アフェア 情事の行方

アフェア 情事の行方

シーズン数4
IMDbスコア8/10
ジャンル ドラマ
主要出演者ドミニク・ウェスト ルース・ウィルソン ジョシュア・ジャクソン
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

妻や4人の子供たちとニューヨークに住む中年の高校教師ノアが、毎年夏を過ごす妻の実家がある避暑地で、一回り年下の既婚のウエイトレス、アリソンと不倫の仲になる。本作は、そんな“よくある話”を、情事の当事者それぞれが回想していく形で描くことによって、事実の全ては明らかにされずに謎を残したままで物語が進行。アリソンとノアの揺れ動く恋愛感情だけにとどまらず、周囲の人間たちの複雑な人間関係やアメリカ社会の階級差事情にも触れながら、登場人物たちをめぐる真実が次第に明らかにされていくスリリングなドラマである。

アフェア 情事の行方の感想

SuperdramaTVやWOWOWでは、このドラマはR15指定のドラマに指定されている。不倫と事件を表す英単語「affair」をタイトルにしたのは、このドラマが不倫の話でありつつ殺人事件も絡んでくるからであろう。このドラマの面白いところは、ドラマの前半(30分)は不倫に至るまでの男性目線でストーリーが構成され、残りの30分は女性目線でストーリーが作られているところだ。本来ならば同じ出会いなので、同じ目線になるべきが、男性と女性で見方が違うのか、微妙に違った感じ方、捉え方になっている。昔に辻仁成と江國香織著『冷静と情熱のあいだ』を読んだことを思い出した。この小説も男性パート(Blu)と女性パート(Rosso)に別れていて、それぞれの目線で描かれていた。ただ、このドラマの方がドロドロしていて、より現実的な感覚になる。出演者の一人ドミニク・ウェストは「The Wire」に刑事役として出演している。また別の出演者ジョシュア・ジャクソンは「フリンジ」で天才科学者の息子役を演じている。また、ルース・ウィルソンは「刑事ジョン・ルーサー」で知的犯罪者を演じて話題になった。本作の演技も評価され、第72回ゴールデングローブ賞でドラマ主演女優賞を受賞している。題材が題材だけに少しトーンが暗めのドラマだが、濃い内容なのでぜひ見て欲しい作品である。
2018年7月現在、アメリカではシーズン4を放送中である。シーズン5への更新も決まり、これが最終シーズンとなることも発表された。シーズン5ではアリソン役のルース・ウィルソンの降板が決定し、ノア役のジョシュア・ジャクソンもレギュラー出演しないようである。このことから、ノアとヘレンの関係を中心に物語が展開すると思われる。

アフェア 情事の行方を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


The Affair | ‘The Story Begins’ Trailer | Season 1 – YouTube

Season1 エピソード

第1話

夏休み。高校教師で作家でもあるノア・ソロウェイは、妻の実家があるモントークに家族で滞在することとなり、彼はそこでウェイトレスのアリソン・ロックハートと出会った。刑事ジェフリーズは、2人の出会いについてノアとアリソンに個別に質問をしている。それぞれの視点で語られる話は微妙に食い違い……。

第2話

ノアの妻の実家であるバトラー邸で毎年恒例のサマー・パーティーが開かれる。ノアは2作目の執筆に取りかかろうとするが、この一週間アリソンのことばかり考えていて一行も書けずにいる。ノアはファーマーズマーケットでジャムを売るアリソンと再会するが、娘のステイシーが一緒で思うように会話できない。

第3話

ノアは編集者のハリーと会って、2作目の構想について話し合い、モントークを舞台にした作品を書くためにアリソンに協力を依頼しようと彼女が働くレストラン「ロブスターロール」に行く。だがアリソンは不在で、オスカーが伝言を預かる。図書館でノアと会ったアリソンは、友達としてリサーチに協力することを承諾し、ノアを波止場に案内する。

第4話

ノアとアリソンはブロック島に行く。ノアの視点では、彼が母親を病気で失ったことをアリソンに話し2人の距離が縮まったことになっていたが、アリソンの視点では、彼女が息子を失ったことやそのつらさから自傷行為をしていることを打ち明けて、ノアがそれを受け止めてくれたということになっており、2人の話は依然として食い違いを見せる。

第5話

アリソンは留守を預かる親友フィービーの家で、ノアと密会し逢瀬を楽しむ。だが、自由気ままに生きているアリソンの母アシーナが現れて、アリソンがノアと浮気していることを見抜く。ノアはアリソンに会いに行くが、ホイットニーが問題を起こして呼び戻される。帰り道で車がパンクし、修理業者を呼ぶ破目になったノアはオスカーと遭遇する。

第6話

ノアは学生時代からの親友マックスと久し振りに会い、モントークのクラブ『ジ・エンド』で夜遊びをする。アリソンは2人の前に初対面を装って現れ会話を楽しむ。後日、ノアはオスカーから地元の話を聞くが、スコッティがやって来てオスカーと揉める。オスカーの電話の内容から、ノアは衝撃の事実を知ってしまう。

第7話

ノアとヘレンは予定を早めてモントークからブルックリンの自宅に帰ることにする。ノアはマーティンを連れて牧場に挨拶に行き、父親としてコールとアリソンに別れを告げる。ノアはロブスターロールに行って密かにアリソンの自転車のカゴにメモを入れるが、その現場を見ていた者がおり……。

第8話

四ヵ月が経過しクリスマスを控えた十二月。ヘレンの父ブルースの功労賞授賞式がモントークであり、母マーガレットが出席しないため、授賞式に付き添いたいヘレンだったが時間的余裕がない。そこでノアがヘレンの代わりに授賞式に付き添うことに。だが、その会場にアリソンがケータリングの仕事で来ていた。

第9話

アリソンはブルックリンでノアと会う。家族が留守だったためノアの自宅での密会だったが、キッチンのゴミ箱に捨ててあった妊娠検査薬の陽性反応を見たアリソンは、ヘレンが妊娠したと思い落ち込む。ノアの視点では、アリソンと愛を交わした直後に妊娠検査薬を見つけてヘレンが妊娠したと動揺する。だが、妊娠したのはヘレンではなく……。

第10話

同僚の女教師と教室で密会したノアは、その行為が校長にバレて、市の待機部屋で処分を待つ身となる。そこには処分を待つ大勢の教師が毎日通っていた。ノアは何か月も続く待ち時間を利用して執筆に専念し、遂に2作目を書き上げる。ハリーはその作品を評価して高額を提示する。喜ぶノアだったが……。

Season2 エピソード

第1話

ノアは編集者ハリーの口利きでコールド・スプリングのコテージに住み執筆に専念しているが、結末で行き詰っていた。さらにヘレンとの離婚協議を進めるも、ノアが居住スペースを確保できないため、子どもたちの共同親権に関しては保留に。ヘレンにアリソンとは一緒に住んでいないと言うノアだったが、コールド・スプリングのコテージに帰宅した彼を出迎えるのはアリソンだった。

第2話

コールド・スプリングでノアと暮らすアリソンは、コテージの所有者夫婦ロバートとイヴォンヌの家にお茶に呼ばれて親しくなる。その中で彼女は、出版社社長として忙しいイヴォンヌのアシスタントに雇いたいと持ち掛けられ、承諾する。そんな中、アリソンのもとにコールが現われる。コールは牧場を失い、タクシードライバーとして働いていた。アリソンは彼にかたくなな態度を取るが…。

第3話

ノアはアリソンと愛を交わした後、プールでひと泳ぎして戻り、アリソンにプロポーズをする。ある晩、ロバートとイヴォンヌ夫妻との夕食の席でアリソンは2人のなれ初めを話すが、それは事実と違うロマンス物語だった。そこに突然ノアの娘ホイットニーが現われる。ホイットニーはアリソンからスコッティの連絡先を聞き出そうとするが、アリソンは断る。

第4話

離婚訴訟の法廷でヘレンの弁護士は、ノアには適切な住居を得る経済力がなく、子どもより愛人を優先していると力説する。だが、判事はヘレンが所有する資産の半分をノアに譲るよう言い渡す。また、ノアとアリソンの同居は認めず、アリソンに対して子どもたちとの接近禁止命令が出される。アリソンはクラウン・ハイツにアパートを見つけるが、ノアにしばらくコールド・スプリングに残るよう言われ…。

第5話

コールド・スプリングのコテージでひとり目覚めるアリソン。ノアは体調の悪いマーティンのために市内に残り、ケータイにも出ない。イヴォンヌの家には娘一家が来て、アリソンは買い出しやランチの給仕などを手伝うが、イヴォンヌの態度はよそよそしく、アシスタントもクビになる。そんな折、アリソンはノアがイヴォンヌに預けた原稿を拾い読みし、内容にショックを受ける…。

第6話

ヘレンは、母マーガレットと父ブルースを交えてゴットリーフの事務所で離婚訴訟のための話し合いをする。そこへ子どもたちと野球観戦に行ったノアから、マーティンの腹痛がひどくなり救急外来に向かうと連絡が入る。ヘレンが駆け付け、マーティンは緊急手術を受けることに。ヘレンは、マーティンの腹痛はノアが原因の心因性だと主張していたマーガレットに家から出ていくよう告げる。

第7話

感謝祭の日、ノアは出産を控えておなかの大きくなったアリソンと出版社のパーティーに出席する。だがノアには宣伝活動を仕切るイーデンがべったり付いていて、アリソンは疎外感を覚える。さらに、アリソンがゴシップ記事の記者と話した内容がネットの記事となって流れてしまう。一方、コールはルイサと親しくなるが、彼女が本気と知って怖じ気付く。

第8話

ヘレンは娘ホイットニーを連れてウィリアム大学の見学ツアーに行くが、ホイットニーは大学に行かずにモデルになると言いヘレンを驚かせる。ノアは学生新聞で本を酷評され、気分を害していた。記事を書いた男をレストランで見かけたノアは、彼に殴り掛かってしまう。その様子を撮影した動画がネットにアップされていると、イーデンがホテルのノアの部屋に伝えにくるが…。

第9話

3月には珍しくニューヨークをハリケーンが襲う。そんな中、ヘレンはマーティンの手術をしたウラー医師と再会する。一方、ノアはイーデンと、ノアの著書「転落」の映画化に乗り気なプロデューサーのパーティーに行く。嵐の影響で来る予定だったジョージ・クルーニーが来られなくなり、道も封鎖されて帰れなくなったノアは、イーデンの誘いに乗る。プールで時間を潰していると、女性同士でキスをするホイットニーと遭遇し…。

第10話

アリソンが来ないため、ひとりでカップル・セラピーを受けるノア。セラピストにヘレンとの離婚の通知をアリソンにまだ見せていないこと、アリソンの自分を見る目が裁いているように感じること、ホイットニーやヘレンからも似たものを感じていたことを伝える。さらに、大作を書くためにフランスに長く滞在したいのに、育児などに追われ時間がないとこぼす。一方、帰宅したアリソンの前にスコッティが現われ…。

第11話

コールはルイサを結婚相手として母チェリーに紹介する。2人は挙式場所に頭を悩ませていたが、コールが競売物件となったロブスターロールの店を買い取り、そこで挙式しようと提案。一方、ノアはハリーに次回作を急かされ、どこかにこもって執筆に専念することを勧められるが、良き夫と偉大な作家の両立を目指すために断わる。しかしアリソンが学校を辞めていた上にコールとロブスターロールの店を競り落としたことを知り…。

第12話

コールとルイサの結婚式当日、ノアは出席するためにモントークにやって来る。結婚式が始まり誓いの言葉が述べられると、アリソンはなぜか取り乱して中座する。追いかけてきたノアに、コールと関係を持ったため、ジョーニーの父親がどちらか分からないと告げる。ショックを受けたノアは酒をあおり、見とがめたヘレンがビーチへ連れ出す。夜になり、酔ったノアの運転で2人は帰路につくが…。

Season3 エピソード

第1話

スコット・ロックハートのひき逃げ事件で、運転していたヘレンの代わりに罪をかぶったノア。それから3年が経過し、出所したノアは姉のニーナの家に住んでいた。ノアの父アーサーが肺気腫により死去し、唯一の遺産ともいえる家を、ニーナではなくノアに残したと知ったニーナの夫は激怒。ニュージャージーの大学に教授の職を得たノアは、ひとり暮らしを始める。そんなある日、ノアはフランス人教授ジュリエットと知り合い…。

第2話

ノアが出所する約1年前。ヘレンは、恋人のヴィック・ウラー医師と自由で気楽な関係を楽しんでいた。娘のホイットニーは、女性のヌードを撮る年上の写真家と付き合っており、ヘレンとヴィックに彼を紹介する。一方アリソンは娘ジョーニーが高熱を出したときにパニックになり、娘をコールとルイサに預けたまま姿を消していたが、半年ぶりにモントークへ戻ってきて…。

第3話

ジュリエットは中世フランス文学の専門家で、大学の図書館にある古い文献を鑑定するために客員教授としてニュージャージーに来ていた。自宅での食事会に招かれたノアは、ジュリエットといい雰囲気になるが、急に取り乱して帰ってしまう。ノアが上着を忘れたことに気付いたジュリエットは、ポケットのメモにあった住所へ届けに行く。そこではノアが血を流して倒れていた。警察はノアを狙った殺人未遂事件として捜査を始め…。

第4話

コールは、元妻アリソンと愛を交わす夢を見る。娘のジョーニーに起こされ目覚めると、隣には再婚した妻のルイサが寝ていた。翌日、ジョーニーの5歳の誕生日パーティーが盛大に開かれ、アリソンも招待される。ルイサは、アリソンにすべてを奪われるのではないかと不安になり、コールに自分の気持ちをぶつける。そんな中、ノアの事件のことでコールのもとに刑事が訪れ…。

第5話

ノアがモントークのアリソンのもとを訪れる。ジョーニーの親権を取り戻したいアリソンは、ノアと関わると不利になるため、歓迎できない。離婚の書類にサインするよう頼むアリソンに対してノアは、1日だけブロック・アイランドで一緒に過ごしてくれたらサインをすると言う。ノアのペースに巻き込まれながらも、ノアとの時間をそれなりに楽しむアリソンだったが、2人の関係は過ちだったとノアに告げる。

第6話

ヴィックを両親に紹介しに行ったヘレンは、父と母がよりを戻したと知って驚く。またヘレンはマーティンの学校に面談に行くが、そこにノアが来ない。学校をサボりがちな息子の卒業が危ういと聞き、動揺するヘレン。一方ノアは、モントークからジュリエットの家に戻ったが彼女と寝る気にならず、ペンシルベニアの家に向かう。そこに現われたマーティンを連れて、高校時代の友人との食事会に出掛け…。

第7話

様子のおかしいノアを放っておけないヘレンは、ノアをペンシルベニアの家から自宅に連れ帰る。出勤前のヴィックがノアの首の傷を診察するが、ノアが家に居ることを良く思わず、今日中に出て行かせるようヘレンに約束させる。一方、ホイットニーが家に立ち寄るが、ヘレンはノアがいることをホイットニーに知られまいとする。しかし、外でホイットニーを待っていたファーキャットとノアが言い合いになり…。

第8話

家庭裁判所の審理で、アリソンはジョーニーの親権を取り戻す。翌日アリソンは、かつて自分がいたニュージャージーの施設で子どもを失った若い母親の話し相手になる。そこでカウンセラーの道に誘われたアリソンは、そのことをコールに報告するが、娘の親権を取り戻した途端、遠方で働こうとする彼女をコールは責める。そんな折、ノアが刺された夜のコールのアリバイが崩れたと巡査がアリソンを訪問し…。

第9話

ヴィックに去られたヘレンは、子どもたちを連れてモントークの実家に行くが、スコッティが事故に遭った場所などを見るにつけて罪の意識がよみがえる。ヴィックが去った原因がノアにあると知って、相変わらずノアを悪く言う両親に耐えられなくなったヘレンは、子どもたちもいる食卓で真実を打ち明ける。一方、ノアはヒューソンヴィルのガンサーの家を訪れていた。応対に出たガンサーの息子はノアにおびえてパニックを起こし……。

第10話

パリに帰ったジュリエットは、安ホテルに滞在するノアと関係を続けており、ノアといるところを同僚の女性2人に目撃される。ジュリエットが自宅に戻ると、アルツハイマー病を患う夫エチエンヌが、元の自分を取り戻していた。一方ノアは、パリのギャラリーで個展を開くファーキャットから、オープニングイベントに招待される。そこではホイットニーがアシスタントとしてこき使われていて……。


the affair

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus