スポンサーリンク

ヴァイキング 海の覇者たち

ヴァイキング 海の覇者たち 戦争
シーズン数6
IMDbスコア8.6/10
ジャンル 歴史, 戦争
主要出演者トラヴィス・フィメル
キャサリン・ウィニック
クライヴ・スタンデン
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

複雑で暴力的なヴァイキングの世界と歴史的英雄、ラグナル・ロズブロークの物語を描く歴史ドラマ。自分がオディンの子孫だと信じるロズブローク。超自然的な性質を持ち、神へすべてを捧げる彼は、巧みな策略でヴァイキング王を目指す。

ヴァイキング 海の覇者たちの感想

96時間 ザ・シリーズ」のクライブ・スタンデンが主人公のお兄さん役として出演しています。96時間同様、強い役柄ですが、こちらの方が野生児の強さの役になります。ドラマは壮大な自然美と仲間との友情、対立、敵との交戦など多岐に渡ります。ヴァイキングにはヴァイキングの神々がいる一方、イングランドにはキリスト教が広まっていて、その対立も見どころです。IMDbのスコアが高いのもうなずけるレベルのクオリティーですので、ぜひ時間があるときに見て欲しい作品です。

ヴァイキング 海の覇者たちを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)

主な登場人物

ラグナル・ロズブローク

・戦士
・冷静沈着
・先見の明がある

ラゲルサ

・ラグナルの妻
・戦士としても強い
・二人の子どもの母親

ロロ・ロズブローク

・ラグナルの兄
・最強の戦士
・衝動的な性格

エラ王

・ノーサンブリアを統治する王
・ラグナルとは対立関係

フロキ

・ラグナルの親友
・天才的な船職人

Season1 エピソード

第1話 旅のはじまり

ラグナルと彼の仲間は首長 ハラルドソンの意に反して 西への遠征に出発するが、ハラルドソンのスパイの1人に出航する現場を目撃されてしまう。ハラルドソンはラグナルたちが生きて帰ることがあれば、不服従の罪に問うと誓う。

第2話 新たなる航海

ラグナルと彼の仲間は首長 ハラルドソンの意に反して 西への遠征に出発するが、ハラルドソンのスパイの1人に出航する現場を目撃されてしまう。ハラルドソンはラグナルたちが生きて帰ることがあれば、不服従の罪に問うと誓う。

第3話 戦いの序曲

ラグナルと彼の仲間はイングランド・ノーサンブリア王国で財宝を見つけ、血を流しながらもそれを略奪する。ラグナルたちに激怒した首長ハラルドソンは出航した港町へ戻った彼らに反逆の罪で罰を与えるよう命じる。

第4話 仕組まれた裁判

ヴァイキングたちは新たな財宝を求めて、イングランド・ノーサンブリア王国へ戻る。ラグナルと妻のラゲルサは自分たちの行動には悪い結果も伴うこと、またハラルドソンが自分たちを見張っていることに気づく。

第5話 奇襲

ハラルドソンの手下はラグナルが留守の間に家を襲撃し、家族を脅す。村へ戻ったラグナルはハラルドソンの軍との戦いに応じる。

第6話 選ばれし者

ぼろぼろになったラグナルはハラルドソンへの復讐を誓い、村の将来、そして次の首長を決める、一対一の決闘に挑む

第7話 約束と裏切り

ヴァイキングたちとサクソンたちが血戦を交えると、サクソンの王は終わりなき戦いとラグナルへの報復を誓う。

第8話 生贄の儀式

ラゲルサが流産し落ち込んでいたラグナルはウプサラの神殿へ行き、神に感謝し、現在と未来について考える。

第9話 決裂

ホリック王のためにロロとの土地争いを解決しようとするラグナルは、ロロに戦いを挑まれる。恐ろしい熱病がカテガット海峡に到達し、ラグナルの妻と娘たちの命が危険にさらされる。

Season2 エピソード

第1話 兄弟血戦

ホリック王側についたラグナルとボルグ首長との戦いが勃発。ボルグがロロと手を組んだため、ヴァイキング同士の衝突は兄弟対決となる。たった1人の勝者はどちらになるのか。その頃、アスラウグ王女がカテガットへと向かう。彼女が予期せぬものと共に現れ、ラグナルは苦しい立場に置かれる。

第2話 再始動

ラグナルが首長の座に就いてから4年の平和な時が過ぎた。そしてついに、思いも寄らぬ同盟にとって結束を強める時がやって来る。彼らは共通の目的である、イングランドでの略奪を目指す。嵐に見舞われ、ヴァイキングの船団はある場所へと流される。そこは新たな土地、ウェセックスの海岸だった。ラグナルと戦士たちは運命の宿敵とあいまみえることになる。

第3話 背信の咎

ヴァイキングのウェセックス襲撃は首尾よく成功し、国王エグバートは未知なる敵との戦いを強いられる。ラグナルが西の国で優位に立つあいだ、カテガットにはボルグ首長の魔の手が伸びようとしていた。

第4話 目には目を

直接対面するラグナルとエグバート。2人の偉大な男たちによる話し合いは、歩み寄りを見せようとする。一方、ボルグ首長はカテガットの住民に対し圧政を敷く。ロロはラグナルがいない間、仲間たちを引っ張る先導者になるべく四苦八苦する。

第5話 秘められた答え

ラグナルがロロとの対決を余儀なくされたのは、ホリック王の代理として、土地を巡る争いに終止符を打とうとしたためだった。血で血を洗う戦いの余波はカテガットを襲い、ラグナルの妻や女性たちの命に危険が迫る。

第6話 許されざる者

ホリック王がカテガットへと帰還し、ラグナルに意外な提案をする。ラゲルサは今の夫のもとへ戻り、熱烈な歓迎とは程遠い仕打ちに遭う。アセルスタンは自らに潜む悪魔の存在に苦しみながらも、エグバート王の腹心の友となっていく。

第7話 血の鷲

ラグナルとホリック王はボルグ首長に下す処罰を巡ってぶつかり合う。ウェセックスにエラ王がやって来る。エグバートは同盟を組もうともくろむ。

第8話 決断のとき

アスラウグ王女は自らの予言通り、さらなる出産を迎える。ラグナル、ホリック、そして新たな同盟であるラゲルサはウェセックスへと船を出す。だが今回の遠征におけるラグナルとホリックの真の狙いは、全く異なるものだった。

第9話 選択

ラグナル率いるヴァイキングの戦士たちがエグバート王の宮殿を目指していると、その道中、意表を突いた手荒い歓迎に遭う。血みどろの戦いを繰り広げた結果、両軍とも新たな妥協点を見出すしかなくなる。

第10話 それぞれの思惑

ラグナルとホリック王がカテガットへと帰還し、共にヴァイキングの先導者である2人の最終決戦が迫る。ラグナルは、常に味方としてそばにいた者たちを信じてきた。そして今こそ、新たな同盟を結ぶべき時だと悟る。

Season3 エピソード

第1話 ならず者兵士

ラグナルとラゲルサ率いる船団は再びカテガットを離れ、ウェセックスへと向かう。今回は移住する一部の民も一緒だった。エグバート王は北の民たちをもてなし、ある取引を提案する。不安を覚える上位戦士らをよそに、ラグナルは戦士たちの軍を率いてもう1度戦いに臨む。今までと大きく違うのはウェセックスの同盟として戦うことだった。

第2話 さすらい人

ラゲルサとアセルスタンは、ウェセックスにおけるヴァイキングの定住地づくりを手伝う。謎めいたさすらい人、ハーバードがカテガットにやってくる。それはアスラウグ、シギー、そしてヘルガの3人が見た、預言のような夢が現実となる瞬間だった。

第3話 戦士の宿命

エグバート王はヴァイキングの定住地づくりの現場へと足を運ぶ。それは1回目の種まきが行われる時だった。太守たちは批判の声を上げるが、王にはねのけられてしまう。ウェセックスとヴァイキングの連合軍はマーシア王国との戦いに突入する。その頃カテガットでは、ハーバードがラグナルの大広間にやってきていた。神秘的な雰囲気を漂わせる彼はアスラウグとヘルガを魅了するが、シギーは怪しんだままだ。そんな時、カテガットで説明のつかない悲劇が起こり、シギーはハーバードの仕業だと睨む。

第4話 傷跡

ウェセックスとヴァイキングの連合軍はウェセックスへと戻る。勝利を収めたはずだが、ヴァイキングの野営地には不穏な空気が漂う。フロキがエグバートとの同盟に苛立っていたのだ。またアセルスタンに対しても憤慨していた。ラグナルがアセルスタンばかり重宝しているようで、フロキはそれが気に食わない。クウェンスリス王女はマーシア王国の灰の丘での戦いのあと、政治的な駆け引きに出る。その頃ヘゼビューに、カルフから招待を受けた過去からの訪問者たちが姿を現す。

第5話 強奪者

船団がカテガットへ戻ると、悲しい出来事が待ち受けていた。ラゲルサは首長の座が奪われたことを知り、その座を取り戻すべく、一緒にヘゼビューへ来てほしいとラグナルを説得する。そんな中ラグナルは次の略奪について告知し、多大な波紋を呼ぶ。預言者はロロに対し、興味深い未来を伝える。

第6話 新生

パリでの略奪に向けた準備が迅速に進む中、ロロは自分の運命に関する預言者の言葉を思い巡らす。略奪に加わることになったカルフがカテガットに到着し、ヴァイキングの船団はセーヌ川を上っていく。戦士たちは初めてパリと呼ばれる都市を目の当たりにする。ポルンとジュディスがそれぞれ子供を出産し、新しい生命が誕生するが、同時にある者に死が訪れてしまう。

第7話 パリ

ヴァイキングの船団が現れたことで、パリの住民は恐怖におののく。一方、パリ防衛の指揮を任されているオド伯は自信をのぞかせる。襲撃に備え、万全の態勢を整えてきたからだ。シャルル皇帝は娘ギスラからの説得に応じ、宮殿の人々に向け、パリにとどまることを宣言する。ヴァイキングの戦士たちは都市より下流に野営地を築き、襲撃の計画について話し合う。

第8話 憧れの門へ

ヴァイキングの軍団が船を出すと、パリは封鎖され、兵士たちがオド伯の指揮下で防衛体勢に入る。ヴァイキングの戦士たちは何としても門を突破し、都市を攻め落とす覚悟だった。彼らは凄まじい気迫で戦いに臨む。

第9話 極限

ヴァイキングの戦士たちは2度目のパリ襲撃に死力を尽くす。これ以上持ちこたえられないと見たシャルル皇帝は苦渋の決断を迫られる。その頃ウェセックスでは、ジュディスが難しい選択を突きつけられていた。

第10話 死者

ロロは運命を受け入れ、ビヨルンは戦士たちの上に立つ。パリを陥落させる最後の機会をものにするべく、ラグナルとヴァイキングの戦士たちは大胆な賭けに出る。

Season4 エピソード

第1話 善意と打算

ヴァルハラの門をくぐらずに済んだものの、ラグナルはカテガットで病床にふせったままだった。そんな彼の預かり知らぬところで、様々な出来事が展開していく。ビヨルンの命により、アセルスタンを殺した罪でフロキが拘束され、パリではロロが、宮殿における自らの立場を強固にすべく、残ったヴァイキングの仲間たちを裏切る。一方ヘゼビューでは、カルフがラゲルサと共に領地を治めていくと宣言。果たしてそれはカルフの本心なのか、そしてラゲルサは、かつて手にした権力を分かち合うことに納得するのだろうか。

第2話 捕らわれの身

カテガットでラグナルとフロキの対立が続いていく一方、パリでは、ロロが新妻であるギスラ皇女の気持ちをつかもうと必死にあがく。大自然の中、ビヨルンの生き残る力が試されていた頃、エグバート国王は息子のエセルウルフにある任務を課す。それはマーシア王国へ行き、反対勢力からクウェンスリス女王を救出するというものだった。

第3話 憐れみ

ラグナルはフロキに対し、裏切りの代償は高くついたと告げる。だがフロキを拘束したままでいると、ラグナルのもとにある謎めいた訪問者が現れ、憐れみの心を持つよう諭す。フランク王国の宮殿では、陰謀の歯車が回り始めていた。ロロがオド伯と手を組むという思いも寄らぬ行動に活路を見出したのだ。しかしそこまでしても、ロロは新妻から蔑まれてしまう。ビヨルンは大自然の中で獰猛な敵との戦いを余儀なくされる。エルレンドゥールとカルフが送り込んできた脅威から、無事に生き延びることができるのか。

第4話 冬至の祭り

カテガットの大広間では、冬至を祝うための大まきが焼かれる。仲間に加わることができず、寒さに震えるフロキを置き去りにして、よそ者たちが中へと迎え入れられていく。その顔ぶれにはノルウェー人の王と、どこかで見たことのある、新しい連れを伴ったビヨルンも含まれていた。エラ国王はクリスマスを祝うためウェセックスを訪れるが、眉をひそめるような家族関係を目にする。パリではロロの未来が揺れ動いていた。離婚手続きのため、ローマ教皇特使がやってくるのだ。ロロは新妻を引きとめることができるか。

第5話 契り

裏切りの風がパリとウェセックスの宮殿に吹き荒ぶ。パリではオドが信頼する者たちによって陰謀を企てられ、ウェセックスではエグバートがマーシア王国のクウェンスリスを支えるべく、力を貸すことに同意する。しかし、エグバートは真の同盟者となるのだろうか?ラグナルはイードゥを信用し、どこまでも深く暗い秘密を打ち明ける。子供ができたことで幸せに浸るラゲルサとカルフ。2人は婚礼を取り決めるが、その当日、式は予期せぬ展開を見せる。

第6話 選ばなかった道の先

カテガットで儀式が行われる中、ラグナルはもう1度パリを襲撃すると告げる。出航した船団は嵐に見舞われるが、ヴァイキングたちにとって何よりも過酷な試練はその行く手にあった。ロロが待ち構えているパリだ。その頃、エグバートもある旅の構想を練る。それはエセルウルフとアルフレッドをローマへ巡礼の旅に送り出すというものだった。

第7話 利害

イングランドではエグバート王の野望があらわとなる。マーシアの王位を得る計画だったのだ。同じ頃、パリ郊外ではヴァイキングたちが猛攻撃を仕掛けていた。果たして彼らはロロの防御を打ち破ることができるのか?一方、カテガットでは謎めいたさすらい人ハーバードが再び姿を現し、女性たちを刺激する。

第8話 奇策

敗北を喫したヴァイキングたちは野営地を引き上げ下流へ戻ることとなり、自分たちを率いるラグナルの手腕に疑問を抱くようになる。当の本人は何を考えているか分からないままだったが、不意に断崖へ船を上げるよう指令を下す。それはまさに独創的な計画だった。ロロとギスラはある知らせを伝える。ロロがフランク王国の宮殿における自らの立場を強める一方で、オド伯は真の敵を見極めることに失敗し、命を落としてしまう。

第9話 死にまみれて

ヴァイキングたちの苦労が実を結び、パリが目の前に見えてくる。一行は再び船を川へ戻すが、今回の船はフロキがつくった変わった構造のものだった。ようやくローマにたどり着いたエセルウルフとアルフレッド。2人が教皇レオから栄えある祝福を授かる一方で、ウェセックスではエグバート王と不満げなエラ王との関係は喜ばしいものではなくなっていた。

第10話 最後の船

ヴァイキングの戦士たちとフランク王国の兵士たちによる激しい戦いの中、ラグナルはロロと死闘を繰り広げることとなる。その結末は、2人の兄弟の運命を大きく左右するものだった。

第11話 孤立

カテガットに帰ってきたラグナルは過去の過ちを正すため、再びウェセックスへと渡るべく策を考え出す。

第12話 予知夢

カテガットの人々はウェセックス遠征の仲間を集められずにいるラグナルに対し、もう神々に見捨てられたのだと吐き捨てる。ビヨルンは地中海遠征の夢を実現させるべく動き出す。

第13話 2つの遠征

ラグナルとアイヴァーは連れてきた遠征仲間たちの処遇を巡り、難しい決断を迫られる。ビヨルンは驚きの人物との再会を果たす。

第14話 夜明け前

ラゲルサは長年抱いてきた自らの野望を成就させようとする。ラグナルはエグバート王との交渉で思いもよらぬ譲歩を引き出す。

第15話 御使いたち

ラグナルとアイヴァーはサクソン人たちに対して陰謀をたくらみ、常識を超えたある合意に達する。

第16話 交錯

ビヨルンの船団は目的地へ向けて前進し、奇襲をかける。その頃カテガットでは、ラゲルサが権力を追い求めてひたすら突き進んでいた。

第17話 最大最強の軍

ヴァイキングの大軍がカテガットに集結し出す。息子のビヨルンが不在の状況で、ラゲルサは気を緩められずにいた。

第18話 復讐

ラグナルの遺志が実現され、ヴァイキングの大軍はノーサンブリアの海岸に上陸する。

第19話 前夜

ヴァイキングの大軍がイングランドの田園地帯にパニックを引き起こす中、エグバート王とエセルウルフは王国の防衛に動く。

第20話 清算

エセルウルフ王子はヴァイキング軍の作戦通りに踊らされていることに気づく。エグバートは自身のある意図のもとに王国に留まる。

Season5 エピソード

第1話 高まる緊張感

アイヴァーは、大胆な戦略を提案してウベとヴィトゼルクを大異教徒軍に誘い込む。サクソン人を統率しようとする司教が出現。フロキは新たな旅に出る。

第2話 新たな門出

カテガットに戻ったハーラル王とラゲルサの間に緊張が走る。ヨークでは、北の民に対抗するための同盟が締結。荒海を漂流したフロキは、島にたどり着く。

第3話 息子たちの争い

ヘフマンド司教とエセルウルフ王率いるサクソン軍との戦いの結果、ラグナルの息子たちは分裂することに。ハーラル王はアストリッドを民に紹介する。

第4話 戦闘計画

ラゲルサは、戻ってきたウベに提案を持ちかける。ヘフマンド司教は新たな戦略を考案する。ビヨルンは、シチリアからさらに別の世界を目指していた。

第5話 捕虜

次の戦略を練るアイヴァーは、ヘフマンド司教に興味を抱く。カテガットに戻るフロキ。ビヨルンは、アフリカでは様相と実態は同じでないことを知る。

第6話 メッセージ

ヘフマンドを従えたアイヴァーは、ハーラルを訪ねてある提案をする。ラゲルサの女王としての支配力が揺らぐなか、彼女に忠実な人物は高い代償を払う。

第7話 苦渋の決断

ビヨルンの帰還が変化をもたらし、ラゲルサは臨戦態勢を整える。アストリッドは、ある報告をする。一方、フロキと入植者の間には不和が生じていた。

第8話 命を懸けた戦い

カテガットをめぐり、積もる恨みを晴らし、互いを陥れようとする兄弟同士の争いが始まる。フロキとアルフレッドはそれぞれに新しい世界を思い描く。

第9話 選択の権利

戦いのあと、思いがけない2人が結びつき、忠誠が誓われる。フロキは入植地でも過去と同じ困難に直面。イングランドではアルフレッドが新王となる。

第10話 栄光は誰の手に

カテガットをめぐる戦闘が再び始まり、ラゲルサ、ハラール、ウベは戦場で愛する者と対決する。その頃、ある戦士が故郷カテガットに向かっていた。

第11話 啓示

新たにアイヴァーが王となったカテガットにロロが現れる。故郷を離れたが行き場のないビヨルン、ラゲルサ、ウベの3人は、生き延びる策を模索する。

第12話 卑劣極まりなき殺人

ラゲルサと仲間たちの行く末のカギを握るヘフマンド。アイヴァーと新妻、そしてアルフレッド王と王妃候補をめぐっても駆け引きが繰り広げられる。

第13話 新たなる神

復職を望むヘフマンドは、自身の犯罪行為はアルフレッド王への陰謀を阻止するためだと訴える。カテガットでは、アイヴァーが自分は神だと主張していた。

第14話 こぼれ落ちた瞬間

アイヴァーによる生贄(いけにえ)の儀式に周囲は困惑する。ウェセックスでは、アルフレッド王への陰謀が動き出すなか、ハーラル王率いる軍が接近する。

第15話 地獄

ウベたちヴァイキングの援軍を得たアルフレッド王は、ウェセックス軍を率いて戦う。一方、恐ろしい幻影を見たヘフマンドは欲望を断ち切ろうとする。

第16話 釈迦

戦いを終えて、ラグナルの息子たちは父の長年の夢を手にする。ビヨルンは自分と対等の女性と出会い、ヴィトゼルクはある教えに新しい道を見いだす。

第17話 惨劇

ウェセックスに新たな脅威が迫るなか、ビヨルンはハーラル王と協定を結ぶ。アイヴァーはヴィトゼルクを脅す。フロキは悲劇を前に、無力さに立ちすくむ。

第18話 バルドル

ますます暴君と化すアイヴァー。戦闘を前に、ウベは大胆な動きに出る。ジュディスは行方不明だったある人物を見つけ、ヴィトゼルクは協力者を説得する。

第19話 洞窟で見たもの

それぞれの運命を歩むラグナルの息子たち。アイヴァーは赤ん坊バルドルの行方について詰問され、ウベは死闘を繰り広げる。フロキは衝撃的な光景を見る。

第20話 ラグナロク

ビヨルン、ウベ、ヴィトゼルクたち兄弟が、アイヴァーを倒し、カテガットを取り戻すために集結する。激しい戦いの末に勝利して王の座に就くのは誰か!?

Season6 エピソード

第1話 新たな始まり

シルクロードを逃げていたアイヴァーは、ルーシ族に捕らえられる。カテガットの王となったビヨルンに対し、ラゲルサは田舎で余生を送りたいと告げる。

第2話 予見者

ビヨルンは、助けてほしいというハーラル王の頼みを渋々受け入れる。アイヴァーは、権力を掌握しようとするキエフのオレーグ公の残虐性に衝撃を受ける。

第3話 亡霊と神々と犬ども

ラゲルサが田舎に築き上げた集落が襲撃される。ハーラルを助けようとするビヨルンを迎え撃つオラフ王。オレーグ公は自らの支配を強固なものとする。

第4話 捕らわれの者

オラフ王から意外な提案を受けるビヨルン。盗賊を撃退したラゲルサたちだが、大きな代償を払うことに。アイヴァーは、オレーグに対抗する策を練る。

第5話 勝負の鍵

集落の防御を高めるラゲルサをグンヒルドが助ける。ノルウェーでは統一王を選ぶために王や首長たちが集結。アイヴァーは過去の亡霊と対面する。

第6話 死神と蛇

ノルウェー統一王の選挙は思いがけない展開となり、ビヨルンは厳しい立場に置かれる。ラゲルサと村人たちは、再び襲ってきた盗賊団と激しく戦う。

第7話 美しき女戦士

統一王となったハーラルは、選挙結果に異を唱えるオラフ王を監禁する。カテガットで起きた悲劇を察するビヨルン。キエフではアイヴァーに朗報が届く。

第8話 ヴァルハラで会うまで

カテガットに戻り、葬儀を見届けたビヨルンは報復を遂げ、ウベとトービは旅立つ。オレーグは北方侵略を企図。ハーラル王は奇妙な襲撃部隊の存在を知る。

第9話 復活

アイスランドに着いたウベとトービは、謎に満ちた旅人と出会う。ビヨルンとハーラルは、ルーシ族による侵略に対抗するために渋々同盟を結ぶことに。

第10話 万全の策

旧知の相手と語らい、反オレーグ計画の味方を得るアイヴァー。ハーラルとビヨルンは対立しながらも、ルーシ族によるスカンディナヴィア侵攻に備える。

第11話 王の中の王

ビヨルンは重傷を負いながらも、ルーシの大軍との最終決戦に向けて人々を鼓舞しようとする。ウベは、チェーティルの過去の所業について知らされる。

第12話 変化

アイスランドの入植者を説得し、未知の地への探索の船旅に出るウベ。一方、ルーシ軍の敗退は、カテガットとキエフの両方に権力の空白を生む。

第13話 合図

カテガットの新たな統治者を選ぶための選挙は、意外な人物が現れたことで思いがけない展開を見せる。アイヴァーは、打倒オレーグ計画を実行に移す。

第14話 失われた魂

敵が裏で陰謀を企てるなか、ハーラルは戴冠式の準備を進め、王妃を選ぶ。ウベたち一行は陸地にたどり着くが、そこは探し求めていた場所ではなかった。

第15話 孤立無援

グリーンランドの派閥争いは殺し合いに発展し、ウベ派は島から脱出する。アイヴァーとジール率いる軍隊はキエフを制圧。グンヒルドはある決断を下す。

第16話 限界

大海原をさまようウベたちは、徐々に衰弱していく。カテガットに帰還したアイヴァーとヴィトゼルクを人々は非難するが、アイヴァーはある啓示を受ける。

第17話 メデューズ号の筏

イングランドに侵攻したアイヴァーとヴィトゼルク。ラグナルの息子たちが来たと知ったウェセックスのアルフレッド王は、軍隊を連れて宮殿を離れる。

第18話 魔術

ヴァイキング軍が高地に陣取るなか、アルフレッド王は体調を崩す。ウベたち一行はついに新天地を発見するが、そこにはすでに住んでいる者がいた。

第19話 神は与えん

ウベと入植者の一行は、新しい土地の先住民たちと交流を深める。アイヴァーの戦略により、おびき出されたアルフレッド王軍は悲惨な戦いを強いられる。

第20話 終幕

旧友との再会を喜ぶウベ。一方で、仲間の凶行によって苦しい立場に。そして、それぞれの神に力を求め、決戦に臨むアイヴァーとアルフレッドの運命は?


U-NEXT
原題ほか:バイキング 海の覇者たち vikings
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tenfour/moviedrama.club/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました