スポンサーリンク

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

What We Do in the Shadows コメディ
シーズン数4
IMDbスコア8.4/10
ジャンル コメディ
主要出演者ハーベイ・ギーエン
マット・ベリー
ケイヴァン・ノヴァク
配信中サービス disney plus
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

2014年のニュージーランド映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のTVシリーズ。舞台はアメリカ・ニューヨークのスタテン島。ヴァンパイアに憧れる人間のギレルモは、くせ者のヴァンパイア4人との「シェアハウス生活」をかれこれ10年近く続けている。いつかヴァンパイアになれることを夢見ながらヴァンパイアたちの世話をやくギレルモだが、彼らは彼のことなんてこれっぽっちも気に掛けていない風で…。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアの感想

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
disney plus

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 パイロット

ヴァンパイアたちは、祖国の古代ヴァンパイア・マスターの訪問を記念して、豪華な血の供宴を計画しようとする。

第2話 シティー・カウンシル

ヴァンパイアたちは世界征服の第一歩として、地元スタテン島の政治に関わっていく。

第3話 ウィアウルフ・ヒュウド

ヴァンパイアたちとスタテン島の人狼たちとの間でもろい休戦協定が試される。コリンは新しい同僚とのロマンスを見つける。

第4話 マンハッタン・ナイト・クラブ

ヴァンパイアたちはマンハッタンの吸血鬼王となった旧友と同盟を結ぶため、マンハッタンに乗り込む。

第5話 アニマル・コントロール

コウモリに変身していたラズロがスタテン島の動物管理局に捕まったため、助け出さなければならない。一方、ナジャは生まれ変わった恋人グレゴールとの再会を拒めない。

第6話 バロンズ・ナイト・アウト

男爵が眠りから覚め、夜の街で新世界の素晴らしさを体験したいと要求する。

第7話 ザ・トライアル

ヴァンパイアたちの罪を裁くために国際法廷が開かれる。ヴァンパイアたちは自分たち自身を守らなければならない。

第8話 シチズンシップ

ナジャはジェナに最初の獲物を仕留める方法を教える。ナンドールはアメリカの市民権を申請する。

第9話 ジ・オージー

年に一度のヴァンパイアの乱交パーティーの開催に向けて、ヴァンパイアたちの緊張感が高まる。

第10話 アンセストリー

ナンドールは生きている子孫の1人を訪ねる。ナジャの過去の恋人が再び現れる。

Season2 エピソード

第1話 レザレクション

ナジャとラズロの新しい使いは、不安を募らせるギレルモにとっては都合が悪く、ヴァンパイアたちは地元の黒魔術師の助けを借りることになる。

第2話 ゴースツ

ヴァンパイアたちは幽霊がはびこらないように降霊術を行うが、それが原因でさらに幽霊が増えていく。

第3話 ブレーン・スクランブリーズ

ヴァンパイアたちは人間のスーパーボウル・パーティーに初めて参加する。ギレルモは処女を探しているうちに大きな脅威にさらされる。

第4話 ザ・カース

ヴァンパイアたちが電子的に呪われていることを恐れる一方で、ギレルモは自分の主人に対する脅威を阻止しようとする。

第5話 コリンズ・プロモーション

コリンは仕事で昇進し、それによってヴァンパイアたちの家のパワーバランスが脅かされる。

第6話 オン・ザ・ラン

かつての敵が何の前触れもなく報復のために現れ、ラズロは死を免れようと家を飛び出して身を隠す。

第7話 ザ・リターン

ヴァンパイアたちは運に見放された昔の宿敵を保護する。

第8話 コラボレーション

ナンドールの1970年代の使いがスタテン島に戻ってきたり、ギレルモが新しい主人に仕えるために旅立ったり、ナジャとラズロが音楽活動を復活させたりする。

第9話 ウィッチーズ

ナンドールとラズロが魔女の集会に拉致され、残りのメンバーは2人を助けるためにブルックリンを冒険することに。

第10話 ヌヴォウ・シアトレ・ドゥ・ヴァンパイアズ

ヴァンパイアたちはギレルモがいなくても生きていけるようにする。また、社交界の中で最も高級なイベントに参加するために準備をする。


U-NEXT
原題ほか:What We Do in the Shadows, シェアハウスウィズヴァンパイア, シェアハウスウィズバンパイア,
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました