スポンサーリンク

Yellowstone/イエローストーン

イエローストーン ウエスタン
シーズン数5
IMDbスコア8.8/10
ジャンル ドラマ, ウエスタン
主要出演者ケヴィン・コスナー
ケリー・ライリー
ウェス・ベントリー
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

モンタナ州のイエローストーン国立公園に隣接する広大なダットン牧場を持つジョンは妻を事故で亡くしたが、ともに働く長男リー、弁護士である次男ジェイミー、投資銀行で働く長女ベス、元兵士で先住民の女性と結婚した三男ケイシーの4人の子どもがいた。そんなジョンの土地の近くに、開発業者ダンが経営する “パラダイス・バレー開発”は分譲住宅地を造ろうと計画。一方、新たに先住民居留地の首長になったトーマスは、入植者たちに奪われた先祖代々の土地を再び先住民のものにしようと野心を燃やす。そんな居留地にジョンの牧場の牛が入ったのをきっかけに、ささいないさかいが大きな抗争に発展するが――。

Yellowstone/イエローストーンの感想

主演は多くの映画に出演してきたケヴィン・コスナー。また、脚本・監督・製作総指揮を務めたテイラー・シェリダンは「サンズ・オブ・アナーキー」で警察の局長代理を演じていました。シーズン3にはジョシュ・ホロウェイ(「コロニー」)が出演します。米国で非常に人気のあるドラマで2022年2月現在、シーズン5の更新が決まっているほか、スピンオフ・ドラマも2本進行中です。日本では2022年2月8日よりwowowにて放送開始。さらにシーズン2が3月15日より同じくwowowにて放送開始です。かなりの人気ドラマなので他の配信サービスでもいずれ配信が開始されるのではないでしょうか。その時は随時、情報を更新していきます!
第1話の感想ですが、雄大な大自然を舞台にした壮大なスケールと重厚な人間ドラマに圧倒されました。冒頭からビックリするような場面で始まり、ジョン・ダットンの凄みのある存在感に一気に惹きつけられます。彼の子どもたちや対立する人物たちもみな個性派揃いで興味深いキャラクターばかり。その中でも光るのが無慈悲でちょっと破滅的ですが頭の切れる長女ベス。「敵は誰かだけ言って」というセリフにはゾクッとしました。ベスだけでなく、モニカ(ケイシーの妻)も教師であったりと自立した女性像が描かれ、荒っぽいカウボーイの男性だけが主役のストーリーではありません。土地の開発や先住民居留地のことも、様々な視点を公平に描こうとしている現代的な西部劇と言えます。キャストの真摯な演技や緻密な脚本、美しい自然を映し出す撮影技術も素晴らしく、米国で大人気というのも納得のドラマです。

Yellowstone/イエローストーンを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)

主な登場人物

ジョン・ダットン(俳優: ケヴィン・コスナー)

ジョン・ダットン

モンタナ州のイエローストーン国立公園に隣接する広大なダットン牧場の牧場主。妻を事故で亡くしている。

ジェイミー・ダットン(俳優: ウェス・ベントリー)

ジェイミー

ダットン家の次男。弁護士。

ケイス・ダットン(俳優: ルーク・グライムス)

ケイス

ダットン家の三男。海兵隊の元兵士。ネイティブ・アメリカンの女性と結婚し、息子を育てている。

ベス・ダットン(俳優: ケリー・ライリー)

ベス

ダットン家の長女。投資銀行で働いている。

リップ・ウィーラー(俳優: コール・ハウザー)

リップ

牧場の牧場長として長年働いている。ダットン家と親しく、ジョンに忠実。

リー・ダットン(俳優: デイヴ・アナブル)

リー

ダットン家の長男。牧場の警備責任者。

モニカ・ロング(俳優: ケルシー・アスビル)

モニカ

ケイスの妻でネイティブ・アメリカン。居留地の学校の教師。

トーマス・レインウォーター(俳優: ギル・バーミンガム)

トーマス

牧場内に存在するネイティブ・アメリカン居留地の部族長。

Season1 エピソード

第1話 夜明け

ジョン・ダットンは、モンタナ州のイエローストーン国立公園に隣接する大牧場の牧場主だ。妻は亡くしたが、右腕となる長男リー、弁護士の次男ジェイミーと暮らしている。長女ベスは投資銀行で辣腕を振るい、先住民の妻を持つ元兵士の三男ケイシーもいる。一方、開発業者ダンがジョンの土地に住宅地を造ろうと狙い、先住民居留地の首長トーマスは、入植者に奪われた先祖の土地を取り戻そうと野心を燃やしていた……。

第2話 口封じ

牧場では、ケイシーがジョンに託した気の荒い馬に、「訓練」と称しジミーが乗せられることになった。大方の予想に反して根性を見せたジミーに、周囲からの視線は少し変わっていく。一方、ペリー知事から呼び出されたジェイミーは、牛をめぐる抗争で命を落としたリーと先住民ロバートの検視写真を見せられる。ケイシーが正当防衛ではなく故意にロバートを撃ったことが分かり、ジョンとジェイミーは隠蔽を画策するが……。

第3話 弔いの日

1997年3月30日、ジョンの妻エブリンが、ベスとケイシーを連れて遠乗りしている際に、馬の事故で亡くなった。事故のきっかけを作ったベスは自分が殺したと感じて苦しみ、母の命日にはいつも心が乱れる。そんな中、ジェイミーを議員選挙に出馬させるようペリー知事から打診されたジョンは、ジェイミーではなくベスを出馬させようと考える。一方ケイシーは居留地で不審な車を発見、拉致された先住民の少女を救出し……。

第4話 カウボーイの掟

川に行きたいと言うテイトを連れて、ジョンは川岸で火おこしをする。しかし枝を拾いに行ったテイトが誤って川に転落してしまう。ジョンはその音を聞きつけて救出したものの、責任を感じ自己嫌悪に陥る。一方、牧場ではフレッドがジミーを挑発してケンカに発展。リップはYの焼き印があるジミーを守るが、止めに入っても態度を改めないフレッドを解雇することに。日が暮れてからロイドが暗闇の「駅」まで送っていき……。

第5話 重い絆

ダットン牧場に現われたモニカは、ジョンにケイシーが逮捕されたことを伝える。部族警察署でトーマスとベンがケイシーを尋問しているところにジェイミーが駆け付け、弁護士の手腕でケイシーを釈放させる。一方、ベスはダンの妻ビクトリアに接近してバーで泥酔し、その後、迎えに来たジェイミーに母親の死に対する罪悪感を吐露する。そのころリップは、刑務所の外でスカウトしたカウボーイに忠誠の証しである焼き印を入れる。

第6話 刻まれた記憶

ダットン牧場に泊まったモニカは、ジョンから、ケイシーの胸の焼き印の理由を聞く。モニカがテイトを身ごもったとき、ジョンに中絶させるように言われたケイシーが従わず、ジョン自ら彼を罰したのだった。一方、トーマスはダンに接近する。ダンと手を結び、ダンが分譲住宅建設を計画していた土地にホテルとカジノを建設することを決定する。そんな中、モニカが勤務先で生徒のケンカに巻き込まれ一時意識不明になってしまい……。

第7話 敵か味方か

ダンとトーマスたちは土地開発の建設費用について話し合う。ジョンの土地を奪う計画があると言うトーマスは、ジョンが川筋を変えたことは絶滅危惧種保護法に反するとして環境保護庁に訴えようとする。一方、リップは牧場近くの森でクマを追っていたが、そこで崖から落ちそうになっている中国人観光客のカップルを見つける。ロープを投げてひとりずつ引き上げようとするが、言葉が伝わらないまま女性が足を滑らせてしまい……。

第8話 綻び

1997年。14歳のとき父親に家族が惨殺され、ひとり生き延びたリップは父親の頭をフライパンで殴って殺す。その後、近くの納屋に隠れていたところを発見され、ジョンに引き取られる。そして今。リップが射殺したクマが絶滅危惧種だったため、調査が入るが、ジョンは騒ぎが大きくなることを恐れていた。一方、ジェイミーはジョンに選挙戦からの撤退を命じられて反発。家を飛び出し、クリスティーナにすべてを打ち明ける。

第9話 決別

リップがクマを射殺したことについて、保安官ドニーは、正当防衛だというリップの証言を裏付ける証拠を隠していた。ジョンは自分の周りが敵だらけだと感じる。ジェイミーを信用できなくなったジョンは彼を牧場の顧問から外し、さらに選挙戦から降ろしたいとペリーたちに言うが、逆にジョンが家畜協会の理事から下りるよう諭されてしまう。一方、カウボーイの小屋では、調教師志望のストリッパー、エイブリーが新たに暮らし始める。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season2 エピソード

第1話 遠雷

ケイシーが牧場での生活になじみ始めたころ、「カウボーイ」と名乗る男が牧場の仕事を求めてやって来る。一方、ベスはボーズマンにオフィスを構えてボブと土地ビジネスの計画を練り始める。その計画にはジョンの牧場の周りの土地を買い占めるという裏の目的があった。そのころ、部族評議会では、トーマスがジョンの土地を奪って居留地に併合してカジノを作る計画を進めていた。そんな中、ジョンが牧場で倒れて搬送される。

第2話 新たな始まり

モニカは、ジョンの推薦で大学講師の職を得ることに。初めての授業で先住民から見た虐殺の歴史を教える。牧場では、ウォーカーがリップと対立して出ていこうとするが、ジョンとケイシーに慰留される。しかし牛追いの途中で再び逃げようとしたウォーカーは、リップに捕まり殺されそうになったところをケイシーに助けられる。牧場の運営について意見の合わないリップとケイシーは、ジョンの見守る中、ついに直接対決するが……。

第3話 無法者

ジョンは、ケイシーを自分の跡取りにすべく経営を教え、家畜協会のエージェントにするための準備も始めた。しかしケイシーは気が乗らない。ジェイミーはペリーに呼び出されて、ジョンがキャシディという対抗馬を立てたことを知る。さらにトーマスから資金援助の申し出を受け、苦しい立場に立つ。そんな中、カジノ建設の記者会見を行なったトーマスとダンだが、自分たちの事業の妨げになると考えたベック兄弟から脅しを受け……。

第4話 悪魔の取引

真夜中、牛が放牧されている牧草地に小型機が飛来し、大量の牧草をまいていく。その後、ケイシーらは腹にガスがたまった牛を発見する。さらに丘の下では数百頭の牛が死んでいた。この連絡を受けたジョンは、ダンの仕業と確信する。一方、ジェイミーは牧場が信託にされていたことに気付く。ベスが受託者となり、牧場の資金で周辺の土地を購入していたのだ。長い間牧場の利益がないことを知るジェイミーは激怒するが……。

第5話 命知らず

先住民の「五つの勇気」を表わすリレーレースの練習場。学生たちと見学するモニカは、親切にしてくれるマーティンからワイオミングのレースに誘われて戸惑う。牧場では、リップの降格に腹を立てるベスだったが、罰を受けたのではなく彼自身が身を引いたことをジョンから聞いて、落ち着きを取り戻す。一方、金が必要なジミーはカウボーイの競技大会へ出ようと思い立つが、テキサスの有名なカウボーイたちに打ちのめされ……。

第6話 血の代償

ジミーは借金を返すためにロデオで賞金を得ようと考え、これにロデオ経験者のロイドが協力する。一方、ジョンに反発して記者のサラにジョンの所業を暴露していたジェイミーは、出馬を諦めてジョンのもとに戻ったことでサラの存在が疎ましくなるが……。ジミーがみごとにロデオで賞金を手にした翌朝、ジョンはテイトを狩りに連れて行き、初めての獲物を前に、命の尊さとそれを奪うことの重みを教える。

第7話 オオカミの襲来

取り返しのつかない罪を犯したジェイミーは、ベスの容赦ない叱責でさらに失意のどん底に落とされる。一方、ダットン家の協力を得られずに不満を募らせたベック兄弟は、ダンの酒類販売免許を取り消した上に、ベスのオフィスに現われてカジノ計画に反対して協力するようしつこくを求める。しかしベスは断固拒否し、マルコムを侮辱する。翌日、オフィスに残って遅くまで働くベスのもとに不審な人影が近づいて……。

第8話 荒野の誓い

カウボーイ小屋に住むことになったジェイミーは、馬の餌やりや厩舎の掃除をすることになる。一方、モニカはダットン牧場に住むことになり、平穏に暮らせるか不安でたまらない。そんな中、顔中、あざだらけになったベスを見て衝撃を受ける。昨日の襲撃を受けてダンとトーマスを呼び出したジョン。牧場に集結した3人はこれまで敵対してきた間柄だったが、共通の敵が現われた今、お互いに協力することを誓い……。

第9話 敵討ち

ケイシーはベックの格納庫へ忍び込み、飛行機の燃料タンクに爆弾を仕掛ける。そんな中、ダークの遺体が発見された。死因が外傷によって引き起こされた脳卒中と聞かされたジミーをなだめたリップは、自ら志願したライアンも加えたメンバーで仇を取る計画を練る。一方、モニカは街のブティックで店主に万引きの疑いを掛けられる。警官に試着室で裸にされて調べられているところに、ベスが駆け付けて……。

第10話 父から子へ

孫のテイトが誘拐され、もはや一刻の猶予もないと感じたジョンは、ベック兄弟への襲撃を決意。ジョンから協力を求められた保安官ドニーは、襲撃が失敗した場合は自分の命がないと分かっていながらも彼にベック兄弟の情報を与える。そうこうする間にもベック兄弟からの攻撃は続き、かつてジョンと敵対関係にあったダン・ジェンキンスが命を奪われてしまう。事態を案じたトーマスは用心棒のモウをジョンの助っ人として派遣し……。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season3 エピソード

第1話 宿命の大地

誘拐されたテイトは救い出されたが、心には傷を負い悪夢を見る日々が続いていた。彼の救出作戦で家畜協会の捜査権を濫用したとして問題視されたジョンは、責任を取り協会理事を辞任する。また、クローバーの種をまかれた牧草地の様子を見にいったケイシーたちは、フェンスを越えて迷い込んだ一団と出会う。彼らはダンのリゾートを買い取って運営するプロビデンス・ホスピタリティの面々と投資会社の代理人だった……。

第2話 大いなる野望

テイトはジョンやカウボーイたちとキャンプ地で過ごし、自然の中で穏やかに暮らすことで、以前のテイトらしさを取り戻していく。一方、ボブとベスはダンの土地を買ったマーケット・エクイティーズ社を調べ始め、空港とスキーリゾートを建設しようとしていること、さらにファンドの運営者が釣り人のロアークであると気付く。イエローストーン牧場では、口は悪いものの乗馬と投げ縄の技術があるティーターを新規採用し……。

第3話 駆け引き

ジョンとテイトは、子どもを守ろうとしているシカの様子を見つめる。そしてオオカミからシカを守るためにある作戦を実行する。一方、ペリー知事は定年間近のスチュワート長官を呼び出し、選挙で当選したキャシディが政府の司法長官代理になることを伝える。また、エクイティーズ社の代理人エリスから、空港建設とそれに関連する開発で年間約60億ドルの税収を見込めると聞いて興味を持つが、予定地がジョンの牧場と知って……。

第4話 侵入者

ジミーは重傷を負うが一命を取り留める。医療費を払う代わりに、ジミーにロデオを諦めさせるジョン。一方トーマスは、カジノの建設をエクイティーズ社に差し止められて打つ手を失い、ジョンに接触を図りつつアンジェラという女性にも協力を求める。そのころ、カリフォルニアから来たバイクの一団が牧場の敷地に侵入。それを見つけたライアンたちが私有地だと伝えるが話にならず、ついに双方総出の激しい乱闘騒ぎに発展し……。

第5話 罪なき死

リップと夜を過ごすベスだが、過去の出来事が心に重くのしかかっていた。若かったころに彼の子どもを妊娠したが中絶を選択し、その後子どもを産めない体になっていたのだ。そのことはリップには秘密だった。一方、馬のブリーダーをする牧場主ボイド・ネルソンが自殺。ボイドの牧場は抵当に入っており、債権者の銀行に奪われると知ったケイシーは、彼の家族のため、銀行に知られる前に300頭の馬を売ることにするが……。

第6話 絶望の果て

居留地で少女が失踪した。部族警察だけでは捜索の人数が足りず、ケイシーは仲間のエージェントと手助けに向かい、モニカも学生からボランティアを募って捜索に加わる。牧草地に隣接した場所でバッファローを見張っていたのは、ジョンの故敵ウェイドとその息子のクリントだった。ジョンたちに敵意をむき出しにするウェイド。一方、エクイティーズ社のCEOウィラはジェイミーに接触し、好条件で土地を買うと申し出るが……。

第7話 解かれた封印

牧場から牛が盗まれる。犯人捜しを始めたケイシーはビリングスの競売場で怪しいトレーラーを発見する。一方、アンジェラがベスのオフィスを訪問し、エクイティーズ社に対抗して2人は協力することに。またベスは、リップが自分からプロポーズすることはないとジョンに言われ、自らリップに結婚を申し込む。司法長官として手続きのために自分の出生証明書を見たジェイミーは、隠されていた事実を知り愕然とする……。

第8話 殺すか殺されるか

ジョンはテイトを連れて馬術競技場に来ていた。彼は趣味も兼ねて競技馬で稼ぐことを考えていた。一方、牛泥棒の事件に命懸けで対処したことを牧場主たちから感謝されたケイシーは、ジェイミーから牧場の買収についてジョンを説得するよう言われる。ケイシーはオファーを書類にしてベスに託すが、そのベスはエクイティーズ社の株を空売りし続けて暴落させ、CEOウィラの闘志に火を付け……。

第9話 悪より冷酷に

コルビーとティーターが牧場の敷地内で馬に乗ったウェイド親子に暴行されて負傷した。この件に腹を立てた仲間のカウボーイたちは、復讐することを決意する。ウェイドに積年の恨みがあるジョンは、復讐を計画するリップにあるものを取り返してほしいと頼む。一方、バーで歌っているところをリップとロイドに見つかったウォーカーは、牧場に連れ戻される。リップはウォーカーを殺さなかったケイシーを責めるが……。

第10話 帝国の終わり

実の父、ギャレットを訪ねたジェイミー。ギャレットはジェイミーに、自分だけが味方だと話し、ジョンを抹殺し牧場を乗っ取ればいいと言う。一方、空港の件で関係者全員の話し合いが始まる。エクイティーズ社のロアークは空港ができれば州とダットン家双方にメリットがあると説明するが、ジョンは売却に応じず徹底抗戦の構えを見せる。そんな中、CEOウィラが職場ハラスメントで訴えられたというニュースが飛び込み……。

このドラマのスピンオフ・ドラマと言えば…

「イエローストーン」の前日譚。19世紀にアメリカ西部を目指して旅立ったダットン家を描く「1883」。


U-NEXT
原題ほか:Yellowstone, イエローストーン,
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました