スポンサーリンク

ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜

ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜 青春
シーズン数3
IMDbスコア8.3/10
ジャンル 青春
主要出演者ジェシカ・ロード
ロリー・J・セパー
クリスティー・オドネル
配信中サービス NHK Eテレ
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

フランスとドイツの共同制作によるティーン向けドラマ。時は1905年。ロシアのプリンセスであるレナ・グリスキーは、パリのオペラ座にバレエ留学中。才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。レナはヘンリーとオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けると、そこはなんと2018年のオペラ座だった!ヘンリーを過去の世界に残し、一人、未来の世界へ行ってしまったレナ。ぼう然とするヘンリーに彼の父親が驚きの事実を告げる…。

ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜の感想

2020年4月10日よりNHK Eテレにて放送開始。パリのオペラ座で実際にロケを行ったという華やかな景色が見どころの一つ。主演のジェシカ・ロードは4歳の時からダンスを習ってきたという実力派で、ファミリードラマ「Party of Five」(「サンフランシスコの空の下」のリメイク版)にも出演している。吹き替え版で主人公レナを担当するのは内田真礼(うちだ・まあや)。その恋人ヘンリーの声を野津山幸宏が演じる。
Eテレで放送ということからわかるようにティーン向けのドラマだが、ダンス・シーンはかなり本格的で大人も子どもも楽しめる。メインのバレエだけではなくヒップホップなどの現代的なダンスも取り入れており、主役以外のキャストも皆、かなりダンスがうまい。突飛な発想のドラマだが、レナはプリンセス的な気品もありながら明るく可愛らしいので何となく応援したくなってしまう。本国では2019年にシーズン2が配信され、2020年配信のシーズン3がファイナル・シーズンとなる。
2021年7月2日よりNHK Eテレにてシーズン2の放送が開始されます!

ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
NHK Eテレ

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 時空を超えて

1905年。ロシアのプリンセス、レナはパリにバレエ留学中。だがヘンリーという庶民の青年と恋に落ちたことからロシアに連れ戻されそうになる。二人はオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けるとそこはなんと2018年のオペラ座だった!

第2話 レナの決意

レナは自分がタイムコレクターに追われていると知り、バレエ学校の生徒として、正体を隠しながら周りに溶け込もうと決意する。そんな中、レナはイネスに連れられて、マックスがリーダーのヒップホップダンスグループのオーディションを受けることに。

第3話 過去からの協力者

思わぬところでみんなに正体がバレそうになったレナ。そこにヘンリーの父、ビクトールが現れる。一方、ヘンリーは代々伝わる「タイムトラベル年代記」という本を読む。そこにはレナに贈ったペンダント時計の秘密が書かれていた。

第4話 すれ違う2人

レナは現代の言葉を学びながら、学校に溶け込もうとするが、失敗ばかりしてしまう。一方、恋人のヘンリーはレナが到着した2018年より1年前にタイムスリップしてしまい、すれ違ってばかりで会えない。そんな時、ダンスの授業でイケメンのマックスとペアを組むことになったレナ。最初は緊張してうまく踊れない二人だが、徐々に距離を縮めていく…。

第5話 パリの街へ

ジェフに「昔のお姫様みたい」と指摘されたレナは、「今どきの若者」に近づくために、ジェフにヒップホップダンスを教えてもらい、パリの街に連れ出してもらう。2018年のパリを満喫するレナ。一方ヘンリーは、オスカーの店でタイムトラベルができるという時計を見つける。時計を使ってレナの元に行こうとするが…

第6話 かわいい弟子?

上級生が下級生の「リトルママ」になって、面倒をみるのがバレエ学校の伝統。レナとティアのどちらを選ぶか迷った下級生のバイオレットは、悪知恵を働かせて二人を競わせることに。イネスの忠告も聞かず、二人の競争はどんどんエスカレートしていく。一方、1905年に戻ったヘンリーとタイムコレクターは、ビクトールに捕まって部屋に閉じ込められてしまう。

第7話 恋の魔法

授業で「ラ・フィー」を踊ることに。主役の農夫にマックス、その妻にティア、農夫を妻から奪う妖精にレナが指名される。昔から「農夫役と妖精役のダンサーは必ず恋に落ちる」という言い伝えがあり、レナはマックスを意識しすぎてうまく踊れなくなる。一方、1905年にいるヘンリーは、オスカーに頼んで自分専用のタイムマシンを作ることに。

第8話 それぞれのダンス

レナとマックスの微妙な関係に気づいたジェフは、みんなの前でからかうが、ティアは気に入らない。そんな中、レナとマックス、イネスとダッシュ、ティアとジェフがペアを組み、創作ダンスを作る宿題が出される。マックスの気持ちが気になるレナは、出かける彼の後をつけて…。一方、レナを取り戻すことをあきらめないヘンリーは、父ビクトールに協力を頼むが…。

第9話 本当の親友は?

レナとティアとイネスは授業でトリオのダンスを踊ることになる。これまでレナに冷たくあたってきたティアが急に親し気な態度をとり始め、レナとイネスの友情が揺らぐことに。マックスは、「ダンスバトル」へのリベンジを持ちかけられ、挑戦するかどうか一人で悩む。レナを取り戻したいヘンリーは、タイムコレクタ-に協力することに。

第10話 ティアの苦悩

大きなショーの配役が決められる時期に。いい役がつけば、将来バレエ団に入れる可能性も高まる。誰もがそわそわする中で、ティアは極度にピリピリしていた。実は、バレリーナの夢をあきらめた母親からプレッシャーをかけられ、悩んでいたのだ。レナはジェフとペアを組むことになるが、ジェフがふざけて練習が進まない。そして、配役発表の日。主役に選ばれたのは…。

第11話 ドアの向こうへ

タイムコレクターが作っていたタイムマシーンが、ついに完成!ヘンリーはレナを連れ戻すため、一緒に現代へ。レナはダンスの練習をするために「ブロック」のメンバーとオペラ座の洞窟に向かう。ところが、あるイタズラのせいで、ドアが開かなくなり洞窟に閉じ込められてしまう。レナはドアの向こうにヘンリーの存在を感じるが、そこにマックスが現れて…。

第12話 揺れる心

ショーの稽古が始まった。レナはマックスとペアを組むが、緊張と不安からうまく踊ることができず、役を降ろされてしまう。落ち込むレナをマックスはパリの街に連れ出す。マックスと楽しい時間を過ごしたレナの踊りに変化があらわれて…。一方、ヘンリーはオスカーから、タイムマシーンには未来の電力が必要だと教えられ、あるアイデアを思いつく。

第13話 大舞台の夜に

レナとマックスがペアで踊るショーの日がやってきた。本番直前、緊張と興奮でソワソワするレナに、ティアがあるものを渡す。それはヘンリーからの手紙で、ショーと同じ時間、セーヌ川の橋に迎えに行くという内容だった。レナはマックスとともに、オペラ座の大舞台で踊るのか?それとも、ヘンリーのもとに向かい過去に戻るのか?

第14話 レナが退学処分に!

ヘンリーが何者かに連れ去られたため、レナは学校に戻る。しかし、カレ先生は、舞台上でマックスにキスをしたあと逃げ出したレナを許さず、退学を言い渡す。レナはカレ先生に許してもらうために、あれこれ手を尽くすが…。一方、ヘンリーの父ビクトールは、ヘンリーのせいで時間をコントロールできなくなることを恐れ、タイムマシンを破壊してしまう。

第15話 踊りたいの!

カレ先生から「バレエ団には入れない」と言われ、やけになったレナは、何とか先生の考えを変えさせようと授業に参加する。課題は「異なる時代を融合させた踊り」。自分にピッタリだと喜ぶが、課題から外されてしまう。落ち込んだレナがオペラ座の屋上に向かうと、ちょうど1905年にいるヘンリーも屋上に来ていた。ふたりは初めて、リアルタイムで手紙のやりとりをする。

第16話 埋まらない思い

レナはヘンリーとリアルタイムで手紙をやりとりするようになる。レナが興奮して書いてくる現代のできごとや「若者ことば」に、ヘンリーはついていけない。そんな中、ヘンリーから「連れ戻すのが難しい」と告げられたレナは、ショックを受ける。一方、マックスと仲良く「ブロック」の振り付けを考えているレナの姿に、ティアは激しく嫉妬する。

第17話 がんばれライバル

過去の世界で、ヘンリーは偶然にもレナとマックスの写真が載っているパンフレットを見つけ、ショックを受ける。一方、レナを恨むティアの嫌がらせはひどくなるばかり。二人の仲の悪さを見かねたカレ先生は、ティアに、レナとイネスの部屋に移るよう命じる。

第18話 ダッシュの本音

「ブロック」に挑戦状が送られてきた。マックスたちはヒップホップのグループが集う倉庫にでかける。だが相手のグループが踊ったのは、以前マックスたちが広場で踊ったバロックダンスだった。一方、ダッシュは、マックスばかり褒められ、自分を認めてくれない先生に不満を抱えていた。

第19話 みんなの秘密

バレエ学校の一大イベントである年度末のショーの演出を、有名振付師のアルマンド・カスティーヨが担当することに。みんなは彼の指導を受けられることを喜ぶが、マックスだけは反抗的な態度をとる。一方、ヘンリーのもとに、タイムトラベル局からきたという謎の若い女性が現れる。

第20話 父と息子たち

振付師のアルマンドがアシスタントとして、ルーベンを連れてくる。「ブロック」のバロックダンスを盗んでチャレンジに勝ったあの男だ。実はルーベンは、マックスとアルマンドと深い関係にあった。マックスは二人に対して、怒りと敵対心をあらわにする。

第21話 恋は大混戦!

レナとマックスとティア、彼らの三角関係がどうなるのか周りは興味津々。しかし、ティアは冷静で、逆にそれが不気味だった。そんな中、アルマンドのクラスの課題で、レナとティアがペアを組むことに。ティアはレナとマックスがぎくしゃくしていることに気づき、ある行動に出る。

第22話 母のペンダント

授業の一環で美術館見学に行くことに。そこにはレナと母アレクサンドラの肖像画が飾られてあり、レナはショックを受ける。さらにその肖像画には不思議なことが…。一方、1905年。アレクサンドラはヘンリーに詰め寄り、とうとうレナが未来にいることが知られてしまう。

第23話 盗まれた秘密

レナは、肖像画の母がしているペンダントのマークがヘンリーの手紙に書かれていることに気づく。そのマークをネットで検索すると、出てきたのはオスカーの店の画像だった。一方、レナの秘密を暴こうとしていたティアは、レナとイネスの会話を盗み聞き、ついにレナがタイムトラベラーだという秘密を知ることに。

第24話 近づくさよならの時

年度末のショーが迫る中、「ブロック」がダンスコンテストに出場できることが決まった。だがコンテストの本番はショーの前日…みんなにプレッシャーがかかる。一方、ヘンリーからレナに、時空のゲートが開くという知らせが届くが、その日がショーの当日と知り、レナは動揺する。

第25話 もつれた糸

ショーの本番を明日に控え、マックスたちは稽古を抜け出し、コンテストの会場に向かう。だがアルマンドをごまかしきれず、とうとう「ブロック」の存在が知られることとなる。一方、ゲートが開く日に備え、タイムコレクターたちも、今度こそレナを捕まえようと意気込んでいた。

第26話 時空の迷路へ

レナたちはショーの本番に出られることになり、舞台の成功に向けて心をひとつにする。一方、タイムコレクターたちは、レナと時計を手に入れようと、早々に2018年のオペラ座に乗り込んでいた。1905年のヘンリーは、楽屋裏のゲートにつながる扉にチェーンが巻かれてあり、困り果てていたところ、タイムトラベル局のフランシーが現れる。

Season2 エピソード

第1話 それぞれの居場所

レナはヘンリーとともに現代に取り残されてしまい、代わりにレナの“ライバル”ティアがタイムコレクターのクライブと一緒に1905年に行ってしまった。あまりの環境の違いにパニックになるティアだが、この時代に溶け込むべく新たな方法を思いつく。タイムトラベル局では、新米エージェントのレックスがティアたちの動きを調べ始める。一方、バレエ学校では、涙の別れが待っていた。

第2話 新たなるステージ

新学期が始まり、レナたちは上級クラスである第二ディビジョンに入る。マックスの父、カスティーヨが正式に教師としてクラスを指導することに。さらにイギリスのバレエ学校から才能豊かなアイザックが転校して来る。だが、さっそくマックスとトップ争いを繰り広げるなど、みんなをザワつかせる。一方、タイムトラベル違反者を探しまわるエージェントのレックスは、レナに目をつける。

第3話 ティアの反撃

レナとイネスは、ティアを現代に戻す方法を真剣に考え始める。ティアは過去の堅苦しい生活になじめず孤独を感じるが、持ち前の負けん気でしだいに周りを自分のペースに巻き込んでゆく。一方、ヘンリーも現代になじめず、あれこれ挑戦するがうまくいかない。レナがすっかり変わってしまったことにも戸惑い、二人はすれ違っていく。

第4話 勝つための選択

大舞台に向けてオーディションが始まった。マックスとぎくしゃくしているレナは、イネスがマックスと練習しているのを見て、マックスを取られたと腹を立てる。ヘンリーは、ピンキーの力を借りてレナの心を取り戻そうとするが…。1905年のティアは女子たちにヒップホップを教え始め、存在感を増していた。そんな中、フランクとクライブのもとにタイムトラベル局のレックスが現れる。

第5話 過去からの挑戦状

レナの心配をよそに、ティアは1905年で「グリスキー」の名前を使い、世間から称賛されてる上に、みんなにヒップホップまで教えていた。そのことを知ったレナは心穏やかではいられず、ティアに対抗すべくある作戦を立てる。一方、イネスはタイムトラベルのゲートを作ることに成功するが、ゲートはいつまで開いているかわからず、ヘンリーが一人でゲートに入ってしまい…。

第6話 敵か味方か

ゲートに入ったヘンリーは、その行為がタイムトラベル局に見つかり、時間の監獄に入れられてしまった。イネスとピンキーは、1905年にいるフランクに助けてもらおうと、ティアに手紙を出す。フランクは「ヘンリー救出に協力する」と約束するが、そこには別の目的が…。レナは、イネスが自分に黙ってピンキーと組んでいたことに腹を立て、イネスと口をきかなくなる。

第7話 ヘンリーを助けて!

イネスがタイムコレクターからコードを入手したと知ったレナはそれを使ってゲートをあけようとする。居ても立っても居られなくなったレナはゲートに飛びこんでしまう。マックスとアイザックは舞台の主役の座を狙うあまり、ライバル関係がヒートアップ。一方、1905年のティアは、著名なバレエ団で踊れることになり大喜び!フランクもティアに協力を惜しまない。

第8話 折れた翼

大舞台のオーディションも終盤に入る。アイザックに勝ちたいと躍起になるマックスは、レナとペアを組んで難しい技に挑戦することに。その技とは、マックスの父であるカスティーヨ先生が、難易度の高さゆえに封印していたものだった。一方、1905年のティアは、バレエ団のプリマとして注目を浴びていた。フランクはクライブを取り戻す手がかりを探すため、ビクトールのオフィスに忍び込む。

第9話 ゲートが開いた!

ゲートが開く日がやってきた。レナと1905年に戻りたいヘンリーだが、レナが自分よりもマックスやバレエ学校の仲間たちを優先する姿を見て、ショックを受ける。一方、1905年で絶好調のティアは現代に帰りたくなかったが、タイムトラベル局のレックスに目をつけられていた。やがてティアが持っているレナの母親の時計をめぐり、争奪戦が繰り広げられることに!

第10話 帰ってきたティア

ティアは1905年で味わった栄光が忘れられず、周りとの関係がギクシャクしていた。だがマックスの今の姿を見て、その思いが一変する。レナは連絡がとれないヘンリーのことを考えないようにするため「ブロック」の活動にのめりこむ。ヘンリーはレナに手紙を送ろうとするが、いい言葉が思い浮かばず困っていた。

第11話 誰がリーダー?

退院したマックスが学校に戻ってきた。だがふさぎこんで部屋にこもってしまう。レナとジェフは「ブロック」のリーダーをめぐってけんかをしていたが、マックスを支えようと二人で協力することに。だがあれこれ励ましてみてもなかなかマックスの気持ちは元に戻らない。そんな中「ブロック」にチャレンジが届く。

第12話 

第13話 

第14話 

第15話 

第16話 

第17話 

第18話 

第19話 

第20話 

第21話 

第22話 

第23話 

ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~の主題歌は

ベイリー・ジェール(Bailey Jehl)の『Opening Credits』という歌になります。

Bailey Jehlプロフィール

アメリカのテネシー州ナッシュビル出身の歌手
https://www.youtube.com/user/baileyjehl

ナッシュビルといえば、カントリーミュージックの聖地です。
ドラマ「ナッシュビル」にも楽曲の提供をしているそうです。

ドラマ「ナッシュビル」は歌もあり、新旧の歌の女王のバチバチあり、家族問題ありでとても面白いドラマです。

このドラマの個人スコア
Video Image
初回レビュー日
ドラマタイトル
ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜
個人スコア
31star1star1stargraygray
Title
ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜
Description
フランスとドイツの共同制作によるティーン向けドラマ。時は1905年。ロシアのプリンセスであるレナ・グリスキーは、パリのオペラ座にバレエ留学中。才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。レナはヘンリーとオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けると、そこはなんと2018年のオペラ座だった!ヘンリーを過去の世界に残し、一人、未来の世界へ行ってしまったレナ。ぼう然とするヘンリーに彼の父親が驚きの事実を告げる…。
Upload Date
2021-05-29

U-NEXT
原題ほか:Find Me in Paris, ファインドミー, ファインドミーインパリ,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.