MAJOR CRIMES 重大犯罪課

MAJOR CRIMES 重大犯罪課

シーズン数6
IMDbスコア7.7/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者メアリー・マクドネル G・W・ベイリー
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ロサンゼルス市警の重大犯罪課(Major Crimes Division)を舞台に、司法取引による犯人逮捕の過程を描いた上質クライム・サスペンス。この作品は「クローザー」のスピンオフ作品である。主人公の女性警部レイダーが、叩き上げのベテラン捜査官たちと共に、巧みな手腕で事件を解決に導いていく姿がテンポよく描かれる。

MAJOR CRIMES 重大犯罪課の感想

MAJOR CRIMES 重大犯罪課を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 新リーダーの新手法

武装したグループがスーパーに押し入り、警察官と銃撃戦を繰り広げるという事件が起きる。すぐさまロス市警の重大犯罪課が現場へ向かうが…。

第2話 罪深き夫

プライベートジムの経営者が惨殺されるという事件が起き、捜査を開始した重大犯罪課は、事件の背景にからむ複雑な事情を明らかにしていく。

第3話 衝突事故

ナイトクラブに猛スピードの車が突っ込み、死傷者が出るという事件が起こる。重大犯罪課が捜査を始めたものの、容疑者の飲酒や薬物摂取の疑いが明らかになり、さらなる詳しい捜査が要求される。

第4話 麻薬ギャング

イスラエル系ギャングのボスが殺されるという事件が起き、重大犯罪課はFBIの協力を得て捜査にあたる。やがて事件の背後に“人生アドバイザー”と名乗る怪しげな男の存在が浮上する。

第5話 救出作戦

数日前に妹とともに誘拐された青年が、遺体で発見されるという最悪の事件が起こる。重大犯罪課はさらなる悲劇を防ぐため、捜査に全力を注いでいた。

第6話 目には目を

ギャング同士の抗争から派生した殺人事件が起こる。捜査を開始した重大犯罪課だったが、レイダー警部は自らのキャリアを潰しかねないほど大胆な手法を使って、事件の解決を図ろうとする。

第7話 見知らぬ父親

未成年の売春撲滅運動家が自宅で殺されるという事件が起こる。重大犯罪課は、現場の浴槽に隠れていた未成年の売春婦から情報を聞き出そうと試みるが、簡単には口を割らない。

第8話 曖昧な証言者

かつて起こった、ある殺人事件の審判から8年がたち、再審の結果、当時は有罪を言い渡された被告が無罪になるという逆転劇が起こる。

第9話 盗まれたID

クラブで、ある男の死体が発見された。死因は何かの中毒かと思われたが、不審な点も多かった。やがて犠牲者はラスベガス署の刑事だという事実が判明する。

第10話 大事な取引

穏やかに進行していたセレモニーで、ある要人が狙撃により暗殺された。重大犯罪課はFBIと力を合わせて狙撃犯を追うことに総力を注ぐ。

Season2 エピソード

第1話 事実は映画より奇なり

有名な映画監督の妻が刺殺される。しかも彼女は子供を身ごもっていた。重大犯罪課のメンバーたちは夫である映画監督の犯行とみて、何とか自白を引き出そうとやっきになる。

第2話 脅迫状

男女の遺体が発見された。自殺か他殺か? 複雑な様相を見せる謎の事件が起こる。重大犯罪課は捜査を開始するが、一筋縄では解決しそうにない。

第3話 密着取材

詮索好きなテレビ局の放送作家兼プロデューサーが、ロス市警のスクープを狙ってサンチェスとタオの車に同乗する。途中、カーチェイスに遭遇し、追跡ののち観念した男が車から降りてきたが…。

第4話 まぬけな証人

ある裁判の前日、フリンとプロベンザは証人の男を宿泊先のモーテルへ案内するという任務につく。だが次の日、男を迎えに行くとモーテルは武装した警官らに取り囲まれ…。

第5話 別居中の夫

残忍な殺人事件が起こる。捜査を開始した重大犯罪課のメンバーたちは、やがて事件の根底に麻薬の押収に絡む暗い秘密が隠されていることに気づく。

第6話 男か女か

性同一性障害の13歳の子供が行方不明になる。重大犯罪課は早期解決に全力を尽くすが、時はすでに遅く、最悪の結末を迎えてしまう。

第7話 偽りの約束

ギャングがらみと思われる銃撃事件が起こる。捜査を開始した重大犯罪課は、事件の真相が常に見かけどおりとは限らないということに気づかされる。

第8話 悲しみのトロフィー

ヒスパニック系の男が、有名な水泳のコーチの自宅に侵入し、コーチに銃で撃たれて死亡するという事件が起こる。重大犯罪課は死亡した男の過去を徹底的に洗い、ある事実を突き止める。

第9話 推定自殺

アパートのオーナーが変死を遂げる。重大犯罪課はアパートの住人たちに疑いの目を向け、ホッブス検事補も事件の解決のために尽力する。

第10話 情報提供者

19歳の娼婦が惨殺されるという事件が起こる。被害者が、ある事件の証人であったことから同様の立場にあるラスティは他人事とは思えず、自分の身の安全に不安を覚える。

第11話 荒んだ欲望

連続殺人事件が起き、重大犯罪課は危険きわまりない犯人を捕らえるため、戦略的に捜査を行う。レイダーは事件の早期解決を図るため、どちらも妥当と思える2つの決断のはざまで悩むことになるが…。

第12話 最後の選択肢

10代の若者2人が、ある物が混入されたドラッグにより死亡した。重大犯罪課は、高校生の間で新たな被害者が出るのを防ぐため、売人の特定に全力を注ぐ。

第13話 再犯の恐れ

連続婦女暴行犯が橋の下で死体となって発見された。重大犯罪課のメンバーたちは、有力な容疑者として自身の娘も暴行の被害に遭った警察官に注目する。

第14話 大金の行方

閑静な場所にある高級カントリークラブで遺体が見つかった。重大犯罪課は捜査を進めるうち、 ある投資にまつわる驚くべき事実を突き止める。

第15話 クリスマスの事件

野球のスカウトマンが自身のワゴン車の中で遺体となって発見された。重大犯罪課のメンバーたちは、クリスマス休暇を返上して捜査に当たる。

第16話 場違いな被害者

ギャングがたむろする治安の悪い界隈で、裕福な家庭の大学院生が銃で撃たれて殺害された。重大犯罪課は、別件で殺人犯を追うFBI特別捜査官フリッツ・ハワードらとともに事件の捜査に当たる。

第17話 家族経営の恨み

車を展示する中古車ディーラーの駐車場で爆発が起き、経営者の1人が犠牲になった。さっそく重大犯罪課のメンバーたちは捜査を開始する。

第18話 差出人

フィリップ・ストローに代わり、ラスティに脅迫状を送り付けていた男が危険な連続殺人犯だということが明らかになる。

第19話 受取人

重大犯罪課が、凶悪な連続殺人犯の逮捕に王手をかける。ラスティは心を奮い立たせてフィリップ・ストローに立ち向かうが、ラスティの前に、かつてないほど大きな試練が待ち受けていた。

Season3 エピソード

第1話 消えた天使たち

父親と男女2人の子供が失踪する。娘の部屋の壁に血痕が付着していたことから、重大失踪事件の扱いになり、重大犯罪課が出動。捜査を進めるうちに、驚愕の秘密が次々と明らかになる。

第2話 誤認逮捕

17年前に少女殺害の罪で収監されながらも身の潔白を主張していた男が仮釈放後に殺害される。無実の訴えを受け、事件の再捜査を始めていた重大犯罪課だったが…。

第3話 迷探偵 再び

富豪の家主とペットの犬が立て続けに死亡する。犬は家主から2千万ドルの遺産を相続していた。通報の主は、あの“ディック・トレイシー”であり、彼は富豪の屋敷で警備員になっていた。

第4話 消せない傷

婦女暴行事件の容疑者が殺害される。男は逮捕されたものの証拠不十分で不起訴になっていた。その後、ある女性が自ら犯人だと名乗り出る。彼女は男から暴行を受けた被害者だった。

第5話 本当の自分

高級ホテルの一室でインド人の男が遺体で発見される。さっそく出動した重大犯罪課だったが、外交特権が捜査を阻む。

第6話 捨てられた命

ホームレスの少女の遺体がゴミ箱の中から発見される。重大犯罪課が捜査に当たるが、犯人はおろか少女の身元すら、なかなか判明せず、事件は長期戦の様相を見せ始める。

第7話 合同捜査

パトロール中のSWAT隊員が、自宅内で射殺された老夫婦の遺体を発見する。さらに被害者の孫である兄妹が行方不明になっていたため、重大犯罪課は大規模な合同捜査を展開する。

第8話 狙われたスター

大型コンテナの中で女性の白骨死体が発見される。コンテナの持ち主は、タオがテクニカル・アドバイザーを務める刑事ドラマの主演俳優だった。

第9話 リベンジ・ポルノ

リベンジ・ポルノを奨励するようなサイトを運営する企業家が自宅で射殺される。重大犯罪課は捜査に打ち込むが、事件はモラルの問題やギャングとのつながりが絡み、謎めいた様相を見せる。

第10話 消えた潜入捜査官

人気のナイトクラブで潜入捜査をしていたロス市警の巡査が何者かに拉致される。巡査は少女の連続失踪事件について調べていた。

第11話 代理母の誤算

下水道の排水路で若い女性の遺体が発見される。その後、被害者は代理母の契約をして大金をだまし取る詐欺師であり、数日前に出産していたことが判明する。

第12話 愛しすぎたツケ

大学1年の男子学生の誕生日パーティーで、来客の男女2人がハサミで殺傷されるという事件が起こる。重大犯罪課が捜査を進めるが、多数の来客の中から犯人を割り出す作業に手を焼いていた。

第13話 危険な役作り

スラム街でかつての子役スターだった俳優が遺体となって発見される。彼はハリウッドでスターの座に返り咲こうと映画の撮影に臨んでいた。

第14話 裁けない罪

殺人の罪に問われていたギャングが無罪を言い渡され、釈放となった後に殺害される。その後、敵対していたギャングが容疑者として浮上し、レイダーの元夫ジャックが弁護士として事件を担当する。

第15話 サンタ殺人事件

サンタクロースの格好をした強盗が銀行を襲い、逃走したところを警備員が射殺する。犯行現場の近くでサンタクロースのイベントが行われていたため事態は混乱を極め…。

第16話 LEAP OF FAITH

フリンが、陸橋から身投げしようとしている男に遭遇し何とか思いとどまらせるが、男のトラックからは少女の遺体が発見される。その後、男は性犯罪者として登録されていたことが判明するが…。

第17話 INTERNAL AFFAIRS

サンチェスの母親の介護士が遺体で発見される。その数時間前にサンチェスが介護士の不審な行動をとがめ、2人はもみ合いになっていたことから、サンチェスが容疑者として浮上する。

第18話 SPECIAL MASTER PART ONE

シーズンフィナーレ 前編。フィリップ・ストローが検察官エマに新たな取引を持ちかけ、取引に応じるなら、これから起こる女性3人を標的とした殺人の情報を提供すると言う。

第19話 SPECIAL MASTER PART TWO

シーズンフィナーレ 後編。フィリップ・ストローが示唆した連続殺人の標的が明らかになり、重大犯罪課のメンバーたちは決死の覚悟で犯人を追跡する。

Season4 エピソード

第1話 バラの贈り主

重大犯罪課は、ある二重殺人事件を捜査することになった。事件の手口は、ハリウッド・ヒルズで頻発する押し込み強盗に似ていた。そんな中、レイダーは養子に迎えたラスティに対し大切な決断を下すことに。

第2話 割れた卵

カーチェイスの末、やっと止まった暴走車のトランクから死体が発見される。この事件にはさまざまな人物が複雑に絡み、捜査混乱する。一方ラスティは、殺人事件の被害者、アリス・ヘレラという少女の身元を調査し…。

第3話 スパイウェア

スーパーモデルの殺人事件を捜査している重大犯罪課は、モデルの撮影が専門のフォトグラファーを第一容疑者とにらむ。一方、レイダーとラスティは、アリス殺害事件に関わった件で裁判所に召喚された。

第4話 バズの記念すべき初日

初パトロールに出ていた予備警察官のバズ・ワトソンが、ホテルの一室のバスタブで死体を発見する。この事件のため、独立記念日にドジャース戦を重大犯罪課のみんなで観戦しようというプランも危うくなる。

第5話 幼き目撃者

重大犯罪課は、ギャングの世界で起こった射殺事件を捜査することに。この事件には犯人の目撃者がいたのだが、サイクスは目撃者を守るためにその存在自体を隠そうとする。一方ラスティは、アリスの新情報を入手し…。

第6話 罰せないウソ

殺害された男性のものと思われる白骨死体が発見され、重大犯罪課は身元の特定を試みる。だが、被害者の男性には重大な犯罪歴があることが判明する。一方ラスティは、報酬をもらってプロベンザの荷物を運んでいた。

第7話 逃げた目撃者

ロス市警の警察官2人が射殺された。重大犯罪課は、ロス市警特殊作戦部のフリッツ・ハワード本部長補佐と連携して捜査に乗り出す。一方ラスティは、ジャーナリストとして警官射殺事件の捜査に協力しながら…。

第8話 偽装誘拐

過去の誘拐事件に関する新たな情報が入ってきたため、重大犯罪課は再捜査することに。しかし、不審なFBI捜査官との合同捜査を余儀なくされる。一方ラスティは、アリスに関する調査では躍進を遂げていたのだが…。

第9話 報われぬ愛

ある動画共有サイトに、半裸の男が血まみれで路上を歩いている映像がアップロードされた。重大犯罪課チームは、誰かが男を殺そうとしたのか、それとも男は自殺しようとしたのか、判断を迫られる。

第10話 フィフス・ダイナスティ

鬼の判事として知られる上位裁判所判事の息子が殺害され、重大犯罪課は判事が現在担当する事件との関連を調べ始める。そして、判事が白人至上主義の暴走族メンバーが関わる事件を担当していたことが分かる。

第11話 フォーカード

4人の大富豪が、病院の緊急救命室の外に放置されて死亡。この殺人事件の容疑者としてさまざまな人物が浮上するが、誰も犯人とは断定できない。そんな中、ラスティはタブーを題材にした記事を書こうとしていた。

第12話 弁護人の思惑

妻殺しの自供を取り消そうとする被告人の弁護士として、レイダーの元夫が再び現れた。彼はある証拠映像を提出するが、重大犯罪課はこの証拠提出を不審に感じる。一方、フリンはレイダーと生活をし始め…。

第13話 リアリティ番組の表と裏

夫と妻が競い合いをするリアリティー番組の撮影中、夫婦の乗る車が崖から転落。妻は死亡し、夫は直前に車から飛び降りて一命を取り留める。一方、ラスティはスライダーの弁護士との面会を果たした。

第14話 あるブローカーの死

ある夫婦が、激怒した小型トラックの運転手から暴行を受けた。数日後、その夫である企業幹部が何者かに殺され、重大犯罪課は捜査に乗り出す。一方ラスティは、ついにスライダーとのインタビューにこぎつけた。

第15話 転落した人生

レイダーたちは、自殺に見せかけた殺人事件を追っていた。ビルから落とされた若い男性は、無職なのになぜか援助も受けずに高級マンションに住んでいた。一方フリンは、レイダーに励まされながらリハビリに耐え…。

第16話 ダイヤ泥棒

レイダーたちは、保釈中の被告人が殺された事件を捜査する。被害者は、保釈中に逃亡を図っていた。そして、第一発見者は彼の保釈保証人だ。一方ラスティは、アリスの兄にスライダーとの関係を知られ、窮地に陥る。

第17話 ケーラを捜して

プロ野球投手の娘が行方不明になった。重大犯罪課が捜査に当たるが、思わぬ展開から事件は司法制度の限界を感じざるを得ない結果に。一方、スライダーとの関係をグスタボに知られたラスティは、再びピンチに陥る。

第18話 キャンパス銃撃事件

大学のキャンパスで銃撃事件が発生。世間がクリスマス一色に染まる中、レイダーたちはこれまでにない異常な殺人犯を追う。犯人は、ターゲットにした被害者たちを自作映画の出演者に仕立て、映像に収めていたのだ。

第19話 重い十字架 パート1

ギャングが多くいる地域を車で走っていた若い女性と3歳の息子が、銃撃事件に巻き込まれて死亡。2人を撃った銃は、ロス市警史上最も難解な未解決連続殺人事件と関連していることが判明し、重大犯罪課が動き出す。

第20話 重い十字架 パート2

教会で衝撃的な発見があり、重大犯罪課のメンバーは現場へ急行する。一方ラスティは、生みの母親の元恋人・ゲイリーが逃亡中の身であることをプロベンザから聞く。そんな中、タオは元相棒の振る舞いが我慢できず…。

第21話 重い十字架 パート3

新たな被害者が見つかり、レイダーは改めてロス市警の元刑事、マーク・ヒックマンの動向に目を光らせる。ヒックマンとその妻には、殺人を犯す動機になり得る秘密があるからだ。そして、さらに3人が殺害され…。

第22話 重い十字架 パート4

過去に起こった事件と、現在起きている事件との繋がりが次々に明らかになってきた。そんな中、クーパー警部補とサイクスが銃撃戦に巻き込まれてしまう。一方レイダーは、マーク・ヒックマンたちの弱点を発見する。

第23話 重い十字架 パート5

プライス牧師の弟から引き出された証言により、7人の被害者を出した別々の殺人事件がついに繋がり、容疑者は3人に絞られた。一方レイダーは、全く信用できない証人をあることに利用しようとしていた。

Season5 エピソード

第1話 理想の家族

重大犯罪課チームは、ホームレス施設で起きた10代の少女の失踪について捜査する。一方、バズは彼の父親と叔父の身に起こった数十年前の未解決殺人事件の記録を確かめる。フリンは自宅の売却を考えていた。

第2話 ブラック企業

ロス市警性犯罪課の刑事が映画撮影に使う屋敷で刺殺された。捜査を始めた重大犯罪課のメンバーはグレーゾーンのポルノ映画界に足を踏み入れる。この業界はドラッグがまん延し、倫理観にも欠けていた。

第3話 狙われた兵士

イスラム過激派のISを名乗る男が米兵を斬首する動画を公開。FBIは、テロリストの行方を突き止めようと、レイダーに捜査協力を依頼。レイダーと重大犯罪課のメンバーたちはFBIとタッグを組み捜査に当たる。

第4話 美しさの秘密

新居の購入を考えているフリンは、プロベンザとバズの意見を聞こうと彼らを連れてある物件の内覧に足を運んだ。しかし、バズがプールに浮かぶ死体を発見したため、事態は思わぬ方向へと向かった。

第5話 刻まれた人生

ロサンゼルスの州立保養地にあるバーベキュー場で、バラバラにされた上、焼かれた遺体が見つかる。重大犯罪課は被害者の身元の特定を急ぎ、事件の手掛かりを掴もうとする中、サンチェスがある行動を取る。

第6話 異国からの訪問者

セカンド・ハネムーンでベニス・ビーチに来ていたイギリス人夫婦が強盗に襲われる。莫大な経済効果を誇るロサンゼルスの観光産業は、この事件を追うイギリス人記者によって危機に直面してしまう。

第7話 モラルハザード

レッカー会社で銃乱射事件が発生し3人の犠牲者が出る。大量の銃が詰まったバッグを抱え逃走した犯人は、心が病んでいた。重大犯罪課は、次の凶行を阻止するため、犯人の行方を急いで突き止めようとする。

第8話 スターの転落

ハリウッドの若手俳優が薬物の過剰摂取が原因で死亡。警部補のフリンとタオがこの事件の謎を解明すべく捜査に当たる。死んだ俳優は周囲の評判が悪く、フリンらは俳優と感情的なトラブルのあった人物を調査する。

第9話 グリークシアターの悲劇

ジョギング姿の男性が、グリークシアターの階段から激しく転げ落ち死亡した。被害者は離婚専門の弁護士で、彼は複数の依頼人から怒りを買っていたことが判明。やがて捜査線上に若いコールガールが浮上する。

第10話 チクロン同胞団

サンチェスは、児童保護局の依頼で母親が行方不明の8歳の少年・マークを預かっていた。だが、その母親は殺害されていた。捜査を始めた重大犯罪課は、事件の背後にある大規模な犯罪計画の存在を突き止めるが…。

第11話 罪なきウソ Part 1

重大犯罪課のメンバーは、白人至上主義の団体を捜査。謎に包まれた部分を明らかにしようと、団体と関係のある連続殺人犯、ドワイト・ダーネルの裁判を法廷で傍聴する。だがその法廷で突如惨劇が起きてしまう。

第12話 罪なきウソ Part 2

重大犯罪課は、ドワイト・ダーネルによる連続殺人事件の背後にある陰謀とチクロン同胞団との関係を突き止めるため、捜査を続行。そんな中、苦悩するレイダーは、神父に告解することで心の整理をつけようとする。

第13話 罪なきウソ Part 3

連続殺人犯ドワイト・ダーネルの背後に、巧みに正体を隠す黒幕の存在を突き止めた重大犯罪課はその正体に迫る。一方、ラスティに協力してもらいバズが調査していた父親の殺害事件は予想外の結末を迎える。

第14話 理想の男性

ロサンゼルスリバーで若い女性の他殺体が見つかり、重大犯罪課メンバーが捜査に当たる。しかし、秘密主義の私立探偵や、ロス市警本部長補佐、ウィニー・デイビスのせいで、思うように捜査が進まない。

第15話 暴かれた秘密

アトウォーターにあるアパートの部屋で、若い男の死体が見つかる。被害者はパソコンサポートの仕事をしていた。やがて、重大犯罪課の捜査線上に男のルームメートやトラブルに巻き込まれた顧客たちが浮上する。

第16話 キーレス・エントリー

ある殺人事件の裁判で、サイクスの証言の信ぴょう性を被告側の弁護士、リンダ・ロスマンが覆す。ロスマンには、被告側の調査員としてサイクスの宿敵であるマーク・ヒックマンが手を貸していたことが判明する。

第17話 降ってきた死体

重犯課は、辺りにマリファナが散乱する木の地上十数メートルの所に遺体を発見。その時、モラレスはウルグアイの警察官をしていた父親と共に犯行現場に現れる。一方、フリオ・サンチェスはある資格を得ようとする。

第18話 元刑事の最期

レイダーの息子・リッキーが、突然家に戻ってきた。一方、重犯課はロス市警で詐欺犯罪を担当していた元刑事の殺害事件を捜査していた。元刑事は自宅へ帰る途中、ひそかにつけられ殺されたと見られていたが…。

第19話 ひき逃げ犯の行方

ロサンゼルスのストリートで、過激化したバイクと自動車のレースにより、痛ましいひき逃げ事件が発生した。特殊作戦部のフリッツ・ハワード本部長補佐は事件を解決すべく重犯課にこの捜査を任せる。

第20話 爆薬の使い道 Part 1

ある殺人事件が発生。シャロン・レイダー警部が率いる重犯課とウィニー・デイビス本部長補佐のチームがテロ犯罪かどうかの検証を進める。しかし、レイダーとデイビスが捜査の主導権をめぐり、一触即発の事態に陥る。

第21話 爆薬の使い道 Part 2

行方を追っていた爆破犯の素性が判明したことで、シャロン・レイダー警部と重大犯罪課は、次なる爆破のターゲットを特定するために奔走する。これまで数々の事件を解決に導いた重大犯罪課だが…。

Season6 エピソード

第1話 聖域都市 パート1

カトリック系の学校に通う15歳の男子生徒3人が、校外学習の最中に行方不明になる。ロサンゼルス市警の副本部長に就任したレオ・メイソンは、重大な失踪事件として捜査するよう重大犯罪課のメンバーに指示する。

第2話 聖域都市 パート2

男子生徒3人の失踪事件を捜査中の重大犯罪課は、信用できない神父や腹を立てている元夫、そしてFBIからの圧力という脅威に直面。ラスティは自衛のために銃が欲しいと言いだし、フリンとレイダーを驚かせる。

第3話 聖域都市 パート3

重大犯罪課は引き続き聖ヨゼフ学園の男子生徒3人の失踪事件を捜査する。レイダーは姿を消した神父の犯行を疑い、ある大胆な行動に出る。そんななか、2人の男子生徒の行方に関して事態は急展開を見せる。

第4話 聖域都市 パート4

レイダーは自身の厄介な問題を抱えながらも、聖ヨゼフ学園の男子生徒3人の失踪事件、過剰なほど男子生徒たちを守ろうとする神父と彼らの関係、そして15歳の男子生徒2人が殺人犯である可能性について捜査を続ける。

第5話 聖域都市 パート5

聖ヨゼフ学園の男子生徒3人の失踪事件は、意外な結末を迎えた。レイダーは間近に迫るアンディ・フリン警部補との結婚式にうまく対処しようとする。一方、レイダーの娘と息子は、多忙の母親の体調を心配していた。

第6話 陰謀のセオリー パート1

女性弁護士が遺体で発見された。容疑者として、被害者の息子や元夫、被害者によってキャリアを台なしにされた映画監督、裸同然の女性たちを呼びものにしているチェーンレストランのオーナーなどが次々と浮上する。

第7話 陰謀のセオリー パート2

チェーンレストラン「タックルズ」の関係者である女性が殺され、第2の殺人事件として捜査を始めた重大犯罪課の前に新たな仮説が浮上する。そんななか、レイダーは自身の健康問題と向きあっていた。

第8話 陰謀のセオリー パート3

接点のありそうな2つの事件を捜査する重大犯罪課のメンバーは、チェーンレストラン「タックルズ」の従業員に対して性的暴行があったことを突き止めた。やがて殺人犯についての新たな仮説が有力視されるのだが…。

第9話 陰謀のセオリー パート4

重大犯罪課の面々は、犯人だと思っていた人物が殺害されたことから、別の不審な男に嫌疑をかける。やがて、一連の殺人と性的暴行事件が解決に至るものの、健康に不安を抱えるレイダーはある決断を迫られる。

第10話 最後の戦い パート1

重大犯罪課は指揮官不在のまま逃亡中の連続殺人犯、フィリップ・ストローの仕業と思われる変死事件の捜査に乗りだす。レイダーの息子・リッキーは重大犯罪課に協力し、娘・エミリーはラスティに的確な助言をする。

第11話 最後の戦い パート2

フィリップ・ストローの居場所を特定できずにいた重大犯罪課の面々は、ストロー自身の過去に答えがあるのではと考え、元ベクテル夫人を捜す。一方、プロベンザはレオ・メイソン副本部長を相手に悪戦苦闘していた。

第12話 最後の戦い パート3

フィリップ・ストローとその仲間であるイギリス人の青年は、少しずつ最終目的に近づいていく。危機感を募らせたプロベンザ警部補は、引き続きレオ・メイソン副本部長に捜査へのさらなる応援を要請する。

第13話 最後の戦い パート4

タオ警部補は爆弾らしき不審物のある部屋で身動きが取れなくなり、窮地に立たされる。プロベンザ警部補はついに本物のベクテル夫人を発見。そして重大犯罪課は宿敵、フィリップ・ストローとの最終決戦の時を迎えた。


MAJOR CRIMES 重大犯罪課 メジャー クライム メジャー・クライム メイジャー・クライム

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus