ジ・アメリカンズ

ジ・アメリカンズ

シーズン数6
IMDbスコア8.4/10
ジャンル ミステリー, 政治, スパイ
主要出演者ケリー・ラッセル マシュー・リス
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

1980年のSDIを推進したレーガン大統領時代を舞台とし、ソ連がアメリカに潜伏させていた”モグラ”と呼ばれるスパイの夫婦を中心に描く。ソ連人であるエリザベスとフィリップのジェニングス夫婦は国家によって結婚を命令され、身分を偽装してワシントンD.C.の郊外であるバージニア州北部に住み、二人の子供ーペイジとヘンリーーをもうけて愛情を育む。当初、子供たちは親の正体を知らない。夫婦は旅行代理店を経営し、健全な市民として職場や近所ともごく普通に付き合い、子育てに悩む。だが一方で誘拐、色仕掛け、殺人をも厭わずに祖国のためにスパイ活動を行っていた。

ジ・アメリカンズの感想

アメリカに長年暮らしているKGBスパイの物語ということで、少し軽いノリがあるのかと思えばそうでもなく、シーズン1の第1話からかなりシリアスな内容で始まります。夫婦の足並みも完璧には揃っていないので、このわずかな差異や、二人の子供の存在がドラマの展開に大きく関わってきます。親というのは子供の成長を見守りながら様々なことを考えるものですから、「真実を告げないこと」を誓ってこの二人が子供を授かったとしても、徐々に考え方が変わっていくのも無理はありません。子供たちから、そして近所に越してきたFBI捜査官から、秘密を守りながらも任務を遂行していくことはできるのか、とにかくハラハラするドラマです。1980年代が舞台なので、使用されている武器や装備もシンプルでわかりやすく、最新のスパイ映画やドラマなどのように複雑ではありません。

ジ・アメリカンズを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


The Americans 2013 Keri Russell, Matthew Rhys, Keidrich Sellati drama movie trailer – YouTube

ジ・アメリカンズのTwitterでの口コミ

Season1 エピソード

第1話 よき隣人

どこにでもいるごく普通のアメリカ人夫婦、フィリップとエリザベス。実は彼らは一般市民に成りすましたロシア人の工作員だった。アメリカに寝返った元KGB将校の拉致任務を命じられた2人は、引き渡しに失敗。ひとまず拉致した男を自宅に監禁するが、そんな折、近所にFBI捜査官のスタンが越してくる。

第2話 盗聴

国防長官の部屋へ盗聴器を仕掛けるため、国防副次官の妻アンヌリーズに接近。彼女の情報から、部屋に盗聴器が仕掛けられそうな置時計があることがわかる。そしてエリザベスたちはメイドのヴァイオラに目をつけ、息子の命と引き換えに、部屋の時計を盗ませる。

第3話 グレゴリー

ロバートに妻がいたことが判明し、彼女と会うことを決意するフィリップたち。グレゴリーの働きにより、FBIの監視をかいくぐって接触に成功したところ、彼女はロバートの活動のことを何も知らない様子だった。フィリップたちは本部の指示を待つことにする。

第4話 大統領襲撃

レーガン大統領が撃たれ、狙撃犯が逮捕される。米当局はKGBが関与しているのではないかと疑うが、証拠はあがらない。一方、ソ連側はアメリカでクーデターが起きたと考えていた。フィリップとエリザベスは国防長官宅に仕掛けた盗聴器により、核のボタン“フットボール”について話されていたことを知るが…。

第5話 協力者

FBIはKGBの協力者“ウダチャ”の情報を入手し、捕らえようと画策する。エリザベスとフィリップはそれを阻止するため、FBIの通信暗号コードを盗む任務を任される。2人は暗号化装置を積んだFBIの車を狙う。

第6話 命懸けの信頼

暗号解読にまつわる動きがFBIに筒抜けだった経緯から、KGBに内通者がいるらしいと判明、フィリップはマーサを訪ねようとする。しかしフィリップとエリザベスはそれぞれ何者かに拉致されてしまう。一方、ニーナに接触したスタンは、脱出したいと彼女に迫られる。

第7話 義務と名誉

反共産主義を掲げる神父が国連総会の為にニューヨークへやってきた。フィリップはニューヨークを訪れ、かつての恋人イリーナと神父を罪に陥れる任務を開始する。一方、エリザベスはビーマン家に招待され、サンドラと結婚生活の難しさについて語り合う。

第8話 夫婦の絆

対核防護に携わる科学者たちの暗殺を停止せよとの命令を受る。しかし手がかりは殆どないとのことだった。ひとまず2人は、暗殺者に爆弾を売った男の元に向かう。そんな中、夫婦としての信頼関係に決定的な亀裂が入るのであった…。

第9話 報復

仲間を殺された報復として、FBIはKGB支局長の暗殺を計画する。そんな中、フィリップはマーサとの密会をアマドールに目撃され、もみ合いになったはずみに重傷を負わせてしまう。手当てをしつつ、暗殺計画の情報を聞き出そうとするのだが…。

第10話 犠牲

エリザベスとフィリップは別居生活を開始。その一方で、スタンとニーナはそれぞれ相棒のアマドールと同僚のヴラッドを失い、動揺していた。やがてFBIがアマドールの指輪を発見し、グレゴリーの仲間が捕まってしまう。エリザベスたちは捜査の手が伸びる前にグレゴリーをモスクワに逃そうとするが…。

第11話 師の暗殺

FBIはジューコフ将軍を含むKGB上層部の暗殺を実行する。KGBはこれ以上の抗争激化を避けるため報復はせず幕を引く決断をする。しかしそれを知ったエリザベスは、本部の命令を無視し、暗殺を命じたCIA責任者を殺すために動き出す。

第12話 誓い

プリンスが「対弾道ミサイル開発に関する情報源を見つけた」と持ちかけてきた。しかし5万ドルが必要だと言う。エリザベスたちはFBIの罠を疑い、ある作戦に出る。その頃、ヴァイオラが重荷に耐えかね、国防長官夫人に自分のしたことを打ち明けていた。一方、局内で更に信頼されるようになったニーナは…。

第13話 罠

対弾道ミサイル計画の内情を知る大佐と会う任務を命じられるが、エリザベスはFBI側の罠ではないかと疑う。一方、ニーナはスタンからFBIが重大な作戦を決行する予定であることを聞き、アルカディに報告する。しかし任務は実行され、FBIの捜査の手がエリザベスたちに迫る。

Season2 エピソード

第1話 同志たち

けがから回復したエリザベスはフィリップと共に帰宅。ヘンリーの誕生日だったその夜も2人には任務があったため、一家は週末に遊園地に出かける。そこに、同志のエメットとリアンも子供たちを連れて来ていた。

第2話 それぞれの不安

エリザベスは子供たちの身を案じ、なるべく家から離れないようにして過ごす。一方、フィリップは本部からの命令で、フレッドの調査をすべく彼の家に侵入するが、わなにはまり捕らえられてしまう。

第3話 子供たちの安全

エメットとリアンがやり残した任務に取り組みつつ、子供たちの安全に目を配るエリザベスとフィリップは、情報を得るためスクリュー工場へ乗り込む。そんな両親の行動を不審に思うペイジは、おばの家を訪ねてしまう。

第4話 復帰

エメットらを殺した犯人を突き止めるようクラウディアから依頼され、エリザベスたちは海軍の男の調査に着手。また、本部から物理学者の調査も命じられるが、けがから復帰したエリザベスの様子がいつもと違っていた。

第5話 取引

科学者を捕らえようとして失敗したフィリップらは、代わりにモサドの男を監禁。工作員と科学者の身柄を交換しようと奔走するが、オレグが不審な動きを見せた。科学者失踪の知らせを受けたスタンはギャドを呼び出す。

第6話 赤い扉の向こう側

エメットを殺した犯人かどうか調べるべく、フィリップたちはラリック大佐と会い、重要な情報を入手するとさらなる調査を本部から命じられる。一方、スタンはニーナとの関係を知ったオレグに脅される。

第7話 アーパネット

フィリップらは、アメリカで開発中のアーパネットにバグを仕込むよう命じられた。一方、ニカラグアのコントラの指揮官が海軍基地で訓練することになり、エリザベスらは潜入するためラリックと接触を図る。

第8話 偽情報

ラリックの命を奪おうとしたルチアが逆に捕まってしまい、エリザベスが行動を起こす。一方、フィリップは米軍が開発していたスクリューの偽情報を掴まされ、そのせいで多くの若い兵士が亡くなったことを知らされる。

第9話 マーシャル・イーグル

フィリップは米国によるコントラ訓練の証拠写真を撮るため現場に潜入し、さらなるストレスを抱え込む。スタンはステルス技術の開発者たちを守るための調査を始め、彼らの動向と一致するある殺人事件に気づく。

第10話 ユサフ

フィリップたちは、CIAとの会合のためワシントンに来たパキスタンの諜報員を協力者としてスカウトするよう本部に命じられた。一方、スタンはステルス計画と一家殺人事件の関連を調べるため、ジャレッドを訪ねる。

第11話 ステルス

ソ連に送還された科学者・アントンはステルス機の開発に着手する。そんななか、FBIがエメット殺害の捜査の一環でジャレッドに接触を図ったことがわかり、危険を感じたエリザベスは彼に会いにいく。

第12話 クロニクル作戦

エリザベスは、ジャレッドを安全な場所へ移動させるよう命じられた。スタンはアルカディからニーナを盾にステルス計画のプログラムを入手するよう脅される。一方、フィリップたちは塗料工場への潜入を企てる。

第13話 大義

フィリップらは、ステルス開発に必要なレーダー吸収材のサンプルを採取すべく作戦を決行。一方、苦しい立場のスタンは「エコー」の在りかを求めて国防総省へ行く。そんな時、一家に重大な危険を告げる知らせが届く。

Season3 エピソード

第1話 EST

エリザベスはCIA関係者からアフガニスタンでの作戦要員の名簿を入手しようとするが失敗に終わる。一方、スタンはサンドラを理解しようとESTの集会に参加する。

第2話 母と娘

フィリップはユサフの弱みを握り、CIAのアフガン関係者を探ろうとする。そんな折、スタンらはソ連からの亡命者を迎えた。獄中のニーナは、オレグの父の訪問を受ける。

第3話 オープンハウス

ガブリエルからアフガニスタン班のCIA捜査官の1人を調べるように指示を受けたフィリップたち。しかし標的を調査中に2人はCIAの尾行チームに包囲されてしまう。

第4話 年上の男

フィリップは、CIAのアフガン関係の情報を仕入れるため局員の娘に接近することになる。エリザベスはリサに再び接触。ペイジはますます信仰にのめり込む。

第5話 良心

キンバリーに接近したフィリップだったが、若い彼女を利用することにためらいを感じていた。一方、エリザベスは「会社の情報を買う男がいる」と、リサに打ち明ける。

第6話 洗礼

ついにペイジの洗礼が行われ、複雑な心境のフィリップたち。そんな中、エリザベスは南アフリカの情報に繋がる人物を追跡する。そしてある爆破計画を知ることに。

第7話 ウォルター・タフェット

ギャドのオフィスに仕込んだ盗聴器が発見され、マーサは動転する。一方、エリザベスたちは南アフリカ情報局員のヴェンターを拉致する任務に取りかかる。

第8話 負の投資

誰が盗聴器を設置したのか?FBIの内部調査が始まる。エリザベスらは南ア絡みで捕らえた学生を尋問。ニーナは新たな任務を得て対象に接近し始める。

第9話 真夜中の出会い

本部からFBIの配達機に盗聴器を仕掛けるよう命じられたフィリップたちは、修理店に侵入。一方、スタンはオレグと協力し、ジナイーダの疑惑を調べる計画をたてる。

第10話 真実を告げるとき

フィリップらはパキスタンからの使者とCIAの密談の情報をつかみ、対策を進める。そんな夫妻の深夜の帰宅を、ペイジは思い詰めた表情で待っていた。

第11話 アントン・バクラーノフの一日

親の素性を知ったペイジは、事実をなかなか受け止められない。マーサは職場で行われる調査に神経をすり減らす。ニーナは徐々にバクラーノフの信頼を勝ち得ていく。

第12話 異国からの使者

フィリップとエリザベスは、パキスタンからの使者に接触する。マーサの様子が腑に落ちないスタンは、彼女の自宅を訪ねる。極限まで追い詰められたマーサは…。

第13話 1983年3月8日

エリザベスは母親に会うため、ペイジを連れて出発をする。一方、スタンはジナイーダがKGBのスパイである証拠を手にしたことをギャドに報告するのだが…。

Season4 エピソード

第1話 鼻疽菌

自分の身代わりとして犠牲者が出た事を知ったマーサはパニックに。フィリップとエリザベスは生物兵器のサンプルに関する危険な任務を命じられる。

第2話 ティム牧師

生物兵器の受け渡しが失敗に終わり、家庭内の緊張が高まる。ペイジがティム牧師に自分達の正体を明かしてしまったと気付いたエリザベスは…。

第3話 エプコット

まさかの裏切りに傷付くペイジ。本部はティム牧師の始末を決めるが、緊急事態が発生し、一刻を争う状況となる。急いでウィリアムを見つけねば…。

第4話 クロラムフェニコール

エリザベスに心配な症状が出始める。一方マーサはアダーホルトと夕食し、指示通りの作り話で説得する。その頃ロシアではニーナの判決が下されていた。

第5話 クラークの部屋

フィリップとエリザベスはある目的を胸に牧師夫妻の元を訪れる。マーサが監視されていると知り、気が気でないフィリップの取った行動とは…?

第6話 ネズミ

隠れ家で混乱と恐怖が限界に達したマーサのせいで、KGBの秘密工作が露呈の危機を迎える。マーサの捜査にあたるスタン達は、手掛かりを見つける。

第7話 旅行代理店

逃亡したマーサを一心不乱に追うKGB。FBIがマーサの居場所を把握する前に急がなければ、取り返しの付かない結果となってしまう。

第8話 消えた自由の女神

マーサを失って悩むフィリップと、ある人物を切らざるを得なくなったエリザベス。2人とも極限状態に達していると判断したガブリエルは…。

第9話 ザ・デイ・アフター

ウィリアムはフィリップに悩みを打ち明け、エリザベスは憂鬱ながらもヨンヒに関わる辛い任務を続行する。衝撃的TV映画が放映され、狼狽する人々。

第10話 感情

アフリカでティム牧師が謎の失踪を遂げ、アリスはフィリップ達を問い詰める。一方、引退して休暇を楽しむギャドを訪れた予想外の訪問者とは…。

第11話 7人の食卓

エリザベスは自分を奮い立たせ、ヨンヒ家の任務の最終段階を遂行する。ペイジは予想外の場面で、母親のKGB訓練の成果を目の当たりにしてしまう。

第12話 最後の任務

ウィリアムは限界を感じ、アダーホルトは盗聴器を見つける。オレグはスタンにKGB任務の情報を流し、ペイジはスタンの息子との関係を利用する。

第13話 ペルソナ・ノン・グラータ

最後の任務を果たそうと約束の場所へ向かうウィリアムは、FBIの尾行に気付かない。その頃フィリップの息子は、個人的な使命を果たそうとしていた。

Season5 エピソード

第1話 琥珀色に波打つ穀物

最新の任務のため、フィリップとエリザベスに新しく”息子”が与えられる。モスクワのオレグは新たな職に就き、ミーシャはソ連から密かに出国する。

第2話 害虫

CIAにはオレグの今後に関して考えがあると知ったスタン。エリザベスは生物兵器の有無を確かめようと、モロゾフを追ってイリノイ州の温室ラボへ。

第3話 研究所

ユーゴスラビアに来たミーシャは、よく知らない人物を信じるべきか判断を迫られる。エリザベスとフィリップは、麦の害虫が育成されている研究所へ。

第4話 カンザスの問題

情報源2人に色仕掛けを使うフィリップとエリザベス。オレグの件でCIAに手を引かせようとするスタンは、大胆な動きに出る。母の秘密を知るオレグ。

第5話 表計算ならロータス

エリザベスはエヴゲーニアに関する興味深い展開を聞き、アグリコープでのベンの役割を知る。ミーシャはある人物とアメリカで落ち合う手はずを整える。

第6話 異種交配

ガブリエルはフィリップとエリザベスに衝撃的なニュースを告げる。最近蘇る子供時代の記憶に感化されたフィリップは、父親の事を知ろうとする。

第7話 人権委員会

エリザベス達は麦のサンプルを盗みに、ベンを追ってミシシッピ州へ赴く。職場で行動の結果を目の当たりにするスタン。ペイジは困難な決断を下す。

第8話 集中授業

両親と暮らす家へオレグを訪ねる予想外の客人達。エヴゲーニアの秘密が明るみに出る。スタンとアダーホルト刑事は、ソフィアとの取り決め内容を交渉。

第9話 長距離バス

キミーの父の会話を録音した最新のテープで、不穏な会話を耳にしたフィリップ。モスクワでは、ガブリエルがマーサを訪問。トゥアンは怪しげな行動を。

第10話 暗室作業

ティム牧師の日記にある書きつけが、ペイジの心をかき乱す。ソフィアはスタン達に有望な展開を報告。エリザベスにサプライズを用意したフィリップ。

第11話 ジャチコヴォ

ラッサウイルスに関する本部からのアップデートと、正当性に疑問の余地がある新任務により、フィリップとエリザベスは大きな変更を真剣に考慮する。

第12話 世界教会協議会

息子の状況が急激に悪化しているにも関わらず、ソ連へ帰ろうとしないモロゾフ。何とかその考えを変えさせようと、早まって危険な方法をとるトゥアン。

第13話 ソビエト分裂

エリザベスはトゥアンに率直なアドバイスをする。幸せになる機会を手にするマーサ。キミーの父は、最新の録音でまたもや衝撃的な報せをもたらす。

Season6 エピソード

第1話 死者の手

3年が経ち、最近帰国したオレグがフィリップに接触する。大学生になり、諜報活動を始めたペイジ。エリザベスは非常にリスクの高い情報を与えられる。

第2話 チャイコフスキー

スタンは情報提供者のソフィアに男性の友人ができたと知り、エリザベスはレーガン大統領に関する内部情報を入手。任務の失敗を目の当たりにするペイジ。

第3話 都市交通計画

ペイジに対して正反対の対応をする両親。スタンはソフィアがボグダンに話したと知る。センサーの輸送業者に”セキュリティー監査”を行うエリザベス。

第4話 ティーカップ夫妻

オレグはフィリップにエリザベスの任務の詳細を聞き質し、ペイジは母のセンサーを盗む任務に手を貸す。フィリップはヘンリーに残念な報せを告げる。

第5話 大祖国戦争

エリザベスはゲナディに狙いを定め、キミーの父を脅し情報を引き出すためフィリップに協力を依頼。ペイジは護身術を活用し、オレグはタチアナに再会する。

第6話 男の争い

家庭内の変化に気付くヘンリー。ネステレンコの情報を得るためサム・ナン議員のインターンに近づくエリザベスはその後、より危険な任務を受けることに。

第7話 ハーベスト

フィリップまで家を離れねばならないと聞き、怪しむスタン。エリザベスは救出作戦に出る前に、メキシコで受け取ったペンダントをフィリップに見せ…。

第8話 サミット

フィリップはエリザベスにある告白を。エリザベスはサム・ナン議員のインターンをだましサミットの会議を盗聴させた後、ネステレンコ殺害の指示を受ける。

第9話 ジェニングス、エリザベス

アンドレイ神父にKGBのつながりがあると聞くアダーホルト。オレグは情報受渡中に逮捕され、実行されんとするネステレンコ暗殺を監視するエリザベス。

第10話 START

アンドレイ神父に対する尋問で、アダーホルトは強硬手段をとる。ペイジのアパートを見張るスタン。フィリップとエリザベスは、究極の決断を下す。


ジアメリカンズ the americans

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus