グッド・ワイフ 彼女の評決

グッド・ワイフ

シーズン数7
IMDbスコア8.3/10
ジャンル ドラマ, 法廷
主要出演者ジュリアナ・マルグリーズ クリスティーン・バランスキー クリス・ノース
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

元弁護士のアリシア・フロリックは、良妻賢母として家庭を守って来た。だが、州検事の夫が逮捕されたのを機に、弁護士として復帰。家庭と法廷で大奮闘が始まる。夫は逮捕されただけでなく不倫もしており、家庭は崩壊寸前だが、アリシアは…

グッド・ワイフ 彼女の評決の感想

アメリカで生活、もしくはアメリカドラマを多く見ている人なら「離婚」はそれほど珍しいものではなく、離婚後も親と子どもが定期的に会うことも普通である。このドラマは夫の不倫を目の当たりにしても家庭を守り、仕事に復帰する主人公を描いたドラマである。タイトル通り、グッド・ワイフである。これだけシーズンが続いている理由としては、主人公のアリシアに実は共感する人が多いからだろう。ただし、このドラマは単純にアリシアをグッド・ワイフであると描いているのではなく、戸惑い、混乱していたアリシアの選択は正しかったのか、良き妻とは一体どういう妻だろうか、という問いも突きつけてくる。また、アリシアのそのような背景や、ピーターを陥れようとする勢力などをストーリーに絡ませることで、弁護士が活躍するだけの単純なドラマにはなっていない。これも、このドラマが長期にわたって支持された理由だろう。主演のジュリアナ・マルグリーズは「ER 緊急救命室」に看護婦長キャロルの役でレギュラー出演していた。「グッド・ワイフ」の演技は高く評価され、2009-10年度のゴールデングローブ賞のテレビ主演女優賞(ドラマ部門)を受賞している。ちなみに彼女は2007年に結婚しているが、お相手の男性は弁護士らしい。このドラマに出演していた弁護士ダイアン・ロックハートやシーズン7でレギュラーだった弁護士ルッカ・クインなどが、そのままの役で出演するスピンオフ作品「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」も好調のようだ。

グッド・ワイフ 彼女の評決を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

主な登場人物

アリシア・フロリック

・夫が汚職スキャンダルで失脚したことを機に、弁護士に復帰
・十代の娘と息子がおり、家事を義母に手伝ってもらっている
・離婚は選択しなかったものの、夫との関係に苦悩している

ピーター・フロリック

・有能な州検事だったが浮気&汚職のスキャンダルで失脚
・汚職については無実を訴えており、ライバルに嵌められた可能性がある

ウィル・ガードナー

・アリシアの学生時代からの友人
・復帰したアリシアを自分の法律事務所に雇い入れる

ダイアン・ロックハート

・共同経営者としてウィルと法律事務所を構える
・働く女性を支持するフェミニストであり、タフな弁護士でもある

カリンダ・シャルマ

・事務所の調査員としてアリシアをサポートする
・クールで有能なインド系美女

ケイリー・アゴス

・事務所でのアリシアの同期の弁護士
・ジュニア・アソシエイトの座をかけてアリシアと争う

イーライ・ゴールド

・ピーターの州知事出馬を助ける政治コンサルタント
・ダイアンの事務所のビジネス・パートナーとして参加

予告編


『グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1』 – YouTube

『グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン5』DVD-BOX Part1 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 夫の裏切り

州検事の夫が汚職スキャンダルで失脚したことを機に、弁護士に復帰したアリシア。最初の仕事は元夫を殺害した容疑で再審理を受ける女性の弁護だった。

第2話 正義のかたち

ストリッパーが起こした民事訴訟を担当するアリシア。依頼人は自分をレイプした男を訴えるというのだが、その人物はシカゴで有力な富豪の息子だった。

第3話 過去との決別

知り合いの息子に重罪謀殺の容疑がかけられてしまう。夫のスキャンダルを機にその家族に疎遠にされていたアリシアだったが、弁護を引き受けることに。

第4話 疑惑の陪審員

製薬会社を相手取った訴訟が始まった。原告を弁護する事務所の一員として参加したアリシアは、陪審員が買収された可能性を示す証拠を見つける。

第5話 苦渋の選択

列車の衝突事故案件を担当するアリシアとウィル。事故の原因が運転士にではなく会社側にあることを証明するために、与えられた時間はわずか72時間。

第6話 冤罪

新たな依頼人は死刑囚。アリシアは刑務所にいる夫ピーターから事件に関する情報を聞き出すため、夫婦が2人きりになれる夫婦面会に臨むことに。

第7話 安息日の罠

法律事務所のパートナーの娘が訴えられ、その弁護を引き受けるアリシア。そこで一緒に組むことになった共同弁護士に強く惹かれている自分に気づく。

第8話 放火犯

放火の疑いをかけられた研究者の弁護のため、準備を進めるアリシア。そんな中、ピーターの弁護士から保釈聴聞会で証言してほしいと頼まれる。

第9話 三人目のパートナー

事務所のパートナー、スターンが飲酒運転で逮捕される。その弁護を頼まれたアリシアだったが、事務所内の人間関係とスターンのプライドが邪魔をする。

第10話 判事の器

判事が人種的偏見に基づいて黒人の少年を矯正施設送りにしたと確信したアリシア。問題を詳しく調査したところ、過去の裁定にある傾向を発見する。

第11話 言論の自由

州検事グレン・チャイルズの妻、カーラ・ブラウニングの離婚協議で代理人を務めることになったアリシアは、ピーター失脚劇の裏情報を知らされる。

第12話 突然死の謎

高校生のフットボール選手が鎮痛剤の過剰摂取とみられる症状で突然死を遂げる。アリシアは彼に薬を処方した主治医の弁護を担当することに。

第13話 悪夢の弁護

ピーターの控訴審が幕を開ける中、アリシアの新たな依頼人は、妻殺しの罪に問われた裁判で無罪判決を受けたものの、潔白とは程遠そうな男だった。

第14話 時間

ある夫婦のベビーシッターが殺害され、犯人として逮捕された夫を弁護することになったアリシア。一方、ピーターの控訴審は順調な進展を見せる。

第15話 夫の帰宅

自宅に戻ったピーターが州検事復帰の戦略を練る中、殺人事件を担当するアリシアとダイアンは、配偶者の証言拒絶権を無効にする方法を模索する。

第16話 堕ちた正義

アリシアたちは殺人容疑で逮捕された弁護士の弁護を引き受ける。そんな中、ピーターの社会的イメージに影響する問題が発生し、犯人探しをするはめに。

第17話 出張法廷

病院内で出張法廷が開かれることになり、アリシアたちは緊急の救命手術を必要とする依頼人夫婦のため、手術費の支払いを拒否する保険会社と闘う。

第18話 十二人の善良な市民

アリシアとウィルの次なる依頼人は女子大学生。彼女には、睡眠導入剤を服用後に同じ学生寮に住む友人の胸を銃で撃ち、殺害した疑いがかけられていた。

第19話 風刺画の波紋

元上司であるジョナス・スターンと法廷で直接対決することになったアリシアは、彼について個人的に知り得た情報を裁判で利用してよいものか思い悩む。

第20話 ヘンゼルとグレーテル

家を飛び出したアリシアを追いかけ、自宅の外に出てしまったピーター。自宅軟禁の規則に違反したことから、刑務所に逆戻りとなる危機に直面する。

第21話 最終宣告

ジュニア・アソシエイトの座をかけて競い合ってきたケイリーとアリシア。事務所が経営難で人員削減を迫られる中、いよいよ決着の時が訪れる。

第22話 よみがえる悪夢

顧客に呼ばれて家を訪れると、彼は血まみれで死んでいる女性と手錠でつながれていた。アリシアは正当防衛を主張する男を弁護せざるを得ないことに。

第23話 決断のとき

訴追免責を条件に同僚警官の不正を証言しようとした捜査官が殺害されてしまう。彼の妻は数百万ドルの損害賠償を求める不法死亡訴訟を起こすことに。

Season2 エピソード

第1話 新たな闘い

夫ピーターとの結婚生活を維持すべきか、上司のウィルとのロマンスを選ぶべきか。ふたりの男たちの間で揺れるアリシアがついに心を決める時が来る。

第2話 軍事法廷

殺人罪に問われた陸軍予備兵の公判でケイリーと相対するアリシア。同じ頃、チャイルズは汚い手を使ってピーターの選挙キャンペーンを妨害する。

第3話 贖罪の日

数百万ドル規模の訴訟がアリシアとグレン・チャイルズの直接対決に発展する。その頃、ピーターはアリシアの弟のせいで困った状況に置かれていた。

第4話 大掃除

倫理スキャンダルに巻き込まれたアリシアは、弁護士資格を剥奪される危機にさらされる。そんな中、第3の候補者が州検事選への出馬を表明する。

第5話 聖人の素顔

あるマッサージセラピストの依頼を引き受けるべきか決断を迫られるアリシアたち。その女性はノーベル平和賞受賞者を性的暴行で訴えたいというのだ。

第6話 華麗なる駆け引き

アリシアとダイアンの前に障害を持つ有能な弁護士が現れ、思わぬ苦戦となる。一方、カリンダはブレイクに秘密を漏らしたのかと昔の友人を問い詰める。

第7話 バッド・ガールズ

アリシアは殺人未遂容疑をかけられたアイドルの弁護を担当することに。同じ頃、ピーターは民主党委員会に呼ばれ、選挙戦から降りるよう要請される。

第8話 盗聴

イスラム過激派から政治献金を受け取ったとして市議会議員が連邦政府に起訴される。事務所は135時間にわたる傍受記録を手分けして確認することに。

第9話 時間

アリシアのもとに裁判所書記官から謎めいた電話がかかってくる。9時間後に死刑執行を控える死刑囚の命を救うため、事務所は休日に総出で尽力する。

第10話 引き裂かれる愛

アリシアはダイアンからある決断を迫られる。それは事務所の移籍に関わる難しい選択だった。そしてダイアンは、ついにウィルに自身の意思を伝える。

第11話 心理戦のゆくえ

依頼人は父親殺しの容疑をかけられた男性。事件の担当判事がウィルに反感を見せる中、事務所は陪審員の表情を分析する専門家を雇うことに。

第12話 ネガティブ・キャンペーン

服役囚の弁護を担当するアリシア。依頼人は囚人仲間を凶器の歯ブラシで刺し殺したことを認めるが、脅迫されて犯行に及んだ可能性があった。

第13話 償いの値段

大規模な集団訴訟の主導権を巡ってやり手弁護士のケニングと争うことになったアリシアたち。そんな中、事務所内にスパイがいる可能性が浮上する。

第14話 若き億万長者

ウィルとダイアンは若きIT億万長者の名誉毀損案件を引き受けることに。依頼人は映画の中でネガティブな描写をされたとして映画会社を訴える。

第15話 未熟な信徒

殺人裁判での偽証で訴えられたカートの弁護を引き受けるダイアン。一方、イーライはウェンディが不法滞在者を子守に雇っていたという事実をつかむ。

第16話 閉ざされた国

事務所は中国の反体制活動家の依頼で検索エンジン会社を訴える。同じ頃、ウィルとダイアンはデリックに事務所を渡すまいとある手段に打って出る。

第17話 麻薬王の離婚

チャイルズから大陪審に召喚されたカリンダは、アリシアを代理人として雇うことに。そんな中、ブレイクがカリンダの最大の秘密を突き止めてしまう。

第18話 殺人の歌

殺人事件の加害者が自らの犯罪を題材に作詞した楽曲で金もうけをしているとして被害者の娘が訴えを起こし、アリシアの事務所が代理人を引き受ける。

第19話 不当解雇

アリシアたちは自殺した労働者たちの遺族の代理人を引き受けることに。彼らは劣悪な職場環境で働かされたことが原因で死に至ったと考えられた。

第20話 原告は独裁者

南アメリカの独裁者が2つの企業の間に法的な問題を引き起こす。そしてアリシアは、ピーターとカリンダの間に起きた過去の出来事を知ってしまう。

第21話 肝臓移植

アリシアたちが肝臓移植を待つ患者の代理人を担当する中、相手方の弁護士ナイホルムが解任。彼女の依頼を受け、事務所はその訴訟も引き受けることに。

第22話 夫婦の絆

不倫サイトの経営者が顧客殺害の容疑をかけられたことから、民事訴訟が刑事訴訟へと発展する。そんな中、カリンダは事務所を辞める決心をする。

第23話 最終弁論

アリシアが受け取った封筒に予想外のものが入っていたことから緊急事態に発展。ウィルは殺人容疑をかけられている依頼人を救うべく対応を迫られる。

Season3 エピソード

第1話 新たな時代

私生活が新たな局面を迎える中、アリシアはユダヤ人学生をキャンパスで殺害した容疑で起訴されたイスラム教徒の学生の弁護を担当することに。

第2話 死の領域

アメリカで勝訴した名誉毀損事件がイギリスの法廷で再び争われることになってしまう。そこでアリシアたちは早急にイギリス法を学ぶ必要に迫られる。

第3話 調停の攻防

調停が週末にかかることになり、アリシアとウィルはホテルに部屋をとる。同じ頃、イーライは乳製品組合から依頼された仕事でメディアの批判を招く。

第4話 弁護士の倫理

強盗の目撃者が犯人とされてしまった事件の公益弁護を担当することになったアリシア。そんな中、ウィルとダイアンは事務所の今後について話し合う。

第5話 採用面接

アリシアが担当する案件で、事件の鍵を握る証人が自殺したことから訴訟の行方に暗雲が立ち込める。その頃、イーライはピーターのために動き出す。

第6話 外交特権

台湾外交官の息子が強姦殺人容疑をかけられ、新人ケイトリンが弁護を担当することに。この件である仕事を頼まれたイーライは、元妻に協力を仰ぐ。

第7話 大統領命令13224

ロックハート&ガードナー法律事務所は、アフガニスタンで米軍から拷問を受けたと主張する軍事請負業者の依頼で、米国政府を相手取った訴訟に挑む。

第8話 死刑囚の助言

殺人容疑をかけられた依頼人を救うため、アリシアはある死刑囚に迫る死刑執行を停止させようと奔走。一方、イーライは危機管理案件の対処に追われる。

第9話 事実の重み

命令に背いて12人の民間人を遠隔操作の無人航空機で爆撃したとして起訴された女性軍曹の依頼を受け、ウィルとアリシアは軍事法廷に立つことに。

第10話 家族の絆

身近な人が行方不明になり、アリシアは苦渋の決断をすべき時が来たと悟る。その事態を知ったカリンダは、アリシアのためにすぐさま行動を起こす。

第11話 陪審員室の謎

保険金目当てで夫を銃殺した罪に問われている女性警官の弁護を担当することになったアリシアたち。事務所のリーガルエイドがサポートを提供する。

第12話 婚姻妨害

離婚したばかりの男に訴えられることになったアリシアたち。別れる意思のない夫婦を、事務所が私利のために離婚に追い込んだというのだが…。

第13話 デジタル通貨

違法通貨を作り出した人物の身元を隠匿したとして訴えられた依頼人を弁護するアリシア。同じ頃、ウィルは贈賄容疑の件でエルズべスに弁護を依頼する。

第14話 大陪審再び

ウィルの判事買収容疑の件で大陪審が開かれ、起訴すべきかどうかが決定されることに。検事局はウィルが判事を賭博に誘ったと主張していた。

第15話 ウィルの決断

事務所はソフトウェア会社を相手取った集団訴訟の代理人を務める。会社が販売したソフトを使ってシリア政府は米国人抗議活動家を捕え、殺害したのだ。

第16話 転落の後

アリシアの次なる依頼人は、女子大生の自殺の責任を問われているドキュメンタリー映画製作者。業務停止処分を受けたウィルは自宅での謹慎が続く。

第17話 遠き我が家

自ら作り上げた会社を敵陣から取り戻すために動き始めた矢先、セクハラで訴えられたスウィーニー。彼の法律顧問を務めるアリシアは対応に急ぐ。

第18話 ホッケー訴訟

弁護士ルイス・ケニングと再び法廷で相まみえることになったアリシア。そんな中、彼の事務所への引き抜きに応じてもよいと思える事情が浮上する。

第19話 ブルーリボン委員会

警察官の発砲事件について審査するブルーリボン委員会に参加したアリシアだったが、なぜか委員たちには真実を追求しようという姿勢が見られない。

第20話 新たなライバル

アリシアが司法取引に応じるべきかどうかを依頼人に助言する中、知事選を目指すピーターの新たな政敵がアリシアを世間の注目にさらす行動に出る。

第21話 判事のプライド

アリシアが不正行為の疑いで刑事訴追に直面する判事を弁護する一方で、カリンダはFBIのラナ・デラニーの自宅を訪ねる。ケイリーは転職することに。

第22話 家族のかたち

相手方の弁護士ルイス・ケニングがパティ・ナイホルムと組み、ロックハート&ガードナー法律事務所に対して戦いを仕掛けてくる。その真の狙いとは。

Season4 エピソード

第1話 マディソン郡の道

アリシアの息子ザックが運転中に州警官に止められ、過剰な取り締まりの標的となる。事態に納得がいかないアリシアは、人脈を駆使して攻勢に出る。

第2話 デモで消えた命

人員削減と予算カットが続く中、事務所に貢献したいウィルは業務停止処分から復帰後初めての訴訟で、より高額な示談金を求めて和解案を差し戻す。

第3話 第三の道

検索結果を不正に操作したとして、インターネット新興企業が検索エンジン会社を相手に訴えを起こした。アリシアとウィルは原告の代理人を務める。

第4話 憎悪犯罪

被告側の弁護士が次々と戦術を変えて揺さぶりをかけてくる。原告側のアリシアとダイアンは、その度にアプローチの見直しを余儀なくされてしまう。

第5話 ノックを待ちながら

麻薬王ルモンド・ビショップの会計士がFBIに逮捕された。アリシアとダイアンは彼の違法事業を取り扱う顧問事務所と協力せざるを得ないことに。

第6話 法律の壁

女性士官がアフガニスタンでの強姦未遂で民間軍事会社の従業員を訴える。代理人のアリシアは、被告が法の保護対象ではないことを証明しようとする。

第7話 ジョークの解剖学

アリシアとケイリーはワシントンへ。ケイリーが父親と気まずい再会を果たす中、ふたりは公然わいせつで訴えられたコメディエンヌの擁護役を務める。

第8話 判事の偏見

担当判事が依頼人に対して偏見を持っているとウィルが確信したことから、彼とアリシアは判事を交代させるべきかどうかを決める審問を要求する。

第9話 結婚防衛法

訴訟の件でリベラル派大物弁護士から協力の申し出があり、応じることにしたアリシアたちだったが、彼の狙いは依頼人の利益とは別のところにあった。

第10話 代理戦争

ウィルが殺人罪に問われた被告人の弁護に当たる中、アリシアは近隣郡の検事に手を貸すことでウィルが担当する訴訟を有利に導こうと試みるが…。

第11話 新しい債権者

ウィルの最新案件で事務所に数百万ドルが入る可能性があったが、宣誓証言の延期を図るケニングを相手にアリシアが格闘する中、訴訟の行方は不透明に。

第12話 スポーツ仲裁裁判所

風変わりな弁護士エルズべスが逮捕され、彼女が担当する仲裁の行方が危ぶまれる事態に。そこでアリシア、ウィル、ダイアンが救いの手を差し伸べる。

第13話 パートナーの条件

キャリアアップのオファーを提示されたアリシアは葛藤に直面。そのオファーに応じるためには、大きな金銭的リスクを負わなければならないのだった。

第14話 赤組VS青組

ウィルとダイアンが依頼人の希望でアリシアとケイリーに模擬裁判対決を申し入れるが、事態は意外な展開に。事務所内の駆け引き合戦が山場を迎える。

第15話 狙われたイーライ

イーライに不利な証言をする予定の証人が誰なのか司法省が明かそうとしない中、エルズべスは連邦検事補ジョシュ・パロッティと法廷で争うことに。

第16話 悪魔のささやき

アリシアは勾留された麻薬王ビショップに頼まれ、弁護士レスターと組むことに。すると、ビショップに不利な証言をした証人たちが証言を撤回し始める。

第17話 死因審問

アリシアとウィルは新たな依頼人の代理人として検視局の死因審問に出席するが、質問できる回数に制限を設けたルールのせいで苦戦を強いられる。

第18話 依頼人の死

アリシアが担当する訴訟好きのエキセントリックな依頼人が殺害された。アリシアは弁護士と依頼人の間の秘匿特権を放棄して警察に協力することに。

第19話 史上最速の裁判

近々下る最高裁の判決次第で、スウィーニーが終身刑に処せられる可能性があることが判明。アリシアとウィルは準備不足のまま裁判に臨むことに。

第20話 匿名の支援者

レイプ容疑のクラスメートを訴えた少女の代理人となったアリシア。事件はハッカー集団アノニマスの関心を引いたことから、ひとりでに動き出す。

第21話 労働争議

母親から頼まれ、労働争議中のプログラマーたちの代理人を務めることになったアリシアだったが、この案件は事務所に予期せぬ結果をもたらしてしまう。

第22話 疑惑の投票箱

期日前投票所を訪れたザックが不審な投票箱を目撃したことから、ピーターの選挙戦前夜、アリシア、ダイアン、ウィルは急遽法廷に向かうことに。

Season5 エピソード

第1話 終わりへ向かう道

アリシアは有罪判決を受けた殺人犯の死刑執行を阻止すべく全力を尽くす一方で、ケイリーと組んで事務所から独立する計画を秘密裏に進めていく。

第2話 口外禁止命令

アリシアとケイリーは国家安全保障局が事務所の通話を盗聴しているとは知らずに、検索エンジンのチャムハム社の代理人として国家安全保障局を訴える。

第3話 代理母の選択

事務所のパートナーたちがダイアンの退職の件で議論する中、ウィルから思いもよらない打診を受けたアリシアはケイリーたちとの独立計画を考え直す。

第4話 わき起こる疑惑

ロックハート&ガードナー法律事務所からの独立に向けて準備を進めるアリシアは、辞める前に事務所の顧客ファイルを密かに入手しようと試みる。

第5話 波乱の幕開け

アリシアとケイリーが事務所の重要顧客を連れて独立する計画が明るみになったことから、事務所側と独立組の間で熾烈な顧客争奪戦が幕を開ける。

第6話 新しい朝

ロックハート&ガードナーの顧客が代理人をアリシアとケイリーに変更する中、ウィルとダイアンは案件ファイルの引き渡しを故意に遅らせる作戦に出る。

第7話 対立の日々

ザックがアリシアのコンピューターのウェブカメラが遠隔操作されていることに気づき、アリシアとケイリーはロックハート&ガードナーの仕業だと疑う。

第8話 最初の依頼人

不法滞在者の代理人を引き受けたアリシア。その依頼人は麻薬カルテルの構成員に不利な証言をしなければ強制送還されるという事態に直面していた。

第9話 それぞれのゲーム

アリシアの次なる依頼人は、あるサイトの掲示板で国内テロ事件とのつながりを指摘された大学教師。アリシアたちはサイトの運営会社を訴えることに。

第10話 遺言状

元依頼人の遺言状で千数百万ドルの受取人になっていることを知って驚くアリシア。ロックハート&ガードナーは夫人の代理でその遺言状の無効を訴える。

第11話 大逆転を信じて

アリシアはTV局を訴えたいというバンドの代理人を引き受けるが、相手側の弁護団にウィルが加わったことから、単純な訴訟が思わぬ心理戦に発展する。

第12話 ダブル審判裁判

麻薬密輸の疑いにより同じ法廷で裁かれることになったカップル。アリシアとウィルが男女それぞれの弁護人になったことから、法廷は混乱に陥っていく。

第13話 運命の境界線

ルモンド・ビショップが麻薬関連容疑で逮捕された。フロリック&アゴスとロックハート&ガードナーはビショップを顧客として維持しようと互いに争う。

第14話 言葉の裏に

ニューヨークで開かれる米国法曹協会会議での基調講演を依頼されたアリシアは、スピーチ原稿の執筆に行き詰まり、過去の経験にヒントを求める。

第15話 張り詰めた法廷

州知事選の不正投票の捜査の件で、汚職捜査室のネルソン・デュベックから任意の供述録取を勧められたアリシアは、ケイリーに弁護を依頼することに。

第16話 最後の通話

裁判所での乱射事件とその悲惨な結末を受け止められずに苦悩するアリシアは、深い悲しみの中、闇に消えた答えを探して事件の足跡をたどる。

第17話 物質に満ちた世界

泥沼化した離婚訴訟でそれぞれ妻側と夫側に立つアリシアとダイアンだったが、ウィルの死をきっかけに双方の事務所を合併することを考えていた。

第18話 隠された思惑

アリシアの事務所が国家安全保障局の内部告発者の案件を引き受けたことから、事務所とアリシアの私生活がこれまで監視されていたことが判明する。

第19話 ゆがんだ絆

アリシアが長い付き合いの依頼人の自宅を訪ねたところ、そこで死体が発見される。現場に居合わせたアリシアは、証人という厄介な役割を担うことに。

第20話 顔の見えない犯罪者

陪審員候補者として選任手続に参加したアリシアは、そこで素敵な起業家の男性と偶然出会う。そして妻や母としてではない自分の人生を模索し始める。

第21話 1パーセントの人々

依頼人がインタビューで配慮に欠けた発言をしたことが原因で、数十億ドル規模の大型合併の行方が危ぶまれる事態になり、アリシアは対処に追われる。

第22話 奇妙な年

ビデオ会議での供述録取後、カメラの操作ミスで映像が流れ続けた結果、アリシアたちが予想だにしなかった脅威が事務所に迫っていることが判明する。

Season6 エピソード

第1話 ボーダーライン

アリシアが州検事選への出馬要請を頑として断る中、フロリック&アゴス事務所の一員が逮捕されてしまう。同じ頃、ダイアンは疑惑を呼ぶ発表をする。

第2話 信頼関係

フロリック&アゴス事務所に対する大口顧客の信頼が揺らぐ。アリシアは信頼回復のために尽力する一方で、保釈金の新たな工面先を探して奔走する。

第3話 聖なる仲裁人

裁判の行方を握る情報提供者が行方をくらまし、ケイリーは保釈取り消しの危機に直面する。そんな中、アリシアは州検事選への立候補を再検討する。

第4話 対抗馬調査

出馬を決心させようとアリシアを選挙参謀に引き合わせるイーライ。選挙参謀は選挙戦で利用されかねないアリシアの内輪の恥や弱みを洗い出していく。

第5話 スポットライトの中へ

事務所のシステムがランサムウェア攻撃を受け、ダイアンはデビッドに助けを求めざるを得ない状況に。アリシアとピーターはフィンのことで衝突する。

第6話 魅惑の香り

無神論者のイメージ払拭のためアリシアがインタビューに臨む中、イーライは付き人を送り込む。ケイリーはあらゆる所に落とし穴があることを思い知る。

第7話 メッセージの規律

ケイリーの過去の勤務状況を調べていたフィンは、ピーターとアリシアに不利になる事実に行き当たる。カリンダはケイリーの助けになる人物を捜す。

第8話 大学の司法制度

新たな候補者が州検事選への出馬を表明する。ルイス・ケニングと再び法廷で対決する中、アリシアは不意をつかれた写真撮影の怖さを身をもって知る。

第9話 記憶に残る映像

競争相手に対するネガティブキャンペーンの立ち上げを勧められ、良心と葛藤するアリシア。同じ頃、ケイリーはFBIから不穏な証拠を開示される。

第10話 裁かれる弁護士

フィンとカリンダがケイリーのために取った行動が裏目に出てしまう。一連の出来事に動揺したケイリーは、刑期短縮の司法取引に応じようと考え始める。

第11話 奇跡を信じて

コンサルタントから刑務所で生き残るための手ほどきを受けるケイリー。刻一刻と時が迫る中、事務所はケイリーの無実を証明する証拠探しに奔走する。

第12話 公開討論会

アリシアとプレイディはTV討論会と舞台裏の両方で議論する。一方、ピーターとアイゼイア牧師は暴動鎮圧のため、抗議活動が広がる通りへ出向く。

第13話 黒い金

不気味な顧客スウィーニーがTV番組を訴える中、カリンダはビショップの私生活を垣間見ることに。アリシアは下品だが裕福な資金提供者の機嫌を伺う。

第14話 心眼

形勢逆転のチャンスとなる取材に備えるアリシアは、ビショップに関して質問される事態を想像して気を揉む。その頃、ケニングは逆境に見舞われていた。

第15話 オープンソース

プレイディがピーターの業績を非難する中、同様に自分の夫を批判するよう勧められるアリシア。一方、ダイアンと彼女の夫はある訴訟で利害が対立する。

第16話 食うか食われるか

夫と狩猟旅行に出かけたダイアンは、大富豪に売り込むチャンスをつかむ。そんな中、ピーターはアリシアの選挙結果に影響しかねないミスをしてしまう。

第17話 隠された本音

ビショップら、アリシアの選挙活動に献金した人物たちが特別な計らいを求めてくる中、事務所のメールがハッキングされ、私用メールが流出してしまう。

第18話 悪意の編集

流出メールによるアリシアの被害を最小限に抑えるため、ピーターとイーライはある作戦に打って出る。同じ頃、カリンダは過去の悪事に悩まされていた。

第19話 正義なき戦い

ダイアンが重罪に問われる中、不正投票の疑惑が浮上。票の再集計を阻止したいイーライとアリシアは、公民権を専門とする名高い代理人の力を借りる。

第20話 崩壊と再生

ある裏切りからアリシアの人生は急旋回し、誤解が誤解を生む展開に。そんな中、カリンダはダイアンの起訴を阻止するために自らの身を危険にさらす。

第21話 6年前の依頼人

宙ぶらりんの状態の中で次に踏み出すべき一歩を考えていたアリシア。昔の顧客から弁護を依頼されたことを機に、事務所に入所した当時の記憶が蘇る。

第22話 新たなパートナー

アリシアが自分の将来について考える中、ピーターは自らの計画を明かす。やがてアリシアは復讐に燃える人物から思いがけないオファーを受けることに。

Season7 エピソード

第1話 ゼロからの出発

アリシアは保釈法廷の弁護人として弁護士業を再開。一方、ピーターは大統領選に向けてイーライを選挙参謀から外し、専門のブレーンを雇うことに。

第2話 汚れなき人々

高価な写真展示物の被写体である人物が作品を損壊し、アリシアはその複雑な事件を担当。ケイリーは問題行動のあるパートナー弁護士の対応に追われる。

第3話 詭弁の結末

薬物事件で協力するアリシアとルッカ。ヴェロニカとアリシアはイメージアップのために母娘で料理番組に出演するが、イーライの狙いとは逆の結果に。

第4話 弁護士の信念

アリシアは万引き犯の弁護で保釈法廷の判事と衝突。同じ頃、幇助(ほうじょ)自殺の案件を任されたダイアンは、自身の信念に逆らい法廷で争うことに。

第5話 報復

学生ローン恐喝事件で調査を任されたジェイソンは攻めの戦術に出る。ハワードは高齢者差別で事務所を訴えると言い、ケイリーを槍玉に挙げる。

第6話 知られざる嘘

ウソ発見器検査で嘘がバレ、解雇された従業員の代理人となったアリシアとルッカ。イーライはピーターの選挙戦を妨害する情報のリークを画策していた。

第7話 身を委ねて

自動運転車の事故で車椅子生活を余儀なくされた被害者の訴訟が、ロックハート・アゴス・リー事務所、アリシアとルッカ、ケニングの争いに発展する。

第8話 営業活動

重要な顧客を維持するために、ダイアンは個人的な信念を押し殺す必要に迫られる。そんな中、アリシアとルッカはケニングの顧客を奪おうと動き出す。

第9話 地図から消えたレストラン

人種差別が絡む案件でケニングと手を組むことになったアリシアとルッカ。その頃、イーライとルースはアリシアとジェイソンの関係に気を揉んでいた。

第10話 空想罪

犯していない罪の共謀疑惑で告訴された外科医を弁護するアリシアとルッカ。ルースがジェイソンの排除を企む中、イーライはある事実を白状する。

第11話 アイオワ州

フロリック一家は党員集会に臨むピーターの応援のため、選挙バスに乗りこんでアイオワ州へ。一方、ジャッキーはハワードと婚前契約について協議する。

第12話 著作権のゆくえ

アリシアとケイリーは数百万ドルの著作権訴訟を起こされた元顧客の共同代理人となる。アリシアは自宅を事務所に使ったことを理由に退去通告を受ける。

第13話 椅子取りゲーム

アリシアは違法拘束の件でシャコウスキー判事と直接対決へ。カリフォルニアから戻ったジェイソンは、アリシアとダイアンの両方から仕事を依頼される。

第14話 新たな展開

古巣の事務所に戻ったアリシア。技術責任者から依頼された所内で意見の分かれる案件をルッカとともに担当することになり、初日から波乱の展開に。

第15話 標的

アリシアは秘密会合に出席し、イスラム国勧誘員の殺害の正当性を審議する。同じ頃、イーライはFBIがピーターを調査している理由の解明に乗り出す。

第16話 大陪審の召喚

イーライとピーターの弁護士マイクは、ピーターにかけられた嫌疑内容を探る。デビッドとケイリーはダイアンが女性事務所の設立を画策していると疑う。

第17話 グロリアの銃

娘を失った父親が名誉毀損で訴えられ、ダイアンとケイリーは被告の代理人を務める。その頃、グレースは大学入試の小論文で盗作を疑われていた。

第18話 ドローンの襲来

心理療法士がドローンを飛ばす隣人をプライバシーの侵害で訴え、アリシアとダイアンは原告の代理人となる。そんな中、所内の勢力争いが終焉を迎える。

第19話 境界線上で

カナダへの亡命を求める元NSA職員を弁護するアリシアとルッカ。ダイアンの夫は退職と会社の売却を決意する。ピーターは司法取引に応じないことに。

第20話 最後のパーティ

ジャッキーとハワードの結婚儀式のため、フロリック家の親族が集結。その席でザックの口から重大発表があり、アリシアにとって大変な一夜となる。

第21話 評決の時

ピーターの裁判が始まる中、アリシアは夫の刑務所行きを阻止しようと動く。一方、事務所の拡大を目指すダイアンは、デビッド・リーの猛反対に遭う。

第22話 良き妻

ダイアンの夫カートが検察側で証言し、アリシアとダイアンの関係に亀裂が生じる。やがてピーターの裁判と政治キャリアに劇的な結末が訪れる。


グッド・ワイフ/the good wife

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus