スポンサーリンク

Scrubs 恋のお騒がせ病棟

Scrubs 恋のお騒がせ病棟 コメディ
シーズン数9
IMDbスコア8.4/10
ジャンル コメディ, ドラマ
主要出演者ザック・ブラフ
サラ・チョーク
配信中サービス disney plus
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ティーチング・ホスピタルであるセイクレッド・ハート医大付属病院のスタッフの生活を描いており、早口の会話やスラップスティック要素、主人公である医師J.D.の白昼夢などに多くみられる超現実主義的で的確な描写などが本編中に出てくる。タイトルのスクラブスは、手術着と、新しいことや経験したことのない物事を表すスラングをかけたものである。

Scrubs 恋のお騒がせ病棟の感想

Scrubs 恋のお騒がせ病棟を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
disney plus

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 マイ・ファースト・デー

医学部を卒業したばかりの新米研修医、JD。彼は一風変わった患者を抱え、セイクレッド・ハート病院の医者からのひどい仕打ちにも耐えなければならず、自分の無能さを痛感する。研修医のタークとエリオットも加わる。病院の先輩コックス医師や、彼を殺そうとしているかもしれない社会不適合者の用務員の相手もしなければならない。

第2話 マイ・メンター

皮肉っぽいコックス医師が、受け入れてもらいたいと切実に思っているJDに迫る。気が利かないエリオットは、タークに言い寄られているカーラを怒らせる。

第3話 マイ・ベスト・フレンズ・ミステイク

JDとタークの間では、仕事とプライベート両方の場面で友情が試される。一方エリオットとケルソーの間には性差別の問題が出てくる。

第4話 マイ・オールド・レディ

JDは瀕死の女性との絆を深める。タークはヘルニア患者の手術を行い、エリオットは乱暴なカーラの相手をする。

第5話 マイ・トゥー・ダッズ

JDは、技術的なミスと思われる点をケルソー医師に指摘する。しかしそれは、死んだ男の保険を使い、保険に入っていない女性を救おうとしているコックス医師の仕業であった。

第6話 マイ・バッド

コックス医師は現在も停職の危機に直面している。偶然にもJDは特別な患者、すなわち重要な役員であるジョーダンを担当することになる。要求が多いジョーダンだが、JDは最終的に彼女と寝てしまう。だが彼女はコックス医師の元妻だった。邪悪なケルソー医師に解雇されかけているJDの師匠を救えるのは彼女しかいない。

第7話 マイ・スーパー・エゴ

JDはついに最も優秀な生徒としての地位を獲得するが、彼にはニックという競争相手がいる。ニックは彼よりも親切で友達思いでお尻の形もいい。とてもいい人すぎてJDも嫌いになれない。ある日JDは、研修医のプレッシャーに耐えられず隅っこに座って泣いているニックを見て驚く。一方、タークは手術台で問題を抱えている。

第8話 マイ・フィフティーン・ミニッツ

JDとタークはストリップクラブに向かう途中でカメラマンの命を救い、一躍テレビでヒーローになる。しかしそのせいでタークは、ケルソー医師が仕掛ける病院の新たな宣伝活動の標的となってしまう。一方、JDは自分の評価について悩んでいる。カーラはエリオットとの約束をキャンセルするが、その後バーに寄ったエリオットはカーラに遭遇してしまう。

第9話 マイ・デイ・オフ

虫垂炎で入院したJDは、患者として病院を見る機会を得る。

第10話 マイ・ニックネーム

JDは「スクーター」という新しいニックネームを手に入れる。JDが看護師のカーラの医療知識を凌駕するようになるにつれ、カーラとの関係性が変わっていく。一方でタークは、自分の秘密のランチスポットが何年も前に縄張り意識の強いケルソー医師に占領されていたことを知り、震え上がる。

第11話 マイ・オウン・パーソナル・ジーザス

今日はクリスマスだが、JDたちはあまりお祝いする気がない。しかしタークはお祝いモードで、特にJDの患者の一人が突然昏睡状態から回復すると大騒ぎする。しかし病院が非常に忙しくなるにつれタークの信念と幸福感は消えていく。様々な事故で何人もの人々が運ばれてくるのだ。タークは、神は本当に存在するのか、もしそうならなぜこの人々を守らなかったのかと考える。

第12話 マイ・ブラインド・デート

ある女性が病院の濡れた床で滑って転んでしまった。彼女が病院を訴えて大きな問題になるのではないかと心配したケルソー医師は、JDに彼女のそばにいき訴えられないように親身になってほしいと頼む。しかし、ICUの患者を診るために24時間仕事をし続けているコックス医師のもとで働くJDはとても忙しい。

第13話 マイ・バランシング・アクト

JDと元患者との間に恋が芽生えた。しかし緊急電話でデートが中断されるたびに冷めた雰囲気になり、JDはイライラする。コックス医師が自慢話をやりすごす方法を教えてくれて、うぶな研修医たちにとってケルソー医師はそれほど怖い存在ではなくなる。一方カーラとタークは性的な問題がこじれて戸惑っている。

第14話 マイ・ドラッグ・バディー

アレックスとエリオットが薬を無くして口論になると、JDはアレックスの味方をする。それはタークの言葉を借りれば”お尻”のことだけを考えた結果で、エリオットの気持ちはまったく無視している。エリオットは傷つき口もきかない。その後、アレックスの財布から薬を見つけたJDはエリオットに謝る。エリオットは嫉妬していたことを告白する。

第15話 マイ・ベッド・バンター・アンド・ビヨンド

JDとエリオットは一日中ベッドの上で一緒に過ごし、気まずさが消えた後、2人の相性の良さを実感する。だが、エリオットはまだ2人の関係を周りに言いたくない。これをきっかけにJDはトッドに彼女を誘うように勧める。カーラとコックス医師は心理学の研究プロジェクトに参加する。

第16話 マイ・ヘビー・メドル

いつもは始末に負えないコックス医師が普段と違う様子でJDの家の玄関に現れる。JDは二人の関係に突破口を開けるかもしれないと考えるが、コックス医師がこのようになるのは毎年恒例のことだ。一方、タークはエリオットの研究に協力し、JDとの仲を取り持とうとしている。カーラは、部屋でヘビーメタルを流したいという、昏睡状態の患者の最後の要求を実現しようとする。

第17話 マイ・スチューデント

JD、エリオット、タークの3人は初めて医学生を受け持ち、いよいよ医者としての気分を味わうことになる。エリオットは、医学生時代の不満を研修医にぶつけたくて仕方がない。失礼で迷惑な生徒に対してエリオットは厳しく接していたが、彼が病院を所有する企業の社長の息子であることを知ってからは優しくなる。

第18話 マイ・タスカルーサ・ハート

JDには自分や看護師に失礼な態度をとる患者がいたが、最終的にはがんで亡くなってしまう。JDは、彼に十分な注意を払わなかったことを反省し、もっと親切にしてあげれば彼を救えたのではないかと悩む。一方、エリオットはケルソー医師と同じ大学に通っていた患者から渡されたテープの中のある曲を歌っているのはケルソー医師だと確信する。

第19話 マイ・オールド・マン

家庭でも職場でも、さまざまな両親が子供たちを迎えに来る。JDの父親は社交的だが孤独なバツイチで、必死に男前になろうとしている。一方エリオットの両親は鼻持ちならない夫婦で、その偉そうな態度に娘は呆れている。タークも恋人のカーラと生意気な母親との関係に悩んでいる。しかし、最も厄介な親は用務員の父親だった。

第20話 マイ・ウェイ・オア・ザ・ハイウェイ

タークの競争心が個人的なジョークの一線を越えて患者の問題にまで発展し、JDを悩ませている。一方、コックス医師はようやく美味しいコーヒーを味わえるようになるが、ケルソー医師との確執のせいで、おいしいコーヒーを淹れられる唯一の看護師がクビになってしまう。ケルソー医師が自分の決断を撤回して”コーヒーナース”を復活させるためには、コックス医師の公的な謝罪が必要だ。

第21話 マイ・サクリフィシャル・クラム

JDは前腕部に誤って針が刺さり、B型肝炎にかかるのではないかと怖がる。それ以来、彼は伝染病患者を避けようとして、コックス医師と患者を交換する。検査の結果陰性と判明したJDは、自分の愚かさを償うため自分の意志で伝染病患者と一緒に過ごす。一方エリオットは新しい恋愛と勉強を両立できずに勉強を選ぶ。タークはダイエットに取りつかれている。

第22話 マイ・オカレンス

ジョーダンの兄のベンはネイルガンで事故を起こし、セイクレッド・ハート病院に入院している。ベンとコックス医師は昔からの仲間で、ベンが退院すると飲みに行くことになる。一緒について行ったJDは気さくな写真家のベンとすぐに意気投合する。しかしビリヤードをしている最中にベンの手に出血が起こり、病院に戻って検査を受けることになる。

第23話 マイ・ヒーロー

ベンは自分の診断結果を、少なくとも妹のジョーダンやJDよりはよく理解している。驚くべきことに理性と思いやりの声をあげているのはコックス医師だった。一方、タークは難しい手術の助手に選ばれなかったことに腹を立て、エリオットは回診の際にケルソー医師から何回も批判を受ける。

第24話 マイ・ラスト・デー

JDは通院が長引くある患者をエリオットに任せる。しかしエリオットはジョーダンの健康診断を任されたばかり。エリオットは患者をタークに任せるが、タークは彼を引き受けることを拒否する。3人は患者を誰が担当するかジャンケンすることにしたが、自分たちのやっていることは何なのか気づく。3人はチームを組んで手術をし、その患者が病院に二度と戻らなくていいようにする。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season2 エピソード

第1話 マイ・オーバーキル

ジョーダンが暴露して以来、セイクレッド・ハート病院のスタッフ間の関係は揺らいでいる。タークはカーラに追い出され、JDのベッドで寝ている。エリオットは、仕事で毎日JDと顔を合わせるのが辛い。JDは必死にコックス医師の注意を引こうとするが、失敗に終わる。だが最終的にはみんなで解決していくのだ。

第2話 マイ・ナイチンゲール

JD、エリオット、タークは夜勤のために1人になり、初めて監督なしで責任を負うことになる。幸いなことに、彼らにはカーラがおり、夜通し彼らを支えて導いてくれる。一方、コックス医師は、元妻ジョーダンへの想いをどうしたらいいかわからない。そして、医師会から表彰される社交場でケルソー医師を紹介するように、半ば強制される形で頼まれる。

第3話 マイ・ケース・スタディー

ケルソー医師は、最も興味深い症例を発表した人に、リノで開催される医学学会への旅行をプレゼントすると言い、研修医たちに挑戦させる。JDはそれを拒否してコックス医師から一目置かれるようになる。しかし、エリオットにコンクールのことを相談された彼は、実は反抗的な性格よりも、失敗を恐れていたことが原因で勝算がなかったことに気づく。

第4話 マイ・ビッグ・マウス

JDは、カーラは心を開いて、自分のことをもう少し話すべきだと言う。彼女がようやく心を開き始めると、JDはタークに「彼女は狂っていると思う」と言って台無しにする。今度は、彼女の信頼を取り戻すために、自分のやり方で努力しなければならない。一方、エリオットはコックス医師に構ってもらうため、患者の家族に臨終を知らせ、精神的に大きなストレスを抱える。

第5話 マイ・ニュー・コート

エリオットは見知らぬハンサムな医師と寝てしまい、すぐに病院の売春婦になってしまう。最初は恥ずかしいと思っていたが、そこで働いている女性たちが皆彼女にセックスの相談をするようになり、すぐにその良さを理解するようになる。一方、タークは背の低いアマト医師の手術によって、腰を痛めてしまう。

第6話 マイ・ビッグ・ブラザー

JDの兄がやってくる。故郷からわざわざ車を取りに来て、300ドルのために車を運転して帰っていくのだ。兄は楽しくて気楽な性格で、すぐにエリオットが彼を気に入る。JDは2人の間に何かが起こるのを防ごうとする。だがそれは、高校時代は人気者だったのにもかかわらず、今は母親と暮らすバーテンダーにすぎない兄を恥じているからだと気づく。

第7話 マイ・ファースト・ステップ

製薬会社の営業担当者ジュリーが訪れ、男性医師たちはみな陶然とする。しかし、コックス医師だけは、セクシーなジュリーから注目を浴びようとするのではなく、患者の健康を第一に考えて治療することを信条としている。彼女がやっとの思いでデートに誘っても、彼は断る。一方、JDとエリオットは、エリオットの患者の一人をどうするかで口論になる。

第8話 マイ・フルート・カップス

妊婦のジョーダンが突然現れ、コックスは彼女と新しい恋人ジュリーとの間で選択を迫られる。一方、JDとタークは、収入を増やすために無料の診療所で臨時の勤務をした際、病院の備品棚を利用して睡眠をとる。カーラはエリオットに、”女性にふさわしい”専門分野を選ぶように迫る父親に立ち向かうように励ます。

第9話 マイ・ラッキー・デー

父親からの経済的な支援が無くなって以来、エリオットは世間の重圧を背中に感じている。手頃な価格の新居を探さなければならない一方で、余命8ヵ月と宣告したにもかかわらず9ヵ月が経過した患者から、訴訟を起こされるかもしれない。カーラがジョーダンとコックスの関係について意見を述べたことで、カーラとジョーダンは険悪な雰囲気になる。

第10話 マイ・モンスター

エリオットはまだ住む場所がない。彼女は病院に一晩泊まって実験するが、ケルソー医師に怒られてしまう。病院の駐車場でトラックに乗って生活するのは宿泊施設としては最高ではないことを悟った彼女は、ついにJDの誘いに乗る。一方、JDはデートでみやげ物店の女性とキスもできず、自分の魅力を失ったと考えている。

第11話 マイ・セックス・バディー

再びJDとセックスして、個人的にも仕事上でもジレンマに直面していたエリオットは落ち着きを取り戻す。彼女は一文無しで、患者たちは彼女を見捨てようとしていたのだ。

第12話 マイ・ニュー・オールド・フレンド

コックス、ケルソー、JDにはそれぞれ、心気症患者、手術患者、セックス以上のものを求めるエリオットから、当然の報いが待っている。

第13話 マイ・フィロソフィー

JDは心臓移植を待つ患者との絆を深め、死についての考え方を彼女と話し合う。また、JDは妊娠中の妻と生まれてくる子供のどちらを選ぶかを彼女の夫に尋ねなければならず、病院で起こる生命の循環にも触れる。一方、エリオットは男性といつも鉢合わせることにうんざりして、ケルソー医師に女性用ロッカールームを要求する。最初は渋っていたが、譲歩せざるを得ない。

第14話 マイ・ブラザー、マイ・キーパー

タークは、カーラが自分のプロポーズに答えてくれるのを待っており、弟に数日滞在してもらい向き合おうとする。しかし、幸せな結婚生活をイメージしていたケビンに悪い知らせが届く。妻に捨てられたタークは、自分の気持ちを捨てて弟と向き合うことになる。一方、ケルソー医師は、古くからの友人で最も親切な医師の一人であるタウンズヘッド医師を解雇しないといけない問題に直面する。

第15話 ヒズ・ストーリー

エリオットはバーで素敵な男性と出会うが、彼がセイクレッド・ハート病院の男性看護師であることを知り、彼との関係に疑問を抱く。一方、タークはカーラに結婚を頼み続けるが、彼女はまだ答えを出さない。タークは理由を探すのに疲れ、頼むのをやめる。それをきっかけに、カーラは自分がなぜイエスと言わないのかを考えるようになる。

第16話 マイ・カルマ

JDとタークは、病院の屋上でゴルフをしているときに車にぶつかって事故を起こしたことで、自分たちが悪いカルマを抱えていると考える。タークは秘密にしておこうと思うが、飛んできたゴルフボールによる交通事故で負傷した患者のことを白状すれば、事態は好転するとJDは考える。一方、コックス医師はジョーダンを少しでも楽にするために一所懸命働いている。

第17話 マイ・オウン・プライベート・プラクティス・ガイ

生意気な医学博士ジェイが病院を訪れ、コックス医師の個人的な秘密が明らかになり、JDと心を通わせるようになる。

第18話 マイ・ティー・シー・ダブル

JDは、2年前から昏睡状態の患者の妻といちゃつく。彼女が望んでいるにもかかわらず、彼は罪悪感を感じる。一方、JDはみんなが自分の問題を話してくるので、これ以上人間関係の問題を聞くことに耐えられない。エリオットは、ビーフジャーキーでポールとの関係を壊してしまう。

第19話 マイ・キングダム

タークはJDを手術室に連れて行く。JDは最初から、外科医の中で変わり者にならないようにとタークに気を使っている。それがタークの心を傷つけてしまい、JDは長年のタークとの友情を考えずにジョークを言ってしまったことを反省する。最後に2人は仲直りし、タークは、あれはJDが何年にも渡って犯してきたドジの一つに過ぎないといって、乗り越えようとする。

第20話 マイ・インタープリテーション

JDは最近未亡人になった女性とデートしながら仕事をこなすことに苦労している。コックスは息子の子守をし、タークはエロティックな夢に悩まされる。

第21話 マイ・ドラマ・クイーン

JDは未亡人との恋愛を続けているが、彼女は芝居をしており、演技していないときには愛情はないことに気づき、行き詰まりを感じている。一方、ケルソー医師は、過酷な治療による患者からの訴訟を防ぐために、コックス医師に患者への接し方についての講習を受けさせる。カーラは母親が亡くなり、急いで結婚しようとする。

第22話 マイ・ドリーム・ジョブ

JDとタークの大学時代の友人、スペンスが訪ねてきて、コックス医師にジョーダンの赤ちゃんがコックス医師の子だと誤って伝えてしまう。最初は恐れていたコックス医師だったが、やがて自分の責任を直視し、父親としての役割を果たすようになる。一方、成功したスペンスとのパーティーのし過ぎで、タークとJDは酔って仕事に遅刻してしまい、ケルソー医師に非難されてしまう。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season3 エピソード

第1話 マイ・オウン・アメリカン・ガール

昔の恋人ショーンとの出会いや新車での事故をきっかけに、エリオットはセイクレッド・ハートにいた3年間何も良いことがなかったと気づき、彼女は運命を変えるために内面と外面の両方を完全に変えるという思い切った行動に出る。一方、JDは診断がつかない患者を抱えている。コックス医師から援助を拒否され、カーラとタークに助けを求める。

第2話 マイ・ジャーニー

JDはタークとの友情にぽっかり穴が開いてしまったと感じ、タークがザ・トッドを2人が友情を取り戻そうとしていたバーに連れてきて、傷ついてしまう。タークは同性愛者の患者と話して、他の男に心を開くのが怖いと思っていることに気づく。一方、カーラは尿サンプルのせいで気が動転し、用務員を脅迫する。エリオットはショーンと自分のキャリアのバランスを取ろうとする。

第3話 マイ・ホワイト・ホエール

JDは研修医の育成に悩んでおり、エリオットに助けを求める。彼女はショーンを紹介するが、ショーンはエリオットにイルカのトレーニングを基にした素晴らしいヒントを与えると、研修医にぴったりはまる。これでJDがエリオットにさらに嫉妬するが、ショーンはJDを脅威とは思っておらずそれでいいと思っている。コックス医師は息子のために理想的な小児科医を見つける。

第4話 マイ・ラッキー・ナイト

ショーンはエリオットとJDの過去を知って少し驚き動揺する。だが、その怒りは自分のちょっとした仕事の出張が実際には6ヵ月になりそうだったので、エリオットに不満をぶつけられるのを隠すためのものだったのだ。JDは2人の関係の進展を見守り、ようやくエリオットへの気持ちが残っていることを認め彼女とのこれからの関係についてどうするか決めなければならない。

第5話 マイ・ブラザー、ホエア・アート・ザウ

ダンは母親の新しい婚約者に追い出され、JDのもとにやってくる。しかし、病院でJDと充実した時間を過ごした後、ダンは皮肉屋になった弟を気に入るかどうかわからない。エリオットは、遠距離恋愛の問題をどうにかしようとして彼氏に会いに行くお金を貯めるために、カーラと一緒にペット診断士として副業を始める。

第6話 マイ・アドバイス・トゥ・ユー

エレベーターでの偶然の出会いをきっかけに、JDと謎めいたダニの間に新たな友情が芽生える。ダニは、JDにエリオットへの想いを語らせるために元ボーイフレンドのことを語り続ける。一方、カーラの弟マークが訪ねてくるが、彼は母の葬儀でタークをウェイターと間違えたことをまだ許していない。残念ながらマークはスペイン語以外で話そうとしないので、タークは謝ることもできない。

第7話 マイ・フィフティーン・セカンズ

JDとダニの関係が進むにつれ、JDとコックス医師は病院の外で一緒に過ごすことが多くなりペリーはかなり不満に思っている。しかし、お互いの行動を妨害し合った結果、ジョーダンとダニを怒らせることになってしまう。一方、カーラとエリオットは、それぞれの人間関係の問題に対処しながら、プライベートと仕事のバランスを自分なりに模索していく。

第8話 マイ・フレンド・ザ・ドクター

ついにタークがカーラの助けを借りずに、単独手術を成功させて喜んでいる。一方、コックス医師は腰が痛くなり、自分が年をとってきたことを恐れている。JDは、病院スタッフの多くが用務員JDの知っていることを知らないということに気づき、あることを発見する。その結果、用務員のJDに対する本音が意外な形で明らかになる。

第9話 マイ・ダーティー・シークレット

エリオットは、患者の陰部に対して臨床用語を使うことに違和感を覚えている。自由のなかった子供時代と、骨盤の検査中に患者にたまたま与えてしまったオーガズムにより、そう思ったのだ。そこでカーラは、恥ずかしがらずに「ヴァギナ」や「ペニス」を言う方法を教えようとする。一方、JDから悪いアドバイスをされたコックス医師が、JDとタークの家に押しかける。

第10話 マイ・ルール・オブ・サム

カーラとエリオットは、死にそうな患者マギーが処女を喪失できるように手助けする。姉とコックス医師を目撃したことで、ダニはJDと一緒に住むことを決意する。コックス医師は、タークに腎臓移植をするように説得しようとする。しかし、個人的な恨みが邪魔をして、患者の生死を左右することになる。

第11話 マイ・クリーン・ブレーク

J.D.はダニと別れようとするが、彼の心の中で自分はいつまでもエリオットに次いで2番目の存在だと気付いたダニは先手を打つ。コックス医師は急にいい人になり、エリオットはケルソー医師に新しい容姿を批判されて元の自分に戻ってしまう。

第12話 マイ・カタリスト

JDは、ようやく強迫性障害の外科医であるケビン医師を信頼できる先輩医師として見ることができると思っている。そして、コックス医師がずっと彼を嫉妬していたことが判明する。一方、用務員と彼の新しいアシスタントは、ゴミ問題でケルソーを助ける。

第13話 マイ・ポーセリン・ゴッド

エリオットは簡単な手順に戸惑い、自分のキャリアに疑問を抱くようになる。彼女はケビン医師に助言を求めに行くが、用務員が密かに屋上に設置したひらめきのトイレが自分よりも注目されていることを知りイライラする。タークはJDに自分の結婚式の付添人を依頼し、JDは一瞬至福の時を迎えるが、ある留守電のメッセージを聞き、タークとの友情に疑問を抱く。

第14話 マイ・スクルーアップ

ダニとジョーダンの兄ベンが、白血病と分かった後の世界旅行から帰ってくる。彼が旅立ってから一度も医者にかかっていないことを知ったコックス医師は、JDに精密検査をさせる。しかし、JDに他の患者を差し置いてベンの検査をさせたことにコックス医師はすぐに後悔する。エリオットは足の外反母趾を気にしていて、カーラがタークに何かを隠しているとわかる。

第15話 マイ・トーメンテッド・メンター

ジョーダンの友人であるアリソンとマディは、兄が死んでしまったジョーダンの心の支えになろうと町にやってくる。しかし、彼女たちの存在がコックス医師を安心させることはない。一方、タークは新任の女性外科医ミラーに好印象を与えようとするが、初めての出会いでまたしても異性に戸惑ってしまう。セクハラ対策を強化しようとするカーラは、ケルソー医師が一番となる授業を教える。

第16話 マイ・バタフライ

いつも存在している蝶は、タークが手術のために幸運なスカーフを探している間、何が起こっているのか疑問に思っている。そして、エリオットは骨髄移植を必要とする子供のために、失くしたぬいぐるみを探す。

第17話 マイ・モーメント・オブ・アントゥルス

JDは、カーラが”もしも”の相手にデートに誘われたら、秘密を守らなければならない。一方、カーラがタークに他の女性を見ていのではないかと詰め寄る。エリオットも、コックス医師とケルソー医師から患者が痛みをごまかすドラッグの中毒者ではないかと疑われ、薬を与えないように忠告されて窮地に立たされる。

第18話 ヒズ・ストーリー2

タークは、偶然神経を切って片手が不自由になってしまった若いコンサートピアニストの患者と向き合うことになる。一方、エリオットの患者の1人がJDとの関係についてなにげなく教訓を与える。

第19話 マイ・チュージエスト・チョイス・オブ・オール

ショーンが戻ってきた後、JDはダニと再び付き合うことになるが、エリオットとの情熱的な夜のことが忘れられない。一方、ペリーは自分が嫌っている医者に実は恋心を抱いているかもしれないと気づく。

第20話 マイ・フォルト

エリオットはショーンに同居を申し出るが、これがJDの問題をさらに大きくしてしまう。タークは、なぜミラー医師が自分に対する態度を変えたのかわからないが、カーラが自分の結婚式に彼女を招待していないことを知る。ケルソーは、セイクレッド・ハート病院が全身スキャンを始めると発表して、コックス医師を怒らせる。まずは、無料なら何でも欲しいという心気症の患者から始める。

第21話 マイ・セルフ・エグザミネーション

カーラとタークの結婚式の前夜、タークがカーラの兄マークを空港に迎えに行くのを忘れ波乱の幕開けとなる。プレッシャーに押しつぶされそうになったタークは、自分の結婚式の誓いの言葉を書きながら、言葉を失ってしまう。JDはエリオットを愛していないことに気づき、ダニにアドバイスをもらいに行く。コックス医師は、ジョーダンに戦うのを断られたことで禁断症状と戦う。

第22話 マイ・ベスト・フレンズ・ウェディング

タークとカーラにとって、大切な日がいよいよやってくるが、患者がタークを阻む。エリオットの怒りが収まらない中、JDは2人の友情を取り戻すためにショーンと彼女を和解させようとする。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season4 エピソード

第1話 マイ・オールド・フレンズ・ニュー・フレンド

ぼーっとした性格の新米医師のクロックが登場し、JDを”ジョニー”と呼び続ける。しかし、JDはそれでいいと思っている。正式に一人前の医師になる前の研修医としての最後の1週間に、彼を貶めるものは何もないからだ。

第2話 マイ・オフィス

クロック医師はJDとエリオットを仲直りさせようとしながら、コックス医師がどちらをチーフレジデントにするかを見守っている。モリーとカーラは微妙に対立しており、エリオットとJDは長い間の対立を経て、結束しつつある。一方、コックス医師、ターク、用務員の3人は、ある患者を助けるために協力することになる。

第3話 マイ・ニュー・ゲーム

病院では誰もが厄介な事に巻き込まれる。コックス医師は、クロック医師が患者の相談に乗るだけでなく、書類上の問題でジョーダンとの結婚生活が続いていることに関しても問題を抱えている。JDは、エリオットがチーフレジデントの名札を持っているにも関わらず、自分は共同チーフレジデントの名札をシェアできていないという問題がある。タークは自分の能力に疑問を持ち始める。

第4話 マイ・ファースト・キル

激励のために呼んだコックス医師が研修生たちに、いずれ失敗して患者を殺すことになると言っているのを聞き、JDはショックを受ける。最初JDは気分を害していたが、コックス医師の言葉に心を動かされ、自分が初めて人殺ししてしまうのではないかと恐れるようになる。モリーが薬物依存のリハビリに参加するという患者の約束に反対したので、エリオットは腹を立てる。

第5話 ハー・ストーリー

エリオットは、モリーが完璧な家庭生活を送っていないことを知り、モリーを自分の師匠にすべきかどうか迷っている。JDは研修医たちの前でコックス医師に怒鳴られ、指導力が試される。タークが毎晩のようにカーラを起こし続けるので、2人はあることについて同意しようとする。

第6話 マイ・ケーキ

ダンが再登場し、JDは父が亡くなったことを知り、ショックを受ける。同僚の反応によってJDは少し助かるが、JDがそばにいてほしいと思っていたコックス医師は、JDの患者の対応に追われて手が回らないようだ。一方、ダンは一日中バスタブの中で酔っ払って座っており、タークは自分が2型糖尿病だと知る。

第7話 マイ・コモン・エネミー

JDがエリオットとダンが一緒にいるのを見つけた時、タークは彼に、傷ついた弟を言い訳にして2人を別れさせようと言う。タークも糖尿病を利用してカーラから物を奪ったのだ。しかし、JDは自分が傷ついていないことに気づく。コックス医師とケルソー医師は、共通の敵であるクロック医師を苦しめるために団結する。

第8話 マイ・ラスト・チャンス

モリーが別の街で仕事をすることになり、JDは一晩中彼女にキスをして、彼女が帰る前には急いで一緒に寝ようとする。救急車での仕事にのめりこんでいたコックス医師が運ばれた先にいたのは、事故で息子を亡くした女性だった。

第9話 マイ・マルプラクショナル・ディシジョン

JDは医療過誤を専門とする弁護士から、父親に危険な処置をしてほしいと持ちかけられる。一方、エリオットはダグに新しいキャリアパスを紹介し、タークは心気症の患者を避けようとする。

第10話 マイ・フィーメル・トラブル

JDはタークの事件を気にしながら、ニーナとの関係を終わらせようとする。だが、JDがジョーダンを呼ぶまで、ニーナは諦めずに彼を意のままにしようとする。そして、エリオットは医師として、4年前から成長し、もう誰にも頼る必要がないということを証明しようとするが、それがコックス医師は怖い。

第11話 マイ・ユニコーン

JDはお気に入りの患者の親戚を探すのに、なんとか自分で解決しようとする。エリオットは同僚が自分の話を真面目に聞いてくれないことにうんざりする。そして、カーラとジョーダンの助けを借りて、女性らしさをひけらかせば、自分の思い通りになると発見する。

第12話 マイ・ベスト・モーメント

JDは、医学部入学前の学生たちに医師とはどんな感じなのかということを伝えなければならず、普通のやり方ではなく医師としての最高の瞬間を語ることにした。彼が他のスタッフを刺激すると、みんなが医療現場での思い出話に花を咲かせ始める。一方、エリオットは父親がICUで治療を受けている10歳の少年と仲良くしなければならず、子どもへの恐怖心と向き合う。

第13話 マイ・オカーディアル・インファークション

JDとエリオットはようやく友人、そして同僚として仲良くなってくるが、エリオットが冷静で有能な医師としての姿をJDに見せつけ、色々と教えるのでバランスが崩れる。カフェテリアでのコーヒー・デートに用務員がスーツとネクタイを身につけて現れたことで、彼がもっと別のことを考えていたことに気づき、エリオットの冷静さが失われそうになる。

第14話 マイ・ラッキー・チャーム

バーでの喧嘩で負傷した男が、タークとJDに人生を精一杯生きろという教訓を与える。

第15話 マイ・ハイポクリティカル・オース

JDはクラブで知り合った女の子に一目惚れし、彼女の彼氏は淋病だと伝えるのに悩む。エリオットはケルソー医師に立ち向かうことを決意する。

第16話 マイ・クアランティン

JDは初デートでカイリーに好印象を与えようと奮闘する。病院での隔離中、タークはカーラがかつてコックスと付き合っていたことを知る。ダニが戻ってきて、みんなを困らせる。ラバーン、ケルソー、用務員が”偽のケーキ”をめぐって争う。

第17話 マイ・ライフ・イン・フォー・カメラズ

JDはずっと好きだったテレビ番組の元脚本家と会い、自分の病院での生活は、複数のカメラを使ったホームコメディーのようなものだと思い始める。コックスは愛想の良いカフェテリアの従業員を解雇したくなくなり、タークとカーラは常にロマンチックな愛情が漂う約束を守るため奮闘する。

第18話 マイ・ルームメイツ

JDはアパートから追い出されてしまう。タークとカーラはお互いの恋愛感情を保つために努力する。昔の仲間の息子が自閉症ではないかとコックスは思う。

第19話 マイ・ベスト・レイド・プランズ

JDは興味のなさそうなカイリーを見捨てて、ミルウォーキーから戻ってきたばかりのクロック医師に会いに行く。カーラは、タークが元ガールフレンドに頻繁に電話をかけていることに不満を抱く。用務員とコックスは、エリオットをめぐって賭けをする。

第20話 マイ・ボス・フリー・ヘアカット

カーラとタークの夫婦関係が悪化したとき、JDとエリオットは友人たちを励まそうとする。コックス医師は、ケルソー医師がベッドでのマナーを批判したので、ケルソー医師に率先して自分の患者を何人か引き受けるように求める。

第21話 マイ・リップス・アー・シールド

カーラとJDは、カーラに楽しんでもらおうと出かけ、酔っ払って偶然キスをしてしまう。コックス医師は、ペリーに見てもらっている中で、ジャックが縫合を受けることになり、ジョーダンから鉄槌を下される。エリオットは、ED治療薬を飲んだ男性患者に手を焼く。

第22話 マイ・ビッグ・ムーブ

JDとカーラは2人のキスを知って感情を抑えられないタークから、無視される。コックスは、てんかんの患者が言うことを聞かず、しぶしぶエリオットに助けを求める。用務員は新しい制服に萎縮している。ジョーダンはボトックスを試す。

第23話 マイ・フェイス・イン・ヒューマニティー

カップルセラピーでタークは心を開こうとしない。病院に魅力的な男性が入ってきたが、エリオットはコックスの恋愛アドバイスを拒否する。JDは瀕死のおばあさんから人間らしさを学ぶ。用務員は誤ってネズミの群れを病院に連れ込んでしまう。

第24話 マイ・ドライブ・バイ

エリオットは物事を早く進めすぎて、ジェイクとの新しい関係が壊れることを悩んでいる。コックス医師は、タークに健全な自尊心を持つことを教え、ケルソー医師と用務員は、どちらが電動カートを使うかで争う。

第25話 マイ・チェンジング・ウェイズ

研修期間が終わり、病院には大きな変化が生まれる。JDは一人暮らしをするために引っ越し、タークとカーラは家族の変化を考え、長期間にわたる友情に新たな亀裂が生じる。ジョーダンはケルソーのために事務処理をすることになり、コックスを困らせる。エリオットは他の病院から仕事の依頼を受ける。

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

Season5 エピソード

第1話 マイ・インターンズ・アイズ

JDはセイクレッド・ハートに通うようになり、自分の研修医たちと向き合うことになる。タークは子どもを持つことに疑問を持ち、カーラの妊娠を止めようとする。エリオットは州病院での自分のやり方を見つけるのに苦労する。以前のように無力な人だと思われたくないと思っている。

第2話 マイ・ライト・オブ・パッセージ

JDは、コックスとケルソーに研修医への接し方を教えたがっているが、彼らが自分の出来の悪いジョークに笑っているのは、恐怖と尊敬の念からだとわかる。病院では、ターク以外の全員がジョーダンを避けている。タークはジョーダンとの絆を深めようとして失敗し、彼女は麻薬中毒者のサムに騙される。エリオットの交友関係が悪化し、口の軽いカーラに打ち明けてしまう。

第3話 マイ・デイ・アット・ザ・レーシズ

誕生日の計画を立てていたJDは、30歳になる前に達成したいことのリストを発見する。まずトライアスロンに出場することから始める。エリオットは、彼氏のジェイクの知らなかった面を知り、怖くなってしまう。タークは上司に気に入られようと努力して、手術の際に麻酔ではなく催眠術をかけてほしいという患者を引き受ける。すべて昇進のためである。

第4話 マイ・ジグリー・ボール

JDは受賞のディナーでケルソ医師の紹介を頼まれ、紹介のために彼の長所を探そうとする。ケルソー医師とコックス医師はそれぞれ、新しく実験的な治療をするべき患者を抱えているが、枠は1つしか残っていない。カーラとタークは、エリオットがセイクレッド・ハートで元の仕事に戻れるように手助けする。用務員はJDをジグリー・ボールという作り物のゲームでからかう。

第5話 マイ・ニュー・ゴッド

コックス医師の信心深い姉ペイジが、甥の洗礼式のために訪ねてくる。タークは子作りがいかにセクシーではないかを知ることになる。エリオットは、カーラがそのプロセスをロマンチックと感じていると教えてくれる。JDと用務員の間に友情が芽生える。

第6話 マイ・ミスト・パーセプション

JDは、おばあさんの幸せは死に至る病の治療をやめることだと勘違いしてしまう。タークとエリオットは、患者の体の痛みの原因を探ろうと奮闘する。カーラは毎年恒例の集合写真を企画しようとする。

第7話 マイ・ウェイ・ホーム

『Wizard of Oz』のオマージュ。JDは家に帰ろうとしている。タークは心臓のドナーを探し、カーラは親になる勇気がないと悩んでいる。一方、エリオットは自分に質疑応答を率先して行えるほど頭がいいとは思っていない。用務員は病院内の案内をわかりやすくするために、病院全体に色分けした線を描いている。

第8話 マイ・ビッグ・バード

JD、ターク、エリオット、カーラの4人は、ある患者の謎の死について尋問を受ける。ケルソー医師は、JDとタークが患者の跡を辿るために不在であったこと、エリオットは仲の良い友人が結婚していることを知ってトラウマになっていたこと、カーラは病院関係者みんなに宝くじを買うよう勧誘するのに忙しかったことを知る。

第9話 マイ・ハーフエーカー

JDが不器用なジュリーと出会って夢中になると、エリオットは恋愛相談に乗ってあげようとする。コックスが息子とのキスを拒んだことで、カーラは彼の優しいところを見つけようとする。タークと用務員はコンテストで勝つためにエアバンドを結成するが、ケルソーはひどい邪魔をしかける。

第10話 ハー・ストーリー2

JDはジュリーが笑わないことにイライラしているので、エリオットはJDに自分の気持ちを彼女に伝えるようにと励ます。タークは心理学を使って問題を解決しようとする。カーラは用務員が新人看護師を「若くてセクシーなカーラ」と呼んだことに動揺し、自分は年齢的に妊娠できないのではないかと不安を募らせる。

第11話 マイ・バディーズ・ブーティー

JDは最近の失恋を引きずっており、完璧すぎて腹立たしい研修医のキースを殺しかねない。悪いことに、お気に入りの患者が深刻な昏睡状態に陥ってしまい、スタッフそれぞれが対応のしかたを探る。コックス医師と用務員はバーで飲んで意気投合し、カーラは病院内のジムを女性が利用しやすくすることを使命にしている。タークはJDとエリオットはまるで恋人だと言う。

第12話 マイ・キャベッジ

ケルソーはセイクレッド・ハートに鳥が住んでいるのを発見して怒り狂い、用務員にすぐに追い払うように命じる。しかし、用務員はその鳥を気に入り、密かにペットとして飼う。JDはキースに腹を立てて研修医をクビにしようとするが、思った通りにいかない。

第13話 マイ・ファイブ・ステージズ

JDとコックス医師は、体調を崩したお気に入りの患者と5段階の悲しみを経験する。カーラはタークに無理を言って、エリオットと彼女の恋人キースとダブルデートすることにする。ケルソー医師がテッドを車で轢いてしまう。訴訟の可能性が出てようやくテッドは優位に立てるようになる。

第14話 マイ・オウン・パーソナル・ヘル

JDは完璧な研修医のキースにうんざりしているが、それは彼だけではなかった。エリオットとキースの関係が明らかになり、他の研修医たちは彼が特別に注目されていると思っている。コックスは地元の雑誌で「街のベストドクター」に選ばれたことを自慢している。ケルソーは彼の自尊心を失わせるために、病院で最も気難しい患者を担当させる。タークとカーラは妊娠に向かって努力し続ける。

第15話 マイ・エクストラ・マイル

JDはコックスや同僚に、患者のために型にはまらないことをするようにいうが、自分の髪を気に入ってくれる女性に出会い、化学療法を受けている女性のために頭を剃れるか自信がなくなる。タークとカーラは妊娠のためにストレスを無くそうとする。タークは外科研修医をめぐって競争し、カーラはケルソー医師のVIP患者を失う。エリオットはキースにプレゼントをあげるのをやめられない。

第16話 マイ・ブライト・アイディア

タークはカーラが妊娠していることを本人より先に知ってしまう。JDは病院スタッフ全員に知らせて、カーラを驚かせようとタークに提案する。だが、カーラは赤ちゃんのニュースを自分から伝えたいと言い出し、タークとJDはうわさ話を止めなければならなくなる。JDは用務員に小さなGPS追跡装置を飲み込ませる。恥ずかしい思いをしたコックスはエリオットに仕返しをする。

第17話 マイ・チョップト・リバー

JDはタークと過ごす時間を増やそうとスケジュールを変更するが、タークはJDと一緒にいると自分の時間が削られてしまうと密かに反発する。コックスとジョーダンは、エリオットとキースとダブルデートをする。カーラは犬に死なれて悲しむケルソーを職場でかばう。その後、弟に肝臓の一部を提供した患者が瀕死になり、本当に大切な人のために犠牲になることを病院スタッフは知る。

第18話 マイ・ニュー・スート

JDの弟ダンが突然戻ってきて、エリオットがまだダンを好きだと、JDがダンに言っていたことをエリオットは知る。カーラとタークは赤ちゃんの名前について議論し始めてパニックになる。ケルソー医師は、コックス医師がケルソ医師の息子を侮辱したため、コックス医師にテッドの医療過誤の書類作成を手伝わせる。一方、太りすぎの患者は大きすぎて必要なMRIをとることができない。

第19話 ヒズ・ストーリー3

タークとカーラはJDの古い寝室を赤ちゃんの部屋にする。用務員はJDを一日追い払うチャンスをつかむ。エリオットは母親を利用してキースの同級生の情報を知る。タークとペリーはコックス医師が流行に敏感でないことを責める。

第20話 マイ・ランチ

JDはコックス医師にランチを頼むが、迷惑な元患者ジルに出くわし、思いがけず責任の取り方を教えられる。エリオットとカーラは、トッドが病院を”征服”するという嘘をついていたことを知り、他の問題も嘘ではないのかと疑う。タークは2人に、自分のことに口出ししないようにと警告する。

第21話 マイ・フォーレン・アイドル

コックス医師は自分の判断で3人の患者の死なせてしまい、それをきっかけに酒を飲み始める。スタッフは病院で彼の代わりを務めようとし、みんなはコックスがどれほど自分たちを鼓舞してくれていたかを話す。タークは新しい担当で整形外科に行くことになったが、主治医の馴れ馴れしい感じがあまり好きではない。そこでJDと用務員は、タークと新しい上司の仲を取り持つ。

第22話 マイ・デジャブ・マイ・デジャブ

JDは病院で既視感を覚える。コックス医師は仕事に復帰するが、エリオットには彼が自信を失っているように見え、助けようとする。カーラは妊娠している自分にはできないことをたくさんできるタークに対してうんざりしている。

第23話 マイ・ユーロリジスト

JDはリスクの高い手術が必要な患者を診察し、泌尿器科医の見立てに異議を唱える。JDは彼女に恋心を抱き始める。エリオットはキースがひ弱すぎることを理由に別れを考えている。コックス医師にからかわれたところで解決策は見つからない。

第24話 マイ・トランジション

JDは休日の夜にキム医師とのデートを計画するが、エリオットが邪魔をする。ペリーとジョーダンはジャックの節目を祝う。病院ではタークとカーラの赤ちゃんの名前を決めており、他の人は妊娠検査の結果を心待ちにしている。


U-NEXT
原題ほか:SCRUBS, スクラブ, スクラブス, 恋のお騒がせ病棟
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました