シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズの冒険

シーズン数4
IMDbスコア8.7/10
ジャンル 犯罪, ミステリー
主要出演者ジェレミー・ブレット デヴィッド・バーク エリック・ポーター
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ロンドンのベーカー街221Bに下宿する高名な探偵シャーロック・ホームズのもとには、さまざまな難事件が持ち込まれる。ホームズは親友で医師のジョン・ワトソンとともに捜査に乗り出し、持ち前の優れた観察力と推理力で事件を解決へと導いていく。ジェレミー・ブレット演じるホームズは原作イメージに最も近いと評価され、世界中のシャーロキアンに今日まで愛され続けている。

シャーロック・ホームズの冒険の感想

少し古いドラマだが「まだらの紐」などのエピソードもあり、このドラマが一番、コナン・ドイルの小説に近いという人も多いドラマだ。エピソードの後半になるとシャーロック・ホームズ役のジェレミー・ブレットの顔つきが段々変わってきている感じがする。役(シャーロック・ホームズ)と一体化したのかもしれない。

シャーロック・ホームズの冒険を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 ボヘミアの醜聞

ボヘミア国王がホームズに昔交際していた女性に渡した写真を取り戻して欲しいと依頼。結婚を間近に控え、写真が世間に公になることを恐れていた。国王の依頼でホームズは、変装してその女性に近づく。

第2話 踊る人形

ホームズとワトスンは、踊る人形の様な絵文字の謎をとくため、ノーフォークの荘園へ。依頼人のヒルトン・キュービットの妻、エルシーはひどく怯えていて、ホームズはその絵文字が暗号であると解読を始める。

第3話 海軍条約事件

海軍の書記官、パーシィ・フェルブスは、極秘条約の写しを作成中に一瞬の隙に、それを盗まれてしまった。ショックのあまり病床に伏してしまうのだが、ホームズとワトスンに何とかその文書を取り戻して欲しいと依頼。

第4話 あやしい自転車乗り

音楽教師のバイオレットは、カラザース家の家庭教師。自転車で通う行き帰り、自転車に乗った怪しい男が尾行している事に気付き、ホームズに助けを求める。彼女の雇い主とその友人が怪しい。

第5話 まがった男

ジェームズ・バークレイ大佐の変死体が自宅で発見され、傍らには気を失ったナンシー夫人が。前々から大佐と不仲だった為、彼女に容疑がかかる。軍はスキャンダルを恐れ、極秘の調査をホームズに依頼。

第6話 まだらの紐

結婚を間近に控えたヘレンの姉は、2年前「まだらの紐」と意味不明な言葉を残し、謎の死を遂げた。同じく結婚を間近に控えたヘレンは、昔の姉の部屋で怪しい口笛を耳にする。ホームズは、その部屋に潜むことに。

第7話 青い紅玉

その宝石を手にした者は皆、殺されるか自殺したと言われる中国伝来の呪われた秘宝“青い紅玉”。新しい持ち主のモルカー伯爵夫人は、何者かの手によってその青い紅玉を盗まれてしまった。犯人として捕らえられた男は、一貫して容疑を否認する。

第8話 ぶなの木立

バイオレット・ハンターは、「ぶなの木屋敷」と呼ばれる館の当主、ジェフロ・ルーキャッスルの息子の家庭教師を依頼された。しかし、高額の報酬を保証する代わりに、彼女の豊かな栗色の髪の毛を切ってほしいという条件を出される。

第9話 ギリシャ語通訳

ギリシャ語の通訳メラスは、ある晩、誘拐同然に田舎に連れていかれ、そこで監禁されているギリシャ人の通訳をさせられた。そのギリシャ人は、要求する書類に署名することを頑強に拒んでいた。

第10話 ノーウッドの建築師

スコットランド・ヤードのレストレード警部は、若き事務弁護士ジョン・ヘクター・マクファーレンを遺産目当ての殺人容疑者として逮捕する。マクファーレンは、他殺体で発見された建築家オールデーカーの遺言によって、彼の遺産を受け継ぐことになっていた。

第11話 入院患者

パーシー・トレヴェリアン医師は、ブレッシントンという人物から援助を受け、開業医として診療所をかまえていた。ブレッシントンは、患者としてその診療所に入院していたが、いつも何かを恐れている様子を見せていた。

第12話 赤髪連盟

リチャード・ウィルソンは、新聞広告を見て「赤髪連盟」という団体の人員募集に応募する。早速採用となったウィルソンは、単調な仕事をこなし、高額の報酬を手に入れる。しかし、突如、連盟は解散し消滅してしまう。

第13話 最後の事件

ホームズ最大の敵といわれる“犯罪界のナポレオン”モリアーティ教授が、ホームズの命を狙う。逃げるホームズを執拗なまでに追いかけるモリアーティ。ついに、スイスのライヘンバッハの滝において、息を呑む決闘が繰り広げられる。

Season2 エピソード

第14話 空き家の怪事件

ホームズは生きていた。ライヘンバッハの滝で死んだと思われていたホームズが、再びロンドンに姿を現した。ワトスンは、古本屋の主人に変装したホームズと再会する。喜びも束の間、モリアーティ一味の残党がホームズに忍び寄る。

第15話 修道院屋敷

ケント地方の地主ブラッケンストールが、屋敷の中で血まみれの死体となって発見された。強盗による殺人事件と思われ、ホームズは、ホプキンズ警部と共にただちに現場に向かった。そして、ブラッケンストールが夫人を虐待していることを知る。

第16話 マスグレーブ家の儀式書

レジナルド・マスグレーブの家は、伝統ある家柄で、またその屋敷もその地方では最も古くに建てられた建物であった。ある日、博識豊な執事が、突然、姿を消し、メイドも謎の失踪を遂げる。マスグレーブは、真相を究明するためにホームズに調査を依頼する。

第17話 第二の血痕

首相とヨーロッパ担当大臣がホームズを訪ねてくる。大臣の書類箱の中から重要な書簡が消えてしまったというのだ。このままでは、戦争勃発の危機もありえる。一方、ウェストミンスターでは、ミステリアスな殺人事件が発生していた。

第18話 もう一つの顔

ホームズは、阿片窟で謎の失踪を遂げたネビル・セントクレアの捜索を開始する。セントクレアは、夫人に目撃されたのを最後に忽然と姿を消したのだ。現場にはセントクレアの衣服と薄汚れた物乞いのヒュー・ブーンという謎の人物がいるだけだった。

第19話 プライオリ・スクール

ハクスタブル博士がホームズを訪ねてくる。しかし、博士はその場で倒れてしまう。それが、ピーク地方にある厳格な寄宿学校を舞台にした恐るべき事件の幕開けであった。

第20話 六つのナポレオン

ナポレオンの胸像を壊すことだけを目的に侵入するという実に変わった連続強盗事件が発生する。犯人はフランス皇帝を異常なほど憎んでいるのか? それとも何か別の目的があるのだろうか? ホームズは調査を開始するが、やがて、ある殺人事件へと発展する。

第21話 悪魔の足

ホームズは休養のためにコーンウォールを訪れた。ほっと息をついたのも束の間、トレゲニス家の恐ろしい惨劇に遭遇する。その事件は、若い女性が恐怖の表情を浮かべて死に、2人の男性が発狂したというものだった。

第22話 銀星号事件

競走馬“銀星号”が誘拐される。そして、銀星号の調教師は、厩舎の近くで死体となって発見された。一体、誰が何のために? 状況証拠を見る限り、犯人は事件当夜に現場を訪れた予想屋と思われた。しかし、ホームズの考えは違った。

第23話 ウィステリア荘

サリー州の片田舎にあるウィステリア荘で、一夜にして住人が姿を消すという奇妙な事件が発生した。そこに宿泊したスコット・エクルズの知らせを受け、ホームズとワトスンは屋敷に向かった。

第24話 ブルース・パーティントン設計書

シャーロック・ホームズの兄マイクロフトが再登場。最新型潜水艦の設計図が盗まれた。国家機密にかかわることなので、マイクロフトは弟に協力を求めてくる。そして、その設計図の一部を持った若い公務員が死体となって発見された。

第25話 四人の署名

ベーカー街221Bのホームズの元にメアリ・モースタンが相談に訪れる。10年前にインドからイギリス本国へ休暇に来た父モースタン大尉に電報で呼び出されてホテルに行ってみたが、父は消息を絶った後だった

Season3 エピソード

第26話 バスカビル家の犬

バスカビル家は、昔から、魔犬に祟られているという言い伝えがあった。当主が急死し、相続人は当主の弟の子供のサ-・ ヘンリ-である。医者のモ-ティマ-がホ-ムズを訪れる。

第27話 レディー・フランシスの失踪

スイスで休暇を過ごしていたワトスンは、奔放で美しいレディ・フランシスと出会う。彼女に興味をひかれたワトスンは、ホームズへの手紙にもフランシスのことを綴っていた。

第28話 ソア橋の謎

ソア橋の上で金鉱王J・ニール・ギブスンの妻マリアの死体が発見された。殺人事件と断定され、嫌疑は家庭教師のグレース・ダンバーにかけられる。グレースに密かに思いを寄せていたギブスンは、彼女の無実を信じてホームズを呼び寄せる。

第29話 ショスコム荘

ショスコム荘のサー・ロバート・ノーバートンは、競走馬のショスコム・プリンスをレースで優勝させて一気に借金を返済しようとしていた。ところが突然、屋敷の中から人骨が発見される。

第30話 ボスコム渓谷の惨劇

ボスコム渓谷で残忍な殺人事件が発生した。殺されたウィリアム・マッカーシーの息子ジェイムズに容疑がかけられる。ジェイムズが犯人ではないと信じる彼の幼なじみのアリス・ターナーは、ホームズに事件の真相解明を依頼する。

第31話 高名の依頼人

オーストリアの殺人者と呼ばれ、悪名高いグルーナー男爵は、メルビル将軍の令嬢バイオレットをだまして結婚しようとしていた。ホームズは何とかグルーナーの過去の悪行を暴こうとするが、逆に彼の手先に襲われ重傷を負ってしまう。

第32話 這う人

自然科学者プレスベリ教授の娘イーディスは、深夜、寝室の窓の外に怪しい人影を見た。プレスベリ教授は怖い夢でも見たのだろうと取り合ってくれない。

第33話 犯人は二人

結婚を控えたとある令嬢から依頼を受けたホームズは、令嬢が昔田舎の貧乏貴族に書き送ったというラブレターをネタに、高額での書簡買取を要求して来た恐喝王ミルヴァートンと交渉する。

第34話 サセックスの吸血鬼

ホームズとワトスンは、サセックスにあるファーガスンの館を訪問する。館には多くの装飾品があり、妻が南米から持ってきた様々な道具や武器が飾られている。ホームズは、後ろ足が麻痺している飼犬のスパニエルに目を留めた。

第35話 未婚の貴族

事件を解決した後のホームズの元には、取るに足らない依頼ばかりが舞い込んできて、すっかり滅入っていた。そんな状態の中、連日のように奇妙な夢を見る。

Season4 エピソード

第36話 三破風館(さんはふうかん)

三破風館に住むメアリー・メーバリー夫人からホームズに依頼の手紙が届いた。ある人物が三破風館を家具はもちろん所持品まで含めて全てを買いたいというのだ。

第37話 瀕死の探偵

若き銀行家ビクター・サベッジが謎の熱病で急死し、彼の遺産を従兄のカルバートン・スミスが受け継いだ。ビクターの急死事件の捜査にあたっていたホームズは、ある日、サベッジと同じ症状に見舞われる。

第38話 金縁の鼻眼鏡

コラム教授の秘書が書斎で何者かに殺害された。死の間際に彼が残した言葉、「あの女」とは一体誰なのか?手がかりは死体が握りしめていた壊れた金縁の鼻眼鏡。警察から依頼を受けたホームズは、兄のマイクロフトと共にこの難事件解決に挑む。

第39話 赤い輪

ハドスン夫人の友人ウォーレン夫人は、下宿人が2週間も部屋から出てこないのを気味悪がっていた。相談を持ちかけられたハドスン夫人は、ホームズに調査を依頼する。

第40話 マザランの宝石

マザランの宝石が何者かの手によって盗まれた。首相の命により、宝石奪還の依頼がホームズのもとに届くが、弟のシャーロックが不在だったため、兄のマイクロフトが捜査を引き受けることになる。

第41話 ボール箱

スーザン・クッシングのもとへ身の毛のよだつような物が届けられた。ボール箱の中に、切り取られた人間の耳が2つ入っていたのである。警察はホームズに協力を依頼する。ホームズはスーザンの話を聞き、妹のメアリーの失踪事件との関わりを探り始める。


U-NEXT
The Adventures of Sherlock Holmes

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus