スポンサーリンク

High Fidelity/ハイ・フィデリティ

High Fidelity/ハイ・フィデリティ ドラマ
シーズン数1
IMDbスコア7.7/10
ジャンル ドラマ
主要出演者ゾーイ・クラヴィッツ
ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ
デヴィッド・H・ホームズ
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

原作は1995年に出版されたニック・ホーンビーの同名小説。ジョン・キューザック主演で映画化(2000年)されている本作のドラマ化。ニューヨークのブルックリンでレコード屋を営む主人公を中心に音楽や人々との関わりが描かれる。

High Fidelity/ハイ・フィデリティの感想

主演は「ビッグ・リトル・ライズ」や映画で活躍するゾーイ・クラヴィッツ。ちなみに彼女のお母さんのリサ・ボネット(現在はジェイソン・モモアの奥さん)は本作の2000年の映画版に出演しています。この映画版のセリフなどを踏襲しているところも多いため、映画を観て楽しかった方はぜひ観て欲しいドラマです。映画と同様、様々なミュージシャンの歌声に彩られてドラマが進行します(個人的にはミニー・リパートンの「Lovin’ You」を久しぶりに聴いて感動…)。クールで可愛らしいのに失恋ばかりのロブ。時々、視聴者に語りかけてくるため、つい彼女に肩入れしそうになりますが、気まずくなると逃げ出すという自分勝手な面もあります。エピソード終盤で明かされる、マックとの失恋に隠されていた衝撃の事実!キャメロンの「他の人の気持ちを考えろ」というセリフが重いですね。すべてを受け止めたロブの今後が気になりますが、残念ながらシーズン1で終了しました。一応キレイに終了しているし、サイモン、シェリースなどのキャラクター描写も面白いので、音楽好きな方だけでなく誰が観ても楽しいドラマに仕上がっています。

High Fidelity/ハイ・フィデリティを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 失恋トップファイブ

レコードショップのオーナー・ロブは「いい人」・クライドと初めてデートするも、上手くいかなかった。落ち込むロブは過去の失恋を振り返り「失恋トップファイブ」を子供の頃の初恋の相手だったケヴィン・バニスター、クールな女性のキャット・モンロー、ゲイの理解者であるサイモン・ミラー、危険な火遊びをしたジャスティン・キット、そして運命の相手だったラッセル・マコーマックに決める。そして、ある人との思いがけない出会いで動揺している自分に気づくのだった。

第2話 トラック2

ロブはマックへの気持ちを整理するためにプレイリストを作成する。その過程で2人の交際中の関係や別れるきっかけも徐々に明らかになる。ある日、同僚であり友人であるサイモンとシェリースと一緒にライブを見に行ったロブはリアムというミュージシャンと出会う。彼はロブが求めていた気晴らしの相手になるのだろうか。ロブの気分が落ち着き始めたところで、ロブは兄・キャメロンから驚きのニュースを耳にし、また気持ちが混乱する。

第3話 リリーって誰?

キャメロンから聞いたマックのビッグニュースで頭がいっぱいのロブ。キャメロンがうっかり漏らした一言でますます深みにはまってしまう。意外にもリアムがつらい気持ちを慰めてくれるかもしれないと思ったが、彼とのセックスは未遂に終わる。いつものパターンは自分で脱却するしかないと気づいたロブは、過去を振り返ることを決意する。

第4話 グッドラック・アンド・グッバイ

なぜ恋愛で失敗し続けるのかを探るべく、ロブは「失恋トップファイブ」の5人と話すと決める。最初の2人・ケヴィン・バニスターとサイモンからは、過去の思い出をたどることで満足のいく答えが得られたが、キャット主催のインスタグラムのインフルエンサーが集まるパーティーで得た答えには決意を鈍らされてしまう。最後の1人・マックとは避けてきた話題に触れることになり、ついにまだ途中だった話の続きをする。

第5話 アップタウン

人生の次のステージに進む決心のついたロブは、売りに出されたレコードコレクションを見にアッパー・イーストサイドまで行くために、一度だけ寝た相手・クライドを呼ぶ。コレクションの買取をめぐって起こる興味深い状況を通して、2人は冒険のような時間を共にする。その冒険の中で2人の間には徐々に友情が芽生え、別れ際、クライドはロブにある素敵な贈り物をする。2人が求めていたものは”友情”なのだろうか?

第6話 変だけど、温かい

リアムがツアーから戻ると、ロブは再び彼と遊び始める。リアムのバンドはさらに有名になり、ロブはレコーディングスタジオに行ったり、リアムの連れとしてバックステージに入ったりして、ミュージシャンとデートするという夢のような時間を過ごす。一方で、友達以上を思わせるクライドとの現実的な関係にも心が揺れる。サイモンは恋に落ちる。シェリースは店から万引きした2人の子供をロブと一緒に追いかけ、その子供たちに触発されてリアムのマネージャーに自分を売り込むが期待通りにはいかなかった。

第7話 癒やしの時間

子どもが生まれたら人生が変わってしまうのではないかと不安になったキャメロンは、酔って「お別れ会」を開くことを決める。ロブも参加するが、マックとフィアンセのリリーも来ていてショックを受ける。気まずさに耐えられるよう、ロブはクライドを応援に呼ぶ。皆がクライドをロブのボーイフレンドとして扱ううちに、ロブの本当の気持ちが沸き上がってきてしまい、物事がかえって複雑になってしまう…。

第8話 孤独な負け組のバラッド

今回はサイモンが「失恋トップファイブ」を決める。サイモンの経験してきた恋愛が描かれ、なぜ彼がバリスタとの恋に踏み出せずにいるのか、恋愛に飽き飽きしてしまったのかが明らかになる。サイモンは閉ざした心を再び開くことができるのだろうか?

第9話 愉快なロブ

誕生日になって、自分の人生が悲惨なものになってしまったことをロブは痛感する。サイモンとシェリースには「誕生日は一人で過ごすつもりだ」と伝えるが、母親と電話してやはり外出することに決める。昔の友人たちとの衝撃的なパーティを終えると、バーの屋上で会いたかった人と思いがけず向き合うことになる。そこでマックとの破局の本当の原因が明らかになるのだった。

第10話 岩の向こう側

マックに当時の気持ちを明かした誕生日の夜のことを、ロブは何度も考えてしまう。キャメロンとニッキーにはついに赤ちゃんが生まれ、ロブは本当に手に入れたいものを掴みに行く勇気をもらう。居心地のいい場所から抜け出し、間違いを正しながら、ロブは自分の過去に捕らわれるのをやめ、過去を清算することができるのだろうか。一方、シェリースには音楽を始めるための嬉しい贈り物が届く。


U-NEXT
原題ほか:High Fidelity
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました