The OC

the OC

シーズン数4
IMDbスコア7.5/10
ジャンル ロマンス, 青春
主要出演者ミーシャ・バートン ベンジャミン・マッケンジー
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

貧しい人々が多く住んでいる地区チノ(サンバナディーノ・カウンティ)に、16歳のライアン・アトウッドは住んでいた。本来は頭が良く、素直な性格であったが、暴力的な恋人しか眼中に無いアルコール依存症の母や周囲の環境のせいで、自然と問題児となっていた。ある日、自動車を盗もうとした兄の片棒を担いだとして捕まった彼の弁護を、理想に燃える公選弁護人サンディ・コーエンが担当する事になる。しかし、そんな状況の中、母は何も言わずに家を引き払って消えてしまう。帰る場所の無くなったライアンに、手を差し伸べたのは高級住宅地のオレンジ・カウンティに住むサンディ弁護士だった。貧民地区から一転してセレブの街での生活が余儀なくスタートしたライアン。毎日のように行われるパーティやチャリティー・イベント、リッチな住民の排除的な態度に戸惑いを隠せない彼だったが、自分を受け入れてくれたコーエン家との信頼関係や、その息子セス・コーエンとの友情、そして隣家に住むマリッサ・クーパーへの淡い気持ち、さらにはセレブたちも様々な悩みや問題を抱えていることを知り、ここオレンジ・カウンティで生活していく事を彼自らが決意する。

The OCの感想

「The OC」の初回放送は2003年なので、もう15年以上も前のドラマだが今でも充分楽しめる。当時はビバヒルの高校生版とも言われていた。日本では考えられないお金持ち、セレブ感をこのドラマを見て感じた人も多かったぐらい、すごいお金持ちがでてきます。ドラマのタイトルのOC(O.C.)とはカリフォルニア州南部の郡Orange County(オレンジ郡)の略である。

The OCを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


The O.C. Season 1 Trailer – YouTube

Season1 エピソード

第1話 出会い

兄に強要され車を盗んだ共犯として逮捕された少年ライアン。公設弁護人のサンディは、ライアンには将来を期待できる何かがあると感じる。ライアンの家庭は貧しく荒んだ生活で父も兄も服役中。母親は保護観察で戻ってきたライアンに家を出ろと冷たく言い放ち、行くあてのないライアンはサンディに連絡を取ってひとまず彼の家に泊めてもらうことにする。

第2話 モデルハウス

再びサンディの家に戻ったライアンは施設に送られることになる。施設行きを望まないライアンは夜中に家を抜け出そうとするが、セスのアイディアで、セスの母キルスティンが扱う建築中のモデルハウスに隠れることに。マリッサの車でモデルハウスへ向かった3人は、共有の秘密を持ったことでつかの間のスリルと楽しみを味わう。

第3話 ギャンブル

モデルハウスの件で少年院に入れられてしまったライアンとルーク。だがキルスティンの会社が告訴しなかったため、二人に罪はなくなり、ルークは両親が迎えに来てすぐに釈放されるが、法的な保護者のいないライアンはすぐ出ることができない。そんなライアンの面会に訪れたキルスティンは、少年院のひどい環境を目の当たりにし、衝動的に彼を家に連れて帰る。

第4話 デビュタント

ニューポートでは年に一度、最大のイベントとして舞踏会が催され、その席で毎年、社交界デビューを果たす子供たちのお披露目も行われる。今年はセスやマリッサがデビューを果たす年、つまりコーエン家の一員となったライアンもその対象となる。彼がチノに帰ったと思っていたマリッサはライアンとの再会を喜ぶが、ルークは逆に敵対心を深める。

第5話 アウトサイダー

キルスティンとジュリーは幼馴染の主婦たちと週末2泊でスパリゾートへ。ジミーとサンディもつかの間の休暇で留守、そこでライアンとマリッサはサンディの家でデートすることになり、初めて二人きりで楽しい夜を過ごす。スパに出かけた主婦たちは皆ジミーを犯罪者扱いしてジュリーの味方をする。ジュリーはジミーとの離婚についても考えていることをほのめかし、それを聞いたキルスティンはたまりかねてジュリーを批判してしまう。

第6話 ガールフレンド

キルスティンの父でニューポートの名士ケイレブ・ニコールが、コーエン家を訪れる。ケイレブの、親子以上に年の離れた24歳の新しいガールフレンド、ガブリエルはライアンを誘惑し始める。一方サマーは金持ちのビジネスマンと出会うことを目的に、セスにケイレブの誕生日パーティに行きたいと頼む。

第7話 逃避行

休み最後の週末、セス、ライアン、サマーとマリッサは、メキシコ国境近くの街ティファナへバカンスに出かけるが、セスの車が故障し、さびれたモーテルの一室に一晩泊まることになる。その夜マリッサの携帯に父ジミーから電話が入る。両親の離婚を知らされショックを受けるマリッサを、ライアンが優しくなぐさめる。

第8話 救出

鎮痛剤を多量に飲んだマリッサを見つけたライアンは病院に連絡。様態を気にするコーエン一家にジミーから無事との連絡が入り、4人で見舞いに行く。だが病室でライアンを見たジュリーは嫌悪感をあらわにし、またジミーには、子供の単独監護権を申し立てると言い出す。そのライアンはセスやマリッサの通うハーバー・スクールへの編入試験を受けることになったのだが、試験直前、マリッサから電話が入ったため、勉強を中断して彼女の元に駆けつける。

第9話 観覧車

いよいよ新学期。夏休みの出来事のせいでつらい立場のマリッサをライアンがデートに誘う。一方セスは、舞踏会で知り合いパートナーもつとめたアンナと再会。まだサマーを追いかけているセスを見てあきれるアンナだが、10歳からサマーが好きだったというセスのために、サマーの気を引く作戦に協力することに。

第10話 パーフェクト・カップル

マリッサの父ジミーの家に突然ジュリーが現れ、今度の土曜にキルスティンの父ケイレブの助力を得てチャリティ・パーティを開くので、クーパー家全員で出席し、一から家族をやり直そうと言う。しかし、ライアンはジュリーが家の前でケイレブとキスしているのを偶然見てしまい…。

第11話 感謝祭

今日は感謝祭。刑務所から電話が入り、ライアンの兄で服役中のトレイが会いたいと言ってくる。いやな予感のするライアンだったが、顔を見に行くだけ、と言っていくことに決め、サンディも賛成する。一方、感謝祭のお祝いに、レイチェルとジミー、アンナを招待していたコーエン家だったが、突然ケイレブとジュリーが現れ、コーエン家で感謝祭を過ごすと言い出し困惑する。しかもサマーまで突然現れ、アンナを招待していたセスは大弱り。

第12話 秘密

学校の歴史の授業で、ライアンはルークと組んで研究発表をすることに。発表の準備で初めてルークの家を訪ねたライアンは、父カーソンを中心とした幸せそうな家族の姿を見せられ、複雑な気分になる。二人はルークの提案で、発表の準備のためカーソンのオフィスにフィルムスキャナを借りに出かけるが、オフィスでカーソンを待っていると、カーソンがビジネスパートナーの男性と濃厚なキスをしているところを見てしまう。

第13話 クリスマカー

クリスマス・パーティにサマーとアンナ両方を誘う、と上機嫌のセスに対して、サマーとアンナは複雑な気持ちでそれに承諾。ライアンは「いずれ一人に決めなきゃならない」とクギをさす。一方、そのライアンは、マリッサとクリスマスの買い物に出かけ帰ろうとしたところで、マリッサがセキュリティに止められる。鞄の中身をあけさせられると、値札のついたままの口紅や時計が出てきてライアンは驚く。

第14話 カウントダウン

大晦日前日。居所が不明だったキルスティンの妹ヘイリーが突然帰ってくる。いつもと違う大晦日にするため面白いパーティがあるというが…。セラピーに通うマリッサは以前セラピーで知り合ったオリヴァーと再会。オリヴァーはマリッサを自分の部屋で開くカウントダウン・パーティにさそう。パーティに行こうと言い出すマリッサに対し返事を渋るライアン。

第15話 バックステージ・パス

セスはアンナとつきあうことになったということをどうやってサマーに話すかをライアンに相談する。ジミーはヘイリーと再会し二人はいい雰囲気に。ある日、オリヴァーが「ルーニーのメンバーと友達だからバックステージ・パスをもらってあげよう」とみんなを招待する。ライアンは気乗りしなかったがマリッサにも勧められ行くことに。そしてルーニーのライブの日。来るはずのガールフレンド、ナタリーが来られなくなったというオリヴァーは、マリッサに声をかけライアンと引き離そうとする。

第16話 パームスプリングス

マリッサの部屋をオリヴァーが突然訪れ、ルーニーのライブの夜ライアンに助けてもらったお礼に友達みんなをパームスプリングスの別荘に招待したいと申し出る。今回はナタリーもオリヴァーの両親も来るということで渋々行くことにするライアンだったが、いざ出かけるときになってオリヴァーは一人で現れる。内心不信感を募らせるライアンをよそに、終始マリッサにべったりのオリヴァー。

第17話 ライバル

ライアンたちの学校にオリヴァーが転校してきた。オリヴァーに対する疑いを拭い去ることが出来ないライアンは、マリッサを守りたい一心で夜、学校に忍び込みオリヴァーの個人ファイルを盗み読みしているところを警備員に見つかってしまい…。

第18話 真実

学校でオリヴァーを殴ったライアンは無期限の停学処分になってしまう。学校ではマリッサを独り占めしてオリヴァーは上機嫌。そんな彼を少し変だと思いつつもセスたちは疑ってはいない。唯一ルークだけは彼を信用せず、オリヴァーが以前いたパシフィック校の友人にオリヴァーとナタリーのことを聞いてみるが…。

第19話 バレンタイン

オリヴァーの騒動から一夜明けた朝、マリッサがライアンに声をかけ今までどおりに振舞おうとするが、ライアンはそれを受け入れない。一方セスは、サマーにアンナと別れたことを話し、バレンタインの予定を聞くが、「都合のいい女だと思わないで」と一蹴されてしまう。

第20話 テレノベラ

ライアンと別れ友達になったマリッサだが、ライアンの家に遊びに行くとテレサと鉢合わせしてしまい、一人さびしく帰っていく。そのライアンの元へテレサの恋人エディが現れ、エディがテレサと婚約したことと、突然チノから姿を消したことを聞かされ驚く。一方セスは学校で自分と付き合っていることを隠そうとするサマーの気持ちが理解できず、アンナに相談する。

第21話 グッバイ・ガール

学校でランチをとるセスとサマーに、アンナが突然「ピッツバーグに帰る」と告げる。自分のせいでアンナがニューポートを去るのではないかとセスは悩む。その夜、サンディはライアンに、テレサは一度チノに帰って婚約者エディときちんと話し合うべきだと言い、ライアンもそれが最良だと判断しテレサを説得しに行く。だがテレサはすでにエディに「しばらく帰らない」と電話したあとだった。

第22話 L. A.

ライアンとセスは偶然ルークとジュリーの密会を目撃してしまう。ちょうどサマーが人気テレビドラマ「バリー」に出演するグレイディ・ブリッジスの撮影現場を通りかかり、ロサンゼルスでの誕生パーティに招待されたので、マリッサも誘ってみんなでロスへ出かけ、その間にルークとジュリーは別れるという計画を立てルークに話す。

第23話 過越祭

マリッサの行方が分からなくなり、ライアンとルークは一晩中思い当たる場所を探したが見つからない。ロスのストリップクラブから救出されたヘイリーは、家族みんなへの感謝の気持ちとして、豪華な朝食を作っていた。そんな時、「過越祭」に、敬虔なユダヤ教信者でコーエン家では「怖いおばあちゃん」と思われている、サンディの母ソフィーがブロンクスから来るというので一同大騒ぎ。しかし現れたソフィーは人が変わったように優しく、家族全員、なにかあるはず、とソフィーの行動に注目する。

第24話 プロポーズ

両親が離婚し、ポートランドへ父親と引っ越すことになったルークは、ジュリーとマリッサにそのことを伝えてさよならを言いたいとライアンに頼むが、マリッサは会おうとしない。その日の午後、突然マリッサのところにケイレブがやってきて、今夜のパーティでジュリーに求婚すると言い出し、マリッサはショックを受ける。

第25話 ブライダル・シャワー

ケイレブとジュリーの結婚式を2週間後に控えたコーエン家。テレサに呼び出されたサンディは、彼女が顔に殴られたアザがあることに驚き、エディと結婚すべきでないと忠告する。一方セスはサマーとサマーの父親ニールと三人でランチをすることになるが、その席でセスは自分のことばかりベラベラとしゃべり、ニールをがっかりさせてしまう。

第26話 ラスベガス

ケイレブが結婚前のバチェラー・パーティをラスベガスで行うらしいと知り、いっしょに行くことにするセスとライアン。セスとマリッサの寄付してくれた貯金を元手にラスベガスでお金を稼ぎ、コーエン家に居候しているテレサの家賃にしようというのだ。しかしサマーとの電話中、セスはジェンという大学生に突然キスされてしまう。一方ニューポートでは、マリッサがテレサから衝撃的な言葉を聞く。

第27話 絆

病院の検査でテレサが間違いなく妊娠していることがわかる。一方週末にケイレブの結婚式を控え、キルスティンはサンディに、父と仲直りしてほしいと頼む。仕方なくケイレブを訪ねたサンディは、ケイレブから、実は会社が倒産寸前で、その窮地を救うために、あの土地を売ろうとしていたのに、それをサンディがぶち壊したと打ち明ける。

Season2 エピソード

第1話 夏の終わり

テレサとチノへ帰ったライアンは工事現場で働きながらテレサと暮らしているが、ニューポート・ビーチを離れた寂しさはぬぐえない。サマーは自分を置き去りにしたセスに対してひどく怒っているが、今は新しいボーイフレンドと出会い、セスを忘れようと努力している。マリッサはライアンのいない空虚感と嫌いな母親との生活の中、お酒に頼る日々を送っている。セスはルークのいるポートランドでセイリングのインストラクターのバイトをしていた。サンディはセスを連れて帰るため、ライアンに同行を頼む。

第2話 すれ違い

ポートランドから戻ったセスたちは新学期初日を迎え憂鬱になっている。セスはサマーに会うことが恐ろしく、最初は平気だと言っていたライアンも、セスにつられてマリッサとの再会に不安を抱く。そんなライアンと学校でいきなり再会したマリッサ。彼女はライアンに「付き合っている人はいない」と言うが…。一方セスは、新たにコミック・ブック・クラブを設立。ライアンと2人だけで始めたが、水球部の青年が入会したいとやってくる。

第3話 ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック

セスはサマーと友達になるべく自己中心的な自分を捨て、人に思いやりを持てる人間に生まれ変わると宣言する。地元に新しくできたライブ・ハウス、「ベイト・ショップ」でサマーの好きなザ・ウォークメンのライブがあると知ったセスは、サマーとザックにチケットをプレゼントするため、ベイト・ショップを仕切っているアレックスに強引に雇ってもらい、慣れない肉体労働を経てチケットを手に入れる。一方学校にポンコツの車でやってきた転校生リンジーに、ライアンは誤ってコーヒーをかけ、顔に肘てつをくらわせてしまう。

第4話 新たな船出

セスはライアンに、ザックとサマーが付き合っている今、「新たな船出」として、自分にも新しい彼女が必要だと言いだす。リンジーを紹介されたセスは、彼女をすっかり気に入り「結婚したい」と言いだす。セスのためにライアンがリンジーをデートに誘うと、セスもアレックスを誘いダブルデートとなる。一方マリッサは、恋人がいない現状を「新たな船出だ」と話すが、サマーはそれが信じられないと言って、DJがいそうな場所をマリッサに教える。そのサマーはザックとの交際に夢中になろうとしていた。

第5話 SnO.C.

学校では、SnO.C.(スノー・シー)というダンス・パーティが開かれる時期で、セスはライアンにリンジーを誘うようすすめる。思い切ってリンジーを誘うライアンだが、物理の研究パートナーでもある人と何かがあって気まずくなるのはイヤだから、と断られる。一方、パーティーの実行委員であるマリッサもダンスをする気がない様子。ライアンとマリッサは友達としてパーティに行くことに。一方サンディは、ケイレブの裁判の開始が2週間後と予想より早まってしまったため、ケイレブが隠そうとしていたレネー・ウィーラーの居所をつきとめ直接会いに行くが、レネーは弁護士を通さないと何も話さない、と堅く口を閉ざす。

第6話 クリスマカーの奇跡

コーエン家では、恒例のクリスマカーの準備が始まっている。今年も口ばかりで手伝わないセスだが、歌まで作ると言って気持ちだけは張り切っている。マリッサが来ないと聞いたライアンは、リンジーを誘う。ところが、ザックもDJもOCを離れているため、淋しい思いをしているサマーとマリッサをセスが勢いで誘ってしまう。クリスマカー当日。ケイレブとリンジーを会わせないため、ライアンはリンジーに中止になったと言いに行くが、冷静なリンジーがいつになく興奮ぎみで嬉しそうに話すのを聞いて、言えずに帰ってきてしまう。

第7話 ファミリー・タイズ

クリスマス休暇が終わり、再び学校が始まるが、ライアンは今後リンジーとどう付き合っていけばいいのか迷っている。久しぶりに学校で会った彼女に「妹にキスする気分になって欲しくない」と言われるが、コーエン家の一員という立場もあって割り切れずにいる。不起訴の知らせを聞いたジュリーは、レネーの証言でケイレブが刑務所に行かなくなった今、元の生活に戻らなくては、と思う反面、ジミーと離れたくない、という気持ちも強くなっており…。

第8話 パワー・オブ・ラブ

サンディたちは学校から戻ったセスとライアンを外出禁止にするが、セスは窓から抜け出そうとするところを見つかり、ライアンは勉強しに来たリンジーとベッドでキスしているのをキルスティンに見られてしまう。ショックを受けたキルスティンは、セスたちを放っておけないから結婚記念日の旅行はやめると言い出す。記念日を忘れていた手前、何としても行こうとするサンディはアレックスに会いに行き、留守中セスの子守をして欲しいと頼む。だがキルスティンはサンディの放任主義的子育てを非難し、黙ってホテルをキャンセルしてしまう。

第9話 ガールズ・ナイト

夕食のデリバリーを注文しすぎたため、アレックスを招待しようとセスはベイト・ショップへ向かうが、「前の恋人が店に来ているから」と断られ、セスは動揺する。ザックはサマーと付き合い始めて半年の記念日を祝うためレストランに招待するが、サマーは6ヶ月もザックと付き合っていることに複雑な気分になり、それを断ったのでザックはショックを受ける。リンジーは、ライアンがマリッサと今でもよく一緒に遊ぶことを指摘。ライアンは「それならリンジーもマリッサと友達になればいい」と言い、リンジーもしぶしぶ承諾。マリッサ、サマーと一緒にガールズ・ナイトを過ごすことにする。

第10話 共犯者

アレックスのことを忘れるため、セスはザック、ライアンと3人で自作のコミック・ブックを作ることに。毎日のように会っているマリッサとアレックスは、アレックスの元恋人ジョディが盗んでいった、アレックスのお気に入りのネックレスを取り返すためロスへ向かう。サンディの元に、バークレーの法学部の恩師マックス・ブルーム教授から連絡が入る。そして病気で余命の短い彼のため、20数年前に反政府的活動でカナダに逃亡したままの娘レベッカを捜して欲しいと頼まれる。レベッカとサンディは大学時代、婚約寸前までいった仲でもあった。

第11話 セカンド・チャンス

レベッカとサンディはお互いの22年間について話し、レベッカはサンディが想像とはまったく違う生活をしていることを知る。滞在を促す彼にレベッカは、これ以上巻き込みたくないからすぐ消えるつもりだ、と言う。だがそのあとサンディは、マックスから彼女の容疑を晴らしてやって欲しい、と頼まれる。アレックスの部屋に泊まりこんでいたマリッサだが、アレックスから「何がしたくて一緒にいるのか?」と言われ、動揺して一度家に帰る。一方、ケイレブとの食事の席で、ケイレブがライアンを侮辱する言葉を連発したためライアンが激怒、ケイレブに殴りかかりそうな勢いになったところで、突然ケイレブが心臓発作を起こして倒れる。

第12話 ロンリー・ハーツ・クラブ

バレンタイン・デー前日、サンディはキルスティンを気遣い、1日早くバレンタインを、とバラの花を山ほど準備する。だが前の夜、彼女が事務所でレベッカに会ったことが分かり、隠していた理由を説明しようとするが、キルスティンは激怒する。バラを持って訪ねたライアンにリンジーは「ケイレブと和解して欲しい」と頼む。無事退院したケイレブに謝ろうと、ライアンはニコール邸を訪ねるが、結局ケイレブの冷酷な言葉に耐えられずまた喧嘩別れに。衝撃のラストシーンをお見逃しなく!!

第13話 パパは何でも知っている

ケイレブはリンジーを正式に養子に迎え、お披露目パーティーを開くことに。リンジーは素直に喜ぶがライアンは不安を隠せない。案の定ジュリーは大反対して「DNAテストをやり直すべきだ」と言うが、ケイレブから検査をしたことはないと聞いて驚く。アレックスは自分の友人を招くパーティーにマリッサを誘う。パーティーに出かけたマリッサは、そこに集まっているのがレズのカップルばかりであることに動揺し、帰ってしまう。

第14話 レイニー・デイ

サマーとザックのイタリア行きを翌日に控え、セスはサマーを取り返すべく行動を開始する。ライアンは、母親とシカゴへ行こうと考え始めているリンジーに、DNAテストを受けるよう勧め、ケイレブの子供だと分かればOCに残れる、と説得する。マリッサは家を出てアレックスと同居を始める。だが、アレックスに家賃や生活のルールを聞かされ、複雑な気持ちになる。一方ホテルから消えたレベッカからの電話を受けたサンディは、彼女を連れ戻すためキルスティンを置いて、土砂降りの中、出かけてしまう。

第15話 ファンタスティック・フォー

すっかり落ち込んでいるライアン。サマーとヨリを戻したセスはなんとかライアンを元気づけようと、チャリティーの手伝いをしにショッピング・モールへ行くことを提案、現実的なアレックスとの生活に少しまいっていたマリッサも二つ返事で出かける。ジュリーが編集長の雑誌「ニューポート・リビング」の企画が動きだし、有名な編集者カーターを雇う。同じ頃、会社にランスという男がジュリーを訪ねてきた。昔ジュリーと関係のあった男で、豪邸に住む身分のジュリーに近づき、ある過去の秘密をネタに強請りをかけてくる。

第16話 ブレイズ・オブ・グローリー

春、ハーバー高校では水球部の勝利を願うイベント、ボンファイヤーが控えている。実行委員長のマリッサが焚き火のデザインに悩んでいたため、セスは建築に興味があるライアンが適任だと考える。イベントの準備に忙しいマリッサにアレックスは不安ぎみ。さらに、セスがうっかりモールでライアンと一緒のテントに寝たことをバラしてしまいアレックスはショックを受ける。そしてマリッサと焚き火のデザインを考えるためアレックスの部屋を訪れていたライアンに「私の恋人に近づくな!」とキツく言い放つ。

第17話 ブラザーズ・グリム

ライアンの兄トレイから「明日、出所するから迎えに来て欲しい」と電話が来る。一時的にコーエン家に居候することになったトレイは立派な家を見て驚く。翌日、着替えなど必要なものを買うように、とサンディからお金を渡され、ライアン、マリッサと買い物に出かけるが、見た目だけで店員から万引きの疑いをかけられて逆ギレしてしまう。一方ランスとの一件で50万ドルを払わなければならないジュリーは、仕方なくケイレブに自分の過去を告白するが、ケイレブはあっさり払うことを承諾し、ジュリーは胸をなでおろす。しかし…。

第18話 リスキー・ビジネス

キルスティンは「ニューポート・リビング」主催のチャリティー・オークションの名誉会長をサンディに頼み、サンディはいやいや承諾。オークション会場の準備を手伝うサンディのところへキルスティンがカーターを連れて来て、2人はいい友人になれそうだ、と意気投合する。奥で手伝っていたセスとザックに声をかけたカーターは、2人がコミック・ブックを作っていることを知り「友人の出版社を紹介する」と話を持ちかける。一方マリッサの助力でトレイの部屋探しがうまくいったが、前金が必要となる。お金の無いトレイは、オークションに出品されていたトム・クルーズの「卒業白書」で使われたクリスタル・エッグを盗み出し売ってしまう。

第19話 バースデー・パーティー

ジュリーはランスから、ケイレブがお金を取り返し、手下を使ってランスを痛めつけたことを聞いて驚く。カーターのおかげでグラフィック・ノベル会社の副社長と会うことになったセスとザックは、その相手がリード・カールソンという女性だと知り喜ぶ。マリッサが開いた誕生日のサプライズ・パーティーを喜ぶトレイ。だが、数人だけに声をかけたはずが、たちまち大勢集まってしまい、大騒ぎとなる。その中にいたジェスというタトゥーを入れたハーバーの学生がトレイに近づき彼を誘惑し、2人きりでマリッサの部屋へ…。

第20話 OCコンフィデンシャル

トレイの誕生パーティーのあと、ライアンはトレイが「ドラッグは自分のだ」と言ったのはマリッサを逮捕させないための嘘だったと思っている。彼は学校で本当にドラッグを持っていた者をつきとめようとする。ジュリーはヨーロッパから帰ったケイレブを最高のもてなしで迎えようと張り切るが、ケイレブの反応は冷たく「弁護士を入れて大事な話をしよう」と言われてしまう。一方ワインの試飲会にカーターと二人で行くことになったキルスティン。試飲会ですっかり酔っ払った2人は運転代行を頼むが、手配できないと言われ泊まることに。サンディにも連絡し承諾は得たもののキルスティンは落ち着かない。

第21話 マイアミ

春休みの朝、コーエン家にサンディの母、ソフィーから電話が入る。現在、マイアミの高齢者専用の居住区で暮らすソフィーが突然結婚するというのだ。驚いたサンディは、セス、ライアンを連れてマイアミへ会いに行くことに。1人残ったキルスティンはカーターのいる会社へいそいそと向かうが…。一方マリッサがトレイをベイト・ショップに紹介し、仕事が決まったので2人でトレイの部屋でお祝いをすることになる。お酒を飲むゲームですっかり酔っ払ったマリッサは、急に馴れ馴れしくなったトレイにとまどう。

第22話 言えない悩み

カーターのことが気になるキルスティンはアルコールに傾倒し、サンディはそれを心配している。トレイとの一件で心に大きな傷を受けたマリッサは、しかしライアンに真相を話すことも出来ず一人苦悩する。ケイレブとの仲をなんとか修復しようとあの手この手でアピールするジュリーだが、ケイレブの反応は悪い。一方マイアミでのクリーム舐め大会の件を謝ろうとするセスだったが、サマーは「あてつけにザックとキスをした」と言う。ザックもコミックとサマーなら自分はサマーを選ぶから、リードとの仕事から手を引きたいと言い出す。

第23話 プロム

リードはセスとザックに「ジョージ・ルーカスが『アトミック・カウンティ』に興味を持ち、映画化を考えている」と伝える。大喜びするセスたち。だがルーカスに会えるのは1人だけで、しかもルーカスが来るのはプロムの夜だった。そこでセスとザックはコイントスをしてルーカスかプロムかを決めることに。トレイはライアンに「酔ったマリッサから誘われた」とウソをつくが、ライアンはそれを信じて「プロムには行けない」とマリッサに電話する。一方離婚されれば財産分与がないことを知ったジュリーは、ケイレブを別れのパーティに誘い、睡眠薬入りの酒を飲ませようとする。

第24話 大切な人

サンディの書斎でその施設のパンフレットを偶然見つけたセスは、母親のアルコール依存症を疑い始め混乱する。ジェスはあいかわらずトレイにつきまとっている。今度は麻薬取引きの儲け話をもちかけ、拳銃まで用意しトレイに渡す。このところマリッサの様子が変だと気づいていたサマーは「親友なら話して」と事情を聞きに行く。マリッサは泣き出し、サマーに真実を話す。1人で抱えきれないサマーはセスに相談。セスはライアンの反応を心配しながらも、やはり話すべきだと言いライアンに打ち明ける。

Season3 エピソード

第1話 アフターマス

あの日から数ヶ月が経っているがトレイは依然、昏睡状態で集中治療室にいる。ジュリーは何とかマリッサが撃ったという事実をもみ消したいと考えている。一方リハビリ施設に入っているキルスティンは順調な回復を見せ、医師からも家に帰ってもいいと許可が下りる。そんな時、同じ施設のシャーロットという女性がキルスティンに声をかける。しかしシャーロットは、一見キルスティンに親切だが、どこか行動が怪しく…。

第2話 見えない未来

マリッサとライアンを退学させようとする嘆願書が保護者から提出され、サンディとジュリーは学長のキムを訪ねるが、すべては新任の学部長に任せてあるといわれる。その学部長ジャック・ヘスは、サンディたちの弁明をすべてはねつけ、結論は理事会次第ということになる。一方家に帰る決心をしたキルスティンに、シャーロットがまっすぐ家に帰らず自分の別荘に滞在することを勧める。言われるままにシャーロットの別荘に行くと決めたキルスティンを見て、サンディはショックを受ける。

第3話 エンド・オブ・イノセンス

学校に残ったセスとサマーは残りの学校生活を考えると、マリッサたちより暗い気分でいる。ライアンはサンディにマリッサと距離を置くよう言われてしまう。ジュリーはマリッサをケイトリンの寄宿学校に入れようとするが、マリッサはそれを断る。学校では、テイラーがますます幅をきかせ、セスたちを演劇部の裏方にして手伝わせることに。

第4話 ラスト・ワルツ

新学期、ハーバー校を退学になったライアンはホームスクーリング、マリッサは公立のニューポート・ユニオン高校に通うことになる。誰も自分を知らない学校でやり直せると思っていたマリッサだったが、ユニオン校の学生たちはすでにマリッサの事件を知っており嫌がらせを受ける。落ち込むマリッサに優しい手を差し伸べたのは、ケイシーという女生徒と恋人のジョニー、そしてユニオン校版セスのような青年デニスの3人だった。

第5話 パーフェクト ストーム

サマーは学校でテイラーとヘスの情事の証拠をつかもうとしているが、セスは2人がキスしていた事実さえ信じようとしない。だがライアンをハーバーに戻すため、セスも協力して2人は携帯端末を使ってテイラーに罠をかける。一方、マリッサはユニオン校でのランチにライアンを呼び、ジョニーたちに紹介する。ライアンは初めてジョニーに会った時の無礼を謝り、2人は打ち解ける。

第6話 波乱の予感

夜、マリッサはトレイの事件の悪夢にうなされ目が覚め、ライアンに電話する。だがライアンはそれをうまく受け止めきれないでいる。ハーバー校ではテイラーが、シニア全員が体育館で夜を過ごす「ロックイン」というイベントを企画し張り切っている。マリッサもジョニーたちから「ドーン・パトロール」というサーファーのパーティーに誘われる。マリッサからジョニーたちを紹介されたサマーは、ジョニーとマリッサの親密な様子を心配し、ライアンを呼び出す。

第7話 怒りの矛先

コーエン家では、サンディがニューポート・グループの代表としての初日を控え緊張ぎみ。キルスティンはシャーロットが持ちかけたチャリティー企画に夢中になっている。ハーバー校では、ロックインの一件からセスを好きになったテイラーが、サマーとの間に入り込もうとしている。テイラーはセスにアタックするため家にまで押しかけてきて、自分と趣味が似ているからサマーとは別れるべきだと言い出す。

第8話 ゲーム・プラン

今日は、ハーバー校で大学の進路相談が行われる日。セスは、東海岸のブラウン大学を目指すことに。それを知ったテイラーは、自分も同じ大学を目指すと、サマーに意気揚々とそのことを伝える。一方、ユニオン校では、ジョニーが週末の大会でサーフィン・チームにスカウトされる可能性が高くなってチリは有頂天。そしてサーフィン大会の日、マリッサがジョニーの応援に行ったことを知ったライアンが会場へやって来る。

第9話 素直な気持ち

朝、退院したジョニーを家まで送るライアンたち。まだ思うように歩けないジョニーを見かねてマリッサが介抱しに行く。マリッサを信じてる、と言うライアンに対してセスは不安をあらわにする。サンディたちは新たな低所得者用住宅の企画を進めている。居合わせたライアンが適切な案を出したことでサンディに見込まれ、翌日のプレゼンを前に実務研修として手伝うことに。だが、なぜかやる気のない様子のマットはライアンをストリップ・クラブへ連れ出す。

第10話 クリスマカー・バル・ミツバカー

クリスマス・シーズンが到来し、マリッサはジョニーの家にツリーを届けようと提案。サマー、ライアン、セスと4人で届けに行き、そこでジョニーの治療が母親の保険ではカバーできず、手術が受けられないことを知る。4人で何とかしようと話し合い、ライアンのためにユダヤの成人式バル・ミツバーとクリスマカーを合体させた「クリスマカー・バル・ミツバカー」を開き、そのお祝い金を手術代にしようと計画する。

第11話 マリッサ解放作戦

サマーは金曜にシニア全員で卒業記念の写真を撮ることになっているので、マリッサをハーバー校に復学させて一緒に卒業したいと言い出し、ライアン、セスも賛成する。ライアンが校長のキムに相談し、木曜の理事会でマリッサの復学を検討してくれることに。さらに、以前傷害事件を起こした学生が復学した前例があることをほのめかしてくれる。ライアンはその前例を調べ、それを使ってマリッサの復学を正当化できないかとサンディに相談する。

第12話 シスター・アクト

ある朝、突然クーパー家の次女で寄宿学校に行っているケイトリンがニューポートに舞い戻って来た。彼女は自分の母親と姉がトレーラー・ハウス暮らしをしていることを知り驚く。そのケイトリンを探してジャスティンという青年が現れる。ライアンから事情を聞かれたケイトリンが「違う学校の生徒でつきまとわれている」と言ったので、ライアンはジャスティンに街を出るよう話しに行く。だが彼からは「ケイトリンとは1ヶ月つきあっていて、彼の兄サムの主催する社交パーティーの入場料をケイトリンが持ち逃げした」と聞かされる。

第13話 トラブルメーカー

病院建設のプレゼンを終えたサンディ。だがマットはサンディ流のわざとらしい接待はしないやり方を出資者たちがどう思ったか心配している。一方ケイトリンはマリッサには内緒でその後もジョニーに会っており、ジョニーに自分の誕生日の思い出を話す。一番楽しみだったのは家族で映画を観ることだと言い、今年もそれさえあれば何もいらないと言う。だが娘の誕生日をすっかり忘れていたジュリーは、予定が合わずになかなかデートできないニールと日曜に会う約束をしてしまう。

第14話 クリフハンガー

サマーにウソをついているのを悩むセス。ライアンから告白しろと説得されたものの、サマーを前にするとどうしても言い出せない。セスの様子を変に思い始めていたサマーは進学の担当教員からセスが面接を受けていないことを聞き出す。一方、ケイトリンは、マリッサやジョニー、ライアンにまで、自分も含めた四角関係について問いかけ、けしかける。

第15話 重荷

コーエン家では転落事故のあと病院で治療を受けているジョニーの容態を心配するマリッサたちが連絡を待っていた。一方サンディは病院建設の件で、マットに理事長の娘マヤに近づくよう依頼。マットはビジネスに関係なく彼女に気があることをほのめかす。

第16話 ロード・ウォリアー

セイディを訪ねたライアンは、ジョニーの母親が家のローンを払えなくなっていることを知る。そしてセイディが、養育費を払わなくなったジョニーの父親捜しの旅に出るためヴォルチェックに同行を頼んだことを聞くが、ライアンは「自分が同行する」と言って、また彼の怒りを買う。ヴォルチェックは「その間、お前の女は1人ぽっちだな」と言い残してその場を去り、事情聴取を受けたあと1人事故現場にたたずむマリッサのところへ現れて「いつでも話し相手になってやる」と言う。

第17話 ジャーニー

今度の日曜がライアンの誕生日だと知りパーティーを開くとはりきるセス。ライアンは大げさにしないなら、としぶしぶ承諾する。キルスティンは誕生日に実の母親ドーンも呼んでやりたいとサンディに提案し、サンディはドーンを捜すことに。ライアンの誕生会をベイトショップでやることに決めたセスはマリッサへの招待状も用意して、ライアンに「彼女に渡すか渡さないかはお前の気持ち次第だ」と言う。

第18話 不穏な兆し

昨年トレイとラスベガスへ行ったジェスが突然現れ、ライアンにトレイからの誕生日プレゼントを渡し、兄のことが聞きたいなら自分の家に来いと言う。プレゼントはカマロのミニカーだった。セイディはジェスが来てからライアンの様子が変だと気づいているが、深く追求しようとはしない。一方、孤独なマリッサにはあいかわらずヴォルチェックがつきまとっていた。マリッサが以前ライアンを助けるためヴォルチェックに渡した時計を返しに来て、マリッサはまだ売らずに持っていたことに驚く。

第19話 秘密と嘘

コーエン家では例の病院のことで悩んでいるサンディがキルスティンとのデートを延期。がっかりするキルスティンをセスが親子デートに誘う。ロバーツ家ではニールとジュリーが娘たちに婚約を発表。ジュリーとマリッサはロバーツ家に引っ越すことに。素直に受け入れ2人を祝福するサマーに対し、マリッサは反抗的な態度をとる。

第20話 デイ・アフター・トゥモロー

大学の入学発表通知が届くのを明日に控えたサマーはセス。「結果も出てないのに」というセスに、サマーは「もし自分だけが受かったら1人じゃ行かない」と言う。ライアンとセイディも合格発表を前にお互い複雑な気持ちになっている。サンディはグリフィンに会い、マットが何者かに殴られた件に関係あるはずだと言い、病院は何としても建てるがグリフィンには「辞職しろ」と詰め寄る。だがグリフィンはあくまでしらを切る。

第21話 ドーン・パトロール

キルスティンは卒業式にライアンの母、ドーンを招待することを提案する。表情を曇らせ、席を立つライアン。だがキルスティンの説得でライアンは1人でアルバカーキにいるドーンを訪ねることに。マリッサとヴォルチェックと一緒にいるのを見て嫌悪感をあらわにするジュリーに、「彼を誤解してる」とマリッサは強気に出る。一方、サンディは、マットが証拠のファイルと引き換えにグリフィンに金を要求しようと考えていることを知る。

第22話 カレッジ・トライ

ライアンが、入学が決まった学生を対象とする大学見学に出かける朝、ブラウン大に受かってないことを親にも黙ったままのセスも、サマーを取り戻すべく、彼女に内緒でブラウンへ行き、何とか入れてもらおうと特に計画もないまま一緒に出かける。2人を空港まで送ったキルスティンは偶然小さな男の子を連れたテレサを目撃する。

第23話 プロム大作戦

プロムの日が近づき、何とかしてサマーを誘いたがっているセスに対しライアンは「映画でも観て過ごそう」と言う。セスはサマーを奪回すべくピッツバーグのアンナに相談し、ダイナーでサマーを待ち伏せプロムに誘う作戦に出るがあえなく失敗。ライアンはテレサを誘い、「親しくしてる人がいる」と言われるが何とか承諾を得る。マリッサに誘われたヴォルチェックもしぶしぶ行くことに。

第24話 マン・オブ・ザ・イヤー

サンディは、リヴィエラ・マガジンの「今年の顔」に選ばれ、お祝いのパーティーが開かれることに。サンディはそのことをキルスティンに知らせるが、彼女は父親のようになっていくサンディを前にあまりうれしそうではない。病院から戻ったヴォルチェックを訪ねたライアンは、「黙ってた代わりに、ある取引きを手伝って欲しい」と言われ、断れば自分を殴ったことを警察に言うと脅される。ライアンは悪事の片棒を担がされると知りつつ、しかたなく運転手を引き受けることに。

第25話 卒業

卒業式の朝、準備をするマリッサ、サマー、テイラー。そこへジュリーがマリッサの父ジミーからの封書を届けに来る。それはヨットで世界をまわりながら一緒に仕事をしないか?という誘いだった。マリッサは大学へ行かずジミーと旅に出る決心をし、翌日すぐ発つことに。マリッサからそれを聞いたサマーもライアンもマリッサの気持ちを尊重し賛成する。

Season4 エピソード

第1話 アベンジャーズ

あれから5ヶ月、ライアンは大学行きを延期し、ニューポートの場末のバーで働いている。誰かからの呼び出しの電話に、ライアンは訪ねてきたサンディを振り切って出かける。一方、憔悴しきっているジュリーは、家族に隠れて鎮静剤を飲んでいる。そして夜、街のモーテル。ライアンが訪ねた部屋ではジュリーが待っていた…。

第2話 よそ者たち

朝、荷造りをし、ジュリーに出発することを電話で伝えるライアン。セスが偶然それを聞いてしまう。セスはサンディたちに暗号でメモを残し、強引にライアンについて行く。2人の行き先はメキシコのエンセナダ。一方、ブラウンへ帰ったサマーは、新たに木を守る運動を立ち上げたチェに大歓迎を受ける。だが部屋に戻るとベッドにテイラーが寝ており、サマーは驚く。

第3話 コールド・ターキー

感謝祭の朝、キルスティンはあれからほとんどライアンと口をきいていないこと、さらにはジュリーを呼ばない感謝祭になることを嘆いている。メキシコの事件のあと、サンディがジュリーを出入り禁止にしたのだ。セスもライアンとまだギクシャクしており、さらにサマーともうまくコンタクトが取れずにいる。気まずい沈黙が流れるコーエン家。そこヘサンディに電話が入る。相手はニューポートに戻っているヴォルチェックだった。

第4話 メタモーフォシス

ライアンが勤め始めたメキシコ料理レストランを通りかかったテイラーは、フランス人の夫、アンリが離婚問題を話しにくるので付き添って欲しいと頼み、ライアンはイヤイヤ引き受ける。一方ブラウン大で、サマーはチェにブランドの靴やゴシップが好きな本当の自分を見せて、セスをチェに紹介する。もう昔の自分に戻ったと思っていたサマーだったが…。

第5話 眠れぬ森の王子

ヴォルチェックのことが解決して以来、ライアンはなぜか眠れない日が続いている。離婚の件で思いがけないキスを受けてから、すっかりライアンにのぼせあがっているテイラーは、朝からめかしこんでコーエン家に現れる。だがライアンに相手にされないためセスに相談。ライアンが不眠症に悩んでいることを聞き、睡眠のセラピーをしようとはりきる。

第6話 サマーの災難

ライアンはテイラーとキスして以来、セクシーなテイラーの幻が頭から離れない。自分の状況をセスに相談しようとするが、セスは寮の下見を兼ねてサマーを励ましにプロビデンスへ旅立ってしまう。そこでキルスティンの助言を受け、テイラーと向き合ってみようとデートに誘う。ブラウン大では、チェのウソの告白のせいでサマーが来年の秋まで停学処分となってしまう。そして、セスを驚かせようと黙ってニューポートに戻ったサマーは、逆にサマーを驚かせようと黙ってブラウンを訪れたセスとすれ違ってしまい・・・。

第7話 クリスマカーの幻

テイラーはライアンへのプレゼントを持ってコーエン家に。そして屋根の上にいたライアンに無理やり渡そうともみ合っている内に2人ともハシゴから落ちてしまう。目が覚めた2人は、まわりの様子がおかしいことに気付く。キルスティン始め、誰もライアンを知らない上に、キルスティンはニューポート・グループを経営し、ジュリーは慈善活動を行っている。様子が分かってきたテイラーは「これはパラレル・ワールドで、知り合いの誰かにトラブルが起こってる。それを元に戻せば帰れるはず」と言うのだが・・・。。

第8話 大晦日のサプライズ

大晦日、セスはライアンがテイラーへのサプライズとして計画していたラスベガス行きに便乗すると言い出す。一方、テイラーはふとしたきっかけでサマーが妊娠しているのではないかと思い始め、検査キットで調べようと言い出す。

第9話 2人の父親

妊娠疑惑騒ぎで婚約したものの内心、早まった感をぬぐえないセスとサマー。だが、臆病だと思われたくないため、お互いに無理難題を押し付けて相手に「婚約を解消しよう」と言わせる作戦に出る。一方フランクの正体に気づいたサンディはフランクを呼び出す。偽名を使ってキルスティンたちに近づいたわけを聞かれたフランクは「ライアンに会うためだ」と答える。

第10話 フレンチ・コネクション

テイラーは書店で、フランスでベストセラーとなった本の翻訳本が平積みになっていたのを見つける。タイトルは「ピーチの季節」で作者はテイラーの元夫、アンリ・ミッシェル。店員にストーリーを聞いたテイラーは彼が自分とのことを小説にしたことを知り愕然とする。一方サマーとの結婚の許可をもらうためニールに会いにシアトルへ向かうセス。実は、本気で許可をもらう気はなく、反対されてこの婚約をなくそうとする作戦なのだが・・・。

第11話 ドリーム・ラバー

気まずく別れてから数日。テイラーとサマーは自分の相手に連絡を取ろうとしているが、ライアンもセスも、まだ相手と話す自信がない。テイラーは心の底ではライアンが好きなのに、「愛している」と言葉にしてくれるアンリにどうしても気持ちが傾いてしまう。同じ頃、ロバーツ家にはセスの危機を察したチェが来ていた。サマーはムードたっぷりに装飾した自分の部屋にセスを呼ぶが、セスは動揺してサマーを受け入れられない。それを見たチェは、セスの傷を癒すために森に出かけようと誘う。

第12話 グラウンドホッグ・デイ

ライアンと距離を置くと決めたテイラーだが、ライアンのことが気になってバイトする店を長時間張り込む始末。ライアンも、心配するサンディに「大丈夫だ」といいつつ、テイラーからもらったアルバムをこっそり眺めている。どうにもならないテイラーはセラピーを受けることに。

第13話 ジュリーの選択

バレンタインの2日前。「特別なことはしない」というライアンにテイラーは不満ぎみ。何か理由があるはずだと思ったテイラーは、マーメイド・インの住所を書いたメモを見つけ、誰がいるのかを確かめに行く。そこにはライアンの父、フランクがいた。彼はライアンに会いたいと思い居場所を知らせていたのだ。

第14話 動揺

2日後はテイラーの誕生日。ライアンはバイトする店での誕生パーティーを企画しているが、テイラーはパーティーよりもライアンからの「愛してる」の一言が欲しいと思っている。そんな時テイラーにバークレー大学から奨学金の通知が届く。実はニューポートに戻ってすぐ、アメリカ各地の大学に願書を出していたのだ。願書を出したのはライアンと付き合う前だったこともあり、まだ何も話してなかったテイラーは自分もバークレーに行くべきか迷っていた。

第15話 ナイト・ムーヴス

ロバーツ邸で飾り棚の下敷きになったライアンとテイラー。テイラーは無事だったがライアンは自分の背中から血が出ていることに気づく。だがパニック状態のテイラーを心配させないため怪我のことを黙っていた。

第16話 終わりは始まり

大地震から半年。家が半壊したコーエン家はサマーの家で暮らしている。今日は半壊したコーエン・ハウスの査定の日。だが検査官に「家の価値より改築費用の方が高くつく」と言われ、一家は新しい家を探すことに。


U-NEXT
The OC オーシー

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus