NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち

the bold type

シーズン数4
IMDbスコア8.1/10
ジャンル コメディ, ドラマ
主要出演者ケイティ・スティーヴンス メーガン・フェイヒー アイシャ・ディー
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

実際の編集者をモデルにしたドラマ。人気女性誌Cosmopolitanの元編集長ジョアンナ・コールズの半生をベースにニューヨークの出版社で働く仲良し3人組が仕事や恋愛、自分探しに奮闘し、様々なプレッシャーを受けながらも”自分らしさ”を見つけていく。出版業界の仕事とそれぞれのイケてるプライベートが織りなすドタバタコメディ。タイトルのbold typeは出版界では太字を表す単語。それ以外には「大胆」を表すボールドの意味にも引っかけている気がする。

NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たちの感想

原題と邦題がかなり異なるドラマの一つ(一応、原題の”bold”の「大胆」は入っていますが…)。アメリカでは視聴率もよく、すでにシーズン4の製作も決まっています。
女性誌の編集部が舞台ということで、キャストの艶やかな衣装に目を奪われます。主演の3人はもちろんのこと、編集長など周囲の人たちの服装もそれぞれ素敵で、パーティで全員ドレスアップするシーンは本当に華やかです。ジェーン、サットン、キャットの友人関係がただ仲良くするだけでなく、時には耳の痛い辛辣なこともお互いのために言えるところがいいですね。また、編集長のジャクリーンは厳しい人ですが、部下を見守る温かみもあります。同じような設定ということで映画「プラダを着た悪魔」がよく引き合いに出されますが、あのメリル・ストリープ演じる上司はただの無理難題を言ってるだけで部下との信頼関係もなかったので、ジャクリーンとは全く違います。基本的にコメディなので笑えるシーンが多いのですが、社内恋愛、SNS、移民、セクシャリティなどの現代的な問題も盛り込まれていて見応えがあります。笑ったり共感したりホロリとしたりしながら、観た後はちょっと元気が出るような、あらゆる年代の女性の方にお薦めできるドラマです。

NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たちを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編

Season1 エピソード

第1話 私が私であるために

世界中で読まれている女性誌「スカーレット」編集部で働く人々の、大胆な日常や恋愛を描き出す。

第2話 イケない私たち

ジェーンはスカーレットのセックスコラムのために、「最高のオーガズム」という記事を書くことになった。しかしこれまでオーガズムに達したことがないため、どこから手をつけていいのか分からない。

第3話 隠された真実

ピンストライプ誌ライターとの遊びの関係に踏み出すジェーン。しかしジェーンの過去記事への反論を彼が書いていたことが分かり、うんざりしてしまう。

第4話 違う世界に生まれて

サットンは自分の経歴が社内で誤った印象を持たれていることに困惑する。一方、キャットとアディーナはますます親密になっていく。

第5話 試練の時

ジェーンは、ウォール街の仕事を捨てストリッパーになった女性、モーガンに関する記事を書いた。しかしモーガンに名誉毀損で訴えられたと知り、ショックを受ける。

第6話 おっぱい解放運動

議論の的であるBRCA遺伝子検査の記事に関わることになったジェーン。彼女は自分の過去、そして不安と格闘することになる。

第7話 別れの季節

サットンの友人をよく知りたいと感じたリチャードは、3人をディナーに招いた。しかし楽しいはずの夜は、すぐにひどい有様になる。

第8話 始まりの終わり

スカーレットで一時解雇の噂が持ち上がり、3人は振り回されまいと懸命に努力する。

第9話 夜が明ける前に

アディーナが母国に強制送還されると知り、キャットは衝動的にジョン・F・ケネディ国際空港へ向かうことを決心する。アディーナがアメリカにいられる最後の10時間を一緒に過ごすために。

第10話 大胆に生きる

別の会社に転職することをジャクリーンに言い出せないまま、スカーレットでの最後の記事に着手するジェーンだったが、彼女の書いたパフォーマンス・アーティストの記事により、ジャクリーンの知られざる一面が明らかになる。

Season2 エピソード

第1話 前進あるのみ

アディーナとの休暇を終え、NYに戻ってきたキャットは、ジェーンやサットンと再会を果たす。ジェーンはインサイト社に転職後、初めてコラムを任される。一方、サットンとリチャードはヨリを戻すか真剣に話し合う。

第2話 本当の私

ジェーンは心を込めて書いたコラムを新しいボスに否定されショックを受ける。キャットは宣伝用のプロフィールに人種を書くか迷い、自分の過去を見つめ直すことに。サットンは、立派でカッコいい男性の特集記事で撮影を取りまとめることになり、厳しい批判にさらされる。

第3話 ボディ・ポジティブ

ジュエリーの撮影の取りまとめを担当することになったサットンは、キャットからアディーナをカメラマンとして雇うよう頼まれ、仕事と友情の間で悩む。

第4話 オー・マイ・ガッ!

ジェーンはゴシップ記事を書くため、ライアンと手を組む。アディーナは気が進まないながらもキャットに友人を紹介。キャットはアディーナの過去が気になり出す。サットンはインフルエンサーとコネを作ろうと必死になるが…。

第5話 ダイヤの原石

ソーシャル・メディア部門で新人を雇うことになるが、似たようなタイプの応募者ばかりでキャットは違和感を覚える。

第6話 ドミノ効果

ジェーンはフリーランスのライターとして再びジャクリーンの過去に関する記事を書くことになる。キャットはアディーナの友人とセックスする夢を見てしまう。サットンはリチャードの新しい恋人にスタイリングするという悪夢のような仕事を命じられる。

第7話 愛しのベッツィ

ジェーンがスカーレットに復帰する。その初日、彼女はサットンがアパートに、ある物を隠していると知り、そのことを記事にしようとする。

第8話 プランB

ジェーンは妊娠しかけたことがきっかけで、近い将来、子供を産みたいかキャリア女性の視点から記事を書く。キャットは、スキンケア商品を扱う会社からスポークスマンになってほしいと頼まれる。サットンは低予算の撮影を成功させねばならなくなり…。

第9話 逃げ出したい現実

スカーレットのウェブサイトがリニューアルされる日、3人は車で旅に出る。サットンがパリへ出張するのにパスポートが必要で、その申請書類を手に入れねばならないのだ。その結果、過去と向き合うことに。

第10話 恋とファッションのパリ

ジェーンは卵子凍結がサフォード社の医療保険の適用外だと知り、差別だと感じる。サットンはパリ出張で才能を発揮するが、ある知らせが入り、このままでいいのかと自問する。ようやくアディーナのビザが下りることになり、キャットは彼女をパリに誘う。

Season3 エピソード

第1話 新たなページ

「スカーレット」にジャクリーンと同格のデジタル版トップが新たに就任。憤慨したジェーンは男性が女性誌を率いる矛盾を記事にしようとする。キャットは自分のイメージをキープすることに必死になり、サットンはリチャードと話し合い二人の関係を前進させる。

第2話 彼女と彼の事情

キャットはレズビアンバーを救うため、資金集めのためのクイアプロムを開く。仕事がとにかく忙しいサットンはリチャードと同棲を始めるが、彼の助けやライフスタイルを受け入れることに抵抗を覚える。ジェーンは卵子凍結に向けて治療を開始する。

第3話 情熱を解き放て

キャットは自らの情熱を政治の世界に見出し、市議会議員候補のボランティアを始める。ファッションデザイナーへの転身を考え始めたサットンは、その気持ちをどうオリヴァーに伝えるべきか悩む。ありきたりな「ヴァニラ」を卒業したいジェーンは、大胆な「ロッキーロード」を目指すべく奮闘する。

第4話 私にしかできないこと

ジェーンは大スクープのネタを仕入れるが、ジャクリーンに協力を断られショックを受ける。サットンはオリヴァーにドレスを酷評され、自信を失う。キャットは市議会議員選への立候補を決める。だが、相手陣営に過去を探られることに気づいて、出馬を考え直す。

第5話 すれ違う心

サフォード社がハッキングの餌食となり、「スカーレット」の制作はデジタル版・紙媒体ともにストップする。ジェーンとジャクリーンはハッキングの影響で調査取材が危うくなる可能性を危惧する。キャットはティアが自分と友達以上の関係を望んでいるのか測りかねて悩む。

第6話 あの頃の私

スカーレットではハッキングされたメールが外部に漏れてしまい大騒ぎに。それをきっかけに3人は初めて出会った2014年のある日を思い出し、どんな困難にぶつかろうと3人一緒なら乗り越えられると再確認する。

第7話 隠された想い

キャットとティアは選挙活動中に人種差別的な扱いを受ける。リチャードが自分のバースデー・パーティーをキャンセルしたいと言い出し、サットンは彼を心配する。ジャクリーンとジェーンはパメラ・ドーランに関する調査を進める。

第8話 再会

アディーナがニューヨークに戻り、キャットは再会すべきかどうか迷う。サットンはオリヴァーのアシスタントとデザインセミナーの準備で大忙し。そんな中、経済的な援助を申し出たリチャードと口論になる。

第9話 最後の一押し

ジェーンとジャクリーンはついにパメラ・ドーランと直接対決し、主張をぶつける。投票日前夜、ナーバスになったキャットはアディーナに救いを求める。サットンは学校での悩みを抱えるカーリーに助言を与える。

第10話 私の信じる道

告発記事を出したジャクリーンは、スカーレットを業界の牽引役にすべく、これまで以上に厳しい目で編集作業にあたる。サットンはデザインセミナーの仲間たちとファッションショーに参加する。ジェーンは傷ついた心と向き合い、キャットは問題から逃げないと決心する。

Season4 エピソード

第1話 捨てきれない理想

新しい方針を受け動揺するスカーレット編集部。受け入れざるを得ないその状況に3人は…。ジェーンはジャクリーンに対する上層部の決定を覆すべく、キャットとサットンと協力し、ジャクリーンが編集部にとってどれほど大切な存在かを明らかにする。サットンはスカーレットで自分のポジションがなくなるのではと危機感を募らせる。リチャードも新しい世界へと踏み出すことに。キャットはRJが打ち出したスカーレットの新しい方向性に納得できない。

第2話 キックオフ!

キャットはあるレズビアンのシンガーと再会。彼女にカムアウトの手助けを頼まれて応えられず、悔いを残した過去を思い出す。初めてマンモグラフィー検査を受けたジェーンは、結果待ちの不安を募らせつつ、ライアンの存在も不安の一端なのではないかと悩む。長距離恋愛開始を目前に、サットンとリチャードの関係は暗礁に乗り上げる。そんな中、ある同僚の秘密が明らかになる。

第3話 未来への挑戦

キャットはあるトランスジェンダーのランナーが「サンデーズ・マラソン」に参加できるように手助けをする。

第4話 オンナの喜び

ジェーンはセックス・クラブに関する記事を執筆。キャットは新たな改革をきっかけに、再びデートの相手を探し始める。

第5話 変わりゆくもの、変わらぬもの

ミレニアル世代の結婚観について取材を進めていたジェーンは、ジャクリーンのある秘密を知り、記事にすることをためらう。

第6話 誰にも言えない

キャットはベッドルームにおける決まりきったジェンダーの役割に疑問を抱く。

第7話 私の居場所

スカーレットの仕事で顔を合わせることになったキャットとアディーナ。最近のセックスライフを話すうちに、ふたりの関係がぎくしゃくし始める。サットンはインスタのフォロワー獲得のために、オリヴァー抜きのスタイリングのチャンスに飛びつく。BRCA─1遺伝子検査で陽性だったジェーンは、乳がんの不安を抱えて過ごしている自分に気づき、ある決心をする。

第8話 星のお告げ

兄エヴァンがニューヨークにやって来て大喜びのジェーンは、彼にライアンを紹介する。ある問題でアディーナに助けを求められたキャットは、それが原因でRJとの確執を深めることに。リチャードがサンフランシスコから戻り、彼とサットンはウェディング計画に取り掛かる。

第9話 ガールズ・ナイト

ジェーンがサットンのバチェロッテ・パーティを企画するが、サットンは心から楽しんでいるように見えない。キャットはRJの秘密を知って驚く。会社の理念に反するRJの行いにキャットは納得がいかない。ジェーンはキャリアにおいて新たな局面を迎えるが、私生活ではある問題に直面し激しいショックをうける。

第10話 真実を生きる

リチャードとの結婚式当日、サットンは大きな決断を迫られる。ジェーンは友人の門出を祝う一方で、最近明らかになったばかりの事実に悩む。RJを敵に回したキャットの聖戦は、予想外かつ人生を大きく左右しかねない結果をもたらす。

第11話 レベルアップ

手術から3か月後、ジェーンはスカーレット編集部に復帰し、新しく立ち上げたヴァーティカルの運営にとりかかる。自分の言動に責任を取ったキャットは、厳しい現実に直面する。昇進後初の撮影で評判のよくないモデルのために力を尽くしたサットンは人生の転機となる知らせにショックを受ける。

第12話 ある雪の日に

吹雪でニューヨークの交通機関が停止し、キャットは宿敵と共に新しい職場にカン詰めとなる。サットンはキャリアと家庭生活のせめぎ合いに悩む。新しいスタッフを迎えたジェーンは、リーダーとしてジャクリーンと肩を並べようとする。オリヴァーは元カレと対峙する。

第13話 心に空いた穴

人生が大きく変化し始めたサットンは、自身の複雑な反応に戸惑い、本心を知るために行動を起こす。キャットに促され、ジェーンは再びデートを始める。生活資金を捻出するために、キャットはある決断を下し、アレックスを頼る。

第14話 残された時間

ジェーンは手術後の体に違和感をぬぐえず悩むが、父親の訪問で新たな展望を見出す。サットンとリチャードは将来に向けて人生設計を始める。キャットはポッドキャストの企画を進めようとするが、初回は波乱含みの展開となる。

第15話 愛のかたち

キャット、ジェーン、サットン、ジャクリーン、そしてアレックス。5人の愛のかたちの物語。それぞれがパートナーとの間に立ちはだかる課題に向き合う。あるカップルは互いへの理解を深め、あるカップルは修復できない溝を生んでしまう。

第16話 私の本質

【シーズン最終話】故郷を訪れたサットンは、そこで昔と同じパターンに陥ってしまう。ジェーンは大きな記事のネタを見いだすが、それはジャクリーンに深刻な影響を与えるかもしれないものだった。新しい恋を手に入れたキャットは、ジェーンとサットンにその報告をできずにいる。


U-NEXT
The Bold Type

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus