スポンサーリンク

The L Word: Generation Q / Lの世界 ジェネレーションQ

The L Word: Generation Q / Lの世界:ジェネレーションQ ドラマ
シーズン数2
IMDbスコア6.9/10
ジャンル ドラマ, ロマンス
主要出演者ジェニファー・ビールス
キャサリン・メーニッヒ
レイシャ・ヘイリー
配信中サービス 14日間無料
Hulu
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

2004年から2009年までアメリカで放送された「Lの世界」のリブート・ドラマ。前作から引き続いてウエストハリウッドに住むレズビアンやバイセクシュアルのグループの日常を、多様で冷静な新世代のLGBTQIAのキャラクターも加わりながら描いていく。

The L Word: Generation Q / Lの世界 ジェネレーションQの感想

ジェニファー・ビールス演じるベット、シェーン、アリスのオリジナル・キャストの再登場が嬉しいし、シェーンは相変わらず格好良い!ティーンエイジャーのアンジーを育てるベット、子持ちのパートナーのいるアリスなど育児が絡むオリジナル世代と、新たな若い世代の価値観が交差する見応えのあるドラマです。ベットが市長選に立候補することから政治との関わりも描かれます。ちなみにナタリー(ナット)役のステファニー・アリンは、「ワン・ミシシッピ」でも共演しているパートナーのティグ・ノタロと実生活でも子育てをしています。そのような実際にレズビアンの俳優が出演しているというのも時代の変化を感じますね。

The L Word: Generation Q / Lの世界 ジェネレーションQを無料で見るには!

\下のボタンをクリック!/
14日間無料
Hulu

予告編

Season1 エピソード

第1話 新たなスタート

前作から10年後、ベットはロサンゼルス市長選に立候補、シェーンは傷心を抱え街に戻り、アリスは恋人のナットとの子育て、ナットの元妻ジジとの関係、成功を収めつつあるトークショーの仕事で日々のバランスを取ることを学んでいる。新しく、広報に精通するダニ・ヌーニェス、テレビプロデューサーのソフィ・スアレス、2人の親友でルームメイトのマイカ・リー、そして快活な番組アシスタントの (サラ) フィンリーが登場する。

第2話 真実の愛

ベットはLGBTセンターでの対話集会によってスキャンダルを切り抜ける。シェーンはフィンリーを助け、アリスは局が入れたショーの新スタッフに戸惑う。ダニは転職する一方でソフィとの幸せを祝う。マイカは新しい恋を追いかける。

第3話 傷ついた心

ベットは市長候補討論会に備える。アリスは意外な人物を仲間に引き入れナットに交際を促す。シェーンはバーの従業員2人と関わっていく。ダニとソフィの家族は対立、マイカは恋人との不確かな関係に悩み、フィンリーは出会った相手がきっかけになって複雑な過去に直面することになる。

第4話 クィア・クイーン

ダニはベットのプライベートに関わらざるを得なくなる。シェーンは大きな決断をしようとあがく。アリスの密着取材の記事が新聞に掲載される。ソフィはダニの前言撤回を恐れ、フィンリーは強まっていくレベッカへの恋心に悩む。マイカはホゼとの関係で迷い続ける。

第5話 選択

ベットはアンジーを欺いたことで罪悪感に苛まれる。シェーンに思いもよらない知らせが飛び込んでくる。アリス、ジジ、ナットは合意点を見つけ、ダニとソフィはダニの父の反対に抗う。フィンリーはテスと繋がり、マイカはホゼとの関係を深めていく。

第6話 やり残したこと

ベットとダニは新たなスキャンダルの発生で受ける影響を考慮する。シェーンはアンジーと1日を過ごす。アリス、ジジ、ナットは家庭生活について意見が噛み合わない。ソフィとフィンリーは憂さ晴らしに夜の街へ繰り出す。

第7話 止まらぬ気持ち

ベットは過去の愛を思い葛藤する。シェーンはキアラとの関係を試され、アリスは家庭と仕事の両方で不意打ちをくらう。選挙で多忙なダニと過ごせないソフィは、傍にいてくれるフィンリーに安らぎを見出す。マイカは母親にホゼを紹介する。

第8話 決断

【シーズン1 最終話】投票日の夜、ベットとダニは固唾をのんで結果を待つ。シェーンとキアラは2人にとって最悪の難局を経験する。アリスはトークショーで大勝負に出る。一方、ソフィとダニは2人の関係を大きく前進させることを考える。フィンリーは過去と自分の感情に逃げずに向き合うしかなくなる。マイカはホゼから思いもよらない一撃をくらう。

Season2 エピソード

第1話 招かれざる客

ベットは公私で大きな変化への対応を迫られ、娘アンジーからも深刻な頼み事をされる。シェーンは大金を賭けて興じるLAの闇ポーカーにハマる。アリスとナットはカップルとしてのあり方を模索中。ダニとフィンリーはシーズン1の終わりに空港でソフィが下した決断に翻弄される。マイカはホゼが既婚だと知りながらも彼と隠れて会う。シーズン2の初エピソード。

第2話 拠り所

新しい職についたベットは意外な相手と恋愛をスタートする。シェーンはバーの新企画でテスの気を引こうとする。アリスはナットの隠し事に気づく一方で本の出版に当たって思わぬ障壁にぶち当たる。ソフィ、ダニ、フィンリーには大波乱があり、問題に向き合うこととなる。マイカはホゼとの関係の本質と向き合う。

第3話 幸運の女神

仕事に情熱を燃やすベット。だが家庭では、アンジーのもとに大きなニュースが舞い込み、親子関係がぎくしゃくする。シェーンとテスの新企画ではトラブルが発生。アリスはナットの性的指向を本音では受け入れられずに悩む。一方、フィンリー、ソフィ、ダニは新生活に適応しようと努め、転職したマイカはマリベルに頼るようになる。

第4話 揺れる思い

ベットは敬愛しているアーティスト、ピッパ・パスカルを見つける。アンジーは自分の精子ドナーのことでショックを受ける。シェーンとテスの距離は徐々に近づく。アリスは編集者のトムに促され辛い過去と向き合う。一方、ソフィ、フィンリー、マイカはロドルフォの逮捕後、姿を消したダニに翻弄される。

第5話 グッバイ・ロブスター

ベット、ティナ、キャリーはアンジーの心のケアのために協力しようとする。シェーンは過去に関係を持った相手と再会しショックを受ける。著書を仕上げたアリスはトムと、お互いに仕事を超えた関係になっていく。一方、ダニはロドルフォから真相を聞き、ソフィは仕事を通して自分の恋愛に関する気づきを得る。フィンリーはソフィを忘れて新しい恋を探す。マイカはマリベルとの関係を深めていく。

第6話 カラオケナイト

デイナズでカラオケナイトが開かれる。出席したベットは自分の思いに気づかされる。シェーンは元カノがもたらした波紋を鎮め、アリスはトムに気持ちを打ち明ける。一方、うやむやになっていたソフィ、ダニ、フィンリーの三角関係はソフィが本音を暴露して一気に変化する。マイカはマリベルとの関係に悩む。

第7話 光

ベットとピッパの関係が急展開する。シェーンはテスに隠していた気持ちを打ち明ける。アリスは過去の関係を再燃させたことで現在の相手との関係に不安が生じる。一方、ダニは私生活で自分を支えてくれるものと向き合い、ソフィは大人げないフィンリーに不安を抱く。アンジーはジョルディとの関係が変わったことに悩む。

第8話 愛を伝えたい人

ベットとダニの間に仕事上のトラブルが発生。シェーンはテスに愛の告白をする。アリスは出版記念パーティーで再会したトムに浮気を打ち明けるべきかどうか迷う。一方、ショッキングな出来事を経験したソフィとフィンリーの関係にヒビが入る。マイカは同僚との出来事をきっかけに本当の気持ちを表に出す。

第9話 希望と絶望

アンジーが精子ドナーと会う当日になり、ベットとティナ、アンジー3人の間に緊張が走る。シェーンは秘密を抱えて悩む。アリスは著書の宣伝中に男性の新恋人について公表するかどうかを迷う。一方、ソフィは失踪したフィンリーのことで悩む。ダニはヌーニェス社の現状を受け公私共に波乱に巻き込まれていく。マイカはマリベルの家族に会い彼女との関係で自覚を深める。

第10話 それぞれが進む道

第2シーズンのフィナーレ。ティナとキャリーの結婚が近づきベットは大きな決断を迫られる。シェーンとテスの関係も岐路にさしかかる。アリスの著書が出版されるとトムとの関係に波風が立つ。一方で、ソフィとフィンリーの関係は限界に近づく。ダニは遂に起訴された父の側につくかどうかを決断する。アンジーは精子ドナーの身に降りかかった運命を受け入れる。

このドラマはHuluで配信しています。

この記事の執筆者

海外ドラマフリーク編集長
海外ドラマフリーク編集長
U-Next, hulu, Amazonプライム, apple TV+, Netflixなどのドラマを年間1,000エピソード以上を見ています。ドラマを見た感想をネタバレにならないように気をつけながら記載していきます。

U-NEXT
原題ほか:Lの世界 ジェネレーション Q