デスパレートな妻たち

デスパレートな妻たち

シーズン数8
IMDbスコア7.5/10
ジャンル ドラマ, サスペンス
主要出演者エヴァ・ロンゴリア テリー・ハッチャー
配信中サービス    
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ある木曜日。ウィステリア通りに暮らす一人の主婦メアリー・アリス・ヤングが自殺。第一発見者は隣に暮らす主婦マーサ・フーバー。住宅街に響いた銃声に、野次馬根性からのぞいたヤング家で、血まみれになって倒れているメアリー・アリスを発見する。翌週、メアリー・アリスをしのび、ウィステリア通りの住人が集まった。元キャリアウーマンのリネット・スカーボ、玉の輿に乗った元モデルのガブリエル・ソリス、完璧すぎる主婦ブリー・バン・デ・カンプ、バツイチで童話作家のスーザン・メイヤーの4人は特にメアリー・アリスと親しかったが、誰一人として、メアリー自殺の理由に思い当たるものはいなかった。何がメアリー・アリスを死に追いやったのか?そう思う彼女たちにも、人には言えない秘密があった・・・。

デスパレートな妻たちの感想

シーズン8まで製作された大人気のドラマで、日本でも『デス妻』という通称で人気を博しました。原題は”Desperate Housewives”なので、絶望的な状況で必死にあがく主婦たち…という方が正確でしょうか。そのタイトル通り、高級住宅街の美しい家に住む彼女たちが、それぞれの人生で抱える問題を必死に乗り越えていこうとします。ある主婦の自殺から物語が始まるため、ドロドロしたサスペンスかと思いきや、コメディの要素も強く、テンポよく物語が進んでいきます。このドラマを見ると、それぞれの家庭で起こる問題に何かしら共感しながら、謎解きの答えも気になってしまうので、先が気になってエピソードを次々に見てしまいます。シーズンが進むにつれて子供たちも成長し、各家庭の状況も変わっていくので、その変化も楽しめます。

デスパレートな妻たちを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
   

予告編(英語)


Desperate Housewives (Season 1) – YouTube

Season1 エピソード

第1話 一通の手紙

平穏な郊外のウィステリア通りで主婦メアリー・アリス・ヤングが謎の自殺を図る。隣人のスーザン、リネット、ブリー、ガブリエルは、メアリー・アリスが自殺した理由がわからず、動揺する。そして彼女たちは遺品の中から見つかった脅迫状を基に真相究明に乗り出す。

第2話 それぞれの秘め事

スーザンとイーディはマイクをめぐってライバル意識を燃やす。ガブリエルは年下のジョンとの不倫現場を自宅で目撃されるのを避けるため、密会することに。一方、ブリーは夫を説得して離婚弁護士ではなくカウンセラーに会い、結婚生活について相談する。

第3話 ガラスの理想

メアリー・アリスが計画していた食事会を彼女のために決行すべきだと提案したスーザン。そして食事会の当日、離婚した元夫と些細なことでまた口論になり、なぜか素っ裸で家から閉め出されてしまったところ、不運にも思いを抱いているマイクに目撃されてしまう。

第4話 女は多面体

問題児の双子が起こす騒動にお手上げのリネット。最終手段として学校の担任に薦められた注意欠陥障害の薬に手を出すか迷う。一方、イーディ邸の火事で疑いをかけられたスーザンは、フーバーさんに恐喝のような要求を次々と突きつけられる。

第5話 招かれざる客

スーザンは留守にする隣人から猫の世話を頼まれる。そして猫の様子を見にその家に寄った際、不法侵入に結びつくある証拠品を発見する。危機感が高まり、見回りを始める住人。一方、ガブリエルはカルロスの母ホアニータが遊びに来たことで、ジョンと密会できずにいた。

第6話 火花散らして

姑ホアニータにギャンブル癖があることを知ったガブリエルは、ホアニータをカジノのバイキングに置き去りにし、ジョンとの密会を楽しむ。一方、スーザンは療養施設に入ったザックの様子が気になり、娘のジュリーを送り込む。そこでジュリーはザックから“デーナ”という名前を聞き出すが…。

第7話 負けられない人々

突然マイクを訪ねてきた美女のケンドラの存在が気になるスーザンとイーディは、尾行を開始。姑ホアニータに浮気の証拠をつかまれたガブリエルは宣戦布告を告げられ、大ピンチ。そしてトムの上司夫婦のために食事会を開いたリネットは仕事の話に口出ししてしまい、トムの立場がなくなる。

第8話 罪の段階

昏睡状態の母親を見て、突然子作りに励みたいと宣言するカルロスに愕然とするガブリエル。マイクとの恋愛関係をスタートさせたスーザンは一泊旅行の計画に同意するが、彼の家であるものを発見し、マイクへの不信感を募らせてしまう。そして、メアリー・アリスへ宛てた謎の脅迫状の詳細が明らかになる。

第9話 疑心

リネットはついに優秀なベビーシッターを引き抜くことに成功。ジョンと別れたガブリエルは、看護師増員の寄付を募るためファッション・ショーを企画する。その際にジョンとの不倫がスーザンにバレてしまう。そんな矢先、ガブリエルの家にパトカーが。果たして誰が連行されるのだろうか?

第10話 もう誰も信じない

完璧だと思われたブリーの結婚生活も謎の女メイシー・ギボンズによって危機へと陥る。リネットは優秀なベビーシッターにすっかりなついてしまった子供たちを見て、母親としての寂しさを感じ始めていた。そしてスーザンは、ジュリーの部屋の前で思いがけない侵入者を発見する。

第11話 本当の気持

ソリス家の銀行預金口座が凍結され、仕方なくモデル業を開始したガブリエル。一方、元夫カールが過去にイーディとも仲良くしていたことを知ったスーザンは激怒すると同時に、ある事に気づく。ブリーは夫とのやり切れない気持ちの捌け口として薬局のジョージと親しくなり始めるが…。

第12話 告白の行方

マーサ・フーバーの遺体発見の衝撃事実がウィステリア通りの住人に知れ渡る。そしてフーバーさんの日記に綴られていた事実は姉が知ることに。スーザンはついにイーディに自分が家を燃やしたことを白状するが…。一方、マイクが引っ越してきた本当の目的も明らかになる。

第13話 大人の分別

トムの父ロドニーが訪ねてきて留守中に女性を連れ込むが、リネットに見つかってしまう。ジュリーとザックのキスの現場を目撃したスーザンは2人を必死に引き離そうとする。そしてザックが知っている謎の「デーナ」の話。これは果たして母親のメアリー・アリスの自殺の手がかりとなるのだろうか?

第14話 バレンタインの悪夢

レックスはブリーに、メイシー・ギボンズが満たしてくれた性的欲求を夫婦関係の修復のため試して欲しいと要求する。ディアドラの独自の捜索を続けるマイクは危険にさらされ、スーザンとの関係にも影響が。一方、隣人のマクラスキーさんの植木鉢を子供たちが盗んだと知り、リネットは謝らせに行くが…。

第15話 偽りの自分

ジョンのルームメイトのジャスティンに「2人の関係をばらす」と脅迫を受け、関係を迫られるガブリエル。リネットは昇進のチャンスをもらって喜ぶトムをよそに、家族との時間が減ることを恐れ、ある行動に出る。そしてスーザンはついにマイクの隠されていた過去を知ることになる。

第16話 スキャンダル

メイシー・ギボンズが自宅での売春容疑で逮捕され、彼女とレックスの関係が近所に知れ渡ってしまったブリー。一方、バークリフ学院で頭ジラミが流行し、その原因の疑いをかけられたリネットの息子たち。そしてスーザンとイーディは手を組み、怪しいポール・ヤングの身辺調査を開始する。

第17話 届かない言葉

ガブリエルの姑、ホアニータが病院で息を引き取った。しかしホアニータが不倫の事実を隠し通したかどうかが気がかりなガブリエルは、病院へ確かめに行く。そして葬儀を控え、棺を選ぶ際にカルロスと激しい口論に。一方、ブリーとレックスは手に負えないアンドリューを更生施設へ送り出す決心を固める。

第18話 迷える親ヒツジ

ブリーに子供たちを預けたリネットは、ブリーが彼らにしつけとして体罰を与えた事実に対して激しく非難する。一方、刑務所に入所することになったカルロスは、ガブリエルに「婚姻後契約」を突きつける。そして警察はついにポールの家を訪ね、以前購入したおもちゃ箱について聞き出すが…。

第19話 孤独な旅人

リネットはスカーボ家の向かいに住む長年の天敵であったマクラスキーさんと、意外なきっかけにより友情が芽生える。独自に捜査を続けるマイクは、ノアから失踪していたディアドラの遺体が箱詰めにされて見つかったと聞く。そして新たに入手した情報から意外な事実を発見する。

第20話 未練の残り火

夫のトムがずっと隠し事をしていたことを知ったリネットは絶望する。避妊ピルをすり変えていた犯人がカルロスだと知り、衝撃を受けるガブリエル。そしてジョージとブリーの親密な関係に嫉妬を抱くレックス。プラトニックな関係だと言い張るブリーだが、果たしてジョージの心境はいかに?

第21話 追い詰められて

妊娠が発覚したガブリエルは、子供の父親がジョンかもしれないと頭を悩ませる。ポールが言ったことが真実かを確かめるため探偵を雇ったスーザンは、謎の多いマイクの正体もついでに調べてもらうことに。そんな中、フーバーさんの姉フェリシアの行動により、ヤング家の謎の真相が明らかになる。

第22話 別れ道

マイクと仲直りし幸せの絶頂にいたスーザンに嫉妬するイーディは、リネットたちと同居は早すぎると忠告しに行く。復讐心に燃えるカルロスは、ジャスティンがガブリエルの不倫相手だと思い込み、墓穴を掘ることに。そんなウィステリア通りに引っ越してきたアップルワイト家もまた秘密を隠しているようだ。

第23話 終わりの始まり

ブリーの夫レックスは再び心臓発作で倒れ入院、リネットの夫トムはとうとう昇進できなかった本当の理由を知り、会社を辞めて専業主夫になると言い出し…。ウィステリア通りの住人たちの運命が急展開を迎える中、メアリー・アリスを自殺に追い込んだ本当の理由、そしてそこに絡むデーナそしてディアドラの真実が明らかに。

Season2 エピソード

第1話 新たな謎

帰宅したマイクを待ちわびていたのは、スーザンに銃を突きつけるザックだった。レックスが亡くなり、葬儀の準備に追われるブリー、仕事に再び復帰するリネット、そして自らの不倫を後悔し、カルロスの面会に向かうガブリエル。また秘密を隠している様子の新しく引っ越してきたアップルワイト家。それぞれの生活がまた始まっていく。

第2話 不愉快な身内

専業主夫となったトムの家事のやり方に不満を感じたリネットは反撃に出る。イーディの新しいボーイフレンドが発覚し、激怒するスーザン。レックスの死因に疑惑が浮上し、疑われたブリー。そして怪しいアップルワイト家から聞こえてくる謎の物音の正体は?

第3話 仮面生活

スーザンはイーディとジュリーが少しずつ親しくなっていくことが気がかりで仕方がない。レックスの毒殺の疑いをかけられ、潔白を証明するために嘘発見器のテストを受けたブリー。リネットは仕事と母親としての両立をうまく図れずにいた。そしてジョンに未練があるガブリエルに待ち受けていた衝撃の事実とは?

第4話 父親の本分

マイクのためにも逃走したザックを一緒に探すことになったスーザン。だが彼をいざ目の前にすると再び不安がよぎってしまう。リネットは母親の代わりにパーカーが空想の友達「マルベリーさん」を作り上げてしまったことに悩む。そしてブリーをめぐり、対立するジョージとアンドリューの対決はいかに?

第5話 悲しいすれ違い

ブリーは警察からレックスの遺書とも取れるメモを見せられ、自分が死なせたことを示唆する内容にショックを隠せずにいた。ガブリエルの浮気を再び心配し、男前の敏腕弁護士に嫉妬するカルロス。そしてベティが地下室に隠している謎の男もついに明らかになっていく。

第6話 妻として女として

2人の距離を次第に縮めるブリーとジョージだったが、突然ブリーの体にじんましんが出てしまう。古いスーツに難癖をつけられたリネットはたまらず高価なスーツを新調するが、トムに返品を命じられる。そして再び戻ってきたポール・ヤングがマイクに明かす真実とは?

第7話 はかなき夢

マイクと別れて落ち込むスーザンは、元夫カールと一夜を過ごしてしまう。リネットは子供を預けられる仲になったノーマ夫妻の衝撃な性生活を知り、戸惑いを隠せない。ベティ宅の地下室から逃走したケーレブはガブリエルの家に逃げ込み、驚いた彼女は階段から転落してしまう。

第8話 赤い風船

逃走中のケーレブに怯えるウィステリア通りの住人。転落事故でお腹の子供を失ったが、ひたすら明るく振舞うガブリエルを心配するスーザン、ブリー、リネット。そして自分の本当の父親の真実をついに知るスーザンがとった行動とは?

第9話 天使と悪魔

仮釈放され、金髪のシスター・メアリーとともに教会活動に没頭する変わり果てたカルロスを見て、ガブリエルは嫉妬する。本当の父親を探し当てたスーザンだが、突然の訪問に驚いた相手が発作を起こし、病院へ運ばれる。そしてジョージは大量の薬を飲んで「すべて君のためにやったこと」とブリーに告げるが…。

第10話 家族の事情

スーザンは実の父親との38年間の空白を埋めるかのように一緒に時間を過ごそうとする。カルロスの教会活動は熱心さを増し、シスター・メアリーとボツワナに行くと告げるが、猛反対するガブリエル。リネットは職場になんとか託児所を設けるため、子供集めに奮闘する。行方不明だったザック、そして更生キャンプから戻ったアンドリューも加わり、ウィステリア通りの不安はさらに募っていく。

第11話 キスにご用心

ブリー邸で行われたパーティーで場の雰囲気に流され、濃厚なキスをしたガブリエルとトム。それを目撃したリネットは、ガブリエルに猛攻撃。アップルワイト家に進入したモンローは、ケーレブを発見し、地下室へ降りた。その瞬間、階段が抜け落ち、モンローは持っていた銃で自らを撃ち殺してしまう。そしてアップルワイトの車のトランクから発見された驚くべき秘密とは?

第12話 ねじれた関係

恋愛ごとにすっかりご無沙汰だったスーザンはハンサムな外科医と知り合う。水ぼうそうが蔓延するスカーボ家では、まだ発症していないトムに世話をやくリネット。そしてブリーは飲酒運転で逮捕され、アルコール中毒に悩む。

第13話 終わりなき戦い

シスター・メアリーがとうとうカルロスの前から姿を消し、喜ぶガブリエル。アップルワイト家の数々の秘密を知ったブリーだが、逆にベティにバン・デ・カンプ家の秘密も握られてしまい、窮地に追い込まれる。

第14話 美しき友情

ソリス家は料理も裁縫も完璧にこなすシャオメイという中国人女性の家政婦を一時的に預かることになった。そして健康保険だけのためにゲイの男と形だけの結婚を進めようとするスーザンを救出したのは…?

第15話 善意と下心

またもや健康保険に悩まされるスーザンは、車から捨てたカールからもらった結婚指輪を探し回る。一方、その指輪を偶然見つけたイーディはカールが自分にあてたものだと勘違いし、誤解が生じてしまう。二日酔いのブリーは、スカーボ家の子供たちを預かっている最中に居眠りをしてしまい、子供たちが逃げ出してしまう。

第16話 予期せぬ出来事

養子を迎えることになったカルロスとガブリエル。職場でも家庭でも主導権を握られ、ストレスを感じるトム。アルコール中毒に悩むブリーはついに断酒会に参加する。そしてザックは真実を求めるために、実の祖父と会うことを決意する。

第17話 別れは突然に

リネットは5歳児に未だに授乳を続ける女性スタッフに疑問を感じ、忠告をする。養子縁組を勝ち取る為には、現金しかないと張り切るカルロスとガブリエル。断酒会に参加するブリーだが、アルコールから離れられず、事態はさらに悪化していく。

第18話 危ない綱渡り

断酒会で知り合い、心を寄せ始めていた世話役のピーターがアルコール以外の問題を抱えていること知り、悩むブリー。カールとスーザンの偽装結婚がついにイーディにばれてしまい、イーディは怒りを爆発する。そしてそのまま実行された盛大に催されたイーディとカールの婚約披露パーティーは、とんでもない大騒ぎに!

第19話 恥と外聞

誕生した赤ん坊のリリーの養育権を一時的に認められたカルロスとガブリエルだが、赤ん坊の父親はなんとまだ高校生だった。子育てに奮闘するガブリエルはシャオメイに世話を押し付けるが、それが悲惨な結果を招くことに。スーザンは、イーディとの結婚を目前にしたカールによりを戻そうと迫られ、心が揺れ動く。

第20話 引き裂かれた運命

高校生の父親から親権を奪うため、手段を練るガブリエル。カールと別れた傷心のイーディを見ては、罪悪感を感じてしまうスーザン。そして家を売りに出したベティを止めるためにマシューとダニエルは大胆な策を考える。

第21話 母の決断

シャオメイを中国に強制送還するよう政府から通知が届き、リリーを失ったソリス家にまた悲劇が訪れる。トムが解雇されたことに対し腹を立て、上司をなぐったリネットだが、そこにはトムの不審な行動が隠されていた。そしてピーターの弱点を知ったアンドリューはワル知恵を働かせ、ブリーへの復習を開始する。

第22話 気がつけば独り

家が全焼してしまったスーザンは、イーディへ疑いの目を向ける。そんな家を失ったスーザンとジュリーにブリーはアンドリューの空き部屋を提供する。そしてアトランティックシティまでトムを尾行したリネットは、トムの衝撃の浮気を目撃してしまう…。

第23話 過ぎ去りし日々

アトランティックシティでの隠し事がばれてしまったトムはリネットに本当の理由を告げる。そして妙にシャオメイを思いやるカルロスに対し、ガブリエルは二人の関係を怪しむ。逮捕されたポール・ヤングは、有能な弁護士を雇うためザックに資金調達を命じる。そしてスーザンをめぐり、再びカールとマイクの闘いが始まる。

第24話 人生のいたずら

家出したマシューとダニエルを心配し、入院中の病院を抜け出そうとするブリー。ケーレブと一緒に逃走しようと計画したベティも、見事に阻まれてしまう。なかなかプロポーズしてくれないマイクに苛立ちを感じるスーザンだが、マイクは初対面の歯医者に秘密を暴かれ、動揺していた。果たしてウィステリア通りの住人の運命はどのような方向に進むのか?

Season3 エピソード

第1話 どしゃ降りの心模様

マイクがひき逃げに遭ってから六ヶ月。依然として昏睡状態が続くマイクを見舞ううちに、スーザンは同じく昏睡状態の妻ジェーンを長年看病しているイアンと知り合い、親しくなる。

第2話 恋は二度目から

スーザンはイアンとの初デート中に妻ジェーンの両親とばったり遭遇。ガブリエルとカルロスは生まれてくる子供のためにもいがみあうことをやめようと努力を始める。何かとスカーボ家に問題を巻き起こすノーラに頭を悩ませるリネットは、ノーラの興味が新しい恋人に逸れるよう期待を膨らませる。

第3話 週末旅行

新婚旅行へと出発しようとしていたブリーは、空港のテレビに映ったホームレスのアンドリューを見て愕然とする。豪華なスパでのんびりと週末を過ごしていたガブリエルとリネットのもとには、子供たちをキャンプに連れて行ったトムから助けを求める電話が。腰を痛めてしまったトムに懇願され、リネットは渋々スパをキャンセルし、子供たちを迎えに行くことに。

第4話 巻き戻せない時間

イアンの山荘で2人きりの週末を過ごすスーザンは、マイクが昏睡状態から目覚めたことを知る由もない。一方目覚めたマイクの傍らにいたイーディは、医者からマイクは逆行性健忘症で、過去2年間の記憶を失っていると告げられ、これ幸いとスーザンの悪口をマイクに吹き込む。

第5話 破壊の女神たち

ダニエルが教師と不倫をしていたことを知り激怒したブリーは、2人の関係を解消させるために大胆な行動に出る。自信過剰なオースティンを軽蔑しながらも、少しずつ彼に惹かれていくジュリー。トムは昔からの夢を実現しようと、新たな仕事に挑戦する決心をリネットに告げる。

第6話 甘いワナ

マイクのもとへ取り調べに訪れた警察は、彼の逆行性健忘症に疑念を抱く。ピザ店のオープンに向けて、一人で賃貸契約まで結んでしまったトムに対し、リネットはご立腹。一度はイアンを突き放したものの、後悔の念に駆られるスーザンは、お酒を飲みながらリネットたちに相談する。

第7話 無慈悲な銃弾

夢にメアリー・アリスが登場するたびに、彼女の自殺を止められなかった自分を責めるリネット。イアンの出張に便乗してパリに行くことを決めたスーザン。離婚手続きの最終局面を迎えたガブリエルとカルロスは、なぜかお互いにすっきりしない。

第8話 知られざる正体

リネットは、スーパーの立てこもり事件で命を救ってくれた隣人のアートのために、ケーキを焼いてお礼に出向くが、そこで不審なものを目にしてしまう。オースティンと付き合うジュリーが心配で、デートを早く切り上げ帰宅したスーザンは、電気の消えた居間で横たわる2人を発見!

第9話 危険な男

アートの家で目撃したものについて不信感を募らせたリネットは、とうとう警察に出向く。イアンの屋敷に出入りするようになったスーザンは、使用人ルパートの無礼な態度に悩まされる。離婚が成立し目的を失ったガブリエルは、「ミス雪の精」コンテストに出場する女の子たちのコンサルタントを務めることに。

第10話 クリスマスの奇跡

リネットのお喋りがもとで、アートが幼児性愛者だという噂が一気に広まってしまった。ガブリエルはコンテストに出場する女の子たちの中でも特に問題児のエイミーに手を焼く。ところがルックス抜群のエイミーの父親が妻を亡くしたと知り、彼女の個人レッスンにかこつけて猛アタックを開始。

第11話 裏切りの連鎖

死んだと思われていたオーソンの元妻アルマが生きていた。オーソンにかけられた元妻殺害の疑いを晴らすために、ブリーはアルマを皆に紹介する夕食会を開くことに。スーザンに一泡吹かせるのが目的だったが、これを機にアルマはウィステリア通りに引っ越すことを決め、イーディに物件案内を頼む。

第12話 守ってあげたい

オースティンと付き合い始めてから、ジュリーが自分に隠し事をしているのではと疑うスーザンは、そこにイーディが関与していたことを知って大激怒。マイクは拘置所で再会したポール・ヤングに、窮地を救われる。

第13話 決意の時

スーザンにあることを頼まれ、渋々ザックとのデートに応じるガブリエル。厳しいデートの条件にも屈せず、ザックはおやすみのキスを目標に俄然張り切ってデートを企画する。ピザ店の開店準備に追われるトムを助けるため、仮病を使って仕事を休んだリネットは、上司のエドにその姿を目撃され、大ピンチに。

第14話 よみがえった記憶

催眠療法により、少しずつ記憶を取り戻したマイクは、モニークを殺害した人物を確信する。オーソンはブリーに対し重大な事実を告白。ピザ店の運営を巡って、衝突を繰り返すトムとリネット。そしてガブリエルは、ひとりぼっちで誕生日を迎えることに落ち込む。

第15話 生と死の境目

オーソンの脳裏に蘇る、モニークが殺害された晩の光景。そして、モニークを殺した真犯人が次に狙いを定めたのは、なんとブリー。亡き妻ジェーンの私物を病院に引き取りに行ったイアンは、手違いでマイクの私物を渡され、その中からあるものを発見してしまう。

第16話 悩み多き夫たち

お互いの弱みを握るマイクとオーソンは、モニーク殺害に関する真実を封印することに。スーザンがイアンからもらった婚約指輪のサイズ直しに宝石店を訪れると、なんとそこにはマイクが。彼が返却しに来ていたのは、自分の指のサイズにぴったりのダイヤの指輪だったことがわかり、気まずい雰囲気になる。

第17話 素顔のままで

ガブリエルに積極的なアプローチを続ける市長候補のヴィクターは、ガブリエルを自分の豪邸に招待。そこで彼の元妻の衣装部屋をのぞいてしまったガブリエルは、豪華なドレスの数々を発見。一気にヴィクターを見る目が変わり、デートをOKする。

第18話 ジェラシーの功罪

ピザ店に新しい副店長のリックが加わり、店を切り盛りするリネットの強い味方として力を発揮。カルロスとイーディは初めて一夜を共にするが、お互いその結果に不満を抱える。ドライブ中に車ごと湖に突っ込んでしまったスーザンとイアンのもとに現れたのは、イアンがもっとも敵視するマイク。泳げないイアンはマイクに救助され、更に機嫌を悪くする。

第19話 停電の夜に

イアンとの結婚式を控えながら、記憶を取り戻したマイクにもまだ愛してると迫られるスーザン。停電したエレベーターの中でイチャつくヴィクターとガブリエルの写真が流出し、市長選のキャンペーンに大きな波紋を呼ぶ。

第20話 ゴシップの真相

マクラスキーさん宅の地下室から発見された死体を巡って、ウィステリア通りは彼女を殺人犯扱いする噂で持ちきりになる。

第21話 迷い道

閉店後のピザ店に強盗が押し入り、残って2人きりの食事を楽しんでいたリネットとリックが襲われる。無事に解放されたものの、事件捜査のために店の監視カメラの映像を警察に見せることになり、慌てるリネット。市長に当選したヴィクターの傍らにいるガブリエルは、自分も権力を得たかのように振る舞い始める。

第22話 花嫁の憂うつ

スーザンの家に荷物を運び始めたマイクを見て、イーディはカルロスに同居を示唆。リックが店をやめてから、冷めた態度が続くリネットとの夫婦仲に危機感を募らせたトムは、友人の結婚カウンセラーをピザ店に呼び、偶然を装ってリネットに会わせようと企む。

第23話 二人の花嫁

これ以上抱えきれないほどの多くの悩みを背負ったリネットに、更に追い討ちをかけるような出来事が。昔から関係がこじれている母親が、突然スカーボ家にやって来たのだ。リネットは幼い頃から母親のお酒や浮気の問題に苦労し、そんな彼女を毛嫌いしていた。

Season4 エピソード

第1話 再会

近隣住民はイーディのニュースを聞き驚く。リネットは抗癌治療の副作用に苦み、ウィステリア通りには新しい家族が引っ越して来る。

第2話 作り笑いの達人

リネットはトムを抗癌治療セッションから追い出す。スーザンはストリッパーと誤解され、ブリーは受賞レシピを横取りしようと企む。

第3話 暴露ゲーム

ブリーがメイフェア宅で盗み聞きした話を仲間たちに話して聞かせる。ステラは抗癌治療に苦しむリネットの為にブラウニーを焼く。スーザンは住民の為にパーティを開く。

第4話 好かれたい症候群

イーディは婦人科で驚くニュースを聞かされる。突然の訪問者がブリーの偽装妊娠に気づく。ウィステリア通りに新しい“カップル”が仲間入りする。

第5話 近隣トラブル

ボブとリー宅の庭の近代的な噴水の置物がウィステリア通りの住民たちの反感を買う。イーディはカルロスとガブリエルの浮気を知る。ソリス家の元庭師だったジョン・ローランドはガブリエルに復縁を迫る。

第6話 ハロウィーンの魔物

イーディ・ブリットはカルロスが去るという最悪の事態を迎え、スーザンは死んでいるはずのマイクの父親を発見する。ハロウィン・パーティの場では予想もしない出来事が起こる。

第7話 不実の影

ビクターはガブリエルにカルロスとの浮気について問い質し、ブリーはマイクに薬物中毒の疑いがあるとスーザンに話す。ホッジ家の新しい家族が住民たちにお披露目される。

第8話 過去の亡霊

アダム・メイフェアの過去の人物である謎のストーカーがウィステリア通りに現れる。ブリーとオーソンは赤ちゃんが加わった新しい生活環境の中で衝突するし、リネットは長年疎遠だった義父と再会する。

第9話 竜巻襲来

ウィステリア通りの住民たちは彼らの家や生活を脅かす竜巻から逃れる為、地下室、貯蔵室、隠し部屋などに避難する。

第10話 再起する街

リネットは彼女の家族とアイーダ・グリーンバーグが避難していたマクラスキー夫人の家が全壊した光景を目にする。キャサリンは自分の過去の事実を知る人物を探し出す。竜巻の去った後、ウィステリア通りの住民たちは復興に向けて立ち上がる。

第11話 重い問いかけ

キャサリン・メイフェアはウィステリア通りの住人たちに自分の秘密を隠しきれなくなる。スーザンのマッチョな従兄弟が驚きの事実を明かし、サプライズ・ウエディングもまた謎深いものだった。

第12話 自虐の迷路

ガブリエルは盲目の夫を持つ現実と向き合う。リネットの過去の人物がスカーボのピザ屋に現れる。ブリーとキャサリンは共同で発起人によるチャリティ晩餐会の開催を目指す。

第13話 衝撃の告白

ブリーとキャサリンは共同事業を始める。リネットは別の男性への恋心を打ち消そうとする。マイクは命を失いかけた事故の真相を知る。

第14話 幸せの背比べ

リネットはリックの店の放火犯を捜す。ブリーはオーソンに最後通告をし、スーザンは元夫のカールと仲直りする。

第15話 母の日

スーザンの義母アデル・デルフィーノが訪れる。カルロスとガブリエルは新しい同居人エリーの暗い過去を知り、ブリーとイーディの間に全面戦争が始まる。

第16話 その名にちなんで

ウィステリア通りの住民はスーザンとマイクの赤ちゃんを迎える。ガブリエルは新しい同居人のエリーと親しくなり、リネットは児童虐待を疑われる。

第17話 苦しみよ さようなら

ウィステリア通りの一部の住民が危機に晒される。スーザンは近い将来、愛する人を失う事実に気付き、キャサリン・メイフェアの秘密がついに明らかになる。

Season5 エピソード

第1話 時の激流

5年の月日が流れたウィステリア通り。新しい恋人のジャクソンと付き合いはじめたスーザンは、仲間たちに彼の存在を言い出せずにいる。

第2話 良き隣人

スーザンの家に泊まったジャクソンは、翌朝元夫のマイクと鉢合わせて気まずい雰囲気に。

第3話 悩める子供たち

ブリーの娘ダニエルが、息子ベンジャミンを連れて久々に帰省。

第4話 酔えない美酒

発売間近の料理本をブリーからプレゼントされたスーザンたちは、ブリーの活躍を喜ぶフリをしながら、内心穏やかではない。

第5話 鏡よ 鏡

マクラスキーさんの70歳の誕生日を祝うため、近所の仲間たちはスーザンの家でサプライズパーティーを開くことに。

第6話 禁断の恋

カントリークラブのマッサージ師になったカルロスは、お金持ちの老夫人バージニアに気に入られ、お抱えマッサージ師としてヨーロッパ旅行に誘われる。

第7話 不適切な距離感

ジャクソンとの交際を最初からやり直すことにしたスーザン。

第8話 灰になった真相

地元のクラブで開催されるバンドバトルに出場することになったデイヴたちのおやじバンド“ブルー・オデッセイ”。

第9話 闇を照らす光

クラブの火事からマイクを救出し、周囲からヒーロー扱いされるデイヴ。一方、火事が放火だったと疑う警察は犯人探しをはじめる。

第10話 天使が見えた日

ガブリエルは、手術を受けたカルロスの視力が回復しはじめたことで、自分のルックスだけでなく、家の中をカルロスの目が見えていた5年前と同じように戻そうと必死。

第11話 スイート・ホーム

アンドリューの恋人アレックスの母親メリーナを家に泊めることになったブリー。

第12話 モンスター操縦法

イーディに家を追い出されたデイヴは、マイクの家に居候することに。

第13話 ほほ笑み返し

ウィステリア通りの便利屋で、誰もが頼りにしていたイーライ・スクラッグスが亡くなり、住人たちはそれぞれにイーライがこれまで自分の人生にどのように関わっていたかを思い起こす。

第14話 不協和音

ポーターの裁判費用のせいで、経済的に苦境に立たされたスカーボ家。

第15話 私の値段

ブリーがアンドリューを昇給させたと知って憤慨するオーソン。

第16話 夫婦の力学

マイクと一緒に住むことになったキャサリンは、近所の仲間たちを自宅に招いてマイクの引っ越し祝いのパーティーを開くことに。

第17話 不純な動機

ブラッドリーが不慮の死を遂げたため、急遽彼のポジションである社長に昇進することが決まったカルロス。

第18話 破滅への序曲

デイヴの行動に不信感を抱き、彼の過去を調べはじめたイーディは、デイヴの妻の死にマイクが関係していることを突き止める。

第19話 唯一無二

イーディの死をきっかけに、彼女の存在の大きさを改めて実感するスーザンたち。

第20話 思わぬ誤算

復職したリネットは、上司となったカルロスと仕事に忙殺される日々がスタート。

第21話 買収工作

ウソをつき続けるオーソンに我慢の限界を感じ、とうとう離婚弁護士に相談を持ちかけるブリー。

第22話 落ちたマスク

オーソンから自分の資産を守るため、カールの怪しげな提案に乗ることを決めたブリー。

第23話 迫り来る魔の手

結婚式の直前に逮捕されたジャクソンは強制送還に。彼の安否を心配するスーザンを、デイヴは強引に釣り旅行に誘う。

第24話 守るべきもの

トムが予想外に大学入試にパスして大喜びする一方で、リネットには新たな不安の種が。

Season6 エピソード

第1話 試練の門出

結婚式のために一流品をそろえたマイクの花嫁がついに明らかになる。リネットが妊娠していることが分かったスカーボ夫婦だが、又々まさかの双子なのか?ブリーはスーザンの元旦那カールへの思いを隠す一方、ガブリエルはカルロスの姪に試されていた。

第2話 予兆

リネットはジュリーの秘密をスーザンから守る約束をする。ガブリエルは姪のアナに男性の気を引くコツを教えるが…。ブリーはカールとの不倫により彼女とスーザンとの関係を壊す事を恐れる。一方、アンジーは謎の過去から夫と息子を必死に守る。

第3話 残酷な誤解

ガブリエルは元庭師で元愛人でもあるジョンと再会してしまう。ブリーはカールと2人で週末を過ごす計画を考える。そんな中、リネットとトムは妊娠を子供たちに告白する。一方スーザンは、娘のジュリーを襲ったのはアンジーの息子だと疑い始める。

第4話 ゆがんだ虚像

自分の結婚式の為にデザインしたウエディングケーキをブリーに使われ、ヒステリーを起こすキャサリン。妊娠のお陰でバストサイズがアップしたリネットだが、カルロスに誤解されてしまう。ジュリーが最大な秘密を持っている事を知るスーザン。

第5話 逆風にさらされて

カールとの不倫がホテルのメイドにバレたブリーは、彼女の態度に納得がいかず…。一方、ママ友のローラから母親失格だと言われたガブリエルが、自分は良い親だと見せようとして、ホワニータの為に高価な誕生パーティーを開くが…。

第6話 浮世のルール

ブリーは自分がカールに恋している事に気付き、不安になる。キャサリンはスーザンを気にせず、マイクの気を引こうと又も彼を誘惑する。ガブリエルのせいで娘のホワニータが退学になってしまう一方、アンジーは自分の母親の事実をキャサリンから隠す。

第7話 苦手な存在

ジュリーを襲ったのはキャサリンだと疑い始めるスーザン。ブリーはイタリア系のお客の為にイタリア料理のごちそうを頼まれるが、出来に今ひとつ自信がなく…。家で勉強するハメになったホワニータだが、先生がガブリエル?!

第8話 第二の悲劇

スーザンはマイクとキャサリンを結ぶある事を知り、マイクとの結婚に不安を感じてしまう。オーソンは、不自然な外出が増えたブリーを怪しく思う。カールとの不倫を必死に隠していたブリーだが、とうとうアンジーにバレてしまう。

第9話 身を守る術

二人目の被害者のニュースに、アンジーはウィステリア通りから家族を連れ出す事を決心する。ブリーはカールとの不倫を皆から隠すことがますます難しくなっていくことを実感。一方、リネットの妊娠がガブリエルに知れ、2人の仲を悪くしてしまう。

第10話 激突

会社を解雇されたためカルロスを訴えたリネットは、ガブリエルに謝ろうとするが聞き入れてもらえない。一方、ダニーは入院中、ある看護婦に真実を話してしまう。そしてブリーは、違反行為の証拠と共にオーソンに離婚書類を突きつけるが…。

第11話 時をかける妻たち

小型飛行機墜落事故で、カール、オーソン、モナは重体に陥り病院に運ばれ手術を受けていた。危機一髪でセリアを救ったリネットの体にも異変が…。そんな中、待合室で手術終了を待つウィステリア通りの人々は、様々な「もしも」のシナリオを思い浮かべていた。

第12話 デリケートな問題

親族の前でカールの遺言状が開封される。何も期待していなかったスーザンだったが、彼が共同経営していた店の権利を譲り受ける。そして店に出向いた彼女は、意外な人物の名前を聞く。一方リネットは、カルロスと和解し産休を取得することになる。

第13話 怒りの矛先

校長先生が考えた動物組が生徒の成績に関係あることを解いてしまったスーザンとガブリエル。一方、リネットとのケンカが絶えないトムは、1人でセラピーに通いはじめる。リネットはカップルでカウンセリングを受ける事を嫌がっていたが…。

第14話 やり直す勇気

自殺をほのめかすオーソンを心配するブリー。スーザンは、自分がオーナーであるストリップクラブで働いているロビンと仲良くなり、生き方についてのアドバイスをする。アンジーとガブリエルは、子供のしつけ方が原因で仲が悪くなる。

第15話 となりのオアシス

同居人としてロビンを家に招いたスーザンは周りから注目を浴びてしまう。リネットは、16歳の息子の行動が気になって仕方がない。ケーキの作り方を教えたことをきっかけにロビンと親しくなったブリーは、オーソンとの不仲についてロビンからあるアドバイスを受ける。

第16話 無い物ねだり

セリアが水疱瘡にかかり、免疫のないガブリエルはボブとリーの家に泊まる。ペニーの誕生日を忘れてしまったリネットとトムは、今までにない素敵なプランがあると言うが…。一方、ロビンを居候させるキャサリンは、彼女に下着姿で迫られる夢を見る。

第17話 見えない本性

ブリーに働きぶりを高く評価されたサムは、副社長に昇進する。アナとダニーを探しにアンジーとNYに行ったガブリエルは、モデル時代仲間のハイディ・クルムとポリーナ・ポリツコヴァーに再会。一方、ヨーロッパから戻って来たプレストンのお土産とは…。

第18話 負けるが勝ち

ブリーはサムを食事会に呼ぶが、アンドリューとサムの間に火花が散る。スーザンは、学校の募金活動で生徒達によるチョコ売りがあると知り、MJに勝利の味を体験させたいと奮闘する。そんな中、ガブリエルはチョコを売るのは親じゃないとスーザンを非難するが…。

第19話 災いの足音

ガブリエルは、子供を望むボブとリーの為に卵子を提供すると宣言する。息子の婚約者の真実を知るリネットは、彼らの結婚式をどうにか止めようとする。一方、小説家を名乗る男が、ダニーが働くカフェに出入りするようになり…。

第20話 虐げられた魂

フェアビュー首絞め殺害犯の正体は…!彼の過去を、ウィステリア通りに住むアリス、ガブリエル、スーザン、ブリー、リネットの様々な立場から探ると、色々なことが明らかに…。街に不安が広がる中、若い女性を殺すモンスターは見つかるのか!?

第21話 遺恨

カフェの常連客となり、ダニーと親しくなったパトリック。借りを返そうと、ジョギング中のニックの後を追う。ブリーは、サムが隠していた秘密を知ってしまう。ガブリエルとスーザンは、カルロスとマイクとの間の秘密の取引を知り…。

第22話 絶体絶命

スーザンは、マイクの借金の原因として未払いの客が多くいることに気付き、自ら未払いのお得意さんに催促に行く提案をする。パトリックに脅されているアンジーは、ガブリエルに助けを求める。一方、ブリーに脅されたサムは、仕返しを企む。

第23話 不屈のマドンナたち

エディの驚愕の事実を知ってしまったリネットは、とんでもない条件で出産が始まってしまう。人質となっているアンジーを助ける為に危ない目に遭うガブリエル。一方、アンドリューが抱える暗い過去の秘密を逆手に取ったサムは、ブリーを脅す。

Season7 エピソード

第1話 戻ってきた男

家計が苦しくなり、やむなくウィステリア通りの家を貸し出すことにしたスーザン。そしてスーザン一家は、安い賃貸アパートへ引っ越し、切り詰めた生活をスタートさせる。リネットは5人目の赤ちゃんを出産し、育児に追われる日々。そこへ、今や大金持ちのセレブとなった大学時代の友達レネが訪ねてくる。またブリーは、10年間隠していた秘密を、遂にガブリエルに告白する。

第2話 ぎこちない結婚

オーソンが出て行き、自己嫌悪に陥っていたブリーは、家の内装を一新することを決意。ところが内装業者のキースは年下のイケメンで、ブリーは自分とは不釣合いだと思いつつも、彼に心をときめかせてしまう。一方、アラスカへ出稼ぎに行くと言い出したマイクを引き止めたい一心で、スーザンはアパートの大家から紹介された秘密の内職をはじめることに。

第3話 幸せの在りか

ホワニータの取り違え事件が、とうとうガブリエルの耳に入ってしまった。病院側に、もう一方の家族捜しを打ち切るよう言い渡すカルロスとは反対に、ガブリエルは実の娘への想いを日々募らせていく。一方、“産後うつ”と診断されたトムは、自然療法の医者に医療大麻を処方されて大喜び。その姿を見たリネットは、こっそり薬の中味を入れ替える。

第4話 二人の娘

秘密の内職が好調で、ボーナスでトラックのローンを返済し、マイクを驚かせるスーザン。自信をつけ、大家にシフトを最大限まで増やして働くと意気揚々と告げに行くが…。一方、日々ペイジの育児に追われてクタクタのリネットは、率先して妹の世話をしてくれる長女ペニーに、次第にペイジの子守を押し付けるように。キースを取り合うブリーとレネは、お互いの足を引っ張る作戦に出る。

第5話 年下の恋人

キースと付き合いはじめたものの、毎晩元気すぎる若い彼のスタミナについていけないブリー。そこで彼の仕事量を増やし、体力を消耗させてみることに。なかなかベビーシッターが見つからないスカーボ家には、代わりにトムの母親がやってくる。離婚で莫大な財産を手にすることになったレネは、ガブリエルとお祝いのシャンパンを飲み明かし、2人は急速に意気投合するが…。

第6話 苦渋の選択

トムの母アリソンに、物忘れや気分の波があることに気づいたリネット。心配してトムに相談するが、姑に対する愚痴だと取り合ってくれない。しかしアリソンの症状は日に日にひどくなる。スーザンの秘密を知ったポールは、家を売らないとマイクにすべてをバラすと彼女を脅す。そのポールは、2ヶ月以上一緒に暮らしながら、いまだに夫婦生活を拒み続けるベスに、欲求不満を募らせていた。

第7話 昨日の友

マイクがアラスカに出稼ぎに行き、更なる節約生活を強いられるスーザン。そこへ、リネットと一緒に会社を始めたレネから、あるオファーが舞い込み大喜びで駆けつけるが…。一方、ガブリエルとカルロスは、グレースを捜してくれたお礼にボブを食事に招待。また、ブリーは、更年期障害特有のホットフラッシュに悩まされ、キースとの年の差を実感させられる。

第8話 幸せを数えて

服役中の母フェリシアの面会に訪れるたび、ポールがマーサを殺した証拠を早くつかむようにと催促されるベス。母の教え通りベスがピロートークで迫ると、ポールは意外なことを口にする。ペイジのベビーシッターをはじめたスーザンは、リネットと育児の方針でぶつかってしまう。ブリーは、キースの母メアリーから夫婦仲が険悪だと打ち明けられ、感謝祭の食事に2人を招待することに。

第9話 邪悪な種

ウィステリア通りの一軒の家の庭に、突然現れた社会内矯正センターという看板。なんとその物件は、出所前の受刑者の更生施設用にとポールが購入したことが判明する。通りの治安悪化を心配する住民たちは、ポールの計画を阻止しようと動き出すが…。一方ガブリエルは、カルメンがグレースを連れて強制送還されたヘクターのもとへ向かうと聞き、グレースを引き取る方法はないかと画策する。

第10話 暴徒の街

キースの熱心なプロポーズを受けたブリーだが、すぐに結婚には踏み切れないため、自分の家でキースと同棲生活をはじめる。一方、ポールがオープンさせようとしている刑務所仲間のための施設を巡って、持ち家組合の過半数の承認を得ようと、住民たちとポールの対立はますます激化。またグレースが去って悲しみにふけるガブリエルは、心に秘めた思いを吐き出すようにとアドバイスされ…。

第11話 謎の狙撃者

フェアヴュー市長を迎えたポールの表彰式は、ウィステリア通りの持ち家組合が仕掛けたデモ隊により大暴動に発展。その騒動に巻き込まれて負傷したスーザンは、病院で破裂した腎臓を摘出するが、その際に新たな問題が発覚する。更に暴動の夜、ポールが何者かに狙撃され、警察はウィステリア通りの住民の捜査を開始。ベスが母フェリシアの仕業だと確信する中、ポールは警察から思わぬ事実を聞く。

第12話 不器用な愛

レネからトムと20年前に一夜を共にしたことを白状されたリネット。怒りが収まらないリネットは、ひそかに復讐をはじめるが、そのうちに夫をいたぶることに快感を覚えるように。一方ボブとリーが10歳の女の子を養子に迎えると知り、グレースが恋しいガブリエルは、これまで以上に人形に入れ込む。また腎臓移植を待つスーザンのところには、娘のジュリーと母のソフィーがやって来る。

第13話 子供の存在

ある日ブリーの家へアンバーという女性が訪ねて来る。ブリーを見て足早に去ったものの、アンバーがキースの元カノだと知り、キースに内緒で再び彼女に会うブリー。一方ボブとリーが子供部屋の模様替えをライバルに発注すると知ったレネは、強引にその仕事を奪う。母性のなさそうなレネに子供部屋のデザインはムリだという2人の懸念をよそに、レネは意外なセンスを発揮する。

第14話 打ち捨てた過去

腎臓移植のドナーが現れるまで4年かかると告げられたスーザン。そこへ偶然再会した高校の同級生モンローが、ドナーになると申し出て来る。素直に喜ぶスーザンだが、次第にモンローの秘めた想いに気づきはじめ…。リネットの母ステラは、遺言を書き直している再婚相手フランクのために、スカーボ一家と家族写真の撮影を強行。ところが撮影の最中にフランクの様子が急変する。

第15話 別れの時

ポーターとプレストンは、大学生になっても実家で親の世話になりっぱなし。そんな2人を見かねたリネットは、息子達を自立させようとする。ガブリエルに継父とのトラウマに向き合わせるため、カルロスは彼女を故郷へ連れて行く。ところが、地元の人達はスーパーモデルとなったガブリエルを有名人扱いする。一方、透析を口実にするといろいろな面で優遇されることを知ったスーザン。

第16話 人生の意味

レストランで倒れ、健康状態が悪化していることが判明したスーザン。深刻な状況を自覚したスーザンは、残された日々を充実させたいと願うように。ブリーは、牧師から人に与えられるものを見出すようにと勧められ、スーザンのために腎臓のドナーを捜そうと決意する。一方リネットから子育てこそが人生で最高の経験だと言われ、レネは自分も子供が欲しいと言い出す。

第17話 究極の犠牲

ポールに家を追い出され、フェリシアにも見放された末に拳銃自殺を図ったベス。同時にスーザンの元には、ドナーが見つかったとの連絡が入る。喜びもつかの間、ポールはベスの腎臓移植を拒否し、ベスの延命措置を続けると主張する。この一件を受けて近隣に重いムードが漂う中、恒例のスプリングパーティー開催へ意欲を燃やすレネ。一方、トムは破格の条件で転職のオファーを受けるが…。

第18話 許されざる者

ベスが亡くなったことで、人道的釈放が認められたフェリシア。早速ウィステリア通りに戻り、2人で一緒にベスを弔おうとポールを誘う。断酒会が教える12のステップで順調に回復するアンドリューは、自分が傷つけた人に償うというステップを実行するために、ある決意をする。移植後の経過も順調なスーザンは、透析仲間のリックから今の強運期を利用しない手はないと言われ…。

第19話 禁じられた遊び

移植手術後、6週間夫婦生活を禁じられたスーザンは、その間ポールの夢を見るように。複雑な思いを抱えながらも、ポールの様子が気になるスーザンは、彼の家を訪ねる。母の死の真相を知ったカルロスは、今後ブリーと一切関わらないと宣言し、ガブリエルにも付き合いを禁じる。また、トムが著名人の集まる有名な研修に招待され、同伴のリネットは大喜びだったが…。

第20話 緩やかな毒

ブリーとの交友を禁じるカルロスに腹を立て、ガブリエルは2人の娘を連れてブリーの家へ転がり込む。表向きにはポールと和解したフェリシアは、密かに彼への復讐計画に着手。そうとは知らないスーザンは、ポールに食事を届けはじめる。また、リネットとレネは、トムの新オフィス改装の仕事を請け負うことに。

第21話 震える夜

トムが家族に豪華なハワイの旅をプレゼントすると言い出し、すでに恒例のキャンプ旅行を計画していたリネットとまたもや衝突。2人はそれぞれの旅行プランを子供たちにプレゼンし、勝負することに。刑事のチャックとデートの約束をしたブリーに、レネは身上調査をするようアドバイス。ホワニータは、ホラー映画を観て以来、毎晩庭に殺人鬼がいると怖がるようになってしまう。

第22話 因縁の対決

暗礁に乗り上げた結婚を何とかしようと、夫婦だけで旅行に出かけたリネットとトム。閑静なホテルを選んだものの、気まずい2人は話し合いを避けてばかり。ブリーと付き合いはじめたチャックに見覚えのあるリーは、彼がゲイだと断言。また、ホワニータが「怪しい男が庭にいる」と言い続けるため、不安になったガブリエルは護身用の銃を手に入れることに。

第23話 一世一代の秘密

チャックの離婚成立が目前となり、ブリーは早く妻に合意させるため、ある作戦に出る。レネは大リーガーの元夫が再婚すると知り大ショック。そして旅行でますます夫婦間の溝を深めてしまったリネットとトムは、とうとう別居を決意。そんな中、晴れてウィステリア通りに戻って来たスーザンとマイクを祝うため、仲間たちは前菜からデザートまで各家庭を巡回するパーティーを開く。

Season8 エピソード

第1話 崖っぷちの友情

幼い頃、ガブリエルを虐待していた継父アレハンドロが再び現れ、カルロスは誤って彼を殺害してしまう。ソリス家を守るため、ブリー、スーザン、リネットも協力し、死体を森へ埋めてしまうが、先頭に立って事件の隠ぺいを指揮するブリーは、一方で刑事のチャックと交際を重ねる。そんなブリーが気になるリネットも、トムと別居状態で事件の心配をする余裕がない。ただ1人殺人を隠し続けることが不安なスーザンは仲間たちから距離を置くが、そんなスーザンの態度が、マイクとの夫婦仲にも影響を及ぼしはじめ…。

第2話 手探りの先

殺人を犯してしまったショックから何事に対しても意欲が湧かないカルロスは、夫婦生活にもぱったりと元気がなくなり、その弱りぶりに気を揉むガブリエルは、彼を元気づけようとある奇抜なアイデアを思い付く。カルロス同様、常に罪の意識から逃れられないスーザンは、なんと自ら警察に捕まろうと突飛な行動を繰り返すように。一方ブリーはスーザンの抱く罪悪感に理解を示しつつも、ポストに届いた脅迫状に動揺を隠せない。送り主を突き止めようと1人で動き出すブリーの行動の変化を、恋人のチャックは見逃さなかった…。

第3話 男の嫉妬

アレハンドロの殺害を隠ぺいしている罪の意識に苛まれ続けるカルロスとスーザンは、お互いに同じ思いを共有していることを知り、急速に距離を縮めていく。ところが、夜中に密会する2人を目撃したマイクは、スーザンにカルロスとの関係を問いただす。一方ガブリエルは、チャックに気付かれることを恐れ、彼と別れるようブリーに迫る。だが脅迫状の送り主がチャックかもしれないと考えるブリーは、彼の身辺を調べることに。すると彼の捜査資料の中に自分の名前が…。

第4話 屈辱のレッスン

毎朝車でホワニータを学校に送り届けるガブリエルは、送迎ルールを破ってPTA会長のデーナと衝突し、遠くの駐車場へと追いやられてしまう。権力を利用して自分に従わない母親たちへ意地悪をするデーナに対し、ガブリエルは全面対決を宣言し、とうとう自らPTA会長の座を乗っ取るまでに。一方、レネから別居中のトムには新たな女性がいると指摘されたリネットは、彼の態度に気になる点を覚え、娘のペニーを使ってトムの身辺に探りを入れる。またブリーは、娘ダニエルが興した新規ビジネスの内容を知って仰天する。

第5話 飛ぶのが怖い

夫婦でカウンセリングに通いはじめたリネットとトムは、結婚生活をやり直すのか、ピリオドを打つのかを決めかねているのではと指摘を受ける。リネットはトムが女性とデートをしているなら、自分も新しい相手探しをはじめると宣言。だが出会い系サイトに登録しようとしているところをレネに見つかり、久々にバーへ連れ出される。一方、憧れの画家アンドレの講座に通いはじめたスーザンは、なかなか彼に認めてもらえない。羞恥心を捨て去れなければ、真の芸術は生み出せないというアンドレの言葉を真に受けたスーザンは…。

第6話 魔女の誤算

軽い親切心からベンの新たなプロジェクトを手伝うことになったブリー。彼が企画する集合住宅の建設予定地へ案内されると、そこはアレハンドロを埋めたチャップマンの森だった。更にベンが一帯の環境調査を行うことを知ったブリーは、チャップマンの森の開発を阻止するため、ガブリエルとともにその調査に向けて先手を打つことに。その頃、スーザンはアンドレのアシスタントに抜擢されて大張り切り。ところが、任されたのはハロウィンの週末の間、彼の息子ジャスパーの面倒を見ることだった。

第7話 高い代償

何者かがアレハンドロの死体を掘り起こした―。取り乱すガブリエルとリネットをよそに、冷静沈着なブリーは疑わしきスーザンに探りを入れようと彼女の家を訪ねる。ところがスーザンはアンドレに言われた通り、内なる声に耳を傾けそれを白いキャンバスにぶちまけようともがいている最中で、そこへベンに頼まれた作業が突然中止になったとマイクが帰宅する。真相を突き止めるため、ベンのもとへ向かったブリーは…。一方リネットは、ペニーにさりげなくジェーンの悪口を吹き込んだことをトムに見抜かれてしまう。

第8話 カンバスの自白

ベンの指示でマイクがアレハンドロの死体を闇へ葬り、一件落着かと思われた矢先に、チャックが未だに自分を疑っていると知ったブリー。仲間に相談したいが、深酒で仕事にならないカルロスの代わりに奔走するガブリエルも、結婚記念日を機にトムとやり直そうと目論むリネットも、相手にならない。そんな時、スーザンが胸の内をさらけだして描いた絵が、画廊のアートディーラー、フィリックスの目に留まり、自分の画廊に飾りたいと言い出す。頑なに断り続けるスーザンに業を煮やしたアンドレが取った驚くべき行動とは―。

第9話 深い絶望

スーザンの描いた絵を見て、アレハンドロ殺しに関係があると確信したチャックは、スーザン、ガブリエル、そしてリネットを警察に呼び付ける。スーザンはチャックが自分のウソを見抜いていると思い込み、心配でたまらない。そんなスーザンを見たマイクは、証拠の死体が出ない限り大丈夫だと励ますが…。チャックの尋問に不安を覚えたリネットも、トムに真実を打ち明けることに。一方、仲間たちにも絶交されたうえに、自分だけ尋問に呼ばれなかったと知ったブリーは、チャックの本当の狙いに気付き、彼にある取引を持ちかける。

第10話 出来すぎた偶然

チャックの追及を逃れられないと悟り、自ら命を絶つため1人でモーテルの部屋に閉じこもったブリー。しかし、そこへベンがブリーと浮気していると勘違いしたレネが乗り込んだため、ブリーは危機一髪のところで命を救われる。翌朝、あるニュースがフェアヴューを駆け巡る―なんと、チャックがひき逃げ事故に遭い亡くなったのだ。ブリーたちは安堵する一方で、自分たちを守ろうと考えた誰かがチャックを殺したのではと推測する。そんな中、スーザンは仲間たちに隠れて、アレハンドロの家族が住むオクラホマへと向かう。

第11話 罪深き助言

アレハンドロの家を突き止めたスーザンは、残された彼の妻と娘が生活苦の末に家を売りに出していると知り、客を装って母子に近づく。父親の話題に対する娘マリサの反応が気になったスーザンは、彼女が何かを隠していると悟る。一方、カルロスがリハビリ施設に戻った矢先に、契約目前の大口顧客との接待話があると知ったガブリエル。自分が代理で出席しようと、リネットにビジネスの内容をレクチャーしてくれと頼み込むが、一夜漬けで乗り切ろうとするガブリエルの安易な態度が、リネットを怒らせてしまう。

第12話 自分を探して

孤独をまぎらわすため、毎晩バーで見ず知らずの男を捕まえてはベッドを共にするブリーは、再びお酒にも溺れはじめる。そんなブリーの様子を陰ながら見守っていたある人物が、救いの手を差し伸べようとするが…。その頃、トムを吹っ切るため新たな出会いを求めていたリネットは、レネの美容師フランクとの初デートにこぎ着ける。ところがフランクに対して、いつもの“おせっかい”な発言が次々と飛び出し、ムードはぶち壊しに。リネットに頼まれてお膳立てをしたレネは、彼女に態度を改めるようハッキリと告げる。

第13話 懐かしい顔

半年振りに娘のジュリーが帰って来ることになり、スーザンは大喜び。ところが、現れたジュリーは妊娠6ヶ月だった。更に、父親が誰なのかも明かさず、養子に出すつもりだと告げられて、スーザンは大きなショックを受ける。表面上はジュリーの決断に理解を示すものの、スーザンは養子縁組候補の夫婦にあらぬ事を吹き込んで追い払ってしまう。同じ頃、日々別の男を家に連れ込んでいるブリーは近所でも噂となり、ますます孤立していた。そんなある晩、バーで男と揉め事を起こしたブリーの前に、元夫のオーソンが現れる。

第14話 恋の邪魔者

ブリーを窮地から救った日から、同居して全面的にブリーを支えるオーソン。今頼りになるのは彼だけだと感じたブリーは、アレハンドロ殺害隠ぺいについて、すべてを彼に打ち明ける。幻滅されるかと思いきや、オーソンはブリーに責任を押し付けた仲間たちを罵り、自分だけがブリーの味方だと断言する。一方、トムとの別居にも慣れ、自分の時間を満喫しはじめたリネットの元へ、双子のポーターとプレストンが戻って来る。下宿先の大家に追い出されたと言うが、2人が戻って来た理由は、ジュリーの妊娠に関連があり…。

第15話 不都合な真実

カレンと夫婦喧嘩して家出したロイは、ソリス家に居候中。わがまま放題のホワニータとセリアに手を焼いていたガブリエルは、娘たちがロイの言う事には素直に従うため、つい彼を引き止めていた。だが、カルロスがリハビリ施設から退院してくる日も近づき、ロイとカレンに仲直りをさせることに。そこへカレンにガンが再発したことが発覚する。同じ頃ブリーは、オーソンの提案を受け一緒に旅行に出掛けることに。空港へ向かう途中、忘れ物を取りにオーソンのアパートへ立ち寄ったブリーは、そこである重大な事に気付く。

第16話 最愛の人

ベンが取引していたヤミ金業者が、彼の借金を肩代わりしたレネを脅しはじめる。ところが彼女の留守宅に押し入ったところをマイクに見つかったため、今度はマイクが狙われることに。恐ろしくなったスーザンは警察に駆け込み一部始終を打ち明けて相談する。一方、病院から自宅に戻ったカレンは、着々と身辺整理を進める。現実を見つめたがらないロイの代わりに、ブリーはカレンの力になると約束するが、カレンは安楽死を望んでいて…。その頃リネットは、ペニーの誕生会でジェーンからトムと同居すると告げられる。

第17話 さよならの向こう側

レネを守ったマイクは、ヤミ金業者の銃弾に倒れ命を落とした。彼の葬儀の日、最愛の人を失ったスーザンを見た仲間たちの心には、それぞれの想いが渦巻く。ガブリエルはカルロスの愛情を再認識し、仕事を辞めたいという彼の望みを受け入れる。リネットの頭には夢だったマイホームをトムがウィステリア通りに購入してくれた日のことが甦り、別居後もトムとヨリを戻すよう励ましてくれたマイクを思い出す。その頃ブリーは、オーソンが匿名で送った情報をもとにアレハンドロ殺人事件の捜査を再開した警察から尋問を受けていた。

第18話 家族の癒やし方

マイクが亡くなってから、何事に対しても無気力になってしまったスーザン。MJのわがままもすべて聞き入れてしまうため、もうすぐ自分も母親になるジュリーは、MJを甘やかしすぎるスーザンが気になって仕方がない。しかしスーザンは、幼いMJがわがままを言うことが、父親を失った悲しみに対する唯一の対処法なのだと察していた。同じ頃、ブリーの家には久しぶりに息子のアンドリューが遊びに来る。紹介された新しい恋人が女性である上に、アンドリューから彼女と婚約したと告げられ驚いたブリーは、ある行動に出る。

第19話 広がる波紋

マイクの遺品の中から出てきた、一冊の小切手帳。そこには、毎月ジェニーという女性に送金していた記録が残されていた。マイクに隠し子がいたのだと思い込んだスーザンは、彼女に会いに行く。一方、トムの奪回作戦を着々と進めるリネットのもとへ、トムがサインした離婚届をジェーンが届けに来る。リネットが、これで結婚に終止符が打たれたと実感する一方で、ジェーンの行き過ぎた行動に激怒したトムは…。また、パーソナル・スタイリストの仕事が波に乗り出したガブリエルは、カルロスとすれ違いはじめる。

第20話 頼れる味方

チャックの仇を取ることに執拗なこだわりを見せるマーフィーから、決定的な証拠を突きつけられたブリー。ボブに紹介された敏腕弁護士のトリップを雇うことになるが、検察側はブリーが毎晩のようにバーで泥酔し、違う男を自宅へ連れ込んでいた過去を問題視する。弁護するためには性遍歴まですべて話してくれないと困るとトリップから迫られ、ブリーは少しずつ彼と向き合うようになる。同じ頃、レネは結婚式を目前に雲隠れしたベンに溜まった怒りをぶつけるが、彼から何も話さないのはレネを守るためだと説明される。

第21話 罪と罰

トムの上司グレッグと付き合ううちに、軽い気持ちでトムへの仕返しを企んだリネット。ところが、グレッグは本気でトムをインドへ赴任させようと動き出してしまう。具体的に家族と離れることを考えると、トムはリネットの存在の大きさを再認識するようになり、そんな彼の変化を密かに喜ぶリネット。ところが、自分が利用されていたことに気付いたグレッグは…。そんな中、いよいよブリーの裁判がはじまった。スーザンとカルロスは、万が一ブリーに有罪判決が下された場合を恐れ、やはり真実を話すべきではと考えはじめる。

第22話 劇的な証言

遂にカレンがホスピスに入る決心をしたと知ったリネットたちは、本当は自宅で最期を迎えたいという彼女の本心を見抜き、交代でカレンの世話をすると申し出る。同時にブリーの裁判も進行し、ベンの身を案じるレネの口からは、ある重大な証言が飛び出す。更にトリップから想いを告げられたブリーは、とうとう彼に真実を打ち明けてしまう。また検察側がアレハンドロとガブリエルの関係を指摘し、いよいよカルロスをかばいきれなくなってきたと焦るガブリエルたちの様子を察知したカレンは、ある思い切った行動に出る。

第23話 晴れやかな妻たち

ブリーの裁判が取り下げられ、いつもの平穏が戻ったウィステリア通り。リネットはトムとの別居を解消し、再び揃った家族の幸せを噛みしめるが、そこへ久しぶりに訪ねて来たキャサリンから、大きな仕事のチャンスが舞い込む。一方、VIP販売部長に昇進したガブリエルは多忙を極め、かつてのカルロスと同じ行動や言い訳を繰り返すように。スーザンは、やっと仲間たちにウィステリア通りから引っ越すことを告げる。そして、いよいよレネとベンの結婚式当日。会場に向かう車の中で、なんとジュリーが破水してしまい―。


デスパレートな妻たち

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus