スイッチ 運命のいたずら

スイッチ 運命のいたずら

シーズン数5
IMDbスコア7.8/10
ジャンル ドラマ, 家族, 青春
主要出演者ケイティ・ルクレール ヴァネッサ・マラーノ
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

普通ならば絶対に関わることのない、正反対の環境にいる2つの家族。それが否が応でも交わらなければいけなくなったとき、生活レベルの違いは赤裸々な言葉となって現れる。”赤ちゃん取り違え事件”という衝撃的な出来事を乗り越えようとする女子高生二人と、そして自らの手で育てる事ができなかった実の子への想いと、その子がいなかったからこそ、愛し育てる事ができたもう一人の我が子への葛藤を抱える親たち。それぞれの苦悩と再生を感動的に綴った心温まるヒューマンドラマ。

スイッチ 運命のいたずらの感想

スイッチ 運命のいたずらを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編


「スイッチ~運命のいたずら~」シーズン1 予告編 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 ベイとダフネ

高校生のベイとダフネは新生児の時に病院側のミスによって取り違えられてしまい、それぞれの相手の親のもとで育てられた。そんな二組の家族が対面することになり・・・。

第2話 最初の衝突

ケニッシュ家のゲストハウスにバスケス一家が移り住んだ。レジーナ・バスケスは自分が育てたダフネの教育方針に口出しをしてくるケニッシュ夫妻に憤慨する。一方で・・・。

第3話 パパの面影

世間の目を気にするキャスリンは家庭事情について友人達に真実を語ろうとせず、作り話をするよう家族に頼みこむほど。一方ベイは自分の実の父は誰なのか疑問を抱いていた。

第4話 心ない噂

ベイの元彼リアムと交際し始めたダフネ。一方ベイはダフネの幼なじみタイと交際中。その頃保護者たちの間では、ベイとダフネが取り違えられていたことを巡ってあらぬ噂が。

第5話 旅立ち

娘ベイとタイの交際を快く思っていないケニッシュ夫妻はタイを夕食に招く。夕食の席でベイの父ジョンの質問に答えているうちに、タイは軍隊に入ることを告白するのだった。

第6話 つらい思い出

バックナーホールの料理クラスに通い始めたダフネ。しかしろう者である彼女はパートナーのウィルケがそばを離れている間ベルの音に気がつかず、油から火が出る事態に。

第7話 パパを探して

ポーカーで作った借金を返すために、テスト問題を盗んだトビー。一方、ベイはエメットの協力を得て父親を捜していた。そしてついに父親らしい人物を発見。ところが・・・。

第8話 パンドラの箱

ダフネが母レジーナのギターケースを開けると、幼い頃のベイの写真が大量に入っていた。ショックを受けたダフネは、レジーナを問い詰める。それに対しレジーナは・・・。

第9話 ふたりのバースデー

ケニッシュ一家やダフネに再び受け入れてもらうべくケニッシュ家に戻って来たレジーナだが当初は全員に拒絶される。そんな時ベイとレジーナの合同誕生会が開かれることに。

第10話 冷たい火花

血の繋がった父親アンジェロが突然ベイの前に現れた。彼女は育ての親に紹介すべくアンジェロをケニッシュ家に連れて行く。ところがキャスリンたちの反応は・・・。

Season2 エピソード

第1話 星空の下で

実の父親アンジェロの存在が気になるベイは、彼と親しくなろうとする。しかしそのことを快く思わないキャスリン達に、行動を制限されいらだちを隠せないでいた。一方エメットをベイにとられたダフネは、親友を失ったことと、彼の気持ちに気付けなかったことを深く後悔していた・・・。

第2話 嵐の予感

スピーチセラピーを受けることにしたエメットは母親のメロディーと対立をしてしまう。ベイと母親との二人の仲を取り持つべく、ベイを自宅の夕食会に招くエメット。ベイは不安を抱き、レジーナに付き添いを頼んだが・・。ダフネはバスケットの強豪であるバックナー校のコーチにスカウトされた。強いチームでプレイすることを望むダフネは、ジョンのチームを抜けたいと相談する。

第3話 心の傷跡

ベイが描いたポスターを広告板に貼り付け、公共物破壊の罪で逮捕されてしまったエメット。エメットの母メロディーは逮捕された原因にベイが関わっていると知り、ベイに冷たく接する。一方でダフネはジョンのバスケットチームから強豪のチームに移ったものの、出場できず不満を抱えていたが・・・。

第4話 大切な宝物

広告板の一件でエメットに課せられたのは5千ドルの罰金。母にバイクを売れと言われるが、ダフネはエメットがバイクを売らずに済むよう補聴器を無くしたと嘘をつき・・・。

第5話 秘められた過去

ジョンの仕事を手伝っていたダフネは、彼を訪ねてきたサラと知り合う。ジョンの様子がおかしいと感じたダフネは彼女のことを不信に思い・・・。その一方でアンジェロを家族として受け入れようと、夕食会に誘ったキャスリンだったが、そこで思わぬ事実が発覚する。

第6話 母と娘

キャスリンの母親ボニ―が家に遊びにくるが、ベイとダフネのことでキャスリンと口論になってしまう。それを聞いたベイは、自分の作品の怒りをぶつけてしまうが・・・。ダフネは、シモーヌの腕時計紛失の件で昔の友達との仲が悪くなってしまい悩んでいた。

第7話 心変わり

画廊のオーナーパトリックにベイの作品を紹介するレジーナは、自分が昔書いていた作品を展覧会に出したいと言われてしまい・・・。一方腕時計の紛失が誤解だったと知ったダフネは、シモーヌにそのことをコーチに言うように促すが、彼女はそれを受け入れず、そのせいで、犯人扱いされたダフネの友人は、バスケットの練習場所から追い出されてしまうことに。

第8話 それぞれの決意

シモーヌからバスケットのスタメンを奪ったダフネは、試合で彼女からパスをもらえず気を落としていた。学校をやめたいと言うエメットに驚きを隠せないベイ、しかし彼から写真家になりたいという夢を告げられ何も言えなくなってしまった。心配したベイはエメットの母親に相談しにいくが・・・。

第9話 戦地へのメール

アフガニスタンでヘリコプターが撃墜されたというニュースが入ってくる。ヘリコプターが運んでいたのはタイが所属する中隊の兵士達。ベイ達はタイの安否を心配する。ベイが戦地のタイにメールを送っていたと知ったエメットは、嫉妬してしまうが彼女に言えずにいた。元のチームに戻ったダフネはチームのために練習に励んでいたが、トラヴァンスに自分がいなくてもチームは勝っていた、と嫌味を言われてしまい・・・。

第10話 涙のラスト・ゴール

スプリングフィールドで開催されるバスケットボールの選抜大会への出場が決まったカールトン・チーム。ダフネはシモーヌのいるバックナー・チームと対戦することになる。エメットの親権がほしいメロディーは父親との暮らしを法廷で証言してほしいと頼まれたベイはエメットに打ち明ける。彼に関わらないでほしいと約束させられてしまい・・・。

第11話 過ちはゾンビのように

エメットの誕生日に、手話版ゾンビ映画を制作することに決めたベイとダフネ。その頃エメットとシモーヌは肉体関係を持ってしまったことに対して激しい罪悪感を抱いていた。罪悪感に耐え切れず母親に打ち明けたエメットは黙っていることを勧められる。一方でシモーヌはエメットとの、メールのやり取りをウィルケに見られてしまい・・・。

第12話 傷心プロムナイト

カールトンろう学校でのプロムにウィルケを誘いたいダフネは、どう誘えばいいかベイと方法を考えていた。彼の様子を見に家に行くと、父親から成績が悪い息子を寄宿学校へ送ると告げられてしまう。一方でベイはエメットからシモーヌとのことを打ち明けられ・・・。

第13話 未来への選択

夏休みの間、海外での教育プログラムに参加していたベイが新恋人のアレックスを伴ってケニッシュ家に帰ってきた。家でも学校でも明るく振る舞う彼女だったが、実は・・・。ダフネはキャスリンのコネで高級ホテルのレストランで働くことになるが、ろう者であることで仕事に支障がでてしまう。

第14話 招かれざる客

レジーナとの結婚で国外退去を免れたアンジェロ。しかし移民局の担当者との面接で偽装と結婚が疑われ、二人が本物の夫婦であるのか定期的に調べられることになってしまった。更にレジーナはそのことでパトリックと喧嘩をしてしまい・・・。ホラーマラソンのイベントに向けエメットの誕生日に撮影した映画を出品することになったダフネは、編集するためにエメットを家に呼ぶことになったが。

第15話 恋する瞳

廃車置き場でザラと再会するベイ。ザラは3人の仲間達と共にストリートアート作品を制作中だった。自分も仲間にしてもらおうとするが、成績不振で退学警告を受けてしまい外出禁止となってしまう・・・。バイト先のシェフが気になるダフネ、彼から翌日の料理の仕込みを手伝うように言われ、張り切るが空回りしてしまう。

第16話 反抗と憧れ

ストリートアートへの考えの違いにベイはジョンと対立してしまう。モータショーでエメットと再会したベイは、そのことを相談しアドバイスを受ける。ベイのためにアンジェロとの同居を受け入れたダフネだったが、未だに彼に心を許せず避けていた。ある日アンジェロが手を怪我してしまい、病院に付き添うことになるが・・・。

第17話 独立宣言

エメットは、ダフネの好きな人ジェフが母メロディと愛人関係にあることを知り、ベイに相談する。ダフネはベイから彼とメロディの関係を聞かされ憤慨する。そして・・・。ベイはザラ達と書いたアートを潰され犯人探しをすることに。自分たちのアートを囮にして待ち伏せをしている時に、ザラが18歳の時に親から独立していたと聞かされる。

第18話 波乱の夜

ジョンとキャスリンはザラの奇抜さを受け入れられずにいた。レジーナにそれを相談すると、他の何かに気をそらさせてみてはとアドバイスされベイの元彼を呼んだ食事会をセッティングする。食事中にベイの携帯にザラから連絡があり・・・。ダフネとジェフはキスをした日から距離を縮めていた。二人の仲に気付いたダフネの同僚スキューバが、調理ミスをしてしまいその罪をかぶってほしいとわれてしまう。

第19話 裁かれる者たち

ジェフと付き合いだしたダフネは一線を越えそうになったが、寸前のところで吐いてしまった。そのことで、関係がダメになってしまったのではないかと不安になっていた。洗車場の金庫に1200ドルを戻すべく金策に駆け回るベイ、キャスリンに話して許しをこうも、激怒した彼女から今の自分は嫌いだと言われてしまい・・・。

第20話 南への逃避行

ジェフと上司と部下であるにも関わらず交際しているダフネは、噂がレストラン「メイズ」の経営陣の耳に入り、オーナーに呼び出され、関係について問い詰められてしまう。ザラのことでジョンと口論になってしまったベイ。エメットが心配するも聞く耳を持たず、家出をしてしまう。連れ戻すためにジョンはベイを追跡することになるが、エメットが自分も連れて行ってほしいと言い。

Season3 エピソード

第1話 自由への扉

テストのカンニングしたことで罪に問われてしまうベイ。一方で、耳の聞こえないダフネのために良い環境を用意しようと本格的に動き始める両親。そこには新たな出会いも待ち受けていた。また実の父親のジョンは上院議席のために動き始める。そんな時、偶然にもラナがアンジェロの子供を妊娠した事が発覚してしまう。

第2話 良心の目覚め

ベイはタコス屋のビジネスを始め、設けた資金でお年よりを助けたい、と決心する。しかしそこには、顧客を老舗の店舗と取り合うというシビアな現実があり、ダフネは心を痛めてしまう。また周りの配慮や心配をよそにベイは孤立をしてしまう。

第3話 二人の戦い

メロディーは障害者を含むクラスが分裂してしまっている事に悩んでいた。そこで、週末強制的にクラスメイト全員を連れ出し静養を試みる。一方、レジーナは日々の過労が溜まりついにはドクターストップがかかってしまった…。

第4話 見え透いた嘘

突然、トビーがラナを家族のディナーに招待し、それぞれ複雑な思いで食事をすることに。アンジェロはベイの機嫌を直そうといろいろな努力をするが…。ある日、ジョンの政治活動に苛立った妻のキャサリンはストレス発散のためレジーナを誘ってクラブへ繰り出す。そこでは旧友との偶然の再会に、激しい火花を散らすことに…。

第5話 逃避不可能

キスをしてからトラビスと気まずい雰囲気になるダフネ。一方彼女の実母であるキャサリンは二つの家族の変化に今ひとつ馴染めないでいた。そんな中、キャサリンは学校の演劇監督を申し出る。ベイはそんなキャサリンの存在に困惑していた。

第6話 要求

ベイがアンジェロ宅で「独身オンリー」のアンチ・バレンタイン・パーティーを開催。パーティー中、ノアとトラビスは障害のことで激しい衝突を起こす。このパーティーを開催したことで様々な関係が歪んで行くことに…

第7話 争い

ダフネとトラヴィスは激しい言い争いになり、その後姿を見せることはなかった。そんな中、ベイとノアの関係は順調に進んで行く。エメットはベイの事を諦めることが出来ずにいた。

第8話 綱渡り

カールトン実験的プログラムの参加生徒問題を巡り、生徒たちが一致団結してしまう。ダフネはその事で深く想い悩んでいた。一方トビーは着実にエリサとの距離を近づけて行く。

第9話 反乱

学校が閉校するというニュースが全校に流れた。ダフネはカールトン校の生徒を先導し、ダフネが主役を務める演劇「ロミオとジュリエット」の開催前夜にデモを起こすことを計画。数少ない耳の聞こえる生徒であるベイも、そのデモに参加する事にした。

第10話 奇跡

カールトン校のダフネとその他障害者生徒たち。果たして自分たちが行ったデモで閉校が防げたのか…!?いよいよその結果が明らかになる。一方でラナは出産を迎える…。

第11話 母と娘の別れ

レジーナはリハビリのために留守が多くなった。その間ダフネはケニッシュファミリーとの距離を平和に縮めていた。また、仕方なく父親のオフィスで働いていたベイは元恋人のタイと偶然遭遇する。

第12話 それぞれの想い

ベイとタイはもう一度、お互いのことを解り合おうとする。しかし、彼のアフガニスタンでの経験や、帰国後のショッキングな出来事を知ってしまい戸惑い始める。また、もっとレジーナと一緒に過ごしたいと希望するベイは再び取り巻く人々を困らせる….。

第13話 善い人

大人として真面目に生きていくことを期待されたトビーとニッキ。それにより二人はプレッシャーを感じていた。ベイがそんなトビーを励ますために彼のバンドのブッキングを決心する。

第14話 望んでいたこと

上院議員の妻という事によりキャサリンは居心地悪さを感じていた。一方ベイはメリーべスとタイについてのもっと深い関係を知ることになる。アンジェロはカントリークラブに参加、レジーナは新しい仕事を始めるが…。

第15話 過去の真実

もしレジーナが二人の娘の取り違えについて発覚した時点で病院側に訴えていたらどうなっていたか。もしダフネとベイがケニッシュ家で3歳から育っていたとしたら…このエピソードでは取り違えの真実が明かされる。

第16話 精神的崩壊

ダフネは家族の娘であるという責任感と、ジェイスと共に過ごしたい、という気持ちの狭間で揺れ動く。ある日、アンジェロは仕事の手助けをしたい、とレジーナに申し出る。一方ベイは自信家でクールな軍隊医者と出会い、その存在に圧倒されてしまう…。

第17話 胸の奥に秘めたもの

アンジェロは自分の幼い娘を守るための話し合いにベイを呼んだ。その間、ニッキは、トビーとシモネが触れ合っていたことや、エメットとトラビスがメロティーをブラインドデートに誘っていることを目撃してしまう。

第18話 深まる影

マウイとカンザスでのビジネスに時間的余裕が出てきた。ベイは「耳の聞こえない日」という特別な日を設け、エメットと協力し「デフスタイン」の特別上映を行った。ダフネはジョンがレジーナにビジネスを持ってきた事を知ってしまいショックを受ける。その間トビーは家族の悲劇から立ち直れるようニッキを助けようとする。

第19話 予感していた裏切り

パーカーが運んできた情報により、ダフネのジェイスに対する不満は遂に頂点に達してしまった。一方ニッキは母親に父親の過去を突き付ける。また、ジョンは命を救ってくれたレジーナに対して恩返し出来ることを模索していた。

第20話 ひとときの幸せ

ベイとダフネはニッキのために独身女性のパーティーを開く。キャサリンはジェニスの豪華な結婚式のリクエストに驚き、戸惑う。そして、アンジェロとレジーナは二人の関係をもう一度見直しはじめた。

第21話 夏の出発

ニッキとトビーが結婚式の準備に取り掛かっている最中、ベイは最高の気配りをし、ダフネは自分がしてきた事の事実に直面していた。ジョンとキャサリンはトビーの結婚について自分たちの本当の気持ちを伝える事を決心する。赤ちゃん取り違えによって出会った二つの家族。与えられた運命に苦悩しながらも支え合い、成長してきたベイとダフネ。感動のシーズン3ラストエピソード。


U-NEXT
スイッチ 運命のいたずら Switched at Birth

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus