スポンサーリンク

女子会好きは世界共通?ガールズトークが楽しいおすすめドラマ

sex and the city まとめ

女性にとって、気心の知れた友だちと思いっきりおしゃべりをするのは楽しい時間ですよね。海外ドラマを見ているとそういう場面はよく登場するので、ガールズトークに花を咲かせるのは日本だけの傾向ではなく、世界共通なんだなと思わされます。そんな、ガールズトークが楽しいおすすめの海外ドラマをご紹介します。

1. セックス・アンド・ザ・シティ

第1位は「セックス・アンド・ザ・シティ」。NYで働く4人の30代独身キャリアウーマンがセックスを含めた赤裸々トークを展開し、世界中で大ヒット。続編映画も二つ作られたほど人気があった。主役のキャリーを始めとするファッションも楽しい。続編ドラマの「And Just Like That…」も2021年から開始したが不仲が囁かれていたサマンサは出演しないということで、現実で友情を保つのは難しいのかも。

2. NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち

第2位は「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」。こちらも舞台はNY。出版社で働く仲良し3人組の恋愛や仕事、友情がテーマ。新しめのドラマなのでSNS、移民、セクシャリティなどの現代的な問題も盛り込まれていて見ごたえあり。編集長のジャクリーンも格好いい!

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

3. ガールズ

第3位は「ガールズ」。タイトル通り、大学を出たばかりなどのまだ若い女の子たちが人生を模索していくストーリー。美形とは言えない主人公の容貌、自己中心的な性格、ラブシーン(なんと相手はアダム・ドライバー)などすべてにリアリティがあり、等身大の彼女たちに親近感がわくドラマ。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

4. デスパレートな妻たち

第4位は「デスパレートな妻たち」。日本でも『デス妻』という通称で人気だったドラマ。一見幸せそうな、高級住宅街に住む主婦たちのドロドロがメインに描かれるが、主婦の本音が炸裂するトークも面白い。

5. リップスティック・ジャングル

第5位は「リップスティック・ジャングル」。制作したのが「セックス・アンド・ザ・シティ」の原作者で主人公は同じくNYで働く女性達だが、その中の2人は既婚者なのでもう少しステージの異なる生活模様が描かれる。古いドラマなのでちょっとご都合主義もあるが、3人それぞれの個性的なファッションも楽しめるし、お互いを支えようとするところが清々しい。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

6. インセキュア

第6位は「インセキュア」。メインで登場するのはアラサーの黒人女性2人、イッサとその親友のモリーという一風変わったドラマだが、この2人のおしゃべりが面白い。海外ドラマで強い女性として描かれがちな黒人女性も、恋愛や仕事で同じような悩みを抱えていることが理解できる。黒人男性をニグロという代名詞で呼ぶのにビックリしたが、彼女たちの立場なら許されるのだなと納得。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

7. デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~

第7位は「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」。殺人が絡むダークコメディで、高評価を得た作品。他のドラマとちょっと路線が異なるが、ジェンとジュディのやり取りが面白い。二人が知り合うきっかけにもある秘密が隠されているので、彼女たちのトークにはハラハラドキドキ。


U-NEXT
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました