スポンサーリンク

イン・トリートメント

イン・トリートメント ドラマ
シーズン数4
IMDbスコア8.2/10
ジャンル ドラマ
主要出演者ガブリエル・バーン
ウゾ・アドゥバ
ジョエル・キナマン
配信中サービス
2021年9月16日配信開始
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

【シーズン1~3】セラピストのポール・ウェストンが月曜から木曜に診療を行う患者と、金曜に自分が診療を受ける元セラピストで友人ジーナとの関係を中心に、セラピストと患者との関係をリアルに描く。
【シーズン4】セラピストのブルック・テイラーを主人公に、セラピストと患者との関係を描く。

イン・トリートメントの感想

ガブリエル・バーン主演で2008年より3シーズンにわたって放送された同作が、ウゾ・アドゥバ主演でシーズン4が2021年にリブート放送された。2021年8月現在、このドラマを配信中のサービスはないようだが、シーズン4については2021年9月16日よりU-NEXTにて配信開始が決定されている。評価の高い作品だったので、配信が楽しみです!

イン・トリートメントを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

2021年9月16日配信開始

予告編(英語)

Season4 セラピスト ブルック・テイラー エピソード

第1話 エラディオ 第1週

セラピストのブルック・テイラーはオンラインで診療を行っている。27歳のホームヘルパー・エラディオは双極性障害を患っており、長い間不眠症に悩まされていた。彼は精神科医を紹介してほしいと言い出すが…。

第2話 コリン 第1週

ボランティアで仮釈放の審査面接を引き受けたブルック。最初の相手は詐欺事件で4年間刑務所にいたコリン。コリンはセラピー好きをアピールし対話に乗り気の姿勢を見せるが、肝心な場面では話をそらしてばかりで…。

第3話 レイラ 第1週

祖母に連れられ、診療を訪れた18歳のレイラ。最近ある「人生の選択」をしたと言うが、それはレズビアンとして生きることだった。祖母は孫娘の将来を案じ、考えを改めるよう説得してほしいとブルックに依頼する。

第4話 ブルック 第1週

任されたミーティングを欠席したブルックのもとに、友人のリタが訪ねて来る。リタは、ブルックが悪い方向へ向かっているのではないかと気がかりだった。実父を亡くしたブルックは、その現実から目を背けようとし…。

第5話 エラディオ 第2週

エラディオとの2回目のセラピーで、ブルックは彼の不眠症の原因を少しずつ明らかにしていく。前回、ブルックと親子のように親しい関係を築きたいと言ったエラディオ。ブルックはその発言に疑問を持っていたが…。

第6話 コリン 第2週

前回同様、口先だけでうまく取り繕おうとするコリン。しかし、ブルックがお互いの席を交換したことで次第に心を開き、模範囚だった彼が刑務所で暴力沙汰を起こすようになるまでの過程を話し始める。

第7話 レイラ 第2週

家族の考えを優先し、保護者の言いなりに生きてきたレイラ。彼女と信頼関係を築くため、ブルックは自身が10代で経験した辛い出来事を打ち明ける。共に過干渉の親に育てられたことを知り、レイラは心を開き始める。

第8話 ブルック 第2週

再び訪ねて来たリタに、学生時代の思い出を語るブルック。アダムと出会った夜を懐かしむが、リタには過去ではなく未来を見るよう諭される。アダムと子供を持つという願望が思わず出て、ブルックは自分でも戸惑う。

第9話 エラディオ 第3週

デマルコ一家が外出中で、自由を満喫しているエラディオ。開放的な気分の彼はオンライン診療の中で、ジェレミーとの間に起きたさまざまな出来事や2人の深い心の結びつきについて語っていたが…。

第10話 コリン 第3週

話を聞くうちに、コリンが周囲の目を気にしすぎていることが原因で本当の自己を見失っているのではないかと考えたブルック。なぜコリンが他人の目を気にするようになったのかを、過去の思い出話から探ろうとする。

第11話 レイラ 第3週

ブルックはレイラが旅をしたい本当の理由を探っていく。勝ち組に思われたレイラだが、過干渉な祖母との生活、アメリカで黒人として生きていくことのつらさから逃げるために、現実逃避をするようになっていた。

第12話 ブルック 第3週

ブルックからの電話で辛そうな声を聞いたリタは、翌朝彼女の家を訪れる。前の晩に飲酒していたブルックは、リタが来る前にお酒の瓶を片づけるが、リタは彼女が再びアルコールに手を出していることを見抜いていた。

第13話 エラディオ 第4週

エラディオの診断名に疑いを感じていたブルックは、自分のアセスメント結果をオンライン診療で伝えることに。ところが、予想外の内容にショックを受けたエラディオは、一方的に診療を中断し連絡を絶ってしまう。

第14話 コリン 第4週

審査面談の最終日、コリンは別れた妻・ハンナに同席を求めたが、彼女は現れなかった。落胆しながらも、変わらぬ愛を口にするコリン。先週はハンナを裏切り者扱いしていただけに、ブルックはその態度に不信感を抱く。

第15話 レイラ 第4週

前回のセラピーで、過去に祖母から体罰を受けたことを打ち明けると同時に、自分は幸せになれないと語ったレイラ。その時の様子が気になっていたブルックは、改めて愛やセックスの意味を問いかける。

第16話 ブルック 第4週

一緒に皆既月食を見るため、早朝に家に来るようリタを誘ったブルック。しかし、当日リタがブルックの家を訪れると、ブルックは準備をするどころかまだ布団から出てすらいない。さらに、台所には飲酒した形跡が…。

第17話 エラディオ 第5週

突然、エラディオがブルックの自宅に訪ねて来る。ヘルパーの仕事を辞めたエラディオは、ブルックの助言のおかげだと嬉しそうに語る。しかし、無関心なデマルコ家や、喜ばないブルックにエラディオは怒りだす。

第18話 コリン 第5週

ある夜、ブルックが自宅でくつろいでいると、激しいノックの音が聞こえてくる。ドアの外にいたのは怒りを露わにしたコリンだった。ブルックが審査面談の書類にサインしなかったことを聞き、押しかけて来たのだった。

第19話 レイラ 第5週

幼い頃から、家庭や社会で暴力を感じながら育ったレイラ。祖母の言いなりに生きてきたせいで、18歳になっても自分の好きなものをうまく答えられない。いら立ちを露わにする彼女に、ブルックは特別な手法を試す。

第20話 ブルック 第5週

ポールの来訪を待つ間にアダムと喧嘩してしまうブルック。1人で物思いに沈んでいると、“セラピストのブルック”が目の前に現れる。息子のこともアダムとの将来も万事順調だと“患者のブルック”は強がるが…。

第21話 エラディオ 第6週

精神科医との2度目の面談で、双極性障害ではないと診断されたエラディオ。離職と同時に長い間悩まされた病気からも解放され、人生の転機を迎えた彼に、ブルックは将来のビジョンを尋ねるが…。

第22話 コリン 第6週

コリンの突然の訪問から数日、ブルックはコリンの書類にサインをし、法廷に提出した。4回のセラピーは終了したが、ブルックはコリンにセラピーを続けることを勧め、2人は新たなセラピーを始める。

第23話 レイラ 第6週

セラピーの開始時間を過ぎても姿を現さないレイラ。代わりに、祖母のロンダが訪ねてくる。ブルックはレイラが家出をしたという事実を聞かされるが、カーラとの破局、SNSに投稿された写真から嫌な予感が頭をよぎる。

第24話 ブルック 第6週

自己分析の後、ブルックは自身の将来を見詰め直す。息子との再会を想像し緊張する彼女に助言するアダム。ある晩、2人はお酒を飲みながら、青春を過ごしたフィラデルフィアの思い出話で盛り上がるが…。


U-NEXT
原題ほか:In Treatment, イントリートメント, セラピストブルックテイラー
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.