スポンサーリンク

ロスト・シンボル

ロスト・シンボル アクション
シーズン数1
IMDbスコア6.5/10
ジャンル アクション, アドベンチャー, ドラマ
主要出演者アシュリー・ズーカーマン
ヴァロリー・カリー
エディー・イザード
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

原作はダン・ブラウンのベストセラー。ハーバード大学の教授、ロバート・ラングドンは、恩師であるピーター・ソロモンの頼みでパーティのスピーチをするため、ワシントンD.C.の議会議事堂を訪れる。しかし会場で待ち受けていたのはパーティではなく、ピーターの切断された右手だった! ピーターをさらったと思われる人物、マラークからの電話で、「古の門」を探し、解放しろと言われたラングドン。けれど門の在りかを見つけるためには、議事堂に眠る暗号を解く必要があり…。

ロスト・シンボルの感想

ラングドン役のアシュリー・ズーカーマンは「サバイバー」や「キング・オブ・メディア」などに出演。少し神経質な感じで「マンハッタン計画 核兵器の歴史」での科学者チャーリー役も合っていたので、ラングドンのような学者にも適役だ。CIA捜査官サトウの原作フルネームは何と「Inoue Sato」。翻訳者は悩んだ末に「イノエ・サトウ」と訳したらしい。彼女を演じるスマリー・モンタノはフィリピン系だがアメリカでは日系っぽく見えるのだろうか、「ゴースト・オブ・ツシマ」というテレビゲームでは「ゆな」という女性の声を演じている。ドラマは原作と同じく小難しい宗教用語や学術用語が頻出するが、テンポよく進むのであまり気にしなくても大丈夫。切断された手首や全身タトゥーの男などゾワッとする場面の描写もうまく、原作に備わるエンターテインメント性を損なわずにうまく実写化していると思う。ダン・ブラウンの著書のファンはもちろん、知的なアドベンチャー・サスペンスが好きな方にもおすすめのドラマ。

ロスト・シンボルを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編

主な登場人物

ラングドン(俳優:アシュリー・ズーカーマン)

ラングドン

宗教象徴学者。頭脳明晰だが、幼少時の経験から閉所恐怖症。

キャサリン(俳優:ヴァロリー・カリー)

キャサリン

純粋知性科学者。誘拐された父を救うべくラングドンに協力する。

マラーク(俳優:ボー・ナップ)

マラーク

ピーターを拉致した犯人。全身に入れ墨を彫った謎の男。

ピーター(俳優:エディー・イザード)



歴史学者。キャサリンの父でフリーメイソン最高幹部の1人。

ヌニェス(俳優:リック・ゴンザレス)

ヌニェス

議会議事堂の警備員。ラングドンたちのピーター救出に協力する。

サトウ(俳優:スマリー・モンタノ)

サトウ

CIA捜査官の日系アメリカ人。議会議事堂の事件を捜査する。

Season1 エピソード

第1話 上のごとく、下もしかり

ハーバード大学の教授、ロバート・ラングドンは、恩師のピーター・ソロモンに頼まれ、パーティでスピーチをするためにワシントンD.C.を訪れる。だが、彼を待ち受けていたのはピーターの切断された右手だった。

第2話 辺獄にて

ピーターを救うため、行動を共にするラングドンとキャサリン。ピーターのフリーメイソンの友人・ベラミーは、CIAの追跡から2人を助ける。ラングドンは、ピラミッドの謎を解読するには鍵が必要だと気づき…。

第3話 ムクドリの群れ

ラングドンはマラークからひとりで冠石を探すよう言われるが、父親を助けたいというキャサリンの同行を許してしまう。一方、CIAのサトウは、ベラミーから「リヴァイアサン」と呼ばれる秘密組織の情報を聞き出す。

第4話 ランファンの示す先

トリッシュの殺害で、別行動を余儀なくされたラングドンとキャサリン。燃え残ったフィルムに謎かけが隠されていることに気づいたラングドンは、ベラミーのもとへ。一方、キャサリンはサトウにあるお願いをするが…。

第5話 メランコリアⅠ

ラングドンは冠石の箱の文字を手掛かりにナショナル・ギャラリーの版画にたどりつくが、「門」の位置を特定することができない。そして、ピーターの無事を確認したラングドンとキャサリンは救出作戦を実行する。

第6話 その言葉に隠された名前

ピーターと共にマラークに連れ去られたラングドンは、ピラミッドと冠石の謎を解くよう言われる。冠石が入っていた箱に細工が施されていることに気づいたラングドンは、マラークにピーターの協力が必要だと訴える。

第7話 進化を遂げた先に

ついにピーターを救ったラングドンとキャサリン。だが、マラークがザカリーだと知った3人は戸惑い、深く悲しむ。一方、崖から飛び降り逃亡を続けていたマラークは、リヴァイアサンの追っ手に捕まるが…。

第8話 カスケード

マラークを逃がしてしまったリヴァイアサンのノップは、自分がマラークの策に引っかかったのだと悟り、ピーターの手引きでメンバー会議を行うことに。一方、ラングドンたちもマラークの生存と逃亡の知らせを聞き…。

第9話 オーダー・エイト

連絡が取れないキャサリンの母を訪ねたヌニェスは、マラークが音響装置のテストをしているところに出くわす。一方、キャサリンはマラークを止めるためには謎を解くしかないと判断し、ピラミッドの解読を続ける。


U-NEXT
原題ほか:The Lost Symbol, ロストシンボル,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました