしデビッドのバイクに乗ろうとしてバイクの下敷きになり、足を痛める。デビッドの肩を借りてアパートの階段を上っていると、ペニーが現れ、ペニーとデビッドは意気投合してしまう。

第12話 モテない男とロボット対決の法則

シェルドンたちはロボット・ファイティング・リーグに備え、ロボット「モンティ」を作っていた。そんな時、相変わらず卑猥なトークで迫って来るハワードにとうとうキレたペニーは、ガツンときつい言葉を浴びせ、それに傷ついたハワードは家に引きこもって出て来なくなる。モンティの改良にはエンジニアのハワードが必要なのだが…。

第13話 オタク式友達作りの法則

シェルドンはグリッドコンピューターを使いたいため、使用を管理している同僚のクリプキと友達になろうとするが作戦失敗する。そこで、子供の絵本から一連のプロセスを導き出したシェルドンは、クリプキに電話をかけ、友情を築くため共通の趣味などで一緒に何かをしようとするが…。

第14話 オタク式お金の貸し借りの法則

家賃を滞納中のペニーが、大家の姿を見かけ、慌ててシェルドンの部屋に逃げ込んで来た。給料も減り、車の修理代で金欠だと言うペニーに、シェルドンはへそくりから何とも気前よくお金を貸す。レナードは、実はペニーが元カレのカートの罰金を肩代わりしたために金欠に陥っていると知り、仲間を連れてカートの元へお金を取り返しに行くが…。

第15話 母と息子の友達の法則

レナードの元へ母親のビバリーが様子を見にやってきた。神経科学が専門で精神科医のビバリーは、人の心の奥にズケズケと入り込み、歯に衣着せぬ分析で、出会ったばかりのペニーを早速泣かせてしまう。レナードはもちろん、ハワードもラージもビバリーの辛らつな発言に傷つき圧倒されるが、シェルドンだけはビバリーと意気投合し…。

第16話 クッションとペイントボールの法則

レナードたちはペイントボールを楽しむ。作戦会議を欠席したために、敵に包囲された納屋に取り残されたハワードは、駆け込んできたレズリーに誘惑され…。一方ペニーはリビングでペイントボール銃を見つけ、誤ってシェルドンの定位置であるソファーのクッションにペイント弾を撃ってしまい、大慌てで何とか元に戻そうとするが…。

第17話 ターミネーター キャメロンVSオタクの法則

レナードたちはシンポジウムに出席するため、サンフランシスコへ行くことになった。シェルドンの独断で交通手段は飛行機ではなく列車に決定。この独断に大ブーイングの3人だったが、ターミネーターのキャメロン役サマー・グローが同じ車両に乗車してきたため、一同色めき立ち…。

第18話 オタク式ビジネスの法則

ヘアクリップ作りの新ビジネスを始めたペニー。得意気にシェルドンに報告するが、あまりにも利益が薄いことを指摘され、シェルドンにアドバイザーになってもらう。そこへ現れたレナードたちも仲間に引き入れ、販売と流通の道も開拓。レナードが作ったネット通販のウェブサイトはひどい出来だったが、何故か早速注文が入り、ペニーは大喜びだったが…。

第19話 新旧女王蜂の法則

レナードたちの上の部屋に新しい住人が引っ越してきた。シェルドンは騒音などで迷惑をかけられないか、神経質に身構える。越してきた住人はスラッとした美女、アリシア。レナードは初対面でメロメロになり、ハワードとラージも引っ越しの整理を甲斐甲斐しく手伝う。一方、仲間が構ってくれなくなり、寂しいペニーは…。

第20話 木曜は何でもありの法則

レナードたちは、マンネリから脱するため、毎月第3木曜を「何でもありの木曜日」と設定し、いつもと違う行動をとることに。バーに出かけてナンパしようと発奮するが、結局勇気は出ず、水曜の定番、コミックストアへ行くことに。ペニーも甥のプレゼントを買うため一緒に行くことになるが、そこでコミックストアの店長スチュアートと意気投合し…。

第21話 失恋とベガス旅行の法則

レナードたちは、レズリーに捨てられたハワードを慰めるため、ラスベガスに行くことを決める。興味のないシェルドンは1人居残ることを選択。シェルドンは自由を謳歌しようとするが、買い物から帰宅すると、鍵を室内に置き忘れたことに気づく。

第22話 女心とデートの真相の法則

ペニーとコミックストアのオーナー、スチュアートは2回目のデートを楽しむことに。レナードは内心面白くないが、スチュアートとペニーそれぞれから個別に相談を受け、わざと2人の仲がうまくいかないようなアドバイスをする。

第23話 オタク式北極調査の法則

シェルドンが国立科学財団に提出していた助成金申請書が認められ、研究のため3カ月北極探検に参加する事が決まった。レナードたちはシェルドン抜きの夏を過ごせると喜ぶが、シェルドンは3人に同行を提案。シェルドンからその件を聞いたペニーは、3カ月も留守にする事に対し、レナードから何も報告がなかった事が正直面白くない。

Season3 エピソード

第1話 電動缶切りと家出の法則

3カ月の北極調査から帰って来たシェルドンたち4人は、調査の結果にご満悦。だが、なんとそのデータはレナードたち3人が偽造したものだったと知り愕然とする…。

第2話 コミックブックとコオロギの法則

ペニーとついに結ばれたレナードだったが、正直、思い描いていたものとは違い期待外れ。その気持ちをシェルドンたち3人に打ち明けたレナードだったが…。

第3話 ゴス・ワールドとタトゥーの法則

シェルドンは、レナードとくっついたペニーが部屋に入り浸ってる事を快く思っておらず、ペニーの行動をオペラント条件付けによって矯正しようとする。一方、ハワードとラージはタトゥー・スリーブをつけてゴスクラブへ出かけ、ゴスガールのナンパに成功したものの…。

第4話 国外退去と海賊の法則

研究に行き詰まってしまったラージは、大学に解雇されたら就労ビザが無効になり国外退去になると悲観する。そんなラージにペニーは転職を提案する。一方、シェルドンはラージに自分の下で働く事を持ちかけたのだが…。

第5話 カードゲームと復讐の法則

ラージは賞金500ドル目当てにシェルドンをカードゲームのトーナメントに誘うが、シェルドンはやりがいのないバトルに興味がわかない。しかし、スタートレック俳優のウィル・ウィートンが参加すると知って、恨みを抱くシェルドンは復讐のため参加を決める。

第6話 カップルと共通の趣味の法則

ペニーの友達に紹介してもらうため、レナードはにわか仕込みでアメフトのルールを勉強して、ペニーの部屋でみんなと一緒にアメフトの試合を観戦する。そして、みんなに溶け込もうと、せっかく仕込んだアメフトの知識を披露するレナードはだったが…。

第7話 言い争いと居場所の法則

部屋に元彼を泊めることにしたペニーが、レナードは面白くない。そして、ペニーと言い争いになってしまうが、言い争いを聞くのが嫌いなシェルドンは、妨害するためミキサーで2人の声をかき消そうとするが…。

第8話 アヒルと子ネコの法則

流星群を観測するため、レナード、ハワード、ラージの3人はキャンプ場へ行く。流星群の出現を待ち、星空をウットリ眺める3人は、思いつくままにそれぞれ勝手な話を始める。一方、ペニーはバスタブで滑って肩を脱臼してしまい、シェルドンに助けを求める。

第9話 デート3回でプロポーズの法則

バーナデットと順調に3回のデートを重ねたハワードだったが、次のステップに進むに当たり本気度具合を聞かれ腰が引けてしまう。一方、ラジオに出演する事になったシェルドンは、バリー・クリプキにヘリウムを仕掛けられて…。

第10話 ゴリラ・プロジェクトの法則

ハワードのガールフレンド、バーナデットはレナードの研究に興味を持ち、実験を見に行く約束をする。バーナデットのようにレナードと仕事の会話がしたいと思ったペニーは、シェルドンに物理を教えてくれと頼むが…。

第11話 クリスマスの親子愛の法則

レナードの母親ビバリーがクリスマスに来る事をシェルドンから聞いたペニー。そのことを隠していたレナードをペニーは責めるが、実は2人が付き合っている事すらビバリーに伝えていない事が判明。家族全員、優秀な家庭で育ったレナードは、ビバリーがペニーを彼女として認めないだろうと危惧する。

第12話 グリーンランタン+ハルク=ガールフレンドの法則

ダブル・デートへ行くレナードとペニー、ハワードとバーナデットの4人。しかし、霊能者を信じるペニーの発言をレナードがバカにした事から、ダブル・デートは気まずい空気に包まれてしまう。一方、シェルドンは、ラージにグリーンランタン・ランタンをもらってナンパに付き合うことになり…。

第13話 犯罪と転居の法則

シェルドンとレナードの部屋に空き巣が入ってしまう。翌日、ハワードが安全錠や動作感知装置、赤外線センサー、カメラなどを部屋に取りつけてセキュリティを強化する。その夜、シェルドンは部屋で寝ようとしたときに物音を耳にするが、怖くて部屋を出られずに…。

第14話 アインシュタインと転職の法則

シェルドンは、研究に行き詰まり寝る事も忘れ、ランチの豆やビー玉を電子や炭素原子に見立てて問題解明に没頭する。そして特許庁で働きながらアインシュタインが、特殊相対性理論を発表した事にアイディアがひらめき…。

第15話 大型ハドロン・コライダーとバレンタイン・デーの法則

バレンタイン・デーに大学からスイスのスーパーコライダーの見学にレナードは派遣される事になった。同行者を1人連れていけることになり、レナードはペニーを連れて行く気だった。しかし自分が同行できるものと思い込んでいたシェルドンは納得できず…。

第16話 憧れのスタン・リーに接近するための法則

アメコミの原作者スタン・リーがスチュアートのコミックストアで、サイン会を行う事になる。興奮する4人だったが、サイン会と同じ日にシェルドンには裁判所からの出頭命令が出ていた…!

第17話 ひとつの指輪と友情の法則

ガレージセールで手に入れコレクションの中に、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の小道具らしき指輪を見つけた4人は、所有権を巡って議論を戦わせた末、最後まで指輪を持っていた者を所有者とする事に決めるが…。

第18話 スピーチと消えたズボンの法則

上がり症のシェルドンは、晩さん会でスピーチをすると聞き、学長賞の辞退まで考える。レナードたちはシェルドンに上がり症を克服させるため、瞑想や心理セラピーを試みるが…。

第19話 ウィル・ウィートンとカップルのタイミングの法則

ある夜、レナードはペニーに「愛してる」と告げるが、ペニーの反応は曖昧…。その夜、レナードたち5人はスチュアートたちとのボウリング対決に出かけることに。しかし、レナードとペニーが「愛してる」の言葉を巡りケンカを始め、ペニーが帰ってしまい…。

第20話 イタリアンな語り合いの法則

ペニーがシェルドンの母親からシェルドンを買物に連れて行くよう頼まれたと聞いたレナードは、内心、面白くない。そして、ペニーがシェルドンをディズニーランドへ連れて行くと知り、シェルドンの扱いに関し、ペニーに話しだし…。

第21話 天才女性物理学者がお泊まりした場合の法則

著名な女性物理学者エリザベス・プリンプトン博士をシェルドンが部屋に泊めると聞いてみんなビックリ。彼女の著書の大ファンであるレナードは、若く美しい本人を前にして浮足立ち…。

第22話 オタク4人の出会いの法

シェルドンと口論になったレナードはペニーの部屋へ逃げ込む。シェルドンの変人ぶりについてペニーに同意を得ようとするが、ペニーはシェルドンと一緒に住んでいるレナードこそ変人だと答える。そこで、レナードはシェルドンやハワートやラージとの出会いを語り始める…。

第23話 春来たる? ギークなボクにも恋愛法則

ハワードとラージは面白半分でシェルドンを出会い系サイトに登録する。しかし思いがけずシェルドンにぴったりの相手が見つかり…。一方、ペニーの部屋を訪れたレナードは…。

Season4 エピソード

第1話 オタク式ロボットアーム活用の法則

出会い系サイトで知り合ったエイミーとメールやツイッターで日々やり取りを交わすシェルドン。彼は、優秀な子孫を残すため人工授精で子供を作る話までしていると言う。それを知ったペニーは子供の母親となる相手の事を知るためにも、実際に会うべきだと提案する。納得したシェルドンは、ペニーも同席させてエイミーとデートをするが…。

第2話 オタク青年 VS スティーブ・ウォズニアックの法則

シェルドンは自分の寿命をあと60年とはじき出す。人間が人口知能に意識を融合できるようになるまで長生きしたいシェルドンは体質改善を決意。ペニーとジョギングに出かけようとするが、階段で足を踏み外し断念する。そこで、シェルドンはモニターを取り付けたロボットを遠隔操作して自分の代わりにする。その姿で職場やレストランに行くシェルドンに皆はうんざりする。

第3話 オタク式破局の法則

交流を始めたシェルドンとエイミー。だが、レナードたちは、まさにシェルドン2世のようなエイミーを仲間に迎える事に抵抗を感じる。レナードがシェルドンにその気持ちを伝えると、かつて自分もペニーの言動に8カ月も耐えてきたと言うシェルドン。そしてレナードにも、自分と同様に耐えるよう告げる。

第4話 ケイティー・サッコフとジョージ・タケイの法則

元カノのバーナデットとチーズケーキ・ファクトリーでニアミスしたハワード。その夜、ベッドでの妄想に例によってケイティー・サッコフが登場するが、いつの間にかケイティーがバーナデットと入れ替わり、ハワードは混乱する。一方、シェルドンのオフィスで働くラージは、机が欲しいという訴えを却下されたことからシェルドンと報復合戦になる。

第5話 ガールフレンドの母親とご対面の法則

シェルドンはレナードの提案に従いエイミーと同じ部屋で一緒に過ごす事に。そして、パソコン画面に映ったエイミーとリビングでひと時を過ごす。だが、エイミーに母親に会って欲しいと言われパニックに陥る。一方、自分だけ彼女がいない事実に気づいたレナード。ガールフレンド協定を行使して、ハワードにバーナデットの友達ジョイを紹介してもらうが…。

第6話 友達の妹と裏切りの法則

乗り継ぎ便待ちで1日だけLAで過ごす事になったラージの妹プリヤ。皆は5年ぶりの再会を喜ぶが、妹に手を出すなとラージは皆に宣言する。しかし当のプリヤが、レナードと2人きりになった途端レナードにキスをして…。

第7話 FBIの身元調査法則

国防総省の新プロジェクトに関わる事になったハワード。早速、ハワードの人物調査が行われ、レナードたちはFBI捜査官の訪問を受ける事になる。そしてシェルドンがハワードの責任感について語るうち、以前、ハワードが女性を口説こうとして火星の探査機をあわや壊しかけた事を漏らしてしまい…。

第8話 ウィル・ウィートンと行列の法則

未公開シーンが追加された「レイダース」の上映会へ行く事にしたレナードたち。シェルドンは早く映画館に行こうと焦るが、夜中の12時から上映される事もあり、まずは腹ごしらえをしてから映画館へ向かうことにする。だが、シェルドンが危惧した通り映画館は長蛇の列。仕方なく列の後方に並び入場を待っていると、シェルドンの宿敵ウィル・ウィートンが現れ…。

第9話 復縁とルームメイト協定の法則

ペニーの父親ワイアットがやって来る。ペニーはレナードの事を買っている父ワイアットを喜ばせるため、レナードとよりを戻した事にする。とまどうレナードだったが、ペニーに事情を打ち明けられ協力することに。ところが、軽く取り繕うつもりだけのペニーに対し、レナードは調子に乗ってしまい…。

第10話 バルカン人式感情の抑圧法則

ペニーの元彼ザックを見た瞬間、体調の変化を感じたエイミー。火照りや手汗、喉の渇きなどの症状が現れたのだ。そのことをシェルドンに打ち明けたエイミーは、ザックに性的興奮を感じたとの結論に達する。そんな知性のかけらもなく本能に走ったエイミーに失望したシェルドンは、彼女との別れを決意するが…。

第11話 コスプレはジャスティス・リーグの法則

ザックとペニーがよりを戻した姿を見て複雑な心境になるレナード。来たるべきコミックストアの年越し仮装パーティーにジャスティス・リーグの仮装で行く予定にしていたシェルドン達。今年こそ優勝を狙うシェルドンは、スーパーマン役はレナードではなく、マッチョなザックにふさわしいと思い付き…。

第12話 アプリ開発とバス・ズボンの法則

レナードは微分方程式をスマホで撮影すれば自動計算してくれるアプリを開発する事を思いつく。次第にシェルドンたちも開発に参加するようになる。ところが、シェルドンは発案者であるレナードを差し置き、自らトップに立とうとする。そしてハワードたちを手足のように使おうとして…。

第13話 男女7人、部屋割りの法則

週末泊まりがけで科学会議に出席する事になったシェルドンたち。ペニーはエイミーに誘われ、スパ付きの高級リゾートに宿泊すると聞いて同行することに。「旅の監督」となったシェルドンは、出発前からオリエンテーションを開き、張り切って取り仕切る。そして出発当日、2台の車に分かれて乗り込んだ7人だったが、車内でひと悶着が発生する。

第14話 講義と演技の法則

学生たちに特別講義を行ったシェルドンは、学生たちにツイッターやブログで酷評され激しく落ち込んでしまう。シェルドンはエイミーから、講義もパフォーマンスの一種であり、学生たちと心を通わせるためには表現力を身につけるべきだとアドバイスされ、ペニーに演技指導を依頼する。

第15話 研究資金とバイ菌恐怖症の法則

レナードたちは、学長から資金集めのパーティーへ出席するよう言われ出席する。だが、大口寄付者のレイサム夫人を前に、何もアピールできず終わってしまう。ところが、後日、レナードはレイサム夫人から食事に誘われ…。

第16話 オタク式同棲の法則

レナードは、ラージの妹プリヤが仕事でロスへ来ていると聞き、早速プリヤに会いに行く。一方、バーナデットから同棲を持ちかけられたハワード。しかし母親離れができないハワードは、即答ができない。そんなハワードにバーナデットは怒ってしまい…。

第17話 カラオケとチリビーンズの法則

ラージの妹プリヤと付き合い始めたレナード。みんなは必然的にラージの部屋に集まるようになるが、シェルドンはそれに馴染めずにいた。チーズケーキファクトリーへ行ったシェルドンは、ペニーにその悩みを打ち明ける。だが、エイミーからレナードを中心にグループは動いていると指摘され…。

第18話 カレとカノジョと元カノの法則

レナードを自分好みに染めていくプリヤ。コンタクトをつけてメガネを外させ、買い物に連れ出して洋服を一新。さらに、ペニーがレナードたちの部屋にしょっちゅう入り浸りレナードと親しくしている事が気に入らないプリヤは、ペニーと縁を切るようにレナードに頼む。

第19話 オタク式、お宝奪還の法則

オンラインゲームを何者かにハッキングされたシェルドン。膨大な時間を費やしコツコツ集めてきたアイテムをすべて奪われてしまう。報復を決意したシェルドンは、レナードたちの協力を得てハッキングした相手を突き止めるが…。

第20話 ゴシップとツナ缶の法則

エイミーからバーナデットはハワードと別れるつもりだと聞いたシェルドン。その噂は仲間たちの間をかけめぐり皆が心配する。しかし、皆の心配をよそに、ハワードはバーナデットにプロポーズするつもりだと皆に告げるが…。

第21話 ルームメイト協定、崩壊の法則

レナードとシェルドンの部屋に入り浸るようになったプリヤ。シェルドンはルームメイト協定に違反しているとレナードに抗議する。だが、ルームメイト協定に目を通した弁護士のプリヤは、抗議は無効だと理路整然とシェルドンを言い負かし…。

第22話 ダブルデートと潜入捜査の法則

バーナデットから、プリヤ達とダブルデートをすると聞いたエイミー。そこで、バーナデットにプリヤの戦略と弱点を探らせることにする。ダブルデート当日、バーナデットは携帯メールで逐一、エイミーに報告を入れるが…。

第23話 婚約と心臓発作の法則

バーナデットに結婚を承諾してもらったハワード。だが、母親にはまだ結婚の報告をできないでいた。とりあえず、バーナデットとハワードの母親は、2人でランチをして懇親を深める。帰宅したハワードは、トイレ中の母親にバーナデットと実際に会った感想を尋ねる。そして、意を決してバーナデットと結婚すると母親に告白するが…。

第24話 部屋交換と一夜のアクシデントの法則

論文が認められたバーナデット。博士号を取れる事になり、大手製薬会社に誘われ大金を手に入れる。早速バーナデットはハワードに高級腕時計をプレゼントする。しかし、プライドを傷つけられたハワードはバーナデットとケンカをしてしまう。

Season5 エピソード

第1話 女友達と男友達の法則

ラージと一夜を過ごしたペニーは、仲間たちとの友情を壊してしまったと考え、エイミーに悩みを相談する。一方、ペニーとラージのことを知ったレナードは、心中穏やかではなく…。

第2話 遠距離恋愛と椅子の法則

レナードは、インドへ帰ったプリヤとのネットデートを楽しむ。レナードがネットデートしている間、ペニーの部屋に避難したシェルドンは、新しい椅子でくつろぐ。だがその椅子が、表の通りで拾ってきたものであることを知り…。

第3話 ダンスと同居の法則

同僚の結婚式に出席することになったエイミーは、レナードに一緒に行ってくれるよう頼む。以前、シェルドンと出席したところ、子供じみた振る舞いをする彼に手を焼いたためだ。しかし、結婚式で退屈そうにしているレナードを見てエイミーは…。

第4話 恋愛とお金の法則

ラージは、4人の仲間の中で自分だけ彼女がいないことについて悩み、落ち込んでいる。そんなラージのために、ペニーが一肌脱ぎ、友人のエミリーとのデートをセッティング、ラージに紹介することにする。

第5話 宇宙ロケットと仲直りの法則

シェルドンの宿敵、ウィル・ウィートンが、皆をホーム・パーティーへ招待する。シェルドンは、「参加したら“絶交する”」とレナードを脅迫する。一方、ハワードのチームが設計した宇宙望遠鏡がNASAに採用され、国際宇宙ステーションに装備されることになるが…。

第6話 マザコン息子の法則

シェルドンの母親が訪ねてくる。母親自慢のフライドチキンを作ってほしいシェルドンだったが、レナードの提案で、寿司バーへ行くことに。その後もなかなかシェルドンの思い通りにはならず…。

第7話 ハロウィーンに揺れる心の法則

ハロウィンが近づき、レナード、ハワード、ラージの3人は、シェルドンを怖がらせては面白がっている。何とか仕返しをしたいシェルドン。一方レナードは、コミック・ストアでキュートな漫画家アリスと出会う。急速に惹かれ合った二人は…。

第8話 花嫁と孤独な女友達の法則

エイミーは、バーナデットとペニーが自分を誘わずにウェディングの買い物へ行ったことを知り、傷つく。連絡を絶って部屋に引きこもったエイミーを心配し、シェルドンが彼女の部屋を訪ねるが…。

第9話 鳥恐怖症と元カレ&元カノの法則

レナードとシェルドンの部屋の窓辺に、青い鳥が現れる。鳥恐怖症のシェルドンは、なんとかして鳥を追い払いたいが、鳥はなかなか立ち去ろうとせず…。

第10話 恋に火をつける嫉妬の法則

コミック・ストアのスチュワートが、シェルドンたちとともに店を訪れたエイミーを見初める。スチュワートは、エイミーをデートに誘ってもいいか、シェルドンに訊いてくれるよう、レナードに頼むが…。

第11話 いじめっ子と罪滅ぼしの法則

高校時代のいじめっ子ジミーから突然フェイスブックで「会いたい」と連絡があり、会うべきか考え込むレナード。悩んだ末、結局会うことに。一方ペニーは昔いじめた人たちに電話で謝るが、誰も謝罪を受け入れてくれず…。

第12話 マジカルな仲直りの法則

ハワードはいとこの誕生会でマジックを披露しようと、レナードたちの前で練習中。当日、子供たちを集め、バーナデットをアシスタントにして意気揚々とマジックを披露するが、バーナデットは子供が嫌いらしい。一方シェルドンは契約通りエイミーと木曜のデートをするが、エイミーの話を真剣に聞かず、彼女を怒らせる。

第13話 2回目の初デートの法則

シェルドンと帰宅したレナードは、向かいの部屋にいるペニーの姿が目に入った瞬間思いが募り、しばし妄想にふけった結果、思い切ってペニーをデートに誘う。

第14話 理想の彼女はSiriの法則

デートを終えた後、関係をゆっくり進めたいと言うペニーに対し、レナードはコンピューターのソフトのように、まずはテスト段階を経て、お互いの気になることをバグとして報告し合い、改善しようと提案する。一方、ラージは新しい携帯電話を手に入れ、音声認識機能を使い始める。

第15話 友情とニックネームの法則

国際宇宙ステーションへの長期滞在が決まったハワードは、過去の偉大な宇宙飛行士のようなかっこいいニックネームを欲しがる。一方、レナードは「ルームメイト協定によって僕を歯医者へ送っていく義務がある」と主張するシェルドンに嫌気がさし…。

第16話 有意義な休暇の過ごし方の法則

学長から休暇を取るよう申し渡されるシェルドン。何をすればよいか思いつかず、エイミーの生物学研究室を訪ねて研究を手伝うことに。だが雑事しか担当させてもらえないため、シェルドンは不満を覚え…。

第17話 オフィス争奪バトルの法則

ロスマン教授が退職したため、空いたオフィスを自分のものにしたいシェルドンだったが、クリプキも同じことを考えていた。学長に相談するも、取り合ってもらえず、自分たちで解決するように言われたため、平等に苦手なスポーツで決着をつけることに。

第18話 散髪とシェルドン崩壊の法則

シェルドンが散髪をしようと理髪店に行くと、いつも髪を切ってもらうドノフリオさんが入院したと告げられる。他の人には切ってもらいたくないシェルドンは、ドノフリオさんの病院にまで押しかけ…。

第19話 週末の過ごし方の法則

週末は48時間ぶっ続けで「スター・ウォーズ」のオンラインゲームをしようと提案するラージ。レナード、ハワード、シェルドンもそれに賛成。だが週末、おばの93歳のバースデー・パーティーにシェルドンを連れていく予定だったエイミーはこの計画に不満を訴える。

第20話 オモチャでの遊び方の法則

ハワードとバーナデットの結婚式に誰か連れていくと言ったラージだが、本当は誰も相手のあてがなかった。覚悟を決めたラージは両親に連絡し、お見合いをすることにしたが…。

第21話 ホーキング博士に首ったけの法則

著名な物理学者ホーキング博士が、講演のためカリフォルニア工科大学に来ることが決まり、車椅子など機材の調整役としてエンジニアであるハワードが担当となる。ホーキング博士を崇拝するシェルドンを博士に会わせてあげようとハワードが考えていた矢先、いつものようにシェルドンがハワードをバカにし…。

第22話 独身最後のパーティーの法則

ハワードとバーナデットの結婚を間近に控え、男性陣は「独身お別れパーティー」を開く。パーティーの当日、レストランには友人たちが集まり、それぞれにハワードたちの結婚を祝うが…。

第23話 ミッション・キャンセルの法則

NASAから連絡があり、予定されていたミッションがキャンセルになってハワードは表面上ガッカリするポーズを作るものの、本当は宇宙へ行くのが怖かったため内心大喜びだったが…。

第24話 最高の結婚式の法則

いよいよハワードがロケットに搭乗する。打ち上げを目前にして、ハワードはバーナデットとの結婚式を思い出していた…。

Season6 エピソード

第1話 カップルとおじゃま虫の法則

ハワードは晴れて宇宙飛行士として国際宇宙ステーションに滞在することになったが、地上と変わらず宇宙空間でも、母親と新婚の妻バーナデットとの板挟みで苦しむ。一方エイミーはシェルドンと付き合って2周年記念日のディナーを楽しみにしていたが…。

第2話 別れ話と偽ハワードの法則

ラージに誘われたスチュアートは仲間たちと一緒に映画に出かけるが、シェルドンはスチュアートをハワードと何事においても比較する。一方ペニーは、レナードへの愛情はあるものの以前ほどの情熱を感じられず、わだかまりを抱えており…。

第3話 ノーベル賞と美人助手の法則

シェルドンは子供の頃に書いた大量の研究資料を読み返すのに助手を雇うことを決めた。シェルドンの底意地の悪い面接を見事突破して採用されたアレックスは、美人で、なおかつシェルドンを心から尊敬していた。

第4話 宇宙飛行士の出迎え方の法則

ハワードが国際宇宙ステーションから戻ってくることが決まった。バーナデットの寝室で久々の再会に盛り上がろうとするふたりだったが、バーナデットがアレルギーによる体調不良になってしまう。

第5話 武勇伝とオルドリンの法則

ペニーはオタクばかりのコミックストアのパーティーに行くのを面倒くさいと思っている。それを聞いたバーナデットは、恋人とはお互いに歩み寄るべきだとペニーにアドバイスをする。

第6話 ホーキング博士と友達になるための法則

ペニーはコミュニティ・カレッジで歴史の授業を受講することにする。レナードに騒がれるのが嫌で黙っていたが、エイミーたちにバレたのをきっかけに、レナードに打ち明ける。案の定、必要以上に騒ぎ立てるレナードだが…。

第7話 彼女の機嫌を損ねないための法則

シェルドンのネット番組にウィル・ウィートンがゲスト出演してくれることに。だが、監督のエイミーがウィルの演技に理不尽なダメ出しを始め、ウィルは「ウザい女」と暴言を吐く。エイミーは怒って帰ってしまうが…。

第8話 シェルドンの秘め事とナンバー43の法則

シェルドンが毎日2時45分から3時5分まで姿を消すことに気付いたハワード。シェルドンがどこに行ってるのか気になった彼は、ラージと一緒に真相を突き止めることにする。オフィスを出たシェルドンを尾行すると、彼は大学の地下の倉庫へと入って行った。

第9話 駐車場をめぐる全面戦争の法則

ハワードが新車を購入し、大学の294番の駐車場を割り当てられる。そこはシェルドンの駐車場のはずだが、車も持っておらず使っていないため、大学がハワードに利用者を変更したのだった。294番のスペースにこだわるシェルドンは学長に交渉するが、取り合ってもらえず…。

第10話 父子の時間と魚釣りの法則

エイミーと葬式に出席するため、シェルドンがエイミーの家に迎えに行くと、彼女はインフルエンザで寝込んでいた。帰ろうとするシェルドンだったが、「恋人協定」で約束していたため、エイミーの看病をすることになる。

第11話 サンタクロース救出ゲームの法則

クリスマスも近づく土曜の夜。男性陣は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のボードゲームを楽しむ。レナードが用意したのは、クリスマスをテーマにした内容のもので、捕らわれたサンタを救い出すというストーリーだったため、クリスマスが嫌いなシェルドンは不満を口にする。

第12話 卵サンドは禁句の法則

レナードとシェルドンが家で巨大ジェンガで遊んでいると、アレックスが訪ねてきた。アレックスはレナードとの会話の流れで、レナードを食事に誘う。舞い上がったレナードは、シェルドン、ハワード、ラージにデートに誘われたことを報告するが…。

第13話 コスプレ珍道中とコミック談議の法則

男性陣4人は週末、ベーカーズフィールドへ向かう道中でバスケス・ロックスに寄り道をする。「スタートレック」の撮影が行われた場所でコスプレ用の衣装に着替えて記念撮影をする4人。しかし、撮影を楽しんでいる間に、車を盗まれてしまった。

第14話 シェルドンVSクリプキの法則

シェルドンは偶然にもクリプキと同じ題材で研究計画書の作成を進めていたため、大学側から共同で取り組むように言われる。シェルドンはクリプキが嫌いなうえ、格下の相手と組むことを嫌がる。しかし、渋々レポートを交換して読んだところ、クリプキのレポートの方がレベルが高く、シェルドンはひどく落ち込む。

第15話 ネタバレと同居解消の法則

『ハリー・ポッター』を読んでいたレナード。シェルドンがネタバレを言ってしまったことがきっかけで、ふたりは口論を始める。日頃の不満が爆発したレナードは、ルームシェアを解消すると言い出す。

第16話 各カップルのバレンタインデーの法則

バレンタインデーの夜。ペニーとレナード、ハワードとバーナデットの4人は一緒にレストランで食事をすることにするが、店に現れたハワードとバーナデットは不機嫌だった。一方、シェルドンはエイミーに贈るバレンタインのプレゼントをアレックスに買ってこさせるが…。

第17話 トイレの窓とラージ崩壊の法則

ラージはコミックストアのパーティーで知り合ったルーシーとカフェで話していた。しかし、ルーシーはトイレの窓から逃げ出し、ラージは置き去りにされてしまう。一方シェルドンはネット番組「旗で遊ぼう」の撮影にペニーをゲストとして招いた。ペニーから演技指導を受け、撮影に活かしたシェルドン。そのことを聞いたエイミーは…。

第18話 女性科学者とプリンセスの法則

レナード、シェルドン、ハワードの3人は、大学での仕事の一環で、女子中学生に科学の面白さを伝え、学習意欲をかき立てるというシェルドンのアイデアを実践しようとする。一方ペニー、エイミー、バーナデットの3人は、仕事をサボって平日にディズニーランドに行くことにするが…。

第19話 クローゼットとパパからの手紙の法則

ハワードとバーナデットの寝室のクローゼットは物であふれかえり、散らかり放題だった。ハワードは、シェルドンにクローゼットを見せれば解決すると主張する。シェルドンの潔癖症ぶりを普段見ているので、この惨状を見たら片づけずにはいられなくなるはずなのだが、バーナデットは反対で…。

第20話 終身在職権をめぐる争いの法則

タッパーマン教授がオフィスで人知れず死亡していたことが判明。そのことを伝えに来た同僚のクリプキは、不謹慎にも終身在職権のポストが空いたことを喜び、選考委員に取り入ろうとしている。だが、博士号を持つレナード、シェルドン、ラージの3人も終身在職権を狙っていた。

第21話 中途半端が許せないシェルドンの法則

シェルドンは、テレビシリーズ『アルファズ』シーズン2の最終回を録画して、シーズン3が始まる前に見直そうと大事に保存していた。しかし、シリーズが打ち切りになったと聞いて、ショックを受けるが…。

第22話 プロトン教授のお宅訪問の法則

子供の頃、レナードとシェルドンはプロトン教授による科学の実験番組が大好きだった。シェルドンは、そのプロトン教授をパーティーやイベントに呼べることをインターネットで知り、家に来てもらえるよう依頼する。当日、教授が時間になっても現れず心配していると…。

第23話 愛の呪文の効果の法則

ある週末、女性陣3人はラスベガスへ行き、男性陣4人は「ダンジョンズ&ドラゴンズ」をして過ごす予定だった。しかし、空港でボディーチェックのためにエイミーの体を触った係員を彼女が反射的に殴ってしまい…。

第24話 それぞれに訪れた転機の法則

ホーキング博士の研究チームの調査隊に欠員が出たため、レナードが参加できることになった。内容は、北海の船の上での4ヶ月の調査旅行だ。レナードが大きなチャンスを得たことにシェルドンは嫉妬し、レナードに思いとどまらせようと海の危険性を説くが…。

Season7 エピソード

第1話 レナードがいない時の過ごし方の法則

レナードが調査旅行で不在のため、寂しさをもてあますペニーは、レナードに電話をするが、彼はペニーの気持ちをよそに船内パーティーで騒いでいた。その態度に憤慨したペニーは気分を変えようとして、何故か昔「恐怖の変態ゴリラ」という映画でトップレスになったことをシェルドンに打ち明けてしまう。

第2話 秘密の帰国と女性ホルモンの法則

レナードの帰宅を楽しみにしていたペニーが買い物から戻ると、いるはずのないレナードが部屋で待っていた。その一方、ハワードは母親に女性ホルモン入りのクリームを素手で塗っていたため、イライラするようになり、体重も増えて女性っぽくなっていて…。

第3話 コイン探しの法則

ラージ主催の「任務遂行レース」。ふたり1組で、パズルを解きながら目的地に隠されたコインを見つけるゲームだが、メンバーはお互いに組んだパートナーにガッカリ!ところがどういう運命のいたずらか、このミスマッチ・カップル同士が新たな化学反応を引き起こすことになり…。

第4話 落ち込みの法則

大好きな『レイダース/失われたアーク』をエイミーに見せたものの、「インディアナ・ジョーンズはストーリーの結末に何ら影響を及ぼしていない」と酷評されてしまい、悔しがるシェルドン。仕返しのために、エイミーの好きな「高慢と偏見」を読んで欠点を探そうとする。

第5話 職場とプライベートの法則

シェルドンたちのいるカリフォルニア工科大に招かれたエイミーは、そこで実験をすることになる。初めは全く気にしていなかったシェルドンだったが、ハワードに「自分ならパートナーと同じ職場だったら嫌になる」と言われたことをきっかけに、同じ大学へ来ないようエイミーに言ってしまう。

第6話 それぞれのロマンチックの法則

翌週に迫ったバーナデットとの初デート記念日で、ハワードは自分で作曲した曲をみんなで演奏するというサプライズを企画していた。一方、ロマンチックさを欠く自分に対してレナードが嘆いていると知ったペニーは、今度ロマンチックなことをしてあげるとレナードに約束する。

第7話 プロトン教授すげ替えの法則

子供の頃憧れていたプロトン教授ことアーサーと偶然再会したシェルドンだが、予想に反してアーサーは執筆中の論文をシェルドンでなくレナードに読んでほしいと依頼してきた。それが気に入らないシェルドンは、同じく子供向けの実験番組の司会者ビル・ナイと仲良くしてレナードたちに対抗しようと試みる。

第8話 かゆみ止めの法則

シェルドンはレナードの私物入れからDVDを発見するが、それは7年前に2人がシェルドンのカードでレンタルしたものだった。シェルドンはこのことについてレナードに対し一切文句を言わない代わり、レナードがDVDを返却して延滞料金を支払うまで、チクチクする赤いセーターを着るという交換条件を承諾させる。

第9話 思いがけない結婚と離婚の法則

数年前の感謝祭で、ペニーは元カレのザックと結婚式を挙げていた。ペニーは単なる真似事のつもりだったが…。一方、ハワードとは馬が合わないバーナデットの父親は、フットボール好きのシェルドンを気に入ってしまい、ハワードはさらに肩身の狭い思いをすることになる。

第10話 最高の夫と最高の妻の法則

アパートが工事中のため、ラージはハワードの自宅に1週間泊まることになる。最初こそ嫌がっていたバーナデットは、料理もできて気が利くラージに理想の夫像を見出し、ハワードに対して不満が募り始める。一方で、ハワードも優しくて気が利くラージに理想の妻の姿を見て、バーナデットとケンカになる。

第11話 シェルドンがいなければの法則

シェルドンの双子の妹が出産することになり、彼は故郷テキサスへ一時帰郷した。残りの一同は、シェルドンがいない間にクリスマスの準備を進めつつ、「もし、シェルドンに出会っていなかったら、今頃どうなっていたか」をそれぞれ想像してみることにしたが…。

第12話 ペニーの大ブレイクの法則

ペニーがドラマ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」に出演することになったので、一同はみんなでオンエアを見ることにする。一方、ジョークを科学的に解明しようとするシェルドンは次々にジョークを披露するが、一向に笑わせることができない。

第13話 仕事か夢かの法則

大学側から無理矢理有休を取らされたことに納得がいかないシェルドン。レナードと一緒に研究室へ行こうとするが置いて行かれてしまい、ペニーと行動を共にすることに。

第14話 ダース・ベイダーと過ごす夜の法則

サンディエゴで開かれるコミコンのチケットを取ろうとするシェルドンたち4人。だが誰もチケットを買えず、レナード、ハワード、ラージの3人はネットで転売チケットを買おうとする。シェルドンはルールを破ることを避け、自分でコミコンを開催することにする。

第15話 バレンタイン・デートの法則

バレンタインデーにふたりで楽しめるイベントを企画したと言うエイミー。ハワードとバーナデットを交えてのダブルデートで、現役で走行するビンテージの汽車でディナーを食べられると聞いたシェルドンは、喜んでエイミーの提案を受ける。

第16話 ハワードの選択の法則

いつものようにレナードたちのアパートに集まり食事をしている一同。後から来たペニーが床に座ったのをきっかけに、ダイニングテーブルを買う案があがるが、変化を嫌うシェルドンはこれに猛反対する。

第17話 ラージの殺し文句の法則

ハワードをバカにしたようなシェルドンの態度が気に入らないバーナデッドから、シェルドンと仲良くするように言われたハワードはシェルドンをNASAに一緒に行こうと誘う。最初の方こそ警戒していたシェルドンだったが、イタズラではないことが分かると喜んで誘いに乗る。

第18話 未来からの殺人者の法則

テキサスへ出かけているシェルドンとハワード以外のいつものメンバーがレナードのアパートで食事をしている最中、現れたスチュアートが突然うめいて倒れる。それは、ラージの考え出した殺人ミステリーディナーの演出で…。

第19話 優柔不断な男女の法則

ペニーは、一度は出演を断ったホラー映画のオファーがまためぐって来たため、やはり引き受けるべきかどうか悩んでいた。その一方、Xbox Oneとプレステ4どちらを買うべきか悩んでいるシェルドンはいろいろ比較するも結論が出せない。また、ラージはオンラインで出会ったエミリーとデートすることに…。

第20話 シェルドンの別れのプロセスの法則

長年研究している「ひも理論」の証明の目処が全く立たないことが悩みのシェルドン。ペニーの勧めで「ひも理論」に別れを告げて、新たな研究分野を探すことにするが、まだ未練たっぷりのシェルドンは…。

第21話 復活! 何でもありの木曜日の法則

次の研究分野をどうすべきか悩むシェルドンに、ペニーは焦って決めることはないと助言。レナードが「何でもありの木曜日」を復活させようと提案すると、ペニーとシェルドンもこれに賛成。町をぶらついて良さそうなレストランに入ることにするが…!?

第22話 スター・ウォーズ・デーの法則

5月4日の「スター・ウォーズ・デー」に向けて計画を立てるシェルドンたち。だが、シェルドンが子供の頃影響を受けた科学番組のMC「プロトン教授」ことアーサー・ジェフリーズが亡くなり、彼の葬儀が「スター・ウォーズ・デー」と重なったことがわかる。

第23話 ボクらの解決策の法則

ひどい映画だが、撮影を楽しんで精一杯演じようと決めたペニーは撮影現場でもやる気を見せるが…。シェルドンと映画鑑賞に行ったラージは男連れのエミリーに遭遇してしまい、ショックを受ける。一方、ハワードとバーナデットは母親の健康のためにランニングマシンを設置しようとするが…。

第24話 万物流転の法則

シェルドンは研究分野の変更を学長に却下され、大学を辞めることを考え始める。そこに、ペニーと一緒に暮らしたいレナードから住居に関する話をされ、シェルドンは自分を取り巻く環境の急激な変化に戸惑う。一方、母親の看護士がすぐ辞めてしまい続かないのが悩みの種のハワードたちは、思い切ってペニーを雇ってみることにする。

Season8 エピソード

第1話 旅の終わりの法則

シェルドンが旅に出てから45日後。レナードはアリゾナの警察署にいるシェルドンから電話を受け、エイミーと迎えに行くことになる。ペニーはバーナデットが勤める、製薬会社の営業職の面接を受けることに。一方で、ハワードが実家へ行くと、すでに家を出ていったはずのスチュアートがまだ居候しており…。

第2話 シェルドンの講義の法則

シェルドンは、研究分野を大学に認めてもらう代わりに専任講師に昇格して、大学院生向けの講義を受け持つこととなる。博士号を取りたいと思っていたハワードは、その講義を受けることにするが、シェルドンはわざわざハワードが苦手な分野の講義をしようとし…。

第3話 カップルの相性の法則

ハワードは、NASAの要請でエンゼルスの試合で始球式をすることになる。野球の経験がなく、運動神経も鈍いため、投球練習が全くうまくいかない。一方、シェルドンとエイミーはレナードとペニーカップルとダブルデートをすることに。親密さを測る指標を使って、仲の良さを測ることになるが…。

第4話 コミックストア出資の法則

レナードたちはスチュアートのコミックストアを懐かしみ、再オープンさせるために皆で少しずつ出資しようと盛り上がる。一方ラージは、友人たちに恋人のエミリーを会わせる。ベニーは何となくエミリーに嫌われている気配を感じ…。

第5話 集中力向上の法則

ペニーたちと付き合うようになってから研究に進歩がないと主張するシェルドンに同意したレナード、ハワード、ラージは、週末を使い研究に没頭することに。その間、ペニー、バーナデット、エイミーの3人はラスベガスへ行くことにする。

第6話 苦手克服の法則

政府主導の暗黒物質研究チームに入るため、閉所恐怖症のシェルドンは過酷な環境に耐えられるかを確認することになり、ラージと共に大学の地下でシミュレーションを行う。一方、レナードと、営業の仕事で稼ぎ始めたペニーは、2人の収入格差を気にし…。

第7話 行き違いの法則

バーナデットが「カリフォルニアのセクシーな女性科学者50人」に選ばれ、雑誌に載ることに。エイミーは科学者なら、容姿ではなく実績で評価されるべきだと批判し、編集部に抗議文を送る。一方、レナードは花束を手にペニーの部屋を訪れるローヴィス医師を見かけ…。

第8話 大人のプロムの法則

バーナデットは、ペニーが処分しようとしていたプロムのドレスを見つけ、惨めな思い出しかないプロムをやり直そうと提案する。エイミーも大賛成し、早速、シェルドンたちに招待状を出すなどの準備を始める。一方、ハワードはスチュアートが誰をプロムに連れてくるのかヤキモキしており…。

第9話 内緒の手術の法則

鼻中隔湾曲症のレナードは鼻の手術を受けることにする。心配したシェルドンは無用なリスクを冒すべきではないと手術をやめさせようとするが、レナードは、こっそり手術を受けてしまう。一方、ラージの両親が離婚したことを知らされたバーナデットは、ハワードとの結婚生活に不安を覚え、小さな不満をためずに言い合おうと提案する。

第10話 「旗で遊ぼう」最終回の法則

シェルドンのネット番組「旗で遊ぼう」が最終回となり、シェルドンとエイミーは撮影にいそしむ。一方、レナード、ハワード、ラージの3人は亡くなった大学教授ロジャー・アボットのオフィスを片づけていると、レナードはアボットが母親から贈られたシャンぺンを見つけ、3人の中で大発見をした者が出た時に栓を抜き、偉業を祝うとともにアボットに乾杯しようと提案するが…。

第11話 クリスマスの奇跡の法則

エイミー主催のクリスマスディナーの準備をしているとラージに電話が入り、レナードとハワードの待つカリフォルニア工科大学の無菌室へ向かってしまう。残されたペニーとラージの父親とゲームをするも全く盛り上がらず…。一方、シェルドンはエイミーにパーティーへの参加を押しつけられ、エイミーに仕返しをしようとする。

第12話 宇宙探査機の消息の法則

ペニー、エイミー、レナード、シェルドンは、たまにはペニーたちのしたいことを優先したいという要望に応え、デパートの衣料品店に行くことに。ペニーとエイミーが試着室に入っている間、レナードとシェルドンは、お互いに妥協しているという話題でケンカを始める。最終的にそれぞれが妥協し、レナードは週1日だけペニーと暮らせることになるが…。

第13話 最適なストレスレベルの法則

テーマを暗黒物質に変更して以来、まったく研究がはかどらないシェルドンは仕事の環境を見直すことに。適度なストレスを感じることで作業効率が上がるという心理学の基本法則に則り、最適なストレス値を測り、レナードたちに常に自分をイラつかせるように頼む。そして常に電極のついた帽子を被り、ストレス値をモニタリングしながら研究にいそしむ。

第14話 ネット荒らしの法則

レナードはある画期的なアイデアを思いつき興奮してシェルドンに話したところ、シェルドンはその夜のうちに共同名義で論文を書き上げる。その論文を物理学者が集まるサイトに載せたところ、大好評。2人が大喜びしていたところに、否定的なコメントが寄せられる。一方、ペニー、バーナデット、エイミーはペニーのアパートで、それぞれの恥ずかしい過去をさらす羽目になるが…。

第15話 コミックストア再オープンの法則

スチュアートのコミックストアが再オープンすることになり、レナードとラージが開店準備を手伝うことに。バーナデットを伴って、店に来たハワードは、店に実家のソファが置いてあることに気づき大騒ぎする。コミックストアに全員が揃っているところに、おばからハワードに電話が入るが…。

第16話 恋に落ちる心理学の法則

たった数時間で男女が恋に落ちるという心理学の実験をシェルドンとペニーが試すことに。親密度が上がるように作られた一連の質問に、お互い正直に答えた後、4分間無言で見つめ合うと恋に落ちてしまうという。一方、残されたレナード、エイミー、ラージはエミリーの提案で、ゾンビのいる部屋からの脱出ゲームに挑むが…。

第17話 火星移住の法則

一緒にカメを飼う決断をしたシェルドンとエイミーはペットショップへ向かう。そこでエイミーはシェルドンが火星のコロニーに移住するミッションに応募していることを知り、ショックを受けてしまう。一方、エミリーの部屋で留守番をしていたラージは、寝室の引き出しを壊してしまい…。

第18話 残り物の晩餐の法則

一流科学誌「サイエンティフィック・アメリカン」に、レナードとシェルドンの論文の記事が掲載される。しかし記事には論文のアイデアを出したレナードの名前はなく、「クーパー博士と彼のチーム」と書かれていたことからレナードは…。一方、ハワードはみんなを呼んで夕食会を開くことにする。

第19話 スカイウォーカー侵略の法則

レナードとシェルドンは一緒に執筆した論文についてカリフォルニア大学バークレー校で講義をすることになる。予定より早く到着しそうなので、シェルドンはルーカスフィルム本社のあるスカイウォーカーランチに寄りたいと言い出す。一方、ハワードたちはガレージセールのために、実家の家具の整理をしていたのだが…。

第20話 要塞建築の法則

故ファインマン博士の家で開かれるシンポジウムに招待されず、ご機嫌斜めのシェルドン。見かねたエイミーは、シェルドンが子供の頃仲間外れにされてできなかったという砦づくりを提案する。一方、ペニーは自宅でウィル・ウィートンのポッドキャストに出演する。レナードも飛び入り参加で番組が進むが…。

第21話 エイリアンへのメッセージの法則

NASAが取り組む惑星探査計画に使用するエイリアンへのメッセージとその運搬システムの設計案をラージが担当することに。シェルドン、ハワード、レナードに手伝いを頼むも、ラージは主張の強いシェルドンとハワードに嫌気がさし、自分の意見を尊重してくれるレナードを相棒に選ぶが…。

第22話 卒業式のスピーチの法則

レナードは出身高校の卒業式で祝辞を述べることになる。しかし、悪天候で飛行機が飛ばず、キャンセルに。一方ラージは、買ったおもちゃのヘリコプターが動かず、シェルドンとハワードは修理にとりかかる。説明書を見ながらやってみるが、なかなかうまくいかず、ついにはヘリコプターを分解することに…。

第23話 子育て対決の法則

レナードとシェルドンの表彰式のために、それぞれの母親がやってくることになり、性格の違う2人が仲良くできるかやきもきするシェルドンたち。心配した通り2人の母親は言い争いを始め…。一方、ハワードの実家では、下着姿でウロウロするハワードとスチュアートにバーナデッドがげんなりしていた。

第24話 一大決心の法則

アパートで過ごすデートの日に、シェルドンはエイミーにテレビドラマを見てもいいかと確認する。これに腹を立てたエイミーは…。ラージは、趣味が違いすぎるエミリーと別れるべきかハワードたちに相談する。ハワードとバーナデットは、スチュアートに家から出ていくように伝える決心をする。

Season9 エピソード

第1話 勢いで結婚の法則

ラスベガスで結婚式を挙げることになったレナードとペニーだが、車中でレナードが他の女性とキスしたことを告白したため気まずい雰囲気になる。いったんは許し、結婚式を挙げたのだが、キスした女性が大学の同僚であることを知ったペニーの怒りが爆発。再びケンカをした2人はアパートに戻り、それぞれの部屋で過ごす。エイミーに距離を置きたいと言われたシェルドンは何とかヨリを戻そうとエイミーにちょっかいをかける。レナードたちの結婚式がネット配信されることになり、エイミーはハワードとバーナデットの家に見に行くが、シェルドンもついてきてしまう。

第2話 揺れ動く距離の法則

レナードとペニーはケンカをしたまま。ペニーはマンディとキスしたことを隠そうとしていたレナードに腹を立てている。自分とは何でもないとペニーに言ってもらえないかとマンディに頼むレナード。しかし、いつの間にか人生相談のようになってしまう。ハワードから、レナードがマンディとキスしたことを聞いていたバーナデットは、それをペニーに黙っていたことに罪悪感を持つ。ペニーに相談されると、動揺しながらも適切なアドバイスをする。

第3話 独身さよならパーティーの悲劇の法則

ハワードとラージの提案で、レナードの独身さよならパーティーのためにメキシコへ行くことになった。しぶるシェルドンも、ハワードが借りてきたバンが、大好きなファインマン博士の物だと知りご機嫌になる。しかしメキシコの国境を越え、しばらくするとバンのタイヤがパンクしてしまう。一方、独身さよならパーティーをしないというペニーのために、エイミーはペニスをかたどったクッキーを焼いてくる。エイミーは、ペニーとバーナデットに「ピアスを開ける」と宣言する。シェルドンの恋人協定や母親の影響でいままでは躊躇していたのだ。そこでペニーが氷と針でエイミーの耳に穴を開けると、エイミーは大満足。

第4話 2003年をインストールの法則

レナードがペニーの部屋に引っ越すと知ったシェルドンは、捨てられたような気持ちになりバーナデットに相談する。バーナデットはスチュアートをルームメイトにするよう勧めるが、双方にその気はない。そしてシェルドンは、レナードとのルームシェアをやめ、新たなルームメイトを募集することにする。11人のルームメイト候補者と会ったシェルドンだが、ことごとく断られていた。エイミーにも打診するが、断られる。スチュアートは自分の店で生演奏を聞かせてくれるミュージシャンを探している。ハワードとラージが名乗りを上げ、2人はさっそく曲作りに取りかかる。ラージの提案で北欧の神ソーと考古学者のインディ・ジョーンズの対決をテーマに曲を書くことにする。意気揚々とエミリーに曲を聞かせるラージ。しかしエミリーの反応は芳しくない。

第5話 エクササイズ導入の法則

夫の運動不足を心配したバーナデットはハワードに活動量計「フィットビット」を渡し、ネットで歩数をチェックしようとするが、ハワードは歩数をごまかす装置を作りフィットビットを使う気はさらさらない。レナードたちはエクササイズに興味を持ち、大学のフェンシングクラブに参加しクリプキの指導を受ける。クリプキの目を盗みチャンバラごっこをする4人だが、それなりに充実した時間を過ごす。しかし、エイミーがフリーになったことを知ったクリプキが、エイミーをデートに誘おうとしていることを知ったシェルドンは、クリプキに決闘を申し込む。

第6話 ヘリウムを手に入れろ! の法則

レナードとシェルドンが書いた論文を読んだスウェーデンのチームが、先に実験することでレナードたちの成果を横取りしようとしていることが分かる。すぐに実験を始めたいレナードたちだったが、実験に必要な液体ヘリウムがない。次の入荷は1ヵ月後になってしまうため、クリプキにヘリウムを分けてもらえるように頼むが断られる。ハワードがツテを紹介してくれたが、どうやら正規のルートではない様子。大学のルールに反すると難色を示すシェルドンだったが、レナードに説得され、その男からヘリウムを買うことにする。夜、駐車場で取引をすることになったレナードとシェルドン。やって来たケニーという売人からヘリウムを買う。大学にヘリウムを持ち帰り、実験を始めようとするが、やはりルールを破ることが怖くなり返品することにする。

第7話 スポックの影響の法則

ウィル・ウィートンの依頼でシェルドンは、スポックを演じたレナード・ニモイの息子アダム・ニモイのドキュメンタリーに出ることになる。大好きなスポックについてインタビューを受ける機会に恵まれ有頂天のシェルドンは、エイミーの留守電にもメッセージを残す。スポックに関するコレクションを見せてくれと頼まれたシェルドンは壁の金庫から箱を取り出す。壁に金庫があったことに驚くレナードだが、実は床にも金庫があり、さらに監視カメラまでついていたのだった。金庫の中身を確認しているとペニーが婚約指輪の箱に気づく。ここで初めてシェルドンがエイミーにプロポーズするつもりだったと知ったレナードたちは驚き、シェルドンを慰める。平気なフリをしていたシェルドンだったが、ついにかんしゃくを起こし自室にこもってしまう。

第8話 デート観察の法則

シェルドンはエイミーに恋人がいることを知り落ち込んでいたが、新たなカノジョをつくることを決め、ラージとハワードに手伝ってもらうことにする。デートサイトに登録しようとするハワードたちだったが、シェルドンは嫌がった上に、厳しい条件をつけてくる。そこでサイトに恋人募集の広告を出すことにする。シェルドンたちが出題した難問を解くことができた優秀な女性に、賞品としてシェルドンと会うチャンスを与えるのだ。一方、エイミーはデイヴとの3回目のデートに行くためにペニーのアパートでオシャレに余念がない。バーナデットは、ペニーとレナードと一緒にエイミーのデートをのぞきに行くことにする。エイミーたちがデートをしているレストランの近くに車を止めたバーナデットたちは、軍用の双眼鏡で様子をうかがう。

第9話 プラトニックな恋愛の法則

エイミーと別れ、水族館のカフェのサンクスギビング・ビュッフェのチケットをもてあましているシェルドン。一緒に行ってくれる人を探すが、誰も行きたがらない。仕方なくチケットを譲ろうとエイミーに連絡すると、エイミーが友達として一緒に行ってくれることになった。ハワードはバーナデットに連れられ、嫌々ながら炊き出しのボランティアに行く。バーナデット、ラージ、エミリーが配膳に回ってしまったため、1人で皿洗いをしていると、スペースX社のCEOイーロン・マスクがやってくる。イーロンもボランティアに来ていたのだ。イーロンに憧れていたハワードは大喜び。しかもイーロンに気に入られ、メールアドレスを交換することになる。

第10話 頭から離れないあの歌の正体の法則

ある曲が頭から離れず困っているシェルドン。曲名が思い出せないため、自分がおかしくなってしまったのではないかと心配し、未来の自分に向けたメッセージをスマホに記録し始める。夜中でもその曲を思い出そうと繰り返しメロディを口ずさむシェルドンに、レナードとペニーはイライラする。シェルドンに振られたエイミーは、再びデイヴとデートをすることにする。バーナデットは心配するが、エイミーの決意は固く、セックスも辞さない覚悟だ。ハワードとラージのバンド「月面の足跡」にファンがいた。ラージが作ったネットのページに、好意的なコメントを寄せてくれたのだ。そのファンは若い男性で、名前はトレント・モナコという。舞い上がったハワードとラージはプロフィールから彼のSNSを突き止め、ストーカーのように行動をチェックし始める。

第11話 公開初日のジレンマの法則

「スター・ウォーズ」最新作の前売り券が取れて、公開日が待ち遠しいレナードたち。ヨリを戻したばかりのエイミーの誕生日と公開日が重なり、シェルドンはどうすべきか悩むが、夢に出てきたプロトン教授ことアーサーの助言に従い、結局はエイミーと過ごすことにする。プレゼントに悩むシェルドンはペニーとバーナデットに相談。大切に思っていることを伝えるため、エイミーが一番喜びそうなプレゼント「性交渉」に決める。レナードたちは映画に行けなくなったシェルドンのチケットをウィルに渡し、一緒に初日に見に行くことにする。だが映画館に現れたウィルは「スター・トレック」の服を着て「長寿と繁栄を」のポーズをしており、観客たちからブーイングを受ける。

第12話 恋しさと懐かしさと自分らしさの法則

ペニーはギャロ先生に薬の営業をしたいがなかなか会ってもらえない。そこでハワードのアドバイスを受け、レナードを患者として送り込んで手引きしてもらうことにする。模様替えを進めるハワードとバーナデットの家から、スチュアートは出て行く。初めは喜んだハワードたちだが、だんだんスチュアートが恋しくなってくる。週末暇なので望遠鏡で星を観測するラージを手伝うことになったシェルドン。中程度の小惑星を発見し、星に名前をつけることになる。ギャロ先生に会ったレナードは母親への不満を語る。「自分の気持ちを大事にしろ」という忠告を受け、気分がよくなる。

第13話 最適な思いやりの法則

風邪を引いていたシェルドンがいつにも増して迷惑だったため、レナードたちは辟易している。エイミーに至っては神経生物科学の会議が終わってもデトロイトから帰ってこない。元気になったと報告するシェルドンだが、みんなの反応は冷たい。たまにはシェルドン抜きで過ごしたいという話になり、レナードたちはパーティー・バスを借りて週末にラスベガスに行くことを計画する。それを知ったシェルドンは自分も行きたいと言うが、レナードに却下される。腹を立てたシェルドンはスカイプでエイミーにグチをこぼすが、エイミーに諭され、自分の非を認める。そしてラスベガスに連れていってもらうために、レナードに謝罪することにする。謝罪を受けたレナードは、それでもシェルドンを連れていけないと言う。

第14話 ばあば、来 (きた) るの法則

シェルドンの祖母コンスタンスがやって来ることになった。空港へ迎えに行き、アパートへ戻ると、シェルドンはコンスタンスをお気に入りの場所に座らせる。これには訪ねてきたエイミーもびっくりする。ひとしきり3人でおしゃべりをした後、シェルドンが席を外すと、途端にコンスタンスがエイミーに対して攻撃的になる。実はコンスタンスは、シェルドンを傷つけたエイミーが気に入らないのだ。シェルドンが戻り、レナードとペニーが加わったことで穏やかに話しているコンスタンスだが、エイミーに対してはチクチクと嫌みを言う。とうとうエイミーは怒り出し、コンスタンスとケンカになる。コンスタンスがシェルドンに「私の指輪をその子には渡すな」と言ったことで、エイミーはシェルドンが婚約指輪を用意していたことを知る。

第15話 バレンタインの若気の至りの法則

もうすぐバレンタインデー。いつものメンバーはそれぞれ恋人同士で予定があるが、ラージは一緒にお茶したクレアのことが忘れられず、エミリーをフッてクレアを誘うことにする。しかしクレアは元彼とヨリを戻してしまい、ラージは一人ぼっちになる。レナードはペニーと共に予約していたレストランへ。しかし混み合っていてなかなか席に通されない。色仕掛けで案内係を落とそうとしたペニーは「奥様」と呼ばれて傷つき、自分が若くないことを痛感してレナードと共に店を出る。ハワードは新品のバスタブをバーナデットと楽しもうとする。しかしお湯の中に小さな動物を発見。

第16話 うれしさと不安の法則

妻バーナデットの妊娠を知ったハワードはうれしいと同時に金銭面やその他もろもろで不安を感じる。仲間たちとバ―に飲みに行きながらも、科学的な発見を金儲けにつなげられないかと考える。バーナデットはペニーとエイミーに妊娠を告げる。女子3人で過ごすが、バーナデットは酒も飲めずバスタブにも入れずで楽しめない。そこに男子たちがバーでカラオケをしていると連絡が入り、女子たちは合流することに。バーではめいめいがバーナデットの妊娠を祝う歌を披露。

第17話 シェルドンを祝う方法の法則

今年こそ誕生日を祝おうとシェルドンを説得するエイミー。説得のかいあってパーティーを開けることになった。女性陣はシェルドンのリクエストを確認しつつ、飾り付けやケーキの準備にいそしむ。レナードは、シェルドンから過去の悲惨なバースデー・パーティーの思い出を聞き、バットマンを演じたアダム・ウェストを呼ぶことを思いつく。アダム・ウェストを乗せた車の中でハワードやラージと共にバットマン談義に花を咲かせる。パーティーが始まるとシェルドンはパニックを起こし、バスルームに逃げ込んでしまう。ペニーがシェルドンを落ち着かせ、ようやくパーティーに主役が戻る。シェルドンは皆からのお祝いの言葉をうれしく思い、全員にひと言ずつ話すように求める。

第18話 特許申請の法則

子供ができたことでお金の心配をし始めたハワード。量子渦をジャイロとして使った案内システムで特許を取ろうと、シェルドン、レナードと共に弁護士事務所を訪れた。そこで3人は特許出願に支障はないものの、特許収入の75パーセントは大学に入ることを知り驚く。さらにNASAの職員であるハワードには特許収入を受け取る権利がないことが分かる。3人は大学を通さず、自分たちだけで特許を取得し、その収入を三等分することを思いつく。シェルドンは喜々として契約書の作成にいそしむ。ペニーが部屋でバーナデット、エイミーと過ごしているところに、プレゼントの包みを抱えたラージがやってくる。別れた後にエミリーが送ってきたプレゼントの扱いに困って持ってきたのだ。

第19話 買い出しと言い訳の法則

研究室で案内システムの試作品を作っているレナードとハワード。そこへペニーとバーナデットが様子を見に来る。製作に必要なハンダがなくなりレナードとハワードは買い出しに行くが、途中で新作映画の試写会に参加しないかと呼び込まれ、誘惑に負けて参加することに。ペニーとバーナデットが留守番しながら作業している研究室に、ラージが遊びに来る。レナードとハワードは「ハンダを遠くまで買いに行って途中でパンクした」とペニーたちにメールして言い訳するが、「スーサイド・スクワッド」を一足早く見る優越感でラージに「映画を見てる」とメールする。

第20話 山小屋で過ごす週末の法則

自然の中で過ごすと認知能力が上がるという研究発表を信じたことがきっかけで、山小屋へ出かけるシェルドン、エイミー、レナード、ペニー。だが山小屋へ着くと大雨が降ってきて、外へ出られなくなってしまう。バーナデットが妊娠して以来、買い物を手伝ったり超音波マイクを買ったり、何かと手伝ってくるラージ。ハワードはちょっと立ち入りすぎのラージに一歩退くよう告げるが、バーナデットが泣き出してしまいラージを呼び戻すことになる。山小屋でドリンキングゲームを始めたシェルドンたち。レナードがペニーに隠れて貯金をしていることをシェルドンがバラし、レナードとペニーは険悪な雰囲気になる。

第21話 アツいパーティーの法則

コミックストアでマンバットとバットマンについてくだらない議論を繰り広げるシェルドン、レナード、ハワード、ラージの4人。ラージの携帯にクレアからのメールが届き、ラージはデートに出かけてしまう。みんなで「ゲーム・オブ・スローンズ」を鑑賞するために、レナードがパーティー料理を用意している。そこへシェルドンが登場し、翌日に四半期に一度のルームメイト・ミーティングを行うと宣言する。欠席しようとするレナードだが、ペニーまでシェルドンの味方につき、すっかりむくれてしまう。一方ハワードは、ラージの「グチに見せかけた二股自慢話」にウンザリしていて、とうとうケンカをしてしまう。2人がレナードたちのアパートに到着すると、ちょうど激怒したペニーとシェルドンが、レナードの部屋から出てくるところだった。

第22話 アルコールありなしの法則

ペニーの会社のワイン試飲会に参加することにしたレナードたち。アルコールが飲めないバーナデットと、アルコールを飲まないシェルドンは2人だけで過ごすことになる。ラージは試飲会にクレアを呼び、みんなに紹介することにする。エミリーと二股をかけていることに納得できないレナードだが、シェルドンは理解できると言う。「カーアーの将軍たち」というゲームはレナードとやるが、「エルダーサイン」はフランクとアリシアとやるからだ。レナードは初めて聞く名前に驚くが、シェルドンは詳細を教えてくれない。試飲会会場でペニーの元彼ザックと会う。レナードとハワードが開発中の案内システムのことを話すと、ザックに軍事利用の可能性について聞かれる。

第23話 割り込みの法則

ペニーはレナードの頼みで空港へレナードの母ビバリーを迎えに行き、その後バーナデット&エイミーも交えて4人でディナーを取る。シェルドンやレナードたちはラージの提案で「アベンジャーズ」のイベントへ。スチュアートはシェルドンの代わりにエイミーと買い物へ行こうとしたり、イベントの列に並んでおいてあげたりして小銭を稼ぐ。ペニーはビバリーとの距離を縮めようとするがビバリーはエイミーやバーナデットと打ち解けるばかりで、ペニーには関心を示さない。ビバリーはバーナデットの夫ハワードが宇宙に行ったことがあると聞き、今度インタビューしてみたいと語る。シェルドンは自分より列の前方に割り込んできた男に憤慨し、「割り込むな」ととがめる。

第24話 冷ややかな再会の法則

レナードの母ビバリーが町にいる間に結婚式を挙げ、出席してもらうことにしたレナードとペニー。両家の家族も呼ぶことになる。シェルドンは勝手に自分の母親メアリーを呼んでペニーに驚かれ、レナードは浮気してビバリーと離婚した自分の父アルフレッドを勝手に呼んでビバリーに怒られる。ハワードとラージが量子渦を使った案内システムを完成させると、ちょうどアメリカ空軍からメールが来る。二人は空軍が自分たちの計画を乗っ取ろうとしていて、断れば存在を消されるのではないかと慌てる。全員で町一番のレストランへ行くことになり、レナードはペニーとビバリーを乗せ、エイミーはシェルドンとメアリーとアルフレッドを乗せて移動する。

Season10 エピソード

第1話 2度目の結婚式の法則

レナードとペニーの2度目の結婚式の前夜、アルフレッドとメアリーが食事会を途中退席し一緒のホテルへ帰っていったことから、シェルドンはある疑いを持つ。出所したばかりのペニーの兄ランドルも両親と共にやってきた。スーザンはレナードの両親にバカにされることを心配してドラッグや刑務所の話をするなと言うが、ペニーをはじめ他の家族は誰も気にしない。

第2話 政府の極秘プロジェクトの法則

ハワードはウィリアムズ大佐と会う前にイトコであり弁護士であるマーティーにアドバイスを求めるが、シェルドンはそれが気に入らない。一方、バーナデットは新しい研究から外されることを恐れ、妊娠したことを内緒にしていたが、なぜか職場に広まっていたことに激怒していた。

第3話 カフェイン依存症の法則

シェルドンのせいで小型化した量子ジャイロ装置を2か月以内に空軍に納品せねばならなくなったレナードとハワード。シェルドンは眠気に耐えられず、エナジードリンクを飲んで作業することにする。しかしエナジードリンクが切れた途端、疲れがドッと出て、「カフェイン依存症になった」と騒ぎ出す。

第4話 同棲実験の法則

エイミーのアパートの水道管が破裂し、エイミーは5週間住むところがなくなる。そこでレナードがペニーのアパートに移り、レナードがいた部屋にエイミーが移り込んではどうかとペニーは提案。シェルドンはそれを聞いて悩むが、2人がうまくいくかどうかの実験だと思ってほしいとエイミーに諭され、案を受け入れる。

第5話 汚染された風呂の法則

一緒に暮らし始めたシェルドンとエイミーは生活の決まり事でモメはじめる。エイミーが歯ブラシホルダーを一緒に使いたいと言うと、シェルドンはエイミーと別れて別の女の子を探すと言い出し……。ひどいつわりに悩まされるバーナデットは、ハワードの提案で旅行を取りやめ、自宅で休暇を過ごすことにする。

第6話 赤ちゃんキックの余波の法則

赤ちゃんが生まれるということをようやく実感したハワードは、勢い余ってディーラーから試乗車を借りてくる。何の相談もなくミニバンを買う気満々のハワードに怒るバーナデット。一方、ペニーはバンナイズ・コミコンというマイナーコミコンでのサイン会の依頼が入ったものの参加を渋っていた。

第7話 ビュリダンのロバの法則

ペニーの部屋から「旗で遊ぼう」を放送するシェルドンとエイミー。番組の後、シェルドンが「アパートの工事の状況を見に行こう」と言うが、エイミーにはぐらかされる。エイミーの態度が気になっているシェルドンにレナードは思わず、エイミーのアパートの工事が数週間前に終わっていることをバラしてしまい……。

第8話 星空の下のディナーの法則

ラージは観測室で星の観測をしている時に掃除係のイザベラと親密になり、忙しいイザベラのため観測室にディナーを用意する。いい雰囲気になるがそこへハワードが闖入し、ラージが皆にイザベラを天文学者だと言っていたことが判明。怒ったイザベラは観測室を出ていってしまう。

第9話 地質学者と張り合う法則

地質学者のバートがマッカーサー賞を受賞した。嫉妬心を抑えることができないシェルドンは苦しみ、無謀な行動をして自分自身を傷つけてしまう。レナードたちがシェルドンの気分を変えようとしても功を奏さず、意を決したシェルドンはバートに自分の気持ちを打ち明けに行く。

第10話 所持品を分け合う法則

一緒に暮らし始めたシェルドンとエイミーだったが、2人の模様替えをきっかけにシェルドンとレナードが大喧嘩。一方ハワードとバーナデットのもとにはスチュアートが転がり込み、出産準備の手伝いをするという名目で2人と一緒に暮らし始める、ラージも足繁く2人のところに通ってきていて、スチュアートとラージは対抗して激しくやりあう。

第11話 彗星のごとき登場の法則

陣痛が始まったバーナデットはハワード、ラージ、スチュアートに付き添われて病院へ。しかし出産まではまだ時間があるため一旦家へと帰されることに。一方、日付が変わりエイミーの誕生日をお祝いするシェルドンとエイミー。いい雰囲気になっていた2人の所へレナードが来て、バーナデットが産気づいたから病院へ行くぞと言い……。

第12話 新年の報告会の法則

年が明け、レナードとペニーのアパートではクリスマス休暇の報告会。テキサスのシェルドンの実家へ行ったシェルドンとエイミーは、エイミーのせいで同棲してることを母親に話すハメになりケンカ、レナードとペニーはクリスマスツリーをめぐり大ゲンカしたことを明かす。そしてハワードとバーナデットたちは育児の苦労を語り……。

第13話 夫婦の危機を乗り越える法則

結婚後のレナードの変化に不満があるペニー。レナードにも言い分があり、2人の気持ちはすれ違うばかり。レナードと少し離れてみようと思ったペニーは、週末エイミーを連れてホテルのスパに出かける。一方ハワードはハレーの部屋の床がギシギシいうのに悩むが、床を張り替えるのは高くつくと思い、ギシギシいう場所を踏まずにベビーベッドにたどり着く方法をあれこれと考える。


U-NEXT
ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則 big bang theory

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus