パパにはヒ・ミ・ツ

パパにはヒ・ミ・ツ

シーズン数3
IMDbスコア7.1/10
ジャンル コメディ, 家族
主要出演者ケイリー・クオコ ジョン・リッター
配信中サービス 2019年夏現在、動画配信サイトなし
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

家族の絆を描くシチュエーション・コメディ。主人公である父ポールにとって、家庭はまさに戦場。母親が大忙しの現役ナースだけに、ポールは3人の子どもたちの面倒をひとりでみなければならない。中でも一番の頭痛のタネは長女ブリジット。ボーイフレンドのことから、ファッション、お化粧、お小遣いの前借り、運転免許、ちょっと怪しげなアルバイトまで、父親の悩みはつきない!見かけはドタバタな一家だが、その根底には家族愛がしっかりつまっており、時にはほろりと泣かせることも。

パパにはヒ・ミ・ツの感想

原題は”8 Simple Rules for Dating My Teenage Daughter”と言って、年頃の娘を持つ父親が娘に課した「8つのルール」というタイトルになっている。

パパにはヒ・ミ・ツを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)


8 Simple Rules – The Trailer | Comedy Central – YouTube

Season1 エピソード

第1話 娘のカレシの条件は?

ヘネシー家では母ケイトが看護師として昼間働くことになり、新聞社のコラムニストの父ポールが子供達の面倒をみることに。朝から長女ブリジットと次女ケリーを学校に送って行くが、オヤジ臭いパパを嫌がりお弁当すら持って行こうとしない。ケリーが学校をサボったという連絡があり、ポールとケイトは校長に会いに行きケイトは仕事に戻り、ポールは長男のロリーを部屋から追い出しケリーと話し合おうとするが、ケリーは何も言おうとはしない。忙しいパパの隙をついてブリジットは図書館に行くと出て行ってしまうが、ケリーはブリジットが嘘をついて出かけたと報告する。心配になったポールはパソコンをチェックしていると、ジェシーという男の子とチャットしている形跡が。そんなブリジットからモールに迎えに来てくれと電話が入る。

第2話 パパはてんてこまい

ママがセミナーを受けに行くことになり、パパが1日子育てをすることに。今日は1年で一番パパが楽しみにしている日で、ミシガン大とオハイオ大のフットボール試合の日で、テレビにかじりついて見ると宣言する。新聞広告を見ていたケリーはサーカスで動物が無理やり芸をやらされるのがかわいそうだから、パパに止めさせるようなコラムを書いてくれと頼む。ケリーにそれはできないと言うと部屋に閉じこもって出て来ようとはしない。ロリーはパパがテレビを独占しているせいでゲームができず、適当な言い訳をしてパパをテレビから引き離そうとするが失敗。ブリジットはこっそりモールに行こうとしているのを捕まり、ママの薬を薬局からもらって来いとおつかいに行かされる。薬局からブリジットが万引きで捕まったと電話があり、パパはブリジットの言い分も聞かずに薬局から連れ帰ってしまう。

第3話 ブリジットの初バイト

パパはブリジットからお小遣いをねだられて断ると、今度はママと買い物に行って化粧品を買ってもらっていた。お金のありがたみを知ってもらおうと、ブリジットにバイトするよう言う。友達から洋品店のバイトを紹介されて初日はパパが送って行くことに。家族みんなでブリジットの様子を見に行くと、予想に反して元気に働いていた。40%オフで洋服が買えると喜んでいて、気に入った洋服を買い漁っている。パパはブリジットががんばる姿を見て誇りに思うと伝え、いよいよ初の給料日がやって来る。しかし、明細を見ると給料は0円で、洋服を買いすぎたせいで店に400ドルもの借金があった。緊急時に使えと渡されていたクレジットカードを使って、ブリジットは店に借金を返すことに。ママがガソリンを入れてカードで支払おうとすると、限度額いっぱいになっていてブリジットの仕業だと気づく。

第4話 免許はダメよ

パパは朝の7時にブリジットにたたき起こされ、免許の練習に付き合わされる。本人は免許を取りたいと言い張っているが、まだ危ないし車のことをよく知らないと許可を出していない。オイル交換をしろとパパが命じるが、ブリジットはカイルにやらせているのをパパが発見する。いつまでも免許を取らせてくれないのにしびれを切らし、ブリジットは勝手にパパの車に乗って出かけてしまう。一方、ケリーが捨てたゴミからパパは絵画コンテストの案内を見つけ、出品するようケリーを説得する。その気になってケリーも絵を描いて出品するが、予選落ちしたと泣きながら家へ帰って来る。子供の頃から描いていた絵を全て捨てようとしていて、パパはコンテストの審査員にケリーが予選落ちした理由を聞きに行くことに。

第5話 カレはスーパーヒーロー

ブリジットはカイルと別れ、バスケット選手のトラビスと付き合い始める。ケリーはギーと部屋で2人きりで勉強していて、パパが部屋に入って来てもブリジットの時のように相手を追い返したりしないのを不満に感じていた。門限をすぎてもブリジットが外でボーイフレンドといちゃついているのにしびれを切らし、パパはドアを開けて相手を追い返そうとする。相手がレインマンの異名を取るポイントガードで、父親が有名なプロ野球選手のスミスだと知ったパパは、態度をコロっと変えてブリジットのわがままをつい許してしまう。ある夜、スミス氏から学校のダンスパーティーの監視役を頼まれたパパは、ママとのデートの約束をキャンセルしてパーティーへ。ママがブリジットに甘すぎるとパパに抗議したため、ブリジットはトラビスと別れることに。

第6話 チアリーダー

チアリーダーに空きが出て、ブリジットはオーディションを受けたいと張り切っている。パパは昔応援団長を一時期やっていたと自慢するが、男のチアリーダーだと子供達にからかわれてしまう。ママはケリーにも受けてみたらとすすめるが、彼女はまるで興味なしだった。ブリジットのオーディションに付き添ってきたケリーは姉からバカにされてつい頭に来て、オーディションに参加。見事なダンスを披露してチアリーダーの仲間入りしてしまう。ケリーは思いのほかチアリーダーになれたのを喜んでいて、オープンになってよかったと思い始めていた。しかし、ブリジットは自分に嫌がらせするためにケリーがチアリーダーになったと思い込んでいて、家庭内はブリジットとケリーの火花がバチバチに。

第7話 ハロウィーンナイト

ハロウィーンの夜は毎年ツリーハウスで家族全員で過ごすのが定例になっている。ブリジットはカイルとパーティーに出かけ、ケリーは友達と映画を見る予定で、2人には11時までに帰るようパパは言っていた。パパはロリーと一緒に仮装して近所を回ってお菓子をもらう計画。しかし、みんなツリーハウスで過ごすのは嫌だと言っていて、ママですら背中が痛くなるから嫌だと不満をもらしている。みんなでパパに本心を告げるがパパは中止にはせず、今年最後にするからと門限までに戻るようにと命じる。ブリジットのパーティーには大人がいないと知り、ケリーは反抗的な態度を取り、ロリーまでハロウィーンに近所にいたずらする道具を隠し持っていて、全員外出禁止となり、そのままツリーハウスへ。家族の行事は盛り上がらないまま各自自分の部屋に戻ることに。

第8話 子育てマニュアル

ポールとケイトは2人きりの食事から戻ると、ロリーがカーペットでぐるぐる巻きにされていた。学校の人気者アンソニーがブリジットとケリーを迎えに来るが、ロリーへのいたずらでパパは外出禁止に。パパは昔ママからもらった子育て本を読んで納得し、本をマニュアルにして子供達に接しようとする。ロリーはブリジット達の部屋からロックコンサートのチラシを見つけてパパに密告。2人はそれぞれ友達の家に泊まると嘘を付いてコンサートに行くつもりらしい。パパはこっそり2人の友達の家に電話して、泊まる予定などないことを知る。ブリジットは友達からパパが電話したことを聞いてロリーがチクったことを突き止める。さらにロリーを締め上げて子育て本のことを知り、パパより先に目を通して本を利用し、コンサートに行く方法をあみ出す。

第9話 恋の駆け引き

ケリーがジェイソンからデートに誘われるが、我が家にはルールがあり誕生日が来るまでデートは禁止だとパパに言われてしまう。その夜は家族そろって映画を見に行くが、カイルが映画館でバイトをしているのを見かけたブリジットはダサいと逃げてしまい、ケリーもその後を追う。パパとママは話し合ってケリーのデートを許すことに。ブリジットはモールで声をかけてきて洋服屋でバイトしている男の子とデートする。パパからデートしたことを正直にカイルに話せとアドバイスされて実行するが、カイルから別れようと言われてしまう。ケリーはジェイソンとのデートを楽しんだが、一向に電話をかけてくる様子がなく電話を待つ日々を送っている。ブリジットはカイルとの思い出にひたっていて、落ち込んだままだった。

第10話 我慢比べ

パパは家族を集め、ファミリー・バケーションで毎年恒例の湖のキャビンが取れたと嬉しそうに報告する。みんな行きたくないと駄々をこね始めて、パパは我慢比べをして勝った人が行きたい場所を選ぼうと提案してみんな乗ることに。ママはコーヒーを止めること、ブリジットは電話禁止、ケリーは皮肉を言わないこと、ロリーはチクらないこと、そして、パパはテレビのリモコンに触らないことで勝負が開始される。洗濯室に行ったママはブリジットがこっそり携帯で電話しているのを見つけ、ブリジットは洗濯物の中にママがコーヒーを隠しているのを見つける。お互いに協定を結んでパパには内緒にすることに。しかし、ロリーが洗濯かごに隠れてその会話を盗み聞きしていた。チクり禁止のロリーはパパに言いたくても言えず、パパのシャツにジュースをわざとかけて洗濯室に行かせる。

第11話 誤解するパパたち

パパは感謝祭を家族だけで静かに過ごそうと計画していた。しかし、ブリジットはカイルを地下に連れ込みケリーは部屋にジェイソンを連れ込んでいて、パパは2人を追い返してしまう。新しい編集長ニックが来ることになり挨拶を交わすと、ニックも娘が4人もいてお互いに子育ての大変さで共感しあう。ロリーが帰宅するとある家の父親にスケボーを取り上げられたと怒っていて、パパが付き添ってその家に乗り込むことに。そこはニックの家でロリーは彼の末娘とキスしていて彼を怒らせ、スケボーを取り上げられたとのこと。パパはロリーにキスのことを秘密にしていた理由を尋ねると、向こうから無理やりキスされたと言っている。パパは追い出された男の子の身になり、カイルとジェイソンを感謝祭に呼ぶことを許可する。

第12話 最高のクリスマスプレゼント

クリスマス近くのある日、パパはイルミネーションコンテストに参加していて、隣のドイルさんには負けないようにとデコレーションを頑張っている。ケリーが拾った犬を連れてきて家で飼いたいと言い出し、パパとママは反対していてパパが話す羽目に。ママは聖歌隊のソロに選ばれるが大勢の前で歌うのにナーバスになっていて、家族には見に来ないでと伝える。ブリジットはカイルからのプレゼントが何か探りを入れていて、同等のものを買おうとみんなでモールへ。ケリーは犬を収容所に預けるが貰い手がない犬を支援するイベントに参加していて、パパも手伝ってモールで飼い主探しをしていた。ブリジットとロリーもやって来てクリスマスは家族一緒に過ごすために2人もイベントの手伝いに。1匹を残して貰い手も見つかり、パパ達は全員でママの歌を聞きに教会へ行く。

第13話 ロリーの初デート

パパはロリーと友達のサブリナを送って来たが、ロリーがサブリナをいじめるような言葉を使っているのを注意する。ブリジットとケリーに進学適正試験の結果が届くが、ブリジットがケリーよりも点数が上で大喜びしていた。ロリーは週末に友達と映画を見に行くことになっていて、好意を持っているサブリナを誘いたいと姉達に相談する。自分達がロリーと同じ年にはデートは禁止されていたから、黙って行くようアドバイスされる。しかし、ロリーは素直にパパにグループデートのことを話し、パパからがんばれとお許しをもらう。階段の上からのぞいていたブリジット達は、自分達の時にはだめだったのにロリーだけひいきしているとパパに文句を言う。ママはベッドで今の若い子はすぐに体の関係を結んでしまうとパパに話すと、急にパパはロリーのことが心配になってきてしまう。

第14話 乙女の選択

ブリジットはケリーに協力してもらって、学校のコース変更書類にパパのサインを無理やりもらうのに成功する。ママのところに学校から電話が入り、ブリジットが進学コースから就職コースに変更したと両親共に呼び出されてしまう。パパはケリーのスケッチブックを見て絵の才能を認めてもらおうと、校長に見せることに。校長とブリジット、両親の4人で話し合いを進めている最中、パパはケリーの絵を校長に見せるとほめてくれて、新聞部に渡すと言っていた。結局、エステティシャンになりたいというブリジットは、校長からの提案で進学コースを続けながら就職コースの授業も受けることに。ママはブリジットに賛成だがパパは意地でも大学に行かせたいと主張している。翌日、ケリーの絵のことでまた両親は学校に呼び出されてしまう。

第15話 ケリーの大冒険

ケリーはジェイソンと別れて落ち込んでいて、陰い友達クリスティーナとばかり一緒にいるようになる。心配になったパパはブリジットが行く友達のパーティーにケリーも連れて行くよう頼み、交換条件としてブリジットは新しいトップスを買ってくれと頼む。パーティーではブリジットは大学生の男の子に夢中で、カイルは放って置かれていた。ケリーはカイルとじっくり話す機会が持てて、一緒に踊ったり彼が読書好きだと知って急接近する。今日は楽しかったとカイルとハグしたケリーはその勢いでキスしてしまって、ブリジットが見ていなかったのを確かめる。ブリジットとケリーは洋服の取り合いになり、口が滑ってブリジットはパパにお小遣いをもらってケリーをパーティーに連れて行ったことをしゃべってしまう。

第16話 アヤシイ三角関係

ケリーがカイルとキスした件がばれて以来、家の中ではブリジットとケリーがけんかばかりするようになる。カイルがブリジットとゆっくり話したいと留守番をしている兄のアパートの住所を渡し、それをロリーがパパに報告。子供達がみんな出かけて家の中が静かになり、パパとママはゆっくりと2人きりの時間を過ごしベッドに行くが、パパは子供達のことが心配でそれどころではない。テレビで「スリーズ・カンパニー」を見ながらうたた寝してしまいパパはスリーズ・カンパニーの夢を見てしまう。急にブリジットのことが心配になったパパはロリーからもらったカイルの兄のアパートへ。そこにはケリーとロリーがいて、おまけにブリジットまでやって来て事態は大混乱してしまう。

第17話 ドラマーに恋をして(前編)

ブリジットは家を抜け出してコンサートへ行き、帰りが遅かったので昼まで爆睡していた。パパは起きてきたら怒ろうと思っていたが、ママは反対に穏やか作戦でいこうと提案する。ブリジットがキッチンに下りてきてママはコンサートに行くのではなく、もっと建設的な時間の使い方をするようアドバイスすると、ガールズバンドをやりたいから楽器が欲しいと言い出す。ブリジットはパパと買い物に行ってドラムセットを買ってもらい、思い切りストレス発散している。パパはブリジットがやる気を出したのを喜んでいて、ドラムの先生として年上のベンを雇うことに。イケメン講師にすっかり恋をしたブリジットはベンのレッスンにも力を入れるようになる。ケリーはジェイソンと科学の課題を一緒にやるが、ジェイソンがママをきれいだと言ったのに嫉妬してしまう。

第18話 ドラマーに恋をして(後編)

ベンがオハイオの大学に戻ったので、ブリジットはすっかり落ち込んでいる。しかし、それは見せかけだけで、影ではメールや携帯でやり取りしていて、ベンとの仲は続いていた。ケリーだけは本当のことを知っていたが、ただ単にブリジットが一方的にベンに熱を上げているだけだとアドバイスするが本人は聞こうとはしない。ブリジットを心配したママはアマンダのお泊り会に行くよう勧める。ブリジットは大荷物でアマンダの家へ行くと家を出るが、姉を心配したケリーも一緒に行くことに。ブリジットの行き先はアマンダの家ではなく、オハイオ大のベンの寮だった。サプライズでベンの部屋を訪ねると女性が出てきて複雑な状況に。ブリジットはベンと話し合いをするため彼の部屋へこもり、ケリーは両親に連絡する。向かいの部屋でパーティーをやっていて、ピザにつられてケリーはパーティーへ。

第19話 パパはイケてる?

ロリーが仮病を使って学校にいきたがらない理由を聞き出してパパはロリーを学校に送って行き、ロリーをいじめた男の子達に文句を言う。しかし、スリッパを履いていたことをからかわれて「スリッパおやじ」というあだ名を付けられて、ケリーやブリジット、ママまであだ名のことを知っていた。ケリーとブリジットが行ったパーティーに警察が来てパパとママも呼ばれてしまう。他の父兄達の前でパパは意見を言ったせいで、ヘネシー家に子供達が集まることに。最初はパパが目を光らせていて子供達もおとなしくしていたが、ついうたた寝したすきにパーティーへと発展。夜中の3時に子供達の両親が迎えに来る羽目になってしまう。パパの評判はがた落ちかと思ったら周りからそうでもなく、ブリジットの友達はクールなパパだと逆にモテモテに。

第20話 お騒がせ有名レーサー

パパはロリーのバスケの試合で有名なレーサーのカーター・ティビッツと会って、向こうはポールが書いたスポーツ記事のことを覚えていた。ティビッツは自分の自伝をポールに書いて欲しいと言っていて、良い感触を得る。一度自宅へ家族で食事に来て欲しいと招かれて、ヘネシー家全員でお邪魔することに。豪邸にみんな感動していて、食事もおいしく食べて自伝の件も上手くいきそうだった。帰宅するとロリーがティベッツさんの自宅から写真を盗み出していた。食事に行く前にポールが冗談で、一番いいものを盗んだら20ドルやると言ったのを本気にしてしまったらしい。パパは自伝のサンプルをティベットさんの家へ持って行き、彼の寝室に忍び込んでロリーが盗んだ写真をこっそり返しておいた。しかし、防犯カメラが仕掛けられていて、パパの一部始終が撮られていた。

第21話 ケリーのビデオ

ケリーの学校の課題を撮ったビデオの上に、ブリジットが皮パンを着た自分の姿を撮影してしまう。パパが妥協案として新しいビデオを撮り直し、ブリジットを題材にしたらどうかと言いケリーもそれで納得する。ビデオカメラでブリジットの生活の様子を撮影し始め、1日の終わりにビデオを家族にお披露目する。最初のうちはブリジットも喜んでいたが、自分が外見だけで軽薄そうに見えると泣き出してしまう。パパはブリジットに何でもできると励まし、以前やっていたテニスをもう一度始めたらと助言。ブリジットも取っ掛かりにはいいとパパとテニスをやりに行くが、パパの打ったボールが鼻に直撃して骨にヒビが入ってしまう。奇妙なギブスを付けてロリーにはフランケンシュタインと呼ばれ、学校を休みたいと言うが両親が許してくれず、ブリジットは勇気を出して登校することに。

第22話 ママはワイルド

家計が苦しくて今年は湖畔のキャビンに家族旅行に行けないとパパが発表するが、子供達は特に落ち込んだ様子もない。代わりにママの両親が留守にしているので、家族でそこに泊まってフロリダ旅行に行くことに。さっそくブリジットとケリーはビーチで楽しんで、ロリーには年配の友達ジェイクができる。テレビでビーチで騒ぐ若者達のパーティーが放送されていて、騒ぐブリジットとケリーの様子が映し出されていた。20年前のビーチの様子が放映され、そこには若かりし日のママがはっちゃけている様子が映っていた。パパと一時的に別れている時期で、ママも若かったしバカをやったと反省していると子供達に話す。ロリーが警官に連れて来られ、ジェイクと一緒にいたずらをしようと捕まってしまう。家まで連れて来た警官はママとデートしたことのあるバイロンだった。

第23話 キャリアママ

ロリーはサルを飼いたいとずっと言っていて、パパは代わりにベースボールカードを与えて別のものに興味を持つよう言う。ロリーは親には内緒でカードとサルを交換してしまって、隠れて飼うことに。ママの職場でチーフが辞めてしまったため、ママが代理をやることに。しばらくは忙しくて家になかなかいられないと家族達に発表するが、ブリジットは反発して怒り、ケリーがなだめるからとママをなぐさめる。学校の課題の家計図作りをママとやるはずだったが、仕事でくたくたのママはソファーで寝てしまって、代わりにパパがやることに。ママはこのままチーフにならないかとオファーをもらいキャリアを築くことに最初は大喜びだった。しかし、家族と過ごす時間がどんどんなくなり、このまま仕事を続けていていいものかどうか悩み始める。

第24話 女王バチと王様バチ

スポーツライターでなくなったパパはポーカーナイトからも閉め出され、だんだん疎外感を味わうようになる。ブリジットはジェナと対立していて、自分のポジションを狙っているジェナを毛嫌いしていた。パパの職場を見学に行くことになり、ブリジットとケリーはパパの新聞社へ。ジェナとレイチェル、カイルも来ていて、ジェナとカイルが付き合い始めると知ってブリジットは複雑な心境に。自分の代わりにポーカーナイトに行くのが上司ニックだと知ったパパ。ポーカーナイトに顔を出して様子を伺うが、みんなの失礼な態度に頭に来てしまう。帰宅してブリジットに相談に行くと、女王バチや取り巻き連中のことを説明され、女王バチをトップから引きずり下ろす方法を教えてもらう。

第25話 ヤンママ・ブリジット

ケリーはママのすすめで飢えた人々を救うチャリティー・イベントのためにケーキを焼くことに。ブリジットは学校の課題で小麦粉を赤ちゃんに見立てて、育児の練習をすることに。親が育児を監視することになり、パパは夜中にブリジットを起こしてミルクの作り方を教えたりしていた。小麦粉の袋が開いてしまって、ケーキを焼いていたケリーはついブリジットの小麦粉を少し使ってしまう。ロリーもケリーに感化されてクッキー作りに夢中になってしまう。ブリジットがライブに行きたいと言ったため、ロリーが子供の面倒を見ることに。ライブからブリジットが帰ってくると、小麦粉の赤ん坊はいなくなっていた。ロリーが買い物に行った時に不良に絡まれて、そのまま小麦粉を置いて逃げ帰って来てしまった。パパ達はブリジットが育児をがんばっていたのを認め、育児はパーフェクトだったと書類にサインする。

第26話 隣人を愛せよ

ヘネシー家は近所のドイル一家を避けていて居留守を使っていたが、父親のフレッドがなかなか帰らないので仕方なくドアを開けて応対する。パパとロリーでレンジャーに入らないかという誘いだったが、ロリーが演劇のためにドレス姿でいるのを見て諦めてしまう。ドイル一家を毛嫌いしていてはダメだとママが言い出し、一度食事に招くことに。ドイル一家は手料理や飲み物をたくさん持ってやって来るが、フレッドの妻メアリー・エレンはママに共働きの嫌味を言うし、娘達はケリーの髪でアクセサリーを作ろうとしている。やっとのことでお開きになり、義理は果たしたので今後は付き合わないようにしようと意見がまとまる。しかし、フレッドと妻がやって来て長女の結婚式に出席してくれと頼まれ、断りにくくて引き受けてしまう。

第27話 姉妹なればこそ(前編)

ママの妹マギーが夫テッドの浮気で落ち込んでいて、パパが慰めてうちへ招待してしまう。嫌味や皮肉ばかりで後ろ向きなマギーとママは気が合わず、何をしてもマギーは楽しめない様子。ブリジットはドニーと付き合いはじめ、ドニーは正式にパパにブリジットとデートをしたいと申し込む。いつものようにパパは断ろうとするが、ドニーがあまりに好青年でしっかりしているので、デートを許すことに。初のフォーマルパーティーにブリジットはドニーと出席し、大人な世界を垣間見てすっかり夢中になってしまう。カイルは自分の家にいるよりヘネシー家の方が落ち着くと、ロリーとつるんで遊んでばかりいる。ケリーはカイルのことが気になっていて、ブリジットの気持ちをそれとなく確かめると、カイルには全く未練がないと言いほっとする。

第28話 姉妹なればこそ(後編)

友達の家に行っていたマギーがまたもやヘネシー家にやって来るが、第二の人生を謳歌すると明るくて前向きなマギーに大変身していた。胸元にはウォーターブラを入れてセクシーな服を着て、周りを驚かせる。ブリジットはドニーと遠距離恋愛になり、ステディになるという約束を守っていたが、今までの友達から完全無視されてしまって孤独を感じていた。ケリーはカイルとこっそり付き合い始める。パパはレーサーの自伝を書くのに夢中だったが、娘達のことをまるで解っていないとママに言われてしまう。キッチンのゴミ箱から妊娠検査薬の箱を見つけ、ブリジットのものかケリーのものかヤキモキしながら2人の部屋を漁っていた。ショッピングに行ったマギーとママはお互いの本音をぶつ合って仲直りする。

Season2 エピソード

第1話 ママに赤ちゃん!?

ママは妊娠しているかもしれないとパパに話すと、驚いたパパはママが喜ぶような反応を取れなかった。すぐに子供達を集めて家族ミーティングを始めるが、パパがママの妊娠を発表しても子供達は自分のことばかり気になっていた。職場でパパはフレッドに励まされて自分を見つめなおし、ママは職場でメアリー・エレンに励まされて産婦人科の検査を受けに行く。ブリジットは学校では完全に孤立していて、1人きりでランチを食べていた。クールでワイルドな転校生ダミアンはブリジットに目をつけて近づくが、自分には年上の彼氏がいるからと釘を刺すが内心では揺れていた。午後の授業のベルが鳴り、今や人気者となったケリーが転んでしまってみんなに笑われるが、ブリジットは妹をかばってみんなを追い払う。

第2話 ママの性教育

ママがブリジットの学校で性教育の授業をやることになり、初日から自分はブリジットの母だと言って娘に恥をかかせてしまう。ママは生徒の質問に真面目に答えようと準備していると、匿名で質問メモが届く。読んでみるとブリジットのことだと解り、翌日から男女で体の関係を結ぶのはじっくり待った方がいいと授業で言ってしまう。一方、カイルと付き合い始めてから、ケリーがブリジットのようにメイクなどに興味を示すようになる。寂しくなったパパはケリーともっと一緒の時間を過ごそうと父と娘で映画を見に行こうと誘う。フランス映画を見に行って最初のうちは楽しんでいたが、過激なベッドシーンにお互いバツが悪くなってしまい気まずい雰囲気の中帰宅する。

第3話 隣の敵

ドニーの両親が遠く離れた息子にビデオレターを送りたいので、ブリジットにもメッセージを撮ってくれとビデオカメラを置いて行く。ここ最近、ブリジットはダミアンと電話で話しをしていて、いいムードになっていた。ビデオテープの中でブリジットはドニーに別れようと言ってしまう。それを見たドニーはショックを受けて海軍兵学校を辞めてしまう。ドニーの両親は息子を心配してヘネシー家に相談しに来ると、ロリーはブリジットがビデオで別れを告げたことを密告。そのせいでドイル家とヘネシー家の戦いが始まってしまう。その夜、階下で物音がしてパパはトイレブラシを持って侵入者を見つけて殴り始めると、相手はドニーだった。ドニーはブリジットにどうしても会いたいとやって来て、帰宅したブリジットは自分のためにパパと戦ってくれたドニーに感激する。

第4話 さよならパパ 前編

いつもと変わらない朝が始まり、パパがスーパーに牛乳を買いに出ていた。ママが電話に出るとショックを受けて、血相を変えて車のキーを探し出す。パパがスーパーで心臓発作を起こしてそのまま亡くなってしまいママを始めとして家族全員悲しみに打ちひしがれている。連絡を受けてすぐにママの両親が駆けつけて来るが、別居している2人は小さなことで言い争いをしてばかりで、ママも心が休まらずにいる。しめやかにパパの葬儀が行われ、近所のフランクや同僚のトミー、上司のニック達が口々にポールはいい奴だったとママや子供達に声をかけて去って行く。天敵だったジェナもブリジットにお悔やみを言って、ブリジットのパパはクールで仲良さそうだったと励まし、カイルもケリーに優しい言葉をかける。

第5話 さよならパパ 後編

ママはパパと一緒に寝ていた寝室に入れず、ブリジットとケリーの部屋に行ってパパとの思い出話をしている。ロリーはおじいちゃんとトイレの修理をしながら、パパは素晴らしい男だったと語っていた。翌朝、家族みんなでパパが残した最後のコラムを探していると、ケリーの子供の頃の絵や捨てたはずの写真など、懐しい品々を見つけて思い出にふけっている。その夜、やっとママは寝室で寝る決心をして、おばあちゃんに励まされてベッドに入ろうとしていた。今度はおじいちゃんが現れ、パソコンからパパが削除してゴミ箱に残っていたコラムを見つけたとプリントアウトしたものをケイトに手渡し、愛していると告げて去って行く。眠れない子供達がみんなママのベッドにやって来て、家族全員でパパが書いたコラムを読むことに。

第6話 新しい一歩…

パパの死から2週間が経ち、ママは仕事へ子供達は学校へ緊張しながら行くことに。学校ではブリジットの人気が復活していて、週末のパーティーに誘われてブリジットは行くと返事をする。ケリーはみんなが優しくするのはうわべだけだと怒っていて、帰宅するなり部屋に閉じこもってしまう。ちょうどカイルがやって来て、ママはお金を渡してケリーをゲーセンにでも連れ出してくれと頼む。ダンスゲームで2人で楽しんでいると、突然カイルがケリーに「愛している」と告白。そのまま帰宅したケリーはカイルと別れたと言って部屋に閉じこもってしまう。おじいちゃんは家の中のものを片っ端から修理して、買い物や洗濯は女のやる仕事だと言って手伝おうとはしなかったが、参っているママの話を聞いてあげることに。

第7話 パパが残したもの

ロリーはパパが望んでいたバスケ部の入部テストを受けることに。おじいちゃんはやる気だけではあるが入部は難しいだろうと予想していたが、帰宅したロリーはテストに受かったと報告。新聞社でパパの追悼記念として奨学金が設立される。ケリーは追悼式に飾ろうとパパの写真のコラージュを作っていたが、洗い物の途中だったブリジットがコラージュに水をこぼしてダメにしてしまう。ブリジットは平謝りだったが、ケリーは怒らず冷静なままだった。追悼式でママはロリーがパパの後を継いでバスケ部の入部が決まったとスピーチで発表すると、ロリーは会場を飛び出してしまう。ブリジットは怒らないケリーに罪の意識を感じて、トップスにはさみを入れておあいこだと言うが、切られたのはケリーのトップスだった。

第8話 オヤジロリー?!

今年の感謝祭はレストランで食事する予定だったが、ケイトの気が変わって家で料理をして家族みんなで祝うと言い出す。ブリジットとケリーはアマンダのパーティーに招待されていて行くつもりだったが、ママに止められて代わりにそれぞれのボーイフレンドを家に呼んでいいことに。トミーが野球のチケットを持って来たので、ロリーとおじいちゃんは野球観戦に。トミーはロリーにヘネシー家の男はおまえだけだと励まし、ロリーはパパの代わりに姉達を監視しようと決心する。ロリーはブリジットのボーイフレンドルークがやって来ると、ブリジットが病気を移したとウソをついて追い返してしまう。カイルがケリーと一緒に帰宅すると、カイルにキャッチボールをやろうと誘って、2ブロック先まで行かせてしまう。

第9話 女優誕生

ブリジットはママから大学進学に有利なように何か始めたらと言われ、ケリーのいる演劇部に入るかママの病院でボランティアするか考えて、演劇部を選ぶ。ケリーは背景を描いたりなど裏方に徹して下積みから始めていたのに、ブリジットは入部したとたんに主役に選ばれてしまう。今度やるお芝居は「アンネの日記」で、ブリジットは内容すら把握しないまま演じようとしていた。芝居が失敗すると心配したママは「アンネの日記」の原作本を読むようブリジットにすすめる。屋根裏部屋で本を読んでいたブリジットは自分にアンネ役はできないと落ち込んでいたが、ママは悲しみを表に出したらとアドバイスする。ケリーは自分のテリトリーである演劇部さえもブリジットに取られて不機嫌で、ロリーは学校のカウンセラーから指示された腹話術人形で家族達に嫌味を言いまくっている。

第10話 ハッスルじいじ

ママが仕事から帰宅すると、朝出て行った時と全く同じようにテレビの前にケリーとロリー、おじいちゃんの3人が座っていた。みんなで健康になろうとブリジットがバイトしているジムに行くことに。ケリーはブリジットの水泳クラスのビーチサイド読書し、おじいちゃんはトレーニングマシンで鍛えているふりをしながら新聞を読んでいた。両隣りに年配の利用者がやって来ておしゃべりを楽しんでいたが、2人がブリジットの方を見ながらいい女だと噂しているのを見て、孫を守るために男を殴ってしまう。ケリーはブリジットが見ている水泳クラスのブロンドの子供達がブリジットに憧れてマネをしているのを見て、不満を言っていた。隣に同じ黒髪の子供がやって来てブロンドの子達をバカみたいだとつぶやいていて、ケリーは自己紹介をして黒髪の子と仲良くなる。

第11話 嘘つきC.J.

ケイトの甥っ子CJがヘネシー家にやって来る。問題ばかり起こしているCJはみんなの嫌われ者で、おじいちゃんですらCJに大学費用をだまし取られたことを根に持っていた。ケイトは人は変わるものだから快く迎え入れてあげてとみんなにアドバイスする。翌朝、ロリーは調子が悪いと部屋に引きこもってしまい、CJに女の子と上手にキスできないと悩みをもらす。CJは練習すれば上手くできるようになるとアドバイスしてしまう。夜中にブリジットとケリーはママの車でこっそり外出するが、車をぶつけてしまった。ガレージで傷をどうしようか相談しているとCJに見つかってバレてしまうが、ママがやって来るとCJは自分がぶつけたと2人をかばってくれる。ロリーはキスの練習を廊下でやっていて先生に見つかり、警告の書類をもらってきてしまう。

第12話 不良少女ケリー

ブリジットはママのクレジットカードをこっそり使って、皮のパンツを買ってしまう。ロリーはCJと一緒に麻薬犬を盗んで来て、麻薬犬がいなくなったというニュースを見てガッツポーズをしている。2階からひょっこり麻薬犬が下りて来てママは頭を抱えているとケリーが戻って来る。友達と勉強するために出かけようとしていると急に麻薬犬がケリーのリュックに飛び掛り、中からビニールに入ったマリファナが出て来てしまった。ママはケリーに謹慎2ヶ月を命じるが窓からこっそり抜け出して、モールでカイルと待ち合わせする。カイルにマリファナのことを話すと、兄弟がドラッグで大変な目にあったカイルはケリーに信じられないと言って帰ってしまう。CJがモールにやって来てケリーを家に連れ戻し、こんなことはもうしないとケリーはママに謝る。

第13話 ブリジットの恋 前編

ブリジットは物理の実験パートナーをジェレミーと組まされるが、頭がいいことを知って家庭教師を頼む。もうすぐバレンタインでボーイフレンドのディランと豪華な夜を期待していたが、盲腸でドタキャンされて仕方なくジェレミーとレストランへ。ジェナが2人の姿を見て噂を流すが、気づいたジェレミーがひと芝居打ってくれて大事にならずにすむ。ブリジットはジェレミーの人柄に惹かれ始める。バレンタインなんて世俗的だと皮肉を言っていたケリーだが、初のカイルとのバレンタインを楽しめとブリジットからアドバイスされる。カイルはケリーにお金を使おうとはせず別々の映画を見てケリーはがっかりしていたが、カイルはサプライズを用意していた。おじいちゃんは腰痛の薬を買ってきてくれとCJに頼み、体よくカナダに追っ払ってしまう。

第14話 ブリジットの恋 中編

ブリジットはすっかりジェレミーに夢中になり、振り向いてもらおうとアプローチするが反応がなかった。オタクが集まるパーティーに行くと知り、ブリジットもケリーに頼んで連れて行ってもらう。ジェレミーとパーティーで運よく話す事ができて、かわいい女の子をデートに誘いたいと悩みを相談され、勇気を出して誘うようアドバイス。ジェレミーは自分ではなくレイシーをデートに誘ってしまう。CJのバンが火に包まれていて、おじいちゃんがバンの中でタバコを吸ったのが原因だった。とりあえず地下のおじいちゃんの部屋に泊めてもらうことに。恋人のサブリナとカリフォルニアに行く予定だったが、彼女はジェレミーを振って去ってしまう。落ち込んでいるジェレミーにママはやる気があれば何でもできると励まし、コミュニティ・カレッジに通うことに決める。

第15話 ブリジットの恋 後編

ロリーはブリジットの日記を盗んで、学校のゴシップ情報をネットで動画として流すことに。CJが有料にしようと言い出して、コギャルネタで人を集めようとする。PTAの決定でケリーはママから、学校のダンスパーティーでセクシーなダンスは禁止だと忠告される。好きなダンスを踊れないと反発したケリーはママの忠告を無視して、人目を引くセクシーダンスをパーティーで披露する。ブリジットはジェレミーとパーティーに行くが、カイルからダミアンが戻ったと聞いて心が揺れていた。パーティーの最中にカイル経由でダミアンから呼び出されるが、ジェレミーに見つかってしまう。ジェレミーは行って話して来たらと言うが、ブリジットはそのままパーティー会場にジェレミーと残ることに。

第16話 ママ飛ぶ

ケリーはカイルが帰る時に素っ気ない態度だったのに落ち込んで、ブリジットがイメチェンのために髪を染めるとブロンドになってしまう。おじいちゃんは別れたおばあちゃんから手紙が届いて、新しい恋人ができたとあってかなり落ち込んでいる様子。父を心配したママはCJに頼んでお金を渡し、外へ連れ出して話をしてくれと頼む。パパが亡くなってからヘネシー家全員でセラピーを受けていた。ママはセラピストに心境の変化について聞かれるが、忙しすぎて考えたこともないと話す。自分の夢を叶えるために思い切ったことをするようアドバイスされ、ママはバーの客の前で歌うことを決意する。おじいちゃんとCJはバーに行くが気が合わずに口げんかを始めてしまう。おじいちゃんがトイレに行ったすきにあるグループの客がおじいちゃんの悪口を言っているのを耳にして、だまっていられずにCJはその客達におじいちゃんはスゴい人だと絡んでいく。

第17話 アルバイトファミリー

ロリーはミッシーとのデート代を稼ぐために子供の頃に使っていたおもちゃをネットで売り始める。CJはモールの警備員の仕事に就いたばかり。ケリーは美術で夏のヨーロッパ旅行にどうしても行きたくて、モールのファーストフード店でバイトを始める。たった5日間バイトをやっただけなのに上から評価されて、アシスタント・マネージャーに昇格する。みんなバイトでお金を稼いでいると嫌味を言われたおじいちゃんはケリーのファーストフード店で一緒にバイトをすることに。軍隊上がりのおじいちゃんは客の失礼な態度に素っ気ない接客をして、ケリーに怒られてしまう。ブリジットは映画のただ見をしたとCJにつかまり尋問を受けていた。ケリーは上からバイト達の勤務評価をするよう言われ、おじいちゃんに低い評価を付けてしまう。

第18話 春休みの出来事 前編

春休みが近づいて来て、パパが1年前に毎年恒例の湖畔のキャビンを予約していた。ママはみんなにキャビンに行きたいかどうか多数決で決めようと言うが、全員一致で行かないことに決まる。ブリジットとケリーはメイブ・フェスティバルに行きたいと言うがママが禁止して、代わりにフロリダのおばあちゃんの家で過ごすよう言う。おじいちゃんはおばあちゃんが新しい恋人のパコと一緒に住んでいるのが面白くなくて、ブリジット達に向こうに行ったら2人の邪魔をしてくれと頼む。ロリーはガールフレンドがいるのにケリーの友達レイチェルに夢中になり、キスしてしまう。ブリジット達はカイルに空港まで送ってもらう途中サンドイッチを買いに寄ると、バーでママが男性と抱き当っているところを見てしまう。

第19話 春休みの出来事 後編

ブリジットとケリーはママのショックなシーンを見て、カイルの車を奪ってそのまま走り去ってしまう。おばあちゃんの家に行く予定も変更し、心の赴くまま車を飛ばしていた。途中で寄ったレストランでパパがよく歌っていたカントリーソングを耳にする。ブリジットとケリーが出て行った直後、偶然にもCJが同じレストランへやって来る。車を走らせていたブリジットは白いカウボーイハットをかぶった男性のヒッチハイカーを乗せるが何とCJだった。道に迷ったブリジット達だったがCJが道に見覚えがあると言い、着いた先は毎年家族で着ていた湖畔のキャビンだった。翌日、ママやおじいちゃん達もキャビンにやって来て、ママが抱き合っていたアーティーは婚約し、相手はパパとママが紹介した女性でパーティーで喜び合っているだけだったとわかる。

第20話 カレッジパーティー

ブリジットはジェナの家に泊まりに行くが、CJが開いたカレッジパーティーにこっそりやって来る。失恋してものになりそうだった女の子の相手をしながら、CJはブリジット達に目を光らせていた。ルームメイトのエリックがブリジットにビールを飲ませようとしているのを阻止するが、ビールがブリジットの靴にこぼれてしまう。翌日、洗濯物の匂いからブリジットがCJのパーティーに行ったことがママにばれてしまい、CJはヘネシー家から追い出されてしまう。ケリーは運転免許の練習のためにおじいちゃんに付き合ってもらうが、白バイにつかまりおじいちゃんはフロリダの免許が切れていると指摘される。ケリーとおじいちゃんとで免許の試験を受けに行くが、おじいちゃんが回答を見せろとケリーと言い合いになり、ケリーは失格になりおじいちゃんだけ免許が取れる。

第21話 ママへの贈り物

ブリジットとケリーは買い物に行ったり洗濯をしたりなど、普段とは違うことをしてママを驚かせている。電話でシャンペンのことを話しているのを耳にして、何かよからぬことをたくらんでるのではと勘ぐってしまう。ブリジットの部屋へ洗濯物を持って行くついでに部屋を調べてみると、ベッドの下からママのスーツケースが出てきた。パソコンにはネットでゴージャスなホテルを調べた形跡まである。とうとうママはたまらずに何を隠しているのか問い詰めると、ケリーが週末は母の日なのでママにゆっくり楽しんで欲しくて、みんなでお金を出し合ってスパ付きのホテルをママのために予約したとのこと。怪しんだことを謝ってママは週末をホテルで過ごすことに。ロリーは洗車のバイトを始めるが、おじいちゃんは車から異音がするのに気づいて車のエンジンを分解してしまう。

第22話 カン違い30年

ブリジットは新しくやって来た校長から親への呼び出し状を持って帰って来る。ママが学校で校長から事情を聞いていると、ブリジットが学校の服装規定に反していて、露出の多すぎる服を着ていたとのこと。その話をしている間中、校長は高校時代のことをママにやたらと聞いてきて、自分はエディだと言うがママは思い出せなかった。学校では不適切な服と適した服のポスターが貼られ、それぞれのモデルにブリジットとケリーが使われていた。ママは高校時代のアルバムを引っ張り出し、エディがキスしようとして拒否したことを思い出す。おじいちゃんは流しの修理をして腰を痛めてしまう。大学でマッサージクラスを取っているCJがおじいちゃんのマッサージをして体が回復するが、おじいちゃんはマッサージを受けたというのを恥ずかしいと思っていて、CJを認めようとはしなかった。

第23話 愛ふたたび 前編

ケリーはアートクラスでヨーロッパ旅行に行きたかったのだが、ママが書類の提出を忘れてしまう。娘の夢をかなえるためにママはケリーと校長に頼み無事に旅行に参加できることに。ママはおじいちゃんに友達を作れとすすめると、バーを経営しているティナと親密になっていく。CJはミッシーの姉シシーに夢中になり、ロリー達とダブルデートする。実はシシーは結婚間近だったのだがロリーはCJにだまっていた。シシーもCJのことを気に入り婚約破棄してしまうが、CJはシシーのノリについて行けずげんなりしている。学校の授業で使う解剖用のカエルを守るためにケリーは座り込みを始めてしまう。校長にばれたら大変なことになり、旅行も取り消されてしまうと、ケリーの代わりにブリジットが座り込みのリーダーだと名乗り出て停学を食らってしまう。

第24話 愛ふたたび 後編

学校では人気者のブリジットは友達みんなが停学に反対していた。ママはケリーを連れて校長に会いに行き、抗議運動を始めたのはブリジットではなくケリーだと訴える。すぐにブリジットは復学できるがケリーの停学はいったん保留となり、今度コーヒーを飲みながら校長とママで話し合うことに。みんなからの支持を集めたブリジットは生徒会長になり、夏休みにはワシントンへ旅行に行くことに。ケリーは自分が始めた抗議運動でブリジットが注目されているのが面白くない。おばあちゃんが恋人と別れたと知り、おじいちゃんはロリーを連れて車でフロリダまでおばあちゃんに会いに行く計画を立てる。CJはエアロ・スミスのローディーの仕事の返事待ちをしていたが一向に連絡が来ず、おじいちゃん達と一緒にフロリダ旅行に行くことにする。


U-NEXT
パパにはヒミツ 8 simple rules

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus