キャッスルロック

キャッスル・ロック

シーズン数2
IMDbスコア8/10
ジャンル スリラー
主要出演者ビル・スカルスガルド アンドレ・ホランド ノエル・フィッシャー
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

キャッスルロックとは町の名前である。実はキャッスルロックはスティーヴン・キングの小説に何度も登場している架空の町の名前だ。スティーブン・キングの小説に登場する町なので、当然、訳ありスリラーありの町である。この町の出身の弁護士は幼い頃に自分の父親殺しの容疑をかけられてしまったこともあり町とは距離を置いていた。ところがあることをきっかけに町(キャッスルロック)に戻らないといけなくなる…

キャッスルロックの感想

今やドラマ・映画のヒットメーカーのJ・J・エイブラムスとベストセラー作家スティーブン・キングが手がけたドラマ。アメリカではシーズン1の好調を受けて、すでにシーズン2の製作が決定したそうだ。予告編を見るだけでスティーブン・キングの薄暗い恐怖の世界が体感できる。
第1話を見た感想だが、静から動への場面展開がうまく、特に効果音がなくても次に何が起きるだろうとドキドキするのは、さすがスティーブン・キングの作品だと思わされる。登場人物がみんな訳ありという感じなので、発見された青年の謎、キャッスルロックという町の謎が明かされると同時に、人々の秘密も明らかになるのだろう。白い肌にギョロリとした瞳が印象的な青年を演じているのはビル・スカルスガルドで、彼の身体的特徴を生かした、まさにはまり役だろう。弁護士ヘンリーを演じているのはアンドレ・ホランド(アカデミー賞の作品賞の『ムーンライト』で注目される)で、ストーリー上は一番常識的な人物に見えるが、幼少時の失踪事件の記憶がない。ヘンリーの養母ルースはシシー・スペイセク(1976年のスティーブン・キング原作の映画『キャリー』でブレイク)、元保安官のアランは多数の映画に出演してきたスコット・グレン、刑務所の前所長はテリー・オクィン(「LOST」のロック役)のように、ベテラン俳優が脇を固めているのでとても安定感がある。
シーズン2がWOWOWプライムにて放送されることが決定。2月15日(土)13:00より字幕版を先行一挙放送した後、2月18日(火)より本放送が開始される。小説「ミザリー」のアニー役として、リジー・キャプラン(「マスターズ・オブ・セックス」、「トゥルーブラッド」)が登場。映画『ショーシャンクの空に』の主人公アンディとして有名な名優ティム・ロビンスも出演するなど、期待大である。

キャッスルロックを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
   

予告編

Season1 エピソード

第1話 ショーシャンク刑務所

1991年。メイン州の町キャッスルロックで11日間行方不明だった11歳のヘンリー・ディーヴァーが、パングボーン保安官によって凍った湖上で発見される。しかしヘンリーの記憶は失われていた。2018年。自殺した所長の後任としてショーシャンク刑務所に来たポーターは、長年使われていない棟があると知り、看守のザレフスキに調べさせる。そこでは刑務所の名簿に記載のない青年がおりの中に閉じ込められていた。

第2話 呪われた町

ザレフスキは監視カメラの映像で青年が監禁部屋から脱出した様子、また看守たちが血だらけで横たわる様子を見て警報を鳴らす。ショーシャンク刑務所の前所長レイシーは生前、キャッスルロックは呪われた町であるが故に不幸な事件や事故が起こってきたこと、自分が神のお告げにより「悪魔」を捕らえて刑務所の地下に閉じ込めたことを手紙にしたためていた。一方、ヘンリーはレイシーの妻から情報を得ようと訪問するが……。

第3話 白昼夢

不動産業者としてテレビ出演が決まったモリーが準備をしていると、ヘンリーが来た。モリーにはヘンリーの過去を示す声が聞こえてくる。子どものころ、彼女はヘンリーの家の向かいに住む友人で、彼の頭の中や心の声が聞こえることを打ち明けていた。ヘンリーとの再会でいつも以上に不安定になったモリーは、切らしてしまった薬を購入するためある場所に行くが、取引しているところで警察に逮捕されてしまい……。

第4話 新たな惨劇

拘束され続けている青年は、刑務所が提示した和解案に応じないために脅しを受ける。そんな中、腐敗した刑務所を正したいと息を巻くザレフスキは青年を励まし、こぶしを合わせるが、その途端、不気味な感覚に襲われてしまう。一方、過去の新聞記事を調べていたヘンリーは、自分の失踪事件には容疑者がいたことを知る。ヘンリーの失踪直前まで別件で服役していたというビンス・デジャルダンの家を訪ねると……。

第5話 放たれた悪魔

青年はショーシャンク刑務所から釈放される。彼をすぐに受け入れてくれる病院はなく、モリーの提案で彼女の事務所の2階に置いてもらうことに。青年は外出しないようヘンリーに強く言われていたにもかかわらず、夜の町を徘徊し始める。そして、ある家族の幸せな様子をじっと見つめていると、彼らの言動が突如変化するのだった。一方、ルースとヘンリーは、パングボーンの保安官としての功績をたたえる式典へ参加するが……。

第6話 神の声

ヘンリーは納屋で昔のビデオを見ていた青年に、精神科病院への入院が決まったことを知らせるが、青年が見ていたビデオの中に、ヘンリーと養父マシューが森へ行ったときのものを見つける。青年を精神科病院へ入院させたヘンリーは、そのビデオを見ながら当時の足跡をたどっていき、森で迷ってしまうのだった。そんな中で、2人の男ウィリーとオーディンと出会い、彼らはマシューを知っていると言い……。

第7話 チェスの駒

ルースは銃を手にして隠れ、何者かが近づいて来る気配におびえていた。現在と過去を混同してしまうルースの意識は、さまざまな時代を行き来してしまう。息子のヘンリー失踪事件の数カ月前、ルースとパングボーンは想い合っていた。夫マシューはそれに気付きながらも口にすることはなく、家族を森に連れて行き「神の声が聞こえた」と言い始める。ヘンリーにも神の声が聞こえるかと迫り、森へ連れ出して……。

第8話 消せない過去

自殺した前刑務所長レイシーの家を買ったゴードンとリリス夫婦は、殺人をテーマにした風変わりな宿をオープン。早速客第1号のカップルが訪ねてくる。一方、森で監禁されていたヘンリーはモリーに助けられる。レイシーが地下室に何かを隠していたのではないかと疑うヘンリーは、ゴードンとリリス夫婦の家に忍び込み、青年が描かれた何枚もの絵を見つけるのだった。そしてゴードンと鉢合わせしてしまったヘンリーは……。

第9話 ヘンリー・ディーヴァー

青年はキャッスルロックから離れて暮らすアルツハイマー病を研究する医者だった。あるとき、パングボーンから青年に電話が入る。パングボーンもまた別の町で、アルツハイマー病に侵されたルースと暮らしていた。父マシューが自殺したという知らせを受けた青年は、実家を整理するために帰省した際、地下でヘンリー少年を発見する。また、呪われた町を救うためなんとかして神の声を聞こうとする父の独白を録音したテープも見つける。

第10話 罪の報い

青年は別の世界の話をモリーにし、ヘンリーが一緒に森へ行ってくれるよう、彼女に協力を頼む。息子ウェンデルが警察に保護されたため迎えに行ったヘンリーは、オーディンの殺害を疑われ、留置場へ入れられてしまう。その後ヘンリーの情報によって青年も留置場へ連行されてくる。そこへ入ってきた移送中の受刑者たちが乱闘を始め、警察署はむごたらしい混乱状態となる。騒動に乗じ、青年はヘンリーを銃で脅し森へと向かうのだった。

Season2 エピソード

第1話 偶然と必然

アニー・ウィルクスは娘のジョイとともに、安住の地「笑いの国」を目指し各地を転々と旅している。偽名を使って臨時雇いのナースとして病院に勤め、幻覚を打ち消すための薬を盗みながら。ある夜、アニーたちはキャッスルロックの町の入り口で事故を起こし、足止めを食らう。仕方なく町の病院の臨時雇いに潜り込むアニー。だが薬を盗めず、血まみれの姿で追ってくる男の幻覚に苦しめられるようになり……。

第2話 不協和音

エースの死体を遺棄しようとして建設現場の地下にのみ込まれたアニー。がれきの下から白骨死体がのぞく場所に恐れをなし、迷路のような地下道を進んで地上に出ると、そこは薬物依存症の男女に不法占拠された廃屋“マーステン館”だった。ロッジに戻ったアニーは荷造りを始めるが、キャッスルロックに落ち着けると思ったジョイと大げんか。手を痛めて病院へ行ったジョイは、ひょんなことから母親の嘘に気付いてしまい……。

第3話 壊れゆく世界

ポップはアブディを捕らえてエースの行方を聞き出そうとするものの、発作を起こしてその場に倒れてしまう。一方、殺して死体を遺棄したはずのエースがロッジに舞い戻ってきたことで取り乱したアニーは、ナディアの処方を疑って薬を飲まなくなる。アニーは、心配するジョイにエース殺害を打ち明け、彼が仕返しのために復活したと告げる。母の症状が悪化していると確信するジョイ。さらに父に関する嘘を明かされ……。

第4話 贖罪

アニーに傷つけられ、家を出たジョイはナディアの家に避難する。一方、血液検査の結果、ポップのがんに化学療法が効いていないことが判明する。諦めきれないナディアは先進医療の臨床試験に参加させようと、退役軍人病院の医師に働き掛ける。被験者になるには除隊証明書が必要だと言われたナディアは、ポップのオフィスから苦労して書類を捜し出すが、そこでポップが派兵されていたときの詳細を知り衝撃を受け……。

第5話 笑いの国

1994年カリフォルニア州ベーカーズフィールド。識字障害のある小学生のアニーは学校で厄介者扱いされていた。父カールは、娘の勉強を自宅で見ることを決意する。10年後、高卒認定試験を目指すアニーに、母はカールのやり方では合格は厳しいと、その道のプロであるリタを雇う。リタの教え方に徐々になじんで困難を克服していくアニーだったが、試験を前にして両親の関係が破綻。カールは家を出ることをアニーに告げ……。

第6話 母親

16年前の凄惨な事件をきっかけにアルコール依存症に陥ったリタは、禁酒と断薬の傍ら、連れ去られた娘の捜索を続けていた。そんな折り、ジョイから突然の連絡を受けたリタは、電話番号からチャンスの居場所を突き止める。一方エースは、よみがえったクリスを「ベルトラン」と呼び、4日後にアミティの預言が実現すると語りだす。さらにランスとその恋人ヘザーを殺害し、マーステン館の地下で謎の粘液を満たしたひつぎに入れ……。

第7話 預言者

1619年、現在のエルサレムズ・ロットに入植したフランス人の一団は不毛な土地で飢えに苦しんでいた。入植団の長マリウスの娘アミティは霊的な能力を持っていた。魔女の疑いを掛けられる娘と、彼女をかばうオーギュスタンが禁断の関係にあると知ったマリウスは2人を追放する。さまよう中「天使」と出会ったアミティは彼の預言者となって村に戻り、400年後によみがえるというお告げのもと、村人全員をひつぎの中に入れ……。

第8話 選ばれし器

アニーとジョイはマーステン館でエースの出迎えを受ける。一方、ベルトランに生まれ変わったクリスに殺されそうになったナディアは鎮静剤で彼を眠らせ、病院へ搬送する。しかし病院はひとりの高齢の患者を残し、空になっていた。みんな400周年祭のパレードを見に行き、戻ってこないという。そのころ、キャッスルロック中の人々がパレードの天使像に導かれ夢遊病患者のようにエルサレムズ・ロットを目指していた……。

第9話 空っぽの人生

ポップは天使像に魅入る町の人々を見て異常事態が起きていることを確信。店に戻り刑務所長レイシーの手紙を読み直すと、レイシーが監禁していた身元不明の青年や、骨すら発掘されていない最初の入植団の謎が、エースがマーステン館で進めている怪しげな動きと関係していることを悟る。エースの仲間になった町の人間が「行列」に加わらなかった者を次々と殺害する中で、ポップの店にアニーが看護師仲間とやって来て……。

第10話 新たな旅立ち

頭を撃ち抜かれたポップはエティエンヌとして復活し、レイシー所長の手紙の内容をエースに伝える。ナディアとアブディが地下墓所と天使像の真下にダイナマイトを仕掛ける中、アニーはチャンスとともにジョイをマーステン館から連れ出そうとするが、チャンスが捕まり、計画は暗礁に。日没が迫り、地上では復活の儀式が始まる。髪を黒く染められ、花嫁衣装を着せられたジョイがエースと対峙した瞬間に、地鳴りが響き……。


U-NEXT
キャッスルロック castle rock

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus