コバート・アフェア

コバート・アフェア

シーズン数5
IMDbスコア7.3/10
ジャンル アクション, 犯罪, スパイ
主要出演者パイパー・ペラーボ クリストファー・ゴーラム
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

アニー・ウォーカーはCIA(アメリカ情報局)の訓練生。旅行先のスリランカで恋に落ちたベンに姿を消された彼女は「もう誰にも騙されるまい」と決心して入局。6ヵ国語を話す類まれな語学力、男性にも劣らない身体的能力、瞬発力、頭脳明晰などを備える優秀な彼女ではあるが、トレーニング修了前にもかかわらず、突然現場諜報員へ昇進することに。その突然の昇進の理由は不明瞭。彼女の語学力が理由かのように見えたが、実はCIAには別の目的があるようで・・・。詳細は明かされないまま、アニーの現場で与えられた任務<ミッション>を遂行する日々がスタート。やがて思いもよらぬ展開が待ち受けていた・・・。

コバート・アフェアの感想

コバート・アフェアを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編

Season1 エピソード

第1話 Part1 初めての任務 前編

スリランカで出会った謎の男、ベン・マーサーとの恋が破局したアニー・ウォーカー。その後CIAに入局して、新人諜報員として訓練に勤しんでいた。そんなアニーの元に本部から突然指令が下った。

第1話 Part2 初めての任務 後編

6カ国語を操るアニーの語学力を買った本部は彼女に初任務を与える。それはロシア人暗殺者・スタスとPDAで情報交換することだった。娼婦に扮したアニーは、スタスの待つホテルの部屋へ向かうのだが…。

第2話 守るべきもの

飛び込みでCIAに情報を持ち込む「ビジター」たちの話を聞く任務を負うことになったアニー。するとそこに、息子が短波放送に流れる暗号を傍受したという女性が現れた。CIAは暗号がIRAのものと分析するが…。

第3話 危険な恋人

ベネズエラの政府職員・ポンセスの不正を暴こうと、アニーは彼の愛人・フリアの弟であるディエゴに近づく。そると、銀行職員・フリアはポンセスの横領に手を貸していた。アニーはディエゴと共にベネズエラへ飛ぶ。

第4話 漏れた情報

アニーはモサドの諜報員とブリーフケースを交換する任務でスイス・チューリッヒの空港へ向かった。すると、空港には接触相手とおぼしき男が2人。アニーが戸惑っていると、突然爆弾が爆発する。

第5話 善と悪のはざま

ミサイルを積んだ船がヨハネスブルグからアメリカへ向かっているとの情報が入った。荷主は武器商人のハッサン・ワリード。ジョーンは元諜報員・マコーリーの協力を得ようとして、アニーを彼の元へ送り込む。

第6話 裏切りの代償

2週間で3つの情報漏えいがあり、CIAの任務に大きな支障が出ていた。危機感を抱いたDPDは調査を開始し、アニーは情報特別委員会所属の上院議員・ジャービスに接近。そこで彼の妻・マデリンたちに出会う。

第7話 秘めた想い

ワシントンDC一帯の通信システムが遮断された。調査の結果、ロシア人の天才ハッカーの名が浮上する。それはオーギーのかつての恋人・ナターシャだ。オーギーはナターシャを買収するよう指示されるのだが…。

第8話 信じるべき人

アニーはオークション会場の倉庫で警備員に身柄を拘束された。彼女のそばには数体の遺体が横たわっている。取り調べを受けたアニーは、オークションが武器の売買の隠れ蓑として利用されていると説明する。

第9話 国境の向こう側

アニーはCIAに入って数カ月経ったが、ベンが残したメモの意味がまだ分からない。そんな彼女を見かねたジョーンは休暇を取らせることに。アニーは、旅行を夫にドタキャンされた姉と一緒にナイアガラの滝を訪れる。

第10話 スパイに憧れて

ダイヤの運び屋であるドン・リドリーという男が逮捕された。リドリーはロンドンとアメリカを8カ月に20回も往復していたが、税関で検査されないように書類が操作されていたため、今まで逮捕されずにいた。

第11話 複雑な事情

化学者のサビーン教授が武器商人のアルティガスたちに拉致された。テロリストへ売る化学兵器を開発させようとしているのだ。教授に恩義があるベンは、彼を取り戻そうとCIAに協力を求めてくる。

Season2 エピソード

第1話 新たな幕開け

グアムの病院で療養中のアニーとベンは何者かに襲われるが、危機一髪で逃れる。帰国後の新任務は、核開発に使うレアアース採掘をロシアの代わりに進めている疑いがあるアロ・モロゾフの動きを探ることだった。

第2話 パリの巡り合い

アニーは在仏シリア大使館のサルマを情報提供者としてスカウトしようとパリへ向かう。そして、ジョーンの不在を守るオーギーの指示の下、無事にサルマとの接触を果たし、ルーブル美術館のパーティーへ誘った。

第3話 再びファームへ

頭をぶつけたクロエを病院に連れて行ったアニー。そこへジョーンとオーギーが現れ、訓練生の情報を漏らした疑いのある教官ロイ・ガスキンから証拠を挙げるため、ファームへ戻るよう指示される。

第4話 曲げられない信念

同盟国イタリアと、逮捕されたスパイを交換する任務を請け負ったアニーは、イタリア人のカルロ・レ二を連れてアルゼンチンへ向かった。だが到着してみると、交換場所に現れたのは、カルロを狙う暗殺者だった。

第5話 星空を見上げて

オーギーとの別れを惜しむ間もなく新しい任務へと駆り出されたアニー。衛星の情報をコロンビア革命軍へ漏えいしているNASA職員がいるとの疑いで、ジェイとオーギーの後任・リバと調査を開始する。

第6話 危険なハイキング

武器の密輸が疑われるポーランドとベラルーシの国境に、アニーとリバが偵察用のカメラを仕掛けにやってきた。だがポーランド側にいたにもかかわらず、越境してきたベラルーシの秘密警察に拘束されてしまう。

第7話 オーギーの復讐

イスタンブールの国際ジャズ・フェスティバルに来たオーギーは、客室乗務員のフランカと休暇を楽しんでいた。だがフェスで録音したテープに、かつて仲間を殺し自分を失明させたテロリストの声を発見する。

第8話 変わりゆく関係

メキシコ市に本社を置いている石油会社・GG&Eに「地球アナーキスト」と名乗る環境テロリストが乗り込んだ。そして、GG&Eの重役として現地の情報収集をしていた諜報員・メーガンも人質となってしまう。

第9話 予期せぬ知らせ

アニーの恩師・ラムゼー教授がパキスタンのイスラム過激派・ラシュカルトイバに殺害された。さらに教授がCIAの諜報員だったことが判明。アニーは彼が最後に掴んでいたはずの情報を得ようと教授宅へ向かった。

第10話 明かされた秘密

アニーは中国の水力発電のエンジニア、シェン・ユーを亡命させることになった。技術会議の晩餐会からシェンを保護するが、出されたスープに毒を盛られていた疑いが浮上。シェンは入院し、アニーはその病院へ向かう。

第11話 それぞれの思惑

ベネチアでの任務に失敗し、しばらく充電することになったアニー。新たな住まいである隠れ家の近くのレストラン「エチャルテ」へ夕食に訪れた。そこでシェフであるザビエルと楽しいひと時を過ごしたが…。

第12話 忘れられない人

民間投資会社のオーナー、アイザック・フォン・ハーゲンが、テロリストに協力してマネーロンダリングをしていることが発覚する。ベルリンで彼の妻を追うアニーは、逆に彼女からアーサーに会いたいと言われ…。

第13話 流れに身を任せて

ブラインドデートを楽しんでいるアニーの元にFBIのロサビ捜査官から電話が入った。そして、彼の情報提供者であるジェイコブへ接近しているCIA諜報員に手を引くよう言ってほしいと頼まれる。

第14話 姉妹の絆

CIAの情報提供者であるユーリ・トルバチェフがモスクワで殺害された。アーサーは、元CIAの分析官、マックス・ラングフォードが刑務所内から糸を引いていると推測し、マックスの次女・グレースを調査する。

第15話 スパイの資格

アニーは、自称MI6の諜報員、ケネス・マーティンに協力者としてスカウトされた。彼の狙いを探ろうと、彼女はそれを承諾。スミソニアンの美術修復家であるマイク・ビクリのスタジオへと彼を手引きするのだが…。

第16話 すれ違う想い

アニーは、夫の浮気に悩む姉・ダニエルと共にスウェーデンへと旅行に出掛ける。だが、ストックホルムの空港で連絡が入り、極秘の封筒を市内にいる協力者から預かり、仲間に届けるという任務を負わされてしまった。

Season3 エピソード

第1話 残された情報

CIA職員の乗った車が爆発されるという事件で組織は大きく揺れ、アニーも他部署への異動を命じられる。新しい上司、リナ・スミスの下での初任務は、投資家、サイモン・フィッシャーの人物調査だった。

第2話 赤い海賊

中国に雇われ、ハッカー「赤い海賊」からウイルスソフトを買おうとしたカナダ人のクイン夫妻がスペインの情報局に拘束された。これが中国側に伝わる前にソフトを入手しようと、アニーたちはバルセロナに送られる。

第3話 捕らわれたオーギー

紅海クルージングを楽しんでいたオーギーが、パーカーにプロポーズした。だが直後に船が海賊に乗っ取られ、オーギーたちはスーダンへ連れ去られてしまう。海賊相手に冷静な行動を取るオーギーをパーカーは訝しがる。

第4話 探り合う心

軍需企業・RDI工業から回路基板を盗み出したオリアリーが、サイモン・フィッシャーと接触していることをCIAが掴んだ。その後、サイモンがワシントンDCに現れた。アニーはサイモンを偽の自宅に招き入れる。

第5話 エルサレムでの再会

アメリカのミサイル技術をイランに流出させている疑いがある科学者、アイザック・ライス。彼を調査するため、アニーはエルサレムへ飛ぶ。調査はモサドとの統合任務で、出迎えたのは相棒のエイアルだった。

第6話 危ない説得工作

心臓発作を起こしたイエメンの首相が、アメリカで緊急手術を受けることになった。CIAは関わらない方針だが、アニーは首相の滞在中に首席補佐官のサイードを説得して、情報提供者にすることを提案する。

第7話 愛と裏切りのキューバ

サイモンの出張に同行するよう誘われたアニーは、彼の任務を突き止めるチャンスだと考えてリナに相談。しかし、アニーの正体がバレている危険性に加え、行き先がキューバなので捕まっても救出できない。

第8話 決断

アニーはオーギーとCIA職員の隠れ家を訪れ、残された資料の中にサイモン・フィッシャーの写真を見つける。アーサーの指示で資料をオフィスに持ち帰り、ジョーンも加わって職員爆殺犯の仮説を立てる。

第9話 ブラックバード

撃たれたアニーは病院で生死の境を彷徨う。その頃、CIAではアニーに二重スパイの嫌疑が掛けられていた。彼女がサイモンに機密情報を流していた証拠が内部で提出され、アーサーやジョーンもそれに納得する。

第10話 仕掛けられた罠

ロシアに逃れたスパイの居場所を探し出すため、アニーはロシアの元スパイであるディミトリー・ラリオノフとの接触を提案。ところが、アーサーとジョーンはその提案を却下し静観するよう命じるのだった。

第11話 危険な賭け

アニーがロシア兵に捕まった。取調官・アレクセイに、サイモンから何を聞いたか執拗に尋問され、答えなければ彼の妹に危害を加えると脅される。その頃、CIAでは消息不明のアニーについて対策会議が開かれる。

第12話 モサドの依頼

ロシアから戻ったアニーはCIAの安全施設に移送され事情聴取を受けるが、すぐに本部へ戻された。そこにモサドのエイアルとリフカが現れ、アニーを救った見返りに、行方不明の彼らの協力者の捜査協力を求めてきた。

第13話 テロリストを追え

アニーの元に、カリド・アンサリとテロリスト幹部との会合の情報が入る。ところが、ジョーンは情報の出どころを危惧して追跡することを却下。それでも諦め切れないアニーはアーサーに直訴するのだが…。

第14話 告白

アニーはジョーンに、エイアルとは連絡を取るなと強く言われ、ブルーボンネットへ戻るよう指示される。だが、家に向かう道中でエイアルの車につけられ、カリドがメーガンに報復しようとしていると聞かされる。

第15話 愛の果て

ルクセンブルクでメーガンが殺され、所持品にUSBメモリーがあると聞いたアニーは遺体安置所を訪れるが、それはわなだった。カリドの手下に追われ、エイアルからチューリッヒへの脱出方法を教えてもらう。

第16話 黒幕

エイアルを人質にとったカリドは、父親の会社の社員で、CIAへの情報提供者である人物を教えるようアニーに要求。そこでアニーは、その名前を調べるために米国総領事館に入り込んでデータを盗み出す。

Season4 エピソード

第1話 疑惑

アニーはヘンリー・ウィルコックスから、アーサーがコロンビアのテロ組織・ALCに資金を流していると聞かされる。また、オーギーを含めて関係者には破滅が待っているという。アニーはコロンビアへ向かい…。

第2話 封じられた過去

アーサーから、テオ・ブラガが実の息子であると打ち明けられたアニーは、ヘンリーのたくらみを探ることにした。一方、アーサーに浮気されて傷心のジョーンに、かつての恋人であるセスが急接近するのだが…。

第3話 二重スパイ

ヘンリーはアニーに資料を渡して、テオの殺害を指示。資料にはテオが、アメリカを標的とするテロに関わっていると書かれていた。アーサーは、テオが潜入諜報員であることを明かすが、現在は音信不通だという。

第4話 秘密のない関係

テオの情報でチェン夫妻を監視するアニー。ある夜、夫妻を尾行するとヘンリー・ウィルコックスが待っていた。一方、ジョーンの機密部長就任を受けて、オーギーが国内防衛部の暫定部長に抜擢される。

第5話 罠

カルダーが国内防衛部の部長に就任したのはヘンリーの差し金であることを知ったオーギー。カルダーはオーギーを外し、自分がアニーの窓口役になり、チェン夫妻と取引をしていた武器商人を調べようとした。

第6話 絶体絶命

セスの遺体が見つかりFBIが捜査を開始。アニーが捕まる前にセスとヘンリーの関係を暴くには、セスが持っていたUSBメモリーが鍵となる。それを手に入れようと、ジョーンはアニーをFBIへ派遣した。

第7話 7年後の告白

死んだと思われていたオーギーの元妻であるヘレンが生きていた。そして、アニーとオーギーに真実を問われたアーサーは、彼女の死は偽装であり、現在も彼の直属で地下活動を続けていることを告白する。

第8話 裏切り者

オーギーはセスのUSBメモリー内の画像データから、ALCのエドゥアルドとヘンリーの密会を掴む。身柄拘束中であるエドゥアルドから話を聞き出そうと、ALCで彼の兄弟分だったテオに協力を要請する。

第9話 復讐の炎

ヘンリー暗殺を阻止しようとテオを追ってコペンハーゲンに到着したアニー。テオの狙撃を止めようとして、空砲でわざと騒ぎを起こし警察に捕まる。すると、釈放されたアニーを待っていたのはヘンリーだった。

第10話 さよならアニー

ヘリ撃墜事件でインターポールに追われつつも、アニーはヘンリーの動向を掴もうとフランクフルトへ向かう。そして、事件の前夜に彼が元妻・サナに会っていたことを突き止める。一方、ジョーンが機密部長を外され…。

第11話 ジェシカ・マシューズ

CIAの離反者とされているアニーは、ジェシカ・マシューズと名前を偽って、スイスへの入国に成功する。そして、ヘンリーの元妻・サナに接近し、彼女の婚約者であるデービッドの会社で働き始めた。

第12話 怪物

殺したグッドマンの泊まっていたホテルで、彼のパソコンを入手したアニーとサナは、ヘンリーがデービッドを潰そうとしていることを知る。デービッドを助けたいサナはアニーの計画に渋々協力することにした。

第13話 2人のゴースト

アニーが殺したグッドマンはCIAの諜報員、デリック・ヒューズだった。ヘンリーは殺人容疑でジェシカ・マシューズを追跡するようカルダーに指示。一方、カルダーはアニーから、デリックのパソコンを託される。

第14話 ダイヤの行方

オーギーはヘンリー拘束のためにバーバーに協力を求める。一方、アニーはヘンリーの資金調達係・ネルソンを追ってニューヨークへ向かう。そして彼を説得して、金の運び先やヘンリーの香港行きについて聞き出した。

第15話 追跡

アニーたちは、ダイヤの運び屋を追って香港にやってきた。そして、運び屋を見つけるがダイヤが入った鞄はなく、さらに運び屋は車にひかれて死んでしまう。アニーは事故の目撃者を装って警察に同行する。

第16話 末路

アニーは香港でヘンリーに接触。連れて行かれた彼のオフィスでCIAの襲撃を受けるが、どうにかヘンリーともども脱出する。その襲撃を指示したのは、ヘンリーとの共謀を闇に葬ろうとするブレイスウェイトだった。

Season5 エピソード

第1話 帰ってきたアニー

アニーが姿を消してから4カ月、突然彼女がCIAに戻ってきた。そんな折、かつて対峙したカリド・アンサリがシカゴに現れたとの情報が入る。アニーはシカゴのCIA秘密施設のチャーリーらとカリドの行方を追う。

第2話 敵か味方か

シカゴのCIA秘密施設を爆破した犯人の1人、ボーズ・アルタンを追ってアニーはベネズエラへ飛んだ。ボーズが目撃されたモスクへ向かうと、そこには彼がかつて勤めていた会社のトップであるマクウェイドがいた。

第3話 脱出

アニーはマクウェイドのチームと共に、ボーズを移送するため、ベネズエラからコロンビアへ向かう。だが、国境の検問所でトランクに押し込んだ状態のボーズを目撃され、ベネズエラ警察に追われることに。

第4話 スパイ生命の危機

アニーとオーギーは元CIAのロジャーの協力によって、シカゴの秘密施設の情報を流出させた「ポストマン」が国家安全保障局のウィルソンであることを突き止める。 しかし、アニーは事故で病院に搬送される。

第5話 ハッピーエンドを求めて

シカゴの爆破事件の資金はパリの銀行から振り込まれていたことが判明。銀行の経営者は元ロシア連邦保安庁のイバン・クラビッツだった。また、データの保護にはナターシャのコードが使用されていたことも判明する。

第6話 騙し合い

シカゴの爆破事件の関係者、イバン・クラビッツが大きな会合に出席予定だと判明し、アニーはパリへ飛ぶ。以前、イバンの気を失わせ、姿を消したアニーは、彼に怪しまれていないか心配するが、その気配はなかった。

第7話 壊れた諜報員

シカゴの爆破事件の裏には、中東のテロ犯、ファルーク・タブリジがいたとイバンが自白。そのタブリジの正体はCIAの諜報員、ネイサン・ミューラーであることも判明。アニーはミューラーに資金を渡す運び屋を追う。

第8話 大きな過ち

アニーとオーギーはロジャーに呼び出されて、CIAが空爆で殺したネイサン・ミューラーはシカゴ事件の黒幕ではなかったと聞かされる。そこで2人は、その確証を得るまで水面下で真実を探ることにした。

第9話 アニーの転職

ロジャーをつけていた男がマクウェイドを訪ねてきたのを見たアニーはマクウェイドを疑う。そして、彼に近づくため、停職中の彼女はマクウェイド社に転職し、マクウェイドのパソコンからデータを盗み出す。

第10話 思いがけない敵

マクウェイド社にCIAの調査が入った。アニーは、ケイトリンがCIAを招いておきながら、逃亡したマクウェイドのパソコンを調査から隠していることに疑問を持つ。それは、マクウェイドも感じていた。

第11話 約束の行方

国務省の友人・トニーに、外交特権のあるベレンコには手が出せないと言われたオーギー。一方、アニーはイスタンブールへ飛ぶ。 そこに現れたのは元ロシア連邦保安庁のクラズニーと武器商人のカバーニだった。

第12話 謎の暗殺者

オーギーは、トニーを殺したのはベレンコだと主張。ベレンコが自分のかつてのチームメンバーを1人ずつ殺しているとアニーに話す。またアニーは、トニーの家でウォッカの瓶に合成テトロドトキシンの痕跡を発見する。

第13話 さらわれたオーギー

ロシアの諜報員・オルガは味方だと判明。彼女はベレンコを仕留めるために単独で動いていた。アニーはオルガとベレンコを追うことにする。 そんな中、ベレンコの手下によって、オーギーが拉致されたとの連絡が入る。

第14話 復讐計画

オーギーはチェチェン共和国で監禁された。ベレンコに特殊活動部時代の仲間、ジェームス・デッカードについて尋問されるが答えず、拷問を受ける。ベレンコは2005年8月14日のことを執拗に迫った。

第15話 命の恩人

デッカードを保護しようと、アルゼンチンに飛んだアニー、オーギー、マクウェイドだったが、彼は投獄されていた。 現地警察がベレンコに買収されていることを知った3人はデッカードの脱獄をくわだてるのだが…。

第16話 それぞれの決断

ロシア連邦保安庁のすべてを知っているため、ロシアの特殊部隊に命を狙われるベレンコ。アニーは、ベレンコが持っている情報を入手しようと、彼とマクウェイドと米国大使館に駆け込むが、特殊部隊と銃撃戦になる。


U-NEXT
コバートアフェア covert affairs

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus