スポンサーリンク

フレッシュ・アンド・ボーン

フレッシュ・アンド・ボーン ドラマ
シーズン数1
IMDbスコア7.9/10
ジャンル ドラマ
主要出演者サラ・ヘイ
ベン・ダニエルズ
ジョシュ・ヘルマン
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ニューヨークの名門バレエ団に入団した、暗い過去を持つ若きバレエダンサー、クレア。バレエで大成したいという夢を胸に抱いていたが、その一方で、彼女には自傷行為に及ぶ傾向があった。ずば抜けた才能を持つバレリーナだが、内には苦悩と野心を秘めている。やがてそのことが、気まぐれな芸術監督や、暗い過去を知る人物との関わりの中で、抗うことのできない予測不可能な方向へと、クレア自身を導いていくことになる。

フレッシュ・アンド・ボーンの感想

クレアを始めとしてキャストは本物のバレエダンサーばかりなので、レッスンやリハーサルを含めてダンスシーンはとにかく見応えがある。最終話の舞台は圧巻でクギ付けになった。しなやかで鍛えられた身体は姿勢や所作も含めてすべてが美しい。だが美しいだけではなく、常に不安げな表情を浮かべるクレアを中心とするドロドロの人間ドラマでもある。ストリップや性的な場面も多いので大人向けだが、やはりバレエが絡むので肉体的な表現の描写が多くなるのかもしれない。自己中心的だがカリスマ性のあるポール役はベン・ダニエルズ(「ロー・アンド・オーダー:UK」など)で、彼の演技の幅広さに改めてビックリする。シーズン1で終了だがスッキリ完結しているとは言えない。予算を使いすぎてシーズン2に更新できなかったらしく、バレエ団が予算繰りに四苦八苦するストーリーと重なっているところは皮肉だ。それだけ丁寧に製作されているということで、精神的に壊れながらバレエを追い求めるダンサーを描くこのドラマはシーズン1のみでもある種の満足感をもたらしてくれるだろう。

フレッシュ・アンド・ボーンを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 強行突破

一人のバレリーナがピッツバーグの実家を飛び出した。彼女の名前はクレア。ニューヨークへやってきたクレアは、名門バレエ団アメリカン・バレエ・カンパニーのオーディションに見事一発で合格。芸術監督のポールはクレアを逸材と見抜き、彼女を主役に据えた新作を用意することを決める。クレアの新生活は順調に滑り出したかに見えた。だが実は、彼女には誰にも言えない暗い秘密があった。

第2話 使い捨て要員

新天地で生活を始め、兄ブライアンとの関わりをきっぱり断ち切ろうとするクレア。ある日、クレアは団員のロスに頼まれ、個人練習に付き合うことに。だがロスの狙いは、彼女をモノにすることだった。それに気付いたクレアは、足早にスタジオを出て行く。一方、クレアと連絡がつかなくなり、会いたい気持ちを募らせるブライアン。クレアの行き先がニューヨークだと踏んだ彼は、長距離バスに乗り込む。

第3話 偵察

クレアとの最悪な一夜にすっかり腹を立てた理事長のブルーソーは、資金援助を打ち切ると決め、バレエ団は経営危機に陥ってしまう。窮地を脱するため、ポールたちはダフネを呼び出す。資産家である父親に寄付を頼むためだった。ダフネは自身の昇格を条件にこれを承諾する。そんな折、新作を担当する新進気鋭の振付家トニがバレエ団に加わった。新シーズンに向け、バレエ団はいよいよ本格的に動き出す。

第4話 真っ暗闇

ニューヨークへやって来たブライアンを、アパートに泊めたクレア。だが翌朝、ブライアンの話も聞かず、すぐに帰るよう言い放つ。予想外の妹の態度に、ブライアンは戸惑っていた。シーズン開幕に向け、バレエ団ではトニが振り付けた新作の稽古の真っ最中だった。体の奥底に閉じ込めた秘密をさらけ出すよう求めるトニ。だが暗い過去を持つクレアにとって、それは簡単なことではなかった。

第5話 戦闘中行方不明

バレエ団から寄付の見返りがないことに不満なセルゲイは、ダフネに対し、近々催す船上パーティーで「白鳥の湖」をクレアと踊るよう指示を出す。同じ頃、新シーズンのポスター撮影に臨むキーラとクレア。クレアは官能的な踊りを見せ、高評価を得る。 一方トレイは、自分が主役に抜擢されたのは、ポールとロスの不和が理由だと知り、ポールのもとを訪れる。二人の関係を修復させるのかと思われたが…。

第6話 F.U.B.A.R.(フーバー)

感謝祭シーズンがやってきた。新作の稽古は順調に進み、トニは予定より早く稽古を切り上げる。家族と過ごす休暇を楽しみにしていた団員たちが大喜びで帰ろうとした瞬間、スタジオに突如ポールが現れ、猛特訓が始まる。ポールの理不尽な要求に、次第にボロボロになっていく団員たち。感謝祭を共に過ごす者がいないポールは、毎年この時期になると不条理な怒りを団員たちにぶつけるのだ。

第7話 完全武装

新シーズン開幕が刻々と近づく中、いよいよ劇場での通し稽古が始まった。だがポールは団員たちの踊りに不満だらけで、稽古は遅々として進まない。そこへクレアが遅れて現れる。ここぞとばかりに雷を落とすポールに、反発するクレア。だがそこでポールは切り札とばかりに、ピッツバーグのバレエ団にクレアが退団した事情を問い合わせたと告げる。クレアは暗い過去をポールに知られてしまったのだ。

第8話 焦土作戦

いよいよシーズンの初日を迎えたバレエ団。だが緊急リハーサルのため、団員たちは急きょ劇場へ呼び出される。自らの判断でキャリアを終えたキーラの代わりに、ダフネが「ルビー」の主役を、そしてトニの新作「ダキニ」は全公演クレアが主役を務める事になったのだ。突然のことで動揺を隠せないダフネ。一方クレアは、夢が叶ったという事実を、未だ現実のものとして、リアルに感じられずにいた。


U-NEXT
原題ほか:Flesh and Bone, フレッシュアンドボーン
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました