スポンサーリンク

Clarice/クラリス

Clarice スリラー
シーズン数1
IMDbスコア6.5/10
ジャンル 犯罪, スリラー
主要出演者レベッカ・ブリーズ
カル・ペン
マイケル・カドリッツ
配信中サービス
2022年1月放送開始
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

c

あらすじ

1993年。1年前の“バッファロー・ビル事件”で世間の注目を浴びるもトラウマに悩まされ、デスクワークを続けてきたFBIの新人捜査官クラリス。そんな彼女は同事件でクラリスに命を救われた女性キャサリンの母親で、当時は上院議員だったが今は司法長官になったルース・マーティンに呼び出され、女性2人が殺された事件を調べるため、特別捜査班“ViCAP”に加わるよう命令を受ける。男性ばかりの職場で上司クレンドラーとの対立に苦しむ中、新たな同僚エスキヴェルや友人アーデリアを味方につけ、クラリスは行動科学をもとに捜査を開始する。次第に見えてくる二つの事件の関連性。やがて第3の殺人事件が発生する一方、クラリスはキャサリンから連絡を受け……。

Clarice/クラリスの感想

1991年のヒット映画『羊たちの沈黙』のその後を描くということで期待大。米国CBSにて2021年2月より放送開始。クラリスを演じるのは、「オリジナルズ」のオーロラを演じているレベッカ・ブリーズ。クラリスの上司を演じるのは、「ウォーキング・デッド」のエイブラハム役、マイケル・カドリッツ。日本では2022年1月より、WOWOWプライムにて放送され、WOWOWオンデマンドでも配信!
第1話を見た感想だが、映画シーンのフラッシュバックや凄惨な殺人現場など、『羊たちの沈黙』の雰囲気を損なわない仕上がりになっている。ジョディ・フォスターにどことなく似ているレベッカ・ブリーズは、ジョディよりも存在感がやや欠けるものの、PTSDの苦しみや上官の圧力に負けない強さなどをうまく表現。クレンドラーなど周囲のFBI局員に冷たくされる一方で、エゼキエルや友人という味方がいるという構図も安定している。緊張を和らげるコミックリリーフとしての配役だろう、「サバイバー 宿命の大統領」にも出演しているカル・ペンがチームの一員のトリパティ役である。

Clarice/クラリスを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

2022年1月放送開始

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 沈黙の終わり

バッファロー・ビル事件の一年後。世間の注目を集めたFBI捜査官クラリス・スターリングは、事件によるPTSDに悩まされながら、行動科学課でデスクワークを続けていた。そんな中、ルース・マーティン司法長官から突然呼び出され、川から2人の女性の惨殺遺体が発見された事件の捜査に加わるよう命じられる。ポール・クレンドラーが率いる特別捜査班に入ったものの、クラリスに対する視線は冷たく……。

第2話 望郷

記者会見で勝手な発言をしたクラリス。チームの信用を失った彼女は孤立してしまう。そこにテネシー州で事件が勃発するが、クレンドラーから事件解決後にクラリスの異動を要請したと告げられる。テネシーでは、反政府武装グループに対し強制捜査を執行しようとした捜査官が銃撃され、当局が建物を包囲して膠着状態が続いていた。穏便な解決を図る中、グループのリーダー、ノヴァクは交渉相手にクラリスを指名し……。

第3話 殺人者との対峙

第4話 光と影

第5話 恐怖の一夜

第6話 記憶の欠片

第7話 ねじれた真実

第8話 

第9話 

第10話 

第11話 

第12話 

第13話 


U-NEXT
原題ほか:Clarice,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました