ホロウ・クラウン 嘆きの王冠

hollow-crown

シーズン数2
IMDbスコア8.4/10
ジャンル ドラマ, 歴史
主要出演者ベネディクト・カンバーバッチ ジェレミー・アイアンズ トム・ヒドルストン
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

シェイクスピアが史実を基に作成した戯曲のTVドラマシリーズ。英国の王冠をめぐる争いを、豪華絢爛、圧倒的なスケールで描く。「ヘンリアド」と呼ばれる『リチャード二世』、『ヘンリー四世 第一部』、『ヘンリー四世 第二部』、『ヘンリー五世』、そして「バラ戦争」と呼ばれる『ヘンリー六世 第一部』、『ヘンリー六世 第二部』、『リチャード三世』の全7作がある。

ホロウ・クラウン 嘆きの王冠の感想

ホロウ・クラウン 嘆きの王冠を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

Season1 エピソード

第1話 リチャード二世

リチャード二世(ベン・ウィショー)は従弟のヘンリー・ボリングブルック(ロリー・キニア)とトマス・モウブレー(ジェームズ・ピュアフォイ)の諍いを解決する必要にせまられる。リチャードは決闘で事態を収拾しようとするが、二人の剣が互いを傷つける直前で止めに入り、二人を王国から追放する。ブリングブロックの父親ランカスター公ジョン・オブ・ゴーントの容態が悪化すると、彼を見舞ったリチャード二世をジョン・オブ・ゴーントは叱責する。彼の死後、彼の資産を全て手中にしたリチャード二世は、それを軍資金にしてアイルランドの反乱軍との戦争へ向かう。リチャード二世の留守中にイギリスへ舞い戻ったボリングブルックは、自身が受け継ぐべき父親の遺産への権利を主張する。ノーサンバランド伯(デビッド・モリッシー)とヨーク公(デヴィッド・スーシェ)はボリングブルックの味方をし、リチャード二世を幽閉し、王位を退くことを求めるのだった。

第2話 ヘンリー四世 第一部

ヘンリー四世(ジェレミー・アイアンズ)として国を統治していた王にとって悩みの種は放蕩息子ハル王子(トム・ヒドルストン)だった。同じヘンリーでもノーサンバランド伯(アラン・アームストロング)の息子ホット・スパー(ジョー・アームストロング)はハル王子とは比べ物にならない立派な戦士に成長していた。しかし、敵に囚われたモーティマーの身代金支払いを固辞した王に反感を抱いたホット・スパーはトマス・パーシーら王の対抗勢力と共に反旗をひるがえす。毎日毎晩、老騎士フォルスタッフと遊び呆けていたハル王子。フォルスタッフを騙しては、その笑い話を酒の肴にして酒場で飲むハル王子に、王への反抗勢力が決起した知らせが届く。いつかは王の後継者として態度を改めるつもりだったハル王子は、いよいよ父・ヘンリー四世のために立ち上がる。

第3話 ヘンリー四世 第二部

父ヘンリー四世(ジェレミー・アイアンズ)の軍に参加しホットスパーを倒したハル王子(トム・ヒドルストン)だったが、ロンドンに戻るとフォルスタッフら悪友との関係は昔のまま。そんな折にヘンリー四世が病気で倒れる。ヘンリー四世が死ぬ直前に和解したハル王子は、ヘンリー五世として父の後を継ぐ。ヘンリー五世誕生を知ったフォルスタッフは昔の馴染みとして恩恵を受けようとお祝いに駆けつけるが・・・。

第4話 ヘンリー五世

放蕩息子から立派な王へと成長したヘンリー五世(トム・ヒドルストン)にフランスから挑戦が届く。ヘンリー五世は自身がフランス王位継承者であることを主張し、フランスへの遠征を決意するのだった。それは、簡単に勝てる戦いではなかった。過酷な戦地での時間はヘンリー五世の兵力を減退させ、対するフランス軍はヘンリー五世が率いる軍の何倍もの勢力もあり・・・。しかし、そんな逆境にも恐れることなく立ち向かうヘンリー五世は、かの有名なアジャンクールの戦いに自分の運命をかけて立ち向かう!

Season2 エピソード

第5話 ヘンリー六世 第一部

ヘンリー五世の死後、ヘンリー六世(トム・スターリッジ)が成人するまでグロスター公が摂政を務めていた。サマセット伯の企みでマーガレット(ソフィー・オコネド)を妻に迎えた気弱なヘンリー六世は、強気なマーガレット王妃のいいなりになり、彼女の意思は政治にも投影されていく。まるで聖者のようなヘンリー六世を王として認められないプランタジネット・リチャードは、我こそが王になるべき者だと主張し、バラ戦争は悪化の一途をたどる・・・。

第6話 ヘンリー六世 第二部

ヘンリー六世は正当な王冠の後継者だと主張するヨーク家にヘンリー六世の死後は王位を引き継ぐ決意をする。しかし、その弱腰な決断で息子が受け継ぐはずの王位を捨てたヘンリー六世の決断にマルグリットは激怒し、自身が軍を率いてヨーク家と対決するのだった。ついに王冠を手にしたヨーク家だったが、エドワード四世は、彼を王にした立役者ウォリック伯がフランスから女王を迎えようとしていた矢先に一目惚れした未亡人と結婚してしまう。恥をかかされたウォリックは、フランスに保護されていたマルグリットたちと共にエドワード四世から再び王冠を取り戻すために立ち上がる・・・。

第7話 リチャード三世

エドワード四世として王位についた兄をサポートする兄弟ジョージとリチャード(ベネディクト・カンバーバッチ)に見えたが、実は王座を虎視眈々と狙っていたリチャードは次々と邪魔者を消していく。そんな恐ろしいリチャードの行動に母親(ジュディ・デンチ)すら彼を産んだことを後悔し、呪いの言葉を投げかける。念願が叶い王位につきリチャード三世となっても、彼に平穏な日はやってこないのだった・・・。


ホロウクラウン 嘆きの王冠

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus