スポンサーリンク

Power Book II: Ghost/パワー ブックII:ゴースト

Power Book II: Ghost ドラマ
シーズン数2
IMDbスコア6.8/10
ジャンル 犯罪, ドラマ, 青春
主要出演者マイケル・レイニー・ジュニア
ペイジ・ハード
ナトゥーリ・ノートン
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

パワー」の衝撃のラストのあと、タリク・セントパトリックが父親の死や母親のターシャが息子の犯した罪をかぶり殺人の罪に問われるなど、新たな世界の秩序に直面するところから始まる。遺産を手に入れるために入学した名門大の授業の厳しさはさることながら、タリクは学業のかたわらクーパー・サックス連邦検事に起訴された母親ターシャの救世主、野心家の弁護士デイヴィス・マクリーンに払う弁護料を工面するため奔走することになる。慣れ親しんだ売人の世界に再び飛び込む道を選んだタリクの前に現れたのは、タリクよりも経験豊富なモネ・テハーダ率いる非情な売人一家だった。タリクは売人稼業と勉強、恋愛、そして家族の間で葛藤する中で、父親と同じ運命を避けることができる唯一の道は自分が父親を超える存在になることだと気づく。

Power Book II: Ghost/パワー ブックII:ゴーストの感想

まさかの結末を迎えた「パワー」。タリクとターシャを対比させた綺麗なエンディングだったがファンがいるためかそこで終わらず、タリクが主役のドラマが新たに製作された。エピソード初回から大忙しで街やキャンパスをとにかく走り回るタリク。ドラッグが絡むのは変わらないが、すでに大物ディーラーだったゴーストの物語とは異なり、大学生というまだ未熟で若々しいタリクの視点が新鮮だ。難関の口頭試問や他人のレポート作成をこなしてしまうように、ある程度の教育をすでに受けているタリク。大学卒業を遺産相続の条件としたゴーストの真意が彼に届くだろうかと思いながら、困難にぶつかるタリクの成長を見守ってしまうドラマだ。R&Bシンガーとして有名なメアリー・J. ブライジが、タリクとの取引相手となるモネ役として貫禄を感じさせる演技を見せている。

Power Book II: Ghost/パワー ブックII:ゴーストを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

予告編(英語)

このオリジナル・ドラマと言えば…

タリクの父親、ゴーストを主役とするドラマの情報はこちら↓

オリジナルの続編ドラマと言えば…

1991年のクイーンズを舞台に高校生のカナン・スタークを取り巻く出来事を描く。

Season1 エピソード

第1話 クイーンピン

スタンズフィールド大で新たな人生を歩み始めたタリク・セントパトリックは2つの世界の間で揺れ動く。母親の望みどおり普通の大学生として人生を歩むか、それとも残された家族を支えるため母親の教えを生かして売人になるか。初めて独り立ちしたタリクは父親とは別の、賢いやり方を見いだす。しかし1人では無理と考えたタリクは、新旧の仲間と手を組み、ジェームズ・セントパトリック殺害容疑をかけられたターシャの無実を証明し、家族を父親の影から解き放つ道を模索しようとする。

第2話 野心のめざめ

偉大な父親の影におびえるタリクはジェームズ・セントパトリックが周囲の人々にとってどんな存在だったのか、自分の人生にどう影響したのか、そしてジェームズ・セントパトリックと“ゴースト”の記憶がタリクの目指す自分像をどのように決定づけたのか理解しようとする。キャリーとジャバリの過去のしがらみは、タリクが困難な時期を乗り越える手助けをする中で、さらに入り組んでいく。そしてタリクがジークのおばのモネと関わりを深める一方で、息子の行く末を案じたターシャは新たに雇った弁護士デイヴィス・マクリーンの高額な弁護料をどう支払っているのかタリクを問いただす。

第3話 ルールどおりの戦い

タリクは名門大の厳しい授業をこなしながら、母親の高額な弁護料を何とか支払おうと奮闘する。授業でジャバリに自分の考え方を否定されたタリクはヤクを売る仕組みをつくる計画にブレイデンを誘う。ターシャは自分のウソに不満を募らすデイヴィスに対して無実を証明しようとする。モネはルールに従わない取引先に制裁を下す。

第4話 君主論

モネと手を組む約束を取りつけたあと、タリクは自分とモネが関与することなく大学内のドラッグマーケットを独占する計画を開始する。タリクは古い友人で新たなルームメイトとなった金持ちのブレイデンを商売の顔に据える。しかし取引先のGTGによる妨害で商売のやり方を変えざるを得なかったモネはタリクとの取引を不安に感じ、自分の子供たちのドルーとダイアナを使いタリクの商売の方法を探ろうとする。ターシャがタリクの身を案じる一方で、デイヴィスはサックスを標的にすることでターシャを弁護しようとする。

第5話 賢者の贈り物

18歳の誕生日を迎えたタリク。しかし彼には祝う理由も時間もない。タリクはターシャの裁判の行方を揺るがす重大な事実をサックスから聞かされ、さらにブレイデンの新たな関係が商売を危険にさらす可能性を心配する。しかし親友に必要なのは大学生活を楽しむことだと考えたブレイデンはタリクの意に反しサプライズで誕生日パーティーを計画。そして長い夜が始まりタリクはローレンとダイアナの板挟みに。テハーダ家の商売の形が変化する中、スタンズフィールド大に気を取られていたら一家の商売が潰れかねないと懸念するモネは子供たちに成長するよう圧力をかける。

第6話 善か、悪か

タリクによってテハーダ家との取引へ完全に巻き込まれたブレイデンは、名前を知られたことへの警戒心をあらわにするケインによって一触即発の危機にさらされる。だがタリクはブレイデンの身を案じながらも身動きが取れない。言いつけを守らない子供たちにうんざりしたモネは、ドルーとダイアナを新たなルールに従わせようとする。デイヴィスとサックスの取引は最初の証人を呼ぶ段階で試練に直面。その証人はタリクを巻き込むのに十分なほどセントパトリック家の内情に通じているなじみの顔だった。

第7話 セックス・ウィーク

タリクは大学のお祭り騒ぎに便乗してローレンとの距離を何とか縮めようとする。しかしローレンとダイアナの間で心は揺れていた。そんな中、授業の課題によって真実が明るみに出そうになる。ケインがファミリーを去ってもモネに慌てる様子はなく、ダイアナも何とか平静を装っていた。そしてモネに追い出されたケインは新たな仲間を探す。デイヴィスとサックスはターシャの裁判で自分たちの計画を実現するための理想的な証人にたどり着く。

第8話 ファミリー・ファースト

ホームカミングデーでスタンズフィールド大に大勢の保護者が訪れるのを見てタリクは疎外感を覚えずにはいられない。だが予期せぬ量のブツをさばく必要に迫られ、この機会を商機ととらえる。しかしブレイデンは家族といて身動きが取れない。構内に流れ込む客たち相手に大儲けをするために、タリクはかつて裏切られた仲間と再び手を組むことにする。一方でキャリーに対するジャバリの執着心は、彼を次回作のテーマになり得る題材へ導く。ジークは大一番の試合が迫る中、ファミリーと学校を切り離すために奔走する。

第9話 モンスター

ホームカミングデーで命拾いしたあと警察の目が大学に向き、借金を清算したいタリクは困難な状況に陥る。しかしモネは問題も言い訳も許さず、商売を軌道に戻すためならどんな手段に出ることもためらわない。構内での議論の高まりを受け、ジャバリとキャリーは学生たちにフランケンシュタインと彼らが置かれている現状を重ねさせる必要に迫られる。タリクは自分の本性や将来に不安を感じる。そしてターシャは裁判が進むにつれ息子の教育に果たした自分の役割に懸念を抱く。

第10話 闇の奥

追い詰められたタリクは母親の罪を晴らすために捨て身の覚悟でいた。しかしモネとの問題は解決しておらず、ターシャを刑務所から出す約束を果たそうとするあまり、タリクは窮地に陥っていた。サックスがタリクを刑務所送りにしようと狙いを定める一方で、デイヴィスの弁護によって家族が直接 標的となることを心配したターシャは彼の戦略に疑念を抱く。モネはリコを殺して以来、組織とファミリーを修復する方法を模索していた。だがケインには自分なりの計画があった。


U-NEXT
原題ほか:Power Book II: Ghost, パワーブック2ゴースト
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.