NCIS: NEW ORLEANS/ニュー・オリンズ

NCIS: NEW ORLEANS/ニュー・オリンズ

シーズン数5
IMDbスコア6.8/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者スコット・バクラ ルーカス・ブラック CCH・パウンダー
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

NCISの最初のスピンオフが「NCIS:LA 極秘潜入捜査班」で、LAを中心にしたドラマでこちらもヒットしている。二つ目のスピンオフが本ドラマである。海軍犯罪捜査局ニュー・オーリンズ支局は、ミシシッピー川からテキサス州北部のパンハンドル地方までを管轄とし、海軍や海兵隊の将兵が関わる事件を担当。プライド率いる捜査チームは、持ち前のチームワークでさまざまな難事件を解決していく。

NCIS: NEW ORLEANS/ニュー・オリンズの感想

NCIS ネイビー犯罪捜査班」がロングランの大ヒットしているので、知らない人もいるかもしれないが、そもそも「NCIS ネイビー犯罪捜査班」自体がスピンオフとして生まれた。親に当たる大元は「犯罪捜査官ネイビーファイル」になる。ただ、今では「NCIS ネイビー犯罪捜査班」が親で「NCIS:LA 極秘潜入捜査班」や「NCIS: ニューオーリンズ」が子ども達と思っている人の方が多いかも知れない。正確に言うと孫になるのだろう。ただ、そんなことはどうでもいい話で、NCIS: ニューオーリンズの面白いところは、ニューオリンズという南部の独自の文化が色づく町を舞台にしたところだろう。ワシントンD.C.でもない、LAでもない、ストーリーが出来上がってる。また、本ドラマは本家と密接に関わっているストーリーもあるので、NCISファンに取っては見逃せない作品である。
アメリカではシーズン5が2018年9月から放映されている。

NCIS: NEW ORLEANS/ニュー・オリンズを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


NCIS: NEW ORLEANS – OFFICIAL TRAILER – First Look [HD] – YouTube

Season1 エピソード

第1話 新しい家族

ある日、ニューオーリンズの海から海軍の軍靴を履いた人間の片脚が揚がった。ドウェイン・“キング”・プライドほか、NCISニューオーリンズ支局の捜査官らは現場に駆けつけるが、有力な手がかりは見つからない。ほどなくして、脚の持ち主の遺体が発見されるが、プライドにとっては辛い事実が待っていた……。

第2話 黒い思惑

クラブに出かけたジェロニモの乗組員コリアー大尉がタクシーにはねられて死亡する。死ぬ前の様子が変だったという証言を受け婚約者に話を聞くが、コリアーがドラッグをやっていたとは考えられず、上官であるベイツ中佐にも思い当たることがない。検視ではコリアーが風邪薬を服用していたことしか分からなかったが……。

第3話 逃亡犯を追え

ニューオーリンズに入港した、囚人4人を刑務所まで運ぶバスが横転し、警備員と運転手と囚人1人が死亡し3人の囚人が脱走する。海軍航空基地保安部のアディ・ワトキンス大尉が海軍との連絡役としてチームに協力し、逃走した3人の名前が判明。プライドはその中の1人の名が「国家の敵」のアナグラムであることに気づく。

第4話 甘い罠

大学の女子寮で開かれていたパーティーでT・J・ブレイク兵曹の遺体が発見され、大学警察のマイク・バントンから軍に連絡が入り、プライドたちが現場に駆けつける。遺体発見時、鍵のかかった部屋にブレイクと一緒にいたナタリーは起きたら彼が死んでいて銃声は聞いていないと言う。

第5話 人質を捜せ

バイユーで海兵隊の上級准尉ウィリアム・リードの遺体が見つかる。水責めにあっていた可能性から、過去に尋問した囚人の報復行為かと思われた。妻のマリリンとは連絡が取れなかったが、自宅から血痕が見つかり、そこが殺人現場だということが分かる。隣の家に住むヘレインからは、黒っぽい車を見かけたという証言を得るが……。

第6話 ホラータウン

墓地で海軍のメラニー・ハーマン判事が遺体で発見される。死斑がないので大量に出血しているはずだが、遺体の周囲に血痕はなく、首に噛まれたような2つの穴があり、髪は赤く染められヴィクトリア朝のドレスを身に着け、その姿は「ドラキュラ」の最初の被害者ルーシーのようだった。

第7話 ロケットの秘密

ニューオーリンズの街を暴走するセダンとSUV。セダンは逃走し、SUVに乗車していたダービー・ウィルソン中佐は工事現場に突っ込んで死亡。所持していたのは中身がカラのロケットのみで、靴もはいていなかった。中佐の家の外には血痕があり、2階のバスタブにはアシスタントのレベッカ・オルテガの射殺体があった。

第8話 幻の恋

マルディグラのフロート置き場でジョナサン・ベル兵曹の遺体が発見される。銃創は3つあり、致命傷の1発と他の2発は口径が違うようだった。近くにはバラの花束が落ちていてポケットに指輪が入っていたことから、ベルの交際関係を調べると、彼がある男から脅迫されていたことが発覚する。

第9話 掘り起こされた真実

警察から逃亡中に死亡した窃盗犯。男が所持していた銃は海軍支給のものだったことからNCISが捜査をすることに。消されていた銃の製造番号を復元し、ジェイコブ・ターロウ兵曹長のものと分かる。だが彼は40年前に死亡していて、検死官ウェイドが集める未解決事件のファイルの最初のものであることが判明する。

第10話 英雄の行方

軍歴を詐称する人間を摘発する「ペテン師ハンターのバド」が死体で発見された。ウェイドが死亡時刻と犯行時刻のズレに気づき、犯行時刻の監視映像を調べると、そこにはバドが軍歴を詐称していたレン・バウアーズとモメている姿が映っていた。早速レンのアパートにやってきたラサールとブロディだったが、一瞬の隙を突かれ、レンを取り逃がしてしまう……。

第11話 情報提供者

シティパークで開かれた海軍と海兵隊のパーティーで爆破事件が発生、来場者が重傷を負ってしまう。爆弾の仕掛けられた場所が自分の席と分かり、爆弾の特徴を聞かされたプライドは、かつて自分が壊滅させたブルサード・シンジケートを受け継ぐ者の仕業だと考え、ラサールとブロディに情報を伝えるが……。

第12話 海底に眠る謎

海軍のハントリー将軍の娘アナ・ハントリーが乗船していた調査船から行方不明となり、NCISが捜査を開始。さらに調査船には同じ大学院生2人も乗船していたが、1人は射殺されており、もう1人は頭を強打して死亡していた。そんな中、アナのパソコンから意外な映像が見つかる……。

第13話 命の限り

ガブリエル・リン少佐が放射性物質ポロニウム210で倒れ、友人であるプライドが犯人捜しを依頼された。かつて、ガブリエルが除隊を勧めた元沿岸警備隊のドミニク・コールの怨恨による犯行と睨んだラサールは、ドミニクの住居へ行ったところ、あわや仕掛けられていた爆弾で死にかける……。

第14話 過去との対峙

パック将軍の警護をしていたブロディの目の前で、同じく警護をしていたハケット捜査官が狙撃され死亡する。パック将軍が駆逐艦の発注をよそに出したため、失業した労働組合のメンバーの怨恨による犯行説が浮上する。一方、ブロディは8年前に起きた事件を再捜査されることに……。

第15話 狙われたマルディグラ

マルディグラ前の日曜の夜、トゥーサン・パトリース兵曹が腹と胸を刺されて死亡する。犯人は道化のマスクをしていたという目撃情報をもとに、トゥーサンの手にスタンプが押してあったクラブに行くと皆が道化のマスクをつけていた。一方、ブライトの娘ローレルが刑務所にいる祖父のカシアスを訪ねていたことが分かり……。

第16話 兄と弟

マギー・バリンジャー兵曹が車にはねられて殺される。彼女の里子であるダニーとCJの兄弟をNCISに呼び話を聞いていると、ソーシャルワーカーのセントクロイが来て、兄弟を別々の施設へ連れていってしまう。一方ラサールは家にいる兄ケイドが躁状態ではないかと心配し、グループセラピーの見に行くが、そこで旧友と再会し……。

第17話 資金源

かつての事件で逃走中のポール・ジェンクスと連絡を取っていた医師バーロウがチャールストンで殺害される。プライドは管轄外にもかかわらず現場に行くが追い返されてしまう。しかし戻ったプライドはNCISチームで捜査を開始。ハッカーのパットンはバローウに意外なところからメールがきていたことを突き止める。

第18話 制裁の銃弾

ストリップ・クラブでピーター・カープ3等兵曹が殺され、現場からは底の平らな靴跡とそれについた有機物が発見される。現場を調べるとオートロックが閉まらないよう細工した跡もあり、内部の者が手引きした可能性が浮上する。一方、現場から帰ろうとしたブロディの前には元婚約者のジェームズが現れて……。

第19話 のみ込まれた秘密

フェリックス・アームストロング一等兵曹が空港で突然倒れて死亡する。プライドたちが捜査を開始すると、アームストロングは軍に内緒でチャーター機で来ていたことなどがわかる。一方検視のため解剖室にいるウェイドとダニーとセバスチャンの前にアームストロングの友人と名乗るマーテルが現れ……。

第20話 家族のかたち

海軍のジョシュ・ニューマン中佐とマーロン・ハートのカップルの娘で生後9ヶ月のルーシーが車ごと盗まれる事件が発生。車はすぐ発見されるがルーシーの姿はなく、プライドたちは誘拐事件として捜査を始める。捜査を進めるとジョシュがマーロンには秘密で代理母のキャシー・パームスとトラブルになっていたことがわかる。

第21話 メッセージ

ラサールは兄のケイドから呼び出され、サヴァンナと共に駆けつけると車のトランクにケイドの交際相手ウィンディの遺体を見つける。警察に連行されたケイドは何も覚えていなったが、ウィンディには恐れている男がいたと思い出す。プライドは合同捜査を開始し、その後凶器のロープが見つかったと連絡が入り……。

第22話 嵐の気配

ラサールの恋人サヴァンナがラサールの自宅で銃撃され、駆けつけた警察も犠牲となってしまう。プライドはかつての事件に関わっていたベイトフィッシュのところに潜入しているATFのソーニャに護衛をつけようとするが、ソーニャは護衛を断りそのかわりに2時間ごとに連絡を入れることをブライドと約束する。

第23話 俺の街

港でデヴィッド・ハンソン三等兵曹の死体が見つかる。プライドたちが捜査を開始すると、死体のそばのコンテナからDNAが検出され、中にいたのがエクアドル人女性と分かる。また負傷してATFに戻らずにいたソーニャは、コンテナの中に他にも誰かいたと考えて、セバスチャンの手伝いをするため検視局へ向かう。

Season2 エピソード

第1話 専制者はかくのごとし

装甲輸送演習中の車両が橋の爆破で川に落下し、運んでいたGPS誘導砲弾エクスカリバーが盗まれた。ラサールとNCISの一員となったソーニャが橋の付近を捜査すると、犯人が残したお菓子の包み紙を発見。そこから3年前に不名誉除隊となったイエーデン兵曹の指紋が見つかり、プライドたちはイエーデンを追いつめるが……。

第2話 シャドー部隊

ピッツバーグのブロガー、ジョナ・ペンが殺害され、現場にカラの海軍機密文書の封筒があったことからNCISが捜査することに。被害者は舌を切り取られ、さらにそれを手に握らされており、手際のよさからプロによる犯行と思われた。セバスチャンの話からジョナは政府の悪行を暴くネット上のコミュニティでスターだったことがわかる。

第3話 女の意地

ダニーとCJを連れて航空ショーを見に行ったウェイドの目の前で、エース・パイロットのリンジー・ギャレット大尉が最新型戦闘機スカイストーマーで墜落し死亡する。捜査の結果、墜落前に操縦が空母着艦システムACLSに切り替えられていたことがわかり、NCISは捜査に乗り出す。

第4話 忘れられない人

工兵の結婚式でマックス・グリッグス大尉の刺殺体が見つかる。結婚式とのつながりは見つからないが、彼がドローンの操縦士だったことが分かる。基地を訪ねると、ゲートにはドローンに反対するデモ隊がいた。その中の1人、ケヴィン・ミッチェルからグリッグスが隠れ家を持っていたことを聞く。

第5話 捜査協力

焼けたトレーラーハウスからオーストラリア海軍、ラクラン・コルストン大尉の黒こげになった遺体が見つかる。彼は人事交流プログラムでアメリカ海軍、ブラッド・ライダー大尉と交代で、ライダーのトレーラーで生活していた。検視の結果、コルストンは刺殺されたうえに人さし指を切り取られ、証拠隠滅のため火をつけられていた。

第6話 陰謀

レッド・ドレス・ランの日、ケルシー・ウィーヴァー2等兵曹が合成麻薬フラッカで幻覚を見た末、塔から落下して死亡。フラッカにより1週間ですでに3人の犠牲者が出ており、ケルシーは4人目だった。ブロディとソーニャは彼女と共に街に遊びに出たソフィア・ヴェレス兵曹からフラッカを買った相手の情報を聞くことに。

第7話 心臓の行方

衛生兵ボールドウィンとモットが何者かに殺害される。犯人の狙いはモットのアクセスカードで、カードを使って移植用の心臓が奪われるが、乗り捨てられた救急車から銃弾で撃ち抜かれた心臓が見つかる。移植予定だった民間人ピンゾンの仲介役として、国防高等研究計画局からやって来たのはメレディスの母オリヴィアだった。

第8話 ターゲット

武器商人ヒューゴ・ガルザの裁判で、検察側の証人となるため証人保護プログラムに入っていたドン・ランバートが、裁判前に車ごと爆破される。その後ドンの車が爆発した現場にいた車が事故を起こすが、ドライバーは姿を消し、車の中からはドンの他にもう1人、ガルザの罪を立証できるマズローの写真が見つかる。

第9話 闇の中で

プライドの娘ローレルの幼なじみであるフランキーの携帯に、婚約者のニック・ベントン兵曹から電話が入る。もみ合う声が聞こえたあと通話は切れ、その後ニューオーリンズ中が停電に。フランキーはプライドのもとに相談に訪れ、プライドたちが携帯に残されたメッセージの背景の音をたよりに捜索を進めると……。

第10話 最初の事件

ダイナーで店員2人と海兵隊のネッド・フォード兵曹が射殺される。目撃者から証言を得たラサールは、ハリケーン・カトリーナ上陸前夜に殺害されたフィル・ハートが同じことを言っていたのを思い出し、セバスチャンに当時の証拠品を調べさせ、同一犯の仕業だという証拠をつかむまでプライドには黙っておいてほしいと頼む。

第11話 クリスマスの願い

フェデラル・シティの海軍住宅に4人組の窃盗が入り、家にいたフリーマン中佐の妻シェリーが銃殺される。中佐と娘ソフィアは不在で、鍵は酸で溶かして開けられていた。盗まれた中佐のパソコンのGPSからパットンが位置を突き止め、プライドたちが駆けつけると、パソコンを持っていたのはウェイドの里子、ダニーだった。

第12話 姉弟都市 後編

ワシントンD.C.本部のビショップ捜査官が、ロシアの参事官パヴレンコの遺体をニューオーリンズ支局へ搬送、プライドたちと共に現地で捜査を行うことに。アビーの弟について捜査を進めると、彼の交友関係である事実が発覚する。一方、セバスチャンはワシントンに飛び、アビーと共にパヴレンコに仕掛けられた盗聴器を調べる。

第13話 祖国を離れ

マテオ・オルテガ2等兵曹の落下した遺体が発見される。自殺と思われたが首を絞められた痕が見つかり殺人と判明。マテオはホンジュラスから来て移民入隊プログラムで海軍に入っており、9日前に1万ドルあった預金をカラにしていた。彼が殺害される前日に訪れていたホンジュラスのコミュニティ・センターへ行くと……。

第14話 葬られた真実

市長となったハミルトンがランドン・コート・ホテルでマルディグラを祝うパーティーを主催する中、女性に誘い出され誘拐された。一方プライドもバーのオープンを祝っている中、配達された酒のサインをしに外に出た際、薬を打たれてさらわれてしまう。そして気が付くとハミルトンと同じ部屋に拘束されており……。

第15話 疑惑の英雄

列車で女性を射殺した男をジャコビー少佐と一緒に座っていた男が止めようとし、ジャコビーは撃たれ、もう1人の男は犯人をナイフで殺害、ジャコビーを救って姿を消した。ジャコビーの衣服についた指紋から男はノーラン・グリフィス衛生兵と分かるが、記録によればパキスタンで捕虜となった後、行方不明になっており……。

第16話 新たなはじまり

工兵隊のジム・トビン兵曹長が海軍の工事現場でTNTを運びだそうとしている建設会社のジュリアン・カウフマンを見つけ、殺害される。ジュリアンはTNTを積んだバンで逃走中に事故を起こし死亡。バンに積んだ以外にも大量のTNTを海軍から手に入れ、どこかに売っていたことが分かる。

第17話 かなわぬ夢

元海軍のDJケイラが立ち上げたチャリティ団体のためラジオで寄付を募っていると、彼女の海軍時代の上官であり友人のグラント大佐が電話で寄付すると告げ、その電話中に銃殺される。プライドがケイラの話を聞きに行くと、ケイラ宛に電話が入る。ケイラが電話に出ると「次は君だ」と言われ……。

第18話 過去との決着

バスにはねられて死亡したエヴァン・バビッシュ上級准尉は、長期休暇で新聞社の仕事をしていた。そこは双子の妹エミリーがいたヒューストン・グローブで部署まで同じことを知ったブロディは、プライドと共に検視結果を聞きに行く。そして2つの事件がつながっているのではないかという考えをプライドたちに伝える。

第19話 見えない敵

プライドの娘ローレルがランニング中に突然男に襲われ、男を突き飛ばしたところ死亡させてしまう。現場に駆けつけたプライドに、何日か前からバンに尾行されていたと話すローレル。しかし警察がそれを軽視していると感じたプライドは、現場付近で見つけたタイヤ痕の写真をセバスチャンに送り調べさせることに。

第20話 セカンドライン

予備役兵ジェームズ・ボイドのセカンドラインを路地から撮影していたマレー大尉が殺害される。カメラからはメモリーカードが消え、本体に残っていた写真からも手がかりは得られない。ラサールとソーニャがマレー大尉の家を調べていると、ラサールの背後に銃を持った侵入者が現れ……。

第21話 権力の重み

マシューズ中将の滞在するホテルの部屋を訪れたレベッカ・ピーターソン大尉が、ワインを飲んだ直後に血を吐いて死亡。中将の部下ニルセン大佐は、警察に知らせる前に友人であるプライドに助けを求める。プライドは通常の手順に反することに抵抗を持ちつつ、目立たないようラサールたちに現場を調べさせる。

第22話 救いの手

レストランの厨房で爆発があり、海軍で調理専門のダニエル・ジャレットが大火傷を負う。捜査に呼び出されたプライドが現場を調べていると、店主でありダニエルの義父ブレイク・ジャレットと、店を買収しようとしていたフランダースがケンカをしていた。プライドはフランダースを連行して事情を聞くことに。

第23話 第三の男

海軍のマスター・ダイバー、チャールズ・グリーン兵曹長の遺体が海岸に打ち上げられた。遺体には魚にかまれた傷に加えて何かに強くぶつかった痕が見つかる。一方、捜査を開始したNCISのもとに国土安全保障省のルッソ捜査官が現れ、ニューオーリンズに支局を開設することになり、その指揮をとることになったと話す。

第24話 別れの銃弾

街中の倉庫で爆発事故が起きた。現場の状況から使われた爆薬はHMXであることが分かる。爆発の数分前に、現場からトラックが走り去っていく映像が見つかり、ルッソはそのドライバーが国土安全保障省がマークしていたテロ組織のメンバーだと話す。一方、行方を捜していたジュディ・ブラウンが死亡したとの知らせが入り……。

Season3 エピソード

第1話 思わぬ余波

バーレスク・フェスティバルの最中に、客が次々と狙撃される事件が発生。今回使われた弾と同じ弾が、先週起きた銀行家殺しでも使用されていたため、2つは同一犯による犯行とみられた。ロレッタの検視報告により、いずれの被害者も遠距離から1発で心臓を打ち抜かれていることが判明する。

第2話 エルヴィスという男

遊覧船のポーカールームで男が3人殺された。現場に残された帽子は、プライドの友人エルヴィスのものだった。彼は元海軍の情報分析官で、スゴ腕だが酒飲みでギャンブラーだった。エルヴィスは事件の容疑者となるが、プライドは彼の無実を信じ、密かに接触。だがその現場にFBIが踏み込んできて、エルヴィスは逃走する。

第3話 俺たちのやり方

バスケットボールアリーナで男性が転落死した。被害者のバレット兵曹は銃を持った何者かに襲われていたことが判明。現場にはライフルが落ちていた。だが調べてみると、そのライフルは麻酔銃で、バレット本人のものだと分かる。また、バレットが事件の夜、脅迫めいたメールを受け取っていたことが明らかになり……。

第4話 大脱走

夫婦のデート中に、夫が男女の2人組にさらわれ、翌朝遺体となって発見された。被害者は海軍航空士官のリード大尉。大尉の携帯の着信履歴にセバスチャンの名前があり、プライドが電話をかけたところ、電話の向こうで大尉の時と同じ手口でセバスチャンが女に声をかけられる様子が聞こえてくる。現場へ駆けつけるが……。

第5話 墜落の真相

海軍兵曹を乗せたチャーター機が墜落した。乗員は全員死亡。現場から見つかった遺体を調べたところ、機長と副操縦士の2人が銃で射殺されていたことが分かる。当初は機長が副操縦士を撃って自殺したと考えられたが、さらに調べを進めると、銃を撃ったのは乗っていた兵曹の1人、サアドだと判明する。

第6話 シールズを目指して

シールズの訓練生だったマーシャン兵曹の死体が発見された。彼は前日の水中訓練でパニックを起こし、その夜、訓練所を無断で飛び出していた。マーシャンのルームメイトだった訓練生に話を聞くと、訓練の後もジョリー曹長がマーシャンをプールでしごいていたといい、その様子を携帯で録画していた。プライドが曹長を取り調べると……。

第7話 アウトロー

バイクラリーの会場で、フィリバート工兵が射殺された。彼は退役軍人たちのクラブ「ブラザーズ」のメンバーだった。ブラザーズは10年前にバイク・ギャング「ナイナーズ」と縄張り争いになり、罠にはめられ街を追われた過去があった。ブラザーズのリーダーであるホーガンは、今回もナイナーズの仕業だと考え、復讐すると息巻いていた。

第8話 若きトランペッター

コブ兵曹が自宅で何者かに殺害される。彼女の甥のダスティンは現場にいたが、犯人の顔は見ていなかった。横須賀に勤務するダスティンの母親が帰国するまで、彼をNCISで預かることにしたプライド。心に傷を負ったダスティンがトランペットが得意なことを知ったプライドは、ピアノで彼とセッションすることで徐々に心を開いていく。

第9話 闇の中で

プライドの娘ローレルの幼なじみであるフランキーの携帯に、婚約者のニック・ベントン兵曹から電話が入る。もみ合う声が聞こえたあと通話は切れ、その後ニューオーリンズ中が停電に。フランキーはプライドのもとに相談に訪れ、プライドたちが携帯に残されたメッセージの背景の音をたよりに捜索を進めると……。

第10話 汚れた金の行方

船上パーティー中の船で殺人事件発生。船の所有者がナタル・カルテルの幹部ハビエル・ガルシアだったことから、プライドたちも捜査に加わる。パーティーの主役はガルシアのフィアンセのイライザで、プライドの友人だった。過去にイライザの父が殺された事件をプライドが担当し、それ以来イライザを長年見守ってきたのである。

第11話 のるかそるか

プライドはタミーと一緒に密かにガルシアの金の流れを突き止めていた。ガルシアは現在イライザの家族の資産をFBIに凍結され金に困っていると思われる。だが逃げずに街にいることから、他に金を稼ぐ手段があると考えたプライドたちは、その手段を断ってガルシアを追い詰めることに。

第12話 絶海の孤島

ニールソン大尉がメキシコ湾で死体となって発見された。大尉の体には大きな穴が開いていて、強い熱によって心臓や肺が溶かされていた。凶器を知りたいところだが、頼みのセバスチャンは訓練所へ行っていて留守のため、臨時でクレアを雇うが使い物にならず、ウェイドは苦労する。

第13話 スキャンダル流出

連邦サーバーファームが何者かに襲われ、機密データが盗まれた。殺された被害者の中に海軍大尉がいたことから、NCISも捜査に乗り出す。事件の2週間前にも、サーバーファームでハッキング未遂があり、そのハッキング元を調べるとレストラン跡だと判明する。プライドたちが乗り込むと……。

第14話 仕組まれた計画 後編

NCISニューオーリンズ支局での捜査に協力するため、ワシントンDCから送り込まれたトーレスとマクギー。トーレスは潜入捜査官としての経験を活かし、戦略マニュアルを手に入れるために集まるバイヤーの1人に接近。しかしバイヤーが目の前で殺害され、トーレスは殺人の容疑者としてプライドと初めての顔合わせをするはめに。

第15話 繰り返す悪夢

路面電車の停留所付近で目をくり抜かれた無残な遺体が発見された。それと同じ状態の遺体を20年前に検視していたウェイドは、犯人が20年前と同じジャック・ゴードンではないかと疑う。20年前、ゴードンは恋人のジャネットをナイフで刺し目をくり抜いたとして、殺人罪で裁判となった。その時、検視官として裁判で証言したのがウェイドだった。

第16話 最後の砦

プライドのバーに旧友のリタが突然現れた。海軍法務部のノア・サンドラーが行方不明なので捜してほしいという。いなくなってからまだ1日半しか経っておらず、事件にもなっていないため、戸惑うNCISチームだったが、プライドの大事な友人の頼みということで捜索に乗り出すことに。

第17話 一匹狼

あるバーで1人の男が6人を相手に乱闘し、1人が死亡する事件が起きた。男は海兵隊特殊部隊のブロセット。早速NCISが捜査に乗り出すと、防犯カメラの映像からブロセットの次の行き先が質店であることが判明する。チームが質店へ行くとブロセットが現れ、店主のレズニックを脅して何かを聞き出そうとしていた。

Season4 エピソード

第1話 街を守れ

海兵隊員の乗ったトラックが襲われ、警護していたトレーラーが奪われるという事件が起こる。トレーラーは乗り捨てられていたが、中身は空っぽだった。やがて荷台から採取された塵のようなものから中性子の成分が検出され、盗まれた物が放射性物質だったことが分かる。


NCIS NEW ORLEANS ニュー・オリンズ ニューオリンズ

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus