Prodigal Son/プロディガル・サン 殺人鬼の系譜

Prodigal Son/プロディガル・サン

シーズン数2
IMDbスコア7.7/10
ジャンル 犯罪, ドラマ
主要出演者トム・ペイン マイケル・シーン ベラミー・ヤング 
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

犯罪心理学者マルコム・ブライトの父親は、通称”外科医”という連続殺人犯マーティン・ウットリーで、マルコムが幼い頃に逮捕された。その生い立ちゆえに犯罪者の心理が手に取るように理解できるマルコムは、ニューヨーク市警察に協力することになる。収監されている父親とは10年以上顔を合わせていなかったが、ある殺人事件が父の手法を模倣していたことから手がかりをつかむため彼と再び会うことになる。

Prodigal Son/プロディガル・サン 殺人鬼の系譜の感想

主人公を演じるのは「ウォーキング・デッド」のジーザス役で知られるトム・ペイン。息子である彼に執着するマーティンは「グッド・オーメンズ」などのマイケル・シーンが演じている。「スキャンダル 託された秘密」のメリー・グラント役のベラミー・ヤングがマルコムの母親ジェシカ役で出演。パイロット版となる第1話の出来が良く、すぐにシーズン2への更新が決まったというのも納得できる。主人公がシリアルキラーに助言を求めるという設定は映画『羊たちの沈黙』を思わせるが、このドラマではその2人が親子であることが物語に深みを持たせている。「おまえは私と同じ」と語りかけるマーティンは自己愛しかないのか、それともマルコムに対する真の愛があるのだろうか?物語の進行と共にマーティンの犯罪の詳細も明らかになり、常に穏やかな笑みを浮かべる姿とのギャップにゾクリとする。マーティンと対峙するマルコムの瞳もどこか狂気を秘めているようで危なげだが、精神的に不安定になりながらも事件の解決に努めようとする姿を応援したくなる。1話で事件を解決していく形式のようだがその他の展開はあまり読めないので、久しぶりに次のエピソードが気になってたまらないドラマに出会えたと思う。

Prodigal Son/プロディガル・サン 殺人鬼の系譜を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 シリアルキラーの息子

FBIプロファイラーのマルコム・ブライトは、保安官たちと衝突したことが問題視され、FBIを解雇されてしまう。マルコムの父親は約20年前に逮捕されたシリアルキラーで、そのトラウマによる情緒不安定も解雇の一因だった。そんなマルコムにニューヨーク市警のギル・アローヨ警部補が捜査協力を依頼する。彼には特殊な才能があったのだ。殺害現場を観察したマルコムは、犯行の手法から父マーティンの模倣犯だと気付き……。

第2話 家族殺し

父親と再会して以来、マルコムは悪夢を通して「箱の中の女」に関する記憶を少しずつ取り戻していた。そんな中、ブルックリンハイツで家族4人が殺される事件が発生。再びギルの捜査協力要請で現場に向かうマルコム。4人は夕食の席で毒殺されており、父親のアリストスは口を縫い付けられた上、腹部を切開された痕まであった。マルコムは「家族皆殺しタイプ」の犯人だと判断、アリストスにほかの家族がいないか調べるが……。

第3話 恐怖の研究

マルコムが幼いころの記憶にうなされて暴れ回ったため、ついに拘束具が外れ窓を突き破ってしまう。精神科医ガブリエルの診察を受けたマルコムは、PTSDの克服のためにマーティンと距離を取るようアドバイスされる。そんな中、大学教授のジョージ・ホルトンの遺体が発見される。現場の状況から、マルコムは被害者が大きな恐怖の中で死んだのではないかと推測。そして今回も事件を知ったマーティンが電話をかけてきて……。

第4話 赤いドレスの記憶

クロロホルムを嗅いでよみがえった記憶のせいでマルコムは、母親ジェシカがマーティンの犯罪を見て見ぬフリをしていたのではないかと疑い始める。そんな中、モデルのタチアナ・ムーアが自宅で殺される事件が発生。遺体は、彼女がブレイクしたきっかけになった「アクセルX」の看板広告と同じように飾られていた。ストーカーの犯行と考えたマルコムは、死を嘆くファンの中で不審な行動を取るロジャーを見つけ、市警に連行し……。

第5話 トリップ

相変わらず眠れないマルコム。殺人事件を解決することでしか正気を保てないと気付き、プロファイル不要の事件だと言われながらも強引に、ドラッグの密売人が殺された現場に向かう。縄張り争いが関わっていると言うダニと一緒に真相を突き止めようとするマルコムだったが、何者かの襲撃に遭い、大量のドラッグを浴びてハイになってしまう。幻覚に悩まされるマルコムは潜在意識から幼いころに隠した靴箱を捜すよう促され……。

第6話 サディストを追え

昔の写真に写っていたステーションワゴンを捜すため、マルコムは中古車販売店を巡るが、なかなか見つからない。そんな中、森で遺体が発見された。被害者は100回以上刺され失血死したギャビン・パーカー。マルコムは、刺すごとにエスカレートしている傷口の様子から犯人はサディストと推測する。ダニは離婚話が出ていた被害者の別居中の妻クリスタルを疑い、犯行現場付近で怪しげな行動を取っていた彼女は逮捕されるが……。

第7話 危険なインタビュー

廃車置き場に父親のステーションワゴンを捜しに行ったマルコムは、謎の男の銃撃に遭う。翌朝、ギルたちが廃車置き場を調べると、最近のものから5年以上経過したものまで、いくつもの遺体が出てくる。被害者全員がブロンクス在住だったことも判明。マルコムは、この事件のシリアルキラーとマーティンの関係を疑う。一方、ジンと一緒にマーティンのインタビューに来たエインズリーは、マーティンに翻弄されて苦戦し……。

第8話 過去を知る男

20年前にふさいだマーティンの部屋にある電話が鳴った。マルコムが壁を壊して電話に出ると、相手は彼を廃車置き場で撃ってきたポール・ラザーだった。話ぶりから、今も誰かが監禁されていると推測したマルコムは、廃車置き場の地中に埋まった車からライアン・デイビスという男を発見する。マルコムとダニは、ライアンほか被害者たちが通っていたという聖マタイ教会を訪ね、ダニは神父のレオが犯人ではないかと疑うが……。

第9話 いびつな欲望

マルコムは女が握る日本刀で体を貫かれるという悪夢を見て、ガブリエルのセラピーを受ける。そして、父親とは無関係で体の欲求から来るものだと言われたマルコムは、帰りがけに偶然に会ったイブを思い切ってデートに誘う。そんな折、高級マンションでデビッド・サバースタインと思われる遺体が見つかる。しかし夫は生きていると言う妻ベスの言葉通り、遺体は別人だった。夫妻から話を聞いたマルコムは、ベスの様子を怪しむが……。

第10話 聖夜の殺人

クリスマスの前日、マーティンのインタビュー映像がテレビで流れ始め、マルコムもジェシカも落ち着かない。そんな中、ホテルの一室で男女2人の遺体が発見されるが、そのうち男性は刑事局長のイアン・ターナーだった。マルコムとギルは、ターナーの元相棒オーウェン・シャノンを訪ねる。シャノンは「外科医」事件を追っていたが、あることをきっかけに解雇されていた。彼は非公開の捜査資料の隠し場所にマルコムを案内し……。

第11話 始まりの場所

ジョンに連れ去られたマルコムは近くに川が流れる場所に監禁されていた。マルコムの捜索を始めたコレットたちは、ジョンの祖母マチルダから監禁場所を聞き出そうとするもののうまくいかない。ジェシカにワトキンス家の写真を見せても心当たりがなかったため、ギルはマーティンに話を聞きに行くことに。しかし、息子がジョンに拉致されたと知ったマーティンは、「もう殺されている」と言いショックを受けて倒れてしまい……。

第12話 ディプログラマー

第13話 モンテ・クリスト伯の正体

第14話 針の穴

第15話 死の扉

第16話 

第17話 

第18話 

第19話 

第20話 


U-NEXT

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus