クワンティコ/FBI アカデミーの真実

クワンティコ/FBI アカデミーの真実

シーズン数3
IMDbスコア6.7/10
ジャンル 犯罪, ミステリー, サスペンス
主要出演者プリヤンカー・チョープラー ジョアンナ・ブラッディ
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

美貌の新人FBI捜査官が巨大な陰謀に立ち向かう、ノンストップ・クライムサスペンス。バージニア州クワンティコにあるFBIアカデミーを優秀な成績で卒業したアレックス。捜査官になったその矢先、ニューヨークで起きた爆破テロの容疑者としてFBIから追われる身になってしまう。背後にはアカデミー時代から仕組まれていた陰謀があった。

クワンティコ/FBI アカデミーの真実の感想

主演のプリヤンカー・チョープラーはインドで有名な女優。彼女の演技は横に置いておいてストーリーの最初はハラハラドキドキのスタートで期待ができるドラマ。期待をしながらエピソードを進めていくと実は彼が…実は彼女が…の繰り返し感があり、中だるみしてしまっているかもしれない。ドラマのストーリー自体はいいのに、もったいない。とはいえ、好きな人もいるようでシーズン3まで続いている。このドラマのタイトル「クワンティコ」は他のドラマでもよく使われている。

クワンティコ/FBI アカデミーの真実を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 逃亡の始まり

FBIアカデミーに入るためクワンティコに向かうアレックス・パリッシュ。全米からFBI候補生たちが集結。卒業後、全員がテロ事件へ巻き込まれる事も知らずに・・・。

第2話 見えない訪問者

アカデミーでは個々の厳しい訓練だけでなく、分析官の研修生との合同研修が始まる。そして9カ月後の未来では、アレックスの名がメディアに公開され、逃亡の旅が始まる。

第3話 裏切りの影

入学から3週間、アカデミーでは研修生たちの競争も激しさを増す。一方、テロ事件後の未来では、ライアンがすぐに現場復帰し、そこでアレックスの母親が取り調べを受ける。

第4話 射殺命令

アカデミーでは、リアムはライアンに、アレックスの監視を中止して自主退学をうながせと指示する。だが納得しないライアン。リアムの指示に逆らい、ミランダに相談する。

第5話 無実の訴え

アカデミーの研修5週目。メニュー通り、潜入捜査の演習が始まる。そんな中、サイモンとマックス、シェルビーとケイレブなど、研修生たちの関係性に変化が起こり始める。

第6話 監視の任務

ミランダの息子チャーリーが少年院から仮釈放となり自宅に戻るが、また事件を起こさないかとミランダは家から離れられず、チャーリーの部屋に隠しカメラまで仕込む始末。

第7話 犠牲の精神

研修も3分の1に差し掛かる。ケイレブとの関係がクレイトンに知られたシェルビー、双子のことは腹を立てながらも口を閉ざすサイモンと悩ましい時期が続くが試験が始まる。

第8話 一大決心

アカデミーの研修も次の段階に進み、各自別々の事件ファイルが渡され、今回からは単独捜査に。だがニマとサイモンが、それぞれの事件が裏でつながっていることに気づく。

第9話 仕込まれた証拠

研修生たちは秘密を抱えるように。サイモンはオーレンに近づき、アレックスは酒浸りのリアムを更正させようとする。そんな中、アカデミーでは連続殺人犯の講義が始まる。

第10話 残酷な真実

次期研修生の最終候補者を選別する課題が開始。素行調査の資料を見てニマが、ふと思いつき、自分たちを調査した先輩を訪ねる。手したサイモンの調査資料を皆に配り・・・。

第11話 2発目の爆弾

研修生たちは大みそかの休みに入る前に、FBIで未解決の難事件を解くという宿題を与えられる。ほとんどの研修生が帰省する中、アレックスたちは各々の理由で寮に残る。

第12話 ターニングポイント

研修の後半戦がスタート。一期(1か月)上の上級生と、学内対抗試合が行われる。勝ったチームが負けたチームの中から5人を選んで退学させる、という厳しいルール付きだ。

第13話 恐怖の足音

アカデミーでは、1期上のクラスとアレックスのクラスが合併し、今週は人的諜報という課題が出される。1期上のクラスとなかなか馴染めないアレックスたちだったが・・・。

第14話 答えを求めて

運転テクニックの練習中、アレックスはドリューに、婚約者アリシアが死んだシカゴの事件に、リアムが関連しているかもしれないと話す。彼は興味ないと突っぱねるが・・・。

第15話 憎悪と偏見

アカデミーでは特別講師にクレア・ハースを迎えて憎悪犯罪について学んでいる。そんな中、チャーリーと通じており、レイナが潜入捜査しているテロ組織がアカデミーを襲う。

第16話 黒幕の狙い

キャンパスが過激派に襲撃された事件の後、研修生たちはカウンセリングを受け、訓練続行に支障なしという結果に。そして、授業では飛行機のハイジャックの演習が行われる。

第17話 裏切りの連鎖

アカデミーで配属希望先のエントリーが始まる。研修生たちは配属先がどこになるか期待に胸を膨らませつつ、任務の内容で配属先が決まるため、ライバルたちを注視している。

第18話 危険な駆け引き

クワンティコではミランダが次長解任を言い渡される。ミランダは自分の失敗を認めつつも、同じように規律違反を犯しながらお咎めなしに自分の後釜に座るリアムが許せない。

第19話 将来の選択

アカデミーに新しい研修生が入って来て、アレックスたち同期がFBIに入るまで3週間を切る。アレックスはドリューの手の震えを案じると同時にペアになる不安を感じる。

第20話 自信と過信

アカデミー研修も残り2週間。支局に行って実際の仕事を手伝う演習が行われる。郵便局強盗事件の聞き込み調査で、不審な男の目撃証言があり、アレックスは目撃者を訪ねる。

第21話 それぞれの決断

アカデミーでの研修も、残り1週間。シェルビーは、母ローラから送られた手紙ををケイレブだと勘違いし、両親への復讐心をさらに過熱させ、裁きを受けさせる準備を進める。

第22話 新たな挑戦

卒業式の前夜。研修生たちに、貸し切りのバーでパーティーを楽しむ最後の課題が出される。最後の自由を謳歌する研修生たち。だが、アレックスとライアンは険悪な雰囲気に。

Season2 エピソード

第1話 新しい任務

FBIアカデミーの教官、リアム・オコナーが首謀したテロ事件が終結後、アレックスはFBIを解雇されてしまう。だが、マシュー・キーズにスカウトされたアレックスは、CIAに入ることになり…。

第2話 見えない脅威

CIAの諜報員養成機関「ファーム」に合格し、潜入したアレックスとライアン。早速、研修生活を開始した2人は、訓練生たちを探り始める。最初の訓練は、監視されていることを見抜く技術を身につけることだった。

第3話 隠された顔

CIA内部に潜む反逆者グループの動きを探るため、アレックスとライアンは諜報員養成機関「ファーム」のメンバーに盗聴器を仕掛けることに。1年後、覆面テロリストが人質をとって立てこもる事件が起こり…。

第4話 緊迫の中の平静

CIAの諜報員養成機関「ファーム」内の反逆者を探り続けるアレックスたち。訓練生は負荷がかかれど平静を保つための課題に取り組む。1年後、テロリスト集団が人質とハッカーのボイヤーを交換しようと申し出る。

第5話 明かされた素性

盗聴犯と睨んだリーの部屋を探るアレックスたちをハリーが目撃していた。あるものをないように、ないものをあるように見せる技術をファームで学んだ彼らだが…。1年後、人質のリディアにいったい何があったのか?

第6話 極限状態での決断

ファームの課題はドローンによるテロリスト殺害作戦の決断だった。それはアレックスにサイモンの犠牲という辛い過去を思い出させてしまう。1年後、アレックスはリディアからテロリストの狙いを聞き…。

第7話 限界を超えて

ファームでは敵から情報を引き出すため、肉体と精神に苦痛を与える「強化尋問」という厳しい授業があった。11カ月後、テロリストたちがアレックスの前でダイアナを痛めつけ尋問する事態となり…。

第8話 裏切りと真実

感謝祭の前に「諜報員はうそをつき人間関係を絶つことも必要」と教わる訓練生たち。その頃、アレックスは管理官のシェルビーと連絡がつかなくなり、恋人であるライアンにも距離を置かれるようになっていた…。

第9話 誘惑のワナ

なかなか反逆者グループに近づけないアレックスは、FBIに解任されてしまう。一方、今回のファームの課題は「誘惑」で、結婚式前夜のパーティーに出てターゲットと一夜を過ごすというものだったのだが…。

第10話 傷だらけの駆け引き

協力者から情報を得るため彼らの弱点を探るという課題で、メンバー同士が軋轢を生むことになってしまう。そして時は現在。ミランダが引き合わせたアレックスとニマは、人質救出を主張し格闘する。

第11話 敵陣からの脱出

CIAの情報提供者を「脱出」させるという課題が出される。だが、実際は命を狙われる教官の国外脱出を手助けするというものだった。現在では、データだけを信じて無情に人を殺してしまう方法が亀裂を生み始める。

第12話 交錯する思惑

NSA(国家安全保障局)に侵入し訓練生が自身の個人情報を消すという課題が行われている中、反逆者たちは別の目的で動いていた。そして現在。人質に紛れたAICが誰なのかが明かされる時がきた。

第13話 終結と課題

ファームでは仲間同士、直接会わずに連絡を取る術を学ぶ。そして現在。NY金融街の人質事件は終結するが、ハードドライブから国家機密が奪われていることが判明。AICは意外な人物だったことが分かり…。

第14話 再スタート

人質事件を受け、ハース大統領は特別対策チームを結成する。アレックスたちFBIとCIAの精鋭たちは政府、輸送、メディアなど8つの分野でテロの協力者を見つけ、犯人逮捕に全力を注ぐことになるが…。

第15話 流された偽情報

アメリカの重大機密が詰まった「キャッシュ」が何者かにアクセスされる。その直後、バージニア州ブルックウェルで工場が爆発し化学薬品が流出したとの報道がされるが、それは偽情報だったことが分かり…。

第16話 忍び寄る影

「キャッシュ」にアクセスした協力者が社交界の女帝・レベッカと判明する。早速、レベッカ宅に潜入するのだが彼女に見つかってしまう。しかし、レベッカは「自分の命が狙われている」と訴え…。

第17話 勝敗の行方

「出入国登録制度」に関する法案が下院で決議にかけられる日。クレイら4人は、イスラム圏出身の人々を監視するための法案が可決されないように画策する。しかし、ロアークの企みが功を奏し…。

第18話 撤退の危機

チーム撤退の危機の中、アレックスらが敵の狙いと読むクリーブランドの裁判が行われる。そこで、クレアが推進した大統領令のせいで、ある男性が罪に問われたと、国民の怒りが彼女に向けられる。

第19話 一網打尽

特別対策チームは協力者宅に盗聴器を仕掛け、弱点を探ろうとするが失敗に終わる。続いて、クレイとマキシンの婚約披露パーティーに協力者6人を招き、一網打尽にすべく餌をまくことにするが…。

第20話 戦いの果て

弾劾裁判へ追い込まれてしまったクレア。何とかある証拠をねつ造し、ロアークを陥れようとするクレイたちだったが失敗に終わる。一方、協力者グループに潜入したアレックスだったが、彼らに利用されてしまい…。

第21話 英雄たち

ロアークが大統領令を乱発する中、「キャッシュ」がオンラインから消えてしまう。だがそれは、ロアーク攻撃開始の合図だった。特別対策チームは、敵の飛行機ハイジャック計画を察知するのだが…。

第22話 見えない明日

憲法改正案が否決されるよう、州代議員の取り込みを画策する特別対策チーム。だがそんな矢先、ロアークに手を打たれてしまう。一方、チームはロアークが隠してきた悪事のデータを盗み出すことに成功する。

Season3 エピソード


クワンティコ/FBI アカデミーの真実 Quantico

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus