スポンサーリンク

POWER/パワー ブックIII: レイジング・カナン

パワー ブックIII レイジング・カナン ドラマ
シーズン数1
IMDbスコア7.1/10
ジャンル 犯罪, ドラマ
主要出演者メカイ・カーティス
マルコム・メイズ
オマー・エップス
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

舞台は1991年のクイーンズ、サウス・ジャマイカ地区。「POWER/パワー ブックIII:レイジング・カナン」は、人気シリーズ「パワー」の続編。この家族ドラマは、ニューヨークで手広く麻薬ビジネスを手がける組織の一員で、高校生のカナン・スタークを中心に描かれる。

POWER/パワー ブックIII: レイジング・カナンの感想

本家「パワー」で50セントが演じていたカナンの若き頃を描いている。訛りの強い英語、麻薬ビジネスという世界でとっつきにくいかと思ったが、見始めると意外と面白い。カナンのナレーションが入ることでテンポもいいし、特に初回は家族や友人などの人間関係がよく理解できる(黒人俳優は見分けが付きにくいのでこれは助かる)。「パワー」のジェイミーと同じように、母親ラックはカナンに大学への進学を望むが、親心を理解できないカナンは暴走してしまい…。その苦い代償について予想できたときは、カナンを守るためとは言えラックの冷酷な判断にゾッとしてしまった。それも含めて、相対する男性たちと互角に渡り合い、リーダーとして家族ビジネスをまとめるラックがとにかく格好いい。様々な要素が絡んでエピソードを見続けてしまうドラマだ。ギャングに絡む刑事として、オマー・エップス(「ドクター・ハウス」のフォアマン医師役、「ザ・シューター」)も出演している。

POWER/パワー ブックIII: レイジング・カナンを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

予告編(英語)

このオリジナル・ドラマと言えば…

ジェームズ「ゴースト」セントパトリックを主役とするドラマの情報はこちら↓

オリジナルのスピンオフ・ドラマと言えば…

ゴーストの息子、タリクを主役とするドラマの情報はこちら↓

Season1 エピソード

第1話 あの頃

舞台は1991年のクイーンズ、サウス・ジャマイカ地区。15歳のカナン・スタークは、母親のラケル・トーマス、通称ラックを中心に家族が事業を拡大中の麻薬ビジネスに携わることを熱望していた。

第2話 因果は巡る

ライバルのギャングメンバーが殺された後、ラックはカナンを復讐の標的にさせまいとあらゆる手を講じる。

第3話 駆け引き

カナンは友人の死を引きずりつつも、マーヴィンの助けを借りて売人の仲間入りを果たそうとしていた。そしてラックはライバルを倒す計画を練っていた。

第4話 悪夢の始まり

ラックのライバルのギャングが警察の手入れを受けてから、すべてが白紙になり先行きが読めなくなる。約束は破られ、秘密が明かされる。そして報復は速やかに行われる。

第5話 自分で選んだ道

アジトが襲撃されたあと、改革の必要性を痛感したラックは商売のやり方を見直すことにする。一方、スクラッピーとケンカしたカナンを署に連行したハワード刑事は、ある疑問を抱く。

第6話 退路のない世界

ルーが携わる新人アーティストイベントがラックとユニークの抗争の舞台になる。カナンはドラッグ密売の新たな計画をマーヴィンに提案する。

第7話 身の程知らず

カナンとマーヴィンの副業がつまづく。ラックはスクラッピーを襲われたことに対する報復を計画。ジュークボックスは大きな悲しみに打ちひしがれる。

第8話 代償

マーヴィンが仕返しをたくらむ一方で、ラックはカナンに助けを求める。それは彼しかできないことだった。

第9話 家族

シマが騒然とする中、ラックはカナンを守るために奔走する。


U-NEXT
原題ほか:Power Book III: Raising Kanan, レイジングカナン, パワーブック3
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.