コールドケース

コールドケース

シーズン数7
ジャンル 犯罪, ミステリー, サスペンス
主要出演者キャスリン・モリス ダニー・ピノ
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

フィラデルフィアを舞台に、未解決の殺人事件(通称「コールドケース」)を女性刑事リリー・ラッシュを中心とする殺人課のメンバー(未解決事件専従捜査班)が解決していく。ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮。

コールドケースの感想

日本と異なりアメリカでは殺人に対しての時効は存在しない。時効がないので刑事はずっと捜査ができるのだが、現実的には目の前の新しい事件の捜査が優先され、時と共に捜査が難航する事件は時間が割けなくなる。そのような未解決事件のことを「コールドケース」と呼んでいる。このドラマはコールドケースに焦点を当てているので時には凄く古い事件を取り扱うことになる。またその当時の様子と現在の様子を対比することで話に厚みを持たせている。シーズンが少し長いのだが、シーズン1だけでも見るとジェリー・ブラッカイマーの凄さが分かるかもしれない。

コールドケースを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 テニスラケット

迷宮入り未解決事件を担当する、フィラデルフィア市警殺人課の女性刑事リリー・ラッシュ。彼女はボニータという女性から、27年前に起きた殺人事件を目撃したと打ち明けられ捜査を開始するが…。

第2話 通話記録

リリーを訪ねてロレインと彼女の婚約者の娘グウェンが訪ねて来る。20年前、グウェンの母はミラーの裁判での証言をできずに爆死。ミラーは証拠不十分で逮捕されず、グウェンは復讐心に燃えていた。

第3話 猫

98年に起きた3件のレイプ事件。ある日、迷宮入りしたこの事件の犯人と思われる人物から、犯行予告が市警本部に届く。当時の担当ヴェラと共に再捜査を始めたリリーは…。

第4話 靴下

警察に保護されたアルツハイマーを患うシャーロット。敬虔なクリスチャン一家の一人だった彼女の夫は、ケンジントン街で殺害された。しかし、事件は未解決となっていた。

第5話 ランナー

古いテープレコーダーに、3発の銃声と「ランナー」という叫び声が残されていた。それは、1973年に起きた警察官ジョーの殺害事件の音声と判明。リリーは再捜査を開始。するとジョーの意外な過去が…。

第6話 ハレー彗星

1981年の殺人事件当夜の情報と交換に、ある事件で逮捕された男が、司法取引を持ちかけて来た。だが、女子高生が殺害されたその事件は、すでに有罪判決を受けた当時のボーイフレンドが無期懲役の刑に服している。

第7話 ドラッグクイーン

ヘレンが息子ダニーを殺された事件の再調査を依頼してくる。当時ゲイだったダニーは、ゲイ・バッシングに遭っていた可能性があったが、事件は葬り去られていた。

第8話 蝶々

2年前、母子が窓から転落し、娘が即死する事件が発生。一命を取り留めたものの、母親のロージーは、昏睡状態に。事件は未解決のままだったが、ロージーが意識を取り戻し…。

第9話 サイン

ある男から、89年に殺人を犯したという電話が入る。彼の告げた住所からは、老女の白骨死体が発見される。電話の主を突き止めたリリーは、彼から話を聞きだそうとするが…。

第10話 ヒッチハイカー

3年前に発生した、未解決の事件と同じ手口の若い白人ヒッチハイカーを狙った殺人事件が発生。同一犯による連続殺人の線で、捜査を開始。やがて容疑者に辿り着くが…。

第11話 オフィーリア

9年前不倫相手で教え子のホリーが殺された事件で容疑をかけられた元大学教授のミナードは、家も仕事も失っていた。当時の手口と酷似した売春婦殺人が発生。

第12話 接着剤

雪の降る中、ノートを買いに出かけた8歳の少年ティムが何者かに殴られ、意識を失い凍死するという無残な事件が未解決となっていた。事件当時姿を消した第一容疑者の黒人少年の行方を追うリリーだったが…。

第13話 手紙

65年前に娼館で殺害された黒人女性セイディの孫サラ。彼女は、母の遺品の中からある手紙を見つけ、それを元に祖母の死の真相を突き止めて欲しいとやって来る。リリーは捜査をするうち、ある真実を聞く。

第14話 箱

46年前、山に放置された箱から身元不明の少年の死体が発見された悲惨な事件。その資料が教会の前に置かれていた。リリーらは資料の中の写真から、死体で発見された少年は孤児院にいたのではと推理する。

第15話 ダンス・パートナー

1978年、当時流行っていたディスコが放火され22人もの死亡者がでた。時が経ち、その店があった場所の地中から銃弾が撃ち込まれた頭蓋骨が発見される。

第16話 ボランティア

30年以上前に建設されたビルの解体工事中に、2体の白骨が発見された。捜査が開始されジュリアという白人女性とジェラルドという黒人男性のものと判明する。

第17話 脅迫電話

高校生でバスケのスター選手だったハーマンが、州選手権を制覇した夜、何者かに刺殺された。そして事件は未解決のまま10数年が経過。ハーマンの息子であるレイも、バスケ界で注目を浴びる選手に成長していた。

第18話 カクテル

断酒会に通う女性が、1999年に飲酒運転でひき逃げをしたと告白した。アルコール依存症だった彼女には、犯行の記憶がない。だが、確かにそのひ日、グレッグという男のひき逃げ事件があったことが判明する。

第19話 小切手

クリーマンという男が射殺体で発見された。そして彼の部屋から、1992年に殺された女子大生ヴァネッサに関する大量の資料が見つかる。やがて、クリーマンがヴァネッサの死の真相を探っていたことが判明。

第20話 取引

カイトの兄の友人プライスの情報をもとに、1985年に起きた大物証券マン、ダンヴィルの殺人事件を調べ始めるリリー。当時、ダンヴィルには彼に憧れる取巻きがおり、プライスもその一人だったという。

第21話 列車

心理学者のリンジーから、シェーンという青年の母親が殺された1989年の事件の再捜査を依頼されたリリー。シェーンは、幼くして唯一の家族だった母を失い里親を転々としていた。

第22話 プラン

殺人課にある紙が届く。兵学校の便箋に「プラン」と書かれたその紙には、6つの計画と「1999年ナッシュ」と記されていた。その後の調査で、1999年に兵学校の教師ナッシュが溺死していたことが分かる。

第23話 湖畔

1986年のレイプ殺人の犯人として捕まった男が冤罪とわかり、リリーらは再捜査を開始する。被害者のイヴは当時15歳だった。ボーイフレンドのマークとデート中に刺殺され、マークは軽傷ですんだ。

Season2 エピソード

第1話 バッドランズ

チキン・リブ店を経営するリンカーン夫妻と従業員デレク、3人が殺された事件。2003年に起きたこの殺人事件の容疑者が見つかり、予備審問が行われることになった。ところが、容疑者にはアリバイがあることが判明。リリーらは、未解決事件として再捜査を始めた。

第2話 軍需工場

法廷担当記者のデイナが、60年以上経過した、ある死亡事故を掘り起こすようリリーに依頼してくる。デイナの大叔母アリスは、1943年、働いていた工場で転落死していた。しかし、アリスの元同僚マーサの証言から、他殺の可能性が浮上してきた。

第3話 ダニエラ

ある女性が、夫が殺人を犯したと告白するため警察へやって来た。彼女は、古い8ミリフィルムに、その証拠が収められているという。捜査の結果、フィルムには若い男が女性に銃を向けている姿が映っており、撮影されたのは1979年と判明。やがて、リリーらは、79年のある未解決事件へ行き着く。

第4話 ボス

閉鎖された刑務所の跡地から、囚人服を着た白骨死体が発見された。認識番号から、死体は囚人のハンクと判明。だが、記録によると彼は刑務所内で死亡し、火葬されていた。なぜか、署長を含む刑務所ぐるみの隠蔽工作が行われたのだ。そんな中、ハンクの脱獄歴が明らかになる。

第5話 ブレスレット

カーラという少女が黒人男性のブッカーに付き添われ、警察へやって来る。幼い頃に殺された彼女の母親のブレスレットが、インターネット・オークションで売られており、出所を突き止めれば、犯人に繋がるのではと考えたのだ。その事件の通報者がブッカーだと知ったリリーは、彼に疑いの目を向ける。

第6話 デビルズプール

チェスナット・ヒルの森で、若い女性が殺された。ここは、1990年の未解決事件、チェスナット・カレッジのリタが殺された現場だった。死体にはマジックで×印が書かれるという共通点があり、同一犯の可能性が浮かんだ。やがて、容疑者として統合失調症のニールが浮上。事件は解決したかに見えたが…。

第7話 写真

エイズが社会問題となりつつあった1983年に、ゲイの若者ジェフが殺された事件の再捜査を求め、当時の恋人アーティが警察にやって来た。やがて、ゲイを公言し、大富豪の父から勘当同然の扱いを受けていたジェフが、タオルボーイをやっていたバスハウスで様々なトラブルを起こしていたことが分かり…。

第8話 リスト

自傷癖のあるハワードは、幼い頃から父エリオットが酒に溺れて家族を捨てたと聞かされていた。ところが、実は父親が1953年に殺害されていたという真実を知り、再捜査を依頼してきた。そんな中、ニューヨークにいるはずのリリーの妹クリスティーナが、突然訪ねて来る。しかし、リリーの反応は…。

第9話 ハンター

鳥獣保護区で女性の首なし死体が発見される。被害者は、1985年に夫の暴力に耐えかね失踪をしていたジャネットと判明。リリーらは、当時の夫リロイに疑いの目を向けるが、彼にはアリバイがあった。そんな中、鳥獣保護区でさらに8つの首なし死体が発見され…。

第10話 フリーペーパー

2000年、フィラデルフィアで殺された新鋭検事グレッグの妻アンナが、リリーのもとにやって来る。死後、数年経つ今、元部下の証言でグレッグは横領の犯人にされているという。亡き夫の身の潔白を晴らし、未解決の殺人事件も解決して欲しいというアンナの願いを受け、リリーらは再捜査に乗り出すことに。

第11話 ゼロ・アワー

1978年、カルト教団「ファースト・ジェネレーション」に入信していたマシューという青年が、自宅で自殺した件で、姉のアンナが再捜査を依頼してきた。アンナは、当時マシュー奪回のため、洗脳を解く作業に携わっていたクロフォードという人物が、実は弟を殺したのではないかと疑っていた。

第12話 リング

元ボクシングの審判サニーが、息を引き取る直前にある告白をする。1976年、ジェリー・ストーンという選手が死亡した試合の審判だったサニーは、1500ドルで買収され故意に試合を止めなかったというのだ。しかし、サニーは「誰に買収されたか」を話す間もなく息を引き取ってしまう。

第13話 マシンガン

通りすがりの車から突然銃が乱射され、母親と公園にいた6歳の少女ケイラが死亡する。やがて、事件が未解決のまま20年近くたったある日、フィラデルフィアの銃回収プログラムで、凶器となった銃が発見された。持ち主を辿り始めたリリーらは、事件の悲しい顛末を知ることになる。

第14話 ヴァレンタイン

1969年。フィッシュタウンで、エリーという女性が絞殺される。第一容疑者の恋人ウォーレンは、事件直後カナダへ渡り、その後消息不明。だが時が経ち、父の死を知ったウォーレンが地元に戻ったことを掴んだリリーらは、再捜査を開始した。だが、当のウォーレンは、エリーが殺されたことを知らないという…。

第15話 ミスター・ウィルソン

1993年に、知的障害を持つ少年コリンが列車に跳ねられて死亡し、事故死として処理される。しかし、最近になって彼の墓に、その死が他殺であることを示唆するような1枚のイラストが置かれるように。これを機に、再捜査を開始したリリーらは、コリンが置かれていた悲惨な環境を垣間見ることに…。

第16話 お星さま

スティルマンは、兄で神父のアンドリューから、バーニーという男が98年の誘拐事件で見張り役をしたことを懺悔していたと、知らされる。被害者となった9歳の少年カイルは、誘拐の数ヶ月後、水死体で発見されていた。再捜査を開始したリリーらは、誘拐の主犯を突き止めるが、更なる衝撃の事実が発覚した。

第17話 保険金

1982年にリンジーという女性が射殺される。彼女の夫スティーヴンは、元大物外科医だったが、自ら執刀したオペで友人が死亡。その妻の訴訟により、医師資格を剥奪されていた。事件は、生活苦に襲われたスティーヴンが、保険金目当てでリンジーを殺したとして解決し、20年以上が経過していたものの…。

第18話 闘犬

ヴェラの高校時代の恋人ミーガンが、殺人課にやって来る。彼女の姉スローンは、10年前バーの駐車場で凍死し、事故として処理された。だが10年経った今、ミーガンは当時の状況を知る男に遭遇。姉がトラブルに巻き込まれていたことを知ったという。彼女の情報を元に、リリーらは再捜査に乗り出した。

第19話 チェス

42年前、まだ少年だったジェフリーズは、黒人青年の他殺体を発見するという経験をしていた。被害者ジークの死体には、激しいリンチの痕跡があったことから、人種憎悪による犯行が考えられたが、事件は未解決のまま。再捜査に乗り出したリリーらは、当時の人種差別の現実を目の当たりにすることになる。

第20話 ナイフ

1年前、祖母殺しで逮捕されたジェームズ。彼の叔父ジョーは、85年に殺されており、未解決のまま強盗致死事件として処理されていた。だが、ジェームズは刑務所で知り合ったハムという男が、ジョーの遺体から現金を奪ったことを知り、情報を提供。強盗目的でない可能性が浮上し、リリーは捜査を始める。

第21話 制服

ロイ・ブリガム・アンソニーという連続殺人犯の仮釈放が決まる。80年に行われた司法取引が今、施行されようとしているのだ。ロイは新たな犯行を予告している。リリーらは、再びロイを収監すべく、彼がフィラデルフィアに滞在していた77年の未解決事件を洗い出すことに。

第22話 トラック

川から1931年型のトラックが引き上げられ、若い女性の白骨死体が発見される。車の所有者だったカーティスが健在であることが分かり、彼の証言から白骨死体は32年に行方不明になった妹ローズではないかと考えられた。リリーらは、殺人課史上最も古い未解決事件に挑むことになった。

第23話 森

長年、人が住んでいなかった家の裏庭から、鹿の剥製用の目がはめ込まれた、9つの頭蓋骨が発見される。家の持ち主は、72年に射殺されたシモーヌ・マークス。剥製用の目を見たリリーは、かつて証拠不十分で釈放された市警の資料係ジョージの事件を思い出した。

Season3 エピソード

第1話 娘

1988年、ジミーは高校卒業の夜にひき逃げで亡くなる。その夜、彼の恋人は高校のトイレで女の子を出産。クレアと名付けられ17歳になったその子の前に「本当の父」と名乗る人物が現れる。

第2話 小屋

2004年、ローリーは憧れの州立大学に入り、幼なじみのダークが所属する男子社交クラブ“ガンマ・ロー”のパーティーに参加。そこでの火事で亡くなり、不運な事故として処理されていた。

第3話 ハロウィン

1978年、映画「ハロウィン」の模倣犯がやったとされた事件を再捜査することに。殺害されたアンガスは、事件の半年前に自動車事故を起こし、助手席に乗っていたヴィッキーは下半身不随になっていた。

第4話 バット

1945年、黒人リーグ対メジャーリーグの野球の試合が行われる。将来が期待されていた若手黒人選手クライドはその試合で大活躍するが、対戦後に殺害され未解決事件になっていた。

第5話 人形

1954年、ケーキ作りを楽しむ母と子の関係が、母ベティが施設に入れられたことで崩れ始める。息子のオーティスは母と疎遠になっていった。

第6話 キックボード

1999年、バブリー家を悲劇が襲う。母ひとり息子5人で幸せな生活を送っていたが、長男ヴォーンが殺されたのだ。その後、次々と兄弟の命が奪われ、なんとすべてが未解決事件に…。

第7話 殺人予告

1999年、ITベンチャーの若い女性経営者エイミーが亡くなる。心不全による自然死として処理された。しかし、他殺の可能性が浮上。小学校のPCからエイミーの殺人予告のような文章が発見されたのだ。

第8話 英雄

1973年、ベトナム戦争を生き抜いた英雄カールが、銃弾を受けて死亡。捕虜として5年間の拷問に耐え、やっと帰還した7ヵ月後の出来事であった。

第9話 ペンダント

1965年、腕に大きなギブスをはめた少女が死体となって水に浮かんでいた。その後、何十年もの時を経て、少女は白骨死体となって川底から発見されることに…。

第10話 鍵

2001年、デリの経営者フランクが殺される。従業員のリカルドが逮捕され、事件は解決したかに思えた。4年が経ち、弟のパウロは兄のリカルドの無実を証明するために、祖国からやってくる。

第11話 8年

1988年、銃で撃たれてクレムという若い男性が死亡。一緒にいた女性メイは姿を消し、事件は迷宮入りとなってしまった。

第12話 遺書

1994年、学校の屋上から高校生のトレヴァーが転落。彼が心酔していたバンドのヴォーカルが自殺した1ヵ月後の出来事で、遺書らしきメモの存在により自殺と処理された。

第13話 月

1968年、エマという少女が、社交界デビューの直前に階段から転落して死亡。解決しないまま時が経った。2006年、当時エマのエスコート役だった男性が妻殺しの罪で逮捕される。

第14話 警報

2000年、女性職員のロウィーンが3人組の銀行強盗に胸を撃たれて死亡。犯人は逃走し、未解決事件となっていた。しかし、まったく同じ手口でその銀行が強盗に襲われたことから、再捜査が始まる。

第15話 教会

1998年、教会の外の道端でアナというコロンビア人の女性が、腹を切り裂かれて死んでいた。アナはドラッグの運び屋で、当時、彼女の送り迎えをしていたのは、なんとヴァレンズだった!

第16話 17歳

1980年、大雨の夜に17歳のスティーヴはプロムへ出かけ、そのまま帰らぬ人となった。公園で生き埋めにされたのだ。希望に溢れる素直な若者がなぜ殺されたのか、犯人も動機もわからぬままだった。

第17話 スーパースター

1973年、大学テニス界のスーパースターだった女学生アンディは、男女対抗試合で優勝した翌日、死体で発見される。スポーツの男女格差を巡り様々な思惑が交錯する時代の出来事だった。

第18話 スポットライト

2002年、地元劇団のミュージカル「キャバレー」のオーディションに受かったデニスは、まさに初日の幕が上がる寸前に銃殺された。当時横行していた強盗の仕業として片付けられた。

第19話 花

1929年、ヴァイオレットという若い女性が殺さる。犯人不明で未解決事件になっていたが、何十年もの時が流れたある日、曾孫のエイミーが突然署に訪れる。

第20話 死刑囚

1994年、ケイトは16歳の引越し当日にレイプされ殺害された。引越し作業をした元服役囚アンドレが逮捕され、死刑判決に…。時がたち、逮捕した警官に不正が発覚する。

第21話 入れ墨

1945年、ロレーナはホームから転落死した。彼女は、婦人記者が料理欄専門だった時代でも、世界を飛び回っていたという伝説の新聞記者だった。

第22話 ポーカー

1984年、路上で救命医のグラントが射殺される。強盗の仕業として解決済みだったが、新たに現れた目撃者の証言から再捜査が開始となった。

第23話 ジョセフ

2005年、17歳のコーリーがリハビリ施設で殺人を犯す。その2ヶ月後、施設のカウンセラーで事件を目撃した、ジョセフが何者かに撃ち殺され未解決に…。

Season4 エピソード

第1話 ビデオカメラ

1995年、ゲームおたくの男子高校生2人が地元のショッピングモールで銃を乱射し自殺した。11年後、乱射事件の模様が収められていた1台のビデオカメラが発見される。撮影していたのは誰なのか?

第2話 義手

.2004年、デラウエア川から義手が見つかった。それはイラクで右手を失って帰還、3ヵ月後に失踪したディナ・テイラーのものだった。リリーたちはディナが死亡していることを前提に捜査に乗り出す。

第3話 ライター

長期間閉鎖されていた地下鉄のトンネルから白骨死体が見つかった。その死体は1947年に失踪した鉱員、ドンヴァンであることが判明。リリーとヴァレンズは殺人であると確信し再捜査を開始する。

第4話 オルゴール

80年代に登場した「乳幼児突然死症候群(SIDS)」。当時の診断基準は甘く、再調査が行われる。その中から1982年に起きた、アイリス・フェリスという赤ちゃんの死に疑惑の目が向けられ…!?

第5話 熱帯魚

2003年、自閉症ブレントと姉のルビーは、ある夜何者かに両親を殺害される。遺留品も目撃者もなく、事件は早々に迷宮入りした。しかし、思わぬところから手がかりが見つかり…!?

第6話 レコード

1958年、フィラデルフィアの人気DJホークが生放送中に死亡、拳銃自殺として処理された。しかし50年後、ホークに関するドキュメンタリーを作っていた制作者があることに気づく。

第7話 日食

ジェフリーズが新人だった1979年に起きた殺人事件の捜査が再開。女性被害者の遺体発見現場近くから物証が見つかったのだ。ジェフリーズは今度こそ犯人を見つけることを被害者の娘に約束する。

第8話 ホタル

1975年、ひとりの白人少女が行方不明に。少女は隣に引っ越してきた黒人少女と出掛け、その後姿を消していた。その町では黒人が差別され、当初は黒人少女の兄が疑われていたが…!?

第9話 デート・サービス

1989年、独身女性のマーサが何者かに撃たれて死亡。その20年後、カード詐欺で逮捕直前だったラモーンが自室で拳銃自殺を図るが、ラモーンが死の直前に観ていたのはマーサのビデオだった。

第10話 相棒

1968年、優秀な若手警官のクーパーがパトカーの中で射殺された。犯人が見つからないまま時は過ぎたが、ある日、ガンで余命4ヵ月を宣告された老囚人が情報提供を申し出る。

第11話 カントリー・シンガー

2000年、テネシーから来たカントリー歌手のトラック・シュガーがフィラデルフィアにあるライブハウスの前で射殺された。迷宮入りとなっていた事件も、新たな証拠の出現で新展開を見せる。

第12話 ファイトクラブ

2005年、名門大学への入学を目指す高校生ジェームズが、ある日、何も残さず行方不明となる。翌年、彼の妹がインターネットで、ジェームズが激しく殴られている映像を発見し…!?

第13話 停電

1996年1月、スタン・ウィリアムズの豪邸で孫息子マットの誕生会が開かれた。しかし、そこに現われたのは招かれざる客、スタンの元妻ローレン…。その翌日、プールでローレンの遺体が発見される。

第14話 0.335416667

2002年1月、廃墟となったノースフィリーのハイスクールで、スキルという15歳の少年が何者かに射殺された。彼を看取ったミラーは5年目の命日、捜査資料を見直していたときに、あることに気づく。

第15話 爆弾

1981年6月、ジャック・キンポール家のキッチンでガス管が爆発、ガス漏れ事故として処理された。その日キンポール家で行われていたのはペンシルヴェニア大学の卒業生5人による同窓会だったが…!?

第16話 ベビーベッド

「実の母は自分を産んですぐに殺された。そしてその事件は未解決となっている」…養母の死後、そう知らされたバーバラという女性が、再捜査依頼のために殺人課を訪れる。

第17話 ダンサー

1984年にケンジントンの自宅から失踪した16歳の少年モーリスが、自宅近くのゴミ捨て場から白骨死体で発見された。人間関係、友情、嫉妬…次第に事件の全貌が明らかになっていく。

第18話 宝くじ

公園の池の底から1台の乗用車が上がった。車内からは白骨が…遺体は1999年に失踪したマーリーン・ブラッドフォード。彼女は、娘2人を連れてホームレスとなり、車の中で生活をしていたらしい。

第19話 自転車

ある早朝、ひとりの男がビルから落ちて死亡。一見自殺のように見えたが、男は後ろ手を縛られており、「毎日ひとつずつゴミを片付ける…」という犯行メッセージが残されていた。

第20話 チアリーダー

1997年、16歳の新人チアリーダー、レイニーの死体がフットボール場で発見された。体内からドラッグとアルコールが検出され、事故死として処理されていたが…10年後のある日、意外な展開を見せる。

第21話 蓄音機

コールドケースチーム史上、最も古い未解決事件が登場。1919年に謎の死を遂げた若き女性参戦権運動家の事件だ。被害者はフランシス・メイ・ストーン。彼女がなぜ死ななければならなかったのか?

第22話 コンテナ

フィラデルフィア港で身元不明の女性の遺体が発見された。東欧系の少女であることと、足の裏をタバコの火で焼くという手口から、FBIが追い続けている人身売買組織の犯行と思われる。

第23話 ルイーズ

ホスピスの看護師ケニックが10年で6人もの患者を安楽死させたと告白。他の被害者がいないかどうかの洗い出しが行われ、1998年のジェイ・ドラットンという人物の死に疑惑の目が向けられる。

第24話 ロミオ

2006年冬、アダム・ジャコビとその妻エミリー、長男のステュアートが銃殺体で発見された。長女のキムだけは一命を取り留めたが、頭を撃たれて昏睡状態に。父アダムによる無理心中か?

Season5 エピソード

第1話 プール

復職したラッシュにマーナという女が「息子が警察に殺された」と詰め寄る。彼女の息子テディ・ニモは、男子小学生3人の殺害容疑で親友と共に無期懲役の判決を受け服役していたが、独房で首つり自殺をした。

第2話 指輪

1998年4月、フェアマウント公園で15歳のキャリー・スウェットが撲殺された。レイプの痕跡はなく手掛かりは左手の薬指。事件から10年近く経ったある日、捨てられていたワゴン車から被害者の服が見つる。

第3話 儀式

2006年に発見された少女の遺体の身元が、アーミッシュの少女・サラが殺人課を訪れたことで判明。殺された彼女の姉・アンナは、ラムスプリンガという儀式の最中に行方が分からなくなっていた。

第4話 ロックンロール

1953年、黒人地区でビンゴ・ゾーハーという若者の射殺体が発見されるが、犯人は見つかっていない。凶器の銃弾も発見されなかった。だが54年後のある日、老人が血のついたビンゴの財布を持って現れる。

第5話 詐欺師

1989年、バッドランズで銃撃された女性が発見された。その女性は身元不明のまま18年間眠り続けた末に死亡し、殺人事件が成立。捜査が開始されるが近親者が現れないためホームレスかと思われていたが…。

第6話 鳩

2002年、アパート屋上で14歳の黒人少年・テランスが、何者かに銃撃され死亡。証言する者はおらず、事件は迷宮入りに。だが5年後のある日、テランスの父親だという男・カーターが殺人課に現れた。

第7話 火星人襲来

死後50年以上の白骨体が古井戸から発見され、遺留品から身元は1938年に行方不明になったオードリー・メッツと判明。失踪当夜は、ラジオ番組「火星人襲来」により全米がパニックに陥った歴史的な日だった。

第8話 ゲーム

ノースフィリーの貸倉庫の冷蔵庫内で黒人少年シュマー・レイノルズの遺体が発見される。幼い頃に母親を亡くして以来、彼は祖母のエドナと2人で暮らしていたが、3カ月前の学校帰りに消息を絶っていた。

第9話 ドレス

1963年、FDR公園の湖畔で赤いドレスを着た16歳のサマンサ・ランドールの死体が見つかる。彼女は普段サムと名乗り、少年風情だった。40年以上経ったある日、事件の目撃者が殺人課を訪れる。

第10話 掲示板

1982年5月。大学を卒業したマイク・ディレイニーが銃殺死体で見つかる。凶器の銃は発見されたが、事件は迷宮入となった。彼の25回忌を控えたある日、彼の墓が荒らされ、墓石には「レイプ犯」と書かれていた。

第11話 封筒

1945年12月に父親、レイ・タカハシがフィラデルフィアで殺された事件の真相を突き止めてほしいと依頼があった。だが手掛かりは遺体が握りしめていた封筒のみ。宛先はカリフォルニアのマンザナー収容所だった。

第12話 ジョン・ヘンリー

スポーツジムのロッカーが爆発し、パイロットが大ケガを負い、6人の軽傷者も出た。爆発物は木箱に収められたトラップ式のパイプ爆弾。同じ手口の犯行が9年前から3回あるため、ラッシュたちは再捜査に乗り出した。

第13話 悪魔

1998年夏、17歳のタミラが何者かに撲殺された。彼女は当時、父親と2人暮らしだ。福祉局の弁護士・カーリーは父親・スライによる犯行を確信し、彼が里子への暴力で逮捕されると、再調査を願い出る。

第14話 ピアノ

2006年12月、ろう学校の生徒・アンディがクリスマス休暇中に失踪。また、学校内のピアノに付着した血液がアンディの血液と一致した。遺体はないが、血を拭き取った跡があるためラッシュたちが捜査を始める。

第15話 地下室

2007年8月、婚約発表パーティー会場から主役のブレンダが姿を消した。ブレンダの車は駐車場に置かれたままで、近くに血のついたブーケが落ちていたが、その血液はブレンダのものではなく…。

第16話 チャンス

麻薬の売人・マニーの部屋から、切断された右手が発見される。それは強盗ピート・ドイルのものだった。マニーは10年前、路上でピートの死体を見つけ、右手と凶器の銃だけ盗み、ピートの指紋を売って儲けていた。

第17話 ロープ

1962年、屋根裏部屋で大学教授の妻・ナンシーが首を吊って死亡しているところを発見された。その後、孫のライザが殺人課を訪れ、ラッシュたちに遺書を見せる。だが、その遺書はナンシーの筆跡ではなく…。

第18話 幻

2005年2月、ベーカー通りのアパートが全焼し、母親が不在だったため赤ん坊・マックスが焼死。それから4年後、母親が公園でマックスを見掛けたと主張する。ラッシュは彼女の訴えに心動かされ捜査に乗り出す。

Season6 エピソード

第1話 勇者

大学フットボールのスター選手マイク・マクシェインが決勝戦の前夜に殺される。死亡時刻が違うとわかり、再捜査がスタート。誰からも好かれていたというマイクだが・・・。

第2話 教師

1991年11月、新米教師のローラ・マキニーが学校の駐車場で射殺された。大学卒業後“ティーチ・フォー・アメリカ”のプログラムに参加したローラは、貧しい地域の公立高校に派遣されたばかりだった。

第3話 自由学校

1964年8月、22歳の主婦ミリアムが車に撥ねられ、自宅近くで発見された。45年後、街を出たことがないミリアムの旅行カバンが、遥かミシシッピから郵送された形跡があるとして、再捜査が始まる。

第4話 ローラースケート

1978年8月、15歳のミッシーの遺体が公園で発見された。今になって当時の目撃情報が寄せられ、事件当夜にミッシーがローラースケート場からワゴン車に乗り込んだことがわかり…!?

第5話 スピード写真

1951年、海兵隊一等兵ジェームズ・タリーは休暇から戻らず、脱走兵として除隊処分とされた。50年以上が経った今、タリーは何者かに殺され、ドラム缶に遺棄されていたことがわかる。

第6話 クラシックカー

1981年に失踪したドナの遺体が車のトランクから発見される。当時22歳だったドナは5歳の娘を持つシングルマザーで、娘のマリサはずっと母に捨てられたと思い込んでいた。

第7話 ロケット

1969年、アポロ11号が月面着陸した翌日、12歳の少年ダニーの撲殺体が川で発見される。連続殺人犯の犯行とされたが、新人刑事のマックは納得できずにいた。

第8話 歌姫

1989年、ソ連から亡命した歌手、ナディアが遺体で発見される。当時巡査だったヴェラはナディアと父、弟ディミトリーの受け入れを担当。それから20年後、ヴェラはディミトリーと思わぬ形で再会する。

第9話 ピンナップガール

1953年、人気モデルのリタ・フリンが自宅で殺害される。リタは不幸な境遇だったが、編集長のモンティにスカウトされ、わずか数年で売れっ子に成長。雑誌の全国展開が決まった矢先の出来事だった。

第10話 選挙

2005年、30歳の若き議員候補のデクスター・コリンズが何者かに射殺される。治安の悪い6丁目出身のデクスターは、名門大学を卒業し、弁護士として活躍していたが…!?

第11話 スチュワーデス

1960年に失踪した22歳のスチュワーデス、アリーの遺骨が古いホテルの焼却炉から発見される。当時、アリーの部屋からスペイン行きの旅程表が見つかり、恋人と駆け落ちしたものと思われていた。

第12話 暗証番号

2007年、修理工場に勤めるエドはロトくじで大金を得るが、半年後に何者かに銃殺される。幼い頃に母を亡くし、父は失踪、姉に育てられたエドに、やっと舞い込んだ幸運だったのだが…!?

第13話 ニュースキャスター

1988年、人気女性キャスターのジェーンが公園で絞殺され、犯人不明のまま迷宮入りとなっていた。20年以上が経ち、ニュース番組のスタッフが1本のテープを持って殺人課を訪れる。

第14話 セールスマン

1967年に姿を消したロイ・W・ダンの遺体が、池の底から発見される。家庭訪問のセールスマンだったロイは、精悍な顔立ちと細やかな気遣いで、主婦たちから絶大な人気を誇っていたという。

第15話 証人

2008年、マフィアの親分ジャコーニの裁判で証言台に立つはずだったベンが姿を消す。その半年後、身元不明の遺体をベンだと確信した妻が殺人課を訪れ、今度は息子のジェフが姿を消したと訴える。

第16話 ジャッカルズ

1976年、17歳のサラが執拗に刺され、悲惨な最期を遂げる。サラは真面目な優等生だったが、父の逮捕を機に問題を起こすようになり、学校を退学。凶悪なバイカー集団との交流が明らかになり…!?

第17話 銃声

現在進行形の事件。治安が悪い地域で40年以上も店を営み、町の人々から慕われてきた店主のウォルターズが何者かに射殺される。牛乳を買おうと店に立ち寄ったジェフリーズも撃たれて重傷に!

第18話 ジャングルジム

2004年、精神科医のジュリーが自宅の火災で死亡。当時は連続放火犯の仕業と思われたが、ピートという青年が捜査線上に浮上。統合失調症のピートはジュリーの患者だったが事件直後に失踪していた。

第19話 アメリカン・ドリーム

1958年、元陸軍兵で秀才のジュリアン・ベローズが何者かに殺害される。退役後に家族経営のケンプ社に就職したジュリアンは、当時画期的だった郊外の住宅街を企画開発した人物だった。

第20話 ホームスチール

1999年10月、名門チームの野球選手ゴンサロ・ルケが鈍器で胸を強打され、路地で遺体となって発見される。ゴンサロはキューバのプロ野球選手だったが、1年半前にイカダで亡命していた。

第21話 ハスラー

1963年11月、“ライフル”の異名を持つハスラーのパトリックが高級住宅街で射殺される。白昼堂々の犯行だったが、人々はケネディ暗殺のニュースに釘付けで目撃者は1人もいなかった。

第22話 士官候補生~前編~

2005年秋、ペンシルベニア軍事大学(PMI)に初の女子学生として入学したケイト・バトラーが姿を消す。脱走したと思われていたが、学校から離れた墓地から遺体が見つかり捜査が始まる。

第23話 士官候補生~後編~

2005年秋、ペンシルベニア軍事大学(PMI)に初の女子学生として入学したケイト・バトラーが殺害される。ケイトに何があったのか…。真実に近づくリリーの身にも犯人の魔の手が伸びる!!

Season7 エピソード

第1話 機関室

1966年、恋人と別れて豪華客船で船旅に出たダーシー・カーティスが行方不明となった。投身自殺したものと思われていたが、40年以上が経過し、機関室から赤いドレス姿の白骨死体が見つかる。

第2話 スケートボード

1995年、廃屋の通風管で少年の遺体が発見されるが、腐敗がひどく、身元不明のまま未解決事件となっていた。ある日、それは家出をしたまま行方不明になった兄ではないかという青年が訪ねてくる。

第3話 ペン

2004年、アレックスという少年の審問で彼を擁護する予定だったヴァレンズが遅刻して、結局少年は更生施設に入れられる。彼はその後間もなく死亡。この一件は事故として処理されることになったのだが…。

第4話 ソウル

1970年、牧師の息子で教会のオルガニストであるビリーが殺害される。時が経ち、ビリーの息子が父のことを知りたいと殺人課を訪れた。遺留品の中からは、一流の証しであるジャズクラブのVIPカードが出てくる。

第5話 女性飛行士

1944年、第二次世界大戦のまっただ中、アメリカ陸軍では初の婦人航空部隊・WASPが結成される。その一員として活躍していた女性飛行士のヴィヴィアン・リンが、戦闘機に乗ったまま水中に沈んでしまった。

第6話 騎手

1986年、ベテラン騎手のサニー・サンドヴァルが、大レースであるダービーで惜敗した直後に姿を消した。その後、競馬場の改修工事で、馬の墓場の中からサニーの白骨が見つかったので捜査が開始される。

第7話 ラッパー

1991年春、ドナリンとミーシャの姉妹はワトソン夫妻の里子として引き取られることになった。ところが、その冬、14歳の姉・ドナリンの遺体がゴミ捨て場で発見されるという事件が発生する。

第8話 チャイナタウン

1983年、チャイナタウンでジャック・チャオ・ルーという青年が殺害された。父親が捜査に非協力的であったために事件は迷宮入りに。その父親が亡くなったことで、母親がスティルマンを訪ねて来た。

第9話 ディベート

1999年、ディベート大会に出場した高校生のルーク・クローンは、名門であるメイナード高校の奨学生としてスカウトされる。ところが、転校してわずか3カ月後に車の中で拳銃自殺をしてしまう。

第10話 スティック

1980年、アイスホッケーのマイナーリーグに所属している選手、トミー・フラナガンの遺体がスケートリンクで発見されるという事件が発生。調べてみると、彼は頭をスティックで殴打されていた。

第11話 リクルーター

2005年、陸軍の軍曹であったマイク・ドンリーが質店に強盗に入った。そして、その数時間後に彼が遺体で見つかるという事件が発生。その4年後、戦地から帰還したばかりのボビーが殺人課を訪れる。

第12話 私立探偵

ビルの解体工事が行われると、セメントに埋まった白骨死体が発見される。遺体の人物が所持していた銃から身元が判明したことから、フィラデルフィア市警殺人課の刑事たちはこの事件の捜査を進めるのだが…。

第13話 グラフィティ

1982年、街の壁などにグラフィティアートを描いていた少年・カルロスが、口にペンキの缶を吹き付けられたことが原因で窒息死する。また、母親は彼がシンナーをやっていると思い込んで家を追い出していた。

第14話 メタモルフォーゼ

1971年、サーカス団の花形・ミアが演目中に転落死した。この一件は事故として処理された。40年近く経ち、一座の占い師の娘が事故直前の写真を見つけて、落下する前に死んでいたのでは、と疑念を抱く。

第15話 花婿

ヴァレンズは、鑑識官・ルイの結婚式に呼ばれ、そこで妙な噂を耳にする。ルイの結婚相手・アナは、2年前に結婚直前で破談となり、その花婿が殺されたというのだ。これが気に掛かるヴァレンズは…。

第16話 レスラー

1986年、プロレスが好きな息子のために、インディ団体のレスラーになったミック・マローン。ところが彼は港で撃ち殺されてしまう。フィラデルフィア市警殺人課の刑事たちはこの迷宮入り事件に挑む。

第17話 炎

ある夜、事故を起こしたヴェラがリリーに電話をする。ところが、リリーが現場に到着する頃には、ヴェラは姿を消していた。ヴェラは最近、2006年に担当した事件を調べ直していたようなのだが…。

第18話 銃弾~前編~

1980年、ドライブイン・シアターで恋人と映画を見ていた少年が、何者かによってライフルで撃ち殺される。時が過ぎ、スティルマンと旧知の仲だというFBI捜査官のダイアン・イェーツが殺人課に現れた。

第19話 銃弾~後編~

山小屋の地下室で、連続狙撃事件の容疑者、ビル・シェパードの白骨死体を発見したリリーとダイアン。彼の小切手のサインを調べると、最初の事件が起きた80年より前の78年から筆跡が変わっていたことが判明する。

第20話 ウッドストック

前回の事件の事情聴取で、リリーはN.Y.のFBIに呼ばれた。そこで、キャヴァノー捜査官から未解決となっている事件の捜査協力を求められる。そして、うまくいけばFBIへの転身が待っていると言われる。

第21話 プロムクイーン

1989年、マッキンレー高校のプロムクイーンに選出されたフェリシアが、その夜にひき逃げに遭う。時が経過して、マッキンレー高校の倉庫の中から当時の使い捨てカメラが発見され、事件が動き出す。

第22話 絆

リリーは妹の宿泊先を訪ねるが、部屋は荒らされていて、床には血痕が残っていた。そこへ何者かが帰ってきて、ドアにぶつかったリリーは意識を失う。一方、殺人課には17年前に娘を殺害されたと言う女性が現れる。


コールドケース 迷宮事件簿 cold case coldcase

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus