サマンサ・モートン / Samantha Morton

サマンサ・モートン

プロフィール

出身地 イギリス クリフトン
生年月日1977年5月13日
身長160cm

サマンサ・モートン / Samantha Mortonが出演するドラマ・映画をまとめました。2002年の映画『マイノリティ・リポート』でプリコグのアガサを演じ、2016年の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』にも出演。両親の離婚で幼少期を児童福祉施設で過ごし、虐待やホームレス経験もあるなど壮絶な十代を過ごしたことが、「ウォーキング・デッド」のアルファ役などで見せる凄みにつながっているのかもしれません。俳優のチャーリー・クリード=マイルズとの娘エスメ・クリード=マイルズも女優の道を歩んでいます。その後パートナーとなった映画製作者のハリー・ホルム(俳優イアン・ホルムの息子)との娘と息子も誕生し、私生活は順調なようです。

ウォーキング・デッド

『ターミネーター』のプロデューサーが贈る超話題作!ベストセラーのアメコミを原作にしたパニック・サバイバル・ドラマ。「ウォーカー」と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカで、昏睡から目覚めた元保安官リックが、生存者たちと共に救いの地を求めて旅を続けていく。仲間との出会い、裏切り、チームワーク…ウォーカーとの戦い、回避だけでなく人間同士のいざこざ・対立がなくならない…

https://moviedrama.club/the_walking_dead/

Harlots/ハーロッツ 快楽の代償

女流作家、ハリー・ルーベンホルドの小説を映像化。18世紀ロンドンの売春宿を舞台に、女たちの金と男をめぐる駆け引きを描く。1763年、ロンドン。多くの女性たちは裕福な男性と結婚するか、売春をして生計を立てるしか生きる術がなかった。そんな女性たちを束ね、売春宿を経営する知的で残忍なマーガレットは、より上流階級の顧客を増やすべく、新たな土地での商売を決意する。

https://moviedrama.club/harlots/

リリントン・プレイス エヴァンス事件

1943年~1953年の間に8人以上を殺害したジョン・レジナルド・クリスティが犯した実在の事件を映像化した衝撃作。本編中で描かれる「エヴァンス事件」は、英国犯罪史に残る凶悪事件で、冤罪事件として物議をかもし、1965年の英国における死刑制度廃止に大きな影響を与えた。
1950年、ティモシー・エヴァンスは、妻ベリルと娘ジェラルディンを殺害した罪で絞首刑となる。一度は自ら罪を認めた犯行であったが、その後エヴァンスは「無罪」を主張。しかし、二転三転するエヴァンスの主張は認められず刑は執行され、その背景に隠されていた恐ろしい真実は数年後に明らかになる…。

https://moviedrama.club/rillington-place/


Samantha Morton – IMDb
Samantha Morton, Actress: Minority Report. Samantha Morton has established herself as one of the finest actors of her generation, winning Oscar nominations for her turns in Woody Allen’s Sweet and Lowdown (1999) and Jim Sheridan’s In America (2002). She has the talent to become one of the major performers in the cinema of this young century. Samantha Morton was born on May 13, 1977 in …

U-NEXT

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus